サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

口座振替できる一番お得なポケットWiFiを紹介!2020年最新の対応6社を徹底比較!

  /    
  ポケットWiFi

イメージ

ポケットWiFiは口座振替でも申し込みできます!
クレジットカードを持っていない方でも、お得に申し込みできますよ。

ただし、少し料金が高くなったり、口座振替の場合は利用できるプランが限られたりする場合がありますので注意が必要です。

さくまる
口座振替に対応しているポケットWiFiは、意外に少ないまる!

今回は、口座振替に対応しているポケットWiFiで、今もっともおすすめできる会社を厳選して紹介します。
本当に口座振替で申し込むべきなのかもあわせて、この記事で詳しくお伝えします!

口座振替に対応しているポケットWiFi一覧

現在提供されているポケットWiFiはクレジットカード払いのみとなっているところが多く、口座振替に対応しているサービスはごく一部です。

<口座振替に対応しているポケットWiFi>

  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX
  • NEXT mobile
  • どんなときもWiFi
  • ワイモバイル
  • ドコモ

絶対に失敗しないポケットWiFiの選び方

契約後に後悔しないように、ポケットWiFi選びの際には以下の4点を十分に確認しましょう。

<ポケットWiFi選びのポイント>

  1. 月間データ量が十分なWiFiを選ぶ
  2. 速度制限の条件が緩いWiFiを選ぶ
  3. 実測値がしっかりと出ているWiFiを選ぶ
  4. 実質料金が安いWiFiを選ぶ

月間データ量が十分なWiFiを選ぶ

月間データ量が十分なポケットWiFiを選ばないと、データ量を使い切った後に厳しい速度制限がかかってしまいます。
速度制限後はWebサイトの閲覧ですら遅延が見られる場合もあり、実用性が著しく低下します。

月間データ量の制限は20〜30GBの上限が設定されていることもあります。
これは動画再生など、普段の利用で簡単に超えてしまう程度の量です。

サービスによってはデータ量無制限のものもあるため、ほとんどの方は無制限サービスを検討したほうがよいでしょう

速度制限の条件が緩いWiFiを選ぶ

速度制限が設定されているポケットWiFiを契約する場合は、制限の条件が緩いサービスを優先的に選びましょう。

速度制限になってしまう主な条件は3パターンあり、対応するポケットWiFiのサービスは以下のとおりです。

【速度制限条件・サービス】

速度制限条件 サービス
1日または1ヶ月当たり●●GB使うと
厳しい速度制限
・NEXT mobile
・ワイモバイル
・ドコモ
3日間に10GB以上使うと
翌日夜に軽い速度制限
・Broad WiMAX
・BIGLOBE WiMAX
・UQ WiMAX
無制限 どんなときもWiFi

また、制限後の速度も重要なポイントです。
厳しい速度制限では128kbps、軽い速度制限では1Mbpsまで最大速度が制限されます。
1Mbpsであれば中画質程度の動画再生は可能ですが、128kbpsの制限であるとほとんどの作業において速度遅延を感じるほどです。

実測値がしっかりと出ているWiFiを選ぶ

公式から発表されている回線速度はあくまでも整った環境での最高速度であり、実際に使用したときの実測値は必ずそれよりも遅くなります。
実測値についてはユーザーの速度報告を集計している評価サイト「みんそく」を参考にできます。

【実測値平均(2020年5月17日現在)】

サービス 下り実測値平均 機種
WiMAX
(Broad WiMAX)
32.56Mbps W06
NEXT mobile 23.8Mbps FS030W
どんなときもWiFi 10.56Mbps D1
ワイモバイル 16.69Mbps 603HW
ドコモ ドコモ HW-01L

※参考:みんそく

実測値を比較すると、スペックの高い機種を使えるWiMAXがもっとも速いという結果でした。

また平均速度だけではなく、遅延や通信障害が少なく安定したサービスを提供できているかも重要なポイントです。

実質料金が安いWiFiを選ぶ

公式サイトに掲載されている月額料金は期間限定の割引料金であることが多いため、必ず「実質料金」で比較しましょう。

実質料金とは月額料金や初期費用など契約期間中にかかる費用をすべて合計し、キャッシュバックなどのキャンペーンを差し引いたものです。
これにより契約期間中にいくら支払う必要があるかを正確に算出できます。

