サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

NURO光とフレッツ光の違いを比較!乗りかえるメリットや向いている人は?

  /    
  光回線

イメージ

フレッツ光とNURO光、どちらを契約するべきか迷っていますね。

結論として、提供エリア内にお住まいなら料金が安く速度も2倍のNURO光が、NURO光を契約できない地域の方はフレッツ光と同じ回線を使う光コラボ回線を選ぶのがオススメです。

今回はフレッツ光とNURO光のエリアや速度、料金の違いを徹底比較するとともに、どちらが自分にとって向いているサービスなのか、わかりやすく解説していきますよ。

現在、フレッツ光を契約中の方に向けて、NURO光へ乗りかえて得られるメリットと注意したいデメリットも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

※2020年5月サクッと光調べ NURO光の詳細を見る

結論!あなたに向いているのはNURO光?フレッツ光?

NURO光とフレッツ光、どちらを契約すべきか選ぶなら、以下の方法であなたにあった契約先を見つけましょう。

  1. まずはNURO光の公式サイトで提供エリアを調べる
  2. ・NURO光の提供エリア内であれば、NURO光を契約する
    ・NURO光の提供エリア外なら、フレッツ光東日本の公式サイトもしくは、フレッツ光西日本の公式サイトで提供エリアを調べる
  3. フレッツ光の提供エリア内なら、スマホのキャリアにあわせて光コラボを選ぶ

まず、光回線は自宅が提供エリア内に入っていなければ、契約ができません。

NURO光とフレッツ光では、NURO光の方が提供エリアはせまいので、まずはNURO光の提供エリア検索をしてみましょう。

NURO光とフレッツ光の提供エリアの違いについては、提供エリアを比較|フレッツ光は全国対応!でくわしく解説しますよ。

では、NURO光とフレッツ光、それぞれにオススメできる人をみていきます。

NURO光が向いている人

NURO光とフレッツ光で迷ったとき、こんなポイントに当てはまる人はNURO光に向いています。

  • NURO光の提供エリアにお住まいの人
  • 速度にこだわりたい人
  • 毎月の料金を抑えたい人
  • キャッシュバックを受け取りたい人
  • ソフトバンクユーザー

NURO光もフレッツ光も提供エリア内だった場合は、速度面・料金面・キャンペーン面を考えてもNURO光がオススメできます。

のちほど、NURO光とフレッツ光の違いを徹底比較!でくわしく解説しますが、NURO光は速度がフレッツ光の2倍である最大2Gbpsです。 料金もプロバイダ料金やセキュリティソフト、無線LANルーターまで込みで、戸建て・マンションともに4,743円と安く契約できますよ。

比較 - NURO 光 引用:NURO光

さくまる

NURO光はソフトバンクとのセット割も適用されるまる!

NURO光は「おうち割光セット」に対応していますが、フレッツ光と同じ回線を使う光コラボのソフトバンク光でも、おうち割光セットは適用されます。選ぶポイントとしてはやはり速度や料金面が重要になってきますね。

NURO光は公式窓口から45,000円CBをもらうのがオススメ

NURO光はキャンペーン面についても、他社回線よりお得な特典が受けられるのでオススメです。

NURO光はキャッシュバックがもらえる窓口がいくつもあり、中でもNURO光公式のキャッシュバック特設サイトからの申込で45,000円が開通から2か月後に受け取れますよ。

NURO 光 4.5万円キャッシュバック- NURO 光NURO光

NURO光のキャンペーン比較については、こちらの記事でNURO光の公式窓口と代理店4社のキャッシュバック比較を行っているので、ぜひあわせて読んでみてくださいね。

NURO光公式のキャッシュバック特設サイトから申し込んで、45,000円を受け取るまでの流れも紹介しましょう。

  1. NURO光キャッシュバック特設サイトにアクセスする
  2. [新規お申し込み・エリア確認]をクリック

    エリア検索・新規申込 - 【公式】NURO 光 4.5万円キャッシュバックNURO光

  3. エリア確認後、契約者情報などを入力して申し込む
  4. NURO光の開通工事
  5. 開通月+2か月後中旬にSo-netからキャッシュバック受取方法が記載されたメールが届く
  6. メールから受取手続きを45日以内に行う
  7. 最短で受取手続をした当日に45,000円が指定口座に振り込まれる

お住まいがNURO光開通可能な地域で、速度や料金を重視する方は、ぜひお得なキャンペーン内容をチェックしてみてくださいね。 NURO光の詳細を見る

フレッツ光(光コラボ)が向いている人

NURO光ではなく、フレッツ光を選ぶべき人は、まず自宅がNURO光の提供エリア内ではなかった人です。

そもそも、NURO光の工事ができない地域に住んでいる場合は、選択肢としてNURO光が選べませんよ。

フレッツ光は提供エリアが広いのが、最大のメリットです。日本全国で契約が可能で、マンションでもフレッツ光に対応した物件は多いですよ。

ただし、NURO光ならソフトバンクとのセット割や高額のキャッシュバックがありますが、フレッツ光はスマホとのセット割もなく、個人向けのキャッシュバックなどもほとんど行われていません。

