サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【置くだけWiFiのおすすめと選び方のコツ】特徴や他回線なども解説していきます

  /    
  ホームルーター

置くだけWiFiは、工事をしなくても利用でき、速度も安定している回線です。

置くだけWiFiには、次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット デメリット
・工事が不要で手軽に利用できる
・固定回線よりも利用料金が安い
・モバイルルーターよりも通信が安定している
・固定回線よりも通信が弱い
・持ち歩いて外出先などで利用できない

このメリットとデメリットを踏まえて、おすすめできる人をリストアップしてみました。

    <置くだけWiFiがおすすめの人>
  • 工事をしたくない、もしくは工事できない人
  • 安い料金でインターネット回線を利用したい人
  • 安定した通信でインターネットを楽しみたい人

置くだけWiFiは料金面が安く、コスト重視で選びたい人におすすめできます。

さくまる

どうやって置くだけWiFiを選べば良いのか教えてほしいまる~

今回は、おすすめの置くだけWiFiを紹介していきます!

そのほか、置くだけWiFiの特徴や選ぶコツなどについても解説していきます。

Broad WiMAX_ロゴ ・月額:2,999円~
・キャッシュバック:5,000円
・初期費用0円キャンペーン
・端末代無料
Broad WiMAXの詳細をチェック
モバレコエアー ・月額:2,167円~
・キャッシュバック:17,000円
・端末代実質無料
・他社解約違約金最大100,000円まで負担
モバレコエアーの詳細をチェック

この記事を読めば、置くだけWiFiについて知ることができるので、確実な選択ができる方法を知ることができますよ。

置くだけWiFiの特徴とは?

置くだけWiFiとは、工事などが不要で、電源をつなげばWiFiとして使用できるものの総称です。

新しいWiFiのサービス名などではありません。

工事を行わなくても電源を入れるだけでWiFi通信が可能なので、高い評判を呼んでいます。

置くだけWiFiのメリットとデメリットをまとめると以下のとおりです。

【置くだけWiFiのメリット・デメリット】
メリット デメリット
・工事が不要で手軽に利用できる
・固定回線よりも利用料金が安い
・モバイルルーターよりも通信が安定している
・固定回線よりも通信が弱い
・持ち歩いて外出先などで利用できない

光回線を利用するためには、自宅に回線工事を行わなくてはいけません。

回線工事は期間や費用がかかるうえに、賃貸物件などでは工事の許可が下りない可能性があるため、ハードルが高く感じてしまう人もいるでしょう。

さくまる

置くだけWiFiなら工事が要らないから便利まる!

これらを踏まえて置くだけWiFiをおすすめできる人をチェックしてみましょう。

    <置くだけWiFiがおすすめの人>
  • 工事をしたくない、もしくは工事できない人
  • 安い料金でインターネット回線を利用したい人
  • 安定した通信でインターネットを楽しみたい人

ホームルーターよりも高速かつ安定した通信速度を求める人や外出先でも利用したい人は、置くだけWiFi以外のインターネット回線も押さえておこう をチェックしてください。

【迷ったらこれ】おすすめのホームルーターはこれだ!

ホームルーターを提供している事業者は以下のとおりです。

【ホームルーター提供事業者一覧】
窓口名 端末 実質料金 実測速度
(下り)
キャッシュ
バック
契約
期間
解約違約金
モバレコエアー ソフトバンクエアー 2,982円 44.33Mbps 17,000円 2年 10,450円
ブロードバンドナビ 3,370円 37,000円 2年 10,450円
NEXT 3,662円 30,000円 2年 10,450円
Yahoo!BB 3,870円 25,000円 2年 10,450円
ソフトバンク公式 4,912円 2年 10,450円
GMOとくとくBB
WiMAX
WiMAX 4,016円 32.03Mbps 26,000円 3年 10,450円~20,900円
Broad WiMAX 3,876円 45.06Mbps 5,000円 3年 10,450円~31,350円
DTIWiMAX 3,967円   3年 10,450円~20,900円
カシモWiMAX 3,994円   3年 10,450円~20,900円
※実測速度は、みんなのネット回線速度で測定された2021年6月直近3ヶ月の平均値

さくまる

この中からおすすめの置くだけWiFiを教えてほしいまる!

