サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

auひかりの評判1,800件を解析!メリットや注意点、お得なキャンペーンを解説

auひかりを申し込みを考えているなら、実際に契約している人がどのような評判を寄せているか気になりますよね。

今回は実際にauひかりを使っているユーザーの評判を約1,800件から調査し、どんな人にオススメできる光回線かを解説していきますよ!

結論、auひかりはこんな人にオススメできるサービスです。

  • 速度を重視したい人
  • 高額キャッシュバックがほしい人
  • auのスマホをお使いの人
  • 他社回線からの乗りかえの人

auひかりはあなたにとって本当に契約すべきなのか、6つのメリットと5つの注意点にわけてくわしい料金や速度、キャンペーンなどを紹介します。

メリット 注意点
  • 独立回線で高速通信できる
  • auスマホとのセット割が適用される
  • 他社解約違約金を負担してくれる
  • 開通工事費が実質無料
  • プロバイダが8社から選べる
  • 他社光回線と比べてもキャンペーンが充実している
  • 契約できないエリアや建物がある
  • 料金自体は他社と比べて高くも安くもない
  • 2018年3月から戸建ての撤去工事費が必須に
  • auひかりテレビでは地デジが見られない
  • マンションだと速度が遅い場合も
  • さくまる

    auひかりをお得に申込める窓口として代理店フルコミットのキャンペーンも、くわしく説明するまる!

    auひかりが自分に合った光回線なのかをぜひ確かめてみてくださいね。

    \最短翌月末振込!最大60,000円キャッシュバック!/

    auひかりの詳細を見る

    ※2021年2月時点の情報です。

    auひかりは93%の人が満足する光回線!こんな人にオススメ

    まずはauひかりのサービス概要をおさらいしておきましょう。

    auひかり
    ホームタイプ(ずっとギガ得プラン) マンションタイプ(マンションギガ)
    最大速度
    1Gbps
    ※5Gbps、10Gbpsのプランもあり
    1Gbps
    月額料金
    1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目:5,390円
    4,455円
    工事費
    ※初期費用相当額割引により実質無料
    41,250円
    33,000円
    セット割
    au(auスマートバリュー)
    キャンペーン内容
    ・最大60,000円キャッシュバック
    ・他社の違約金を最大55,000円負担
    ・工事費実質無料
    登録料
    3,300円
    3,300円

    ※価格は税込

    auひかりはホームタイプだと5,000円前後、マンションだと4,000円ほどで利用できますが、セット割「auスマートバリュー」や各種キャンペーンの適用で、さらに実質支払額は安くなりますよ。

    また、戸建て・マンションともに最大1Gbpsの通信速度を利用でき、ホームタイプでは5Gbps・10Gbpsの高速プランがある点も魅力です。

    Twitter上に寄せられたauひかりに関する口コミを、当サイトで活用しているツールで調査すると、「auひかり」についての評判ツイートが実に1,823件もあり、93%ものユーザーが「満足している」という結果が得られました!

    ただし、グラフにもあるように、7%の人はauひかりに「満足していない」という結果も出ています。

    auひかりの口コミも踏まえながら4つの特徴を評価すると、以下のとおりです。

    速度
    キャンペーン
    料金
    エリア
    さくまる

    auひかりは特にキャンペーンの充実度と高速通信に評価が高いまる!

    結論として、auひかりはこんな人にオススメの光回線ですよ。

    • 速度を重視したい人
    • 高額キャッシュバックがほしい人
    • auのスマホをお使いの人
    • 他社回線からの乗りかえの人

    今回はauひかりに満足している方の口コミだけではなく、満足していないと感じている方の口コミにも着目しながら、より公平な立場でauひかりの最新情報をレポートします!

    auひかりの6つのメリットと実際の評判

    auひかりには大きく分けて、次の6つのメリットがあります。

    それぞれのメリットをユーザーからの口コミとともに、詳しく解説していきましょう。

    ①独立回線で高速通信できる

    auひかりはフレッツ光などの他社回線と同じく最大通信速度が1Gbpsですが、速度が安定する以下の要素を兼ねそろえています。

    • 回線の混雑を避けるIPv6接続に標準対応
    • KDDI独自の回線なのでNTT回線より混雑しにくい

    auひかりは回線混雑がしにくい独自回線ですから、オンラインゲームや大容量データの送受信も、いつでもストレスなくできるのが特徴です。

    実際のユーザーが速度測定した結果を平均速度にしてまとめているみんなのネット回線速度では、auひかりの平均速度が以下のとおり表示されています。


    引用:みんなのネット回線速度

    下り平均速度は300Mbpsを超えており、50社近い光回線の中で7位の速さを誇っています。

    auひかりを契約している方からも、速度に満足している声が多く聞かれました。

    この方はauひかり1ギガ開通後に速度を調べた結果、880Mbpsものスピードが出ていたとツイートしています。

    さくまる

    オンラインゲームでも30Mbpsほどあればサクサクだから、800Mbps越えはもはや無敵だまる!

