サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【10社比較】2021年おすすめWiMAXはここだ!条件別で選ぶベストプロバイダ4社

  /    
  WiMAX

WiMAXにはたくさんのプロバイダがあって、どこがよいかよくわかりませんよね。

結論から申し上げますと、今おすすめなのは以下の4社です。

<WiMAXのおすすめプロバイダ>

今回は、WiMAXプロバイダ10社を比較した結果、とくにおすすめできる窓口を厳選して紹介します。

失敗しない選び方や申込方法も伝授するので、ぜひ参考にしてください!

【728×90】OCN光

2021年おすすめのWiMAXはここだ!条件別で選ぶベストプロバイダ4社

ずばり、結論を申し上げるとWiMAXプロバイダは条件別で以下の4社から選ぶのがおすすめです。

<WiMAXのおすすめプロバイダ>

それぞれがどのようなプロバイダなのか、詳しく解説していきます。

料金・サポートなどトータルでおすすめ「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

料金やサポートなどトータルでおすすめのプロバイダを求めている人は、キャンペーンが豊富な「Broad WiMAX」を選びましょう。

Broad WiMAXは、キャッシュバックではなく月額料金から割引されるタイプの還元方法をとっているプロバイダなので、特典の受け取り忘れがないことも魅力的です。

<Broad WiMAXのメリット>
  • もらい忘れリスクがない割引型の還元
  • 乗り換え時の契約解除料を最大19,000円まで負担してくれる
  • 「いつでも解約サポート」で違約金なしで指定の回線に乗り換えできる!
  • 最短で当日から端末が受け取り可能

【概要表】

プラン名 ギガ放題プラン 5Gギガ放題プラン
エリア ・WiMAX 2+ エリア
・au 4G LTEエリア
・WiMAX 2+ エリア
・au 4G LTEエリア
・au 5Gエリア
使用回線 ・WiMAX 2+
・au 4G LTE
・WiMAX 2+
・au 4G LTE
・au 5G
契約期間 3年 3年
セット割
(キャリア・割引額)
ギガ放題auスマホ割プラン
UQモバイルセット割
ギガ放題auスマホ割プラン
UQモバイルセット割
初期費用
(手数料・端末代)
3,300円 3,300円
月額料金 2ヶ月目まで:2,999円
3ヶ月目から24ヶ月目まで:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
0〜24ヶ月目まで:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
契約期間中の総額 143,424円 181,131円
契約期間中の実質月額 3,876円 4,895円
特典 契約解除料を最大19,000円負担 5,000円キャッシュバック
※価格はすべて税込

Broad WiMAXは、月額割引以外にもさまざまなキャンペーンを実施しています。

たとえば、乗り換え時の契約解除料を最大19,000円まで負担してもらえるキャンペーンも実施しているので、安くBroad WiMAXに乗り換えたい人におすすめです。

また 、契約後に回線に不満がある場合は、「いつでも解約サポート」で違約金なしで指定の回線に乗り換えられますよ

ただ、中には「そもそも契約期間に縛られることなくWiMAXを利用したい」という人もいらっしゃると思いますので、そのような方は次のプロバイダを検討してみてください。

Broad WiMAXの詳細を見る

契約期間の縛りなく使いたいなら「縛られないWiFi」

WiMAXの多くの窓口は契約期間が定められていますが、「縛られないWiFi」であれば、WiMAXでも契約期間なしで利用できます

そもそもWiMAXを縛りなしで契約できるプロバイダはとても少ないです。

そのため、縛られないWiFi は、WiMAXを検討する際に大注目のサービスの1つとなっています。

【概要表】

プラン名 ギガ放題プラン
エリア ・WiMAX 2+ エリア
・au 4G LTEエリア
使用回線 ・WiMAX 2+
・au 4G LTE
契約期間 なし
セット割
(キャリア・割引額)
なし
初期費用
(手数料・端末代)
3,300円
月額料金 4,620円
契約期間中の総額 63,360円
契約期間中の実質月額 4,874円
特典 なし
※価格はすべて税込

