サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【悪い評判に騙されるな】光コラボはこんな人におすすめです!メリット・注意点も詳しく解説!

  /    
  光回線

光コラボは以下の3つの中に当てはまる人にオススメのインターネット回線です。

  1. フレッツ光を使っていて月額料金を安くしたい人
  2. フレッツ光を使っていて通信速度を改善したい人
  3. 全国区の回線を使いたい人
さくまる
光コラボは遅いって聞くこともあるまる…
実際どんな評判があるのかも気になるまる!

そこで今回は、評判と併せながら光コラボのメリットや注意点について解説します。

結論として、光コラボのメリットと注意点は以下の通りです。

メリット

注意点

また、光コラボを検討する際に知っておきたい「光コラボ回線を選ぶ3つのポイント」や、
【2021年最新】お得な光コラボ回線事業者3選」についても解説していくので参考にしてくださいね!

※2021年4月時点の情報です。

光コラボがおすすめなのはこんな人!

光コラボがおすすめなのは、以下のような方です。

  1. フレッツ光を使っていて月額料金を安くしたい人
  2. フレッツ光の月額料金が高すぎると不満に思っている方は、光コラボに転用することで月額料金を抑えられる可能性があります。

  3. フレッツ光を使っていて通信速度を改善したい人
  4. フレッツ光が遅いと感じている方は、IPv6対応の光コラボに転用すれば速度を改善できるかもしれません。

  5. 全国区の回線を使いたい人
  6. 光コラボはNTTの回線なので、日本中ほぼどこへ行っても使えます。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTT東日本と西日本が運営するフレッツ光の回線を、他の事業者が借り受けて提供するサービスです。

光コラボの回線は、提供する会社が違うだけで、光回線自体はNTT東日本・西日本の「フレッツ光」と同じNTTの回線です。

一つの回線を、「フレッツ光」や「ドコモ光」、「ソフトバンク光」など、いろいろなブランド名で売っているようなものですね。

一方、auひかり」「NURO光」は、フレッツ光の回線ではなく独自回線を使っています

そのため、とにかく速度をメチャメチャ重視する人は、独自回線の方がより高速で使えるのでおすすめです。

速度重視で回線を選びたい方は、こちら『速度重視の人には独自回線がおすすめ』をご覧ください。

光コラボ7つのメリットと評判

光コラボを実際に使っている人は、どう感じているのでしょうか。

ここでは、Twitterの評判とともに、光コラボを使うメリットを7つご紹介します。

フレッツ光よりも月額料金が安い

Twitterを見ると、光コラボはフレッツ光よりも安いという評判をよく目にします。

ここでは、実際いくらくらい安くなるのか、Twitterの評判はどうなのかをご紹介します。

まずは、フレッツ光と光コラボの月額料金を比較してみましょう。

【フレッツ光と光コラボの月額料金比較】

戸建てタイプ マンションタイプ
フレッツ光 東日本 5,940円+プロバイダ料金 3,355~4,455円+プロバイダ料金
西日本 5,940円+プロバイダ料金 3,520~4,950円+プロバイダ料金
光コラボ ドコモ光 5,500~5,940円 4,180~4,620円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
So-net光プラス 1~24か月目:3,828円
25か月目~:6,138円
1~24か月目:2,728円
25か月目以降:4,928円

※価格は全て税込

フレッツ光の月額料金に含まれるプロバイダ料金はプロバイダによって異なりますが、だいたい500円~1,200円です。

このプロバイダ料金により、フレッツ光の月額料金が高くなってしまいます

次に、Twitterでの評判を見ると、光コラボに転用したら安くなりました!という書き込みがありました。

フレッツ光とプロバイダの料金を別々に支払うのと、光コラボでまとめて支払うのなら、光コラボの方が安くなる場合があるというコメントもあります。

やはり、フレッツ光はプロバイダ料金が別なのが、月額料金が高くなる理由のようですね。

スマホとのセット割が受けられる

フレッツ光だとスマホのセット割を使えませんが、光コラボなら使えます。

セット割を使うとスマホの料金の割引がきき、月々の通信費を抑えられるのです。

さくまる

4人家族で全員同じキャリアなら4台×1,100円で4,400円割引に!

