サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【最新版】インターネット光回線40社を比較!状況別おすすめ5選を元販売員が解説します

「自分に最も合うインターネット光回線を知りたい!」
「インターネットはどれを選んだらいいの!?」

インターネット回線はかなり多くの会社が提供しているため、結局どの会社を選んだらいいのか分かりにくいのが正直なところ。

さくまる

自分で比較するのは大変だから、光回線の選び方とおすすめの光回線をズバリ教えてほしいまる!

簡単にお伝えすると、「スマホとのセット割」を意識することが大切です。
これを基準に考えるだけで、本当にシンプルにおすすめの光回線がわかります!

今回は、現在インターネット光回線を提供している40社のサービスを比較した結果、以下の流れであなたにピッタリなインターネット回線について解説していきます。

  1. 「光回線を選ぶうえで知っておきたい5つのポイント」
  2. 「あなたに最適な光回線5選」

あなたにとって最適なインターネット回線をご紹介いたしますのでぜひチェックしてみてくださいね!

光回線の比較で絶対に知っておきたい5つのポイント

光回線を選ぶ際には、光回線の特徴を知っておくことがポイントです。
ここでは、光回線を選ぶ際に抑えておきたい5つのポイントについてご説明します。

①プロバイダ一体型の光コラボレーション

光コラボレーションとは、NTTの光回線を利用したプロバイダ一体型の光回線のことです。
代表的な光コラボ回線には、ドコモ光やソフトバンク光などがあります。

プロバイダと回線がセットなので、プロバイダ料金が別になっているフレッツ光と比較すると、500円~1,000円程度月額料金が安くなります。

また、2019年から始まった「事業者変更」を利用すれば、光コラボ間なら回線工事不要で乗り換えられます。

②回線速度が速い独自回線

通信速度が速い光回線を選びたいなら、回線速度が速い独自回線やIPoE IPv6対応の回線を選ぶのがおすすめです。

一つの回線設備を独占して使用できる独自回線をもつ回線には、「auひかり」や「NURO光」などがあります。
独自回線だと、利用者が多く混雑しがちな光コラボ回線よりも、通信速度が速く安定して利用できます。

IPoE IPv6とは、新しい方式の接続方法です。
従来のPPPoE接続方式だと、利用者が多い夜間などに回線が混雑して速度が落ちることがありました。
しかしIPoE IPv6対応の光回線なら、新しいIPoE接続方式の回線が使えるため、混雑を避けて快適なインターネット通信を利用できます。

回線速度を求めるときには、最大速度と実測値を確認し、独自回線かどうか、IPoE IPv6対応かに注目しましょう。

最大速度は、標準プランで2GbpsのNURO光が頭一つ抜けています。
NURO光、auひかり、そしてeo光をはじめとする電力系光回線は独自回線なので、実測値もよい値が出ています。

順位
光回線事業者名
平均実測速度(ダウンロード)
1
コミュファ光 445.75Mbps
2
メガ・エッグ光 338.67Mbps
3
イッツコムひかり 335.85Mbps
4
NURO光 334.55Mbps
5
auひかり 270.64Mbps
6
eo光 267.03Mbps
7
ピカラ光 252.24Mbps
8
So-net光 233.78Mbps
9
BBIQ光 231.49Mbps
10
auひかり ちゅら 228.64Mbps

※みんなの回線速度『光回線の通信速度ランキング』より(2020年4月時点)

これを見ると、やはり独自回線が強いという傾向があります。

さらに速い速度を求めるなら、5ギガ・6ギガ・10ギガなどの高速プランを選ぶという方法もありますので、あわせて検討してみるのもも良いでしょう。

③スマホセット割がきく

光回線を選ぶ際には、使っているスマホとのセット割が使えるかどうかがとても重要です。
スマホセット割とは、ドコモ光とドコモのスマホなど、光回線とスマホキャリアをセットで契約するとスマホの月額料金から割引されるというサービスです。

さくまる

毎月のスマホの料金が安くなるから、光回線を選ぶ際に最も重要したいポイントまる!

ここでは、スマホキャリアと光回線のセット割の対応について、表にまとめました。
お使いのスマホのキャリアによって、どの光回線を選ぶとお得になるかを確認してみてください。

【スマホキャリアと光回線のセット割対応表】

スマホキャリア
セット割
光回線
ドコモ ドコモ光セット割 ドコモ光
ソフトバンク おうち割光セット NURO光
ソフトバンク光
au auスマートバリュー auひかり
So-net光プラス
ビッグローブ光
eo光
コミュファ光
ピカラ光
メガエッグ
BBIQ

④実質料金の安さ

光回線を選ぶ際には「実質料金」の安さを比較する必要があります。
実質料金とは、月額料金だけでなく初期費用や工事費、キャッシュバックや割引なども含めた実際に支払う料金のことです。