縛られないWiFiは、同じく契約期間の縛りなくWiMAXを利用できる「縛りなしWiFi」よりも実質料金が安いです。

どれほど金額差があるのか把握しやすいように、縛られないWiFiと縛りなしWiFiを比較し表にまとめました。

【縛りなしWiFiとの比較表】

プラン 実質月額料金 月額料金 実質料金
縛られないWiFi 契約期間なしWiMAX(1年) 4,874円 4,620円 63,360円
縛りなしWiFi 4,984円 4,730円 64,790円
※価格はすべて税込

つまり実質料金で比較すると、縛られないWiFiのほうが、月額110円、年額1,430円ほど安くなるわけですね。

それでは、次は契約期間の縛りありの条件で、月額料金を安く抑えられるプロバイダについてもみていきましょう。

縛られないWiFiの詳細を見る

実質料金最安なら「GMOとくとくBB」

契約期間の縛りありで実質料金を安くしたいのであれば、「GMOとくとくBB WiMAX」がもっともおすすめです。

【概要表】

プラン名 ギガ放題プラン
エリア ・WiMAX 2+ エリア
・au 4G LTEエリア
使用回線 ・WiMAX 2+
・au 4G LTE
契約期間 3年
セット割
(キャリア・割引額)
auスマートバリューmine
初期費用
(手数料・端末代)
3,300円
月額料金 2ヶ月目まで:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
契約期間中の総額 143,599円
契約期間中の実質月額 3,881円
特典 31,000円キャッシュバック
※価格はすべて税込

GMOとくとくBB WiMAXは、キャンペーンでもらえる31,000円高額キャッシュバックを加味すると、契約期間縛りありWiMAXの中で実質料金がもっとも安いです。

今回おすすめしているWiMAXの申込窓口3社と実質料金を比較したので、以下の表をご覧ください。

【WiMAX実質料金の比較表】

3年間の実質料金
GMOとくとくBB(CB) 143,599円
Broad WiMAX 148,424円
縛られないWiFi 174,240円
カシモWiMAX 147,774円
※価格はすべて税込

GMOとくとくBB WiMAXでは、契約後に速度などに不満があった場合でも、20日以内なら無料でキャンセルできます

さくまる

初めてWiMAXを利用する人でも、気軽に申し込み可能なプロバイダだね!

ちなみに、現在WiMAXを契約する際、5G対応プランを選べるプロバイダがあることをご存じでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAXよりやや料金は高くなりますが、5G回線を利用したい人にはおすすめですよ。

GMOとくとくBB WiMAXの詳細を見る

5Gプランを契約するなら「カシモWiMAX」

5G回線を利用してみたい人には、「カシモWiMAX」がおすすめです。

なぜならカシモWiMAXは、WiMAXの5Gプランを選べるプロバイダの中で、実質料金がもっとも安くなるからです。

【概要表】

プラン名 ギガ放題プラン 5Gギガ放題プラン
エリア ・WiMAX 2+ エリア
・au 4G LTEエリア
・WiMAX 2+ エリア
・au 4G LTEエリア
・au 5Gエリア
使用回線 ・WiMAX 2+
・au 4G LTE
・WiMAX 2+
・au 4G LTE
・au 5G
契約期間 3年 3年
セット割
(キャリア・割引額)
UQモバイルセット割 UQモバイルセット割
初期費用
(手数料・端末代)
3,300円 3,300円
月額料金 0ヶ月目:1,518円
1ヶ月目以降:3,971円
0ヶ月目:0円
1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目以降:4,750円
契約期間中の総額 147,774円 174,050円
契約期間中の実質月額 3,994円 4,704円
特典 月額料金47,103円相当値引き 5,000円分Amazonギフト券プレゼント
※価格はすべて税込

カシモWiMAXは、ポケット型とホームルーター型によって受けられるキャンペーンが異なるのが特徴です。

たとえばポケット型では、月額料金47,103円相当の値引きが受けられるため、1ヶ月以降ずっと実質料金3,971円で利用可能です。

一方、ホームルーター型ではAmazonギフト券5,000円分をもらえます

さくまる

5Gプランを選べるプロバイダにはUQ WiMAXとBroad WiMAXもあるけれど、5Gプラン限定ならカシモWiMAXのほうが実質料金が安いまる!

実際に各社の5Gプランにどれくらい料金差があるのか、3年間利用しきる前提で3社を比較していきましょう。

【5Gプラン実質料金の比較表】

3年間の実質料金
カシモWiMAX 174,050円
UQ WiMAX 184,596円
Broad WiMAX 181,131円
※価格はすべて税込
さくまる

UQ WiMAXで10,546円、Broad WiMAXとでは7,081円ほどカシモWiMAXのほうが安くなるまる!

