サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

BBIQ光とauひかりってどっちが安いの?5つの項目から徹底比較

更新日  2019/11/07  /  公開日:2015/06/06  
  ネットまるごと完全比較

auのスマホがセットで安くなるauスマートバリュー。
割引率が高く、auユーザーは絶対に入っておきたい割引サービスです。

しかし、九州エリアではこのauスマートバリューが適用になる光回線が2種類あります。

KDDIが提供している「auひかり」と、九州通信ネットワーク株式会社が提供している「BBIQ(ビビック)光」です。

どちらを選んでもauスマホは安くなるので悩むところですが、見比べてみても良く分からない人も多くいると思います。

というわけで今回はそんなauひかりとBBIQ光を分かりやすく比較していきます。
どちらにしようか迷っているあなたは是非参考にしてみてください。

BBIQ光とauひかりはどっちがお得?5項目で比較

BBIQ光とauひかりはどう違うのでしょうか。
大きく分けて5つのポイントがあるので項目ごとに比較していきたいと思います。

(auのスマホがセットで安くなる「auスマートバリュー」はどちらを選んでも適用になります)

1、料金と速度

ホーム BBIQ光 auひかり
プラン名

つづけて割

+九電セット割引

2段階定額プランSTEP

ずっとギガ得割1年目
速度 1Gbps 100mbps 1Gbps
料金 4,700円
(1年間3,700円)
3,800円~ 5,100円(1年目)
5,000円(2年目)
4,900円(3年〜)
マンション BBIQ光 auひかり
プラン名 九電セット割引

2段階定額プランSTEP

マンションタイプV
速度 1Gbps 100mbps 100mbps
料金 4,000円~5,700円
(1年間3,000円~4,700円)
3,500円 3,800円

まず一番気になるのは毎月支払う料金とインターネットの回線速度ですよね。

ホームの場合で比較して見ると、auひかりは1Gbpsとかなり速く、料金は5,100円から年々100円づつ安くなっていくプランになっています。

一方BBIQ光は、1Gbpsと100mbpsから選ぶことが出来、それにより料金が変わります。

1Gbpsの場合はauひかりとは逆で、初めの1年間だけ安く使えるプランになっていますが、その後の金額で比べてもBBIQ光の方が安いですね。

BBIQ光で速度を選ぶならこちらを参考に。

  • 1Gbps:ヘビーユーザー向け(仕事で使う・オンラインゲーム・大容量の動画、ダウンロード)
  • 100mbps:ライトユーザー向け(ネット観覧・スマホ・小容量の動画、ダウンロード)

2、契約期間と違約金

現在光回線のほとんどが年契約になっていて、自動更新になっています。

ケータイもそうですよね。

ようは「長く使ってくれれば安くしますよ」というようなイメージなので、その分安く使えるのでメリットが大きいのですが、それでも気になるのが違約金です。

以下の表で比較してみました。

BBIQ光 auひかり
契約期間 3年 3年
違約金 25,000円(12か月未満)
20,000円(12か月以上24カ月未満)
10,500円(24カ月以上36カ月未満)
12,500円(1回目更新月の翌々月以降)
10,000円(2回目更新月の翌々月以降)
15,000円

(auひかり:ずっとギガ得割1年目・BBIQ:BBQIつづけて割)

auひかり、BBIQ光ともに3年間の自動更新の契約になります。

BBIQ光に関しては利用期間によって違約金が変わます。

イメージとしては、契約期間が長く違約金も高いけど、その分毎月安く使えるのがBBIQ光という感じですね。

3、選べるプロバイダー

auひかりではプロバイダーが7社の中から選べます。もちろん別料金はかかりません。

【au one net、So-net、BIGLOBE、@TCOM、ASAHINET、DTI、@nifty】

BBIQ光のプロバイダ名は九州のプロバイダー1社のみです。こちらもプロバイダー料は別ではかかりません。

【QTNet(九州通信ネットワーク株式会社)】

どちらも料金がかからないので、今ではプロバイダーを気にする人はあまりいないようですが、こだわりのプロバイダーがあればauひかりがおすすめです。

4、初期費用もほぼ一緒

申し込む際に始めにかかる初期費用も気になるところですよね。事務手数料と工事費を合わせて比較してみましょう。

BBIQ光 auひかり
手数料(登録料) 800円 3,000円
工事費 2,000円 実質0円
合計 2,800円 3,000円

auひかりの工事費は約37,500円もするのですが、3年間継続利用することで同額の割引が入り実質無料。工事費に関しては負担がかかりません。

BBIQ光は工事費がかかりますが少額ですし、手数料が安いので初期費用としては大きくは変わりませんが、auひかりの方が若干安いです。

5、キャンペーン比較

光回線といえばキャンペーンですよね。auひかりもBBIQ光も申し込むことでキャッシュバックを受けることが出来ます。

どちらの方がお得に乗り換えることが出来るのかも調べてみました。

BBIQ auひかり
キャンペーン 11ヵ月間1,000円/月割引 セキュリティ無料(2年間)
キャッシュバック 20,000円分のJCB商品券 55,000円

(auひかり:株式会社NEXT・BBIQ:公式サイト)

BBIQ光を申し込むと20,000円分のJCB商品券がもらえます。

さらに、11ヵ月間1,000円/月の割引も受けられるので、とてもお得ですね。

auひかりに関しては、プロバイダーSo-netを選ぶと、ネットセキュリティが2年間無料で使えます。(3年目以降は毎月500円となるので、その時に継続か解約かを選びましょう。)

また、キャッシュバックが業界で最も高額な「55,000円キャッシュバック」を代理店フルコミットが行っています。auひかりを選ぶならSo-netでお得に申し込みましょう。

結局どっちがいいの?

さてここまで比較してきましたが、一長一短あって結局どっちを選べばいいのか分かりませんね。

というわけで、あなたにとってどちらがオススメなのか、最後にまとめていきたいと思います。

BBIQ光まとめ

  • キャッシュバックはauひかりより少ないけど毎月安いBBIQ光の方が長い目で見てお得
  • さらに1Gbpsも必要ない場合は100mbpsの契約を選べばかなり安い
  • 「速度よりも料金が安い方がいい人はBBIQ光がおすすめ!」
BBIQ光での申し込みはコチラから

【BBIQ光】

auひかりがおすすめの人

  • とにかく回線速度が速くてストレスなくネットを使いたい人はauひかりがおすすめ!
auひかりでの申し込みはコチラから

現金55,000円キャッシュバック

  関連記事

 - ネットまるごと完全比較