実質料金を考える際には、次のような要素をすべて考慮して計算する必要があります。

  • 加算要素:月額料金、初期費用、工事費
  • 減算要素:キャッシュバック、割引

具体例として、次のような料金設定だったと仮定します。

月額料金
1~3ヶ月目:割引されて3,000円
4ヶ月目以降:5,000円
初期費用
事務手数料3,000円
工事費
25,000円
キャッシュバック
30,000円

この場合、2年間の月額料金の総額は、3,000円×3ヶ月+5,000円×21ヶ月=114,000円です。

さらに他の要素も計算すると、114,000円+3,000円+25,000円ー30,000円=112,000円です。

その結果、1ヶ月分の実質料金は約4,667円となります。

このように、月額料金だけで判断せずに実質料金を考えることで、実際にどれくらいの料金がかかるのかを確認できるのです。

⑤回線の品質はどうか?

光回線の品質も重要です。
通信障害が多くつながりにくいなど、品質の悪い回線は使い勝手が悪いため、不便さを感じます。
そのため、Twitterでの評判や実測値などを確認して、回線品質について事前に確認することをおすすめします。

【2020年】光回線おすすめ5選!

スマホキャリアを基準にするとオススメの光回線は以下のようになります。

おすすめネット診断

2020年におすすめの光回線は、ドコモ光、auひかり、So-net光プラス、NURO光、ソフトバンク光の5つです。

この5つの光回線の基本情報は以下のとおりです。

【おすすめ光回線の基本情報】

スマホキャリアとセット割
光回線
月額料金
最大速度
対応エリア
戸建て マンション
ドコモ/ドコモ光セット割 ドコモ光 5,200円~ 4,000円~ 1Gbps 全国
ソフトバンク/おうち割光セット NURO光 4,743円 1,900円~ 2 Gbps 一部地域
ソフトバンク光 5,200円~ 3,800円~ 1Gbps 全国
au/auスマートバリュー auひかり 5,600円~ 3,800円~ 1Gbps 一部地域
So-net光プラス 5,580円 4,480円 1Gbps 全国

ここでは、スマホキャリアごとのおすすめの光回線について、詳しく説明していきます。

ドコモのセット割が使える光回線はドコモ光だけ!

ドコモユーザーには、ドコモ光セット割が使えるドコモ光が最もおすすめです。

ドコモ光セット割とは、ドコモのスマホの月額料金からずっと最大1,000円の割引を受けられるものです。
家族で2台のドコモスマホを使っていれば、最大2,000円の割引を受けられます。

さくまる

家族にドコモユーザーが多い場合には、特にドコモ光がおすすめまる!

通信速度に関しても、普段のインターネット利用には全く問題ありません。

ただし、プロバイダによって速度の安定性が多少異なります。
そのため、もし仕事などで大容量の通信をする機会が多いのであれば、より安定した回線速度が出る「v6プラス」対応のプロバイダを選ぶと良いでしょう。

速度重視ならプロバイダGMOとくとくBBがおすすめ!

ドコモ光

ドコモ光を最もお得に使いたいなら、プロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめです。
GMOとくとくBBを選ぶメリットは以下のとおりです。

・速度面のおすすめポイント「v6プラス対応」
回線の混雑を避けて快適な通信ができる接続方式、「v6プラス」に対応したWi-Fiルーターレンタル料金がずっと0円です。
そのため、お得に通信品質の高い回線を利用できます。

・高額キャッシュバック
GMOとくとくBBなら、最大20,000円のキャッシュバックと5,000ptのdポイントがもらえます。

また、新規契約で工事費無料という特典もあります。

GMOとくとくBBのキャンペーンを利用した場合、ドコモ光の新規契約にかかる実質料金は以下のとおりです。

【ドコモ光(1ギガ戸建て)の実質料金表】

項目
料金
月額料金 5,200円
(プロバイダ タイプA)
初期費用 3,000円
工事費 18,000円
(※新規契約の場合無料)
キャンペーン還元額 キャッシュバック最大20,000円
dポイント最大5,000ptプレゼント
2年間実質料金 102,800円
実質月額料金 4,283円

(※新規契約の場合無料)
※2019年9月1日(日)~

\dポイントもらえる♪GMOなら快適な通信◎/

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

ソフトバンクのセット割が使える光回線比較

ソフトバンクユーザーなら、おうち割光セットが使えるNURO光とソフトバンク光がおすすめです。
おうち割光セットとは、ソフトバンクスマホの月額料金からずっと最大1,000円の割引を受けられるというものです。
とくに、家族にソフトバンクユーザーが多いなら、おすすめですね。

エリア内なら迷わず「NURO光」

NURO光は標準で最大速度2Gbpsと通信速度が他社最大速度よりも2倍も速く、しかも独自回線ですから、通信速度には定評があります。
さらに高速に通信したい人には6ギガ・10ギガサービスも提供しています。

さくまる

ソフトバンクユーザーはもちろん、速度重視で選びたい人にもおすすめの光回線まる!