【実質料金算出項目】

加算項目 ・月額料金×契約月数
・契約事務手数料
・端末代金
・口座振替手数料
減算項目 ・月額料金割引
・キャッシュバック

支払い方法を口座振替にする場合は、毎月の口座振替手数料も加算項目に加えます。

また、実質料金を契約月数で割ることで「実質月額料金」も算出可能です。
実質月額料金を使えば2年間や3年間など、契約期間が異なるサービス同士でも正確に比較できます。

【2020年最新】口座振替できるおすすめのポケットWiFi2社

ここからは口座振替できるおすすめのポケットWiFiを詳しく比較していきます。

【料金比較】

Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX NEXT mobile どんなときもWiFi ワイモバイル ドコモ
月間データ量 無制限 無制限 無制限 30GB 無制限 無制限 30GB
使用回線 WiMAX2+
au LTE
WiMAX2+
au LTE
WiMAX2+
au LTE
ソフトバンク ドコモ
au
ソフトバンク
ソフトバンク ドコモ
エリア 全国対応 全国対応< 全国対応< 全国対応 全国対応 全国対応 全国対応
最大下り速度 1237Mbps
(機種:W06 )
1237Mbps
(機種:W06 )
1237Mbps
(機種:W06 )
150Mbps
(機種:FS030W)
150Mbps
(機種:D1)
612Mbps
(機種:603HW)
1288Mbps
(機種:HW-01L)
月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
3,980円 3,880円 2,700円 3,980円 4,380円 6,980円
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末代 18,857円 19,200円 15,000円 0円 0円 10,800円 26,136円
端末代引手数料 300円 400円 400円 0円 0円 0円 0円
口座振替手数料/月 200円 200円 150円 200円 200円 0円 0円
キャッシュバック額 なし 15,000円 なし 0円 0円 0円 0円
2年間の合計金額 102,351円 107,920円 111,520円 72,600円 103,320円 118,920円 196,656円
2年間の実質月額 4,477円 4,497円 4,647円 3,025円 4,305円 4,955円 8,194円

上記表より、料金面・月間データ量など費用面でもっともおすすめであるのは「Broad WiMAX」と「NEXT mobile」であることがわかります。

データ量無制限なら「Broad WiMAX」

WiMAXは公式を含めさまざまなプロバイダから契約可能です。
しかし支払いを口座振替で行え、かつ料金的にメリットのあるプロバイダはBroad WiMAXです。

提供される端末・サービスはプロバイダで変わることはなく通信品質も同一であるため、できる限り安いプロバイダで契約することをおすすめします。

ここでBroad WiMAX、公式UQ WiMAX、BIGLOBE WiMAXとの料金比較を行います。

【WiMAX料金比較(ギガ放題)】

Broad WiMAX UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX
月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
3,880円 3,980円
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
端末代 18,857円 15,000円 19,200円
端末代引手数料 300円 400円 400円
口座振替手数料/月 200円 0円 200円
キャッシュバック額 0円 0円 15,000円
2年間の合計金額 107,451円 111,520円 107,920円
2年間の実質月額 4,477円 4,647円 4,497円

基本の月額料金は一部でUQ WiMAX、BIGLOBE WiMAXのほうが安く設定されていますが、それでもの実質料金でみるとBroad WiMAXのほうが安くなります。

また、「ギガ放題プラン」で契約をすれば月間データ量は無制限で利用できます。

\口座振替できる最安WiMAXプロバイダ!/

Broad WiMAXの詳細を見る

月30GBまでの利用なら「NEXT mobile」

月間データ量に上限がありますが、月額料金がもっとも安く使えるのは「NEXT mobile」です。
上限20GBと30GBの2種類のプランがあり、毎月どのくらいのデータを使うかで選択肢が変わります。

【NEXT mobile料金】

フラット20GBプラン  フラット30GBプラン
月間データ量 20GB 30GB
月額料金 2,400円 2,700円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
口座振替手数料/月 200円 200円
キャッシュバック額 0円 0円
2年間の合計金額 65,400円 72,600円
2年間の実質月額 2,725円 3,025円