セット割が使える光コラボ回線の一覧は、以下のとおりです。 お使いのスマホとのセット割が使える光回線を選ぶとよいです。

【スマホセット割に対応している光コラボ回線】

セット割名 適用回線 割引額
ドコモ ドコモ光セット割 ドコモ光 最大1,100円/月
ソフトバンク おうち割 光セット ソフトバンク光 最大1,100円/月
au auスマートバリュー So-net光プラス @nifty光
ビッグローブ光 ほか
最大1,100円/月

それでは、光コラボを使っている人はどんなセット割を使っているのか、Twitterで探してみましょう。

この方はビッグローブ光コラボでauのセット割を使い、2,000円ほど通信費を下げることに成功したそうです。

格安SIMとのセット割を使う方もいます。

光コラボに乗り換えてセット割を使うことで、2,000円程度の節約になるとのことでした。

さくまる
使っているスマホのセット割が受けられる光コラボ回線に転用・乗り換えをしている人が多いまる!

光回線の月額料金だけではなく、この際、スマホの料金も一緒に見直すのも良いかもしれません。

エリアが全国区

光コラボの回線はフレッツ光の回線なので、対応エリアが全国区です。

そのため、日本全国ほとんどどこでも使えるというのも大きな強みです。

auひかりやNURO光などの独自回線は使えない都道府県がある一方、光コラボ回線はエリア面で優れているといえます。

IPv6で速度が安定する可能性が高い

IPv6対応している光コラボを選べば、通信速度が安定する可能性が高くなります。

なぜなら、回線が混雑する時間帯でも、利用者が少ないIPv6対応のネットワークに自動的に接続してくれるからです。

・IPv6とは IPv6は次世代高速通信とも呼ばれ、従来の接続方式であるIPv4に代わって導入された接続方式です。

IPv6は「PPPoE方式」と「IPoE方式」の両方に対応しており、回線の利用者数に応じて自動的に切り替わります。

そのため、「PPPoE方式」にしか対応していないIPv4よりも、通信速度が安定しやすいという特徴があります。

それでは、光コラボの通信速度に関するTwitterの書き込みを見てみましょう。

この方は、光コラボのSo-net光プラスで270Mbpsを出しています。

これだけの速度が出ていれば、十分ですね。

https://twitter.com/hamgams3n/status/1262373175591088142

光コラボのドコモ光v6プラス対応では、夜の回線混雑がピークのゴールデンタイムでも、安定した速度が出ているとのことでした。

夜間のピーク時間帯に十分使えるなら安心です。

IPv6対応の回線なら、通信速度が安定しているといえそうですね。

窓口が1つにまとまる

フレッツ光の場合、NTT東日本やNTT西日本だけでなく、プロバイダに問い合わせなければならないケースもありました。

なぜなら回線設備のことは回線事業者、契約のことはプロバイダなど、窓口が一本化していないからです。

しかし、光コラボなら問い合わせ窓口は1つにまとまっています

回線事業者とプロバイダの間でたらいまわしにされることもなく、スムーズに問い合わせができます。

フレッツ光から違約金なしで乗り換えられる

フレッツ光から光コラボに乗り換える場合は、「転用」という乗り換え方法で違約金なしで乗り換えられます。

NTTの回線自体は使い続けるので工事も不要ですから、乗り換える期間も少なくて済みます。

転用手続きだけなので、申し込んでから10日~2週間程度で手続きが終わります。

Twitterで転用手続きについての口コミを調べてみました。

光コラボはNTTのフレッツ回線と同じなので、引き込み工事さえ終われば使えます。 工事予約をして予約日が来るのを待ち、半日がかりで工事を行う必要もありません。

光コラボに転用する際に2年割をつかっていたので、違約金がかかると思っていたという方もいました。 しかし、実際は転用なので回線の違約金はかかりません。

さくまる
今使っている回線の違約金が気になったら、一度問い合わせてみることをおすすめするまる!

