サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【評判】JCOMのインターネットは遅い?5つの視点からチェック

  /    
  ネットまるごと完全比較

  • 「インターネットを引きたい!」
  • 「もっと良いところに乗り換えたい!」

そう思った時に思い浮かぶ1つが、ケーブルテレビの「JCOM」ですよね。

地域密着型でJCOMショップも町ではよく見かけますし、なんとなく安心感がある昔ながらのインターネット回線です。

しかし、そんなJCOMを選ぶ人の中には「光は高そうだしケーブルでいいや」と比較もせずにイメージだけで選んでしまう場合が多いようなのですが、それはちょっと危険です!

検討する機会の少ないインターネットですが、その分一度入ったら長く使い続けるものなので、しっかりと調べたり他社と比較しないと後から後悔するようなことがあるかもしれません。

でも一から勉強するのはちょっと面倒ですよね。
というわけで今回は「JCOMは他社と比べて何が違うのか」を分かりやすくまとめてみました。

さらに、JCOMを実際に使っている人の口コミ・評判も合わせて紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

JCOMって遅いの?!5つの評判

さて、まずはJCOMの口コミ・評判から見ていきたいのですが、どんなものにも良い口コミと悪い口コミはあるもので、どれを信じたらいいか分かりません。

なので、分かりやすいように大きく5つに分けてまとめてみました。

  1. 速度が遅い
  2. 料金が高い
  3. テレビCHは多いけど…
  4. キャッシュバックがない
  5. 解約・変更も高い

1つずつ紹介していきましょう。

1、速度が遅い!

「JCOM 遅い」で調べると山のように批評が出てきます。これは昔からずっとのことで、JCOMのネットが遅いというのは有名のようです。

実際に速度を計測している人もいましたが・・・

実測が20メガほどしか出ていません。これくらいだと、普通のネット検索などであれば問題はありませんが、動画を見たりゲームをしたりするには足りない速度ですね。

ではJCOMのネットの速度は実際にどのくらいかと言うと、JCOMは速度を4つのプランから選ぶことが出来て、それによって変わります。

速度 料金
320メガ 6,180円
120メガ 5,680円
12メガ 4,160円
1メガ 3,160円

※価格はすべて税抜き

※関東の集合住宅の場合

なのでもしかしたら「速度が遅いと言っている人は少ないメガ数を選んでる?」のかもしれません。

例えば「1メガ」を選べばネット料は3,160円なのでかなり安いですよね。

しかし今ではサイト観覧すらも広告や画像・動画など容量が多くなっているので、1メガだと速度が足らず読み込みが遅くてイライラしてしまいそうです。

一見かなり安く使うことが出来そうですが、ネットが全然繋がらなければ3,160円だとしても払うことが逆に勿体無いですよね。いくら安くても使えなければ意味がありません。

なので、もっと速いプランを選べばいいのかなと思ったのですが、もっと見てみると・・・。

実は今ではどの光回線も1ギガ(1000メガ)は当たり前。JCOMは最大でも320メガが限度なので、一番速いプランでも他社光回線と比べるとかなり遅いことが分かります。

容量の大きな動画を見たりダウンロードをしたりする際には読み込みに時間がかかってしまったり、もしPS4やNintendoswitch、3DSなどでオンラインゲームをする際には途切れたりカクカクしてしまったりと、相性が良くありません。

