サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

フレッツ光からプロバイダー乗り換えるなら!キャンペーン比較と手順

「フレッツ光よりもさらに安くしたい。速度をもっと安くしたい。」

昔は「光といえばフレッツ光」でしたが、今では新しい回線も増えてきて、一番いい回線を選べる時代になりました。

そしてインターネットも生命保険と同じように、一度入ったらそのままではなく、さらに安くもっと便利になる回線に定期的に見直すことが大事になってきています。

しかし、それとは逆に回線が増えすぎて、一体どこが一番安いのかが分からない状態にもなっています。

ということで、今回はフレッツ光から乗り換えに関してのことをまとめてみました。

この記事は3部構成になっています。

  1. おすすめのネット回線TOP3
  2. 乗り換える際に気になる3つの注意点
  3. 実際に乗り換える時の手順4ステップ

インターネットは毎月支払うものなので少しでも安く済ませたいですし、どうせならキャンペーンを使ってお得に乗り換えたいですよね。

少しでもお得に、迷わずスムーズに乗り換えられるように是非この記事を役立ててみて下さい。

それではまず始める前に、現在契約しているフレッツ光をおさらいしてみましょう。

フレッツ光の料金・速度は?

東日本OCNの場合の目安

  • フレッツ光:5,000円
  • OCN:1,100円
  • ひかり電話A:1,500円

OCNを使っている人はネットと合わせて6,100円。電話もセットだと7,600円ほどの支払になっていると思います。さらにオプションも付けている人もいると思うのでもっといっているかもしれません。

 

速度に関してはフレッツ光は現在1ギガの速度に対応しているので、回線速度はかなり速いのですが、「金土の夜やゴールデンタイムなど、混み合う時間帯にかなり遅くなる」という人も多くいます。

その原因は回線の混雑にあるかもしれません。フレッツ光の加入者は増えに増えて、おそらくあなたの住んでいる近辺の人はフレッツ光だらけだと思います。

それが一斉にネットに接続したらどうなるか。これが回線の混雑の原因ですね。いくら回線速度が速くても渋滞したら意味有りませんよね。

人気でみんな入っているからといってそれがデメリットになることもあるんですね。この悩みも乗り換えることで改善することが出来ます。

一番安いのはどれだ!乗り換えおすすめランキングTOP3

さて、それではフレッツ光から乗り換えるオススメのインターネットをランキング形式にして紹介していきます。

ちなみに、比較するのは月々の料金とは別にキャッシュバックがあります。

例えば月々5,000円だったとしても、24,000円のキャッシュバックがあった場合、2年間の支払にキャッシュバックをあててみると毎月1,000円安くなる計算になります。

つまり、キャッシュバックをあてることにより2年間は月々4,000円で使えるという計算になります。

それを踏まえて、一番安いインターネットを探していきましょう。まずは1位からどうぞ!

1位:auひかり(高額キャッシュバック)

  • ホーム:5,700円(ネット(プロバイダー込)+電話)
  • キャッシュバック:50,000円
  • マンション:4,300円(ネット(プロバイダー込)+電話)
  • キャッシュバック:40,000円

乗り換えにおすすめの1位は高額キャッシュバックがあるauひかりになりました。

ネットと電話で比較してもフレッツ光OCNより1,000円も安くなるのに加えて50,000円のキャッシュバックは魅力的です。

また速度も安定して快適にネットを繋げられて評判も上々。お客様満足度ではNTTを抜いて1位なので安心して利用が出来ます。

マンションはキャッシュバックが減りますが、その分毎月の料金が安いので、2年間トータルで安く使える計算になります。

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

2位:NURO光(関東のみ)

  • 月額:5,243円(ネット(プロバイダー込)+電話)
  • キャッシュバック:30,000円

So-netが提供するNURO光もかなり安いです。キャッシュバックも高額ですね。

また、Softbankのスマホをセットで安くする「おうち割光セット(旧スマート値引き)」も適用になるのでSoftbankユーザーには特にオススメ。 

ひとつ難点は関東のみのエリアということです。関東に住んでいるSoftbankユーザーはイチオシの光回線と言えます。

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

3位:WiMAX

  • 3,322円(2年間)
  • 月額:4,179円(ネット2年間)
  • キャッシュバック:15,000円+月額割引(初月無料・2ヶ月-684円)

「ネットをあまり使わないのならモバイルルーターにしようかな」と思う人も多いとは思いますが、キャッシュバックが少ないのでauひかりの方が安く使える計算になります。

また、こちらは固定電話抜きで計算しています。電話を引くとなるとNTTのアナログ電話を別で引く必要があり、その基本料金は1,700円もかかるので、電話を引くならトータルで高くなってしまいます。

WiMAXへの申し込みはコチラから

【So-net モバイル WiMAX 2+】

まとめると、、、

一般の人はキャッシュバックが多くてエリアも広いauひかりがオススメですが、関東に住むSoftbankユーザーに限りNURO光がオススメ出来ます。

知っておきたい乗り換えの注意点

さて、一見してみるとかなり安くお得になるのでスグにでも乗り換えたくなってしまいますが、その前に気になる3つのことがあります。

一つづつまとめてみたので、申し込み前にはコチラも必ずチェックしておきましょう。

フレッツ光の違約金

「安くしたいけど今入っている契約が残っているので違約金がかかる」

乗り換える時にはまず気になることですよね。ケータイもそうですが、今の回線はほとんど2年縛り。辞めたくても辞められません。

しかし考えてみると、例え違約金がかかってもキャッシュバックでまかなうことも出来ますし、月々安くなった差額をあてれば数か月で元が取れてしまいますので、更新月が近くないのであればスグに変えてしまった方がお得です。