NURO光が提供エリアだった方は、フレッツ光と同じ回線を借り受けてサービスを行う、光コラボ事業者を検討してみてください。 光コラボ事業者は有名なところで、ドコモ光やソフトバンク光、So-net光、OCN光などがあります。

光コラボならフレッツ光と同じ回線速度や品質を保ったまま、セット割やお得なキャンペーン、キャッシュバックなどが受け取れる会社もありますよ。

フレッツ光(光コラボ)が向いている人をまとめてみました。

  • NURO光の提供エリア外にお住まいの人
  • プロバイダを自由に選びたい人
  • スマホとのセット割を受けたい人

プロバイダをSo-net以外で選びたい人も、フレッツ光ならびに光コラボがオススメですよ。

さくまる

NURO光で契約できるプロバイダはSo-netだけまる!

光コラボ事業者でも、So-net光やOCN光、BIGLOBE光などは、名前のとおり自社のプロバイダとの一体型なのでNURO光と同じくプロバイダの選択肢がありません。

しかし、フレッツ光やドコモ光はプロバイダが数十社から選べるので、So-net以外のプロバイダを選びたい方や、トラブル時などにプロバイダ会社を気軽に乗りかえたい方にぴったりです。

光コラボ事業者を選ぶ際には、ご自分が契約しているスマホのキャリアによって決めるのがオススメです。

それぞれの光コラボについて、料金などのスペックやメリットを簡単に紹介しましょう。

ドコモユーザーならドコモ光がオススメ

ドコモのスマホや携帯電話との「ドコモ光セット割」が適用されるのは、ドコモ光だけです。 ドコモ光の詳細やメリットを表でまとめてみましたので、チェックしてくださいね。

メリット
・ドコモとのセット割
・プロバイダの選択肢がある
・キャッシュバックとdポイントどちらも受け取れる
・サポートの評判がいい
最大通信速度
1Gbps
契約期間
2年
プロバイダ
24社
セット割
ドコモ
月額料金※1
戸建て:5,200円
マンション: 4,000円
キャンペーン
・dポイント最大5,000円
・最大20,000円キャッシュバック
・初期工事費無料
・訪問サポート1回無料
申込窓口
ドコモ光キャンペーンサイト

※価格は税抜

※1:タイプAを契約時

ドコモ光の代理店サイトネットナビのキャッシュバック窓口から申し込めば、ドコモ主催の公式特典やdポイント最大5,000ptのほかに、窓口限定で最大20,000円がもらえますよ。

ドコモ光のオススメ窓口や申込方法などはこちらの記事で紹介しているので、読んでみてくださいね。

ドコモ光の詳細を見る

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がオススメ

NURO光はソフトバンクとのセット割が適用されますが、もしNURO光の提供エリア外だった場合でも、ソフトバンク光が契約できる可能性があります。

ソフトバンク光はその名のとおり、ソフトバンクが運営しているので「おうち割光セット」も適用できます。さらに、ソフトバンク光ならNURO光では適用外のワイモバイルでも、セット割が利用できますよ。

ソフトバンク光のスペックやメリットは、以下のとおりです。

メリット
・ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割
・キャッシュバックが受け取れる
・他社回線からの乗りかえがお得
最大通信速度
1Gbps
契約期間
2年、5年
プロバイダ
Yahoo!BB
セット割
・ソフトバンク
・ワイモバイル
月額料金※1
戸建て:5,200円
マンション: 3,800円
キャンペーン
・33,000円キャッシュバック
・【乗りかえのみ】初期工事費実質無料
・【乗りかえのみ】他社解約違約金最大100,000円キャッシュバック
申込窓口
ソフトバンク光キャンペーンサイト

※価格は税抜

※1:2年契約時

ソフトバンク光では代理店STORYからの契約で、開通から最短2か月後に33,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

また、ソフトバンク光の特徴として、他社回線からの乗りかえキャンペーンにも力を入れています。乗りかえ時にかかった費用は最大100,000円まで還元してもらえますし、初期工事費も実質無料になりますよ。

くわしくはソフトバンク光のキャンペーンについて解説した記事もチェックしてみてくださいね。

ソフトバンク光の詳細を見る

auユーザーならSo-net光がオススメ

NURO光を運営するプロバイダのSo-netは、光コラボ事業者としてSo-net光も提供しています。

NURO光×So-netではソフトバンクがセット割対応ですが、So-net光ではauユーザーがauスマートバリューを利用できますよ。

So-net光の特徴もまとめましたので、みてみましょう。

メリット
・auとのセット割
・大幅な月額料金割引キャンペーンが受けられる
・無料で利用できるオプションが充実
・NURO光と同じくSo-netが運営
最大通信速度
1Gbps
契約期間
3年
プロバイダ
So-net
セット割
au
月額料金※1
戸建て:2,980円
マンション: 1,980円
キャンペーン
・月額料金大幅割引キャンペーン
・初期工事費実質無料
・無線LANルーターレンタル無料
・セキュリティソフト無料
・訪問サポート1回無料
申込窓口
So-net光キャンペーンサイト

※価格は税抜

※1:割引適用時

So-net光ではキャッシュバックキャンペーンは実施していませんが、So-net光の公式窓口特典として月額料金割引が2年間大幅に値引きされます。 また、NURO光と同じく、無線LANルーターやセキュリティソフトも無料で利用できるのも魅力の一つですね。

So-net光の料金などについてこちらの記事でくわしく解説しましたので、気になる方はあわせてご覧ください。

So-net光プラスの詳細を見る

NURO光とフレッツ光の違いを徹底比較!

