サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ADSLの料金は安かった!過去の料金詳細や光回線との比較

  /    
  インターネット

さくまる

ADSLのインターネットは安いって聞いたんだけど、本当かな~?

<ADSLとは>

  • 電話回線を利用したインターネット方式
  • 料金が安い傾向がある
  • 現在はサービス終了している会社も多い

今回はそんなADSLの料金を中心に、ADSLのサービス内容光回線との違いを紹介します。

※※重要※※
2019年2月28日(木)に「Yahoo!BB ADSL」が新規受付を終了しました。
これにより、ADSLを今から申し込むことはできなくなりました。

今からインターネットを申し込むのであれば、ADSLと比べて速度も安定していて特典も充実している「光回線」がおすすめです。
キャッシュバックや割引などを受ければ、ADSLとそん色ない料金で光回線を利用できますよ。

一番安いインターネット回線をランキングにしている記事も参考にしてください!

まずはADSLをおさらい【現在は新規受付を終了】

今ではインターネットと言えば「光回線」が思い浮かびますけど、その前までは「ADSL」という回線が主流でした。

ADSLは電話回線を使ったインターネットで、光回線よりも速度は劣ってしまうんですけど、とにかく料金が安かったんですよね。

なので、あまりインターネットを使わない人や、そこまで速度を求めない人にとっては、光回線よりも「ADSL」の方がオススメ出来たりするんです。

ちなみにそんなADSLのほとんどはサービス終了してしまったのですが、Yahoo!BBでは現在もADSLサービスを提供し続けています。

【ADSL最新情報】
Yahoo!BB ADSLも2019年2月28日(木)をもって、新規受付を終了しました。
これによって、これからADSLの申し込みは出来なくなりました。

歴も長く安心して利用することが出来ますので、こちらをまとめていきたいと思います。

ADSLの料金プランをまとめてみた

それでは早速ADSLの料金をまとめていきたいと思います。

Yahoo!BBADSLのネット料金は「選んだネット速度」と「固定電話の有無」によって変わります。 表で見てみましょう。

電話\速度 12Mbps 50Mbps
電話有 東日本 3,501円 4,264円
西日本 3,508円 4,271円
電話無 3,393円 4,156円

※バリュープラン・電話有は「ネット+電話基本料」の合計。プロバイダー料も込みです。

まずはネットの速度を選びましょう。個人的な感覚ですが、速度の目安としてはこんな感じです。

  • 12Mbps:メール・ネット観覧が主体
  • 50Mbps:動画を見たりダウンロードもしたい

個人的には、50Mbpsにするくらいなら光回線を選んだ方がいいと思うので、もしADSLを選ぶなら安くてお得な12Mbpsがオススメです。

次に固定電話の有無を選びましょう。 セットにする場合はネット料は安くなりますが、電話の基本料金(1,700円)がかかります。

例えば【東日本・12Mbps】のプランの場合は、ネット料金「1,801円」に、固定電話の基本料「1,700円」を合わせて『3,501円』となります。

上の表に照らし合わせて、料金を確認してみてください。

(ちなみに、東日本と西日本でも若干料金が変わりますが、7円の違いなのであまり変わりはありません。)

ソフトバンクのスマホが割引に!

もしソフトバンクのスマホを使っている場合、セットで割引が入る「おうち割」が適用になります。オプションなどの条件などもないのでソフトバンクユーザーはお得ですね。

割引は2年間、家族合わせて10台にまで適用になります。割引額はスマホのデータ定額の容量によって変わります。以下の表を参照。

5・20・50GB 1,000円 3Gケータイ 500円

例えば5GBのスマホが1台あれば毎月1,000円の割引。3台あれば合わせて3,000円にもなります。

(ちなみにドコモやauが割引されるADSLはありません。)

初期費用0円・工事費80円

毎月の料金だけでなく初めにかかる初期費用もまとめていきます。

Yahoo!BBのADSLはなんと初期費用無料。また工事費はかかりますが「80円×60ヶ月」とかなり少額です。(月々の支払いに合算されます。)

ちなみに固定電話の番号を新たに作りたいという場合に関してはNTTの加入権が別途かかるので注意が必要です。(約30,000円以上)