【New!!】JCOMにも1ギガプランが登場した!けど・・・

JCOMは最高の速度が320メガだと紹介しましたが、1ギガのプランが出来ました。

このプランはauひかりの回線を借りて提供しているサービスなのですが、しかしauひかりと比較してみるとビックリ。

JCOM(ギガ) auひかり
料金 6,680円 5,600円
速度 1ギガ 1ギガ
工事費 実質無料 実質無料

KDDIの回線を借りてauひかりと同等のサービスを提供しているのに、料金はJCOMの方が1,080円高くなっています。

【auひかりの詳しい内容や比較は記事の後半で紹介しています。】

2、料金が高い

JCOMは他の光回線と比べて速度が遅いと紹介しましたが、

「あまりネットは使わないしそこまで速くなくていい!」

という人にとってはそこまで気にならないかもしれません。

ただ、JCOMは速度が遅い割には「料金も安くはありません」。もう一度速度ごとの料金一覧を見てみましょう。

速度 料金
320メガ 6,180円
120メガ 5,680円
12メガ 4,160円
1メガ 3,160円

※価格はすべて税抜き

※関東の集合住宅の場合

一見安そうなイメージのJCOMでしたが、最大速度320メガでのネット料金は「6,180円」となっています。

これに電話やテレビなどのオプションを付ければ優に10,000円は超えてしまいます。これはかなり高いですね。

ちなみに後でも比較していきますが、今出てる光回線のほとんどは1000メガで「5,200円」が普通です。比較するとこの通り。

JCOM 他社光回線
料金 6,180円 5,200円
速度 320メガ 1ギガ(1000メガ)

一見1メガなどの遅い速度プランの料金を見て「JCOM安いじゃん」と思ってしまいがちですが、こう比較してみると全然違いますよね。

実際は速度が遅いJCOMの方が何故か高くなっています。

遅いからと言って安くないJCOMのインターネットは、比べてみた通りあまり内容も評判も良くないようですね。

冒頭でも伝えましたが、「どこも一緒でしょ」と比較もせずに申し込んでしまうと、後から後悔してしまうかもしれません。

ネット料金以外にもかかる「違約金と工事費」

毎月の料金以外にも気になる料金が「違約金」と「工事費」ですが、JCOMはこちらも評判がよろしくありません。

まずは違約金からチェックしてみましょう。

インターネット回線だけでなくケータイなどもそうですが、JCOMにも2年間の契約期間があり、更新月以外に解約する場合には20,000円(マンションは10,000円)の違約金がかかってしまいます。
(契約内容によって変わります)

また、光ケーブルの撤去工事費も2,000円~6,000円ほどかかりますので、JCOMを辞める時には最大で26,000円もかかってしまいます。これはかなり痛い出費になってしまいます。

また、工事費に関しても・・・。

工事費の基本料は6,000円(ギガコースは37,500円)。建物によっては追加工事が発生する場合もあるのでそれ以上かかってしまうこともあります。

特に違約金に関しては辞めるまで「知らなかった!」ということもあるようなので、トラブルにはなりやすそうですね。

3、テレビは最強?!

ネットに対しては色んな批判がありましたが、テレビチャンネルサービスだけは秀でていてチャンネル数も圧倒的。

映画・ドラマ・スポーツ・アニメ・音楽などなど、90CH以上ものチャンネルを見ることが出来ます。

JCOMテレビ番組ガイド

やはりJCOMはケーブルテレビの会社なので強いですね。

「ネットは高いけど専門チャンネルを見るためにJCOMにしている」

というファンも少なくはありません。

しかし、好評のJCOMのテレビですが料金はやはり高くなっています。

料金プランは以下の通り。

S+プラン(101CH以上) 6,522円/月
Sプラン(90CH以上) 5,522円/月

※価格はすべて税抜き

※関東の戸建て住宅の場合

ネットと合わせると1万円を超えてしまうほどになってしまいます。

他のテレビサービスは数百円で見れる

JCOMのテレビサービスは番組数が豊富ですが、その分料金が毎月5,000円を超えるほど高いです。

JCOM以外の光回線にもテレビサービスはありますし、料金の相場は2,000円程度。チャンネル数はJCOMと比べると少ないですがよく見るようなメジャーな番組は網羅されています。

さらに今では、

Amazonプライム

Hulu

Netflix

などの映像サービスも出てきていますよね。

これらのサービスでは映画やドラマ、アニメなどがなんと毎月300〜1,000円程度で見れてしまいます。

テレビだけじゃなくスマホでも見れるので便利ですし手軽。さらにJCOMのテレビサービスと比べてもかなり安いです。

テレビサービスが好評のJCOMでしたが、

「JCOMだけの特別見たい番組がある!」

という場合でなければあまり入る理由もなさそうですね。

4、障害が多い!

