サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

マンションでインターネットを契約するための方法・選び方全解説!

  /    
  インターネット

マンションはどこがおすすめ?比べてわかる光回線TOP10

マンションにインターネットを引きたいけれど、どの回線が一番いいのかわからないという方は多いのではないでしょうか?

マンションの場合、インターネットの引き方や料金設定が戸建てタイプとは違うので、マンションなりの方法を事前に知っておくことが大切です。

また、「お住まいのマンションにすでにインターネットが引かれているかどうか」によって、おすすめの回線が異なります。

さくまる
まずはマンションのインターネット対応状況を確認するまる!

今回は、マンションでのインターネット回線の選び方、おすすめの光回線事業者を紹介します。
この記事を読めば、安くて快適なあなたにとってピッタリの回線を選べます。

目次

マンションのインターネット対応状況によっておすすめ回線が変わる

マンションでインターネットを使用する場合、その建物にもともと備わっている設備によって利用方法が異なります

さくまる

インターネットの導入状況は、マンションの契約書の「設備説明欄」などに記載されているよ!

回線についてのマンションの設備説明欄の表記について、具体的にどういった意味なのかは以下の通りです。

【マンションの付帯設備表記】

インターネット無料 マンション単位でプロバイダ契約済なのですぐに使用可能
ブロードバンド対応 光回線が導入されている
光ファイバー対応 光ファイバー(光回線)が導入されている
インターネット導入済/インターネット完備 インターネット回線が導入されているが、各住戸までは配線されていない可能性がある
インターネット非対応 インターネット回線が導入されていない

インターネット無料ならそのまま使用する

インターネット無料の場合、そのマンションにはすでに契約済のプロバイダがあり、全住戸で使用可能であることを意味しています。

部屋にはすでに光コンセントが設置してあるので、そこにLANケーブルを挿し込むだけでインターネットを使えます。

さくまる

申し込みなども不要で、簡単にネットが使えるのは助かる~!

入居者は無料で自由にインターネットを楽しむことができますが、自分の好きな回線やこだわりのプロバイダがあったとしても、変更できません

また、インターネット接続は基本的に有線接続となるので、Wi-Fiを使用したいと考えるならば、自分でWi-Fiルーターを準備する必要があります

メリット デメリット
・申し込み不要
・無料で利用できる
・回線やプランが変更できない

フレッツ光対応なら「光コラボ」に転用する

マンションの付帯設備表記が「ブロードバンド対応」「光ファイバー対応」「インターネット導入済/インターネット完備」の場合、光回線がマンションに引き込まれていることを意味しています。

マンションの管理会社やオーナーにどの光回線が引き込まれているのかを確認してみましょう。

「NTTの回線を使っている」と言われたらフレッツ光か光コラボを利用することができます

さくまる

光コラボとは、フレッツ光の回線を共有して提供している光回線サービスのことだよ!

【おもな光コラボ事業者】

フレッツ光対応であれば、工事不要で光コラボに転用できますよ。

光コラボはセット割や特典が充実している

光コラボは、多くの事業者が独自の付加価値をつけながら提供しています。

そのためフレッツ光と品質は変わりませんが、キャッシュバックキャンペーンや月額利用料割引などの還元を加味すると、実質月額料金に大きな差が出ます

さくまる

マンションタイプの月額料金は、2~4,000円程とさまざまだよ!

なるべくキャンペーンやセット割が充実している光回線を選ぶことで、料金を安くすることができますよ。

詳しくは後述する「マンションのおすすめインターネット回線3社!【NTT光コラボ回線】」をチェックしてみてください。

メリット デメリット
・好きな回線業者を選べる
・キャンペーンが受けられる
・スマホとのセット割で安くできる
・自分で申し込みが必要

フレッツ光以外の独自回線が引かれていたらそのまま利用する

マンションの管理会社やオーナーにどの光回線が引き込まれているのか確認した際、以下のような回線であれば、フレッツ光でも光コラボでもない独自回線となります。

【おもな独自回線】

  • auひかり
  • NURO光
  • eo光・コミュファ光などの電力系回線

独自回線を利用した光回線サービスは、フレッツ光や光コラボと比べ、速度が速い傾向にあります。

さくまる

独自回線が速いのは、回線の混雑が少ないからだよ!

