サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【12社比較】安くて速いおすすめ光回線はここだ!回線選びのポイントも紹介

  /    
  光回線

ずばり、あなたが契約すべき安くて速いおすすめの光回線は、お使いのスマホキャリアごとに以下の5つです。

スマホキャリア おすすめの光回線 おすすめの方
ドコモ ドコモ光 ドコモスマホを持っている方
au auひかり 東海・関西
沖縄以外の方
So-net光プラス auひかりがエリア外の方
ソフトバンク NURO光 北海道・関東・東海
関西・九州の方
ソフトバンク光 NURO光が提供エリア外だった方
格安スマホ auひかり 東海・関西
沖縄以外の方
NURO光 auひかりがエリア外の方
So-net光プラス auひかり・NURO光が
エリア外だった方

今回は人気の光回線12社を比較し、注目すべき2つのポイントを解説していきます。

さくまる
上記のポイントさえしっかり比較しておけば、満足して利用できる光回線が見つかるまる!

光回線のお得度は月額料金だけでなく、キャッシュバックや料金割引などのキャンペーンでも大きく変わってくるので、最新の特典情報も織り交ぜながら紹介していきますよ。

また、光回線を快適に利用するための通信速度もランキングにして、高速通信できる回線を公開しています。

光回線を申込んで開通するまでの流れもおさらいしているので、これから契約を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

※2021年7月時点の情報です。

【結論】おすすめの光回線はこれだ!

光回線を選ぶ際には、まず「お持ちのスマホキャリア(運営会社)とセット割が適用されるか」に注目しましょう。おすすめの光回線 表のようにお持ちのスマホによりおすすめの光回線が異なります。

お使いのスマホにそって光回線を選ぶことで、携帯電話料金から月額割引が受けられる「スマホセット割」が適用できます。

さくまる

スマホキャリアやスマホでの契約プランによって割引額の違いはあるけれど、毎月の通信費が安くなるのは嬉しいまる!

格安スマホを契約されている方であれば、セット割が適用されなくても安くて速い回線を選ぶのが良いです。

速さと料金面の2つの観点から、格安スマホをお使いの方は以下の順で検討するのがおすすめです。

さくまる

ここからは上記の光回線がなぜおすすめなのか、全10社を2つのポイントで比較しながら解説していくまる!

おすすめの光回線は2つのポイントを比較しよう

光回線の契約を検討している方の中には、とにかく安い光回線・とにかく速い光回線をお探しの方も多いでしょう。

光回線を選ぶなら、基本的に以下の2つのポイントさえ押さえておけば、あなたにおすすめの契約先が見つかります。

ここでは光回線ごとの「実質料金」「通信速度」について比較し、それぞれランキングでご紹介していきますよ。

本当にお得な回線を見極めるために注意すべきこともくわしく説明しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【おすすめ光回線12社比較】実質料金が安いランキング

光回線を選ぶうえで、料金面は大事なポイントですよね。

さくまる

ちなみに光回線の平均価格については、以下の通りまる!

戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金
(プロバイダ込み)
約5,500円
約4,400円
初回事務手数料
約3,300円
工事費
約16,500~33,000円

安い光回線を見極めるには、実質料金を比較するのがおすすめです。

実質料金とは初期費用や月額料金など2年間に支払う総額から、各回線で受けられるキャッシュバックや割引特典などを差し引いた合計額ですよ。

実質月額料金=
{月額料金(2年間)+光電話料金(2年間)+契約事務手数料+工事費-キャッシュバック}÷24ヶ月
さくまる
月額料金だけで比較しても、高額キャッシュバックや工事費無料が受けられるかでお得度は変わってくるまる!全部含めた実質料金で比較すれば、本当にお得な回線がわかりやすいまる!

また、通信費をさらに節約するために、スマホとのセット割適用状況にも注目してくださいね。

結論、人気光回線12社の中で2年間の実質月額料金がもっとも安いのは、戸建てタイプでauひかり、マンションタイプでNURO光でした。

では、人気光回線12社の実質月額料金のランキングを、くわしく見てみましょう。

<光回線12社の料金比較>
実質費用
(2年間)
エリア 月額料金 スマホセット割 工事費無料 窓口限定
キャンペーン
戸建て マンション
1位
auひかり
(フルコミット)
3,509円
2,193円
※1
戸建て:
関西・東海・
沖縄以外
マンション:
全国
戸建て:
5,610円~
マンション:
4,180円~
au

実質無料
最大
60,000円CB
2位
コミュファ光
(NEXT)
4,887円
4,679円
東海
戸建て:
5,775円~
マンション:
3,190円~
au

無料
3位
NURO光
(公式特設サイト)
4,013円
1,736円
※2
関東・東海・関西
北海道・九州
戸建て:
5,200円
マンション:
2,090円~
SoftBank

実質無料
45,000円CB
4位
So-net光プラス
(公式サイト)
4,980円
3,925円
全国
戸建て:
2,980円~
マンション:
1,980円~
au

実質無料
24ヶ月間
2,750円割引
5位
BIGLOBE光
(NEXT)
4,791円
3,816円
全国
戸建て:
5,478円
マンション:
4,378円
au
BIGLOBE
モバイル
○ 実質無料
50,000円CB
6位
eo光
(公式)
4,383円
2,899円
関西
戸建て:
3,248円
マンション:
2,572円
au

実質無料
3,000円
CB
7位
ドコモ光
(GMOとくとくBB)

※3
5,574円
4,254円
全国
戸建て:
5,720円~
マンション:
4,400円~
docomo

無料
20,000円CB
8位
ソフトバンク光
(STORY)
5,966円
3,193円
全国
戸建て:
5,720円
マンション:
4,180円
SoftBank
×
37,000円CB
9位
enひかり
(公式)
5,995円
4,895円
全国
戸建て:
4,620円
マンション:
3,520円
UQ モバイル
×
10位
OCN光
(アイネット
サポート)
5,456円
4,002円
全国
戸建て:
5,610円
マンション:
3,960円
OCNモバイル