ただし、NURO光は利用できるエリアが以下のとおり限定されていますので、ご注意ください。

【NURO光対応エリア】

関東 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
関西 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
東海 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
九州 福岡県、佐賀県
北海道 全域

※2020年3月現在

上記表のエリアの中でも、一部の地域は未対応の場合もあります。
まずはお住まいの住所が対象エリアかどうか、公式サイトで調べてみましょう!

NURO光を一番安く申し込めるキャンペーンは?

NURO光

NURO光を最も安く申し込みたいなら、So-net公式の特設ページから申し込みましょう。

特設ページから申し込めば、最大45,000円のキャッシュバックをもらえます!

NURO光の新規契約の実質料金は以下のとおりです。

【NURO光(戸建て)の実質料金表】

項目
料金
月額料金 4,743円
初期費用 3,000円
工事費 40,000円(30ヶ月分割払い)
キャンペーン還元額 キャッシュバック最大45,000円
2年間実質料金 71,832円
実質月額料金 2,993円

※基本工事割賦代金相当の割引きで工事費は実質無料

\最大45,000円もらえる&速い通信速度/

NURO光の詳細を見る

NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

NURO光がエリア外だった場合は、ソフトバンク光がおすすめです。

通信速度に関しては、利用者が多いNTT回線を利用しているため最大1Gbpsですが、日常利用には全く問題ない速度が出ますので安心です。
さらに速度を安定させたい場合には、オプションの「IPv6高速ハイブリッド」を使うことでインターネット回線の混雑ポイントを回避して快適な通信を行うことができます。

乗り換えなら違約金負担・工事費実質無料

ソフトバンク光では、他社からの乗り換えに力を入れており、特典も手厚くなっています。
現在、以下の2つの乗り換え特典を提供中です。

  • 他社でかかった違約金を10万円まで負担してくれる
  • 工事費24,000円分が還元され、工事費が実質無料に

光回線の解約費用で10万円を超えることはほぼありませんから、事実上の全額負担といえます。

また、工事費の還元は「月々の料金から割引」または「普通為替でのキャッシュバック」の形で行われます。

ソフトバンク光は、他社から無料で乗り換えられるという点もまた魅力的なポイント。

ソフトバンクユーザーのみならず、現在他のインターネット回線の解約を検討されている方にもおすすめできる光回線です!

NTTフレッツ光・他社光コラボからは工事不要で乗り換え可能

ソフトバンク光は光コラボ回線なので、NTTフレッツ光や他社の光コラボ回線から乗り換えると工事が不要です。
工事日程の予約や立ち合いが不要なので、スムーズに乗り換えられます。

ソフトバンク光の一番お得な申し込み先は?

ソフトバンク光

ソフトバンク光をより安く申し込みたいなら、正規代理店STORYから申し込みましょう。
新規契約なら34,000円のキャッシュバックをもらえます。

キャッシュバックのための有料オプションへの加入は不要ですし、振込は開通日から最短2ヶ月後なのでもらい忘れる心配もありません。

正規代理店STORYから申し込んだ場合の、ソフトバンク光の実質料金は以下のとおりです。

【ソフトバンク光(戸建て)の実質料金表】

項目
料金
月額料金 5,200円
初期費用 3,000円
工事費 24,000円
(乗り換えなら実質無料)
キャンペーン還元額 キャッシュバック最大34,000円
乗り換え違約金を最大100,000円まで還元
2年間実質料金 93,800円
実質月額料金 3,908円

\キャッシュバック34,000円がもらえる!/

ソフトバンク光の詳細を見る

auのセット割が使える光回線比較

auユーザーなら、auスマートバリューが使える光回線がおすすめです。
auスマートバリューとは、auの新プランなら永年500円~1,000円のスマホ料金の割引を受けられるセット割です。
家族にauユーザーが多いほど携帯料金から割引されます。

まず検討すべきは「auひかり」

auユーザーの場合、まず検討すべき光回線は「auひかり」です。

速度に強みをもつ独自回線、5ギガ・10ギガサービスも

auひかりは利用者が比較的少ない独自回線でIPv6対応もしているので、通信速度には定評があります。
さらに、より速い回線を求めるなら、5ギガ・10ギガサービスを選ぶことも可能です。

他社違約金負担・工事費実質無料の公式キャンペーン

auひかりでは、乗り換え時にお得な以下のような公式キャンペーンを利用できます。

【auひかりの乗り換え公式キャンペーン】

キャンペーン名
キャンペーン内容
auひかり 新スタートサポート 他社違約金を最大30,000円還元
初期費用相当額割引(※) 以下の期間に月額料金から分割して割り引かれ、工事費が実質無料になる
【auホーム】
625円×60ヶ月=37,500円
【auマンション】
1,250円×24ヶ月=30,000円