入居するマンションに独自回線が引かれている場合は、そのままその回線を利用するのがおすすめです。

たとえばauひかり対応のマンションであればauひかりを、NURO光対応のマンションであればNURO光を契約しましょう。

入居前にマンションで対応している光回線を調べたうえで、自分が契約したい光回線のあるマンションを選択するというのもいいですね。

詳しくは後述する「マンションのおすすめインターネット回線【独自回線】」をチェックしてみてください。

メリット デメリット
・速度が速い
・料金もそれほど高くない
・導入済みの建物がそもそも少ない

インターネット非対応なら「新規導入」か「モバイル回線」

インターネット非対応ということは、そのマンションにインターネット用の回線が何も引かれていないということです。

この場合インターネットを使用するためには、回線を新規契約して開通工事をするか、モバイル回線を利用するかの二択です。

光回線を新規導入するためには、インターネットの月額利用料のほかにも、初期費用として開通工事費(およそ15,000円~30,000円)が必要です。

さくまる

開通工事費は、キャンペーンで実質無料となるところも多いよ!

光回線を新規契約する場合は、自分のスマホとのセット割が適用できる光回線を選ぶのが定番です。

また、より速度を求める方は、auひかり・NURO光などの独自回線を選ぶのもいいでしょう。

メリット デメリット
・好きな回線業者を選べる
・キャンペーンが受けられる
・スマホとのセット割で安くできる
・自分で申し込みが必要
・開通工事費が高額になる場合も

新しく回線を導入したいなら許可がいる場合も!

マンションによっては、建物単位でしか開通工事ができないものや、オーナーの許可や住民の同意が得られずに工事ができないこともあります。
そういった場合は光ファイバーを引き込むことができず、固定回線を利用できません。

固定回線が利用できない場合には、工事の必要がないモバイル回線を利用する方法がおすすめです。

さくまる

モバイルルーターは持ち運びもできるから、外でもネットにつなげて便利だね!

モバイル回線を契約した場合、契約内容や事業者によって異なりますが、キャンペーンを加味した実質月額利用料金はおおよそ1,000円~2,500円です。

【主なモバイル回線】

    WiMAX
    ゼウスWiFi
    モバレコエアー
    など

詳しくは後述する「マンションのおすすめインターネット回線【モバイルWiFi】」をチェックしてみてください。

マンションのおすすめインターネット回線3社!【NTT光コラボ回線】

マンションでも戸建でも、自宅などで使う光回線を申し込む際は、自分のスマホとのセット割が適用できる回線を選ぶのが定番です。

ここからはスマホキャリア別のおすすめ光回線について、順にご紹介しましょう。

ドコモユーザーにおすすめはドコモ光

ドコモ光キャンペーン

スマホがドコモの方の場合、セット割が適用できるのはドコモ光一択です。

ドコモ光の料金プランには、通常の「1ギガプラン」と、あまりネットを利用しない方向けの「ドコモ光ミニ」があります。

【ドコモ光の料金プラン】

契約プラン 月額利用料金
1ギガ タイプA 2年定期契約:4,000円
契約期間なし:5,000円
1ギガ タイプB 2年定期契約:4,200円
契約期間なし:5,200円
1ギガ 単独タイプ 2年定期契約:3,800円
契約期間なし:4,800円
ドコモ光ミニ 2年定期契約:2,700円~5,700円
契約期間なし:4,200円~7,200円

※表示は全て税抜

タイプAとタイプBは、契約できるプロバイダが異なります。

また、単独タイププロバイダを別途契約して料金を払う必要がありますよ。

さくまる

プロバイダにこだわりがない限り、一番安く済むタイプAを契約するのがおすすめだよ!