ここまでWiMAXのおすすめプロバイダ4社について、それぞれのサービスを詳しく見てきました。

カシモWiMAXの詳細を見る

WiMAXプロバイダ10社の実質料金・キャンペーン内容を総まとめ!

基本的にWiMAXを契約する際は、先ほど紹介した4社を目的別に選んでおけば問題ありません。

ただ、中にはほかのプロバイダの料金なども把握したうえで、自分で申込窓口を決めたい人もいらっしゃると思います。

そこで、ここからは上記4社のほかに6社のWiMAXプロバイダをあわせて、料金面などを比較していきますね。

さくまる

WiMAXプロバイダ10社を実質料金やキャンペーンで比較し、表にまとめるまる!

ここまで紹介してきたおすすめの窓口4社についても記載しているので、比較する際の基準として、あわせてご覧ください。

【WiMAXプロバイダの比較表】

契約期間中の実質月額 契約期間中の総額 契約期間 月額料金 特典
GMOとくとくBB WiMAX(CB) 3,881円 143,599円 3年 2ヶ月目まで:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
31,000円キャッシュバック
DTI WiMAX 3,967円 146,773円 3年 1ヶ月目まで:0円
2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目以降:4,136円
月額料金最大2ヶ月無料
カシモWiMAX 3,994円 147,774円 3年 0ヶ月目:1,518円
1ヶ月目以降:3,971円
月額料金47,103円相当値引き
EXWiMAX 4,010円 148,368円 3年 3,905円 違約金最大20,000円キャッシュバック
Broad WiMAX 4,011円 148,424円 3年 2ヶ月目まで:2,998円
3ヶ月目から 24ヶ月目まで:3,752円
25ヶ月目以降:4,412円
契約解除料を最大19,000円負担
hi-ho WiMAX 4,241円 156,914円 3年 0〜12ヶ月目まで:4,158円
13ヶ月目〜24ヶ月目まで:4,400円
25ヶ月目以降:4,730円
10,000円キャッシュバック
TikiモバイルWiMAX 4,401円 162,822円 3年 0〜35ヶ月目:4,389円
36ヶ月目以降:4,818円
月額料金を最大36ヶ月間割引
So-net WiMAX 4,414円 163,308円 3年 0ヶ月目:0円
1ヶ月目〜12ヶ月目:3,700円
13ヶ月目以降:4,817円
端末代無料
BIGLOBE WiMAX 4,612円(1年) 59,956円(1年) 1年 0ヶ月目:0円
1ヶ月目以降:4,378円
17,000円キャッシュバック
縛られないWiFi 4,709円(3年) 174,240円(3年) なし 4,620円 なし
※価格はすべて税込

実際にWiMAXプロバイダ10社を比較してみて、自分に合ったプロバイダは見つかりましたでしょうか。

ここからは、「このプロバイダに申し込むことに決めた」という方に向けて、WiMAXを申し込む手順を紹介していきますね。

WiMAXの申し込みから使い始めるまでの流れ

WiMAXの申込窓口が決まった人は、以下の4ステップで申し込みから利用開始までスムーズに手続きを進めましょう。

自分に合ったプロバイダを見つけたとしても、WiMAXを使用できないと意味がないので、4つの手順を確実にクリアしてくださいね。

WiMAXのエリア判定をする

WiMAXは、人口カバー率99%以上と基本的に全国規模で利用できますが、実はすべてのエリアをカバーしているわけではありません。

契約後に後悔しないためにも、公式サイトで提供エリアの判定チェックをしてから契約をしてください

WiMAXの特性上、ほとんどのプロバイダ公式サイトでエリア確認ができるようになっていますので、まずは各サイトへアクセスしましょう。

WiMAXプロバイダを決める

提供エリア内であることがわかったら、実質料金やキャンペーン内容を比較して、自分に合ったプロバイダを決めましょう。

WiMAXプロバイダの中には、5G回線に対応しているなど、サービス内容が異なるものもあります。

自分がWiMAXの契約で、なにを重視するのか事前に考えたうえで選択するのがおすすめですよ。

WiMAXプロバイダのWebサイトから申し込む

申し込むプロバイダが決まったら、各種公式サイトにアクセスし、申込フォームの必要事項を記入しましょう。

その際、料金プランや利用したい端末を事前に決めておけばスムーズに手続きできるので、それぞれ選び方を学んでおきましょう。

プランは「ギガ放題」を選ぶ

WiMAXは、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」のいずれかを選ぶことになるのですが、ほとんどの場合でギガ放題プランを選んでおけば問題ありません。