    また、通常ネット利用者が多いと言われる18時以降の「ゴールデンタイム」や昼食時は、回線が混雑することで通信速度が遅くなるのが普通です。

    しかし、auひかりのユーザーからはゴールデンタイムでも下り速度600Mbpsの高速通信ができているとの声も寄せられていますよ。

    auひかりは自社の契約者しか同じ回線を共有しないので、ゴールデンタイムでも安定した速度が出ており、独自回線の強みが十分に発揮されていますね。

    ただし、auひかりマンションタイプは、建物の配線状況によって最大1Gbpsの光回線では契約できないこともあります。

    お住まいのマンションによっては最大100MbpsのVDSL方式やLAN方式の接続になりますが、それでも実測値90Mbpsが出ている人もいます。

    通信速度は実測20Mbpsもあれば4K動画もサクサク視聴できるといわれているので、80Mbpsもあれば十分快適です。

    また、VDSL方式でも新しい規格を使った「タイプG」が登場しており、最大通信速度下り664Mbpsと速度が向上していますよ。

    実際に、VDSL方式でauひかりマンションを契約している方も、Gタイプへの変更で速度が3倍になったと喜んでいます。

    物件がタイプGへの切り替え対象であれば、auひかりのMyページから簡単に速度変更ができ、月額料金も変わりませんよ。

    ちなみに、フレッツ光や光コラボ(ドコモ光・ソフトバンク光・So-net光など)は、同じNTTの回線を多くの契約者が一緒に使うので、夜間や週末などは回線が混雑します。

    auひかりは自社の回線をauひかりの契約者だけが使うので、インターネット利用者が多いタイミングでも速度が低下しにくく、快適ですよ。

    フレッツ光からauひかりへ乗りかえた人も、回線の混雑による速度低下がなく、オンラインゲームの反応速度に影響するpingも「優秀」だと評価していますね。

    auひかりではさらに高速な5ギガ・10ギガプランも提供中!

    引用:auひかり 超高速スタートプログラム

    auひかりではさらに高速性を重視する人向けに、5ギガ・10ギガの超高速サービスも提供しています。

    「超高速スタートプログラム」での割引サービスも実施しているので、5ギガは1ギガプランと同額、10ギガプランもプラス500円で利用できますよ。

    プラン名 auひかりホーム5ギガ auひかりホーム10ギガ
    最大速度
    5Gbps
    10Gbps
    月額料金 ネット料金
    1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目:5,390円
    4年目~:5,940円
    auスマートバリューで
    5,390円
    1年目:6,468円
    2年目:6,358円
    3年目:6,248円
    4年目~:6,798円
    auスマートバリューで
    6,248円
    工事費
    41,250円
    実質無料
    登録料
    3,300円

    ※価格は税込
    ※ずっとギガ得プランの料金を記載
    ※高速サービス利用料・超高速スタートプログラムを適用させた金額

    「超高速スタートプログラム」による割引は3年間続きますが、さらにauスマートバリューが適用されている方は4年目以降もずっと割引が受けられますよ。

    現在5ギガ・10ギガのサービスは、東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリア限定で提供されています。

    仕事で常時大容量のデータ通信をする、デイトレードをしていて一分一秒が命取り!といった人は、通常の最大1Gbpsの回線ではスペックが不足する場合があります。

    そのような場合は、エリア確認をしたうえでぜひ5ギガ・10ギガの契約も検討してみましょう。

    ②auスマホとのセット割が適用される

    auひかりはauのスマホ代が毎月最大1,100円、永年に割引されるセット割「auスマートバリュー」も魅力の一つです。

    プラン名 割引額
    使い放題MAX 5G
    使い放題MAX 5G Netflixパック
    使い放題MAX 5G ALL STARパック
    使い放題MAX 5G テレビパック
    1,100円
    ピタットプラン 5G
    550円
    使い放題MAX 4G
    使い放題MAX 4G Netflixパック
    使い放題MAX 4G テレビパック
    1,100円
    ピタットプラン 4G LTE
    550円

    ※価格は税込

    auスマートバリューはauひかり1回線につき、最大10台までのauスマホを対象にできます

    例えば、家族3人がauユーザーなら最大3,300円の割引がずっと続きますよ。

    さくまる
    家族にauユーザーが多いほど、割引が大きくなるまる!

    auスマートバリューの適用条件は、auスマホを利用していることと、auひかり電話を同時に申し込むことだけです。

    ひかり電話の基本料金は月額550円ですが、ほとんどの方がauスマートバリューでオプション料金以上の割引を受けられるのでお得ですよ。

    auひかりの料金についての口コミを調査しても、ユーザーのほとんどが「auスマートバリュー」を使って通信費を節約していました。

    現在のスマホ料金はどのキャリアでも5,000~6,000円はかかります。

    しかしauスマートバリューを適用できるauひかりなら、この方のようにスマホ料金を4,000円台に落とすことも可能です。

    ただし、auスマートバリューは適用条件を満たしていても自動的に割引が受けられるわけではなく、auショップMy auで申請手続きをしなくてはいけないので注意しましょう。

    ③他社解約違約金を負担してくれる

    他社の光回線からauひかりに乗り換えると、「auひかり新スタートサポート」で発生した違約金を最大30,000円まで負担してもらえます。

    さくまる
    違約金がかかるからauひかりに乗り換えられない」と思っている人も安心まる!