またドコモ光では、ドコモスマホとのセット割が適用できます。

【ドコモ光セット割(新スマホ料金プラン)】

  • ドコモ光とdocomoスマホをセット利用することで、スマホ月額料金から最大1,000円割引されるサービス
  • 家族みんなのdocomoスマホ最大20回線まで割引適用できる
  • 離れて暮らしている家族も割引対象
    ※ギガホ・ギガライトプランの場合

【スマホプランごとの割引額(新料金プラン)】

スマホのデータパックプラン 割引額
5Gギガホ 1,000円/月
ギガホ 1,000円/月
5Gギガライト
ギガライト
~7GB 1,000円/月
~5GB 1,000円/月
~3GB 500円/月
~1GB

※表示は全て税抜

旧料金プランの「カケホーダイ&パケあえる」(新規受付終了)の方では、セット割の内容が以下のようになります。

【ドコモ光セット割(旧スマホ料金プラン)】

  • ドコモスマホのパケットパック月額料金が割引されるサービス
  • パケットパックの種類によって月額100~3,500円が割引される

    ※カケホーダイ&パケあえるプランの場合

【スマホプランごとの割引額(旧料金プラン)】

スマホのデータパックプラン 割引額
ウルトラシェアパック
(家族でシェア)
100GB 3,500円/月
50GB 2,900円/月
15GB 1,800円/月
ベーシックパック
(一人で使う)
~20GB 800円/月
~5GB 800円/月
~3GB 200円/月
~1GB 100円/月

※表示は全て税抜

ドコモ光を申し込むなら、独自特典として20,000円のキャッシュバック・dポイント2,000pt還元を行っている「GMOとくとくBB」がおすすめです。

オプション加入の必要もなく、ドコモ光ネットの申し込みだけで20,000円のキャッシュバックがもらえます。

高性能ルーターレンタル料金無料や無料訪問サポートなど、他にもキャンペーンが充実していますよ。

\最大20,000円キャッシュバック+無線LANルーターレンタル!/

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

ソフトバンクユーザーにおすすめはソフトバンク光

ソフトバンク光 正規販売代理店STORY

光コラボでソフトバンクスマホとのセット割を適用させたい方は、ソフトバンク光を契約しましょう。

【ソフトバンク光の料金プラン】

月額利用料金 3,800円
契約期間 2年
最大速度 1Gbps
プロバイダ 料金込み

※表示は全て税抜

ソフトバンク光では「おうち割光セット」という、スマホセット割が適用できますよ。

【おうち割光セット】

  • ソフトバンク光とソフトバンクスマホをセット利用することで、スマホ月額料金から最大1,000円割引されるサービス
  • 家族みんなのソフトバンクスマホ最大10回線まで割引適用できる
    ※「おうち割光セットオプション」の加入が必要

おうち割 光セットの割引額は、以下の通りです。

【おうち割 光セットの割引額】

スマホの契約プラン 割引額
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データ定額50GBプラス/ミニモンスター
1,000円/月
データ定額50GB/20GB/5GB 1,000円/月
データ定額(おてがるプラン専用) 500円/月
データ定額ミニ2GB/1GB 500円/月
データ定額3Gケータイ 500円/月

※価格は全て税抜

またソフトバンク光では「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しており、他社解約の際の違約金・撤去工事費を最大10万円まで還元してくれますよ。

さくまる

インターネット乗り換えにかかる費用を減らせるのは、とても助かる~!

2020年6月時点の情報で、ソフトバンク光をもっともお得に申し込めるのは「正規代理店STORY」です。

最大34,000円のキャッシュバックが最短2ヶ月後に受け取れますよ。

\最大34,000円が最短2ヶ月後にもらえる!/

ソフトバンク光の詳細を見る

auユーザーにおすすめはSo-net光プラス

So-net光

auのスマホユーザーで光コラボを検討されている方には、So-net光プラスがいいでしょう。

【So-net光プラス料金プラン】

月額利用料金 通常:4,480円
キャンペーン適用:2,080円
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
プロバイダ 料金込み