ただし、回線解約の違約金はかかりませんが、プロバイダの違約金がかかる可能性あります。

詳しくはプロバイダに相談してください。

【2021年最新】お得な光コラボ回線事業者3選にジャンプ

光コラボ同士なら何度でも乗り換えできる

光コラボを使っている人が、他の光コラボに事業者を変更することも可能です。

これを、「事業者変更」といいます。

事業者変更は、2019年7月以降できるようになりました。

2019年7月以前に光コラボを乗り換えると、解約金がかかる、電話番号が変わる、再度工事になるなど費用と手間がかかっていました。

しかし、今は事業者変更ができるので、解約金も必要なく手軽に乗り換えられます。

それでは事業者変更すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

Twitterの書き込みを見てみましょう。

この方は事業者変更したわけではありませんが、他の光コラボに変更すればもっと良いサービスを選べるのではないかと考えているようです。

具体的には、v6プラスで固定のIPv4アドレスをもらいたいということでした。

事業者によって利用できるサービスが違うので、選択肢の幅が増えるのはうれしいですね。

事業者変更は工事が不要で乗り換えに必要な期間が短いというメリットもあります。

今お使いの回線の更新月が迫っている場合、事業者変更なら更新月の間にスムーズに移行できて、解約金を支払わずに済みます。

https://twitter.com/sekkarinn/status/1201096307063934976

乗り換え期間が短くスムーズに移行できるので、ネットが使えない期間をなくせるのはうれしいですね。

特に、転勤などで引っ越しが多い方に適しています。

光コラボ3つの注意点と評判

Twitterなどの評判を見ると、光コラボを利用する際に注意すべき点がわかってきました。

ここでは、評判からわかった光コラボの注意点3つについて、ご説明します。

IPv6対応でないと速度が遅くなる可能性あり

「光コラボにしてから遅くなった!」という書き込みが多数見つかりました。

その内容をよく見てみると、どうやらIPv6に対応できていないケースが多いようです。

https://twitter.com/Goldcherry0129/status/1260544412385345537

この方は、下り速度の実測値が2.29Mbpsと非常に遅いものでした。

ただし、フレッツ光回線を使用している光コラボでも、IPv6に対応させることで速度の改善が見込めます。

IPv6は自動的に対応するものではなく、プロバイダ選びや手続きなどが必要になる場合が多いです。

いま一度ご自身の環境がIPv6対応になっているかどうかを確認してみましょう。

プロバイダを変えると速くなる場合もあるというコメントもありました。

ルーターなどの機器を変えるのもよいですね。

これからフレッツ光から光コラボへの転用や新規契約をお考えの方は、IPv6対応の有無を確認するようにしてください。

悪質な勧誘電話が多い

光コラボについて検索すると、悪質な勧誘電話に関する書き込みがたくさん見つかります。

悪質とは、一体どういうことなのでしょうか?

Twitterで光コラボ転用の悪質な勧誘電話について調べてみました。

よくある悪質勧誘電話が、「NTTのものです」などと名乗ってくるケースです。

「NTTならこちらの電話番号を知っているのは当然」、「NTTなら安心」、などという思い込みを利用してきます。

しかし、実際光コラボの勧誘電話をかけてくるのは、ほとんどが「NTTの人」ではありませんので、ご注意ください。

悪質な勧誘電話は、最初からずっと「NTTからの委託」といって料金が安くなるからと手続きをすすめてきます。

そして、最後まで光コラボの勧誘であることを説明しないとのことです。

高齢者の方は特に、「NTTのものです」「今より安くなります」などと言われると、対応してしまうことが多いようです。 光コラボの申し込みはWeb窓口が最もお得です。

勧誘営業ではキャンペーン内容が充実していないことが多く、詐欺的な業者も多くいますから、申し込まないようにしましょう。

フレッツ光のポイントが無くなってしまう

フレッツ光から光コラボに転用すると、フレッツ光のポイントが消滅してしまいます。

そのため、転用前に必ずポイントを使い切るようにしましょう!