実質無料
最大
20,000円CB
11位
フレッツ光
西日本

※4
7,242円
5,674円
西日本
戸建て:
1-24ヶ月目: 5,830円
25ヶ月以降:5,621円
マンション:
1-12ヶ月目:4,265円
13-24:4,565円
25ヶ月:4,378円
12位
フレッツ光
東日本

※4
7,682円
5,509円
東日本
戸建て:
6,270円
マンション:
4,235円

※新規契約の場合
※実質月額料金={2年間の月額料金+光電話+契約事務手数料+工事費-キャンペーン}÷24ヶ月
※1:マンションv16の場合
※2:NURO光forマンションで10人以上契約の場合
※3:タイプAの場合 ※4:プロバイダはSo-net、マンションは16契約の場合

 

戸建てで2年間の実質月額料金が3,584円と最安値だったauひかりは、代理店フルコミットからの申込みで、最大60,000円のキャッシュバックが受取れます。

どの光回線よりも高額のキャッシュバックがもらえるため、実質料金が安くなっていますよ。

auひかりの解説にジャンプ! また、マンションで最安値のNURO光は、すでに専用の設備が導入済みの物件が対象のNURO光forマンションで10人以上契約者がいれば、月額料金が2,090円と破格なので、条件を満たせばどこよりも安く利用できます。

NURO光の解説にジャンプ! ただし、auひかりやNURO光、戸建てで2番目に実質料金が安いコミュファ光などは提供エリアが限定されている光回線です。

お住まいの住所が提供エリアから外れている場合は契約ができないので、どの光回線が利用できるのかにも注目しながら選んでくださいね。

もし、エリア限定の光回線が契約できない場合は、全国幅広いエリアで契約できるフレッツ光と同じ回線を使った光コラボのSo-net光プラスがおすすめです。

So-net光プラスは高額キャッシュバックを実施していませんが、大幅な月額料金割引キャンペーンが受けられるので毎月の支払いを抑えて契約できますよ。

So-net光プラスの解説にジャンプ! また、携帯電話料金からの割引が適用されれば実質料金がさらに安くなるので、ドコモユーザーなら唯一セット割が対象になる「ドコモ光」ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」も検討しましょう。

光回線の実質料金を安くするための注意点

光回線の実質料金をなるべく安くするには、以下の3つの項目についてチェックするようにしましょう。

  1. スマホセット割
  2. キャンペーン内容の充実(キャッシュバック・月額料金割引など)
  3. 工事費用の有無

①スマホセット割

スマホとのセット割引が利用できると、スマホ代から毎月最大1,100円ほどの割引が受けられるので、結果として通信費全体がお得になります。

光回線の月額料金が安くなるわけではありませんので、「スマホと光回線を含めた通信費全体の節約になる」ということを理解しておきましょう。

さくまる

セット割の適用には光電話の加入が必要なこともあるけど、光電話料金を差し引いてもお得になることが多いまる!

②キャンペーン内容

光回線やプロバイダ、または申込窓口によっては、キャンペーンとしてキャッシュバックを受け取れたり、月額料金からの割引を受けられることがあります。

さくまる

キャッシュバックについては受け取れる金額はもちろん、受け取り方法も、口座振り込みやギフト券、ポイント付与など、さまざまなパターンがあるまる!

ただし、キャンペーン条件として「オプション加入」が必要なこともあるので、金額だけでなく特典条件についても確認するようにしましょう。

今回おすすめする5社の光回線が契約できる窓口38社で独自特典のもらいやすさを表にしたので、参考にしてくださいね。

回線 申込窓口 最大CB金額 受取時期 難易度
ドコモ光 GMOとくとくBB 20,000円+20,000ドコモpt 5ヶ月後
ネットナビ 20,000円+20,000ドコモpt 翌月末
ぷらら 15,000円+10,000ドコモpt 5ヶ月後
Wiz 20,000円+20,000ドコモpt 6ヶ月後
DTI 20,000円+20,000ドコモpt 7ヶ月後
@nifty 20,000円+2,000ドコモpt 12ヶ月後
公式 20,000ドコモpt 2ヶ月後
auひかり フルコミット 60,000円 翌月末、6ヶ月後
GMOとくとくBB 61,000円 12、24ヶ月後
So-net 月額料金割引
DTI 38,000円 13ヶ月後
NEXT 52,000円 翌月末、4ヶ月後
NNコミュニケーションズ 52,000円 翌月末、4ヶ月後
BIGLOBE 50,000円 11、24ヶ月後
アシタエクリエイト 45,000円 翌月末
@nifty 30,100円 12、24ヶ月後
au onenet(公式) 10,000円 4ヶ月後
So-net光 So-net(公式) 月額料金割引
NEXT 55,000円 当月中、2ヶ月後
BIGUP 40,000円 2ヶ月後、6ヶ月後
bloom 50,000円 翌月末、6ヶ月後
ライフサポート 70,000円 記載なし
GrandNetwork 60,000円 12ヶ月後
NURO光 公式特設サイト 45,000円 6ヶ月後
アウンカンパニー 45,000円 翌月末、2ヶ月後
LifeBank 50,000円 12ヶ月後
ソフトバンク光 STORY 37,000円 2ヶ月後
NEXT 37,000円 2ヶ月後
S&Nパートナー 36,000円 2ヶ月後
アウンカンパニー 37,000円 2ヶ月後
Yahoo!BB 25,000円 5ヶ月後
LifeBank 75,000円 10ヶ月後 ×
公式 なし