これからこんな方に向けて、2つの回線の違いを徹底的に比較していきますよ。

そもそもNURO光の提供エリア外だった方は、こちらの記事で自分にあった光コラボ事業者を見つけてくださいね。

NURO光とフレッツ光を以下の8つのポイントで比較していきます。

今すぐ結果を知りたい方にむけて、一覧表で比較項目をまとめています。

  フレッツ光 NURO光
エリア
全国
関東・関西・東海・
北海道・九州の一部
最大通信速度
1Gbps
2Gbps
月額料金
戸建て: 5,500円前後
マンション:3,500円前後
4,743円
事務手数料
800円
3,000円
初期工事費
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
40,000円
セット割
なし
ソフトバンク
契約期間
2年
2年
違約金
東日本:1,500円~9,500円
西日本:7,000円~10,000円
9,500円
標準オプション
・セキュリティソフト(西日本のみ)
・セキュリティソフト
・無線LANルーター
キャッシュバック
なし
45,000円

※価格は税抜

自分にとってこだわりたい点をさらにくわしく確認しつつ、契約すべきなのはどちらか検討してくださいね。

提供エリアを比較|フレッツ光は全国対応!

NURO光とフレッツ光の提供エリアを比較してみましょう。

フレッツ光 NURO光
全国
関東・関西・東海・
北海道・九州の一部

※価格は税抜

フレッツ光は基本的に、日本全国で契約ができます。

NTT東日本・西日本エリアマップ
引用:NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域について

フレッツ光の提供エリアを調べるときは、お住まいの地域によってNTT東日本、もしくはNTT西日本の公式サイトから確認しましょう。

  NTT東日本 NTT西日本
提供エリア 【北海道】北海道
【東北】青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
【甲信越】山梨県、長野県、新潟県
【関東】東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県
【北陸】福井県、石川県、富山県
【東海】愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
【関西】兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、和歌山県
【中国】島根県、鳥取県、岡山県、山口県、広島県
【四国】愛媛県、香川県、高知県、徳島県
【九州・沖縄】福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県
エリア検索ページ
フレッツ光東日本
フレッツ光西日本

一方、NUROは以下の地域でのみ、契約ができます。

【北海道】北海道
【関東】東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県
【関西】兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県
【東海】愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
【九州】福岡県、佐賀県

さらに、NURO光の提供エリアは都道府県だけでなく、すんでいる地域で細かくエリア確認が必要ですよ。

NURO光は他社とは違う独自の技術を使って、サービスを提供します。そのため、自社の回線を利用できる地域が限られてきます。

エリア面では、フレッツ光の方が優れているといえますね。

さくまる

それでもぼくはNURO光を申し込みたいまるー!

もし、NURO光の提供エリア外だった場合は、「提供開始後お知らせ希望登録」を利用することで、将来的に住んでいる場所が提供エリアになったときに連絡してもらえますので登録しておきましょう。

NURO光のエリアについてくわしくみる

速度を比較|NURO光は最大速度がフレッツ光の2倍

NURO光とフレッツ光の回線速度を比較してみましょう。

  フレッツ光 NURO光
最大通信速度
1Gbps
2Gbps

※価格は税抜

速度に関しては、NURO光の回線速度は単純にフレッツ光の2倍、最大通信速度2Gbpsです。

「Gbps」とは速さを表す単位で、1,000Mbps=1Gbpsです。たとえば光回線の前に主流だったADSL回線の場合は最大100Mbpsの回線速度でしたが、フレッツ光の光回線はその10倍の最大1,000Mbps、NURO光はさらに倍の最大2,000Mbpsです。

さくまる

とにかくNURO光は速い!ということがわかるまるー!

