サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【最新】自宅で使える安いWiFiをご紹介!選び方やWiFiの種類も徹底解説

  /    
  インターネット

イメージ

2020年9月最新、自宅で使える安いWi-Fiを徹底調査してきました!

自宅でWiFiを使う方法は、以下の3つの方法から選びましょう。

方法 こんな人にオススメ! 特徴
【光回線】
オススメ度:☆☆☆
・さくさく快適に使いたい人
・自宅で開通工事ができる人
・主に自宅でWiFiを使う人
・スマートフォンとのセット割りで安くなる!
・最大1Gの高速通信
【ホームルーター】
オススメ度:☆☆
・工事をせずにWiFiを使いたい人
・引っ越しが多い人
・通信費を抑えたい人
・工事不要!
・通信制限がかる場合も
【ポケットWiFi】
オススメ度:☆
・自宅に限らず外でも使いたい人
・通信費を抑えたい人
・引っ越しが多い人
・家でも外でも使える
・通信速度はあまり早くない

(※タップすると各方法の詳しい解説にジャンプします。)

今すぐに知りたい方のために各回線ごとで最も安い申し込み先を以下にまとめました。

さくまる

安いのがいいけれど、実際快適に使えるかも知りたいまる!

この記事ではもちろん安いだけではなく、快適に使えるかどうかも考慮しておすすめのWiFiや申し込みについても解説します。

WiFiを自宅で使うためのインターネット回線選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

自宅でWiFiを使う方法は3種類!おすすめポイントを解説

自宅でWiFiを使う3種類の方法「ホームルーター」、「ポケットWiFi」と「光回線(固定回線)」について、おすすめポイントをご説明します。

結論から言ってしまうと、それぞれ向いている人は以下のように分けられます。

※クリックすると、それぞれの回線の特徴説明に飛べます。

【光回線が適している人】

  • 自宅で工事ができる人
  • 通信速度を重視する人
  • 主に自宅でWiFiを使う人
【ホームルーターが適している人】

  • 工事をせずにWiFiを使いたい人
  • 通信費を抑えたい人
  • 引っ越しが多い人
【ポケットWiFiが適している人】

  • 工事をせずにWiFiを使いたい人
  • 通信費を抑えたい人
  • 引っ越しが多い人
  • 外出先でもよくネットを使う人

これから解説する「光回線」「ホームルーター」「ポケットWiFi」それぞれの特徴を正しく理解したうえで、どちらが適しているかを確認しましょう。

光回線(固定回線)

光回線は、自宅のみでWiFiを使う方法ですので、外にネット環境を持ち出すことはできませんが、ホームルーターやポケットWiFiと比べて速度が大幅に速いのが最大の特徴といえます。

月額料金は平均5,000円ほどとほかの2つの方法に比べて高いですが、大手スマホキャリア3社とのセット割や、申し込み窓口によっては限定のキャッシュバックなどを適用できることもあるため、オトクに使える方法です。

光回線は以下のような方にオススメです。

  • 自宅で工事ができる人
  • 通信速度を重視する人
  • 主に自宅でWiFiを使う人

光回線のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・回線速度が速い
・大手3キャリアのスマホ代金が割引になる
・無制限でインターネットを使える
・開通工事が必要
・自宅の外では使えない
・料金が高め

お使いのスマホが「ドコモ」「au」「ソフトバンク」であれば、それぞれのキャリアに沿って特定の光回線を選ぶことで、以下のように月々のスマホ代が割引されます。

<光回線名のスマホセット割対応表>

光回線名
スマホキャリア
スマホセット割名
最大割引額(1回線あたり)
ドコモ光 ドコモ ドコモ光セット割 ギガプラン:最大1,000円
シェアパック:最大3,500円
auひかり
So-net光
au auスマートバリュー 最大1,000円
ソフトバンク光
NURO光
ソフトバンク おうち割光セット 最大1,000円

光回線は自宅に回線を引くための開通工事が必要です。
マンションなどの集合住宅では、光回線に対応しているか、工事が可能かを管理会社などに確認する必要もありますので、検討する場合には事前に確認しましょう。

光回線が気になった方は、後ほどの解説自宅にひくWiFiの選び方【光回線】をチェックしてみてくださいね。

さくまる

3つの方法はそれぞれ特徴が違うまる!
普段自分のネットの使い方や重視するポイントに沿って選ぶといいまるね!

