サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

auひかりのプロバイダーは変更できない!?変更したいならこの方法をチェック!

  /    
  auひかり

この記事を見てくださる方は、auひかりのプロバイダを変更したい方が多いと思います。

しかし結論から言うとauひかりは原則、プロバイダのみの変更はできません!

さくまる

何かいい方法はないまるか?

どうしてもプロバイダを変更してauひかりを利用したいのであれば、「契約中のauひかりを一度解約して、希望のプロバイダーで新規契約する」という方法が裏ワザとしてありますよ。

この記事ではauひかりのプロバイダー変更の手順や知っておきたい注意点について、ご紹介していきます!

【関連記事】auひかりのオススメプロバイダー

※2021年10月時点の情報です。

【728×90】OCN光

auひかりのプロバイダーを変更することは出来るの?

まず最初に、auひかりではプロバイダーのみの変更をすることが出来ません。

auひかりの場合主契約とプロバイダーはセットになっているので、今使っているプロバイダーを辞めた瞬間主契約も解約扱いになってしまうのです。

しかしそれでも変更したい場合には、こんな方法があります。

今使っているauひかりを解約して、新たにauひかりに入りなおす。

「プロバイダーだけ変えることは出来ないので、一度解約してして、自分の好きなプロバイダーで新しく入り直す」 この方法なら、実質プロバイダーを変えることが出来ます。

解約することにより違約金がかかる恐れがありますが、新しく新規契約することで逆にキャッシュバックが貰えるので、そちらでまかなうことも出来ます。

ただし、再契約にあたり再度auひかりの開通工事が必要になるため、工事日を決めたり、工事日まで開通を待つ必要があることに注意しましょう。

さくまる

auひかりの再契約では、今までの回線を再利用できないまる…

変更までの3つの手順

それでは変更までの手順を紹介していきます。

1、希望のプロバイダーで新規契約をする

まず最初に新規契約をします。

申し込みを済ませると後日工事日を決める電話がかかってくるので、立ち会える日程を伝えます。

現在のauひかりはまだそのままにしておきます。

こうすることで、切り替えまで「ネットが使えない」ということを防ぎます。

さくまる

戸建てだと1〜2か月かかることもあるから、ネットが使えなくなるととても困るまる

2、工事に立ち会う

日程の日になりましたら1時間程度の工事に立ち会います。

一度はauひかりを入れているので、比較的スムーズに行くかと思います。

3、開通したら古い方のauひかりを解約

工事が終わったら新しいプロバイダーで使えるようになります。

この状態ではauひかりを2つ契約している状態になっているので、元のプロバイダーに解約の電話をして契約を1つにします。

注意点、変更点

手順はこの3ステップでカンタンですが、いくつかの注意点があります。

こちらを先に確認してください。

違約金の確認を先にする

キャッシュバックがあるので違約金などはまかなえますし、場合によっては戻りの方が多くなることもあります。

しかしその逆、違約金の方が上回る場合もあるので、先に加入中のプロバイダーに電話で確認しておくと安心です。

auひかりの違約金

  • ホーム=16,500円 (更新月は0円)
  • マンション=なし

マンションには違約金が発生しませんが、戸建てのホームタイプであれば、更新月以外の解約に違約金がかかります。

更新は3年間の自動更新なので、auひかりに入ってからちょうど3年目(6年目、9年目・・・)なら違約金はかかりません。

さくまる

うまく更新月に乗り換えられればキャッシュバックは全額お得まる!

工事費の残債

auひかりの開通工事の費用は一定期間以上契約を継続することで無料になりますが、早めの解約になると残債が請求されてしまいます。

ホームタイプで5年以上、マンションタイプで2年以上利用すれば、以降いつ解約をしても工事費の残債は請求されません。

    【加入してから5年経っていない場合に解約した時の初期費用負担額】
  • ホームの場合(60-利用した月数)×625円
  • マンションの場合(24-利用した月数)×1,250円

例えばホームの場合で、加入してから15ヶ月使っている場合は、【(60-15)×625=28125】となるので、28,125かかることになります。

違約金と合わせると全部で43,125円かかることになりますので、4.5万円以上のキャッシュバックがあれば相殺出来ます。

  • マイナスになった場合は初期費用の負担はありません
  • 目安ですので正確には各プロバイダーにご確認下さい

違約金の支払い時期、方法

違約金は翌月の最後の請求に上乗せされてきます。

なのでもしキャッシュバックまでに時間がかかる場合には、一度違約金の立て替えが必要になります。

さくまる

キャッシュバックの受け取りは数ヶ月〜1年くらいかかるからしばらくは立て替えることになるまる!