※auひかりの「ネット」+「電話」に加入した場合

auひかりのオススメ申し込み窓口

auひかり春の画像

auひかりの正規代理店フルコミットから申し込むと、最短翌月末と半年後の2回に分けて計最大60,000円キャッシュバックがもらえます。
キャッシュバック申請手続きも、ほかの代理店に比べて簡単ですよ。

フルコミット経由でauひかりを申し込んだ場合の、auひかりの実質料金は以下のとおりです。

【auひかり(ホーム1ギガ)の実質料金表】

項目
料金
月額料金 5,600円(ずっとギガ得プラン)
初期費用 3,000円
工事費 37,500円
キャンペーン還元額 キャッシュバック最大60,000円
他社からの乗り換え違約金の還元
2年間実質料金 77,400円
実質月額料金 3,225円

\速度に定評あり◎最大60,000円もらえる!/

auひかりの詳細を見る

全国対応の光コラボなら「So-net光プラス」

So-net光

auユーザーでauひかりがエリア外だった場合は、全国対応の「So-net光プラス(以後、So-net光)」がおすすめです。

So-net光は、「光コラボ」回線です。
光コラボとは、NTTの光回線を利用したプロバイダ一体型の光回線のことで、回線自体はNTTのフレッツ光を利用しており、全国で利用できます。

また、NTTフレッツ光や光コラボ回線から乗り換える場合は、工事不要のため、費用ゼロで乗り換えられる可能性もあります。

So-net光は月々の料金から割引されるタイプの特典を提供していて、月額料金が安くなっているのもポイント。
キャッシュバック特典にありがちな申請手続きなども不要のため、面倒な手続きが苦手な方にもオススメです。

さくまる

キャッシュバックとして一気に現金還元されるよりも、毎月の支払い料金を押さえて確実に恩恵を受け取りたい方におすすめまる!

【So-net光プラス(戸建て)の実質料金表】

項目
料金
月額料金 1~2年目:2,980円
(割引適用)
3年目以降:5,580円
初期費用 3,000円
工事費 24,000円(実質無料)
キャンペーン還元額 工事費実質無料
2年間実質料金 74,520円
実質月額料金 3,105円

So-net光は、2年間で最大72,000円の割引が受けられる公式サイトからのお申し込みが最もお得です!

\月額料金が安い◎特典受け取り手続き不要◎/

So-net光プラスの詳細を見る

どちらもひけなかったら地域に強い電力系回線もおすすめ

auユーザーで上記回線がエリア外だった場合は、各地域にある電力系回線もおすすめです。
各電力系回線はauスマートバリューが適用できるうえ、独自回線なので速度が出やすいというメリットがあります。

以下の表で示す電力系の回線は、すべてauスマートバリューが適用可能です。

【電力系回線の対応エリア】

光回線名
対応エリア
管轄の電力会社
eo光 関西エリア 関西電力
コミュファ光 東海エリア、長野県 中部電力
ピカラ光 四国エリア 四国電力
メガエッグ光 中国エリア 中国電力
BBIQ光 九州エリア 九州電力

格安スマホを使っている人におすすめの安い光回線

ドコモやソフトバンク、auの主要キャリアではなく、格安スマホを使っている場合は、大手キャリアが提供するセット割を使えません。
そのためセット割ではなく、光回線自体の通信速度と実質料金を重視するとよいでしょう。

格安スマホを使っている人におすすめの、実質料金が安い光回線は以下の3つです。

NURO光
標準で最大速度が2Gbpsで独自回線なので通信速度が速い◎&実質料金が安い◎。
ただし、提供エリアが限られる△
auひかり
最大1Gbpsだが通信速度が速い◎
提供エリアは、NURO光よりが広めだが限りがある〇。
So-net光プラス
光コラボ回線なので速度は標準〇
月額料金が安い◎&提供エリアも全国◎。

エリア内なら迷わず「NURO光」

NURO光は標準で最大速度2Gbpsと通信速度が他社最大速度よりも2倍も速く、しかも独自回線ですから、通信速度には定評があります。
さらに高速に通信したい人には6ギガ・10ギガサービスも提供しています。

さくまる

速度重視で選びたい人にはおすすめの光回線まる!

ただし、NURO光は利用できるエリアが以下のとおり限定されていますので、ご注意ください。

【NURO光対応エリア】

関東 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
関西 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
東海 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
九州 福岡県、佐賀県
北海道 全域

※2020年3月現在

上記表のエリアの中でも、一部の地域は未対応の場合もあります。
まずはお住まいの住所が対象エリアかどうか、公式サイトで調べてみましょう!

NURO光を一番安く申し込めるキャンペーンは?

NURO光

NURO光を最も安く申し込みたいなら、So-net公式の特設ページから申し込みましょう。

特設ページから申し込めば、最大45,000円のキャッシュバックをもらえます!

