サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【全31社比較】ドコモ光のお得なキャッシュバックを徹底調査!

  /    
  ドコモ光

【2020年最新版】ドコモ光のキャッシュバックはGMOよりネットナビが簡単でお得であると判明!

ドコモ光は、キャンペーンを上手く活用することで実質的なネット料金を抑えることができます。

しかし、ドコモ光の申込窓口はさまざまで、キャンペーン内容にも違いがあるため、「どこから申し込めばいいの?」と迷う人も多いでしょう。

そこで今回は、各キャンペーン窓口31社について徹底調査しました。

以下のポイントを抑えていて、最もおすすめしたいのがネットナビ経由でプロバイダ「GMOとくとくBB」から申し込む方法です。

さくまる

キャッシュバックを確実に受取るための注意点やドコモ光の評判についても紹介するよ!

ドコモ光の申込みならGMOとくとくBBがオススメ!

(GMOとくとくBBの場合)


ドコモ光の申込みでキャッシュバック20,000円!

  • 月額料金:4,400円~
  • ドコモ光公式dポイント2,000ptももらえる!
  • 無線LANルーターが永年無料!
ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

ドコモ光の契約を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

【728×90】OCN光

【結論】ドコモ光をお得に利用できる窓口は「代理店ネットナビ」

ドコモ光をお得に利用したいのであれば、申込窓口には「代理店ネットナビ」のプロバイダGMOとくとくBB」を選択するようにしましょう。

ドコモ光
窓口 代理店ネットナビ
プロバイダー GMOとくとくBB
月額料金(税込) 戸建て 5,720円
マンション 4,400円
工事費用 戸建て 無料
マンション
最大通信速度(平均実測値) 下り 1Gbps(276.94Mbps)
上り 1Gbps(204.0Mbps)
公式キャンペーン内容 ・工事費無料キャンペーン
・dポイント最大2,000ptプレゼント
・ドコモ光セット割
代理店ネットナビキャンペーン内容 ・キャッシュバック20,000円
・開通前にポケットWiFiの無料レンタル
・高性能WiFiルーターの無料レンタル

※通信速度の平均実測値は、みんなのネット回線速度内で2021年3月8日から直近3ヶ月に計測された16437件のドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBの測定結果の平均値。

上記の通り、代理店ネットナビからGMOとくとくBBを契約することで、公式のキャンペーンと代理店ネットナビのキャンペーンの、2つの特典を得ることができます。

しかも、代理店を介したからといって月額料金が割り増しになるといったデメリットもありません。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

ドコモ光のキャンペーン窓口31社を徹底比較

ドコモ光と契約する場合、契約した窓口によってキャンペーンが変わり、受けられる特典にも違いがあります。

そこで、ドコモ光のキャンペーン窓口31社の特典の違いと、実質月額料金の違いについて確認してみましょう。

窓口 実質月額料金 キャンペーン
戸建て マンション キャッシュバック dポイント オプション加入 受け取り時期 申請
代理店ネットナビ 4,703円 3,438円 20,000円 2,000pt 不要 翌月末 必要
OCN 4,913円 3,649円 20,000円 2,000pt 不要 3か月後 必要
代理店Wiz 4,703円 3,438円 最大20,000円 最大2,000pt 不要 6か月後 必要
GMOとくとくBB 5,307円 4,042円 最大20,000円 2,000pt ・ひかりTV for docomo
・DAZN for docomo
・スカパー!
・dTVまたはdアニメストア
5か月後 必要
@nifty 4,795円 3,530円 最大20,000円 2,000pt ・スカパー!
・ひかりTV for docomo
1年後 必要
代理店ディーナビ 4,932円 3,667円 最大20,000円 2,000pt ・ひかりTV for docomo
・DAZN for docomo
翌月末 必要
ぷらら 4,911円 3,646円 15,000円 最大2,000pt 不要 5か月後 必要
DTI 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
ドコモnet 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
andline 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
BIGLOBE 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
SIS 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
hi-ho 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
IC-NET 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
Tigers-net 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
エディオンネット 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
シナプス 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
BB.excite 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
楽天ブロードバンド 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
TikiTiki 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
ネスク 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
01光コアラ 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
@TCOM 5,414円 4,148円 10,000pt 不要 2か月後 不要
TNC 5,414円 4,148円 10,000pt 不要 2か月後 不要
WAKWAK 5,414円 4,148円 10,000pt 不要 2か月後 不要
AsahiNet 5,414円 4,148円 10,000pt 不要 2か月後 不要
ちゃんぷるネット 5,414円 4,148円 10,000pt 不要 2か月後 不要
ドコモ光公式窓口 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
ドコモショップ 5,203円 3,938円 10,000pt 不要 2か月後 不要
価格.com 4,188円 3,038円 最大20,088円 2,000pt 不要 5か月後 必要
家電量販店 店舗による(現金や商品券など)