マンションタイプの場合、使えなくなる期間がある

戸建てタイプではauひかりを2契約まで出来るので、契約をしばらく重複させることでネットを使えなくなる期間をなくすことが出来ますが、マンションタイプは建物の既存設備を使うため重複しての契約が出来ません。

なので、マンションで入りなおす場合は、一度今の契約を解約してから新規で申し込む必要があります。

なので、新たに開通するまでの間(約2週間)はネットや固定電話が使えなくなってしまいます。

工事がもう一度入る

現在auひかりが入っている場合でも、再契約にともなってもう一度工事が入ります。

今の線はそのままにもう一本の回線を引き込むので、合わせて2本のauひかりの回線が入ることになります。(通信にはまったく問題はありません)

また、宅内のホームゲートウェイも新しいものに変更となり、今まで使っていた機器は返却となります。(後日返送用の袋が届きます)

固定電話の番号が変わる

auひかりからauひかりへの電話番号の引継ぎは出来ないため、再契約にあたって電話番号は変わってしまうのが基本です。

ただし、引き継ぎたい電話番号がもともとNTTの加入権電話の番号である場合のみ、事前に「アナログ戻し」という操作をすることで引き継ぎできます。

アナログ戻しには別途費用がかかるうえ、手続きはNTTの窓口での操作となるため注意しましょう。

さくまる

そのまま再契約しても引き継ぎはできないまる!

auひかりでおすすめのプロバイダーはここ!オススメ申し込み先

ここからは、auひかりで選べるプロバイダー8社の中で、「品質が良いプロバイダー」かつ「お得にauひかりを申し込める窓口」を、ランキング形式で紹介します。

1位、【So-net(代理店フルコミット)】キャッシュバックを簡単にもらうなら!

So-netはSonyの子会社が提供していて、サービス・サポート共に安心出来る人気プロバイダーです。

代理店「フルコミット」ではプロバイダSo-netを選ぶことで最大60,000円のキャッシュバックを比較的簡単に受け取れます。

  • 現金60,000円キャッシュバック
  • ネットセキュリティーが2年間無料
キャッシュバック最大60,000円
無料アドレス数最大4アドレス
メールボックスの容量無制限
ホームページの容量10MBまで無料
セキュリティサービス550円/月(24ヶ月無料)
リモートサポート330円/月(2ヶ月無料)
出張サポート有料

キャッシュバックは代理店分とSo-net分の2回に分けられています。

1回目代理店分:開通した翌月末に振り込み 2回目So-net分:開通した6か月後に振り込み

1回目のキャッシュバックは申し込み時の電話で伝えた口座に開通の翌月末に自動振り込みされますが、2回目のキャッシュバックは開通の4ヶ月後に届く案内メールからの申請が必要です。

なお、キャッシュバックを最大額受け取るためにはひかり電話の加入が必要ですが、ひかり電話はauスマホとのセット割の条件でもあるためauユーザーは付けておいて損はありませんよ。

プロバイダーにこだわりがない人はもちろん、安心出来る大手プロバイダーの中でもお得な所で申し込みたい人は是非So-netを選びましょう!

auひかり × フルコミットの
詳細はこちら

同率1位、【So-net公式】手続きせずに自動で安く使いたいなら!

先ほどはauひかりの代理店「フルコミット」のキャッシュバックキャンペーンをご紹介しましたが、So-netでは公式サイトでも還元額の高いキャンペーンを行っていますよ。

  • 戸建て:3年間総額53,090円の割引
  • マンション:3年間総額45,540円の割引
  • auひかり電話(500円/月)が60ヶ月無料 ※戸建てのみ

So-net公式サイトではキャッシュバックではなく、月額料金での割引を行っています。

キャッシュバックの受け取りにはどうしても受け取り手続きがあり、手続きをしないと最悪受け取り忘れてしまうケースがあります。

その点So-netの割引は自動的に還元を受けられるので、キャッシュバックがもらえないというリスクはありませんよ。

毎月の支払いを抑えたい人にはうれしいキャンペーン内容ですね。

auひかり × So-netの
詳細はこちら

2位、【GMOとくとくBB】とにかく最安で契約したいなら!

  • 最大61,000円キャッシュバック
  • 光電話が36ヶ月無料
  • セキュリティサービス1年無料
キャッシュバック 最大61,000円
無料メールアドレス数 15
メールボックスの容量 無制限
ホームページの容量 10MBまで無料
セキュリティサービス 550円/月(12ヶ月無料)
リモートサポート
出張サポート 有料

とにかく一番安くauひかりを契約したいなら、最大61,000円のキャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBがオススメです。

なお、GMOとくとくBBでは、ひかり電話の料金も3年間無料になりますよ。

auひかり×GMOとくとくBB(割引&CB)の
詳細はこちら

GMOとくとくBBのキャンペーンを受ける場合のたった1つの注意点

GMOとくとくBBは一番安くauひかりを申し込めるプロバイダですが、キャッシュバックの振り込みが2回に分かれています。

受け取り時期合計61,000円
12か月後30,500円
24か月後30,500円

12か月後と24か月後にGMOとくとくBBのメールアドレスに届く「キャッシュバックについての案内メール」から受け取り手続きをしなくてはなりません。

忘れやすい内容になっているため、確実にキャッシュバックを受け取れるようにスマホのカレンダーなどにメモをしておきましょう。

まとめ

以上、auひかりのプロバイダーの変更についてでした。

auひかりでは、プロバイダーのみでの変更はできません。


しかし、一度解約して新たに希望のプロバイダーでauひかりに入りなおすという方法があります。

当サイトオススメのプロバイダーは、Sonyの子会社が提供していて、サービス・サポート共に安心できる、人気プロバイダーの「So-net」です。

気になる方は是非参考にしてみてください。

また、プロバイダだけではなく、auひかりから回線ごと乗り換えるのも方法の1つですよ。

  関連記事

 - auひかり