上記の表を参照してソフトバンクエアーとWiMAXのおすすめを出すと、以下の窓口がおすすめです。

    <置くだけWiFiのおすすめ窓口>
  • ネットが完全使い放題の「モバレコエアー
  • キャンペーン内容や種類が充実している「Broad WiMAX

とくにおすすめする置くだけWiFiを2社紹介します。

ネットが完全使い放題の「モバレコエアー」

モバレコエアー

まずはモバレコエアーの詳細を見てみましょう。

【モバレコエアーの概要】
使用回線 ソフトバンク
エリア 全国
月額料金 端末購入 1~2ヶ月目:2,167円 3~24ヶ月目:3,679円 25ヶ月目以降~:5,368円
端末レンタル 1~2ヶ月目:2,706円 3~24ヶ月目:4,218円 25ヶ月目以降~:5,368円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代 59,400円
※キャンペーンで実質無料
契約期間 2年
契約期間内の実質総額 71,572円
契約期間内の実質月額料金 2,982円
キャンペーン ・最大17,000円キャッシュバック
・モバレコエアー限定 月額料金割引
・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
・おうち割 光セット

ソフトバンクエアーとまったく同じ端末を使えるうえに、キャッシュバックなどの特典が魅力的です

キャッシュバックがオプションの加入が不要で、翌月末に受け取れるのも嬉しいポイントです。

さくまる

キャッシュバックに関する注意点も知りたいまる!

キャッシュバックを受け取れるのは、支払いをクレジットカードにしているユーザーのみが対象です。

また、2年間の継続契約が約束になっているので、キャッシュバックをもらった人は必ず2年間はモバレコエアーを利用する必要があります

    <モバレコエアーのおすすめポイント>
  • 実質月額料金が安い
  • 17,000円のキャッシュバックがもらえる
  • ソフトバンクスマホとのセット割が適用される
モバレコエアーの詳細はこちら

キャンペーン内容や種類が充実している「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

WiMAXの中ではBroad WiMAXが一番おすすめです。

【Broad WiMAXの概要】
使用回線 WiMAX2+
エリア 全国
月額料金
(ギガ放題プラン)
1~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降~:4,413円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代 0円
契約期間 3年
契約期間内の実質総額 143,424円
契約期間内の実質月額料金 3,876円
キャンペーン ・最大5,000円キャッシュバック
・月額料金割引
・初期費用20,743円割引
・auスマートバリューmine

Broad WiMAXは、サポートキャンペーンが豊富であることが大きな特徴です。

手続き不要で自動的に割引される月額料金割引やいつでも解約サポート、違約金負担など、契約時から解約後まで手厚いサポートが用意されています

いつでも解約サポートでは、Broad WiMAXの利用に関して不満がある場合、Broad WiMAXがおすすめする光回線に乗り換えることで、発生するはずの違約金が免除されて無料で乗り換えられる、というものです。

さくまる

手厚いサポートがあると安心するまる~

この記事の後半で、乗り換え先としてのおすすめ光回線について詳しく解説しています。

乗り換え先としてのおすすめ光回線を見る
    <Broad WiMAXのおすすめポイント>
  • 他社から乗り換えの際に発生する違約金を負担してくれる
  • 月額料金割引を受けてお得にWiMAXホームルーターを利用できる
  • auスマホとのセット割が適用される
Broad WiMAXの詳細はこちらから

自分に合ったおすすめの置くだけWiFiを選ぶコツ

置くだけWiFiには、いくつかのプロバイダや事業者が提供しているので、プラン内容や料金に違いがあります。

自分に合う置くだけWiFiを選ぶためには、以下のポイントに注目しましょう。

さくまる

コツがわかれば簡単に自分に合う置くだけWiFiを選べるまる!