違約金

最後に、辞める時の料金もまとめたいと思います。

上記で紹介したのは「バリュープラン」という毎月安いプランで、ケータイと同じで2年間の自動更新となり、更新月以外の解約は9,500円の契約解除料がかかります。

ちなみに違約金のない「通常プラン」もあるのですが、毎月1,727円も上がってしまいます。違約金は半年で元が取れてしまうので、間違いなく「バリュープラン」を選びましょう。

Yahoo!BB ADSLを申し込む

光回線と比較

毎月の料金も初期費用も安く、スマホの割引もあるYahoo!BBのADSLですが、光回線と比べるとどのくらい安いのでしょうか。

こちらも比較していきたいと思います。

(比較するのは同じYahoo!BBが対応している「フレッツ光」と「ソフトバンク光」。光回線は他にもたくさんありますが料金はほとんど横並びで同じです。)

圧倒的にADSLが安い!

  ネット 電話 合計
Yahoo!ADSL 1,801円 1,700円 3,501円
フレッツ光 6,200円 500円 6,700円
ソフトバンク光 5,200円 500円 5,700円

※ADSLは「12Mbps・電話有」のプランで比較しています。

光回線は電話と合わせると5,000円を超えてしまうので、比較するとADSLが圧倒的に安いですね。

あまりネットを使わない人や一人暮らしの人にとっては、この料金はネットを使えるのはかなり嬉しいです。

速度はやっぱり遅い

  速度
Yahoo!ADSL 12・50Mbps
フレッツ光 1Gbps
ソフトバンク光 1Gbps

ADSLは12Mbps。速くても50Mbpsが限界ですが、光回線はどれも1Gbps。メガに直すと1000Mbpsとなり、光回線の方が20倍速いことが分かります。

しかし、これはあくまで最大値なので、実際は光回線にしてもここまでの速さは出ませんし、加入者が多いので時間帯によって混雑することもあります。

ADSLは逆に加入者が少なくなっているので、その分速度が出やすい状態になっています。実際の速度を載せている口コミもありました。

12Mbpsの契約で実測8.89Mbps出ているのはかなり優秀ですね。 これならネット観覧は読み込みのストレスなくサクサク出来ます。

「PS4やニンテンドースイッチでオンラインゲームをしたい!」という場合はさすがに心もとないかもしれませんが、そこまで速度を重視しないならADSLでも問題なくネットが使えます。

固定電話も比較

  基本料 通話料
Yahoo!ADSL 1,700円 8〜80円/3分
フレッツ光 500円 全国8円/3分
ソフトバンク光 500円 全国8円/3分

ADSLの固定電話は「アナログ電話」ですが、光回線の場合は「光電話」となります。

ADSLは基本料が高いのが目立ちますが、ネット料が安いので合わせるとADSLの方が合計で安くなります。

1番違うのは「通話料」ですね。ADSLは距離によって料金が変わるので、隣りの家にかけるのは「3分8円」で済みますが、北海道から沖縄にかけたら最大で「3分80円」もかかってしまいます。

光電話は距離に関係なく一律8円でかけることが出来るので、家の電話をよく使うなら光電話の方が安くなりそうです。

(ちなみにナンバーディスプレイやキャッチホンなどのオプションは、どちらも同等のサービスが同額で用意されています。)

速度も重視せず、固定電話で通話もそこまで頻繁にしないのであればADSLはかなり安く使うことが出来ます。

あなたも是非お得に使ってみてください。

→速度の速い光回線を見たい場合はコチラ

これから契約するなら光回線がオススメ!

ADSLは安い料金で人気の回線でしたが、現在申し込むことはできません。
これから申し込むなら、安くて速い光回線がオススメですよ。
高いイメージがあるかもしれませんが、お得な特典を選べば割安で利用できます。

<光回線のメリット>

  • 通信速度が安定している
  • キャッシュバックなどの特典が充実している
  • 特典込みだと実質料金が安い
  • 光電話の料金が安い(約500円/月)

それではオススメの光回線を紹介します。

あなたに合ったおすすめのネット回線はこれだ!

「インターネットを引きたいけどどこを選べばいいか分からない・・・」

そんな方は下の図のように、お使いのスマートフォンに合わせて選ぶ「セット割」が適用されて月々のスマホ代が安くなります。!!

さくまる

セット割はスマホ1台当たりに適用されるから、家族みんなで同じキャリアの場合は月々の通信費がかなりオトクになるまるね!

