サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【2020年】ドコモ光の評判!2100件の口コミからわかったその実態とは!?

ご自宅の光回線にドコモ光を選ぼうかなと考えている方は、やはり実際に使っている人の評判が気になりますよね。

そこで今回は、実際にドコモ光を使っているユーザーからの約2100件の口コミを徹底調査しました。
口コミを調べてみると、じつに約92%ものユーザーがドコモ光に満足しているという結果になったのです!

さくまる
評判は良いけれど、それだけで本当にドコモ光を快適に使えるのかわからないまる!

ドコモ光は、ドコモユーザーにとってお得に使える光回線なのはご存じかと思います。
ただし、ドコモ光はどこのプロバイダを選ぶかによって快適性が大きく変わってくるため、プロバイダ選びが肝心です。

今回は、ユーザーの口コミからわかったドコモ光のメリットや注意点を解説していきます。

そのうえで、ドコモ光を損することなく、もっともお得に申し込める方法もご紹介していくので、ドコモ光を検討している方はぜひ参考にしてください。

※2020年12月時点の情報です。

約2100件の口コミからわかった!ドコモ光の評判と実態

Twitter上で2124件のドコモ光に関するツイートを精査した結果、ドコモ光は以下のような人たちにオススメの光回線だということがわかりました!

  • ドコモユーザー
  • フレッツ光から別の回線に乗り換えを検討している人
  • 通信速度を改善したい人
  • アンテナを設置せずに地デジやBS・CSを見られるようにしたい人

ちなみに、2124件中ポジティブまたはどちらでもないという意見をのべているツイートはおよそ1,949件、ネガティブな意見をのべているツイートは175件で、具体的には以下のような評判比となりました。

ドコモ光ユーザーの評判割合

【よい評判】
・スマホ料金が安くなるからうれしい!
・v6プラスが使えるから、ドコモ光に変えて通信速度が数十倍速くなった!
・ドコモ光に変えただけで通信費が安くなった
・ドコモ光テレビはアンテナ不要だから、台風でも安定してテレビが見られてうれしい

【悪い評判】
・光回線なのに速度が遅い
・ドコモ光はキャッシュバック額が少ないのが残念
・ドコモ光は引越し先で継続すると、移転工事費がかかるのが痛い

ただし、ドコモ光はドコモユーザーでなければ割引が適用されません。

ドコモ以外のスマホを利用している人は、以下のようにご自身のスマホキャリアがセット割できる光回線を選ぶようにしましょう。

auユーザーの場合

auユーザーなら、独自回線なので安定した高速通信が利用でき、「auスマートバリュー」が適用できる「auひかり」がおすすめです。

ただし、auひかりはエリア限定の光回線なので、契約できない場合は日本全国で契約でき、auスマートバリューも適用できる「So-net光」がおすすめですよ。

ソフトバンクユーザーの場合

ソフトバンクユーザーなら、標準で2Gbpsが利用でき、「おうち割 光セット」が適用できる「NURO光」がおすすめです。
ただし、NURO光はエリア限定の光回線なので、契約できない場合は日本全国で契約でき、おうち割 光セットも適用できる「ソフトバンク光」がおすすめです。

スマホキャリア別におすすめの光回線が知りたい方は、スマホセット割が適用できる光回線についてくわしく解説している記事もあわせてご覧ください。

口コミからわかるドコモ光5つのメリット

ドコモ光の概要をかんたんに表へまとめたので、まずはこちらをご覧ください。

戸建て マンション
最大通信速度 1Gbps 1Gbps
月額料金 5,000円~ 3,800円~
セット割 ドコモとのセット割
毎月最大1,000円割引/1回線
対応エリア 日本全国 日本全国

Twitterでドコモ光の評判調査をした結果、ドコモ光には以下のメリットが見られました。

  1. ドコモユーザーならセット割で携帯料金が割引される
  2. 高速通信に対応したプロバイダを選べる
  3. 日本全国で契約できる
  4. フレッツ光からの乗り換えなら工事がいらず、料金も安くなる
  5. アンテナを設置しなくてもテレビが観られる