さくまる

自分に合った選択ができないと、思ったよりも速度が出なかったり、速度制限にかかったりするまる~…。

自分に合っていない置くだけWiFiを選んでしまったと気付いたとき、すぐにでも解約したいと思っても違約金が発生してしまうなど、よいことがありません。

選ぶコツを1つずつ解説していくので、チェックしましょう。

①データ容量が満足できるものを選ぶ

契約する前に、自分がどのようにインターネット通信を使っているか、使えるデータ容量がどのくらいなのかを照らし合わせて確認することが大切です。

データ制限ありのプランを契約すると、データ超過した場合、翌月まで128Kbpsという超低速通信となってしまいます。

この128Kbpsという速度は、テキストのみのメールを送る程度の動きしかできず、動画の視聴やもちろん、画像つきのメールの送受信やダウンロードなども満足にできにくくなってしまいます。

さくまる

インターネットを使うときは、通信制限にも気をつけなきゃいけないまる

製品によって、通信制限のルールが異なるので、契約前にチェックしておくことをおすすめします。

【通信制限のルールの違い】
データ容量 通信制限
モバレコエアー 無制限 大容量通信やファイル交換ソフトの利用、回線の混雑時に行う
WiMAX 10GB/3日 3日間で10GB以上のデータ使用で行う

通信制限を起こしにくいもの、起こったとしても制限が緩いものを選ぶと、快適に利用できるでしょう。

②実質料金で比較をしたうえで選ぶ

料金を比較してホームルーターを選ぶためには、実質料金を計算する必要があります

さくまる

基本料金だけじゃ料金の比較はできないまるね!

    【実質料金の計算方法】
  • (月額料金×契約月数)+事務手数料+端末代-割引額-キャッシュバック=実質総額実質総額÷契約月数=実質月額

この計算式を使って実質料金を導き出し、そのうえで料金比較をすることが大切です。

基本の月額料金だけで比較してしまうと、実は支払う総額が高くなってしまう可能性があるので注意しましょう。

③速度が満足できるものを選ぶ

快適なインターネット通信を行うために、もっとも重要なのが通信速度です。

通信速度は、公式サイトなどに記載してある「最大速度」ではなく、実測速度で比較する必要があります。

【製品別の実測速度】
製品名 平均下り速度 平均上り速度 平均Ping値
Airターミナル4 44.36Mbps 6.26Mbps 51.41ms
HOME L02 46.93Mbps 7.19Mbps 61.01ms
HOME 02 40.23Mbps 5.37Mbps 63.22ms
※みんなのネット回線速度で計測された2021年6月直近3ヶ月の平均値
さくまる

製品によって実測速度が違うまる!

実測速度が一番速いのはHOME L02なので、速度重視で選ぶのであればWiMAXを契約し、端末をHOME L02にすることをおすすめします。

置くだけWiFiの利用開始までの手順

実際に置くだけWiFiを利用するまでの手順を解説していきます。

  1. 申し込みたい置くだけWiFiのサイトからWeb申し込みする
    Web申し込みのほうが適用されるキャンペーンが充実している可能性があるので、必ずオンラインで申し込みを行いましょう。
  2. 申し込み内容の確認
    申し込みの際に入力した情報に誤りや不備がないかをチェックされ、もしも不備があった場合は確認の連絡があります。
  3. 商品の発送
    申し込みが完了したら、商品が発送されます。
  4. 商品が手元に届いたら接続設定を行い利用開始
    置くだけWiFi端末の電源を入れ、同梱されている説明書のとおりに接続設定を行います。
  5. キャッシュバックなどのキャンペーンがある場合は申請を行う
    利用が開始されたら、キャンペーンに関する案内に従って申請を行いましょう。

置くだけWiFi以外のインターネット回線も押さえておこう

インターネット通信を利用するための手段は、置くだけWiFiだけではありません。

その手段とは、「光回線」や「ポケットWiFi」、「テザリング」です。

さくまる

どんな違いがあるのか知りたいまる!

「光回線」や「ポケットWiFi」、「テザリング」には以下のような違いがあります。

【インターネット回線のメリット・デメリット比較】
  メリット デメリット
光回線 ・通信が高速かつ安定している
・スマホとのセット割がある
・利用するには回線開通工事が必要
・利用料金がほかに比べると高い
ポケットWiFi ・持ち歩いて外出先でも利用できる
・利用料金がほかに比べて安い
・通信が不安定な場合がある
・月間データ容量に上限がある場合が多い
テザリング ・スマホさえあれば簡単に利用できる ・スマホの充電を大幅に消費する
・月間データ容量を超過する可能性がある

光回線は回線工事が必要ですが、高速通信が可能で、一番安定している回線です。

ポケットWiFiは、手軽に利用できますが、通信の安定性には劣ります。

さくまる

置くだけWiFiはこの2つの中間にあたる存在といえるまる!