※CB=キャッシュバックのこと ※キャッシュバックは「ネット+光電話」を契約した場合の金額

のちほど、もっとも各回線でキャンペーン内容やもらいやすさともにおすすめできる窓口もくわしく解説していますよ。

③工事費用の有無

光回線を導入するには、回線の引き込み工事が必要です。

通常、この引き込み工事には、15,000円〜30,000円、高いものだと40,000円ほどの費用がかかります。

しかし、光回線によっては工事費実質無料キャンペーンが行われていますよ。

工事費を全額支払うとなると、せっかく月額料金が安く設定されていてもトータル金額で高くつくことも考えられるため、できるだけキャンペーンで無料になる光回線を選びましょう。

【おすすめ光回線12社比較】実測速度が速いランキング

光回線を選ぶ基準として、なによりも速度が速いことを重視している方もいらっしゃることでしょう。

光回線の速度を重視して選ぶなら、「最大通信速度」ではなく「実測速度」に注目するのがおすすめです。

各光回線では最大通信速度が下り・上りともに1Gbps(NURO光のみ下り2Gbps)と大差がありません。

しかし、最大通信速度は理論上の数字で実際に出る速度ではないので、契約する回線によって本当に出る速度は大きく違いますよ。

本当に出る速度=実測速度は契約している人の口コミや速度測定の結果を参考にしましょう。

今回、実際の速度測定結果を各回線の平均速度としてまとめているみんなのネット回線速度から調査した結果、もっとも速度が速い光回線は東海地方限定のコミュファ光でした。

さくまる

光回線12社の平均速度を表でランキング付けしたまる!

<光回線12社の速度比較>
エリア 平均速度
1位
コミュファ光
東海
下り:420.47Mbps
上り:260.42Mbps
2位
NURO光
関東・東海・関西
北海道・中国・九州
下り:345.62Mbps
上り:332.44Mbps
3位
auひかり
戸建て:関西・東海
沖縄以外
マンション:全国
下り:267.03Mbps
上り:235.75Mbps
4位
eo光
関西
下り:265.34Mbps
上り:217.09Mbps
5位
フレッツ光
西日本

※4
西日本
下り:203.49Mbps
上り:186.46Mbps
5位
フレッツ光
東日本

※4
東日本
下り:203.49Mbps
上り:186.46Mbps
7位
ソフトバンク光
全国
下り:188.33Mbps
上り:135.94Mbps
8位
So-net光プラス
全国
下り:187.55Mbps
上り:157.98Mbps
9位
enひかり
全国
下り:175.74Mbps
上り:250.23Mbps
10位
BIGLOBE光
全国
下り:163.03Mbps
上り:139.78Mbps
11位
ドコモ光
全国
下り:162.7Mbps
上り:144.1Mbps
12位
OCN光
全国
下り:146.24Mbps
上り:126.61Mbps

みんなのネット回線速度より

提供エリアが限られているコミュファ光やNURO光、auひかりなどの光回線は独自の回線を自社の契約者だけが使うので、回線が混雑しにくく平均速度は速い傾向にあります。

しかし、フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光といったNTTの光回線を共有する事業者は、多くの契約者が一斉に同じ回線を使ってインターネットをするので、夜や週末などは速度が低下しやすいですよ。

ただし、フレッツ光や光コラボ事業者でも契約するプロバイダによっては回線の混雑を回避する最新の通信規格・v6プラスが利用できます。

速度を重視して光回線を選ぶなら、平均速度とあわせてv6プラスの対応状況などもチェックしてくださいね。

光回線の速度や速度が遅いときの対処法はこちらの記事でくわしく解説しているので、あわせてご覧ください。

さくまる

次の項目からはセット割にあわせて、安くて速いおすすめの光回線を解説するまる!

docomoユーザーにおすすめの光回線

ドコモ光 GMOとくとくBB
スマホをドコモで契約しているのであれば、契約すべき光回線は「ドコモ光」一択です。

ドコモ光では、ドコモのスマホとのセット割である「ドコモ光セット割」が適用できます。

<ドコモ光セット割>
「ドコモスマホ+ドコモ光」の利用で、ドコモスマホ料金が1台あたり毎月最大1,100円割引されるサービス
※スマホの契約が「ギガホ・ギガライト」の場合
※「カケホーダイ&パケあえる」を契約の場合は、パケットパック料金から110~3,850円が割引される
さくまる

ドコモ光の月額料金は選ぶプロバイダによって、タイプAかタイプBにわかれるまる!

戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
光電話基本金
550円
初期手数料
3,300円
工事費 19,800円
(キャンペーンで無料)
16,500円
(キャンペーンで無料)

また、ドコモ光はNTTフレッツ光回線を使った光コラボに属するため、提供地域が日本全域をカバーしており、広いエリアで契約できます。

ドコモ光のプロバイダとおすすめ申込窓口

ドコモ光は全24社のプロバイダから選べますが、中でももっともおすすめのプロバイダが「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは月額料金が安いタイプAに属しているうえに、v6プラスにも対応しているので速度も安定していますよ。

ドコモ光の申込窓口としても、GMOとくとくBBのプロバイダサイトがもっともお得に契約できますよ。

GMOとくとくBBからドコモ光を申込んで受け取れる特典は、以下のとおりです。

  • 20,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • v6プラス対応無線LANルーターレンタル無料
  • 訪問サポート初回無料
  • ドコモ光セット割
さくまる

GMOとくとくBBでは、オプションなしで開通後5か月後にキャッシュバックが受け取れるまる!