Twitterでフレッツ光のポイントに関する書き込みを探してみました。

この方は、フレッツ光から光コラボに転用したことで、7,800ポイントも消滅してしまったようです。

数千ポイント単位で貯めていたのに消滅してしまうのは、とてももったいないですね。

転用前に溜まっていたフレッツ光のポイントをしっかり使ったという方もいました。

転用前に、どれくらいポイントが残っているか、必ず確認してくださいね。

光コラボ回線を選ぶ3つのポイント

光コラボ回線の数はとても多いため、どの回線を選んだらよいかわからない人も多いでしょう。

これから光コラボ回線を選ぶ際には、ここでご紹介する3つのポイントをしっかり確認してみてください。

  • スマホとのセット割がある光コラボを選ぶ
  • IPv6対応しているプロバイダを選ぶ
  • Web窓口から申し込みをする

家族にも同じキャリアのスマホユーザーがいれば、月に数千円もの割引になり、とてもお得です。

また、光コラボ回線を選ぶ際には必ずIPv6対応をしているプロバイダを選びましょう。

ちなみに、今回おすすめする光コラボの申込窓口はすべてIPv6対応をしているので、この中から選べば安心ですよ。

【2021年最新】お得な光コラボ回線事業者3選

ここでは、お得な光コラボ回線の事業者の2021年最新情報をご紹介します。

スマホキャリアごとにおすすめの光コラボ回線は、以下の3つです。

ここでは、それぞれの光コラボ回線の、月額料金やv6プラス対応の有無、おすすめの申込窓口まで詳しくご説明します。

光コラボを選ぶ際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ドコモスマホユーザーならドコモ光

ドコモのスマホをお使いなら、光コラボ回線はドコモ光がもっともおすすめです。

なぜならドコモ光のセット割である「ドコモ光セット割」が使える光コラボ回線は、ドコモ光だけだからです。

【ドコモ光の概要】

戸建て マンション
月額料金 ※1Gbpsのプラン 5,500円~5,940円 4,180円~4,620円
下り速度平均 154.27Mbps ※
スマホセット割の割引額 110円~3,850円割引
IPv6対応 v6プラス対応プロバイダあり
キャンペーン ・20,000円キャッシュバック+dポイント2,000pt
・v6プラス対応ルーター無料レンタル

※下り速度平均:みんそくランキングより

v6プラス対応プロバイダを選ぶ

ドコモ光ではかなり多くのプロバイダがあり、その中からどれを選べばよいかわからないという方もいるかもしれません。

それでは、数あるプロバイダの中から、どこを選べばよいのでしょうか。

おすすめなのは、通信速度が安定するv6プラス対応のプロバイダです。

v6プラス対応だと、夜間などの混雑時にも安定した速度が出ます。

ドコモ光でv6プラス対応なのは、以下のようなプロバイダがあげられます。

  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • Tigers-net.com
  • IC-NET
  • @ちゃんぷるネット など

これらのプロバイダの中から選べばv6プラスを使えるので、通信速度が安定して使いやすいです。

それでは、実際にドコモ光を使っている人の、通信速度に関するTwitterの書き込みをご紹介します。

この方は、下り217.47Mbps、上り161.12Mbpsとかなり良い速度が出ていますね。

動画視聴もネットゲームも問題なくできます。

この方は、下り281.68Mbps、上り204.02Mbpsで、「非常に速い」という結果でした。

v6プラスを使用し、プロバイダはGMOとくとくBBとのことでした。

Twitterの書き込みから、プロバイダごとの実測値を調べてみるのも良いかもしれませんね。

v6プラス対応プロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

v6プラスに対応しているプロバイダの中から選ぶなら、「GMOとくとくBB」がもっともおすすめです。 ドコモ光キャンペーン なぜなら、以下のようなお得な特典がもらえるからです。