    auひかりは他社回線解約時に違約金が発生した人にオススメの乗り換え先ですね。

    実際に「auひかり 新スタートサポート」が決め手となってauひかりへ乗り換えている人もいましたよ。

    auひかりならフレッツ光の解約金(最大11,000円)も全額負担してもらえる上、対象地域なら5ギガ・10ギガプランも契約できるので、ベストな選択といえます。

    また、のちほどauひかりのキャンペーン窓口比較の項目で紹介する代理店フルコミットでは、auひかり公式の違約金負担キャッシュバック30,000円に独自還元分の25,000円を上乗せし、最大55,000円まで負担してくれます。

    あわせて、代理店フルコミットの独自キャンペーンとして最大60,000円のキャッシュバックも受け取れるので、乗りかえ費用が不安な方はぜひチェックしてくださいね。

    \最短翌月末振込!最大60,000円キャッシュバック!/

    auひかりの詳細を見る

    ④開通工事費が実質無料

    auひかりでは、開通工事にかかる費用が実質無料です。

    ホームタイプ マンションタイプ
    一括払い
    41,250円
    33,000円
    分割払い
    687円×60回
    同額を割引で実質無料!
    1,375円×24回
    同額を割引で実質無料!

    ※価格は税込

    たとえばホームプランだとauひかりを60ヶ月間継続利用することで、工事費が完全に相殺されて無料になります。

    auひかりはホームタイプ41,250円、マンションタイプ33,000円の工事費がかかりますから、これが実質ゼロになるのはかなりメリットが大きいですね。

    さくまる
    ただし、開通工事費実質無料キャンペーンはひかり電話(月額550円)の加入が適用条件まる!

    auひかりの工事費を無料にするくわしい条件はこちらの記事でも解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。

    ⑤プロバイダが8社から選べる

    光回線はプロバイダもあわせて契約しなくてはいけませんが、最近はプロバイダと一体型になった光回線も多いです。

    一体型の光回線はサポートや手続きがワンストップでメリットも多いですが、1社のみしか選べない事業者も多く、プロバイダにこだわりがある人は契約できる光回線が限られてしまいますよね。

    さくまる
    たとえばソフトバンク光はYahoo!BB、So-net光プラスはSo-netのみが契約できるプロバイダ一体型の光回線まる!

    auひかりでは契約時に以下の8社のプロバイダから選べるので、希望に沿った会社を利用できます。

    • So-net
    • GMOとくとくBB
    • au one net
    • DTI
    • BIGLOBE
    • @TCOM
    • @nifty
    • Asahi Net

    auひかりのプロバイダはどこを選んでも月額基本料金や最大通信速度は変わりませんが、プロバイダごとの特典は違いがあります。

    auひかりのプロバイダでどうしても契約したい!という会社がなければ、So-netを選ぶと満足して利用できますよ。

    So-netは無料で利用できるプロバイダ特典が充実しています。

    • セキュリティソフト最大1年無料
    • リモートサポート最大1年無料
    • 訪問サポート1回無料

    auひかりを申込む際は自社の独自特典とSo-netからの特典をあわせて、最大60,000円キャッシュバックがもらえる代理店フルコミットがオススメですよ。

    auひかりのプロバイダについてはこちらの記事でくわしく比較しているので、参考にしてくださいね。

    ⑥他社光回線と比べてもキャンペーンが充実している

    auひかりは代理店やプロバイダから申し込むと、公式キャンペーンとあわせて高額キャッシュバックなど窓口独自のキャンペーンが受けられます。

    他社光回線でも多数のキャンペーンを行っていますが、auひかりは他社の光回線よりキャンペーン充実度が高い傾向にありますよ。

    <光回線別キャンペーン比較>

    キャッシュバック額 その他特典
    auひかり
    (代理店フルコミット)
    最大60,000円
    ・工事費実質無料
    ・他社違約金を最大55,000円負担
    ソフトバンク光
    (代理店STORY)
    37,000円
    ・工事費実質無料
    ・他社違約金を最大100,000円負担
    NURO光
    (公式窓口)
    45,000円
    ・工事費実質無料
    ・無線LANルーター無料
    ・セキュリティソフト無料
    ドコモ光
    (GMOとくとくBB)
    20,000円
    ・dポイント2,000ptプレゼント
    ・工事費無料
    さくまる
    auひかりはどこよりも高額のキャッシュバックがもらえるから、お得まる!

    ただし、上記のキャンペーンはauひかりの代理店フルコミットから申し込んだ場合に受けられる特典です。

    次の項目ではauひかりのキャンペーン窓口を比較し、もっともオススメの窓口・フルコミットについて解説しますよ。

    【15社徹底比較】auひかりのオススメ窓口を紹介!

    auひかりの申し込み先は、「auショップ」や「auの公式サイト」「プロバイダ」「代理店」など、さまざまです。

    ただし、申し込み先によってキャンペーン内容が異なるので、ご自身が重要視したいポイントを押さえて窓口を選ぶようにしましょう。

    今回、独自キャンペーンを提供している窓口15社を比較した結果、現在オススメできる申込窓口はズバリ、代理店フルコミットです!