※ 価格は税込み。月額料金(23か月分)+事務手数料(3,000円)-キャッシュバック額-dポイント額÷24か月で計算。

代理店や価格.comから申し込みを行った場合、契約時にプロバイダを選択することになります。

ドコモ光の月額料金は、その時に選択するプロバイダによって違いがあります。

各プロバイダの月額料金は、次の通りです。

プロバイダ 月額料金(税込み)
戸建て マンション
【タイプA】
ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、andline、BIGLOBE、SIS、hi-ho、IC-NET、Tigers-net.com、エディオンネット、SYNAPSE、BBexcite、楽天ブロードバンド、TiKiTiKi、ネスク、01光コアラ
5,720円 4,400円
【タイプB】
OCN、@TCOM、TNC、@ちゃんぷるネット、AsahiNet、WAKWAK
5,940円 4,620円

代理店や価格.comから申し込みを行っても、月額費用に違いはありません。

しかし、キャンペーン特典を最大化するためには、オプションに加入したり、受け取るための申請をしたりする必要があります。

比較してわかったおすすめ窓口は「代理店ネットナビ」

ドコモ光のキャンペーン窓口を比較した結果、最もおすすめしたいのが「代理店ネットナビ」から「GMOとくとくBB」を選択することです。

最安値を求めるのであれば、価格.comの方が実質料金を抑えることができます。しかし、総合的に評価するのであれば、代理店ネットナビに軍配が上がります。

数あるキャンペーン窓口の中から、代理店ネットナビをおすすめする理由は、次の通りです。

  • 20,000円のキャッシュバックがもらえる
  • キャッシュバックは翌月末に振り込まれる
  • 開通前に無料でWiFiを貸してくれる
  • GMOとくとくBBだとV6プラスが無料
  • 公式キャンペーンも適用される

それでは、おすすめする理由についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

20,000円のキャッシュバックがもらえる

代理店ネットナビからドコモ光に加入すると20,000円のキャッシュバックがもらえます。

代理店やプロバイダによっては、キャッシュバック額を最大化するには、ドコモ光のオプションに加入する必要がある場合もあります。

窓口 条件になるオプション キャッシュバック額
(オプション加入なし)
キャッシュバック額
(オプション加入時)
代理店ネットナビ なし 20,000円 20,000円
代理店ディーナビ ・ひかりTV for docomo
・DAZN for docomo
(全てに加入)
15,000円 20,000円
GMOとくとくBB ・ひかりTV for docomo
・DAZN for docomo
(全てに加入)
5,500円 20,000円
@nifty ・スカパー!
・ひかりTV for docomo
(どちらか1つに加入)
18,000円 20,000円
価格.com なし 20,088円 20,088円

代理店ネットナビであれば、不要なオプションに加入する必要もなく、20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