インターネットで動画を見るとき、読み込みが遅いとストレスがたまりますし、オンラインゲームをしたくても接続が悪いと対戦相手に負けてしまいます。

快適にインターネットを使いたいなら、速度の速さは重要なので、フレッツ光よりもNURO光の方が安心ですね。

NURO光の速度についてくわしくみる

フレッツ光はv6プラスで速度が安定

フレッツ光よりもNURO光の速度が速くなる理由として、最大通信速度の違い以外にも、NURO光は独自の回線を使ってインターネットができるという点があります。

フレッツ光は同じ回線を使って光コラボの契約者もインターネットをしています。そのため、インターネットにアクセスする人の人数が増える夜間や週末などによって、回線が混雑してしまい、速度が落ち込むこともありますよ。

しかし、フレッツ光や光コラボでは契約するプロバイダによって、回線の混雑を回避するためのv6プラスという最新通信規格が利用できます。

v6プラスとは - So-net引用:So-net v6プラス

v6プラスは自動的に混雑しているポイントを回避し、スムーズにつながりやすいルートで接続してくれるので、快適にインターネットができますよ。

実際にv6プラスで速度が改善したという声も、みられました。

もし、フレッツ光や光コラボを選ぶなら、v6プラスが利用できるプロバイダや事業者にしましょう。

v6プラスについてくわしくみる

月額料金を比較|NURO光はプロバイダ込みで安い!

NURO光とフレッツ光、それぞれを契約した際に支払う月額料金を比較してみましょう。

フレッツ光はお住まいの都道府県によって契約先がNTT東日本・西日本にわかれ、料金が変わりますよ。

月額料金は、お住まいのエリアで確認してみてくださいね。

  フレッツ光 NURO光
東日本 西日本
月額料金※ 戸建て
4,700円
+プロバイダ料金
4,730円
+プロバイダ料金
4,743円
マンション
2,950円~3,950円
+プロバイダ料金
3,575円~4,345円
+プロバイダ料金

※価格は税抜、フレッツ光は1Gbpsプランで割引適用時(東日本:にねん割、西日本:光はじめ割)

フレッツ光は上記の月額料金に、プロバイダ料金として500円~2,000円が別途必要です。

NURO光はプロバイダ料込みで4,743円なので、トータルで支払う料金は安くなりますよ。

ただし、NURO光では集合住宅にお住まいの方も、戸建てと同じ月額4,743円です。マンションで契約できるタイプや契約見込み数によっては、フレッツ光の方が安い場合がありますよ。

また、フレッツ光はプロバイダ料金が別でかかりますが、自由に契約者が選べるというメリットがあります。NURO光ではプロバイダ料金込みですが、So-netに限定されますよ。

結論として、料金だけみると戸建てタイプではNURO光の方が安く、集合住宅では条件によってはフレッツ光の方が安い場合もあるとわかりました。

マンションでお得な光回線についてくわしくみる

ただし、NURO光にはもうひとつ、「NURO光forマンション」という集合住宅向けのプランがあります。

「NURO光forマンション」を契約するためには適用条件を満たす必要がありますが、もし対応物件だった場合は月額1,900円~という安値で利用できますよ。

NURO光forマンションの適用条件ついてくわしくみる

初期費用を比較|NURO光は工事費が実質無料!

光回線を契約する際には、おうちの中に契約したインターネットの回線を導入する開通工事が必要です。

開通工事の費用を含めた、フレッツ光とNURO光の初期費用を比較してみましょう。

  フレッツ光 NURO光
事務手数料
800円
3,000円
開通工事費 戸建て
18,000円
40,000円
マンション
15,000円
工事費割引
なし
実質無料

※価格は税抜

フレッツ光とNURO光の初期費用を比較すると、NURO光は事務手数料と工事費用、どちらも高額です。しかし、NURO光は毎月の料金から工事費と同額を割引するので、実際に工事費は支払いません。

初期費用はフレッツ光より、工事費実質無料が受けられるNURO光の方がお得ですね。

セット割を比較|NURO光はソフトバンク、フレッツ光はセット割✕

NURO光はソフトバンクとのセット割が適用できますが、フレッツ光はスマホとのセット割がありません。

セット割 フレッツ光 NURO光
なし
ソフトバンク

※価格は税抜

NURO光で「おうち割光セット」が適用されれば、ソフトバンクのスマホや携帯電話1台あたり500円~1,000円が携帯電話料金から割引されますよ。最大10台まで対応するので、月に最大10,000円の割引が受けられます。

おうち割光セットの割引額や適用条件についてはのちほど、ソフトバンクユーザーはさらにお得の項目で解説しますね。

しかし、フレッツ光の提供エリア内なら契約できる光コラボなら、ソフトバンクはもちろん、ドコモやauともセット割が利用できますよ。

単純にフレッツ光とNURO光なら、セット割が適用されるNURO光がオススメですが、ドコモユーザーやauユーザーはセット割対応の光コラボも候補として考えてみましょう。

契約期間と違約金を比較|NURO光もフレッツ光も2年契約

フレッツ光もNURO光も一般的なプランには契約期間が定められており、契約更新月以外に解約すると違約金が発生します。

フレッツ光とNURO光の契約期間と違約金を比較してみましょう。

  フレッツ光 NURO光
東日本 西日本
契約期間
2年
違約金 戸建て
9,500円
10,000円
9,500円
マンション
1,500円
7,000円

※価格は税抜

集合住宅では、フレッツ光の方が違約金は安いですね。とくに、フレッツ光東日本では契約期間を定めないプランと月額料金が100円しか変わらないので、違約金も1,500円と安いです。

ちなみに、どちらも契約期間なしのプランもありますが、月額料金が高くなります。

  フレッツ光 NURO光
東日本 西日本
2年契約 戸建て
4,700円
+プロバイダ料金
4,730円
+プロバイダ料金
4,743円
マンション
2,950円~3,950円
+プロバイダ料金
3,575円~4,345円
+プロバイダ料金
契約期間なし 戸建て
5,400円
+プロバイダ料金
5,940円
+プロバイダ料金
7,124円
マンション
3,050円~4,050円
+プロバイダ料金
4,070円~4,950円
+プロバイダ料金

※価格は税抜

さくまる

どうせ2年契約にするなら、NURO光は月額料金から約2,500円安くなるから、違約金はかかるけどお得まるー!