ここでは各メリットのくわしい解説とともに、ドコモユーザーの口コミと、ドコモ光はどんな人が最適なのかを紹介していきます。

メリット1. ドコモユーザーならセット割で携帯料金が割引される

ドコモユーザーは、ドコモ光を契約するだけで「ドコモ光セット割」が適用されます。
ドコモのスマホ料金が、毎月500円~1,000円安くなるのです。

離れて暮らす家族も含め、最大20回線まで割引対象となるので、家族内にドコモユーザーが多いほどお得だと好評です。

ただし、ドコモ光セット割の割引額はスマホの契約プランによって異なるので、注意しましょう。

スマホの契約プラン ドコモ光セット割の割引額
・5Gギガホ
・ギガホ
・5Gギガライト/ギガライト:~7GB
1,000円
・5Gギガライト/ギガライト:1~3GB 500円

※価格はすべて税抜

ドコモ光セット割を適用させているドコモユーザーの口コミを見てみると、家族内にドコモユーザーが多い人は、負担がかなり軽減されていることがわかります。

この方の場合、ご自身はドコモ光を契約していないものの、ファミリー割引を組んでいる家族の誰かがドコモ光を契約したことで、ドコモ光セット割が適用されています。

「ドコモ光セット割」と「みんなドコモ割」は併用できるので、この方は毎月最大2,000円も安くドコモスマホを利用できることになりますね。

たとえば最新の「5Gギガホプラン」では、スマホ料金が月額7,480円もかかります。
しかし「ドコモ光セット割(最大1,000円割引)」と「みんなドコモ割(最大1,000円割引)」を適用させると最安5,480円になるので、スマホ代がかなり安くなりますよ!

ドコモ光セット割は、料金の安い「ギガライト」にも適用可能です。

ギガライトの月額料金は、3,980~5,980円ですが、ドコモ光セット割で毎月最大1,000円の割引が適用されます。

もちろん、家族内ドコモユーザーがいれば「みんなドコモ割(最大1,000円割引)」も適用されますから、この方はこんなにスマホ料金を安くおさえられているのですね!

このように、ドコモ光はドコモユーザーにとってかなりお得な光回線であることがわかります。

しかし、他キャリアのスマホを使っている人がドコモ光を契約しても、こうした割引は適用されません。
他の光回線を契約したほうがお得です。

ドコモ以外のスマホをご利用中の方は、携帯キャリア別に安い光回線をくわしく解説している記事もあわせてご覧ください。

メリット2. 高速通信に対応したプロバイダを選べる

実は光回線を契約するだけでは、インターネットにはつながりません。

「プロバイダ」と呼ばれるインターネット接続事業者ともセットで契約して、はじめて使えるものだからです。
プロバイダ選びも、快適なインターネット環境を構築するうえでは重要で、プロバイダによってサービス内容や料金がかなり異なるからです。

ドコモ光の場合は「v6プラス対応プロバイダ」にすれば、安定した高速通信を確保できます

v6プラス」とは「日本ネットワークイネイブラー社(JPNE)」が開発し、多くの光コラボプロバイダへ提供されている高速通信方式で、早いだけでなく使い勝手のよさから人気の通信方式となっています。

これまでのインターネットはIPv4やIPv6通信を利用した「PPPoE認証方式」でしたが、ネットが普及するにつれ回線が混雑し、速度が遅くなってしまいました。

しかし、新しくIPv6通信を利用した「IPoE認証方式」が誕生したことで、常に安定した高速通信が提供されるようになったのです。


引用:ドコモ公式サイト

とはいえ、いまだ多くのホームページなどは旧式のIPv4通信しか接続できません。

ところが「v6プラス」であればIPv4とIPv6を自動的に切り替え、どちらの通信も利用者が少ないIPoE認証方式でつないでくれるため、どんなサイトでも安定して利用できるのです。
この自動切り換えが「v6プラス」の使い勝手の良さの秘密です。

https://twitter.com/Koo68319324/status/1246817378383495168

この方は、GMOとくとくBBをプロバイダにすることで、利用者の多い深夜12時にもかかわらず、758Mbpsもの実測値が出ています!
これだけの速度が出ていれば、オンラインゲームなどの大容量データ通信もサクサク動きますよ。

このように、ドコモ光を快適に使うのであれば、v6プラスの利用はかかせません
v6プラスに対応しているプロバイダの詳細は後ほどご紹介しますが、結論からいうと「GMOとくとくBB」がもっともお得な窓口となっています。