<GMOとくとくBB キャッシュバック申請方法>

  1. ドコモ光工事開通月を含む4ヶ月目に、基本メールアドレスへキャッシュバック特典の振込に関する口座確認の案内メールが届く。
  2. 案内メールから登録すると、翌月末日(営業日)に指定口座にキャッシュバックが振り込まれる。 ※案内メールは、GMOとくとくBBの会員登録完了後に発行されたメールアドレスに届く

他のプロバイダは開通後11ヶ月目などで、やっとキャッシュバック申請ができるのですが、その点GMOとくとくBBは早いといえますね。

ちなみに、キャッシュバック手続き用メールが届くのは、GMOとくとくBBから提供されるプロバイダメールに対してです。

連絡先として設定したメールアドレスとは異なるので、注意してくださいね。

また、GMOとくとくBBでは「高性能WiFiルーター」を無料でレンタルできます。

無料レンタルできるルーターは以下の3種類から、お好きなものを選べますよ。

WSR-2533DHP3 Aterm WG2600HS WRC-2533GST2
メーカー BUFFALO NEC ELECOM
最大通信速度 1733Mbps 1733Mbps 1733Mbps
対応規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
有線LANポート数 4つ 4つ 4つ

上記の通り、最大速度や有線LANポート数は変わらないので、以下の基準で選んでみてくださいね。

  • WSR-2533DHP3
    端末が多い方におすすめ。さまざまな向きや角度からの接続に対応
  • Aterm WG2600HS
    接続の安定性を重視する人におすすめ
  • WRC-2533GST2
    ランプの点滅を抑えたい方・電気代を抑えたい方におすすめ。遮光パネル搭載のうえに、消費電力が少ない

キャッシュバックがもらえるうえ、上記の無線LANルーターが無料レンタルできるGMOとくとくBBからの申し込みを、ぜひ検討してみてくださいね。

\オプションの加入ナシで20,000円キャッシュバック!/
ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

auユーザーにおすすめの光回線

 

auのスマホをご利用中であれば、まずは「auひかり」を検討し、auひかりがエリア外であれば「So-net光プラス」を契約しましょう。

auひかりとSo-net光はどちらも、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」に対応している光回線ですよ。

<auスマートバリュー>
「auスマホ+対象の光回線+光電話」の利用で、auスマホ料金が1台あたり毎月最大1,100円割引されるサービス
さくまる

auユーザーにおすすめのauひかりとSo-net光について、概要をまとめたまる!

光回線 エリア 【戸建て】月額料金 【マンション】月額料金
auひかり 東海・関西・沖縄以外 5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目~)
4,180円
(v16タイプの場合)
So-net光プラス
全国
6,138円 4,928円

※価格は税込

提供エリア内ならauひかりがおすすめ

auひかり フルコミット

auひかりはキャッシュバックをはじめとした申込キャンペーンが充実しているので、安く利用できます

<auひかり 利用料金>
戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円
光電話基本料金
550円
初期手数料
3,300円
工事費 41,250円 33,000円
備考
工事費実質無料キャンペーンあり

auひかりでは工事費実質無料キャンペーンを実施していますので、その点でも毎月の料金を安くできますよ。

<初期費用相当額割引キャンペーン>

  • 工事費の分割支払い分(最大687円)が月額料金から割引される
  • auひかりを60ヶ月間利用すれば、工事費が実質無料になる
  • ネット+ひかり電話の契約が条件
    ※auひかりホームの場合
    ※プロバイダによって内容が異なります

またauhひかりでは、他社からの乗り換えの際に、解約違約金分を還元してくれるキャンペーンも実施しています。

さくまる

上記のキャンペーン条件には「ひかり電話」の加入が必要!
auスマートバリューを適用させる意味でも、ひかり電話はつけておいた方がいいまる!

auひかりのプロバイダとおすすめ申込窓口

auひかりは全7社のプロバイダからお好きなところを選べます。

申込窓口としてはプロバイダの他に代理店サイトもたくさんあり、各社豊富なキャンペーンを提供しているので、申し込みの際は少しでもお得な窓口を選ぶようにしてくださいね。

ちなみに記事中ではauひかりの申込窓口として、プロバイダSo-netと提携して最短翌月末にキャッシュバックが受け取れる代理店フルコミットをおすすめしていますよ。

各申込窓口別の特典内容について、以下にまとめてみました。

区分
申し込み窓口名
独自の特典内容
実質月額料金
戸建て マンション
プロバイダ
GMOとくとくBB
(CB)
最大61,000円CB 3,741円 2,018円
GMOとくとくBB
(月額割引+CB)
月額料金割引
最大20,000円CB
3,814円 2,670円
So-net 月額料金割引 3,961円 2,796円
BIGLOBE
(CB)
最大55,000円CB 3,908円 2,402円
DTI 38,000円CB 4,930円 3,110円
@nifty 最大30,000円CB 5,137円 3,443円
au one net(公式) 10,000円CB 5,708円 4,277円
BIGLOBE
(月額割引)
月額料金割引 5,332円 2,849円
@TCOM 最大50,000円CB 4,582円 2,610円
ASAHIネット 月額料金割引 6,444円 4,693円
代理店
フルコミット 最大60,000円CB 4,319円 2,193円
25 戸建て:最大66,000円CB
マンション:最大50,000円CB
2,956円 2,379円
グローバルキャスト 戸建て:最大66,000円CB
マンション:最大45,000円CB
4,153円 2,818円
NNコミュニケーションズ 戸建て:最大52,000円CB
マンション:最大47,000円CB
4,541円 2,527円
NEXT 戸建て:最大65,000円CB
マンション:最大47,000円CB
4,541円 2,527円
アシタエクリエイト 45,000円CB 4,736円 2,818円

※キャッシュバック=CBで表記。
※算出方法(戸建て) =事務手数料+36ヶ月分月額料金(ネット+電話)ーCB料金/36
※算出方法(マンション) =事務手数料+24ヶ月分月額料金(ネット+電話)ーCB料金/24
※月額料金割引の場合は、割引後の価格で算出。

もっともキャッシュバック総額が高いのは、GMOとくとくBBの公式サイトからの申し込みです。

しかし、キャッシュバックの手続きが契約11ヶ月後と23ヶ月後と遠く、受け取りも契約から1年後と2年後の2回に分けて設定されているため、受け取り忘れも多いと考えられます。

代理店で実質料金が安い25やグローバルキャストも受取時期が遅く、申請手続きや適用条件が複雑ですよ。

さくまる

その点、代理店フルコミットからの申し込みであれば、受取り忘れの心配も少ないまる!