JCOM特有の口コミがこの「障害」です。

JCOMの評判を見ていると「ネットと電話とテレビが急に使えなくなった」という口コミがかなり多く上がっているんですね。

これは他の光回線では滅多にないことですし、私自身も長年光回線を使い続けていますがそんなことは一度も体験したことがありません。

もし1日でもネットが使えない状態になったらかなり困りますよね。

  1. パソコンは使えないので緊急の時はネットカフェに行くことになったり
  2. Wi-Fiが使えないのでスマホでそのまま動画を見てたら速度制限にかかってしまったり
  3. 固定電話が繋がらないので緊急の電話を受け取れなかったり
  4. どうしても見たいテレビがあったのに見れなかったり

などなど、どれもないと困るものですし、ネットと固定電話とテレビが同時に使えなくなるのはヘタしたら金銭的な損害が出てしまうレベルです。

なのでその分この「障害」に関しては評判が悪く荒れています。

5、キャッシュバックはハードルが高い!

インターネットの契約と言えば気になるのが「キャッシュバック」ですよね。

一般的にはインターネットを申し込むと数万円のキャッシュバックが貰えるのでとても嬉しいポイントです。

そしてこのJCOMでも、2019年10月現在は、最大30,000円の、QUOカードがもらえるキャンペーンを行っています。

しかし、他社からの乗り換え限定で、しかも対象プランに加入しなければならず、受け取るにはハードルが高くなります。

さらに、なかなか届かないという口コミもチラホラ・・・。

少ない上にいつ届くか分からないという評判はとても不安に感じてしまいます。

光回線なら高額キャッシュバック♪

JCOMは30,000円のキャッシュバックでしたが、他の光回線はどうなのでしょうか。

そう思って色んな光回線を比較してみましたが、キャッシュバック額一覧は以下の通りとなっています。

回線名 キャッシュバック
JCOM 30,000円
フレッツ光 5,000円
ドコモ光 10,000pt(ドコモポイント)
ソフトバンク光 35,000円
auひかり 55,000円

JCOMなどのケーブルテレビやNTTのフレッツ光は、以前は大きなキャンペーンを行っていたのでとてもお得に申し込むことが出来ました。

しかし現在ではある程度シェアを広げたため新規獲得にはそこまで力を入れていません。

逆に、ケータイキャリア3社は現在光回線への競争が始まっているので、その分キャンペーンも大きくなっており、auひかりに関しては55,000円もの高額キャッシュバックが現金で受けられるキャンペーンを行っています。

せっかく入るなら安くて速くてキャッシュバックがお得な光回線を選ぶのが主流になってきていますね。

JCOMの評判は最悪だけど、じゃあ何を選べばいいの?

評判を見ると、高くて遅いという批評の多いJCOM。

しかし、なのに何故多くの人はJCOMを選んでしまうのでしょうか。その多くの理由は「知名度」ですよね。

ほとんどの人が思っている通り、インターネットって難しいです。なので、ちゃんと調べて比較してから入る人は極僅かで、ほとんどの人は

  • 「みんな入ってるから」
  • 「JCOMって名前はよく聞く」

こんな理由から無条件に安心して申し込んでしまう人が本当に多くいます。(NTTのフレッツ光も同様)

しかしその結果、

  1. 速度が遅かったり
  2. 料金が高かったり
  3. 障害トラブルで使えなくなったり
  4. キャッシュバックが少なくて公開したり

などと、後から悪い口コミをしてしまう羽目になってしまうんですね・・・。

「比較しようにもよく分からないし何より面倒くさい。」という気持ちはとても分かります。

でも一度失敗すると、ちゃんと比較をすることの大事さが分かってきます。

というわけで続いては、インターネットに疎い人でも分かりやすいように、JCOMと他の光回線を比較してまとめてみました。

「JCOMが駄目ならどこを選べばいいの?」

というあなたは是非こちらもチェックしてみてくださいね。

一番オススメな光回線の選び方

光回線は現在かなり多く出ています。

そんな中で一番いいのは結局なんなのか。その比較の方法を簡単に紹介したいと思います。

まず、比較する回線はメジャーな「フレッツ光」と、ケータイ会社の光回線、そしてSo-netが提供している光回線「NURO光」の5社です。

料金 速度 CB スマホ割
JCOM 6,180円 320メガ au
JCOM(ギガ) 6,680円 1ギガ au
NURO光 4,743円 2ギガ 35,000円 SB
auひかり 5,600円 1ギガ 55,000円 au
SoftBank光 5,200円 1ギガ 52,000円 SB
ドコモ光 5,200円 1ギガ 10,000p ドコモ
フレッツ光 5,100円 1ギガ 5,000円

※スマートフォンの場合は横にスクロールします。CB→キャッシュバック

スマホとセットにするのが一番安い!