\v6プラスで速度の評判◎20,000円キャッシュバック/

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

メリット3. 日本全国で契約できる

ドコモ光はフレッツ光回線を使用している「光コラボ」なので、対応エリアは日本全国です。

光コラボとは、東西NTTが光回線を他社へ提供し、「別ブランド」として運営管理する仕組みをとっています。
ドコモ光や、ソフトバンク光などが代表例です。

ドコモ光というブランド名で展開されていても、光回線自体がNTTフレッツ光回線そのものですから、速度や安定性において信頼できますね

この方もツイートされているように、ドコモ光は都市部でつながるのはもちろん、地方や郊外でも安定してつながるため、契約しやすい光回線とえいます。

ドコモ光の対応エリアは、ドコモ光公式サイト「ドコモ光エリア検索」より確認できますので、念のため事前にチェックしておきましょう。

<ドコモ光エリア検索>
 ドコモ公式サイト:こちらから

メリット4. フレッツ光からの乗り換えなら工事がいらず、料金も安くなる

先ほど「メリット3. 日本全国で契約できる」でもお話ししたとおり、ドコモ光はフレッツ光回線を利用した光コラボです。
そのため、現在フレッツ光を契約している人なら、そのままの設備でドコモ光に乗り換えられますよ。

工事がいらない、フレッツ光から光コラボへの乗り換えのことを「転用」といいます。

ここで、フレッツ光とドコモ光の月額料金を比較してみましょう。

【戸建て】

月額料金
ドコモ光 5,000円~
フレッツ光 東日本 4,700円+プロバイダ料金
西日本 4,300円+プロバイダ料金

※価格はすべて税抜
※フレッツ光:各種割引適用後の料金を記載

【マンション】

月額料金
ドコモ光 3,800円
フレッツ光 東日本 3,050~4,050円+プロバイダ料金
西日本 2,850~3,950円+プロバイダ料金

※価格はすべて税抜
※フレッツ光:各種割引適用後の料金を記載

一見、月額料金はフレッツ光のほうが安く見えますよね。

しかし、フレッツ光は基本料金と別にプロバイダ料金が加算されるので、実際は毎月5,000円以上の月額料金がかかります。

その点、ドコモ光は基本料金の中にプロバイダ料金が含まれていますし、転用の場合だと工事費もかからないので、毎月基本料金以外の費用はかかりません

よって、フレッツ光を契約している人は、ドコモ光に転用するだけで毎月の通信費用を大幅に安くできるのです!

実際に、フレッツ光からドコモ光へ転用された方の口コミを見てみましょう。

フレッツ光はドコモとのセット割はありません。
しかし、ドコモユーザーならドコモ光に転用することでネット料金を安くできますし、スマホ料金もドコモ光セット割で永年割引されるので断然お得です。

この方はフレッツ光からドコモ光に転用したことで、年間4万円も安くなったとツイートしていますね!
フレッツ光はネット料金にプロバイダ料と工事費が上乗せされますが、ドコモ光ならプロバイダ料は込みで、転用の場合工事費はないので、毎月の支払いが安くなりますよ。

メリット5. アンテナを設置しなくてもテレビが観られる

ドコモ光では、インターネットサービス以外にも以下2つのサービスをアンテナ設置なしで追加契約できます。

  • 「ドコモ光テレビオプション」:地デジ・BS・FMラジオが視聴可能
  • 「ひかりTV forドコモ」: 地デジ・BS・CS・専門チャンネル・dTV・dTVチャンネルが視聴可能

この2つのサービスは、屋根にアンテナを設置しなくてもテレビ電波を受信でき、台風や雷など天気が荒れている日でも安定してテレビを見られる点が大きな特徴です。

視聴チャンネル数や月額料金などが異なるので、どちらかお好みのほうで契約してみてください。

ドコモ光テレビオプションと、ひかりTV forドコモの違いは以下の表にまとめました。

ドコモ光テレビオプション ひかりTV forドコモ
視聴チャンネル 地デジ・BS・FMラジオ
(有料オプション追加でスカパー!も視聴可能)
地デジ・BS・CS・専門チャンネル・dTV・dTVチャンネル
ネット開通工事 必要 不要
月額料金 750円 2,500円:2年割
(ドコモスマホ未契約者は3,500円)
初期費用 ネットと同時契約:12,300円
テレビオプションのみ契約:18,800円
7,920円