ですが前もってどれだけかかるかは知っておいた方が安心ですよね。フレッツ光には2つの違約金が発生するので一つずつ紹介していきます。

フレッツ光にねん割 9,500円:

2年契約にすることにより毎月の料金を下げる「にねん割」というサービスがあります。

こちらは更新日以外に解約することで9,500円(マンションは1,500円)の違約金が発生してしまいます。

プロバイダー 約5,000円

OCNの場合は2年以内の解約で5,000円。

プロバイダーによって違約金はことなりますが、かからないところもありますし、10,000円かかるプロバイダーもあります。

メールアドレスが変更になる

プロバイダーが変更になるためメールアドレスは変更になります。

しかし、@Yahoo.co.jpや@gmail.comなどのフリーメールアドレスはそのまま残すことができます

OCNなどのメールアドレスをどうしても残したい、仕事で使っているので変えるわけにはいかないという場合は月200円程度で残すことも出来ます。

メールアドレス残し出来るプロバイダーを26社まとめてみた

電話番号

電話機はもちろんそのまま。電話番号はNTTの加入電話からの番号であればそのまま引き継ぐことが出来ます。

引継ぎ出来ない場合でも手数料かからず無料で発行することも可能です。

設定方法や切り替え手順

お得になる回線と、注意点をチェックしたらいよいよ新しい回線に乗り換えてみましょう。だけど、

「買い替えるだけじゃなくて、契約の切り替えというとなんだか難しそう」

と不安な人も多いと思うので分かりやすくスムーズに乗り換えが出来る手順を4ステップで紹介していきます。

1、まずはネットから申し込む

キャッシュバックを受けるためには電話や窓口からではなく、ネットから申し込みましょう。

申し込みが完了すると後日確認の電話がかかってくるので、そこで工事日の日程を決めましょう。自由に希望を出すことが出来ます。

2、工事に立ち会う

当日、切り替え工事が入るので立ち会います。時間は状況によりますが30分程度です。

3、フレッツ光の解約

工事が終わり、新しいインターネットが使えるようになったのを確認したタイミングで現在加入しているフレッツ光を解約します。

こうすることで、ネットが使えない期間を開けずにうまく切り替えが出来ます。

4、設定は必要なし

フレッツ光の場合、まず始めにモデムの設定をしないと使えませんでしたが、他社では設定しなくても線を繋ぐだけでネットに繋げることが出来てカンタンです。

また、メールアドレスを使いたい場合は、各プロバイダーから送られてくるスタートキットを確認しましょう。

まとめ

以上フレッツ光からお得に乗り換える手順と、おすすめのインターネット回線でした。

是非参考にしてみて下さいね!

 - 失敗しない乗り換え術

  関連記事

pasona_29_tp_v-1
通信費はもっと節約出来る!今すぐ出来る5つの見直しポイント

毎月のコストの中でも大きい部分を占めるのが通信費。そしてその中でももっと簡単に、大きく節約出来るのが「インターネット回線」です。 なぜなら...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PAK75_gyoe-20141221140222-thumb-1000xauto-12511
本当のところはどうなの?NURO光の評判・口コミで注目したい5つのポイント

SONYの子会社So-net(ソネット)が提供するNURO光(ニューロ)。最近名前を聞く機会も増えましたよね。 かなり速くて安くて、内容を...

OK88_mahura-samui20141221141119500
フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換え(転用)した時のメリットと流れまとめ

NTTからauひかりと続き、いよいよソフトバンクからも光回線サービスが始まりました。スマホとセットでかなり安くなるセット割引「おうち割光セッ...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-07-PAK86_mouichidoitte20140713500-thumb-1000xauto-5041
コミュファ光を迷ってる人は必見!評判・口コミをまとめて評価してみた

東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)で提供中の中部テレコミュニケーション(KDDI系列)が提供しているコミュファ光。 加入者も増え、東海のお...

N112_nayandahyoujyou500
ドコモ光に入る前に!評判・口コミをまとめたらちょっとヤバかった!

光コラボレーションが始まり、フレッツ光の回線を使って他社もインターネット回線サービスを始められるようになりました。 その中でもずっとdoc...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-02-GREEN_YA20140125500-thumb-1000xauto-4150
フレッツ光コラボレーションに転用する前に!4つのデメリット

ソフトバンク光・ドコモ光・OCN光・So-net光・BIGLOBE光・Hi-ho光・ビック光・エディオン光・TSUTAYA光 な...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-AMI88_okashidukuricyuu-thumb-1000xauto-16946
ADSLが終了?!実は安くてお得な光回線に乗り換えるべき4つの理由

ネット文化の絶頂期を支えてくれたADSLももう今では古い存在?!とうとうこの時がきてしまいました。 「ADSL事実上の“終了宣言” 大手通...

-shared-img-thumb-YUKA150701038569_TP_V
乗り換える前に!auひかり営業マンが隠したがる7つのデメリット

最近ではフレッツ光に続いて人気が出てきて、テレビCMなど名前を聞く機会も増えてきたauひかり。お客様満足度もNTTを抜いて1位になり、固定回...

MAKItorya15134231500
auひかりの評判・口コミを悪い所も合わせて徹底調査!

「インターネットに入りたいんだけどどこが一番いいのかな?」 そう思って数ある光回線を比較した結果、料金を見ても、速度を見ても、キャンペーン...

d31d9ee0a179e2c73d8d59efb193f873_m
コミュファ光でもっとお得にキャッシュバックキャンペーンを貰う方法

光回線に加入する時に気になるのがキャンペーンですよね。入る場所や時期などによってはキャッシュバックを貰えるので、とってもお得に申し込むことが...