フルコミットでは電話で口座番号を伝えるだけで、開通後翌月末と半年後に合計最大60,000円のキャッシュバックが振り込まれますよ。

<フルコミット キャッシュバック特典>
1回目 2回目
振込時期 翌月末 半年後
金額 ホーム:35,000円
マンション:40,000円
ホーム:25,000円
マンション:20,000円
手続き 電話口で完了 契約後に届く書類に沿って申請

※ネット+ひかり電話を契約した場合の金額 (ネットのみの契約の場合は、キャッシュバック額は合計50,000円)

こちらも受け取りが2回にわかれますが、開通後翌月末にまず最大40,000円がもらえるのは嬉しいですね。

\最大60,000円キャッシュバック/
auひかりの詳細を見る

ただし、auひかりは戸建ての場合に提供エリアが限定されていたり、マンションでは未導入のこともありますので、事前のエリア確認は忘れないようにしてくださいね。

auひかりの提供外エリアとしては、以下の府県が挙げられます。

【auひかり戸建てタイプがエリア外の地域】
東海
岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県
関西
滋賀県、 京都府、 大阪府
兵庫県、 奈良県、 和歌山県
沖縄
沖縄県

上記の地域にお住まいの場合は、提供エリアが全国のSo-net光プラスを検討してみてください。

auひかりがエリア外の方はSo-net光プラスがおすすめ

So-net光プラス_公式

さくまる

auひかりがエリア外のauスマホユーザーには、So-net光プラスがおすすめまる!

So-net光プラスは、フレッツ光と回線を共有した「光コラボ」です。そのためフレッツ光がエリア内であれば、利用することができますよ。

<So-net光プラス 利用料金>
戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 1年目:2,980円
2年目以降:6,138円
1年目:1,980円
2年目以降:4,928円
光電話基本料金
550円
初期手数料
3,300円
工事費
26,400円
備考
工事費用は月額料金に含まれる

So-net光プラスはSo-net公式サイトからの申し込みで、月額料金割引キャンペーンを適用できます。

戸建ての場合、2年間は分割工事費込みでも月額3,780円で利用できますので、確実に月額料金を安くしたい方にもおすすめですよ。

So-net光プラスのプロバイダとおすすめ申込窓口

So-net光プラスのプロバイダは、So-net一択です。

また、申込窓口としても、So-net光プラスの公式窓口がおすすめですよ。

So-net光プラス_公式

 

So-net公式で受けられる特典はキャッシュバックではなく月額料金割引ですが、キャッシュバックキャンペーンと違って申請の必要がなく、自動的に適用される点がうれしいですね。

v6プラス対応の無線LANルーターも無料でレンタルできたり、セキュリティソフトやサポートが1年無料で受けられたりとメリットも多いですよ。

さくまる

月額料金を確実に安くしたい方におすすめの光回線だまる!

\月額割引で戸建て2,980円~!/
So-net光プラスの詳細を見る

auスマートバリュー対応のその他の地域限定光回線

auスマートバリュー対応の光回線には、提供エリアが地域限定の光回線もあります。

<地域限定の光回線の例>

  • 東海地方:コミュファ光
  • 関西地方:eo光
  • 中国地方:メガ・エッグ光
  • 四国地方:ピカラ光
  • 九州地方:BBIQ光
  • 沖縄県:auひかりちゅら

上記のうち、東海地方・関西地方・沖縄県については、auひかりが提供していません。

そのため、auスマホユーザーが光回線を選ぶなら、上記の地域限定回線一択といえますよ。

次はコミュファ光・eo光について、ご紹介していきましょう。

東海地方にお住まいならコミュファ光

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県にお住まいの方は、東海地方限定の光回線である「コミュファ光」がおすすめです。

<コミュファ光 利用料金>
戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金※
3,980円~5,215円
3,380円~4,000円
光電話基本料金
330円
初期手数料
770円
工事費
27,500円
備考
工事費無料キャンペーンあり

※スタート割適用時の金額

コミュファ光は、キャンペーン適用で工事費が最初から無料になるのが魅力です。

ただし午前9時から午後5時の間に工事を行うことが必要であり、追加工事が必要な場合には別途料金がかかりますので、覚えておいてくださいね。

月額料金自体はそれほど安くはありませんが、光電話・光テレビとのセット利用で料金を抑えることができますよ。

\最大35,000円キャッシュバック/
コミュファ光の詳細を見る

関西地方にお住まいならeo光

eo光

滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県(一部の市町村)のいずれかにお住まいであれば、関西電力が提供している「eo光」がおすすめです。

<eo光 利用料金>
ホーム・メゾンタイプ マンションタイプ
月額料金 1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
2ヶ月目以降:2,572円
3年目以降:3,122円
光電話基本料金
314円
初期手数料
3,300円
工事費 29,700円 6,050円
備考
ホーム・メゾンタイプのみ工事費無料キャンペーンあり

eo光は、もともとの月額料金が安く設定されています。

またコミュファ光にもいえることですが、地域限定の光回線は利用者数が限定されているため、通信が混みあわず速度が安定しているという特徴がありますよ。

工事費については、ホームタイプ・メゾンタイプに限り、月ごとに分割で払いながらその分が割り引かれていくため、実質無料になります。

2年間の利用が条件となる上に、30か月未満の解約では残債を一括で払う必要がある点については注意してくださいね。

\最大34,000円分お得に!/
eo光の詳細を見る

SoftBankユーザーにおすすめの光回線

ソフトバンクのスマホをお使いの方は、まず「NURO光」をチェックし、NURO光がエリア外の場合は「ソフトバンク光」を検討しましょう。

NURO光とソフトバンク光は、どちらもソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」が適用できますが、NURO光の方がより料金が安く、速度が速い傾向にありますよ。

<おうち割光セット>
「ソフトバンクスマホ+対象の光回線」の利用で、スマホ料金が1台あたり毎月最大1,100円割引される
※ソフトバンク光の場合、光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+光電話の申し込みが必要
※NURO光の場合、光電話の申し込みが必要
さくまる

NURO光とソフトバンク光の概要としては、以下の通りまる!