※価格はすべて税抜

ドコモ光の各種テレビサービスは、それぞれ以下のような人におすすめです。

【ドコモ光テレビオプションがおすすめな人】
・テレビをお得に見たい人
・地デジやBSといった基本チャンネルだけ視聴できればいい人
【ひかりTV forドコモがおすすめな人】
・基本チャンネルだけでなく、豊富なチャンネルを楽しみたい人
・初期費用をなるべく安くしたい人

実際にドコモのテレビサービスを利用している方の口コミを見てみましょう。

ドコモ光テレビオプションは、ドコモ光のインターネット回線を利用してテレビ電波を受信するので、外部にアンテナを設置する必要がありません
アンテナは劣化したり台風被害にあったりすると修理が必要ですが、ドコモ光テレビオプションなら、そのような心配をすることがないのでうれしいですね。

ひかりTV forドコモは、地デジやBS・CSだけでなく、dTVおよびdTVチャンネルも無課金で視聴できます
月額料金は2,500円と少し高めな印象ですが、ドラマやアニメ、スポーツなど、さまざまなチャンネルを楽しみたい人にとってはうれしいオプションサービスといえるでしょう。

口コミからわかるドコモ光3つの注意点

メリットばかり注目してきましたが、ネガティブな口コミにも目を向けてみましょう。

ドコモ光についてツイートされた口コミでは、以下のような不満を感じているユーザーもいました。

  1. 速度が遅い
  2. キャッシュバック内容が他社より少ない
  3. 引越しでかかる移転費用が高い

確かに、ドコモ光にはこのような残念な点もありますが、適切な対策を講じれば解決します。

ここではドコモ光ユーザーからの口コミを紹介しながら、3つの注意点に着目してみましょう。

注意点1. 速度が遅いという評判も【対策あり】

ドコモ光ユーザーの口コミを見ていくと、以下のように「速度が遅い」と不満を感じているユーザーがいました。

このように実測値が遅い人は、ネット利用者が多い時間帯に接続していることが主な原因です。

さくまる
ドコモ光はv6プラス対応プロバイダにすれば混雑を回避できるまる!

たしかに、v6プラスを利用していれば混雑しやすい時間帯でも安定した高速通信を利用できます。

ただし、v6プラスは対応プロバイダを選べば無条件で利用できるわけではありません

申し込み時にv6プラスの利用を希望したり、別途申込みが必要です。

対応プロバイダを契約しているのに遅いと感じる場合は、その点も見直してみましょう。

ちなみに、現時点でドコモの公式サイトでは、24社がIPv6インターネット接続サービスを展開していると掲載しています。

そのうち「v6プラス」に対応しているプロバイダは以下の8社で確認できました。

  • GMOとくとくBB
  • hi-ho
  • @nifty
  • IC-net
  • タイガースネット
  • @T COM
  • SPEEDIA
  • @ちゃんぷるネット

中でも「GMOとくとくBB」は有料オプション不要で20,000円のキャッシュバックやv6プラス対応ルーターの永年無料レンタルなど、特典が最も充実しているためオススメです!

\v6プラスで速度◎オプション不要で20,000円キャッシュバック/

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

ちなみに、ドコモ光はまれに通信障害が原因で速度が出ないこともあります。

通信障害が出ている場合はドコモ光公式サイトの「工事・故障情報」で情報を確認できます。

「おかしいな?」と思ったときはこちらも確認してみてください。

注意点2. キャッシュバック内容が他社よりも少なめ

ドコモ光はWeb窓口から契約すると、最大20,000円のキャッシュバック最大2,000円分のdポイントがもらえます。
ただし、ドコモ光以外の回線は以下のようにもっと高額キャッシュバックを進呈しているため、キャッシュバック額を重視している人にとっては物足りないでしょう。

口コミを見てみても、キャッシュバックが少ない点で不満を感じている方がいらっしゃいました。

やはりキャッシュバック重視の人からすると、ドコモ光のキャッシュバック内容は不満のようです。
しかし、スマホがドコモならドコモ光にすることでスマホ料金が安くなりますし、GMOとくとくBBから申し込むことで最大2,000ptのdポイントを受け取ることができます。

さくまる
ドコモユーザーならやっぱりドコモ光がおすすめだまる!