なお、価格.com経由で申し込みをすれば、代理店ネットナビよりも88円多くのキャッシュバックを受け取ることができます。

しかし、差額はたったの88円です。他のメリットを考えると、GMOとくとくBBを利用した方が良いでしょう。

キャッシュバックは翌月末に振り込まれる

GMOとくとくBBなら、早くて申し込みの翌月末にキャッシュバックを受け取ることができます。

また、申し込み後に届くメールから、申込書を作成し、郵送することでキャッシュバックを受け取ることができるので、申請忘れの心配を減らせます。

他の窓口から申し込みを行った場合には、契約して数か月経過後、プロバイダのメールアドレス宛にキャッシュバックについての案内が届くのが一般的です。

忘れた頃にメールが届くので、普段プロバイダのメールアドレスを使っていない人や頻繁にチェックしていない人は注意が必要。

そのため、ネットナビならキャッシュバックを受け取り忘れる可能性を低くすることができますよ。

開通前に無料でWiFiを貸してくれる

代理店ネットナビからドコモ光を契約すると、工事が完了するまでの期間、ポケットWiFiを無料でレンタルすることができます。

ドコモ光の工事期間は約2週間~3ヵ月です。本来であれば、開通するまでの期間はインターネットを利用することができません。

しかし、代理店ネットナビならポケットWiFiを貸し出ししてくれるので、工事期間中もネットを利用することができます。

GMOとくとくBBだとV6プラスが無料

プロバイダによって、ドコモ光の最大通信速度は変わりませんが、「v6プラス」などの接続方式によって、実際の通信速度には違いがあります。

v6プラスは、アクセスが集中することによって起こる、回線速度の遅延を起こしにくくします。

つまり、v6プラスに対応したドコモ光を使えば、より高速な通信速度でインターネットを利用することができるということです。

GMOとくとくBBは「v6プラス」に対応した接続方式を採用しています。

ドコモ光とGMOとくとくBBの回線速度データ(実測値)は、次の通りです。

回線速度
下り平均速度 276.94Mbps
上り平均速度 204.0Mbps

※通信速度の平均実測値は、みんなのネット回線速度内で2021年3月8日から直近3ヶ月に計測された16437件のドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBの測定結果の平均値。

また、GMOとくとくBBはv6プラスに対応した高性能WiFiルーターを無料で貸出しているので、最新式のルーターを購入する必要もありません。

万が一、インターネット回線の速度が100Mbpsを下回る場合、申請すればGMOポイントを貰うこともできます。

他にも、GMOとくとくBBを利用することで次の特典を受けることができます。

  • セキュリティソフト12か月無料
  • 訪問サポート12か月間初回無料
  • メールアドレス15個無料
  • ブログ350MBまで(最大15個)

公式キャンペーンも適用される

代理店ネットナビから申し込むことで、ドコモ光の公式キャンペーンも適用できます。

ドコモ光の公式キャンペーンは次の通りです。

  • ドコモ光新規工事費無料
  • dポイント2,000pt(期間・用途限定)プレゼント
  • ドコモユーザーはスマホセット割が効く

注意点として、ドコモ光の契約でもらえるdポイントは、期間・用途限定ポイントになります。ドコモの携帯料金の支払いや通信データ量の追加などには使えないので、注意が必要です。

また、スマホのキャリアがドコモの方は、月額1台につき最大1,100円割引されます。4人家族だと、合計4,400円もケータイ代が割引になりますよ。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

ドコモ光キャンペーンの評判を調査!

それでは次に、ドコモ光キャンペーンの評判を調査してみましょう。

良い評判

ドコモのスマホを使っている人は、ドコモ光を契約することでdポイントを貯めやすくなります。

ドコモの利用料金をdカードGOLD払いにすることで、さらにdポイントを貯めやすくなります。

ドコモユーザーであれば、ドコモ光を使うのが賢い選択だといえますね。

悪い評判

ドコモ光の強みともいえるドコモスマホとのセット割ですが、ドコモが提供する料金プラン「ahamo」では、セット割が適用されません。

ahamoを契約しているドコモユーザーにとっては、ドコモ光を契約することによって得られるメリットが少なくなってしまいます。

なお、ahamoの支払いをdカードまたはdカードGOLDで支払うと、毎月のデータ容量を増量する「dカード特典」があります。(dカード:1GB増量 dカードGOLD:5GB増量)