  • 有料オプションなしで20,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • v6プラス対応ルーター無料レンタル
  • 訪問設定サポートが初回無料

キャッシュバック条件として、ひかりTVや動画配信サービスなどの有料オプション加入の必要もありませんので、とてもおすすめできます。

ドコモ光を申し込むなら、GMOとくとくBBをぜひ検討してみてくださいね。

\有料オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

auスマホユーザーならSo-net光プラス

auスマホをお使いなら、もっともおすすめの光コラボ回線は「So-net光プラス」です。

So-net光プラスはauのセット割「auスマートバリュー」を使えます。

auユーザーなら、スマホ料金から毎月最大2,200円の割引を受けられてお得です。

So-net光プラスは2年間、毎月2,750円もの月額料金の割引を受けられるのが魅力で、料金や通信速度などから総合満足度の高い光コラボといえます。

【So-net光プラスの概要】

戸建て マンション
月額料金 (2年自動更新) 2年間3,828円 2年間2,728円
下り速度平均 197.97Mbps ※
スマホセット割の割引額 550円~2,200円割引
IPv6対応 v6プラス対応
キャンペーン ・月額料金割引
・v6プラス対応WiFiルーターが永年無料
・セキュリティソフトが永年無料

※下り速度平均:みんそくランキングより

v6プラスで速度が安定する

So-net光プラスなら、v6プラスを申し込み不要、月額料金無料で利用できます

v6プラスとは、次世代接続方式のIPv6接続を利用できるサービスです。

回線が混雑する夜間などにIPv6接続を利用することで、回線の混雑を回避できます。

この方は、無線通信で413Mbps、有線通信で760Mbpsもの速度がでており、とても快適に通信できています。

Twitterでの実測値の書き込みを見る限り、So-net光プラスの通信速度に関しては問題ないといえそうです。

So-net光プラスを申し込むなら「So-net公式」がおすすめ

So-net光プラスを申込む際には、So-net公式サイトからの申し込みがおすすめです。

2年間毎月2,750円の月額料金割引や、v6プラス対応ルーターが永年無料などの特典を受けられますよ。

\2年間ずっと割引が続く!/
So-net光プラスの詳細を見る

ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーならソフトバンク光

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホをお使いなら、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」を使うと、スマホの月額料金から最大1,100円の割引を受けられます。

家族内でも最大10回線まで割引を受けられるので、家族でソフトバンクやワイモバイルのスマホをお使いの場合はかなりおすすめです。

また、ソフトバンク光はIPv6にも対応していますし、窓口を選べば高額のキャッシュバックをもらえます。

【ソフトバンク光の概要】

戸建て マンション
月額料金 (2年自動更新) 5,720円 4,180円
下り速度平均 184.3Mbps ※
スマホセット割の割引額 550円~1,100円割引
IPv6対応 IPv6高速ハイブリッド対応
キャンペーン 37,000円キャッシュバック

※下り速度平均:みんそくランキングより

IPv6高速ハイブリッドで速度が安定する

ソフトバンク光はIPv6高速ハイブリッドに対応しているので、通信速度に関しても問題はないです。

IPv6高速ハイブリッドを利用するためには、光BBユニットのレンタル(513円/月)が必要です。

「おうち割光セット」を受けるためには、オプションパック(550円/月)に加入する必要がありますが、そのうちの1つに光BBユニットも含まれています。

個別にオプションをつけるよりもお得な料金になっていますので、オプションパックを申込んで光BBユニットをレンタルしましょう。

  1. 光BBユニット・・・光でんわやIPv6高速ハイブリッドを使うために必要
  2. WiFiマルチパック・・・無線LANを使うために必要
  3. 光でんわ・・・光電話オプション

それでは、実際にソフトバンク光を使っている人は、通信速度に関してどう感じているのでしょうか。 Twitterでソフトバンク光の速度に関する書き込みを探してみました。

https://twitter.com/la_terre_kei/status/1262381391142162432

この方は、光BBユニットを申込んでIPv6接続の設定をしたら速度が出るようになったと書き込んでいます。

さくまる
最初はオプションパックに入っていなかった可能性があるまる!