ホームルーター

ホームルーターは、自宅のみで使えるWiFiです。
開通工事が不要で、コンセントに挿すだけでネット環境が作れます。

ホームルーターは、以下のような方がオススメです。

  • 工事をせずにWiFiを使いたい人
  • 通信費を抑えたい人
  • 引っ越しが多い人

メリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・料金が安い
・回線導入時に工事がいらない
・速度が不安定で遅いときがある
・使い放題プランでも通信制限がかかる可能性がある

ホームルーターは、月額料金が大体3,000円台であり、約5,000円が相場の光回線と比べると安価です。

引っ越す際にも、機器を運んで新居先でまたコンセントを挿せばWi-Fiが使えます。

自宅で主にネットを使いたい方で、「引越しする予定がある」「開通工事ができない」という場合におすすめのネット回線です。

しかし、通信速度に関しては、以下のように光回線より速度が遅いのが一般的です。

そのため、大容量のデータを使う「高画質の動画視聴」「オンラインゲームの利用」などを頻繁にする人には、あまりオススメはしません。
特に利用者が集中する夜間は速度低下が起きやすいので、念頭に置いておきましょう。

ホームルーターが気になった方は、自宅にひくWiFiの選び方【ホームルーター】をチェックしてみましょう。

ポケットWiFi

ポケットWiFiは、どこでも持ち運んで使える携帯型のWiFi機器です。
自宅で使えるほか外出先でも使えるので、学校や職場、カフェなどでもネットを使うことができます。

ポケットWiFiは以下のような方にオススメです。

  • 工事をせずにWiFiを使いたい人
  • 通信費を抑えたい人
  • 引っ越しが多い人
  • 外出先でもよくネットを使う人

メリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・料金が安い
・回線導入時に工事がいらない
・持ち運んで使うことができる
・速度が不安定で遅いときがある
・使い放題プランでも通信制限がかかる可能性がある
・バッテリーが切れたら使えない

ポケットWiFiは、月々大体3,500円~4,500円ほどの価格のため、ホームルーターと同じく約5,000円が相場の光回線と比べると安価です。
また、端末機器自体のバッテリーが切れると使えないため、充電が必要になってきます。

自宅での「開通工事ができない」、また普段もネットをよく自宅以外でも使うのであれば、ポケットWiFiがオススメです。

しかし、ホームルーター同様に通信速度が光回線よりも遅いため、大容量のデータを使う「高画質の動画視聴」「オンラインゲームの利用」などを頻繁にする人には、あまりオススメはしません。

さくまる

使い放題プランでも通信制限がかかるってどういうことまる?

ポケットWiFiにもよりますが、中には「使い放題プラン」ではあるけれども3日で10ギガ以上の容量を使ってしまうと、一時的に速度制限(※)にかかる場合があります。
※3日で10ギガ以上使った翌日の18時ごろから深夜2時頃、最大朝6時頃まで (WiMAXの場合)

ポケットWiFiが気になった方は、自宅にひくWiFiの選び方【ポケットWiFi】をチェックしてみましょう。

次からは、実際にどこで契約するかを決めるための、「ホームルーター」「ポケットWiFi」「光回線」別でそれぞれどんなことを意識して選べば良いのかを解説していきます。