※表示は全て税抜

So-net光プラスでは、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用できますよ。

【auスマートバリュー】

  • 対象光回線(So-net光など)・auスマホをセット利用することで、スマホ月額料金から最大1,000円が割引されるサービス
  • 家族みんなのauスマホ最大10回線まで割引適用できる
    ※「光電話」の加入が必要

auスマートバリューでのスマホプランごとの割引額は、以下の通りです。

【auスマートバリューの割引額】

スマホの契約プラン 割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G
~1GB
1GB~7GB 500円/月
データMAX5G 500円/月
auデータMAXプラン 500円/月
auフラットプラン 500円/月
auピタットプランN ~2GB 500円/月
2GB~20GB 1,000円/月

※価格は全て税抜

So-net光プラスは、So-net公式からお申し込みすると、月額料金割引キャンペーンを適用できてお得になります。

さくまる

マンションプランが割引適用で、2年間はなんと月額2,080円で利用できるようになるよ!

月額料金割引キャンペーンは、So-netからの申し込みで自動的に適用されますので、もらい忘れの心配もありません。

\月額料金2,080円~!特典受取り手続きも不要/

So-net光プラスの詳細を見る

マンションのおすすめインターネット回線【独自回線】

独自回線とは、NTTフレッツ光以外の光回線を独自にもつ事業者が提供している光回線のことです。

フレッツ光とはまた違う各々の個性が光る回線となっているので、自分がどのようなポイントを重視するかによって、適した回線を見極めることができます。

1.速度重視の人・ソフトバンクユーザーなら「NURO光」がおすすめ

NURO 光 4.5万円キャッシュバック- NURO 光
とにかく速い回線速度を求める人におすすめの光回線は、NURO光です。

NURO光では、通常プランでも下り最大2Gbpsの速度を誇っており、速度が速い光回線としてとても好評です。

集合住宅でNURO光を利用する場合、「マンションミニ」と「NURO光forマンション」の二つの方法があります。

まずは「NURO光マンションミニ」のサービス内容をご紹介しましょう。

【NURO光マンションミニ料金プラン】

月額利用料金 4,743円
初期費用 工事費:実質無料
契約事務手数料:3,000円
契約期間 2年
最大速度 2Gbps
プロバイダ 料金込み

※表示は全て税抜

「NURO光マンションミニ」はホームプランと同様に、個別で契約し、部屋に直接配線を引くというものです。

開通工事は必要ですが、契約しやすいNURO光の一般的なプランですよ。

一方「NURO光 for マンション」は、すでに設備が導入済の建物向けのプランです。

設備が未導入の場合は、4人以上の契約が見込めるようであれば、開通工事をして「NURO光 for マンション」を利用できるようになります。

さくまる

NURO光forマンションは、同じ建物での契約数によって料金が変わってくるんだよ!

【NURO光forマンションの月額利用料金】

同建物内の契約数 基本料金
6人以下 2,500円
7人 2,400円
8人 2,300円
9人 2,200円
10人以上 1,900円

※表示は全て税抜
※おうち割光セットを適用するためのオプション料金500円含む

NURO光forマンションは安いですが、導入にするには契約者を集めなければいけないため、ハードルが高いといわざるをえません。

またマンションの管理会社や大家さんに許可を取るのも、手間がかかりますね。

そのためすでに「NURO光forマンション」が導入されていないのであれば、「NURO光マンションミニ」を契約する方が簡単といえますよ。

さくまる

ちなみにNURO光では、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」も適用できるよ!

\速度が速い◎45,000円キャッシュバック!/

NURO光の詳細を見る

2.auユーザーなら「auひかり」がおすすめ

auひかり フルコミット

auひかりではもちろん、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」を適用できます。

またNURO光と同様に独自回線を利用しているので、速度が速い傾向にあるのもうれしいですね。

auひかりのマンションタイプは、契約する建物の設備・配線状況によって、8つのタイプに自動的に分けられます。

さくまる

契約するタイプは、自分では選べないから注意してね!