ソフトバンク光を快適に使うためには、やはり申し込み時からオプションパックに入っておくと安心ですよ。

ソフトバンク光で、IPv4接続からIPv6 IPoE + IPv4 接続に切り替えたら速度が出るようになったという書き込みがありました。

夜間でも下り183.7Mbps、上り229.5Mbps出たとのことで、まずまずの速度です。

IPv6 IPoE + IPv4 接続とは、IPv6高速ハイブリッド対応のことですが、やはりオプションパックは入れた方がよさそうですね。

申込時には、オプションパックについて問い合わせることをおすすめします。

ソフトバンク光を申し込むなら「STORY」がおすすめ

ソフトバンク光を申込む際に最もお得なのが、ソフトバンク光の代理店「STORY」です。

ソフトバンク光 新STORY

STORYから申し込むと、37,000円のキャッシュバックをもらえます。

しかも、キャッシュバックの振り込みは開通月から最短で2か月後とはやく、申し込み確認の電話口でキャッシュバック手続きが完了します。

ソフトバンク光をお得に申し込みたいなら、確実に最大37,000円の還元が受けられるSTORYが最もおすすめです。

\ワイモバイルの人もスマホ代が割引!/

ソフトバンク光の詳細を見る

光コラボ開通までの手順

ここでは、光コラボが開通するまでの手順についてご説明します。

新規で光コラボを契約する場合と、フレッツ光から転用する場合で、手続きは大きく異なります。

新規契約の場合

フレッツ光を使っておらず、他社からの乗り換えや新規契約の場合についてご説明します。 マンションにお住いの場合は、申し込みをする前に回線の状況を確認しましょう。 まずは、光回線が引き込まれているかを確認します。 引き込まれていない場合は、開通工事が可能かどうかを管理会社に確認する必要があります。 引き込みができないマンションでは、そもそも光回線に加入できないのでご注意ください。

➀Web窓口から申し込みをする

すでにご説明した通り、Web窓口から申し込むのがもっともお得です。

キャンペーン情報などを比較して、契約したい光コラボ回線のWeb窓口から申し込みましょう。

➁工事日の調整をする

申し込み後、工事業者から折り返し連絡があり、工事日の調整をします。

年度末などの繁忙期には工事する人が多く、工事日が数週間先になることもありますのでご注意ください。

また、調整の際には、工事日当日の立ち合いが必要かを必ず確認しましょう。

③開通工事をして利用開始

工事日になったら業者が開通工事を行います。

工事後にルーターなどの機器の設定を済ませれば、インターネットを利用できます。

フレッツ光から転用する場合

フレッツ光を使っていた人が光コラボに転用する場合は、回線工事不要で乗り換えることが可能です。

その手順について、ご説明しましょう。

➀転用承諾番号を取得する

フレッツ光から光コラボに転用する場合には、NTT東日本かNTT西日本から「転用承諾番号」を取得する必要があります。

取得する際には、フレッツ光に契約した際の以下の情報を用意しておくとスムーズです。

  • 契約者名、住所、電話番号、お客様ID
  • 料金の支払い方法

以下の問い合わせ先に電話かWebで問い合わせて、取得しましょう。

【転用承諾番号の問い合わせ先】
■NTT東日本
<電話問い合わせ>   電話番号:0120-140202   受付時間:9時~17時 ※土日・休日も受付
<Web問い合わせ>   転用手続きページから■NTT西日本
<電話問い合わせ>   電話番号:0120-553-104   受付時間:9時~17時 ※土日・祝日も受付
<Web問い合わせ>   転用手続きページから