注意点3. 引越しでかかる移転費用が高い

途中で引越しをした方が移転先でもドコモ光を引き継ぐ際は、以下の移転費用が必ずかかります。

移転先 戸建て マンション
移転事務手数料 2,000円 2,000円
工事費 派遣工事なし 2,000円 2,000円
同エリア内で引っ越す場合 9,000円 7,500円
エリアをまたいで引っ越す場合 18,000円 15,000円

※価格はすべて税抜

実際にユーザーの口コミを見てみると、やはり「移転費用が痛い」と感じている方がいらっしゃいました。

ドコモ光は引越した先でも継続して使用すると、最低でも手数料と合わせて4,000円の費用が発生します。

この方はおそらくエリアをまたいで引越しをされたために、手数料2,000円と工事費18,000円で20,000円(プラス税)を請求されたようですね。

最初の説明で11,000円といわれたということは、スタッフの方が転居先を把握していなかった可能性があります。

これはスタッフの対応がよくなかったですね。

このように、マイナスな意見もありますが、「ドコモ光お引越し受付フォーム」から引越し手続きをおこなうと、2,000円分のdポイントがもらえます

dポイントは1pt=1円の価値があるので、引越し先でもドコモ光を継続するなら必ず「ドコモ光お引越し受付フォーム」を利用しましょう。

<ドコモ光お引越し受付フォーム>
 ドコモ公式サイト:こちらから

絶対に損しないドコモ光の申し込み方法

ドコモユーザーならドコモ光を契約して損をすることはありません!

ドコモ光は申込窓口によってv6プラスの取扱いがなかったり、お得なプレゼントの内容に差が出てきたりします。
ここでは損せずドコモ光を契約する方法をご案内していくので、ぜひ参考にしてくださいね!

①独自キャッシュバックのあるWeb窓口から申し込む

ドコモ光は、ドコモショップ、家電量販店、Web窓口などさまざまな場所から申し込めます。

もっともお得な窓口は、独自キャッシュバックを実施している公式代理店やプロバイダなどのWeb窓口です。

②v6プラス対応プロバイダ「GMOとくとくBB」を選ぶ

ドコモ光を申し込めるプロバイダは多数ありますが、中でもおすすめなのはv6プラスにも対応している「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBをおすすめする理由は次の「【6社徹底比較】ドコモ光をいま一番お得に申し込める窓口はGMOとくとくBBで解説するので、ご覧ください。

【6社徹底比較】ドコモ光をいま一番お得に申し込める窓口はGMOとくとくBB

ドコモ光の取扱いがあるプロバイダ6社を厳選し、最新のキャンペーン内容を比較します。
どこから申し込むのがお得なのか調べてみましょう。

窓口名 キャンペーン内容
現金キャッシュバック dポイント 無料レンタルルーター その他の特典
GMOとくとくBB 最大20,000円 最大2,000pt v6プラス対応ルーター ・訪問サポート1回分無料
・10ギガAタイプ対応
ネットナビ 最大20,000円 最大2,000pt プロバイダ特典 プロバイダ特典
ぷらら 15,000円 最大2,000pt IPoE対応ルーター ・訪問サポート1回分無料
・マカフィー最大24ヶ月無料
・10ギガAタイプ対応
DTI 最大20,000円 最大2,000pt IPoE対応ルーター ×
Wiz 最大20,000円 最大2,000pt プロバイダ特典 プロバイダ特典
@nifty 最大20,000円 最大2,000pt v6プラス対応ルーター ・訪問サポート1回無料
・ウィルスバスターfor@nifty Mail無料利用

GMOとくとくBBは特典内容が豪華でキャッシュバックの振込時期も開通から5ヶ月目と早いのでおすすめですよ!

GMOとくとくBBは、みんそくの「ドコモ光のプロバイダ速度ランキング」で直近3ヶ月間1位を獲得しているプロバイダです。

満足のいく速度が出ること間違いなしです!

\v6プラスで速度◎オプション不要で20,000円キャッシュバック/

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

まとめ

ドコモ光はドコモスマホと唯一セット割が組める光回線です。

さらに、v6プラスのおかげで安定した高速通信が利用できたり、スマホ料金が安くなったりと多くのユーザーから高評価を得ていることがわかりました。

中でも、プロバイダ「GMOとくとくBB」はv6プラスに対応しているだけでなく、特典が豪華なので、窓口としておすすめですよ。
ドコモ光10ギガにも対応しているため、より速い通信速度でドコモ光を利用したい 人も満足できますよ!