【auひかりマンションタイプの月額料金】

契約タイプ 基本料金 建物の状況
マンション タイプG 4,300円 マンションの共有部まで光ファイバーが引き込まれている
マンション タイプV 3,800円
マンション 都市機構 3,800円 UR都市機構の賃貸マンション
マンション 都市機構G 4,300円
マンション タイプE 3,400円 共用部から各戸まで棟内LANにて配線する
マンション タイプF 3,900円 共用部から各戸まで光配線にて配線する
マンション ギガ 4,050円 各戸まで光ファイバーが配線されている
マンション ミニギガ 5,000円 3階建以下で、かつ総戸数8戸以上のマンション

※表示は全て税抜
※auスマートバリューを適用するためのオプション料金500円含む

auひかりを契約するのなら、正規代理店フルコミットがおすすめです。

auひかり公式特典のほか、フルコミット独自特典として最大60,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

\速度も評判◎!最大60,000円キャッシュバック!/

auひかりの詳細を見る

マンションのおすすめインターネット回線【モバイルWiFi】

もしも住んでいるマンションに固定回線の導入ができない場合は、工事不要で手軽にインターネットを利用できるモバイル回線がいいでしょう。

モバイルWi-Fiは、大きく2種類に分けられます。

  • ホームルーター:自宅コンセントに挿して使える、速度制限なし
  • モバイルルーター:持ち運びできて外出先でも使える

速度制限のないホームルーターを1つ、持ち運べるモバイルルーターを2つ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

速度制限なく使いたいなら「モバレコエアー」

モバレコエアー

通常、モバイルルーターにはデータの利用上限が設定されています。
動画を見続けていたり大容量のデータをダウンロードしたりすると、利用可能なデータ通信量をオーバーしてしまい、通信制限に陥ってしまうことがあります。

通信制限されると、その月の月末まで速度が低下し、思うようにインターネットが使えない状況になるので、注意しましょう。

そのような速度制限を避けたいのならモバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーとは、ソフトバンクが提供している「SoftBank Air」のアライアンスモデルとして誕生したホームルーターです。

インターネット接続に必要な本体であるAirターミナルは購入かレンタルするかを選ぶことができます。

さくまる

端末を購入する場合は、キャンペーンで端末代金が実質無料となるよ!

端末を購入する場合は、毎月分割で代金を支払う形をとりますが、キャンペーンの適用で同額分が割引となりますよ。

端末をレンタルするにも料金がかかってきますので、実質無料となる端末購入を選ぶほうがオススメですよ。

【モバレコエアーの月額利用料】

購入した場合 レンタルした場合
月額基本料金 4,880円 4,880円
SoftBank Airスタート割 -580円
モバレコエアー限定スタート割 -456円 -1,036円
Airターミナルレンタル料 490円
Airターミナル購入月賦金 1,650円
月々割 -1,650円
期間限定キャッシュバック -2,404円 -2,404円
実質月額利用料 1,440円 1,930円

※表示は全て税抜
※開通後3ヶ月までの料金を記載

モバレコエアーの最大のメリットは、回線の開通工事をすることなく、Airターミナルのコンセントを挿すだけですぐにインターネットが使えるところです。

回線工事ができないマンションでもネット接続ができるので、さまざまなシーンで活用できるでしょう。

さくまる

ソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割 光セット」にも対応しているんだよ!

スマホキャリアがソフトバンクという人にはとくにおすすめといえますね。

現在、モバレコエアーに新規申し込みをすると最大17,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っています。
詳細は以下よりぜひ確認してみてください。

\工事不要!最大17,000円キャッシュバック!/

モバレコエアーの詳細を見る

外でも使いたいなら「WiMAX」か無制限WiFi

GMOとくとくBB WiMAX9月

インターネットを家の中だけでなく外出先でも使いたいという人には、モバイルタイプで持ち歩くことのできる、WiMAXか無制限Wi-Fiをおすすめします。

料金面と通信面からみて総合的におすすめなのはWiMAX

WiMAXは月額利用料が安いのが特徴です。

そして、通信面でも3日間で10GBを越えて使用すると速度制限となってしまうものの、普通に使っていれば超えることはないので心配する必要はないと言えるでしょう。

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供元ですが、契約するプロバイダごとに月額料金やキャンペーンが異なりますよ。