NURO光の新規契約の実質料金は以下のとおりです。

【NURO光(戸建て)の実質料金表】

項目
料金
月額料金 4,743円
初期費用 3,000円
工事費 40,000円(30ヶ月分割払い)
キャンペーン還元額 キャッシュバック最大45,000円
2年間実質料金 71,832円
実質月額料金 2,993円

※基本工事割賦代金相当の割引きで工事費は実質無料

\最大45,000円もらえる&速い通信速度/

NURO光の詳細を見る

次に検討すべきは「auひかり」

auひかりは利用者が比較的少ない独自回線でIPv6対応もしているので、通信速度には定評があります。
さらに、より速い回線を求めるなら、5ギガ・10ギガサービスを選ぶことも可能です。

他社違約金負担・工事費実質無料の公式キャンペーン

auひかりでは、乗り換え時にお得な以下のような公式キャンペーンを利用できます。

【auひかりの乗り換え公式キャンペーン】

キャンペーン名
キャンペーン内容
auひかり 新スタートサポート 他社違約金を最大30,000円還元
初期費用相当額割引(※) 以下の期間に月額料金から分割して割り引かれ、工事費が実質無料になる
【auホーム】
625円×60ヶ月=37,500円
【auマンション】
1,250円×24ヶ月=30,000円

※auひかりの「ネット」+「電話」に加入した場合

auひかりのオススメ申し込み窓口

auひかり春の画像

auひかりの正規代理店フルコミットから申し込むと、最短翌月末と半年後の2回に分けて計最大60,000円キャッシュバックがもらえます。
キャッシュバック申請手続きも、ほかの代理店に比べて簡単ですよ。

フルコミット経由でauひかりを申し込んだ場合の、auひかりの実質料金は以下のとおりです。

【auひかり(ホーム1ギガ)の実質料金表】

項目
料金
月額料金 5,600円(ずっとギガ得プラン)
初期費用 3,000円
工事費 37,500円
キャンペーン還元額 キャッシュバック最大60,000円
他社からの乗り換え違約金の還元
2年間実質料金 77,400円
実質月額料金 3,225円

\速度に定評あり◎最大60,000円もらえる!/

auひかりの詳細を見る

全国対応の光コラボなら月額料金が安い「So-net光プラス」

So-net光

NURO光、auひかりがエリア外だった場合は、全国対応の「So-net光プラス(以後、So-net光)」がおすすめです。

So-net光は、「光コラボ」回線です。
光コラボとは、NTTの光回線を利用したプロバイダ一体型の光回線のことで、回線自体はNTTのフレッツ光を利用しており、全国で利用できます。

また、NTTフレッツ光や光コラボ回線から乗り換える場合は、工事不要のため、費用ゼロで乗り換えられる可能性もあります。

So-net光は月々の料金から割引されるタイプの特典を提供していて、月額料金が安くなっているのもポイント。
キャッシュバック特典にありがちな申請手続きなども不要のため、面倒な手続きが苦手な方にもオススメです。

さくまる

キャッシュバックとして一気に現金還元されるよりも、毎月の支払い料金を押さえて確実に恩恵を受け取りたい方におすすめまる!

【So-net光プラス(戸建て)の実質料金表】

項目
料金
月額料金 1~2年目:2,980円
(割引適用)
3年目以降:5,580円
初期費用 3,000円
工事費 24,000円(実質無料)
キャンペーン還元額 工事費実質無料
2年間実質料金 74,520円
実質月額料金 3,105円

So-net光は、2年間で最大72,000円の割引が受けられる公式サイトからのお申し込みが最もお得です!

\月額料金が安い◎特典受け取り手続き不要◎/

So-net光プラスの詳細を見る

光回線40社を比較!月額料金・セット割・速度まとめ!

光回線40社の戸建てタイプの月額料金とセット割、速度について表にまとめました。

【光回線40社の比較表(おすすめ順)】

セット割
光回線名
月額料金
最大速度
対応エリア
ドコモ ドコモ光 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
1Gbps 全国

エリア確認
ソフトバンク NURO光 戸建て:4,743円
マンション:1,900円~
2Gbps 一部地域限定

エリア確認
ソフトバンク光 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
1Gbps 全国

エリア確認
au auひかり 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
1Gbps 東海・関西・沖縄以外の全国