有料オプション不要で20,000円の現金キャッシュバックがもらえるだけでなく、v6プラス対応ルーターも無料レンタルできます。
ドコモ光を契約するならGMOとくとくBBから申し込んでみましょう。

ドコモ光の工事費無料特典はいつまで!?お得な申込み方法をご紹介

更新日  2020/11/19  

インターネットを繋げるために、光回線を調べて【ドコモ光】を候補として考えている人もいるのではないでしょうか。 私は母親がドコモユーザーなの...

ドコモ光v6プラスを解説!

ドコモ光のv6プラスを解説!通信速度が速くなるってホント?

更新日  2020/11/19  

ドコモ光のv6プラスは速度を重視したい人にオススメの接続方法です。ドコモ光のv6プラスは自動で回線の混雑を回避するので、常に最適な通信を...

ドコモ光キャンペーン

ドコモ光で誰もがGMOとくとくBBをおすすめしてる5つの理由

更新日  2020/11/19  

「GMOとくとくBBって、どうしてこんなに人気なの?」 ドコモ光のプロバイダーの中でも特に目立っているのが、「GMOとくとくBB」です。 ...

ドコモ光の解約は簡単!

ドコモ光の解約は簡単!解約金費用を0円にする方法やオプションの解約手順も紹介

更新日  2020/11/19  

ドコモ光の解約は、以下の3つのステップで完了するので簡単ですよ。 ドコモ光の解約窓口に連絡する ドコモ光の回線撤去工事 ド...

ドコモ光の料金は結局いくら?セット割引の光パックも合わせて解説

更新日  2020/11/19  

今までドコモの携帯電話を使っていたあなたにとって、特に気になるサービスが出ました。 その名も「ドコモ光」です。 今まで光回線と携帯の会社...

ドコモ光のプロバイダーOCNは果たしてオススメ出来るのか徹底調査

更新日  2020/11/19  

「ドコモ光に申し込みたい!」 そんな時に悩むのが”プロバイダー”ですよね。 ドコモ光では20社以上のプロバイダーから選ぶことが出来るので...

ドコモ光の引越しについて

ドコモ光の引っ越し手続きはインターネットがお得!費用や流れ、注意点を解説します

更新日  2020/11/19  

引っ越し先でもドコモ光を利用したい場合は、ドコモ光の移転手続きを行う必要があります。 流れは以下のとおりです。 店舗・電話・イン...

ドコモ光の対象エリアが知りたい人必見!調べる方法&エリア外の対策

更新日  2020/11/19  

今使っているスマホがドコモであれば、お得になると言われているのが”ドコモ光”です。 ドコモ光は、その名の通りNTTドコモによる光回線のサー...

ドコモ光はSo-netにするとかなり得!料金・速度・キャンペーンまとめ

プロバイダーSo-netと言えばSONYの子会社で、とにかく豊富なキャンペーンが特徴で長年多くの人気を集め続けています。 ドコモ光でもプロ...

イメージ

ドコモ光の@niftyはv6プラスでも遅い?料金・速度・評判まとめ

更新日  2020/11/19  

ドコモ光は色々なプロバイダーがあるので、契約する時に「どこにしようかな?」と悩むことはありませんか? @niftyは以前までは、料金タイプ...

【2020年最新版】ドコモ光のキャッシュバックはGMOよりネットナビが簡単でお得であると判明!

ドコモ光はどこで申し込む?キャッシュバックやキャンペーンを徹底比較

更新日  2020/11/19  

ドコモ光を申し込むなら、プロバイダであるGMOとくとくBBからの申し込みが1番おすすめです。 なぜなら、「GMOとくとくBB」は回線速度が...

イメージ

ドコモ光の速度の全て!遅いって本当?6つの速度改善方法も紹介

更新日  2020/11/19  

通信速度比較サイト「みんなのネット回線速度(以下みん速)」によると、ドコモ光の平均通信速度は下り174.9Mbps、上り157.66Mbps...

ドコモ光のぷららはipv6だから速度◎!最新情報の評判・キャンペーンまとめ

更新日  2020/11/19  

「ドコモ光のぷららってぶっちゃけどうなの?」 きっと今この記事を読んでいるあなたは、ぷららについて知りたくてたどり着いたのではないでしょう...

ドコモ光 プロバイダ アイキャッチ

ドコモ光の契約すべきプロバイダはこれだ!安い・速い・サービスの充実から比較

スマホキャリアとして有名なドコモが提供している光回線が、「ドコモ光」です。 ドコモ光には全24社のプロバイダの選択肢があり、それぞれ月額料...