自宅にひくWiFiの選び方【光回線】

光回線を自宅にひいてWiFiを使う場合の、光回線の選び方についてご説明します。

光回線を選ぶ際に大事な判断ポイントは、以下の3つです。

  1. スマホキャリアのセット割
  2. 回線速度の速さ
  3. 実質料金の安さ

(※こちらの詳しい解説は後ほど行います。)
この3つのポイントを抑えたうえで、選ぶべきオススメ光回線は以下の通りです。

【40社比較した結果、最もオススメの選び方はこれだ!】

◆auのスマホをお使いの方
auひかり(東海・関西・沖縄以外)
So-net光プラス(auひかりエリア外の方)

◆SoftBankのスマホをお使いの方
NURO光(北海道・関東・東海・関西・九州)
ソフトバンク光(NURO光エリア外の方)

◆docomoのスマホをお使いの方
ドコモ光(全国)

◆格安スマホをお使いの方
NURO光 → auひかり → So-net光プラスの順に検討するのがオススメ!

各光回線の実質料金についても、以下の通りです。

<光回線の実質料金比較>

光回線名
実質月額料金
ドコモ光※1 戸建て:5,579円
マンション:4,292円
auひかり※2 戸建て:3,761円
マンション:1,746円
So-net光 戸建て:3,556円
マンション:2,598円
NURO光 戸建て:3,274円
マンション:1,383円~
(※NURO光 for マンションの場合)
ソフトバンク光 戸建て:5,171円
マンション:3,829円

※工事費無料の場合
※実質料金:(月額料金×24ヶ月+初期費用)-(キャンペーン還元額)÷24で算出
※1:ドコモ光のみ、(月額料金×24ヶ月+初期費用)で実質料金を算出
※2:auひかりのみ3年間としての実質月額料金の算出

なお、この後ご紹介する光回線における、通信速度の実測値は、「みんなの回線速度 光回線の通信速度ランキング」の情報を参考にしています。

②auユーザーならまずは「auひかり」がオススメ!

auひかり フルコミット
auユーザーの場合はスマホとのセット割、auスマートバリューが適用される「auひかり」か「So-net光」のうち、まずは速度の速い「auひかり」を検討するべきです。

なお、auひかりはエリアが限定されており、東海・関西エリアでは戸建てプランが契約できませんし、沖縄県ではサービスを提供していません。
auひかりが提供エリア外だった場合には、「So-net光」がオススメです。

auひかりを検討される場合は、必ずエリア判定で確認を行うようにしましょう。

auひかりのエリア相談はこちらからできます。

<auひかり>

スマホキャリアのセット割
auスマートバリュー
月額料金
<戸建て(ずっとギガ得プラン)>
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円

<マンション(タイプV)>
3,800円

キャンペーン情報
最大60,000円キャッシュバック
実質料金
<戸建て>
3年間で135,400円
実質月額3,761円

<マンション>
2年間で41,900円
実質月額1,746円

速度
最大速度
1Gbps
実測値
平均下り速度:290.6Mbps
(2020年8月現在)
IPv6対応
あり
契約期間
3年

※実質料金(戸建て):(1年目月額料金×12ヶ月)+(2年目月額料金×12ヶ月)+(3年目月額料金×12ヶ月)+初期費用)-(キャッシュバック額)で算出
※実質料金(マンション):(月額料金×36か月)-(キャッシュバック額)で算出
※戸建て・マンションの月額料金ともに、実質料金÷36で、3年間としてのくくりで算出

auひかりは、代理店を通して申し込むことで、最大60,000円のキャッシュバックを受けられます。
au公式サイトでのキャッシュバックは最大10,000円なので、代理店・フルコミットでのお申し込みがオススメです。

「ひかり電話」に加入しなくても、50,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。
しかし、60,000円のキャッシュバックを受けるために加入が必要な「ひかり電話」(500円/月)は、auスマートバリュー適用のためにも必要なオプションのため、auユーザーの方は特に加入をオススメします。