標準装備のオプションを比較|NURO光はセキュリティや無線LANもコミ!

NURO光とフレッツ光を契約した際、無料で利用できる標準装備のオプションも比較してみましょう。

  フレッツ光 NURO光
東日本 西日本
標準オプション
なし
セキュリティソフト(最大1台)
・セキュリティソフト(最大5台)
・無線LANルーター
設定サポート(初回のみ)

※価格は税抜

NURO光は無料で無線LANルーターのレンタルやセキュリティソフト「カスペルスキー」の利用、訪問やリモート操作による設定サポートも1回ついています。

標準オプション- 光回線インターネットNURO 光引用:NURO光

フレッツ光には無料で利用できるオプションはほとんどなく、唯一フレッツ光西日本のみ、「セキュリティ対策ツール」が1台分ついていますよ。

たとえば、戸建てタイプで契約した場合、無線LAN機能やセキュリティソフトなど、インターネットを安心に快適に使うためのオプションを含めたそれぞれの月額料金を比較してみましょう。

  フレッツ光 NURO光
東日本 西日本
月額料金
5,200円※1
5,230円※1
4,743円
無線LAN機能
300円
385円
0円
セキュリティ
400円/3台
0円/1台
0円/5台
支払額
5,900円
5,615円
4,743円

※価格は税抜

1:2年契約、プロバイダ料金(500円込み)

オプション料金を含めた金額は、月額料金に無線LAN機能もセキュリティソフトもついたNURO光が断然安いですね。

もし、開通時に訪問サポートで接続設定をしてもらった場合は、さらに以下の料金がかかります。

設定サポート
(接続設定、訪問)
フレッツ光 NURO光
東日本 西日本
9,000円
9,900円
0円

※価格は税抜

さくまる

コスパの良さでは、フレッツ光よりNURO光のほうがお得だまる!

キャンペーンを比較|NURO光はキャッシュバックあり!

記事の前半でもお話しましたが、NURO光では公式キャンペーンとして高額のキャッシュバックを用意しています。

フレッツ光では、NTT東日本・西日本ともに契約時にキャッシュバックキャンペーンなどは実施していません。

キャッシュバック フレッツ光 NURO光
なし
45,000円

実はNURO光の契約特典は45,000円キャッシュバック以外にも選択肢があり、契約特典として月額500円になるキャンペーンや、ひかりTVがお得に契約できるキャンペーンも用意されていますよ。

自分の希望にあわせて、以下の特典の中からどれか1つ好きなものを選べるのもうれしいポイントですね。

特典 内容 受取時期
45,000円キャッシュバック
45,000円のキャッシュバックがもらえる
開通月+2か月後の中旬
43,000円キャッシュバック
43,000円のキャッシュバックがすぐにもらえる
開通の翌月15日
ワンコイン体験
・開通月~3か月目:月額500円
・4か月目~6か月目:月額2,980円
・事務手数料無料
開通月
1年間月額980円キャンペーン
開通月~12か月目:月額980円
開通月
ひかりTVセット割引
NURO光とひかりTVの利用料あわせて
開通月~12か月目:月額1,500円~
開通月

5つの特典のうち、45,000円キャッシュバックだけが特設サイトから申し込みができます。

その他4つの特典は、NURO光の公式サイトから申し込みができますが、どの特典がいいか迷ったときは4つの特典適用時のシミュレーションもできるので試してみましょう。

さくまる

キャンペーンでもフレッツ光より、キャッシュバックとかがもらえるNURO光のほうがいいまる!

フレッツ光からNURO光へ乗りかえるメリットとデメリット

フレッツ光とNURO光を比較した結果、速度やキャンペーン面ではNURO光の方が満足できそうだとわかりましたね。

しかし、現在フレッツ光を契約中の方は本当にNURO光へ乗りかえてしまっていいのか、まだ少し不安が残るのでは?