エリア確認
So-net光プラス 戸建て:2,980円
マンション:1,980円
1Gbps 全国

エリア確認
auひかり ちゅら 戸建て:5,100円
マンション:3,300円
1Gbps 沖縄県
eo光 戸建て:2,953円
マンション:2,524円
1Gbps 関西限定
コミュファ光 戸建て:3,930円
マンション:5,550円
1Gbps 東海限定
ピカラ光 戸建て:4,500円
マンション:3,400円
1Gbps 四国限定
メガエッグ光 戸建て:4,200円
マンション:3,200円
1Gbps 中国限定
BBIQ光 戸建て:3,700円
マンション:3,000円
1Gbps 九州限定
ビッグローブ光 戸建て:4,980円
マンション:3,980円
1Gbps 全国
@nifty光 戸建て:4,600円
マンション:3,480円
1Gbps 全国
AsahiNet光 戸建て:4,700円
マンション:3,800円
1Gbps 全国
OCNモバイルONE OCN光 戸建て:5,100円
マンション:3,600円
1Gbps 全国
LIBMO @TCOMヒカリ 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
1Gbps 全国
hi-ho LTE typeD hi-hoひかり 戸建て:5,100円
マンション:3,900円
1Gbps 全国
BIC SIM ビック光 戸建て:4,960円
マンション:3,960 円
1Gbps 全国
919モバイル クイック光 戸建て:4,780円
マンション:3,780円
1Gbps 全国
IIJmio SIM IIJmioひかり 戸建て:4,960円
マンション:3,960 円
1Gbps 全国
au、DTI SIM DTI光 戸建て:4,800円
マンション:3,600円
1Gbps 全国
セット割なし フレッツ光東日本 戸建て:5,700円
マンション:3,750円

※別途プロバイダ料金が必要
1Gbps 東日本全域
フレッツ光西日本 戸建て:5,400円
マンション:3,700円

※別途プロバイダ料金が必要
1Gbps 西日本全域
ぷらら光 戸建て:4,800円
マンション:3,600円
1Gbps 全国
excite光 戸建て:4,360円
マンション:3,360円
1Gbps 全国
SPEEDIA光 戸建て:4,990円
マンション:3,990円
1Gbps 全国
@スマート光 戸建て:4,300円
マンション:3,300円
1Gbps 全国
光GiGa 戸建て:4,980円
マンション:3,980円
1Gbps 全国
Marubeni 戸建て:5,230円
マンション:3,880円
100Mbps 全国
U-NEXT 2,980円 1Gbps 全国
o’zzio光 戸建て:5,500円
マンション:4,500円
1Gbps 全国
楽天ひかり 戸建て:4,800円
マンション:3,800円
1Gbps 全国
TSUTAYA光 戸建て:4,500円
マンション:3,000円~
1Gbps 全国
enひかり 戸建て:4,300円
マンション:3,300円
1Gbps 全国
シナプス光 戸建て:4,600円
マンション:3,500円
1Gbps 全国
エディオン光 戸建て:4,400円
マンション:3,200円
1Gbps 全国
andline光 戸建て:5,700円
マンション:4,200円~
1Gbps 全国
TikiTiki光 戸建て:4,800円
マンション:3,800円
1Gbps 全国
CLOUD LINE 戸建て:4,400円
マンション:3,400円
100Mbps 全国

※月額料金は最も一般的な料金プランの1ヶ月目の料金

ただし、光回線は対応エリアに入っていないと利用できないので、注意が必要です。
そこで、対応エリアごとにおすすめの光回線をご紹介します。

関西地方なら「eo光」

関西地方(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌県)、福井県にお住まいなら、eo光がおすすめです。

2020年2月から、高速サービスの5ギガ・10ギガサービスを格安料金で使えるキャンペーンを実施中です。(終了日未定)
eo光の公式代理店「オプテージ」から申し込めば、以下のようなキャンペーンを利用できてお得です。

eo光

5ギガ・10ギガサービスが格安料金で使えるキャンペーン実施中

・5ギガ・10ギガ月額料金割引キャンペーン
最大1年間、10ギガサービスと5ギガサービスの月額料金が466円の割引になります。
とくに、5ギガサービスを1ギガサービスと同じ料金で利用できますので、高速サービスを試してみたい方におすすめです。

 ・高速割解約精算金無料キャンペーン
10ギガ・5ギガサービスの契約期間内に他のプランに変更しても、解約金が無料です。
上記の10ギガ・5ギガ月額料金割引キャンペーンを使って安く利用した後、契約期間内に他のプランに変えても違約金がかかりません。
高速サービスを試してみたい場合に、利用するとよいでしょう。

他社違約金負担・工事費実質無料

他社からの乗り換え時の違約金負担、新規契約時の工事費実質無料なども利用できます。
詳細は以下のとおりです。

【他社違約金負担・工事費実質無料】

他社違約金負担
他社回線の撤去費用や工事費残債、長期割引の違約金などを補填する
ホームタイプ:最大50,000円
マンションタイプ:最大15,000円
eo暮らしスタート割
(工事費実質無料)
標準工事費が30ヶ月間900円月額料金から割り引かれるため、
実質無料となる 900円×30ヶ月=27,000円

\関西の方必見!auのスマホが割引◎/

eo光の詳細を見る

東海地方なら「コミュファ光」

東海地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)にお住まいなら、コミュファ光がおすすめです。

コミュファ光

公式代理店フルコミットから申し込めば、次のような特典を受けられます。

  • 最大70,000円のキャッシュバック
  • 初期工事費用が無料

\東海の方必見!auのスマホが割引◎/

コミュファ光の詳細を見る

中国地方なら「メガエッグ」

中国地方(広島・岡山・島根・鳥取・山口)にお住まいなら、メガエッグがおすすめです。
メガエッグ光
公式代理店NEXTから申し込めば、以下のような特典を受けられます。