    代理店フルコミットでは最大60,000円もの高額キャッシュバックが、オプション加入なしで最短翌月末に受け取れます。

    最新のauひかりのキャンペーン窓口15社の比較結果もあわせてチェックしながら、どれを選ぶのが自分にとってメリットだと感じるか考えてみてくださいね。

    <auひかり申込窓口の比較一覧>
    窓口名 実質月額
    (2年間)
    独自の特典内容 CB受け取り時期 その他条件
    戸建て マンション
    GMOとくとくBB(CB)
    2,917円
    2,018円
    最大61,000円CB
    12か月目と23か月目
    メールで手続き
    BIGLOBE(CB)
    3,167円
    2,402円
    最大355,000円CB
    11か月目と24か月目
    メールで手続き
    グローバルキャスト
    3,259円
    2,818円
    戸建て:最大66,000円CB
    マンション:最大66,000円CB
    7か月目
    有料オプション必要
    書面で手続き
    即日申込
    フルコミット
    3,509円
    2,193円
    最大60,000円CB
    翌月末と4か月後
    2回目はメールから手続き
    GMOとくとくBB(割引)
    3,521円
    2,670円
    ・月額料金割引
    ・戸建て:最大20,000円CB
    ・マンション:最大5,000円CB
    12か月目と23か月目
    メールで手続き
    So-net
    3,952円
    2,796円
    月額料金割引
    NNコミュニケーションズ
    3,842円
    2,527円
    戸建て:最大52,000円CB
    マンション:最大52,000円CB
    翌月末と4か月後
    2回目はメールから手続き
    NEXT
    3,842円
    2,527円
    戸建て:最大52,000円CB
    マンション:最大52,000円CB
    翌月末と4か月後
    2回目はメールから手続き
    アシタエクリエイト
    4,134円
    2,818円
    45,000円CB
    翌月末
    DTI
    4,425円
    3,110円
    38,000円CB
    13か月目
    メールで手続き
    @nifty
    5,325円
    3,443円
    最大30,000円CB
    12か月目と24か月目
    メールで手続き
    BIGLOBE(割引)
    5,303円
    2,849円
    月額料金割引
    au one net(公式)
    5,592円
    4,277円
    10,000円CB
    4か月目
    au WALLETへチャージ
    @TCOM
    4,178円
    2,610円
    50,000円
    4か月目
    Webから手続き
    ASAHIネット
    6,937円
    4,693円
    月額料金割引
    無条件

    ※価格は税込
    ※キャッシュバック=CBで表記
    ※2年間の実質月額=事務手数料+24ヶ月分月額料金(ネット+電話)ーCB料金/24
    ※ホームタイプずっとギガ得プラン、マンションタイプV16を契約した場合の金額

    キャッシュバック額や実質月額料金でみると、フルコミットよりも安くなる窓口は正直あります。

    しかし、他社窓口はキャッシュバックの申請時期が遅かったり、適用条件となる有料オプションを多く契約しなくてはいけなかったりするので、「もらいやすさ」でみるとフルコミットがイチオシですよ。

    さくまる
    キャッシュバックは本当にもらえなければ意味がないから、もらいやすさで判断するのがオススメまる!

    それでは、auひかりで特にオススメのフルコミットについて、さらに詳しく見ていきましょう。

    auひかりの窓口でもっともオススメは代理店フルコミット


    代理店フルコミットは高額のキャッシュバックが、auひかりのどの窓口よりも短期間で受け取れる窓口です。

    • 最大60,000円キャッシュバック(ネットだけでも50,000円キャッシュバック)
    • 最短翌月末にキャッシュバックがもらえる
    • 違約金負担キャッシュバックも最大55,000円まで増額

    フルコミットではひかり電話への加入で満額の最大60,000円、オプション一切加入しなくても最大50,000円をキャッシュバックを受取れますよ。

    キャッシュバックは代理店提供分と、プロバイダSo-netからの特典を合わせた額で、自社分のキャッシュバックは最短翌月末に振り込まれるので、すぐに高額キャッシュバックを受け取りたい方にオススメです。


    引用:フルコミット

    申請方法もフルコミット分は申し込み時の電話で口座番号を伝えれば自動的に振り込まれるので、もらい忘れる心配もありません

    So-net分も開通から4か月後に届く申請メールで手続きすれば、最短で当日に現金が指定した口座に振り込まれますよ。

    フルコミットでキャッシュバックを利用したい人は、以下のフローで申し込みを進めてみましょう。

    1. 代理店フルコミットからauひかりを申し込む
    2. 折り返しかかってくる電話でキャッシュバックの振込先口座番号を伝える
    3. 開通翌月末にフルコミットからキャッシュバックが振り込まれる
    4. 開通4ヶ月後、契約時に設定したSo-netメールアドレスへキャッシュバック申請メールが届く
    5. メール受信後45日以内に申請手続きを行う
    6. プロバイダであるSo-netからキャッシュバックを受け取る

    もちろん、代理店フルコミットから契約しても、「auスマートバリュー」や「初期費用相当額割引」などauひかりの公式キャンペーンはすべて適用されるので、安心してください。