毎月、データ容量を買い足しているユーザーにとっては良い特典ですね。

ドコモ光のキャンペーンに申し込む方法

ドコモショップや家電量販店に行けば、ドコモ光のキャンペーンに申し込むことはできますが、Webサイトから申し込む方が、多くの特典を受けられます。

今回は、最もおすすめする「代理店ネットナビ」からドコモ光のキャンペーンに申し込む方法について紹介していきましょう。

新規の場合

代理店ネットナビからドコモ光を新規で契約する場合の流れは、次のようになります。

  1. Webサイトから申し込む
  2. 申込内容の確認とプランの決定
  3. 工事日を決め、開通工事
  4. 利用開始

新規申し込みの際には、代理店ネットナビのWebサイト内にある申し込みフォームに必要事項を入力して、送信します。すると、担当者から折り返しの連絡があるため、担当者と相談しながら契約内容を決定します。

その後、工事が完了次第、ドコモ光を利用することができます。

転用・事業者変更の場合

代理店ネットナビからドコモ光を転用・事業者変更で契約する場合の流れは、次のようになります。

  1. Webサイトから申し込む
  2. 申込内容の確認とプランの決定
  3. インターネット回線の切り替え
  4. 利用開始

転用・事業者変更で申し込む際も、大きな流れは新規申し込みの場合と大差はありません。しかし、立会工事は不要となります。

また、インターネット回線の切り替えには、事業者変更承諾番号か転用承諾番号の手続きが必要となります。

インターネット回線の切り替えの切り替えが終了したら、ドコモ光を利用することができます。

キャッシュバックの申請方法

代理店ネットナビでキャッシュバックを受け取るまでの流れは、次の通りです。

  1. 申し込み後に届くメールから、お客様情報を登録する
  2. キャッシュバック申込書(PDF)を印刷し、捺印する
  3. 工事完了証明書もしくは契約申込書と一緒に、キャッシュバック申込書を郵送する

上記の作業を工事が完了した翌月末日までに行うことで、キャッシュバックを受け取ることができます。

ドコモ光のキャンペーンに関するよくある質問

ドコモ光のキャンペーンに関して、よくある質問を紹介していきます。

2年以内の引っ越しに解約金はかかる?

ドコモ光の解約に違約金は不要です。ただし、解約月の料金に関しては、日割り計算されないため、1か月分の料金が請求されます。

なお、キャッシュバックを受け取る前の解約に関しては、キャッシュバックを受け取れなくなる可能性があるため注意が必要です。

また、引っ越し先でドコモ光を継続して使いたい場合には、引っ越しの手続きをする方法もあります。その際には、工事費や移転事務手数料が必要となります。

ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションは後で追加できる?

ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションは、既にドコモ光を利用中でも追加することができます。

ただし、ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンの条件として、ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションへの同時加入が必要な場合、後から加入してもキャンペーンは適用されないので注意が必要です。

dポイントはどこで使える?

dポイントは、全国のコンビニや飲食店、ネットショッピングなどで使うことができます。

ドコモのケータイ料金の支払いに使うこともできますが、ドコモ光申し込みキャンペーン時に貰える期間・用途限定ポイントは、ドコモのケータイ料金の支払いや通信データ量の追加などに使うことはできません。

まとめ

ドコモ光を申し込む際には、「代理店ネットナビ」から契約し、プロバイダーに「GMOとくとくBB」を選択するのがおすすめです。

キャンペーン窓口によってキャッシュバックの金額は変わり、申請方法や受け取り時期にも違いがあります。

その中で最も確実に高額なキャッシュバックを受け取れる方法が「代理店ネットナビ」です。

開通前にポケットWiFiの無料貸出もしてくれます。

また、プロバイダーによって通信速度の実測値には、違いがあります。プロバイダーには、v6プラスに対応し、高性能WiFiルーターを無料貸出してくれる「GMOとくとくBB」が良いでしょう。

ドコモ光の契約を考えている人は、代理店ネットナビのWebサイトから申し込みを行いましょう。

特に、ドコモユーザーはdポイントが貯まりやすいなどの特典があり、おすすめです。

  関連記事

 - ドコモ光