なお、転用承諾番号には有効期限があり、15日までに申し込み手続きを行う必要があります。

光コラボによっては有効期限が5日以上残っていないと手続きできない場合もありますから、取得したらすぐに申し込みをしましょう。

➁光コラボに申し込む

転用承諾番号を取得したら、すぐに光コラボに申込みます。

あらかじめ、契約する光コラボを選んでおきましょう。

申込む際には、Web窓口から申し込むと、キャンペーンを利用できる場合があるのでおすすめです。

➂利用開始の案内が来たら転用完了

光コラボから利用開始の案内が届いたら、転用が完了です。

案内の中にある設定に関する説明書通りに機器を設定すれば、光コラボを利用できます。

➃プロバイダの解約・レンタル機器を返却する

光コラボの回線が使えるようになったら、前に使っていたフレッツ光のプロバイダを解約する必要があります

また、ルーターなどのプロバイダからのレンタル機器があれば、返却も必要です。

プロバイダの解約をしないと使っていないプロバイダの利用料を払い続けることになるかもしれません。

光コラボへの転用後は、必ず前のプロバイダの解約手続きをしましょう。

速度重視の人には独自回線がおすすめ

とにかく速度を重視したいという方には、光コラボ以外にも独自回線がおすすめです。

ここでは、独自回線を使う光回線を2つご紹介します。

まず検討すべきはNURO光

速度重視なら、最初に検討すべきなのはNURO光です。

NURO 光 4.5万円キャッシュバック- NURO 光

ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」が使えるのでソフトバンクユーザーにもおすすめです。

また、セット割が使えない他キャリアのユーザーでも、通信速度重視ならNURO光を選択して十分メリットがあります。

NURO光の概要は以下のとおりです。

【NURO光の概要】

月額料金 5,217円
下り速度平均 338.87Mbps ※
スマホセット割の割引額 ソフトバンクユーザーは最大1,100円割引
IPv6対応 対応(申し込み不要)
キャンペーン 45,000円キャッシュバック

※下り速度平均:みんそくランキングより

標準2ギガのハイスペック回線。6ギガ・10ギガのサービスもあり

NURO光は標準プランでも下りの最大速度が2Gbpsです。

そのため、高画質の動画を頻繁に観る、ネットゲームでよく遊ぶという方に、特におすすめです。

NURO光の速度に関するTwitterの評価を見てみましょう。

この方は、下り415Mbps、上り302Mbpsというかなりの速度が出ています。

この方は、下り453.37Mbps、上り127.28Mbpsです。

このように、NURO光のかなり速い実測値に関する書き込みは、いくらでも見つけることができます。

NURO光の通信速度が安定して速いのはTwitterの評判を見ても明らかですし、実測速度のランキングでも常に上位に位置しています。

さらに通信速度が速いプランを選びたいなら、最大速度が6Gbps、10Gbpsの超高速プランもあります

NURO光の超高速プランの概要は以下のとおりです。

【NURO光6Gs、10Gsプランの概要】

NURO光6Gs NURO光10Gs
月額料金 5,767円 6,317円
工事費用 60,000円

※価格は全て税込

ソフトバンクのスマホ代が割引される

NURO光はソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」が使えます。

ソフトバンクユーザーなら、スマホの月額料金から最大1,100円の割引になり、家族内で10回線まで割引を受けることも可能です。

現在ソフトバンクのスマホを使っている方にも、NUR光はおすすめですよ。

NURO光を申し込むなら「NURO公式」がおすすめ

NURO光のおすすめ申込窓口は、NURO公式の特設窓口です。

NURO光公式のキャッシュバック専用ページから申し込めば、45,000円の現金キャッシュバックをもらえますよ!