NURO光 ソフトバンク光
最大通信速度 2Gbps 1Gbps
提供エリア 北海道・関東・東海・
関西・中国・九州の一部
全国
料金 5,200円(一戸建て・マンション共通) 5,720円(一戸建て)
4,180円(マンション)
おもなキャンペーン ・最大45,000円
キャッシュバック ・工事費実質無料
・最大37,000円
キャッシュバック

上記の通り、料金が安く速度が速いのはNURO光となります。

しかし、NURO光は提供エリアが限定されており、以下の一部地域しか契約できませんので注意してくださいね。

提供エリア内ならNURO光がおすすめ

NUROhikari

NURO光は月額料金がソフトバンク光と比べて安めに設定されているうえ、開通工事費も実質無料なので契約が可能ならぜひ申込みましょう。

<NURO光 利用料金>
一戸建て・マンション共通
月額料金
5,200円
光電話基本料金
550円
初期手数料
3,300円
工事費
実質無料

速度的にも料金的にもおすすめできるので、提供エリア内にお住まいのソフトバンクユーザーは、まずNURO光を検討してみてくださいね。

さくまる

さらに、NURO光は公式特設サイトから申し込むと、45,000円ものキャッシュバックがもらえるまる!

\45,000円キャッシュバック!/
NURO光の詳細を見る

NURO光のプロバイダとおすすめ申込窓口

NURO光についても、プロバイダはSo-net一択で固定されています。

NURO光の申し込みは、公式特設サイトからがもっともおすすめですよ。

<NURO光 申込窓口一覧>
窓口名 キャッシュバック金額
So-net公式 最大45,000円
LifeBank 最大50,000円
アウンカンパニー 最大35,000円

一見すると、他にもキャッシュバックが高い窓口がありますが、光電話をはじめとした指定オプションへの加入や知人の紹介など、どれも受取り条件が難しいところばかりです。

いっぽうSo-net公式特設サイトでは、特典受取りのための条件は、NURO光の契約以外にはとくにありません。

開通後2ヶ月でSo-netから届く案内メールに沿って手続きをするだけで、最短半年後に45,000円が受け取れますよ。

\45,000円キャッシュバック!/
NURO光の詳細を見る

ただし、提供エリアが限られており、マンションの場合も建物にすでにNURO光の設備導入されているのでない限り、契約は難しいというのが現状です。

<NURO光の提供エリア>
エリア 都道府県
北海道
北海道
関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
茨木県、栃木県、群馬県
東海
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西
滋賀県、京都府、大阪府
兵庫県、奈良県
中国
広島県、岡山県
九州
福岡県、佐賀県

NURO光の提供エリア外の方は、ソフトバンク光を候補に考えましょう。

NURO光がエリア外ならソフトバンク光

さくまる

NURO光のエリア外にお住まいのSoftBankユーザーは、ソフトバンク光を検討してほしいまる!

<ソフトバンク光 利用料金>
戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 5,720円 4,180円
光電話基本料金
550円
初期手数料
3,300円
工事費
26,400円
(乗り換えの場合、実質無料)

ソフトバンク光は光コラボのひとつですので、フレッツ光の提供エリア、対応マンションであれば問題なく加入できます。

auひかりやNURO光などの独立回線からの乗りかえや、フレッツ光・光コラボからの乗り換えの場合は工事費がかかりませんよ。

ソフトバンク光でおうち割光セットを適用するには、「光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+光電話」に加入する必要があります。

「光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+光電話」はセットで月額550円で利用できますので、その分を差し引いても、おうち割に加入して損はないといえますね。

ソフトバンク光のプロバイダとおすすめ申込窓口

ソフトバンク光のプロバイダは、Yahoo!BB一択です。

申し込み窓口としては、代理店STORYが、キャッシュバック額や申請方法の面でもっともおすすめですよ。

<ソフトバンク光 申込窓口一覧>
申し込み窓口 キャッシュバック金額 受け取り難易度 受け取り条件
STORY 最大37,000円 なし
2ヶ月後振込
NEXT 最大37,000円 なし
2ヶ月後振込
S&Nパートナー 最大36,000円 光BBユニットレンタル
2ヶ月後振込
アウンカンパニー 最大37,000円 なし
2ヶ月後振込
Yahoo!BB 最大25,000円 申込日の条件あり
5ヶ月後振込
LifeBank 最大75,000円 どんなときもWiFiを同時申し込み
10ヶ月後振込
公式 なし

代理店「STORY」では有料オプションの加入なしで、最短2ヶ月後に37,000円ものキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック申請方法は、申込みの電話口でキャンペーン希望の旨を伝え、開通後にSTORYのサポートセンターに再度電話をかけるだけです。

さらにSoftBank光が開通するまでの間にネット環境環境がない方への嬉しい無料サポートがあります。

さくまる

SoftBankAirかPocket WiFiが無料でレンタル提供されるまる!