  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • 他社回線からの乗り換えで最大30,000円の解約金還元

\中国の方必見!auのスマホが割引◎/

メガエッグの詳細を見る

四国地方なら「ピカラ光」

四国地方にお住まいなら、ピカラ光がおすすめです。

ピカラ光

公式代理店NEXTから申し込めば、以下のような特典を受けられます。

  • 初期工事費が実質無料
  • 最大25,000円のキャッシュバック

\四国の方必見!auのスマホが割引◎/

ピカラ光の詳細を見る

九州地方なら「BBIQ」

九州地方にお住まいなら、BBIQ光がおすすめです。
BBIQ光
公式代理店NEXTから申し込めば、以下のような特典を受けられます。

  • 最大30,000円のキャッシュバック

\九州の方必見!最大30,000円キャッシュバック!/

BBIQの詳細を見る

光回線の契約前によくある疑問

光回線を契約する前に、よくある疑問についてお答えします。
これから光回線の契約をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

光回線申し込みから開通までの流れは?

光回線の申し込みから開通までの流れは以下のとおりです。

  1. 対応エリアの確認
  2. まずは、使いたい光回線の公式サイトなどで、利用する場所が対応エリアになっているかを確認します。

    各光回線のエリア確認ページへは、先述の比較表からアクセスいただけます。

  3. 実質料金や回線速度などから光回線を選ぶ
  4. 実質料金や回線速度などの情報を比べて、最もお得で使いやすい光回線を選びます。
    同じ光回線でも、プロバイダや代理店によってもらえるキャッシュバックなどの特典が違いますから、最もお得な窓口を選びましょう。

  5. 光回線の申し込み、工事日の予約
  6. 使いたい光回線の窓口に申し込みます。
    また、工事が必要な場合は、工事日を予約します。

  7. 開通工事の実施
  8. 工事が必要な場合は、光回線の開通工事を行います。
    自宅で立ち合いが必要な場合もあります。

  9. 利用開始
  10. パソコンやルーターなどの機器の設定が終われば、利用開始できます。

  11. 今まで使っていたプロバイダの解約
  12. 今まで使っていた光回線のプロバイダに連絡して、解約しましょう。
    解約金や工事費の残債などがあれば、手続きをします。

光回線の工事の流れは?

光回線の工事の流れについて、ご説明します。

  1. 工事の必要有無を確認する
  2. 光回線の工事が必要かを、新たに契約する光回線のプロバイダに問い合わせましょう。
    とくに、マンションなどの集合住宅の場合は、すでに回線が引かれていて工事が不要な場合もあります。
    また、賃貸住宅などの場合、工事ができるかどうかを管理者や大家さんに問い合わせる必要もあります。

  3. 工事日の予約
  4. 工事が必要な場合、プロバイダに問い合わせて工事日を予約します。
    このとき、立ち合いが必要かどうかも確認します。

    工事の状況によっては、工事日までに1~2ヶ月かかる場合もあります。

    とくに、3月~4月にかけては工事が集中するので、注意が必要です。

  5. 開通工事の実施
  6. 工事日になったら、開通工事が行われます。

    立ち合いが必要な場合は、家にいる必要があります。

光回線の転用って何?

転用とは、フレッツ光から他の光コラボ回線に乗り換えることを指します。
光回線の設備自体はNTTのフレッツ光回線のままで、他のプロバイダに乗り換えるイメージに近く、光回線の工事は不要です。

転用する場合は、転用承諾番号を取得する必要があります。
NTT東日本、または、NTT西日本の以下の窓口に問い合わせて取得しましょう。

ただし、転用承諾番号の有効期限は15日間なので、期限が切れる前にこの後の手続きを行ってください。

それぞれの問い合わせ先は以下のとおりです。

NTT東日本フレッツ公式問い合わせサイトはこちらです。

<NTT東日本電話窓口>
電話番号:0120-140-202
受付時間 9:00〜17:00

NTT西日本フレッツ公式問い合わせサイトはこちらです。

<NTT西日本電話窓口>
電話番号:0120-553-104
受付時間:9:00〜17:00

事業者変更とは、NTTのフレッツ光回線を使っている、フレッツ光、光コラボ回線の中で契約先を乗り換えることです。
NTTのフレッツ光回線はそのまま使用し、プロバイダだけを乗り換えるイメージです。
そのため、光回線の工事は不要で、申し込みをしてから1週間ほどで事業者変更ができます。

事業者変更をするためには、「事業者変更承諾番号」の取得が必要です。
今まで契約していたプロバイダに連絡して、事業者変更承諾番号をもらいましょう。
なお使用期限は15日間なので、注意してください。

光回線が引けないときの対処法は?