また、auひかりでは以下のキャンペーンを実施中です。

  • 工事費用が実質無料
  • 他社からの乗り換えにかかる解約違約金の還元

この2つのキャンペーンは、最大60,000円キャッシュバックがもらえる代理店からの申し込みでも公式サイトでも適用されます。

auひかりの特徴やキャンペーン内容ついてさらに詳しく知りたい方は、以下のリンクもチェックしてみてくださいね。

\速度の評判◎最大60,000円キャッシュバック/

auひかりの詳細を見る

【auひかりがエリア外の方にオススメ】So-net光

So-net光
auひかりがエリア外だった場合は、auスマートバリューが使えて対応エリアが全国区のSo-net光がおすすめです。

So-net光は、安定した高速通信を実現する次世代通信「v6プラス」に対応しています。
v6プラス対応ルーターも無料で提供してもらえますから、速度の心配はありません。

スマホキャリアのセット割
auスマートバリュー
月額料金
戸建て:3,080円
マンション:2,080円
キャンペーン情報
2年間で最大60,000円分の月額料金割引
実質料金
<戸建て>
2年間で85,340円
実質月額3,556円

<マンション>
2年間で62,340円
実質月額2,598円

速度
最大速度
1Gbps
実測値
平均下り速度:197.75Mbps
(2020年8月現在)
IPv6対応
あり
契約期間
2年

※実質料金:(月額料金×24ヶ月+初期費用)で算出

So-net光は公式キャンペーンで最初の2年間、基本料金から最大2,500円の割引が適用されます。

そのため、実質料金が安くなりますし、キャッシュバックキャンペーンのような申請手続きがなく、申し込むと自動的に適用されるのでキャンペーンの受け忘れなどがありません。

auユーザーにはauひかりと同様に、オススメの光回線ですよ。

So-net光の特徴やキャンペーン内容ついて、以下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね。

\v6プラスで速度も◎2年間で7.2万円分の月額割引/

So-net光の詳細を見る

③ソフトバンクユーザーならまずは「NURO光」がオススメ!


ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」が使える「NURO光」か「ソフトバンク光」のうち、速度が速くて月額料金も安い「NURO光」がオススメです。

NURO光では、「おうち割 光セット」によりソフトバンクスマホの月額料金が、最大永年1,000円割引になります。

ただし、NURO光の対象エリアは以下のように限定されていますので、ご注意ください。


引用:NURO光公式サイト

NURO光がエリア外だった場合には、「ソフトバンク光」をオススメします。

こちらから詳しいエリア確認が行えます。

スマホキャリアのセット割
ソフトバンク おうち割光セット
月額料金
戸建て:4,742円
マンション:1,900円~2,500円
キャンペーン情報
戸建て:最大45,000円キャッシュバック
マンション:最大25,000円キャッシュバック
実質料金
<戸建て>
2年間で78,566円
実質月額3,274円

<マンション>
2年間で33,200円~
実質月額1,383円~

速度
最大速度
2Gbps
実測値
平均下り速度:374.18Mbps
(2020年8月現在)
IPv6対応
あり
契約期間
2年

※実質料金:(月額料金×24ヶ月+初期費用)-(キャッシュバック額)で算出

NURO光は、他社の光回線の標準速度は1Gbpsであるのに対し、下りの最大速度が標準2Gbpsという、通信速度が速いと定評のある光回線です。

NURO光なら、まず速度面で困ることはないでしょう。

NURO光公式サイトでは、45,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っているため、速さと安さを求める方にとっては最適な光回線ですよ!

NURO光についてさらに詳しく知りたい方は、以下のリンクもチェックしてみてくださいね。

\速度ならNURO!45,000円キャッシュバック/

NURO光の詳細を見る

【NURO光がエリア外の方にオススメ】ソフトバンク光

ソフトバンク光 2020年8月~
まず検討すべきはNURO光ですが、NURO光がエリア外の場合は、全国エリア対応のソフトバンク光を選ぶのがおすすめです。

ソフトバンクスマホから割引を受けられる「おうち割 光セット」の適用のためには、「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「電話サービス」の3点のオプションの加入が必要ですが、これら3点セットで月額500円ですので通信費全体として見たときにお得になります。