こういった手厚いサポートもあり、代理店STORYはおすすめといえますよ。

\最大37,000円キャッシュバック!/
ソフトバンク光の詳細を見る ちなみに最大70,000円の高額なキャッシュバックを出している「LifeBank」は、有料オプションや他の加入者の紹介を条件に設定しているため、申し込みを検討している方は注意してくださいね。

格安スマホユーザーにおすすめの光回線

格安スマホをお使いの方は、3大キャリアのスマホユーザーと比べるとセット割の恩恵は少ないといえます。

そのため、光回線自体の実質料金の安さや通信速度の速さで選ぶのがいいですよ。

実質料金の安さや通信速度の速さで光回線を比較した結果、格安スマホにおすすめの光回線は上から順番にこちらの3社とわかりました。

格安スマホをお使いの方は、まずauひかりを検討しましょう。

auひかり フルコミット

申込キャッシュバックをはじめとしたキャンペーンが充実しているので、お得にインターネットを利用できますよ。

<auひかり 概要>
エリア 東海・関西・沖縄以外の全国
戸建て月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
マンション月額料金 4,180円
(v16タイプの場合)
ひかり電話基本料金 550円
初期手数料 3,300円
工事費 実質無料
おもなキャンペーン ・最大60,000円キャッシュバック ・他社違約金還元

代理店フルコミットからauひかりを申し込めば、最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取れますよ。

\最大60,000円キャッシュバック/
auひかりの詳細を見る

auひかりがエリア外ならNURO光

 

auひかりは提供エリア・建物に制限があります。

もし格安スマホユーザーでauひかりがエリア外の場合は、次に「NURO光」をチェックしてみましょう。

<NURO光 概要>
エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・九州地方の一部
戸建て・マンション
月額料金
5,200円
光電話基本料金 550円
初期手数料 3,300円
工事費 実質無料
おもなキャンペーン ・最大45,000円キャッシュバック ・訪問設定サポート初回無料

NURO光は通常プランでも最大2Gbpsの速度を誇る光回線です。

auひかりほどではありませんがキャンペーンも充実しているので、料金的にも安く利用できますよ。

\45,000円キャッシュバック!/
NURO光の詳細を見る

auひかり・NURO光ともにエリア外ならSo-net光プラス

So-net光プラス_公式

auひかり・NURO光ともにエリア外のことも少なくありません。

そんな場合は光コラボで全国エリアで利用できる「So-net光プラス」を検討してみてくださいね。

<So-net光プラス 概要>
エリア 全国
戸建て月額料金 1年目:2,980円
2年目以降:6,138円
マンション月額料金 1年目:1,980円
2年目以降:4,928円
光電話基本料金 550円
初期手数料 3,300円
工事費 26,400円
(月額料金に含まれる)
おもなキャンペーン ・月額料金大幅割引
・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・訪問設定サポート初回無料

So-net光プラスは1年間の戸建て月額料金が2,980円から利用できるため、毎月の料金を確実に安く済ませたい方にもおすすめです。

\割引適用で月額料金2,980円~!/
So-net光プラスの詳細を見る

光回線ごとのおすすめ窓口と開通までの流れをご紹介

ここからは、光回線開通までの流れを確認していきましょう。

Step1:光回線を選ぶ

はじめに、光回線自体をどこにするかを選びましょう。

冒頭でも述べましたが、光回線を選ぶ際は「現在利用しているスマホとのセット割が適用できる光回線」を選ぶのがいいです。

スマホキャリア 光回線 おすすめの方
ドコモ ドコモ光 ドコモスマホを持っている方
au auひかり 東海・関西
沖縄以外の方
So-net光プラス auひかりがエリア外の方
ソフトバンク NURO光 北海道・関東・東海
関西・九州の方
ソフトバンク光 NURO光が提供エリア外だった方
格安スマホ auひかり 東海・関西
沖縄以外の方
NURO光 auひかりがエリア外の方
So-net光プラス auひかり・NURO光が
エリア外だった方

Step2:プロバイダと申込窓口を選ぶ

次に、光回線とセットになるプロバイダとその申込窓口を選択します。

選択した回線によってはプロバイダが固定になっているものがあるため、回線の選択がそのままプロバイダの選択になることもあります。

また、注目したいのがキャッシュバックなどのキャンペーンは、プロバイダ・申込窓口によって異なってくるということです。

どこから申込んでも受けられる公式キャンペーンはもちろん、窓口独自の特典などもしっかり比較して本当にお得な窓口を選びましょう。

Step3:注意点をチェックしたら申込む

光回線を契約する前は、以下のポイントについてチェックしておきましょう。

  • 乗り換えの場合、現在の回線の違約金がかからないか?
  • キャッシュバック条件として指定オプションがないか?
  • 「運営会社」や「インターネット光回線」が信用に足るか?

上記の注意点について、一点ずつご紹介していきましょう。

乗り換えの場合、現在の回線の違約金がかからないか?

光回線を契約する際は、他社からの乗り換えというパターンも多いです。

現在利用中の光回線の更新月以外に乗り換える場合は、契約解除料などの違約金が発生する場合がほとんどです。

さくまる

たとえば、フレッツ光東日本 戸建てプランの解約金は10,450円だまる!

違約金をかけずに光回線を乗り換える方法としては、以下の二つの方法が挙げられます。

  • 契約更新月に現在の光回線を解約する
  • 違約金負担キャンペーンのある光回線に乗り換える

違約金負担キャンペーンを実施しているおもな光回線としては、ソフトバンク光auひかりが挙げられますよ。

キャッシュバック条件として指定オプションがないか?

申込窓口によっては、キャッシュバック受取りのために「光電話」や「サポートサービス」などのオプション加入を条件として指定しているところも多くあります。

<キャッシュバック条件としての指定オプションの例>

  • あんしんサポートなどの補償
  • モバイルルーターの購入(またはレンタル)
  • ウォーターサーバー
  • 動画配信サービス
  • 新電力サービス

上記のオプションについては、正直必要ないものも多いのではないでしょうか。

キャッシュバックが高額な代理店ほど、上記のような指定オプションへの加入が必要となってきますので、注意してくださいね。

さくまる

光電話については公式キャンペーンの条件となっていることも多いので、入っておいた方がお得になる場合も多いまる!

また窓口によっては、キャッシュバックの申請・受取りの時期が「開通から1~2年後」など、かなり先に設定されている場合もあります。

申請時期が遅めに設定されている場合は、キャッシュバック受取りを忘れてしまう可能性も高いので、不安な方は早めにキャッシュバックを受け取れる窓口から申し込むようにしてくださいね。

さくまる

記事中で紹介している光回線のおすすめ窓口は、どれも半年以内にはキャッシュバック申請できるので、安心してほしいまる!