光回線は料金と速度だけじゃなく、もう一点チェックしておきたいポイントがあります。それは「スマホ割」です。

最近の光回線はスマホのセット割が適用になるので、一緒にした方が一番安くなるんです。

例、
auひかりよりもNURO光の方が料金が安いですが、あなたがauのスマホを持っていた場合にはauひかりを選ぶと1,410円の割引が入ります。(5GBの場合)
これを合わせて考えると

  • NURO光:4,743円
  • auひかり:5,600円-1,410円=4,190円

となるので、auのスマホユーザーにとってはauひかりがあなたにとってのオンリーワンに安い光回線となります。

もしケータイ3社のいずれかのスマホを持っている場合は、セット割が適用になる光回線を是非選んで下さい。

auの割引内容

  • 割引名:auスマートバリュー
  • 適用回線:auひかり・JCOM

auのスマホの割引額は、スマホの「契約プラン」によって変わります。

「auピタットプランN(s)」など
500円
「データ定額5/8/20」など
1,410円
「データ定額10/13/30」
2,000円

※「データ定額5/8/20」「データ定額10/13/30」は新規受付は終了

もし5GBで契約しているスマホが1台あれば、毎月1,410円の割引が2年間続きます。(3年以降でも934円の割引が永年続きます。)

また、この割引は一緒に住んでいる家族も合わせて10台まで適用になりますので、5GBのスマホが3台あったら、家族合わせて4,230円というかなり大きな割引になります。

ソフトバンクの割引内容

  • 割引名:おうち割光セット
  • 適用回線:NURO光・ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホ割引額は以下の通りです。

「データプランGB+」「データプランミニ」など
1,000円
「データ定額」など
500円

※「データ定額」は新規受付は終了

対象のプランに入っているスマホであれば、1台に付き1,000円の割引が永年入ります。

また、この割引は家族も合わせて10台まで適用になりますので、スマホが3台あった場合は、家族合わせて3,000円というかなり大きな割引になります

ドコモの割引内容

  • 割引名:ドコモ光セット割
  • 適用回線:ドコモ光のみ

ドコモのセット割は新プランの「ギガホ」「ギガライト」と、旧プランの「カケホーダイ」「パケあえる」で割引額が異なります。

「ギガホ」「ギガライト」は、最大1,000円、「カケホーダイ」「パケあえる」では、100~3,500円割引です。

「ギガホ」「ギガライト」 「カケホーダイ」「パケあえる」
ギガホ:1,000円
ギガライト(7・5GB):1,000円
ギガライト(3GB):500円
100GB:3,500円
50GB:2,900円
15GB:1,800円
10GB:1,200円

また、スマホの割引を考えずに純粋に光回線を選ぶなら、NURO光>auひかり>ソフトバンク光の順にオススメ出来ます。

以下でそれぞれの光回線をまとめてみましたので是非参考にしてみて下さい。

オススメ光回線ランキングTOP5

それでは最後に本当にオススメ出来る光回線をランキング方式で5つまとめていきます。

1位、NURO光

料金 4,743円
速度 2Gbps
エリア 関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良) ※一部エリア除く
九州(福岡・佐賀)
スマホ割 SoftBank
キャッシュバック 35,000円

So-netが提供する「NURO光(ニューロ)」です。

NURO光が一番オススメ出来る理由は以下の5つ。

  1. 毎月の料金が安い
  2. 速度は倍速い2ギガ
  3. 無線LAN・セキュリティが無料
  4. 工事費が実質無料
  5. キャッシュバックも高額

ネット料金が4,743円と安いのに対して速度は2ギガと他社よりも2倍速くなっています。

さらにスマホなどが無線で繋げられる「無線LAN」と、ウイルス対策の「ネットセキュリティ」がNURO光では標準装備なので料金がかかりません。

工事費は40,000円ですが、30ヶ月使うことを条件に無料に。一切負担はありませんし、さらにキャッシュバックも35,000円と高額です。(もちろんオプション加入などの条件はありません)