ソフトバンク光ではこの「光BBユニットレンタル」をすることにより「IPv6高速ハイブリット」機能が使えます

さくまる
月額500円で3点のオプションを申し込むと回線速度が安定するし、
「おうち割 光セット」も適用されてソフトバンクのスマホ代も安く使えるということは…
特にソフトバンクユーザーの人は入るべきオプションまるね!
スマホキャリアのセット割
ソフトバンク おうち割 光セット
月額料金
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
キャンペーン情報
最大34,000円キャッシュバック
実質料金
<戸建て>
2年間で124,100円
実質月額5,171円

<マンション>
2年間で91,900円
実質月額3,829円

速度
最大速度
2Gbps
実測値
平均下り速度:209.26Mbps
(2020年8月現在)
IPv6対応
あり
契約期間
2年

※実質料金:(月額料金×24ヶ月+初期費用)で算出

ソフトバンク光は、公式サイトからの申し込みだと実質料金が高いですが、代理店を通せば、キャッシュバックが最大34,000円もらえてお得に申し込めます。

ソフトバンク光についてさらに詳しく知りたい方は、以下のリンクもチェックしてみてくださいね。

\高速ハイブリッドで速度◎3.4万円キャッシュバック/

ソフトバンク光の詳細を見る

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光キャンペーン
ドコモユーザーとセット割対応している光回線は、ドコモ光です。

ドコモのセット割が使える光回線はドコモ光だけなので、ドコモユーザーが光回線を選ぶ場合のオススメ光回線は、ドコモ光一択になるでしょう。

ドコモ光セット割を使えば、スマホの料金プランによって以下の割引を受けられます。

  • ギガプランの場合:毎月スマホ代から最大1,000円割引
  • シェアパックの場合:毎月スマホ代から最大3,500円割引

家族なら最大20回線が適用されるので、家族にドコモユーザーが多ければ多いほどお得です。

ドコモ光の詳細は以下のとおりです。
<ドコモ光>

スマホキャリアのセット割
ドコモ光セット割
月額料金
戸建て:5,200円
マンション:4,000円
キャンペーン情報
最大20,000円キャッシュバック

dポイント最大2,000ptプレゼント
実質料金
<戸建て>
2年間で133,900円
実質月額5,579円

<マンション>
2年間で103,000円
実質月額4,292円

速度
最大速度
1GB
実測値
平均下り速度:189.73Mbps
(2020年8月現在)
IPv6対応
あり
契約期間
2年

※実質料金:(月額料金×24ヶ月+初期費用)で算出

ドコモ光はプロバイダが多数あり、なかでも次世代通信「v6プラス」に対応している無線LANルーターが無料でレンタルできるGMOとくとくBBからのお申し込みがおすすめです。

さくまる
「v6プラス」って聞いたことあるまる!
確か…これに対応していると通信速度が速くなるとか…?

v6プラスは、混雑を避けて通信できる次世代通信のことです。
v6プラスを導入することで、より快適にインターネットができるようになります。

ドコモ光をGMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込めば、このv6プラス対応の高速無線LANルーターが無料レンタルできるうえ、20,000円のキャッシュバックももらえます

キャッシュバック条件として、ひかりTVや動画配信サービスといった有料オプション加入の必要もありませんので、とてもおすすめですよ。

詳細は以下からご確認いただけますので、ぜひチェックしてみてください。

\v6プラスで速度◎2万円キャッシュバック/

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

光回線を選ぶうえでの大事なポイント

光回線を選ぶうえでの大事なポイントは以下の3つです。

  1. スマホキャリアのセット割
  2. 回線速度の速さ
  3. 実質料金の安さ

これら3点について、詳しく解説していきます。

①スマホキャリアのセット割

光回線を選ぶうえで一番気にすべきポイントが、スマホキャリアのセット割です。

1回線につきスマホ料金が最大1,000円程度の割引がされる回線もあり、同じキャリアのスマホを使う家族が多ければ多いほどお得です。

どのようなセット割があるのかを、以下の表でご説明します。

<光回線名のスマホセット割対応表>

光回線名
スマホキャリア
スマホセット割名
最大割引額(1回線あたり)
ドコモ光 ドコモ ドコモ光セット割 ギガプラン:最大1,000円
シェアパック:最大3,500円
auひかり
So-net光
au auスマートバリュー 最大1,000円
ソフトバンク光
NURO光
ソフトバンク おうち割光セット 最大1,000円