    さらに、違約金負担キャッシュバックは公式の最大30,000円にフルコミットからの増額分25,000円を足して、最大55,000円までの還元が受けられますよ。

    \最短翌月末振込!最大60,000円キャッシュバック!/

    auひかりの詳細を見る

    auひかり5つの注意点と実際の評判

    auひかりは他の光回線よりキャンペーン充実度が高く、ユーザーからの評判も高い光回線です。

    しかし、auひかりの口コミの中にはネガティブなものも存在するので、契約前には以下5つの注意点もしっかり理解しておきましょう。

    ①契約できないエリアや建物がある

    auひかりはau系列の他社と競合しないよう、契約できる地域が限られています

    auひかりの提供エリア
    戸建て マンション
    関西・東海・沖縄県以外
    auひかりの設備導入済み
    のアパート・マンション

    そのため、auひかりの契約を検討している方は、「提供エリアの検索」で事前に使えることを確認しておきましょう。

    Twitterにはauひかりがエリア外だったため契約できないという人も、見受けられました。

    戸建ての場合、auひかりが提供されていない東海地方ではコミュファ光や、関西地区ではeo光が契約できます。

    コミュファ光もeo光もauスマートバリューが適用できるので、auユーザーならオススメできる光回線です。

    コミュファ光の詳細を見る
    eo光の詳細を見る

    また、独自の回線を使うauひかりの設備が敷設されていない地域や物件だったときは、日本全国広いエリアで提供しているNTTフレッツ光が契約できることもあります。

    この方はauひかりが契約できなかったための代替手段として、フレッツ光を使った光回線を選ぶようです。

    フレッツ光が契約できるエリアでは、同じNTTの光回線を使えてauスマートバリューも適用される「So-net光プラス」への申し込みがオススメです。

    auユーザーの方でauひかりがエリア外だった場合は、So-net光プラスを併せて検討してみましょう。

    \1年間割引が続く!/

    So-net光プラスの詳細を見る

    ②料金自体は他社と比べて高くも安くもない

    auひかりの月額料金は戸建てで5,610円、マンションで4,455円と、他社と比べると高くも安くもありません。

    <各光回線の料金プラン比較>

    戸建て マンション
    auひかり※1
    5,610円
    4,455円
    So-net光
    2,980円~
    1,980円~
    NURO光
    5,217円
    2,090円~2,750円
    ドコモ光※2
    5,720円
    4,400円
    ソフトバンク光
    5,720円
    4,180円
    フレッツ光※3 東日本
    6,270円
    4,235円
    西日本
    5,830円
    4,235円

    ※価格は税込、最大1Gbpsのプランで比較(NURO光のみ最大2Gbps)
    ※1:auひかりは「ずっとギガ得プラン(戸建て)」「マンションギガ(マンション)」契約時
    ※2:ドコモ光はタイプA契約時
    ※3:フレッツ光はプロバイダSo-net契約時

    auひかりよりも安く契約できる光回線はありますし、料金帯ではちょうど中間といったところですね。

    しかし、auひかりはメリットでも紹介したとおり、他社回線より高額のキャッシュバックがもらえたり公式キャンペーンが充実していたりします。

    月額料金だけでなく、キャンペーンで受けられる割引額やキャッシュバック額を差し引いた「実質料金」でみると、auひかりは戸建てで1番、マンションでは2番目に安く契約できる結果となりましたよ!

    実質月額料金
    (2年間)
    月額料金 窓口限定キャンペーン
    戸建て マンション
    auひかり
    (フルコミット)
    3,509円
    2,193円※1
    戸建て:5,610円
    マンション:4,180円
    最大60,000円CB
    NURO光
    (公式特設サイト)
    4,013円
    1,736円※2
    戸建て:5,217円
    マンション:2,090円~
    25,000円~
    45,000円CB
    So-net光プラス
    (公式サイト)
    4,980円
    3,925円
    戸建て:2,980円~
    マンション:1,980円~
    12ヶ月間月額最大4,148円割引
    ソフトバンク光
    (STORY)
    5,966円
    4,426円
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円
    37,000円CB
    ドコモ光
    (GMOとくとくBB)

    ※3
    5,574円
    4,254円
    戸建て:5,720円~
    マンション:4,400円~
    20,000円CB
    フレッツ光
    西日本

    ※1
    7,242円
    5,674円
    戸建て:6,270円
    マンション:4,235円
    フレッツ光
    東日本

    ※1
    7,682円
    5,619円
    戸建て:6,270円
    マンション:4,235円

    ※新規契約の場合
    ※実質月額料金={2年間の月額料金+光電話+契約事務手数料+工事費-キャンペーン}÷24ヶ月
    ※1:マンションv16の場合
    ※2:NURO光forマンションで10人以上契約の場合
    ※3:タイプAの場合

    光回線で本当に安いのはどこか比較するときは、実質料金に注目してみてくださいね。

    ③2018年3月から戸建ての撤去工事費が必須に

    auひかりは2018年3月以降にホームタイプを契約した方は、解約時に31,680円の撤去工事費が必ずかかります

    口コミを調査したところ、撤去工事費について「高すぎる」というネガティブな内容が多く見られました。

    撤去工事費は開通工事費のように無料にできないので、これからauひかりホームタイプを契約する方は覚えておきましょう。

    auひかりの大きなマイナスポイントである撤去工事費の存在ですが、実はこれを実質ゼロにする方法があります。

    それは、auひかりの解約後に解約費用負担のある他社へ乗り換えることです。

    他社解約違約金を最大100,000円まで補填してくれるソフトバンク光に乗り換えれば、auひかりの撤去工事費相当の金額を還元してもらうことができるため、自己負担をゼロにできますよ!