工事が不要で手軽に始められますが、通信品質としては光回線に劣ります。

テザリングに関しては、普段使いには向いていないので、あくまで緊急時の利用のみで考えておいたほうがよいでしょう。

さくまる

テザリングは、方法を知っておくと緊急時に役に立つけど、電池の消耗やデータの消費が激しいまる

どのような人にどんなインターネット回線がおすすめできるのかを解説していきます。

    <置くだけWiFi以外のインターネット回線>
  • さらに安定した通信を求めるなら「光回線」がおすすめ
  • どこでも利用できる手軽さを求めるなら「ポケットWiFi」がおすすめ
  • スマホから接続できる手軽さを求めるなら「テザリング」がおすすめ

さらに安定した通信を求めるなら「光回線」がおすすめ

速度や安定性でインターネット回線を選ぶのであれば、光回線を選びましょう。

【光回線の概要】
最大速度 1Gbps~
回線開通工事 必要
月間データ容量 無制限
スマホとのセット割 あり
おすすめの人 ・高画質の動画視聴やオンラインゲームなどを楽しみたい人
・自宅でしかインターネット通信を行わない人
・回線開通工事が可能な人
・スマホとのセット割を活用したい人

最大速度が1Gbpsのものが主体ですが、中には10Gbpsといった超高速通信まで対応しています。

光回線を選ぶ場合、スマホとのセット割が適用できるものを選ぶとお得です。

ちなみに格安SIMの場合はセット割額が少ないため、格安SIMユーザーは実質料金の安さや通信速度の速さで選びましょう

ドコモユーザーなら ・戸建て月額料金:5,720円
・マンション月額料金:4,400円
・キャッシュバック:20,000円
・ドコモスマホ月額料金が最大1,100円割引
・高速無線LANルーター無料レンタル
ドコモ光の詳細をチェック
ソフトバンクユーザーなら ・戸建て月額料金:5,200円
・マンション月額料金:2,090~2,750円
・キャッシュバック:45,000円
・ソフトバンクスマホ月額料金が最大1,100円割引
・対象エリア:北海道・関東・東海・関西地方、広島・岡山・福岡・佐賀県
NURO光の詳細をチェック
NURO光がエリア外ならソフトバンク光
auユーザーなら ・戸建て月額料金:5,610円
・マンション月額料金:4,180円
・キャッシュバック:最大60,000円
・auスマホ月額料金が最大1,100円割引
・対象エリア:東海・関西・沖縄以外の全国
auひかりの詳細をチェック
auひかりがエリア外ならSo-net光プラス
格安スマホなら NURO光
auひかり
GMO光アクセス

おすすめ光回線についてもっと詳しく知りたい場合はこちらの記事もあわせてご覧ください。

どこでも利用できる手軽さを求めるなら「ポケットWiFi」がおすすめ

利用場所を選ばず、どこでも好きなタイミングで利用できるポケットWiFiは、以下のような特徴があります。

【ポケットWiFiの概要】
最大速度 150Mbps~
回線開通工事 不要
月間データ容量 20GB~
スマホとのセット割 ない場合が多い
おすすめの人 ・手軽にインターネット通信を行いたい人
・外出先でも利用したい人
・回線開通工事ができない事情がある人
・安い料金で利用したい人

現在、ポケットWiFiを提供している事業者は数多くあります。

その中でも、WiMAXは通信が安定していて、キャンペーン内容も豊富なのでイチ押しです。

キャッシュバックや月額料金割引などを実施しており、実質料金が安いことが特徴です。

さくまる

ギガ放題プランならデータ容量を気にせずにたっぷり使えるまる!。

さくまる

WiMAXを提供しているプロバイダは現在26社あるまる!

各プロバイダで特色が違いますが、申込窓口としてのWebサイトは見た目が似ているものが多いため、自分が選んだWiMAXプロバイダで確実に申し込めるように注意して手続きしましょう。

WiMAXについてもっと詳しく知りたい場合はこちらの記事もあわせてご覧ください。

スマホから接続できる手軽さを求めるなら「テザリング」

スマホさえ持っていれば簡単な操作で接続できるテザリングですが、通信速度が遅く、電池の消耗も激しいので普段使いにはおすすめできません

さくまる

データの消費も多いので、あっという間に月間データ容量を超過してしまう恐れがあるまる。

WiFi環境がない状況で、緊急のビジネスメールをしなければならないときなど、緊急性があるときには有効です。

メインで利用しようとは考えずに「知っておくと、もしものときに安心」程度に認識しておきましょう。

置くだけWiFiによくある質問

インターネットを利用する手段として、置くだけWiFiを検討している人が知りたいことをQ&A方式でまとめました。

さくまる

この章だけ読んでも、この記事全体の情報がわかるまる!