「運営会社」や「インターネット光回線」が信用に足るか?

光回線を提供する運営会社は数多く、2021年現在で、その数は600社を超えています。

おのずと価格競争も加熱しているため、「安いだけ」の回線であれば、見つけることはそこまで難しくありません。

しかし、そのような破格ともいえる金額設定をしている企業は、通信回線事業に新規参入した企業であることがほとんどです。

回線運営についてのノウハウが少なかったり、設備も不十分である可能性が考えられます。 ”価格だけ”で選んでしまうと、「回線の速度が遅い」、「サポートの対応が悪い」などの問題が起こる可能性が高いです。

さくまる

インターネット回線は、長期間利用する人が多いまる。
無駄なトラブルにあわないためにも、実績があって信頼できる運営会社を選ぶのがおすすめまる!

以下のような運営会社は古くからインターネット回線やプロバイダを提供しているため、信頼できる会社です。

  • NTT
  • au
  • OCN
  • So-net
  • BIGLOBE
  • ぷらら

光コラボレーションが信頼に足る理由

光回線の種類に、「光コラボレーション」というものがあります。 一般に「光コラボ」と略されるこの回線は、2015年から提供が始まり、多くの種類が存在します。

一見歴史の浅い不安定なサービスにも思えますが、一切そんなことはなく、非常に信頼できる光回線といえるんですよ。

光コラボ 引用:フレッツ光 西日本

その信頼に足る理由は、上記画像にもあるように、回線自体がNTTが提供するフレッツ光回線であるためです。

光コラボでは、各事業者がNTTからフレッツ光の回線を借り、それを自社サービスとしてユーザーに提供しています。

通信事業で日本最大手であるNTTの回線と同じものを使用しているため、回線速度・安定性について心配はいりませんよ。

光回線やプロバイダに関する疑問を解説

続いては、光回線やプロバイダに関して、ユーザーからよく見られる質問に対して回答していきます。

  1. 最近光回線の提供業者が一気に増加した理由は?
  2. 申し込みから利用開始までの期間はどれくらい?

1. 最近光回線の提供業者が一気に増加した理由は?

「光コラボレーション」が提供開始されたからです。

光コラボレーションとは、「NTTのフレッツ光の回線を他事業者が借りてユーザーに提供する光回線」のことです。

つまり、大元の回線はNTTの回線であるので、光回線の種類が増えたのではなく、それを販売・管理する事業者が増えたということになります。

2.申し込みから利用開始までの期間はどれくらい?

マンションタイプで2週間、戸建てタイプで1ヶ月程度が目安です。

マンションタイプは既存の施設を利用するため早く、戸建てタイプは回線の引き込みから行うため時間がかかります。

ただし、引っ越しシーズン(3月、4月)など契約者が多い時期では、通常の2〜3倍の期間がかかることも珍しくありません。

また、NURO光においては通常時でも、おおよそ2ヶ月ほどの期間がかかります。

これは、NURO光は他の回線とは違い、自社工事とNTT工事の2回の工事が導入に必要であるためです。

固定回線にこだわりがないなら「ポケットWiFi」という選択肢も検討

以下のような状況に該当する方は、ポケットWiFiを検討してもいいかもしれません。

  • 家にいる時間が短い
  • あまりインターネットを利用しない
  • オンラインゲームなどをしない
  • すぐ引っ越す予定がある、または引っ越しが多い
  • 早急にネット環境を整えたい

ポケットWiFiは光回線よりも速度は多少落ちますが、YouTubeなどの動画再生程度であれば滞りなく利用できます。

さくまる

近ごろでは、ポケットWi-Fiの性能が向上していて、「ネットサーフィン」や「動画サービスの閲覧」などの普段使いにはストレスなく使うことができるまる!

さらに月額料金が安い上に、「工事不要ですぐに使える」、「持ち運びができる」などの利便性があります。

また、現在ではどれだけ通信しても速度制限がない無制限プランを用意しているサービスもあり、使い勝手が向上しているといえます。

こちらの記事ではポケットWi-Fiのおすすめや主要10社を徹底比較した結果を紹介しているので、あわせて参考にしてくださいね。

まとめ

光回線を契約する際は、「お持ちのスマホとのセット割が適用できる光回線」を選ぶと通信費を安くできます。

それぞれのスマホに対応する、おすすめの光回線は以下の通りです。

スマホキャリア 光回線 おすすめの方
ドコモ ドコモ光 ドコモスマホを持っている方
au auひかり 東海・関西
沖縄以外の方
So-net光プラス auひかりがエリア外の方
ソフトバンク NURO光 北海道・関東・東海
関西・九州の方
ソフトバンク光 NURO光が提供エリア外だった方
格安スマホ auひかり 東海・関西
沖縄以外の方
NURO光 auひかりがエリア外の方
So-net光プラス auひかり・NURO光が
エリア外だった方

上記の光回線は、それぞれスマホとのセット割が適用できる他、キャンペーンが充実しているので安く利用できる傾向にありますよ。

光回線を契約する際は、それぞれの窓口のキャンペーンを比較して、よりお得に申し込める窓口を選ぶのが重要です。

さくまる

ただし、高額キャッシュバックキャンペーンを売りにしている窓口の中には、受け取り条件が難しいところもあるから、注意が必要まる!

光回線を契約する際は、ほかにも以下の点について確認しておくとより安心です。

  • 乗り換えの場合、現在の回線の違約金がかからないか?
  • キャッシュバック条件として指定オプションがないか?
  • 「運営会社」や「インターネット光回線」が信用に足るか?

今回の記事を参考に、ぜひ自分に合った光回線をお得に契約してくださいね!

  関連記事

 - 光回線