ここからは、フレッツ光からNURO光へ乗りかえるとどんなメリットとデメリットがあるのか、検証していきましょう。

フレッツ光からNURO光へ乗りかえた場合のメリットとデメリットは、それぞれ4つずつあります。

メリット デメリット
・月額料金が1,000円前後安くなる
・速度に高評価!夜も安定して利用できる
・キャンペーンが豊富!
・ソフトバンクユーザーはさらにお得
・フレッツ光の違約金がかかる場合がある
・オプションや光電話の番号が引き継げない
・開通工事を2回行わなければいけない
・フレッツ光のポイントは消滅する

フレッツ光からNURO光へ乗りかえるメリットとデメリットをくわしく知って、どちらがあなたにとって重視したいポイントなのか考えてみましょう。

フレッツ光からNURO光へ乗りかえるメリット4つ

フレッツ光からNURO光へ乗りかえるメリットは、以下の4つです。

さくまる

比較でもわかったとおり、キャンペーンやインターネットの速さがNURO光のいいところだまる!

メリット1.月額料金が1,000円前後安くなる

現在、フレッツ光を契約中の方は、NURO光へ乗りかえると以下の理由で月額料金が安くなる可能性が高いです。

  • NURO光は月額料金にプロバイダ料金が込み
  • 無線LAN機能が無料
  • セキュリティソフトも無料
  • 初期工事費も実質無料になる

戸建てタイプとマンションタイプの月額料金比較を、もう一度みてみましょう。

フレッツ光は月額500円のプロバイダ会社と契約した場合、無線LAN機能やセキュリティソフトなども利用するとして計算しましたよ。

  フレッツ光 NURO光
東日本 西日本
2年契約 戸建て
5,200円
5,230円
4,743円
マンション※1
3,950円
3,635円
無線LAN機能
300円
385円
0円
セキュリティ
400円/3台
0円/1台
0円/5台
支払額 戸建て
5,900円
5,615円
4,743円
マンション
4,650円
4,020円

※価格は税抜、フレッツ光は1Gbpsプランを2年契約

※1:フレッツ光マンションは8契約以上の場合

戸建てタイプの場合、毎月の支払総額はNURO光の方が1,000円前後安くなります。ただし、マンションの場合はNURO光の方が高い可能性があります。

しかし、速度の速さやキャンペーン面を考えるとNURO光の方はコスパがいいと考える方もいるでしょう。

また、NURO光forマンションの適用条件を満たしていれば、月額料金は1,900円と安いので確実にNURO光の方が料金を下げられます。

フレッツ光からNURO光へ乗りかえても、初期工事費相当額が月額料金から割引されて、実質無料で開通できるのもうれしいですよね。

メリット2. 速度に高評価!夜も安定して利用できる

NURO光の最大通信速度はフレッツ光の最大1Gbpsと比べて、2倍の最大2Gbpsです。

しかし、インターネットの最大通信速度はベストエフォート型といって、絶対に出ると約束された速度ではなく、最大の数値に近づけるよう努力します!という理論値です。単純に数値が2倍だからといって、フレッツ光の2倍速くなるわけではありません。

それでも、実際に利用している人の口コミを見ると、NURO光はフレッツ光よりも速度が速いという声が多いですよ。

フレッツ光からNURO光へ乗りかえて、圧倒的なスピードに大満足しているようです。NURO光の実測速度はフレッツ光で理論値といわれる最大通信速度1Gbpsに近い下り速度が出ていますね。

上記の速度測定結果では、NURO光の速度がフレッツ光の2倍どころか、100倍だったというコメントがあります。

フレッツ光はv6プラスで速度が安定の項目でも紹介しましたが、NURO光は独自の回線を使うので、夜間などインターネット速度が一般的に遅くなりやすい時間帯でも、混雑せずにサクサク通信できる可能性が高いです。

今のフレッツ光の速度に不満がある方やv6プラスを利用しても速度が改善しないという方はとくに、NURO光への乗りかえを検討してみましょう!

メリット3. キャンペーンが豊富!

キャンペーン面でもNURO光はフレッツ光より、豊富な特典を受けられましたね。

2020年4月時点で、NURO光は以下の申込み特典から1つ好きなものを選べます。

訪問サポートかリモートサポートも初回無料で受けられるので、開通工事後の設定も安心ですね。

メリット4. ソフトバンクユーザーはさらにお得

フレッツ光ではスマホや携帯電話とのセット割がありませんが、NURO光ならソフトバンクとおうち割光セットが適用されましたね。

NURO光でおうち割光セットを適用するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • ソフトバンクの対象プランを契約する
  • ソフトバンクの代表回線とNURO光の契約者が同じ
  • ソフトバンクの家族割加入の最大10台が対象
  • NURO光でんわに加入する

NURO光でおうち割光セットを適用する場合、有料オプションのNURO光でんわ(月額500円)に加入しなくてはいけません。

しかし、オプション料金を支払ってでも、以下の割引額が最大10台まで受けられるのでお得ですよ。

契約プラン 月額割引金額
・メリハリプラン
・データ定額 50GBプラス
・ミニフィットプラン
・ミニモンスター
・データ定額 50GB/20GB/5GB
1,000円
・データ定額 おてがるプラン専用
・3Gケータイ
・データ定額ミニ 2GB/1GB
500円