    ソフトバンク光の詳細を見る

    ④auひかりテレビでは地デジが見られない

    auひかりでは、光回線を使ったauひかりテレビというサービスを追加契約できます。

    ただし、auひかりテレビはアンテナを設置しなければ地デジやCS・BSを見ることができません

    視聴できるチャンネルは、映画やドラマ、アニメ、スポーツなどの専門チャンネルのみで、視聴できるチャンネル数によって料金が変わるので注意してください。

    物件の形状やエリア的に地デジやBSを受信しにくいエリアで、フレッツ光や光コラボのひかりTVを使って視聴している人は、auひかりへの乗り換えに難色を示しています。

    auひかりは地デジだけでなくBS・CSもそのままでは視聴できないので、乗り換えを検討している方は注意しましょう。

    もしauひかりテレビでBSやCSを視聴したいのであれば、別途アンテナの設置やケーブルテレビでの契約などが必要ですよ。

    ⑤マンションだと速度が遅い場合も

    auひかりは戸建てもマンションも、最大1Gbpsの回線速度が利用できる光回線です。

    ただし、マンションでは物件によって導入されている設備が決まっているため、最大1Gbpsの回線プランが利用できない場合もあります

    さくまる
    建物によっては、思ったほど快適な速度が出ないこともあるまる!

    また、光回線を使い最大通信速度が1Gbpsの「マンションギガ」でも、1つの回線を同じ物件の契約者とシェアするので、一斉にインターネットを利用すると速度が落ちやすくなることも覚えておきましょう。

    Twitterで、auひかりのマンションタイプを契約した人の口コミを調査してみると、速度に満足していないというツイートがいくつかヒットしました。

    この方はお住まいのマンションがマンションギガに対応していないため、最大100Mbpsのプランで契約しているようですね。

    マンションにお住まいの方は契約前に、どのプランが契約できるかどうかを確認しておくと安心です。

    auひかりのよくある質問

    auひかりのメリットや注意点について解説していきましたが、「それでもまだ知りたいことが解決できていない!」という方に向けて、よくある質問をまとめました。

    気になるポイントがある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

    auひかりの解約方法は?

    auひかりを契約後、解約する場合はプロバイダへの電話で受け付けています。

    さくまる
    契約しているプロバイダでのみ解約手続きができるから、各社の問合せ先を参考に連絡するまる!
    プロバイダ 問い合わせ先
    au one net 0077-7068
    受付時間:9時~20時(年中無休)
    BIGLOBE 固定電話:0120-86-0962
    携帯電話など:03-6385-0962
    受付時間:9時~18時(年中無休)
    So-net 0120-80-7761
    受付時間:9時~18時(1月1日、2日以外)
    @nifty 0570-03-2210
    IP電話、海外など:03-6625-3232
    受付時間:10時~19時(年中無休)
    DTI 0570-00-4740
    受付時間:10時~17時(土曜・日曜・祝日以外)
    @TCOM 0120-805-633
    受付時間:10時~20時(土曜・日曜・祝日は18時まで)
    ASAHIネット 固定電話:0120-577-108
    携帯電話など:03-6631-0856
    受付時間:10時~17時(土曜・日曜・祝日以外)
    GMOとくとくBB 契約者ページからの解約

    ただし、auひかりで契約期間を定めるプランを契約している場合は、契約更新月以外の解約で違約金が発生するので注意しましょう。

    <auひかりホームの違約金>
    契約プラン
    契約更新月
    違約金
    標準プラン
    (契約期間なし)
    なし
    なし
    ギガ得プラン
    (2年間の自動更新)
    25か月目・26か月目・27か月目
    10,450円
    ずっとギガ得プラン
    (3年間の自動更新)
    37か月目・38か月目・38か月目
    16,500円
    <auひかりマンションの違約金>
    契約プラン
    月額料金
    違約金
    標準プラン
    (契約期間なし)
    なし
    0円
    お得プランA
    (2年間の自動更新)
    タイプG・都市機構G
    25か月目・26か月目・27か月目
    10,450円
    タイプV・E・F、都市機構、ギガ・ミニギガ
    7,700円

    ※価格は税込

    auの格安スマホとはセット割適用される?

    auのグループ会社・UQモバイルでは格安スマホが契約でき、ポケットWiFiやホームルーターが契約できるUQWiMAXではauやUQモバイルとのセット割が使えます。

    しかし、残念ながらauひかりではauスマホとのセット割は利用できますが、UQモバイルはセット割の対象外ですよ。

    auの新プランpovoにセット割は適用される?

    auでは2021年3月23日から新料金プラン「povo」の提供がスタートします。

    月間20GBまで通信できて月額2,728円と格安のプランなので注目が高まっていますが、povoはauスマートバリューが対象外なので注意が必要です。

    auスマートバリューが適用されると、auひかりの無線LAN機能や超高速スタートプログラムでの割引が受けられますが、Twitter上にはpovoへのプラン変更で割引特典がなくなることをネックに迷っている人もいました。

    スマホの格安プランで安くなる分と、auスマートバリューで受けられる特典額を差し引いて、どちらが自分にとって得か検討して決めましょう。

    フルコミット以外にオススメの申込窓口は?

    auひかりをお得なキャンペーン窓口から申込むのであれば、最大60,000円キャッシュバックが最短で翌月末には受け取れる代理店フルコミットがイチオシです。

    しかし、もし月額料金からの割引キャンペーンを選んで契約したい場合や、1,000円でも高くキャッシュバックがほしい場合は以下の窓口もチェックしておきましょう。

    基本的にはより実質料金が安かったり、キャッシュバックの受取までに待たされなかったりするフルコミットがやはりオススメですが、人それぞれメリットを感じる部分は違うので自分にあった窓口はどこか考えながら読んでみてくださいね。