一点デメリットをあげるならば「エリアが狭いこと」がありますが、エリアに入っていれば文句なしにオススメ出来る光回線ですので、関東・東海・関西・九州エリアのあなたは是非NURO光でまとめましょう。

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

NURO光の詳細はこちら

2位、auひかり

JCOM auひかり
ネット料金 6,680円 5,600円
速度 1ギガ 1ギガ
キャッシュバック 30,000円 55,000円
工事費 実質無料 実質無料
スマホ割 au au
キャンペーン 違約金返金
無線LAN無料※

続いてオススメ出来るのがKDDIが提供しているauひかり。JCOMと同じようにauスマホの割引も適用になります。

上記でも触れましたが、JCOMにもギガ対応した高速のプランが出来ました。

こちらはauひかりと同じ回線を使っているのですが、上の比較表を見る通り、auひかりの方が、

  1. 料金が安い
  2. キャッシュバックが大きい
  3. 工事費無料キャンペーンがある

などのメリットがあります。

もちろんauひかりにもテレビサービスがありますし、速度も速くて快適なので、auユーザーはもちろん誰にもオススメ出来る光回線です。

JCOMからauひかりに変えた人の口コミ

今までJCOMを使っていた人達もauひかりに移行しています!

auひかりは提供歴も長いですし加入者も多くて安心ですし、JCOMと比較すると圧倒的にオススメ出来るので是非auひかりを選んでみてくださいね!

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

auひかりの詳細はこちら

3位、ソフトバンク光

料金 5,200円
速度 1Gbps
エリア 全国
スマホ割 SoftBank
キャッシュバック 52,000円

ソフトバンク光を選ぶと、ソフトバンクのスマホがセットで毎月1,000円割引になります。

ソフトバンクスマホの割引は1位の「NURO光」でも適用になりますが、NURO光は関東・関西・東海・九州エリアのみになりますので、それ以外の人は全国ほとんどの場所で申し込めるソフトバンク光がオススメです。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の詳細はこちら

4位、ドコモ光

料金 5,200円
速度 1Gbps
エリア 全国
スマホ割 ドコモ
キャッシュバック 新規:10,000円分のdポイント
転用:5,000円分のdポイント

ドコモのスマホがセットで割引になるのはこの「ドコモ光」しかありません。なので、ドコモユーザーにとってはドコモ光がオンリーワンでおすすめ出来る光回線となります。

今ならキャンペーンでdポイントをキャッシュバックされます。dポイントはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使うことが出来ます。

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※現金最大15,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

ドコモ光の詳細はこちら

5位、フレッツ光

料金 5,100円
速度 1G
エリア 全国
スマホ割 なし
キャッシュバック なし

フレッツ光東日本にねん割OCN

「ちなみにフレッツ光ってどうなの?」という声もあったのでまとめていきます。

光回線と言えばNTTのフレッツ光が有名ですが、新しい回線が続々と登場した今ではフレッツ光はかなり「高い」回線になってしまっています。

速度はギガなのでJCOMより速そうですが、お得なキャンペーンも無くなってしまったので、今申し込むと18,000円の工事費もかかってしまい、合計するとJCOMよりも高くなってしまいます。

今申し込むなら是非上記で上げたケータイ会社の光回線を選んでみて下さい。

まとめ

以上JCOMの評判をまとめてみました。

テレビのチャンネル数は他に負けませんが、インターネットに関しては速度がどうしても遅く、そしてなにより高いのが気になってしまいます。

また、他の光回線でもテレビサービスはありますので、どうせネットを引くなら安くて速い「auひかり」を選ぶのがオススメです。(他社スマホユーザーはそれぞれの光回線もおすすめ)

是非参考にしてお得に快適にインターネットを使ってみてください。

  関連記事

 - ネットまるごと完全比較