※価格は税抜

現在、ソフトバンクユーザーの方でフレッツ光を契約中なら、セット割の適用で携帯電話料金を節約できるのでぜひチェックしてみましょう。 NURO光の詳細を見る

フレッツ光からNURO光へ乗りかえるデメリット4つ

フレッツ光からNURO光への乗りかえはメリットが多いですが、注意しておきたいポイントもあります。

乗りかえてしまう前に知っておかなければいけないことばかりなので、以降の項目をしっかりとチェックしておいてくださいね。

デメリット1.フレッツ光の違約金がかかる場合がある

フレッツ光には2年契約のプランと契約期間がないプランがありましたが、月額料金から割引が受けられる2年契約の場合は解約時に違約金がかかる可能性がありましたね。 ただし、2年に1度の契約更新月に乗りかえや解約をすれば違約金はかかりませんよ。

フレッツ光東日本・西日本の違約金と契約更新月をまとめてみました。

  フレッツ光東日本 フレッツ光西日本
契約更新月
利用開始月の25か月目・26か月目
利用開始月の24か月目・25か月目
違約金 戸建て
9,500円
10,000円
マンション
1,500円
7,000円

※価格は税抜

フレッツ光東日本と西日本では契約更新月や違約金額が違うので、ご注意ください。

また、フレッツ光開通時の工事費用を分割で支払っている場合は、工事費の残債が違約金とあわせて一括請求されます。契約しているプロバイダによっては、プロバイダへの違約金が発生する場合もありますよ。

フレッツ光の解約費用についてはこちらの記事でくわしく解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。

デメリット2.オプションや光電話の番号が引き継げない

フレッツ光で契約中のオプションや光電話で利用中の番号は、フレッツ光の解約と同時になくなってしまい、NURO光へは引き継げません。 フレッツ光の光電話を自宅や会社の固定回線として使っている場合は、注意が必要ですよ。

ただし、今使っている光電話の番号がもともとNTTの加入電話だった場合、フレッツ光を解約する前に加入電話の番号に戻しておけば、NURO光へ乗りかえ後も同じ番号が使えるかもしれません。

光電話の番号を加入電話の番号に戻す「アナログ戻し」は、以下の窓口で申し込みができますよ。

  • NTT東日本(受付時間:9時~17時)
    (局番なし)116
    携帯電話・PHSなどから:0120-116-000
  • NTT西日本(受付時間:9時~17時) (局番なし)116
    携帯電話・PHSなどから:0800-2000-116

デメリット3. 開通工事を2回行わなければいけない

フレッツ光からNURO光へ乗りかえる場合、開通工事が完了しなければインターネットは使えません。

ここで注意したいのが、NURO光は開通工事が2回行われるので、インターネットが使えるようになるまでに時間がかかるという点です。NURO光の公式サイトには、目安として申込みから1~2か月、開通まで期間がかかると書いてありますよ。

また、NURO光は独自の技術で光回線を引き込むので、提供エリア内だと判定されても実際に現場で工事してみないと、本当に導入できるかわからない場合もあります。

フレッツ光からNURO光への乗りかえを検討していた方も、1回目の宅内工事後に2回目の屋外工事ができず、断念したそうです。

フレッツ光を解約してしまったのに、NURO光の工事がなかなか行われずインターネットが使えないと嘆く方も…。

さくまる

NURO光の工事が遅れて、長い期間インターネットが使えなくなっちゃうのは困るまるー!

NURO光の開通工事が完了するまでは、フレッツ光を解約しないことをオススメしますよ。

ちなみに、追加工事費として5,000円を支払えば、2回にわかれる宅内工事と屋外工事を同じ日に行ってくれます。 NURO光の開通工事についてまとめた記事も読んでみてください。

デメリット4.フレッツ光のポイントは消滅する

フレッツ光では毎月の利用料金に対して、それぞれにポイントが貯まります。

ただし、フレッツ光のポイントは解約と同時に消滅してしまいますよ。

Twitter上にも、NURO光へ乗りかえるときに、フレッツ光のポイントがたくさん貯まっていたことを知ったという人もいました。

フレッツ光のポイントは商品などに交換ができるので、NURO光へ乗りかえる前に手続きを済ませておきましょう。

フレッツ光からNURO光への乗りかえで気になるQ&A

フレッツ光からNURO光への乗りかえで、気になっている人が多いポイントをまとめました。

  • NURO光とフレッツ光の10Gbpsプランはどう違う?
  • NURO光は光コンセントがあるマンションでも立ち会い工事が必要?
  • NURO光は光コンセントがあるマンションでも立ち会い工事が必要?

それぞれの答えを解説しているので、あわせてチェックしてくださいね。

NURO光とフレッツ光の10Gbpsプランはどう違う?