あなたに合った一番安いインターネット回線

あなたに合った最適な回線をキャリア別で順に紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

auを使っているならauひかり

auひかり フルコミット

auを使っている人に一番おすすめな光回線が「auひかり」です。
auの携帯料金から最大1,000円割引されるため、通信費がおトクになります。

auひかりはKDDI独自の回線を使っているため、通信速度が速いと定評があります!


実質月額料金 戸建て:2,675円
マンション:1,425円
月額料金(戸建て) 5,100~4,900円
月額料金(マンション) 3,800円
工事費 実質無料
乗り換え時 違約金最大30,000円還元
+
最大25,000円キャッシュバック
提供エリア 東海・関西・沖縄以外
平均速度(実測値)※ 306.84Mbps
みんなのネット回線速度 より引用

ちなみにauひかりを申し込むなら、auひかりの正規代理店「フルコミット」からの申し込みがオススメですよ。

最短翌月末に最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

  • ネット回線+ひかり電話で60,000円キャッシュバック!
    ※ネット回線のみでも必ず50,000円キャッシュバック!
  • 電話で口座番号を伝えるだけだから手続きが簡単!
  • 最短翌月にキャッシュバックを受け取れる!
  • \auのスマホ代が割引される◎/
    auひかりの詳細を見る

関連記事:auひかりの代理店「フルコミット」はおすすめ?

So-net光プラス
《auひかりがエリア外の人必見!全国エリア対応の光回線》

So-net光プラス イメージ

auひかりが提供エリア外だった方はNTTの回線を使った光回線「So-net光 プラス」を検討しましょう。

So-net光プラスはauひかりと同じくauスマホの料金が最大1,000円割引されます

ネットの混雑ポイントを避けて快適に通信できるオプション「v6プラス」も無料で使えるので、回線が混雑しておこる速度低下も回避できます!
※ただし、「So-net光プラス」と同時に「So-net v6プラス対応ルーター」を申し込んだ場合。

実質月額料金 戸建て:3,205円
マンション:2,205円
月額料金(戸建て) 3,080円(2年間)
月額料金(マンション) 2,080円(2年間)
工事費 実質無料
平均速度(実測値) 205.39Mbps
みんなのネット回線速度 より引用

So-net光プラスを申し込むのであれば、サービス提供元であるSo-netの公式サイトから申し込むのがお得です。

キャッシュバックはありませんが、3年間月額料金が割引されて月々の料金が抑えられます。
割引を受けるための面倒な申請等も不要ですよ。

  • 月額料金を2年間大幅割引!
  • ・戸建てタイプ:3,080円(2年間)
    ・マンションタイプ:2,080円(2年間)
  • So-net v6プラス対応ルーターが永年無料!
  • セキュリティソフトが無料で利用できる!
  • \auのスマホ代が割引される◎/
    So-net光プラスの詳細を見る

関連記事:So-net光プラスの評判・口コミをチェック!

SoftBankを使っているなら「NURO光」がオススメ!

NURO光

SoftBankのスマホを使っている方にまず検討してもらいたいのが「NURO光」です。

NURO光は契約できるエリアこそ限られていますが、月額料金も諸々込みで安く、最大速度も2Gbpsと他の光回線よりも2倍速い速度で提供されている光回線です。

そして、セット割によりSoftBankのスマホ代が月々最大1,000円割引されるため、通信費を節約できます。

実質月額料金 戸建て:2,993円
マンション:983円~
月額料金(戸建て) 4,743円
※無線LAN・セキュリティ込み
月額料金(マンション) 1,900~2,500円
工事費 実質無料
提供エリア 関東・関西・東海・九州・北海道
平均速度(実測値)※ 387.63Mbps
みんなのネット回線速度 より引用

NURO光を申し込むなら「NURO光」の公式特設ページから申し込むのがおすすめです。

開通から6ヵ月後に45,000円のキャッシュバックがもらえますよ。
公式窓口というのも安心ですね。

  • 45,000円キャッシュバック!
  • 開通から6か月後に振り込み
  • 有料オプション加入不要
  • セキュリティサービスもついている!
  • \SoftBankのスマホ代が割引◎/
    NURO光の詳細を見る

関連記事:NURO光のキャンペーン比較!