②回線速度の速さ

光回線の回線速度も重要なポイントです。

速度が速い回線を選ぶ際に意識すべきポイントは、「最大速度」、「実測値」、「IPoE IPv6に対応しているか」の3つです。

この3つのポイントを簡単に説明すると、以下のように言い換えられます。

  • 最大速度=速ければ速いほど回線が高スペック
  • 実測値=スペックとは別の実際の通信速度。
     大きい数値であるほど快適に通信できる(ping値の場合は小さい数値であるほど快適)
  • IPoE IPv6=光回線の速度低下を防ぐ接続サービス。
     対応していれば速度が安定する

ただし、回線の混雑状況や通信機器のスペックなど環境によって実際の速度が変わるため、「実測値」を確かめる必要もあります。

最大速度がいくら速くても実測値が出ていなければ、実際は速くないということです。

実測値については評価サイトの「みんなの回線速度 光回線の通信速度ランキング」やTwitterの口コミなどを参考にするとよいでしょう。

また、「IPoE IPv6」に対応していると、利用者が多い時間帯や地域でも速度が出るようになります。

光回線の速度を調べる際には、上記の3つのポイントを必ず確認するようにしてください。

③実質料金の安さ

モバイル回線と同様に、月額料金だけでなく、実質料金の安さをチェックすることも重要です。

同じ光回線事業者でも、申し込む窓口によってキャンペーン内容が異なるため、実質料金も千差万別です。

光回線の場合は、どの回線を契約するかだけでなく、窓口選びも重要になるのです。

自宅にひくWiFiの選び方【ホームルーター】

ホームルーターでオススメなのは「モバレコエアー」「WiMAX HOME L02」の2種類です。

以下の表のように、ソフトバンクユーザーの方は「モバレコエアー」が、auユーザーやUQ mobileユーザーの方は「WiMAX HOME L02」を選ぶと、月々のスマホ代が割引されます。

しかし、ドコモユーザーやそれ以外の格安スマホをお持ちの方は、料金も安くて速度制限なしの「モバレコエアー」がオススメですよ。

WiMAX HOME L02 モバレコエアー
使用回線 WiMAX回線/au 4G LTE回線 ソフトバンク AXGP回線
提供エリア 全国 全国
最大通信速度 1Gbps 962Mbps
速度制限 3日間で10ギガ以上使うと一時的に通信制限(※) なし
実質月額 3,331円(GMOとくとくBB) 2,507円(モバレコエアー)
とくにおすすめの人 au・UQ mobileスマホのユーザー ソフトバンクスマホのユーザー

※実質料金:(月額料金×24ヶ月+初期費用)-(キャンペーン還元額)

使い放題・一番安いのは「モバレコエアー」|ソフトバンクのスマホも割引に

モバレコエアー
自宅用のホームルーターを使う場合にもっとも安いのは、モバレコエアーです。
モバレコエアーはソフトバンクエアーと同様のサービスですが、デメリットなく月額料金がソフトバンクエアーより安いのが特徴です。

さらに、以下の窓口から申し込むと17,000円キャッシュバックキャンペーンを行っているため、実質料金が安くなっています。

ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」を適用すれば、ソフトバンク1回線につき最大1,000円が毎月スマホ代から割引されますので、ソフトバンクユーザーならさらに安い実質料金で利用できる回線ですよ。