    \最短翌月末振込!最大60,000円キャッシュバック!/

    auひかりの詳細を見る

    面倒な手続きなしで大幅割引なら「So-net」


    プロバイダSo-netはキャッシュバックの代わりに、月額料金の大幅割引を実施している窓口です。

    <プロバイダSo-netの割引イメージ>

    割引前の月額料金 割引後の月額料金
    戸建て
    1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目:5,390円
    1~3年目:4,378円
    マンション
    4,455円
    1~2年間:2,721円

    ※価格は税込

    月額料金割引は申し込みと同時に特典が受けられますし、キャッシュバックのようにもらい忘れる心配もなく、確実にキャンペーンの恩恵を受けられます

    さくまる
    プロバイダSo-netは忙しい人や、面倒な手続きをしたくない人にオススメの窓口まる!

    ちなみに、So-netから申し込めばauひかり電話の料金が60ヶ月間無料になるキャンペーンも適用されるので、auスマートバリューを使いたいauユーザーは嬉しいですね!

    \月額料金大幅割引実施中!/

    auひかり×So-netの詳細を見る

    キャッシュバックが2年後でも安く契約したいなら「GMOとくとくBB」

    auひかりGMOとくとくBBキャッシュバック
    プロバイダGMOとくとくBBは、以下2種類のうちいずれかの特典を選択できる窓口です。

    特に最大61,000円というキャッシュバック額は、数あるauひかり窓口の中でも最高レベルで、auひかりをとにかく安く契約したい人にオススメの窓口です。

    さくまる
    GMOとくとくBBの高額キャッシュバック窓口で申し込むと、もっとも実質料金が安くなるまる!

    ただしGMOとくとくBBのキャッシュバックは11か月ごと24か月後の2回に分けて、キャッシュバックの受け取り手続きが必要で、全額還元を受けられるまでの期間が長いので注意しましょう。

    なお、「月額料金割引&キャッシュバック」の場合の割引イメージは以下のとおりです。

    <プロバイダGMOとくとくBBの割引イメージ>

    割引前の月額料金 割引後の月額料金
    戸建て
    1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目:5,390円
    1~3年目:4,400円
    マンション
    4,455円
    1~2年間:2,860円

    ※価格は税込

    GMOとくとくBBのキャッシュバックを受取るまでの流れも、確認しておいてくださいね。

    1. GMOとくとくBBにアクセスし、auひかりを申し込む
    2. 開通月を含む11ヶ月目にGMOとくとくBB入会時に作成したアドレスへ申請メールが届く
    3. メール受信後、指定期間内に申請を行う
    4. 申請後10,000円(61,000円キャンペーンの場合は30,500円)が振り込まれる
    5. 開通月を含む23ヶ月後に2回目の申請メールが届く
    6. メール受信後、指定期間内に申請を行う
    7. 申請後10,000円(61,000円キャンペーンの場合は30,500円)が振り込まれる

    \auひかり×GMOとくとくBB 高額キャッシュバック窓口はコチラ/

    auひかり×GMOとくとくBBの詳細を見る

    \auひかり×GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン窓口はコチラ/

    auひかり×GMOとくとくBBの詳細を見る

    auひかりの代理店を比較している関連記事もあわせてご覧ください。

    auひかりのキャッシュバックって本当にもらえるの?

    auひかりのお得なキャッシュバックは、適用条件があったとしてもひかり電話の加入のみで、申請手続きも簡単な窓口を選べばちゃんともらえます。

    ただし、100,000円を超えるようなキャッシュバックをうたっている窓口には警戒しましょう

    どこで申し込んでも適用される公式キャンペーンがキャッシュバック額に紛れ込んでいたり、受け取り条件がとても厳しく設定されていたりすることがありますよ。

    Twitterでauひかりのキャッシュバックについて口コミを調査すると、中にはもらい忘れたり、手続きが複雑でわからないと不満をこぼしていたりする方がいらっしゃいました。

    窓口によってはキャッシュバック申請をするために多数の書類をユーザーに用意させるところがあります。

    キャッシュバックが高額な点は嬉しいですが、すんなり申請できない点は不便さを感じますね。

    こちらの方はキャッシュバックの申請手続きが1年後の窓口で契約して、忘れてしまいそうと不安を感じています。

    契約から1年後に申請しなければ手にできないキャッシュバックはもらい忘れることも十分にあるので、契約翌月などすぐに振り込んでくれる窓口を選ぶのがオススメです。

    まとめ

    今回はauひかりユーザーの評判も交えながら、5つのメリットと6つの注意点を解説しました。

    メリット デメリット
  • 独立回線で高速通信できる
  • auスマホとのセット割が適用される
  • 他社解約違約金を負担してくれる
  • 開通工事費が実質無料
  • プロバイダが8社から選べる
  • 他社光回線と比べてもキャンペーンが充実している
  • 契約できないエリアや建物がある
  • 料金自体は他社と比べて高くも安くもない
  • 2018年3月から戸建ての撤去工事費が必須に
  • auひかりテレビでは地デジが見られない
  • マンションだと速度が遅い場合も
  • 上記の特徴を踏まえると、auひかりは以下のポイントに当てはまる人にオススメできますよ。