ソフトバンク光
《スマホがSoftBankでNURO光がエリア外の方必見!全国エリア対応の光回線!》

ソフトバンク光 2020年8月~

SoftBankスマホを使っていてNURO光がエリア外だった方は、セット割で携帯料金を割引できる「ソフトバンク光」がオススメですよ。

ソフトバンク光のプロバイダ「Yahoo!BB」は利用者が多いので、そのままの利用だと速度が遅いです。
しかし、Softbankスマホとのセット割に必要なオプションとのセットオプションで利用できる「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」により、混雑を避けられます。
※セットオプションには月額500円かかります。


実質月額料金 戸建て:4,908円
マンション:3,508円
月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 3,800円
乗り換え特典 ①違約金最大100,000円還元
②24ヶ月間1,000円割引
or
24,000円分の商品券
平均速度(実測値)※ 214.03Mbps
みんなのネット回線速度 より引用

ソフトバンク光を申し込むなら代理店「STORY」から申し込みましょう。

有料オプション不要で2ヵ月後に34,000円キャッシュバックがもらえますよ!

  • 最短2カ月後に34,000円キャッシュバック!
  • 有料オプション加入不要!
  • 申請手続きもカンタン!工事完了時に電話して手続き完了!
  • \SoftBankのスマホ代が割引◎/
    ソフトバンク光の詳細を見る

関連記事:ソフトバンク光のキャンペーン比較!

docomoのスマホを使っているなら「ドコモ光」!

ドコモ光キャンペーン

docomoのスマホを利用中なら唯一セット割が適用できる「ドコモ光」がおすすめですよ!
プロバイダの選択肢も豊富で、「v6プラス」を追加すると、回線の混雑を避けられて快適に通信できます!


実質月額料金 戸建て:4,492円
マンション:3,292円
月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 4,000円
工事費 無料
特典 20,000円キャッシュバック
dポイント2,000pt
平均速度(実測値)※ 194.39Mbps
みんなのネット回線速度 より引用

ドコモ光を申し込むなら、プロバイダ「GMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめです。

「v6プラス」に対応した高性能無線LANルーターが無料でレンタルでき、オプションの加入ナシで20,000円のキャッシュバックがもらえます!

  • オプション加入ナシで最短5か月後に20,000円キャッシュバック!
  • 2,000dポイントがもらえる!
  • v6プラス対応無線LANルーターを無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービスが1年間無料
  • \ドコモのスマホ代が割引される◎/
    ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る
関連記事:ドコモ光の評判はぶっちゃけどう?

格安SIMユーザーにオススメのインターネット回線 3選!

現在利用中のスマホが、au、ソフトバンク、ドコモのいずれでもない「格安SIMスマホ」である場合は、実質料金が安い順での検討がオススメです。
  1. auひかり
  2. ・実質料金の安さNo.1!
    ・最大60,000円もらえる!
  3. NURO光
  4. ・実質料金の安さNo.2!
    ・通信速度が速い◎&45,000円もらえる!
  5. So-net光プラス
  6. ・実質料金の安さNo.3!
    ・全国エリア対応◎&月額料金割引実施中!

スマホとのセット割が使えない格安SIMをご利用中の方は、無理にセット割が効くネット回線を契約するより、単純に負担金額の安い回線の選択のほうがお得ですよ

なぜなら、格安SIMとのセット割は、割引額が月々100円や200円など数百円単位の場合が多く、auひかりなどの高額キャッシュバックやキャンペーンのほうがはるかに還元額が高いからです。

※もっと詳しく見たい場合は《一番安いインターネット回線ランキングTOP10》の記事も参考にしてください。

まとめ

以上ADSLの料金についてまとめてみました。最後にみんなの口コミと合わせて終わらせていただきます。

まず、「もう光の時代」だとばかり思っていましたが、調べてみると意外に「ADSL」を選んでいる人は多くいました。

「そこまでネットを使わないのに5,000円以上も払うのは勿体無い!」という人も多かったですね。ネットも普通に使う分には不便はありません。

ただ、オンラインゲームをする場合に関してはやはり光回線の方がいいみたいです。

今では光回線が主流になっていますが、比較するとまだADSLの方が毎月安く使うことが出来ます。

そこまでネットに速度を求めないのであればとてもお手軽なADSL。今でも愛用している人はたくさんいますので、是非ADSLでお得にインターネットを使ってみてくださいね。

  関連記事

 - インターネット