NURO光は最大通信速度が2Gbpsですが、最大6Gbpsやさらに速い最大10Gbpsのプランもありますよ。

動画配信やオンラインゲームユーザーなど、超高速にこだわりたい方には人気の高速サービスですが、実はフレッツ光でも2020年4月から最大10Gbpsのプラン「フレッツ光クロス」がスタートしています。

フレッツ 光クロス - 10ギガ(Gbps)引用:NURO光

NURO光とフレッツ光の高速プランについて、表で比較してみました。

  フレッツ光 NURO光
10Gbps 6Gbps 10Gbps
提供エリア
【NTT東日本】東京都23区内の一部、狛江市、調布市、三鷹市
【NTT西日本】大阪府大阪市・愛知県名古屋市
【関東】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
【東海】愛知県、静岡県
【関西】大阪府、兵庫県、奈良県
【九州】福岡県
提供物件
戸建てのみ
・戸建て
・5階建て以下の集合住宅
契約期間
2年
3年
月額料金
6,300円
5,243円
5,743円
キャンペーン
【東日本】30か月間:月額5,100円
【西日本】契約期間中:月額5,200円
・開通月無料
・2~3か月目:月額500円
・事務手数料無料
・初期工事費実質無料

※価格は税抜、2020年4月時点

フレッツ光クロスは提供できる住居タイプが戸建てのみです。また、フレッツ光・NURO光ともに提供エリアが限定されている点にも、注意してくださいね。

高速プランを重視してNURO光かフレッツ光かを迷っている人は、契約できるエリアはもちろん、契約期間の長さやキャンペーン内容も比較しながら決めてくださいね。

さらにさらに!NURO光は最大通信速度20Gbpsのプランを2020年夏に提供開始予定であると発表しました。まずは東京都豊島区と港区のみが対象で受付開始は5月中旬予定ということですので、気になる方は検討してみてください。

さくまる

ににに、20ギガー! NURO光20Gの特設ページをチェックしてみるまるー!

NURO光は光コンセントがあるマンションでも立ち会い工事が必要?

フレッツ光を契約中の方は自宅の壁にインターネット用のコンセント、通称「光コンセント」があるはずです。

光コンセントについて - NTT東日本引用:NTT東日本 光コンセントについて

光コンセントは自宅内の壁に引き込んだ光回線の配線に、専用の機器を接続できるよう取り付けられています。

さくまる

光コンセントがあるってことは、光回線の工事がもう済んでいるってことだからNURO光へ乗りかえても工事をしなくてもいいんじゃないかまるー?

残念ながら、自宅に光コラボやフレッツ光の光コンセントがあっても、独自の技術を使うNURO光では使えません。 他社光回線の設備がすでにあったとしても、NURO光を契約する際には基本的に工事と契約者の立ち会いが必要だと覚えておきましょう。

NURO光も実はNTTの回線を使っているって本当?

「NURO光もフレッツ光を提供するNTTの光回線を使っている」という噂は、真実です。

NURO光はNTTの光回線のうち利用されていない回線、通称「ダークファイバー」を独自の技術で独立回線として利用していますよ。

フレッツ光と回線の提供元は同じとはいえ、NURO光では回線をフレッツ光とは違う「G-PON」という通信方式を使ってインターネットを接続します。 NURO光の特殊な技術を提供できるエリアでしか契約できないので、どうしても地域が限られます

フレッツ光を使っているからといって、必ずしもNURO光が契約できるわけではないのです。

フレッツ光からNURO光へ乗りかえる手順

フレッツ光からNURO光へ乗りかえを決めた方に向けて、くわしい手順を紹介しましょう。

  1. NURO光の提供エリアを調べる
  2. 自宅が提供エリア内であればそのまま申込みをする
  3. NURO光から工事日の連絡がある
  4. 1回目の宅内工事を行う
  5. 2回目の屋外工事を行う
  6. NURO光の開通
  7. フレッツ光の解約手続きを行う
  8. フレッツ光からレンタルしていた宅内機器などを返却する

NURO光へ乗りかえるデメリットとして開通工事を2回行わなければいけないと説明したとおり、NURO光は工事に時間がかかり、最悪工事が不可で開通できないこともあります。

違約金などの心配もありますが、できるだけNURO光が開通してからフレッツ光を解約するようにしてくださいね。

フレッツ光の解約は、NTT東日本・西日本ともに以下の窓口で受け付けています。

電話窓口:0120-116-116
(受付時間:9時~17時、年中無休)

解約手続きを済ませたら、NTTのマークがついたモデムやLANケーブルなどを指定された方法へ返却しましょう。

まとめ

NURO光とフレッツ光を徹底的に比較してきました。2つの回線を調べた結果、基本的にNURO光の方が速度や料金などのスペック的に、優れているとわかりましたよ。

まずはNURO光の提供エリアをチェックし、自宅が契約可能範囲なら、NURO光を選ぶのがオススメです。

しかし、NURO光の提供エリアはフレッツ光と比べてせまいので、エリア外ならフレッツ光と同じ回線を使う光コラボを検討しましょう。 光コラボはドコモ・ソフトバンク・auそれぞれにセット割が利用できる事業者を選べるうえ、キャッシュバックやお得なキャンペーンを受けられる会社もありますよ。

NURO光を申し込むなら、45,000円キャッシュバックなどが受けられるNURO光公式窓口をチェックしてくださいね。

NURO光の詳細を見る

  関連記事

 - 光回線