【WiMAXプロバイダ比較】

月額料金 端末代金 キャッシュバック 受取期間 月額合計(3年) 実質合計(3年)
GMOとくとくBB(CB) 1~2ヶ月:3,609円
3~36ヶ月:4,263円
0円 31,000円 12ヶ月目 153,397円 122,397円
GMOとくとくBB
(割引)
1~2ヶ月:2,590円
3~34ヶ月:3,344円
25~36ヶ月:4,263円
0円 3,000円 12ヶ月目 125,641円 125,641円
DTI WiMAX 1~2ヶ月:0円
3ヶ月目:2,590円
4~36ヶ月:3,760円
0円 0円 122,910円 125,910円
Broad WiMAX 1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25~36ヶ月:4,011円
0円 0円 124,615円 127,615円
カシモWiMAX 1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月:3,580円
25~36ヶ月:4,079円
0円 0円 128,589円 131,589円
So-net WiMAX 1~12ヶ月:3,380円
24~36ヶ月:4,379円
0円 0円 142,276円 145,276円
BIGLOBE WiMAX 1~36ヶ月:3,980円 19,200円 15,000円 最短翌月 143,500円 146,500円
UQ WiMAX 1~36ヶ月:3,880円 15,000円 0円 150,800円 153,800円

※表示はすべて税抜

WiMAXでは、各事業者が独自のキャンペーンなどを行っているので、条件や特徴を把握した上でどのWiMAXにするかを検討しましょう。

実質料金で考えると、現在実質料金が最安なのは「GMOとくとくBB」です。
WiMAXはどの窓口で申し込んでも通信品質は変わりませんので、料金重視で選ぶのが鉄則です。

今から申し込むのであれば「GMOとくとくBB」一択といえるでしょう。

\外で使える◎最大31,000円キャッシュバック/

WiMAX×GMOとくとくBBの詳細を見る

【新規受付停止中】無制限で使いたい人におすすめなのはゼウスWiFi

ゼウスWiFi検討中の方へ※2020年7月更新

ゼウスWiFiはサービスの供給が行うことができないとし、2020年7月25日付けで新規受付停止となりました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ポケットWiFi各社では、新規受付が停止したり、発送が遅延している状況です。

これからポケットWiFiを申し込むなら、比較的安定して端末提供を行っているWiMAXがおすすめです。

詳しくは下記のボタンからご覧ください。

WiMAXの詳細を見る

無制限Wi-Fiを利用したいのであれば無制限WiFiの「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」がおすすめです。

【ZEUS WiFiの料金プラン】

月間データ量 無制限
契約年数 2年
月額利用料金 1~6か月目:2,980円
7ヶ月目~:3,280円(一律)

※表示は全て税抜
※「ZEUS WiFi デビューキャンペーン」適用時

無制限Wi-Fiは、月間データ容量が無制限なのはもちろん、速度制限も一切ありません
WiMAXのような3日間で10GB以上使うと軽そう度制限がかかる、というようなこともない「完全無制限」の使い放題のWiFiです。

速度制限を気にしたくないという方は、ZEUS WiFiをぜひご検討ください。

\外で使える◎完全無制限で2,980円~!/

ゼウスWiFiの詳細を見る

マンションでインターネットを引く際の3つの注意点

マンションは戸建住宅と違ってインターネットを引く際に注意すべきポイントがあります。
注意点を最初に頭に入れておくことで、実際マンションでのインターネット開通する場面で慌てずに済むでしょう。