なぜなら、ギガ放題プランでは月間データ容量の制限なしで利用できるからです。

その分、ライトプランではやや安く契約できるのですが、月間7GBの通信制限があるため、おすすめはできません。

ただギガ放題プランにも、3日間で10GBの通信制限があります

一見、どちらも同じようなものでは、と思う方がいらっしゃるかもしれません。

3日間10GBでできることの目安を表にまとめたので、まずはこちらをご覧ください。

【3日で10GB:できることの目安】

できること 目安
サイトなどの閲覧 約66,000ページ
メールの送受信 約20,000通
LINEの通話 音声通話:約400時間
ビデオ通話:約30時間
中画質動画の閲覧 約40時間
高画質動画の閲覧 約15時間

このように、3日間で10GBという制限は、よほど頻繁に利用する人でなければなかなか超えづらい通信制限です。

また容量超過した場合でも、ギガ放題プランの場合は最大1Mbps程度の速度制限なので、利用がそれほど厳しくなるわけでもありません

さくまる

最大1Mbpsあれば、ネット検索をスムーズにできたり、高画質にこだわらなければ動画も問題なく視聴できるまる!

一方ライトプランでは、月間7GBを超えると128Kbpsという厳しい速度制限がかかってしまいます。

月間7GBの目安をまとめたので、通信制限の厳しさを確認してみてください。

【1ヶ月で7GB :できることの目安】

できること 目安
ニュースサイトなどの閲覧 約46,200ページ
メールの送受信 約14,000通
LINEの通話 音声通話:約280時間
ビデオ通話:約210時間
中画質動画の閲覧 約28時間
高画質動画の閲覧 約10.5時間

月間で中画質動画を約28時間まで見られるとすれば、1日1時間も視聴できないということですよね。

制限時の128Kbpsでは、LINEやメールの送信はなんとかできても、動画視聴はスムーズにできません。

そのため、よほどインターネットの利用頻度が少ない人でなければ、WiMAXの申し込みはギガ放題プランを選択したほうがよいことがわかりますね。

端末は最新機種を選ぶ

WiMAXを申し込みの際は、できるかぎり最新機種の端末を選んでください

なぜなら、新しい機種であればあるほど性能が高かったり、便利な機能が多かったりする可能性が高いからです。

また、ほとんどのプロバイダで端末が無料で手に入ることも最新機種をおすすめする理由です。

WiMAXの端末が届いたら初期設定をして利用開始

WiMAXの端末が届いたら、まずは端末にSIMカードを挿してください。

SIMカードを挿したら、端末の電源を入れ、端末上でSSIDとパスワードを確認しメモしましょう。

WiFiを利用したい端末の設定画面で、SSIDとパスワードを入力すれば初期設定は完了です。

WiMAXプロバイダを比較する際の注意点

WiMAXのプロバイダが決まって申込方法までわかったら、「早く契約したい!」と思いますよね。

ただ、契約後に後悔しないために、申し込み前に以下の注意点にも目を通していただきたいです。

上記の注意点について、少しでも疑問に思ったり、納得できない部分があったりする場合は、以下で詳しく解説しているので必ず目を通しておきましょう。

どのプロバイダで申し込んでも「通信速度」「エリア」は同じ

同じインターネット回線でも、光回線の場合は申し込み先によって速度が変わることが多いので、WiMAXも同様なのではと思う方も多いのではないでしょうか。

WiMAXはどのプロバイダから申し込みしても、WiMAX 2+とau 4G LTE回線を利用することになるので、「通信速度」や「エリア」が変わることはありません

月額料金ではなく「実質月額料金」で比較する

WiMAXのプロバイダを選ぶ際は、キャッシュバックなどの割引を含めた「実質月額料金」で比較することが大切です。

プロバイダを比較する場合、公式で発表されている月額料金を参考にすると、結果的に他社のほうが安くなる可能性も考えられます。

できるかぎり安く契約したいのであれば、キャッシュバックや月額割引などを加味した実質月額料金でプロバイダを比較するようにしましょう。

キャッシュバックはもらい忘れのリスクがある

キャッシュバックで還元されるタイプのキャンペーンを受ける場合、もらい忘れのリスクがあることを覚えておいてください。

なぜなら、キャッシュバックタイプのキャンペーンでは、あとから送られてくるメールから申請が必要であったり、受け取りまでが長かったりと手続きが複雑なことがあるからです。