\月額割引+17,000円キャッシュバック!/

モバレコエアーの詳細を見る

キャッシュバックが大きい「WiMAX HOME L02」|au・UQ mobileのスマホも割引に

GMOとくとくBB WiMAX9月
au・UQ mobileのスマホをお持ちの方は、「WiMAX」ですと月々のスマホ代が、auの方は最大1,000円、UQ mobileの方は最大500円割引されます。

速度も最大1Gbpsと性能が良いですが、3日間で10ギガ以上容量を使うと翌日の18時から深夜2時~朝6時まで速度制限がかかることがあるため、注意しましょう。

WiMAXは様々なプロバイダが提供していますが、プロバイダによって性能が変わることはありません。

当サイトオススメプロバイダは最大31,000円のキャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBB」ですので、WiMAXのHOME L02が気になる方はぜひこちらからチェックしてみてくださいね。

\最大31,000円のキャッシュバック!/

WiMAX×GMOとくとくBBの詳細を見る

自宅にひくWiFiの選び方【ポケットWiFi】

ポケットWiFiは、どんなポイントを重視するかに沿って決めるのがオススメです。

今回は、以下4つのこだわりポイントに分けて最安のポケットWiFiを厳選しました。

迷った方は、速度の速さに定評のある「WiMAX」がオススメですよ!

次からそれぞれ詳しく解説していきます。

速くて安いものを選ぶなら「WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX9月
運営元はUQコミュニケーションズで、大手企業で信頼性・認知度とも高い会社です。

プロバイダもたくさんありますが、なかでも「GMOとくとくBB」で申し込むと28,000円(※)のキャッシュバックがもらえるのでとてもオトクですよ。
※:WiMAX W06を申し込んだ場合

通信速度を重視し、安く契約できるところを選ぶなら、GMOとくとくBBの窓口から「WiMAX W06」を申し込むのがおすすめです。

<WiMAX W06>

月間データ容量
無制限
(※3日間で10GBを超えると1Mbpsになる速度制限あり)
エリアの広さ
日本全国をおおかたカバー
月額料金
<プロバイダGMOとくとくBB「ギガ放題プラン」>
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
キャンペーン情報
最大31,000円キャッシュバック ※1
実質料金※
3年間で122,897円
実質月額3,414円
最大速度
1.2Gbps
契約期間
3年

※1:2020年9月時点での情報(ポケットWiFiでのキャッシュバック最大額)
※実質料金:(月額料金×24ヶ月+初期費用)-(キャンペーン還元額)

エリアについては、日本全国おおかたカバーはされているものの、スマホが繋がる場所でも提供エリア外の可能性があるので、事前のエリア確認をおすすめします。

月間データ上限なしの「ギガ放題プラン」なら、無制限で使えます。

ただし、3日間で10GBを超えると、その翌日の18時頃から翌々日2時頃までの約8時間ほど最大1Mbpsに通信速度が制限されますので、ご注意ください。

その時間帯が過ぎると、また通常通りの速度で利用できるようになります。

ただし、前述でポケットWiFiは接続が不安定になると説明した通り、WiMAXも地下、トンネル、山間部、島しょ部、ビル街など障害物の多いところでつながりにくくなる可能性があります。

\高スペックで速度◎キャッシュバックあり!/

WiMAXの詳細を見る

とにかく安さ最重視なら「どこよりもWiFi(契約期間あり・20GBプラン)」

  縛りあり・20GB 縛りなし・20GB 縛りあり・無制限
月額料金
2,480円
2,980円
3,380円
キャッシュバック
3年間の
実質料金
89,800円
107,300円
121,300円
ひと月あたりの料金
2,494円
2,981円
3,369円

※金額は税抜
※2020年9月時点の情報

とにかくかかる費用を抑えたいのであれば、オススメはどこよりもWiFiです。

どこよりもWiFiは、2年間の契約期間(縛り)ありプランで、20GBのデータ容量制限がある場合に最も実質料金が安くなります。

安さを求めるなら、上記のプランがオススメですよ。

さらに、どこよりもWiFiは契約期間なしプランや、データ無制限プランもありますので、あなたの好みに応じてプランが選べるのもメリットですね。

データ無制限で最安、海外でも使うならどこよりもWiFi(契約期間あり・データ無制限プラン)