1.新規で導入するには許可が必要

マンションの建物自体に光ファイバーの引き込みがされていない場合、新規で電線から光ファイバーを引き込む工事をしなければなりません。

この場合、マンションのオーナーや管理会社の許可が必要です。
また、住民の同意や一定数契約戸数を確保しなければ許可されないケースも多く存在します。

さくまる

ほかの住民に、一軒一軒許可をもらいに行くのは正直面倒…

したがってマンションでインターネットを利用したい場合は、もともと建物にインターネット設備が整っているマンションを選んで入居するのがいいといえますよ

2.戸建とは料金プランやキャンペーン内容が異なる

多くの光回線では、戸建とマンションでは料金プランやキャンペーン内容が異なります。

契約したい回線の公式ホームページを確認するときは、戸建プランとマンションプランが分かれて記載されているので、間違えないようにしっかりチェックしましょう。

3.マンションプランは速度が遅くなる可能性がある

マンションなどの集合住宅では、電線から引き込まれた1本の光ケーブルから各戸へ分配されてインターネットを接続しています。

したがって、夜間など多くの人がインターネットを使う時間帯は回線が混雑して速度が遅くなる可能性があります

また、同じ建物内での契約者数が多いと同じ理由で速度が遅くなる可能性が高いです。

回線速度1Gbpsという高速通信であったり、v6プラス対応の回線であったりすれば速度が安定します

マンションのインターネット選びで注目すべき3つのポイント

インターネットをはじめるにあたって、どの回線にするか悩んでいる方も多いことでしょう。

以下のポイントは自分にとって適切な回線選びをするヒントですので、ぜひ参考にしてください。

1.スマホキャリアのセット割

スマホキャリアは無視できないポイントです。
なぜならスマホとのセット割があることで通信費が削減できるからです。

ドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアは、光回線とのセット割キャンペーンを実施しています。

自分の使っているスマホとのセット割が利く回線を選ぶことは、インターネット回線選びにおいて最重要ともいえるポイントです。

2.キャンペーン還元を加味した実質料金

契約する際にキャンペーンとしてキャッシュバックを行っている回線があります。

キャッシュバック金額を月々のインターネット使用料に充てたと考え、差し引いた月額料金が実質月額料金です。

料金重視でインターネットを選ぶのであれば、実質月額料金で比較するのをおすすめします。

3.高速通信に対応しているか

速度重視でインターネットを選ぶのであれば、高速通信に対応している回線を選びましょう。

高速通信に対応している回線の目安は以下のとおりです。

  • 最大速度2Gbpsなど、回線のスペック自体が高い
  • v6プラス(IPoE IPv6)に対応している
  • 実際のユーザーの速度評価が高い(口コミや評価サイトなどをチェック)