「キャッシュバックをもらい忘れそうだな」と思う方は、月額料金から毎月自動で割引されるキャンペーンを実施しているプロバイダを選びましょう

エリア内でもWiMAXがつながりにくくなる可能性がある

事前にエリア確認していた場合でも、環境によってはWiMAXがつながりにくい可能性も十分考えられます。

さくまる

「提供エリアを確認しても、接続しづらいなら仕方ない」と諦めてしまうのはもったいないまる!

WiMAXのプロバイダには、期間限定でお試し利用できるところもあるので、まずはそちらを利用したあとに本契約に移行することも可能ですよ。

たとえば、「いつでも解約サポート」で回線に不満があればいつでも解約できるBroad WiMAX15日間の無料お試しサービス「Try WiMAX」が利用できるUQWiMAXなどがその一例ですね。

ポケット型WiFiとホームルーターでキャンペーン内容が異なる場合がある

WiMAXでは、ポケット型WiFiとホームルーターのいずれかで契約できますが、キャンペーン内容は異なることがあるので注意してください。

たとえば、カシモWiMAXで実施されている5,000円分Amazonギフト券プレゼントキャンペーンは、ポケット型WiFiの契約では受けられません

プロバイダを比較する場合は、受けたいキャンペーンが自分の契約するプランに適用されるのか事前に確認しておくことが大切です。

WiMAXに関するQ&A

WiMAXについてよくある質問を、Q&A形式で4つ紹介します。

申し込む前には、どうしても疑問が降っては湧いてきます。 少しの疑問も残さずに気持ちよく契約できるよう、小さな疑問は解消しておきましょう。

今おすすめのWiMAXプロバイダはどこ?

WiMAXプロバイダの中でおすすめのプロバイダは、「Broad WiMAX」「縛られないWiFi」
「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」の4社です。

おすすめプロバイダについてより詳しく知りたい方は、『2021年おすすめのWiMAXはここだ!条件別で選ぶベストプロバイダ4社』をご覧ください。

WiMAXプロバイダはどうやって選ぶべき?

WiMAXプロバイダを選ぶ際は、実質料金とキャンペーン内容で比較するようにしてください。

実際に『WiMAXプロバイダ10社の実質料金・キャンペーン内容を総まとめ!』で、10社のプロバイダを比較しているので、参考にしてみてくださいね。

WiMAXの申し込みの流れは?

WiMAXを申し込む際の手順は、以下の4ステップです。

申込手順についてより詳しく知りたい方は、『WiMAXの申し込みから使い始めるまでの流れ』をぜひご覧ください。

WiMAXを申し込む際に注意点はある?

WiMAX申し込み時には、以下4つの注意点があります。

WiMAXを申し込む際の注意点についてより詳しく知りたい方は、『WiMAXプロバイダを比較する際の注意点』をご覧ください。

まとめ

今回は、WiMAXプロバイダの契約先で迷っている方に向けて、選び方やおすすめの申込窓口について詳しく解説してきました。

WiMAXプロバイダ10社を比較した結論をいうと、WiMAXを申し込む際は以下の4社がおすすめです。

<WiMAXのおすすめプロバイダ>

WiMAXプロバイダが決まったら、申し込む前に以下の注意点に目を通しておきましょう。

できるかぎりお得にWiMAXを契約したい人は、今回の記事を参考にして、自分にもっとも適したプロバイダを選んでくださいね。

関連記事

WiMAX比較研究所|【2021年最新】WiMAX全14社比較!おすすめプロバイダやキャペーンを徹底解説!

  関連記事


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ssw-ac/public_html/saku10-hikari.com/wp-content/themes/saku10ver1-3/kanren.php on line 5

関連記事はありませんでした

 - WiMAX