2つのプランの月間データ量は10GBの差がありますが、実際の用途でどのくらい違いがあるのかを用途別で比較してみました。

【20GB・30GBでできること】

20GB 30GB
Webページ閲覧 ネット音声通話(Skype) 約70,410回
写真添付メール送信(500万画素) 約6,660通 約9,990通
You Tube再生(360p) 約3,173分(約53時間) 約4,760分(約79時間)
Google Map読み込み 約41,760回 約62,640回)
ネット音声通話(Skype) 約34,080分(約568時間) 51,120分(約852時間)

YouTubeの再生時間で比べると、約26時間の差があります。

\月30GBまでの利用でお得なポケットWiFi!/

ネクストモバイルの詳細を見る

口座振替でポケットWiFiを申し込む前の注意点

ポケットWiFiの支払いでもっともメジャーなのはクレジットカードで、多くのサービスは口座振替に対応していません。
クレジットカード支払いであれば選択肢が多いため、より安いポケットWiFiを契約できることをまずは念頭に置いておきましょう。

また契約審査も支払い方法がクレジットカードであれば不要であるため、契約自体がスムーズです。

<口座振替の注意点>

  1. 口座振替に対応しているポケットWiFiがそもそも少ない
  2. 口座振替手数料がかかる
  3. クレジットカード払いより料金が高くなる場合がある
  4. 申し込めるプランが限られる場合がある
  5. 審査が必要になる

口座振替に対応しているポケットWiFiがそもそも少ない

支払い方法に口座振替を用意しているポケットWiFiサービスはそもそも少ないため、選択肢は狭まります。
端末スペックや利用可能データ量、月額料金など希望に合ったサービスを探すのであれば、クレジットカード支払いの方が有利であることを事前に理解しておきましょう。

口座振替手数料がかかる

口座振替で支払いをする際、サービスによっては200円ほどの手数料がかかる場合があります。
この口座振替手数料は毎月の支払いと同時に引き落とされていくため、手数料込みの金額で月々の負担額を想定しなくてはなりません。

クレジットカード払いより料金が高くなる場合がある

サービスによってはクレジットカード払いと口座振替で月額料金が違うケースがあり、口座振替の料金設定が高くなっていることが多いです。

例えば、どんなときもWiFiでは口座振替の場合、クレジットカード払いよりも月額料金が500円高くなります。
サイト表記の金額が口座振替での契約にも適用されるのか、契約前に詳しくチェックしておきましょう。

また、先述の口座振替手数料も月々の料金負担を増やす一因です。

申し込めるプランが限られる場合がある

複数のプランが用意されているサービスでは、口座振替対応のプランが限定されていることがあります。
大容量データプランや無制限プランがクレジットカードのみとされている場合もあるため、注意しましょう。

審査が必要になる

口座振替で支払い設定をする場合、支払いが滞りなく可能な経済状況であるか、審査されます。
そのため、端末が到着するまでに時間がかかることや、契約を断られてしまう可能性があることも考慮しましょう。

クレジットカードであればそれ自体が信用となるため最速で端末の受け取りが可能です。

まとめ

ポケットWiFiの契約を口座振替で行う場合、以下の5点に注意してください。

<口座振替の注意点>

  1. 口座振替に対応しているポケットWiFiがそもそも少ない
  2. 口座振替手数料がかかる
  3. クレジットカード払いより料金が高くなる場合がある
  4. 申し込めるプランが限られる場合がある
  5. 審査が必要になる

少ない選択肢から選ばざるをえず、口座振替手数料がかかるなど、料金も多少高くなりがちです。
また、希望のプランが対応していない場合や審査によっては契約ができないことも考えられます。

実際に契約する場合は以下のポイントを十分に確認し、自身の用途・環境に合ったものを選択しましょう。

<ポケットWiFi選びのポイント>

  1. 月間データ量が十分なWiFiを選ぶ
  2. 速度制限の条件が緩いWiFiを選ぶ
  3. 実測値がしっかりと出ているWiFiを選ぶ
  4. 実質料金が安いWiFiを選ぶ

当サイトでおすすめする口座振替対応のポケットWiFiは、「Broad WiMAX」と「NEXT mobile」の2つです。
月間データ量・端末スペックを優先するのであればBroad WiMAX、月額料金を優先するのであればNEXT mobileがおすすめです。

  関連記事

 - ポケットWiFi