マンションでのインターネット契約から開通までの流れ

ここからは、マンションに住んでいる方が、インターネット回線を契約する際の実際の流れを解説していきます。

契約から開通までの流れを把握しておくと、準備や手続きがスムーズに行えるでしょう。

  1. インターネット対応状況を確認
  2. スマホキャリアを元に契約する光回線を選択
  3. 申し込み
  4. 工事日調整
  5. 開通工事完了

①インターネット対応状況を確認する

住んでいるマンション、または入居予定のマンションのインターネット対応状況を確認しましょう。

マンションの付帯設備表記を見るとわかります

付帯設備表は、マンションの契約書の付属書類です。

契約書と一緒に保管している人が多いですが、手元になければマンションの管理会社やオーナーに問い合わせることで確認できます。

表記の見方は前述した「マンションのインターネット対応状況によっておすすめ回線が変わる」をご覧ください。

②自身のスマホキャリアをもとに光回線を選ぶ

現在使用しているスマホとのセット割を受けるために、スマホキャリアとの連携が取れている光回線を選びましょう

ドコモスマホであればドコモ光、auスマホであればSo-net光やauひかり、ソフトバンクスマホであればソフトバンク光やNURO光です。

スマホとのセット割は、そのスマホキャリアの名前と同じ光回線だけでなく、光コラボや独自回線も対象となっています。

スマホキャリアから選択すると、該当する光回線の選択肢が絞られるので、自分に合う回線を選びやすくなります。

③光回線事業者にマンションプランで申し込む

契約したい光回線が決まったら申し込みをします。

ここでポイントとなるのは申込窓口です。

【光回線のおもな申込窓口】

  • 店舗
  • 家電量販店
  • 公式サイト
  • 代理店サイト

上記のうち一番お得に申し込むことができる窓口は、代理店サイトです。

代理店サイトでは多くのキャンペーンを実施しており、公式キャンペーンに上乗せして多くの特典を受け取れるんですよ。

代理店サイトを選ぶ際は、手続きがシンプルでキャンペーン条件が優良なサイトかどうかを確認するといいですよ。

各光コラボのおすすめ窓口を比較している記事もあわせてご覧ください。

④工事日を調整する

申し込みが完了したら工事日を調整します。
マンションの共用設備から自分の部屋までの配線を行う工事なので、立ち合いが必要です。

工事自体は1~2時間で終了しますが、トラブルが起こることもありますので、その日は1日用事を入れずに家にいれる体制を整えておきましょう。

⑤開通工事をしてもらい、インターネット開通

マンションでの開通工事内容は、その建物によって異なります。
なぜなら、インターネットをつなげるための配線方式が建物によって違うからです。

電線から引き込まれた光ケーブルは、マンションの共用部につながれます。
そこから各戸へ分配していきますが、LANケーブルが設備されている建物はLAN方式で配線し、設備されていない建物はもともとある電話線を利用して配線します。

部屋の中に光コンセントを取りつければ、完成です。
あとはルーターを光コンセントに挿すだけでインターネットを利用できます。

光コラボへの転用・事業者変更は承諾番号を取得して申し込むだけ

NTTフレッツ光を利用していた場合、光コラボへの転用や事業者変更はかんたんにできます。

フレッツ光に転用承諾番号を発行してもらい、光コラボ事業者先へ申し込むだけです。
転用承諾番号の発行はフレッツ光の公式サイトからWeb上で手続きする方法と、電話で手続きする方法とがあります。

【転用承諾番号取得方法】
〈NTT東日本〉
 電話番号:0120-140202
 受付時間:9:00~17:00(土日祝日受付可/年末年始除く)
 問い合わせ先:こちらから

〈NTT西日本〉
 電話番号:0120-553-104
 受付時間:9:00~17:00(土日祝日受付可/年末年始除く)
 問い合わせ先:こちらから

まとめ

マンションでインターネットを使うには、まず建物の設備状況を把握する必要があります。

インターネットが完備されていれば問題ありませんが、光ケーブルも引き込まれていない状況であれば、すぐにインターネットを使うことはできません。

マンションで使えるインターネット回線は大きく分けて3種類あります。

  • 光コラボレーション
  • 独自回線
  • モバイル回線

契約するインターネット回線は、自分のスマホキャリアとのセット割が適用できるものを選ぶと、通信費を削減できるのでおすすめです。

ほかにも光回線の判断材料として「速度」や「料金」などがあるので、自分が何を重視するのかを考えて選ぶとよさそうです。

もしもマンションにインターネット設備がなく、開通工事もできない場合はモバイル回線がオススメですよ。

ぜひ自分に合ったインターネット回線を選んでみてくださいね!

  編集部イチオシ記事

イメージ

【最新】自宅で使える安いWiFiをご紹介!選び方やWiFiの種類も徹底解説

2020年9月最新、自宅で使える安いWi-Fiを徹底調査してきました! 自宅でWiFiを使う方法は、以下の3つの方法から選びましょう。 方法 … 

イメージ

【オススメ】アパートでインターネットを使いたい!あなたに一番合ったおすすめ回線を教えます

アパートにお住まいの方、もしくはこれからアパートでの生活をお考えの方で、 「インターネットを使いたいけどどれを選べばいいかわからない!」 「 … 

  関連記事

 - インターネット

マンションでインターネットを契約するための方法・選び方全解説!

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

Copyright© サクッと光 , 2020 All Rights Reserved.