    • 速度を重視したい人
    • 高額キャッシュバックがほしい人
    • auのスマホをお使いの人
    • 他社回線からの乗りかえの人

    ただし、auひかりは申込窓口によって利用できるキャンペーンが違うので、契約時には重視したいポイントを明確にしておくことが大切です。

    auひかりは最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月にもらえる「代理店フルコミット」がオススメですよ。

    キャンペーン内容だけでなく、適用条件やキャッシュバックの振込時期をしっかり確認して、自分にあった窓口から申込んでくださいね。

    \最短翌月末振込!最大60,000円キャッシュバック!/

    auひかりの詳細を見る

    イメージ

    auひかりを契約するならauひかり電話に加入すべき!工事費無料やセット割に必須

    更新日  2021/06/04  

    auひかりを契約したら利用できる人気オプションに、auひかり電話があります。 auひかり電話はauひかりの代理店などで申し込む場合のキャッ...

    auひかりとUQモバイル併用はオススメ

    UQモバイルユーザーにはauひかりが一番オススメ!セット割が使えなくてもオトクな理由

    更新日  2021/07/22  

    auひかりはUQモバイルとの組み合わせてもセット割を適用できません。 ただし、UQモバイルとセット割がきく回線が2つあります! ...

    auひかりのプロバイダーは変更できない!?変更したいならこの方法をチェック!

    更新日  2021/07/21  

    auひかりのプロバイダーを変更したいんだけど、どうやったらいいんだろう? ...

    auひかりのプロバイダ「GMOとくとくbb」の評判

    【2021最新】auひかり×GMOとくとくBBがおすすめ!14社を比較した結果と注意点を徹底解説

    更新日  2021/07/21  

    auひかりのプロバイダとしてGMOとくとくBBを選んでも問題ないのか、キャンペーンは本当にお得なのか、気になっていますね。 auひか...

    auひかりどこで申し込む?

    auひかりのキャンペーン窓口15社を比較!よくある質問や注意点も徹底解説

    更新日  2021/07/16  

    auひかりを申し込むには、ショップに行って申込む方法と代理店窓口から申込む方法の2種類あります! 結論からいうと、auひかりはキャッ...

    auひかりの申し込みは代理店がおすすめ!ショップとの違いと体験談も公開

    更新日  2021/07/16  

    auひかりを契約したいから、auショップに行こうっと~ ちょっと待ってください! auひかりは代理店フルコミットで申し込むと...

    no image

    【すぐに解決】auひかりを解約!違約金を実質0円にする方法と乗り換え先も紹介!

    更新日  2021/04/06  

    auひかりを解約する際は、失敗せず速やかに解約することも大切ですが、違約金などの出費を抑えて次の回線に乗り換えたいですよね。 auひ...

    no image

    【2021年最新版】auひかりは安くて速くてオススメ!料金・速度・お得な申し込み方法などまとめ

    更新日  2021/05/12  

    光回線でauひかりを検討しているけれど、実際のところはどうなのかを知りたいという方、多いかと思います。 結論から言うと、auひかりはお得で...

    【最新】auひかりのキャッシュバックが高いおトクな窓口を紹介!

    auひかりのエリア確認方法&エリア外でもオススメできる光回線

    更新日  2021/06/07  

    お客様満足度NO.1を獲得している光回線のauひかり 今回はauひかりの提供エリアについてまとめてみました。 auひかりのエリア確認...

    auひかりのスマホ割「auスマートバリュー」誰がどんな条件でいくら安くなるかを徹底解説

    更新日  2021/06/22  

    auスマートバリューを適用させて、料金を安くしたいな~ <auスマートバリューとは>auのスマホ料金が1台あたり毎月550円...

    auひかりの料金を徹底解説

    auひかりの料金は高い?おすすめの申し込み窓口と安く抑える4つの方法

    更新日  2021/07/22  

    auひかりの料金体系は、やや複雑でわかりにくいかもしれません。auひかりの料金は以下の通りになります。 料金、割引など 月額料...

    auひかりはお得な引越しキャンペーンあり!上手に特典を受ける方法

    更新日  2021/07/06  

    「引越しをするのでauひかりを引越したい!」 今使っているauひかりを別の住所で使うには2つの方法があります。 引越し手続きをする 解約...

    【8社比較】auひかりのおすすめプロバイダーはどれ?料金やお得な割引をチェック!

    更新日  2021/07/20  

    auひかりを契約するときにプロバイダーをどれにしようか悩みますよね。 「結局どのプロバイダーがいいのかよく分からないし、適当に選んじゃおう...

    auひかりをSo-netで契約すべき理由。プロバイダ8社と徹底比較。口コミ・評判まで

    更新日  2021/07/20  

    auひかりで利用できるSo-netは、速度への高評価や月額料金の大幅割引などで人気の高いプロバイダです。 ...

    auひかりの工事内容まとめ

    auひかりの工事が全部わかる!工事費無料になる条件や開通までの流れを解説

    更新日  2021/06/30  

    auひかりの契約を考えたときに工事が必要なのか、工事内容や工事費はいくらかかるのか気になりますよね。 ずばり、auひかりでかかる工事...