賃貸住宅のため光回線工事ができないなど、光回線を引けない場合もありますが、その場合はどうすればよいのでしょうか?

工事がいらないモバイル回線がおすすめ

光回線が引けない場合は、工事が不要のモバイル回線がおすすめです。

現在では技術の改善により、モバイル回線でも通常利用には十分な回線速度が出ます。
自宅で工事ができない方や、外でもネットの利用機会が多い方は、ぜひモバイル回線もあわせて検討してみましょう。

おすすめのモバイル回線は以下のとおりです。

【WiMAX(GMOとくとくBB)】

月額料金
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
キャンペーン
最大34,700円キャッシュバック
端末代金
0円

【GMOとくとくBBのWiMAX】キャッシュバック詳細をみる

【モバレコエアー】

月額料金
3,834円(端末レンタルの場合)
3,344円(端末購入の場合)
キャンペーン
・最大28,000円キャッシュバック
・最大12ヶ月間月額料金割引
・他社違約金・撤去工事費を満額還元

ソフトバンクユーザーなら、おうち割光セットが使えるモバレコエアーがおすすめです。

モバレコAirの詳細をみる

まとめ

光回線を選ぶ際には、次の5つのポイントが重要です。

  1. 光コラボかどうか
  2. 回線速度が速い独自回線かどうか
  3. スマホのセット割が適用されるか
  4. 実質料金の安さ
  5. 回線品質

スマホのキャリアによっておすすめの光回線は、以下のとおりです。

お住まいの場所が対応エリアになっているかどうかも確認して、最もお得で使いやすい光回線を選ぶとよいでしょう。

ドコモ光の無線LANルーターはレンタルと購入どっちがお得?

ドコモ光を引いたら「自宅でWi-Fiを繋ぎたい」と思っている人は多いでしょう。 ...

NEXTmobile は評判が悪い?契約前に知っておきたいポイントを徹底解説!

〇NEXTmobileについて〇 現在、NEXTmobile は、追加納品の目途が立たないことなどから、 新規お申込みの受付を停止し...

ソフトバンク光の電話サービスは3種類!料金や気になるポイント

「ソフトバンク光に入りたいけど、光電話にしたほうがいいの?」 最近では固定電話自体の需要が少なくなりつつありますが、仕事や自宅への連絡手段...

コミュファ光はauスマホ割引でどれだけお得になるのか調査!

東海地方の人気光回線「コミュファ光」では、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用でき、とてもお得に使うことが出来ます。 ...

フレッツ光コラボレーションに転用する前に!3つのデメリット

ソフトバンク光・ドコモ光・OCN光・So-net光・BIGLOBE光・Hi-ho光・ビック光・エディオン光 などなど、フレッツ光がコラボレ...

速度が遅い?Yahoo!BB光withフレッツからソフトバンク光に変えない5つの理由

Yahoo!BBのプロバイダーとフレッツ光のセット「Yahoo!BB光withフレッツ」を契約している方も多いのではないでしょうか。 一方...

サクッと光

auスマートバリューとは?誰がどんな条件でいくら安くなるか徹底解説

auスマートバリューを適用させて、料金を安くしたいな~ ...

iPhoneが壊れた!故障かなと思ったら試したい6つの方法

iPhoneが突然、故障しちゃったよ~!! 毎...

auひかりオトクな代理店はどこ?

一番得なのはどこだ!auひかりのおすすめ代理店を徹底比較

auひかりを申し込む際、窓口によってそれぞれ受けられるキャッシュバックやキャンペーンが異なってきます。 例えば、同じ商品の缶ジュースでも以...

簡単確認!ソフトバンク光の料金確認の方法

ソフトバンク光の料金確認の方法を簡単にどこよりも分かりやすく解説

ソフトバンク光の料金確認をしたいんだけど、やり方が分からないんだ...! ...

PS4のインターネット接続が遅い?ゲームに最適の光回線はコレ!

オンラインゲームは「速度」がとっても大事ですよね。 ぼくのラグのせいで負け...

ドコモのスマホ料金が高い!来月からすぐに安く出来る3つの方法

ドコモのスマホを使い続けてるんだけど、とにかく毎月の料金が高いよー! ...

今さら聞けないテザリングとは!料金・速度や、出来る事と出来ない事まとめ

突然ですが「テザリング」という機能についてご存じでしょうか? テザリング・...

auひかりテレビでは地デジは見られない!地デジを見る方法

auひかりのテレビサービスでは地デジが見られません。 auひかりを契約している方が地デジを見るには、地デジアンテナの設置やケーブルテレ...

NURO光の評判を調査してわかった真相!料金や特典、実際の速度などを解説

NURO光はとくに速度への評判がよく、高速通信ができると人気のインターネットサービスです。 速度の速いNURO光は、オンラ...