どこよりもWiFiは、契約期間ありで、データ無制限のプランも用意されています。

完全にデータ無制限で利用したい、かつ海外で利用したい、そして料金はできるだけ安い方がいい方にオススメのプランです。

実質料金はデータ制限ありの2つのプランには及びませんが、クラウドSIMかつデータ無制限で利用できるポケットWiFiとしては最安です。

ちなみに、どこよりもWiFiを海外で利用する場合は、契約期間に縛りのあるプランの場合のみ利用可能で、なおかつ端末が限定されることに注意が必要です。

さくまる

海外で利用できるのは北南米やヨーロッパ、アジア、オセアニア、アフリカ地域の、およそ130ヵ国もあるまる!

まとめ

自宅でWiFiを使う方法は、以下の3つの方法がオススメです。
それぞれ特徴が異なるため、あなたの普段のネットの使い方や状況と照らし合わせながら、当てはまる方法を選んでみてくださいね。

方法 オススメの人 メリット デメリット
ホームルーター ・工事をせずにWiFiを使いたい人
・通信費を抑えたい人
・引っ越しが多い人
・料金が安い
・回線導入時に工事がいらない
・速度が不安定で遅いときがある
ポケットWiFi ・工事をせずにWiFiを使いたい人
・通信費を抑えたい人
・引っ越しが多い人
・外出先でもよくネットを使う人
・料金が安い
・回線導入時に工事がいらない
・持ち運んで使うことができる
・速度が不安定で遅いときがある
・使い放題プランでも通信制限がかかる可能性がある
・バッテリーが切れたら使えない
光回線 ・自宅で開通工事ができる人
・通信速度を重視する人
・主に自宅でWiFiを使う人
・回線速度が速い
・大手3キャリアのスマホ代金が割引になる
・無制限でインターネットを使える
・開通工事が必要
・自宅の外では使えない
・料金が高め

(※タップすると各方法の詳しい解説にジャンプします。)

ホームルーターのオススメは以下の通りです。

  • モバレコエアー:安い・通信制限なし・ソフトバンクユーザーはスマホ代もオトク!
  • WiMAX HOME L02:キャッシュバックが最大31,000円!au・UQ mobileユーザーはスマホ代がオトク!

ポケットWiFiのオススメは以下の通りです。

光回線は、ご利用中のスマホキャリアによって以下のように申し込むべき回線がほぼ決まります。

スマホ 回線名 キャンペーン情報
ドコモ ドコモ光 最大20,0000円キャッシュバック&
dポイント最大2,000pt
au auひかり 最大60,000円キャッシュバック
So-net光 月額料金割引:2年間で最大60,000円分割引
ソフトバンク NURO光 45,000円キャッシュバック
ソフトバンク光 最大34,000円キャッシュバック

まずは「ホームルーター」、「ポケットWiFi」、「光回線」のどれが良いかを判断してから、上記のような選び方でご自身に最適な回線を選びましょう!

  編集部イチオシ記事

インターネット 安い

【2020年9月最新】一番安いおすすめのインターネット光回線は?実質料金比較ランキング

一番安いインターネット光回線を契約するには、まず自身のスマホキャリアを基準に考えるのがポイントです。 なぜなら、光回線はスマホキャリアに沿っ … 

イメージ

非公開: 【2020最新】光回線40社を比較!元販売員が本当におすすめする光回線5選

「自分に最も合うインターネット光回線を知りたい!」 「インターネットはどれを選んだらいいの!?」 インターネット回線はかなり多くの会社が提供 … 

  関連記事

 - インターネット

【最新】自宅で使える安いWiFiをご紹介!選び方やWiFiの種類も徹底解説

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

Copyright© サクッと光 , 2020 All Rights Reserved.