\基本プランで最大2Gbpsの速い回線◎/
NURO光の詳細を見る

auスマホユーザーならならauひかり

auスマホユーザーなら、auのセット割「auスマートバリュー」が使えるauひかりがおすすめです。 auひかり フルコミット auひかりの概要は以下のとおりです。

【auひかりの概要】

ホーム1ギガ マンション ギガ
月額料金 (ずっとギガ得プラン 3年) 6,160円 4,455円
下り速度平均 296.98Mbps ※
スマホセット割の割引額 auユーザーは最大2,200円割引
IPv6対応 対応(申し込み不要)
キャンペーン 最大60,000円キャッシュバック

※下り速度平均:みんそくランキングより auユーザーで速度を重視される方は、auひかりをぜひ検討してみましょう。

5ギガ・10ギガのサービスもあり

auひかりには、さらに通信速度が速い5ギガ・10ギガのプランも選べます

5ギガ・10ギガプランの概要は以下のとおりです。

【auひかり5ギガ、10ギガプランの概要】

ホーム5ギガ ホーム10ギガ
月額料金 (ずっとギガ得プラン) 6,160円 7,018円
工事費用 41,250円

※価格は全て税込

ご自宅で大容量のデータ通信をするお仕事や、趣味でオンラインゲームを頻繁にやる人などは、auひかりの超高速回線も検討する価値があります。

auひかりを申し込むなら「フルコミット」がおすすめ

auひかりを申込むなら、auひかりの代理店「フルコミット」からの申し込みがおすすめです。

なぜなら、フルコミットから申し込むとキャッシュバックを最大60,000円ももらえるからです。

auひかりとひかり電話を申込むと60,000円、auひかりのみでも50,000円のキャッシュバックをもらえて、しかも最短翌月末に振り込まれますよ。

\KDDI独立回線だから速い!/

auひかりの詳細を見る

よくある質問

どのプロバイダがおすすめなの?

おすすめのプロバイダは、各光コラボ回線によって異なります。また、光コラボ回線の選び方もお持ちのスマホキャリアによって変わるので、自分に合った光コラボを決めてから、申し込む代理店を探しましょう。

ドコモ光なら

  • GMOとくとくBB
  • @nifty

So-net光プラスなら

  • So-net公式

ソフトバンク光なら

  • STORY

光コラボ以外の光回線は?

光コラボ以外の光回線には、以下の3つがあります。

  • フレッツ光:対応エリアが広く、安定したサービスが魅力ですが、プロバイダ契約が別途必要であり、キャッシュバックのようなキャンペーンは、ほとんど行われていません。
  • 独自回線:加入者数が比較的少ないため回線の渋滞が起こりにくく、通信速度が速い一方で、対応地域が狭いという特徴があります。
  • ケーブルテレビ:家にアンテナを立てなくても、地デジやBSのテレビチャンネルを見られるインターネットサービスです。速度は通常の光回線に比べて遅いので、動画やオンラインゲームを楽しみたいという人には、あまりおすすめできません。

独自回線って何?

NTT西日本・NTT東日本以外の回線を自社で保有し、インターネットサービスを提供しているものです。

具体的には、auひかり、NURO光、コミュファ光、ピカラ光、BBIQ、eo光などがこれに当たります。

回線の渋滞が起こりにくく、通信速度は速いです。また、キャッシュバックキャンペーンや携帯とのセット割引なども豊富で、お得に契約することが可能です。

一方で対応地域がまだ限られているので、お住まいの地域が対応地域に該当しているのか調べる必要があります。

まとめ

今回、紹介した評判から、光コラボには以下7つのメリットと3つ注意点があることが分かりました。

【メリット】

  • フレッツ光よりも月額料金が安い
  • スマホとのセット割が受けられる
  • エリアが全国区
  • IPv6で速度が安定する可能性が高い
  • 窓口が1つにまとまる
  • フレッツ光から違約金なしで乗り換えられる
  • 光コラボ同士なら何度でも乗り換えできる

【注意点】

  • IPv6対応でないと速度が遅くなる可能性あり
  • 悪質な勧誘電話が多い
  • フレッツ光のポイントが無くなってしまう

メリットと注意点をしっかり把握したうえで、光コラボへの申し込みをしましょう。

また、最もおすすめしたい光コラボ回線は以下の3つです。

それぞれのスマホのキャリアや求めるサービス内容などを考慮して、自分に合った光コラボ回線を選んでみてください。

  関連記事

 - 光回線