置くだけWiFiのメリットや注意点を知りたい

メリットは、工事が不要な点と利用料金が安い点です。

光回線を利用する際は回線開通工事が必要ですが、置くだけWiFiならその名のとおり、部屋に置いて電源を入れるだけでWiFi通信を利用できます。

また、光回線よりも利用料金が安いので、手軽にインターネットを始めたい人におすすめです

注意点は、光回線よりも安定性には劣るという部分、そしてポケットWiFiのように持ち歩けないという点です。

さくまる

通信速度や安定性は、ポケットWiFiと光回線の中間的なものまる!

高画質で動画を楽しみたい人やオンラインゲームをストレスなくプレイしたい人は、通信が高速かつ安定している光回線を選びましょう

置くだけWiFiは据え置きタイプのWiFiルーターなので、外出先でも利用したいという人はポケットWiFiを選びましょう

置くだけWiFiを選ぶコツとは?

以下の3つに注目して選ぶと、契約後に後悔したりトラブルになったりすることを防げるでしょう。

データ制限ありのプランを選ぶのであれば、まず自分の使い方を把握し、データ超過しない容量のものを選びましょう。

データ無制限のものもありますが、データが大きければ大きいほど利用料金は高くなるので、無駄のないピッタリのプランを探してみましょう。

料金を重視するなら、月額の基本料金で比較するのではなく、実質料金で比較することが大切です。

    【実質料金の計算方法】
  • (月額料金×契約月数)+事務手数料+端末代-割引額-キャッシュバック=実質総額実質総額÷契約月数=実質月額
さくまる

実質総額÷契約月数=実質月額で計算できるまる!

本当に大切なのは実測速度なので、通信速度の評価サイトなどを参考に、実際に使っているユーザーの様子を見て判断しましょう。

おすすめの置くだけWiFiはどこ?

おすすめできる置くだけWiFiは以下の2つです。

  • ネットが完全使い放題の「モバレコエアー
    モバレコエアー
    回線は、全国的にもサービスを提供しているソフトバンク回線です。
    安定した速度と通信を利用できるうえに、モバレコエアー限定のキャッシュバック特典なども受け取れます。
    月額料金の割引もあるので、お得にソフトバンクのAirターミナルを利用したい人に多く選ばれています。
  • キャンペーン内容や種類が充実している「Broad WiMAX
    Broad WiMAX
    WiMAXの中でも、Broad WiMAXはユーザーに対するサポートが充実しているという特徴があります。
    契約前から契約中、契約後までユーザーの負担を減らしてくれるキャンペーンを多く実施しているので、他社から乗り換えようと検討している人におすすめです。
さくまる

置くだけWiFiを選ぶなら、ソフトバンク回線かWiMAX回線のどちらかまる!

まとめ

光回線やポケットWiFiとはまた違った魅力を持つ置くだけWiFiは、工事をしなくても使える便利さと、料金の安さを兼ね備えています。

安定したインターネット通信を行いたいけれど、工事をしたくない、もしくは工事ができないという事情がある人にピッタリです。

検討するのであれば、モバレコエアー」「Broad WiMAXの2つをおすすめします。

さくまる

置くだけWiFiを選ぶコツは『データ容量』『実質料金』『実測速度』の3つまる~

さらに安定した高速通信を求める人やスマホとのセット割を活用したい人は、光回線も検討してみましょう。

自宅以外の場所で使いたい人やよりコストを下げたいのであれば、ポケットWiFiもおすすめです。

置くだけWiFiを検討中であれば、紹介したポイントに気を配りながら、自分に最適な置くだけWiFiを見つけてみてください。

関連記事

ホームルーター比較研究所|【全15社比較】2021年最新のおすすめホームルーター|選ぶポイントや注意点も解説!

  関連記事


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ssw-ac/public_html/saku10-hikari.com/wp-content/themes/saku10ver1-3/kanren.php on line 5

関連記事はありませんでした

 - ホームルーター