サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

NURO光でソフトバンクのスマホが割引に!?おうち割をお得に使う方法を解説

関東・関西・東海エリアで提供中のNURO光。料金、速度、サービスなどを比べても他社とは圧倒的に良くて今とても人気の光回線です。

さらに、ソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割光セット(旧スマート値引き)」も適用になってしまうので、関東・関西・東海に住むソフトバンクユーザーはNURO光にしない手はありません。

しかし、

  • 「具体的にどれくらい安くなるの?」
  • 「NURO光って本当にいいの?」

などなど、安いと言われてもインターネットって難しいのでよく分からないからと、乗り換えに戸惑ってしまう人も多いと思います。

しかし、こんなにお得な新しい光回線があるのに、まだフレッツ光で高い料金を毎月支払い続けるのももったいないところですよね。

 

というわけで今回は、SoftBankユーザーがNURO光に入ると具体的にはどんなメリットがあるのか。そして、NURO光は実際どうなのかを他社と比較してみました。

毎月の出費の中でも一番節約したい通信費をもっと下げたい人は是非参考にしてくださいね。

ソフトバンクのスマホ割(おうち割)

download-3

NURO光を契約すると、ソフトバンクのスマホが毎月1,000円、3Gケータイは毎月500円が、契約があるかぎりずっと割引され続けます。

このスマホ割は、iPhoneなどのスマートフォンだけでなく、iPadなどのタブレットやソフトバンクのWi-Fiルーターも割引対象になります。

家族10台まで

割引が対象となるのは、「家族であること」であり、最大10台まで適用になります。

また、一緒に住んでいない離れて暮らす家族のスマホまでもそれぞれ対象になるので、ソフトバンク家族はかなり得をします。

(例えばスマホが家族合わせて4台あれば毎月4,000円もの大きな割引になります。)

さらに、もちろんおうち割光セットは後付が出来るので、家族で他社を使っている人も、いずれソフトバンクに変えれば割引が入るのでもっと安く使えますし、新しく契約を増やす際はソフトバンクを選べば、他社よりも安く使える状況が出来ます。 

また、家族がいなくても、本人が数台持っている場合でも全て安くなるので、ソフトバンクで2台持ちをしていたり、タブレットを使っている人はさらにお得です。

適用条件

このおうち割には契約期間みたいなものはないので、純粋な割引サービスという認識でOKです。

しかし、割引適用をするための条件がスマホ側とNURO光側でそれぞれありますので、こちらもまとめていきます。

スマホ側の条件

スマホ・タブレットの場合は、データ定額(5・20・30GB)の契約が必要です。

また、契約者はNURO光と同一・または家族であることが必要です。

NURO光側の条件

NURO光ではネットの他に「光電話」のオプション契約が必要です。

光電話の基本料金は500円。それに通話料金が全国3分8円かかります。

「固定電話は使わない!」

という人も多くなっていると思いますが、オプションとして500円付けておけばスマホに1,000円の割引が入るので、固定電話は特に使わなくても光回線のオプションは付けておいた方がお得です。

もちろん後に固定電話を使いたくなったら電話機を買ってきて線を繋げばすぐに使うことも出来ます。 

なぜこんなに安くなるのか

NURO光のネット料金は4,743円でかなり安いので、こんなに割り引いてしまって平気なのかとも思ってしまいますが、この施策の目的はあくまで家族の取り囲みです。

「こんなに安くして大丈夫?」っていうくらい安くすることは、「逆を言えばもう他社には戻れない!」という状態になりますよね。つまり「スマホも安くするからNURO光を使い続けて〜」というようなイメージです。

 

もしNURO光から他社に乗り換えようと考えたとしても、おうち割光セットが無くなってしまうので他社にすると高くなりますよね。なので「NURO光にしていた方が割引もあるし、このままでいよう」となるわけです。

つまり、

「光回線もスマートフォンも、長く使い続けて欲しい。その代わり家族みんなのスマホを割引をしますよ」

ということになります。なので、今までただソフトバンクスマホを使い続けてきた人にとってはメリットしかありませんので、絶対にNURO光でまとめましょう。

また、今までスマホも光も新しいものが出る度に検討したり乗り換えたりと、かなり面倒くさかったのですが、これからは家族で1つキャリアを決めて、スマホも光もセットで使うのがなにより簡単でお得に持てるようになるので、これからはもっと便利になっていきます。

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

NURO光とソフトバンク光ってどっちがいいの?

ソフトバンクのセット割引「おうち割」は、NURO光だけでなく大元の「ソフトバンク光」でも適用になります。

ではソフトバンクユーザーはNURO光とソフトバンク光のどちらを選べばいいのでしょうか。こちらも比較をしていきたいと思います。

NURO光はSo-netが提供している

「NURO光とソフトバンクって何か関係があるの?」

という疑問が湧きますが、NURO光はSONYの子会社である「So-net」が提供しています。

So-netはプロバイダーとして、NTTのフレッツ光でも、KDDIのauひかりでも使うことができるので、今回はソフトバンクと提携して割引サービスを行っているということです。

回線自体はNTTの回線を使っているので、「セット割だけソフトバンク」ということになるわけですね。

内容は断然NURO光がお得

それではNURO光とソフトバンク光を比較してみましょう。

  ソフトバンク光 NURO光
料金 戸建:5,200円
マンション:3,800円
4,743円
2,500円
速度 1Gbps 2Gbps
割引 ソフトバンクスマホ1台につき1,000円引き
工事 24,000円
他社からの乗り換えで実質無料
実質無料
エリア 全国90%以上 関東・関西・東海
還元 28,000円 35,000円 

まず料金ですが、ソフトバンク光の5,200円に対してNURO光は4,743円。NURO光の方が毎月安く使うことが出来ます。

速度に関しても、NURO光以外のほとんどの光回線が1ギガなのに対して倍の「2ギガ」。検索や動画観覧も止まることなくサクサク使えますし、オンラインゲームなどの容量が多い通信に対しても相性が良いです。

 

一点劣るところを上げるとするならば、やはりエリアが狭いことですね。ソフトバンク光は全国ほとんどの場所で申し込めるのに対して、NURO光は関東・関西・東海の3エリアでしか提供していません。

「エリアを狭めている分これだけ安くて速いサービス提供を出来ている」という考え方も出来ますが、入りたいのに入れない人にとってはデメリットと言えそうですね。

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

まとめ

以上ソフトバンクのスマホ割(おうち割)の内容と、NURO光とソフトバンク光の比較を紹介してきました。

まずおうち割のおさらいですが、

  1. スマホ1台に付き1,000円が10台まで割引
  2. スマホはデータ定額の契約が必要
  3. NURO光は光電話(500円)が必要

固定電話を使わない人もオプションとして付けておいた方がお得です。

また、NURO光はソフトバンク光と比べても料金が安く速度も2倍。キャッシュバックもあってお得です。

NURO光のエリアに入っているソフトバンクユーザーは間違いなくNURO光を選びましょう!

  関連記事

 - ネットまるごと完全比較