サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

アパートでインターネットを契約する方法!インターネット「対応」と「完備」の違いは?

  /    
  ネットまるごと完全比較 , ,

アパートにお住まいの方、もしくはこれからアパートでの生活をお考えの方で、インターネットを利用したい場合には、どんな回線が向いているのか、どのような方法で契約できるのか気になりますよね。

アパートでインターネットを契約するには、主に3つの選択肢があります。

どの方法でインターネットができるかを知るには、まずお住まいがインターネットや光回線の「対応物件」なのか、別途契約などが不要の「インターネット完備」なのかを確認することからはじめましょう。

また、光回線などの固定回線でインターネットをする場合は、物件の共有部分や壁に穴を開けるなどの工事が必要ですので、事前に管理会社や大家さんに確認しなくてはいけません。

今回はアパートでインターネット契約する際の選択肢について、メリットと注意点やオススメできる人を踏まえ、丁寧に解説していきますよ。

ご自分が契約できるインターネット回線がどれかわかったら、契約する方法やキャンペーンなどが充実した契約先もあわせて解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

※2020年3月サクッと光調べ

アパートでインターネットを契約したい!選択肢は主に3つ

アパートでインターネットを契約するなら、物件での対応状況や工事可能かによって、3つの方法から検討しましょう。

インターネットは工事が必要な場合もあり、物件を管理する会社や大家さんの許可が必要になる可能性があります。

まずはそれぞれの回線について理解し、今お住まいのアパートで使えるのはどれか知っておきましょう。

アパートに導入済みの無料回線

アパートによっては、「インターネット対応」や「光ファイバー対応」、「インターネット完備」などの物件がありますよね。

すべてインターネットが利用できそうですが、3つの表記の違いはわかりますか?

実は3つの中で、入居すれば工事も契約もせずに無料でインターネットができるのは「インターネット完備」物件のみです。

  インターネット設備 事業者との契約 利用料金
インターネット対応
マンションの共有部分まで設備あり
必要
家賃と別に支払う
光ファイバー対応
マンションの共有部分まで光回線の設備あり
インターネット完備
各戸まで設備あり
不要※
家賃込み※

※物件によって違う場合もあります

すべて共通するのは、マンションの共有部分まではインターネット用の設備が来ているということです。 インターネットを利用するには、電柱などから物件内にインターネット回線を引き込まなければいけません。

集合住宅の導入工事と配線方式について|フレッツ光引用:フレッツ光 東日本

「インターネット対応」や「光ファイバー対応」の物件も共有部分まで回線はきています。 しかし、各戸までは回線がきていないこともあり、インターネットの利用には工事が必要な場合があります。

工事が必要な場合は入居者が工事費を負担し、インターネットを申し込む事業者も自分で決めて契約する場合もあります。

「インターネット完備」物件は一般的に共有部分からさらに各戸まで回線が引き込まれているので、LANケーブルなどで接続すればすぐにインターネットができますよ。

物件によっては工事も不要で、インターネットの利用料金もアパートの入居費に含まれている場合もあります。

アパートの無料インターネット回線を使う方法

アパートがインターネット完備物件だった場合、部屋に光コンセントが備わっているので、LANケーブルを挿すだけでインターネットに接続できます。

光コンセントについて - NTT東日本引用:光コンセントについて – NTT東日本

ただし、Wi-Fiでインターネットを接続したり、2つ以上のデバイスを同時に接続したいときは、別途無線LANルーターの購入が必要ですよ。

アパートに備え付けのインターネット回線を使う場合は、接続に必要なIDやパスワードなどの情報や、入居者側でしなくてはいけないことはないか、まず管理会社や大家へ問い合わせて聞いてみましょう。

導入・工事可能なら光回線がオススメ

「インターネット対応」や「光ファイバー対応」の物件や、開通工事が可能な場合は、光回線の契約がオススメですよ。

光回線を契約するメリットと注意点を、まとめてみました。

メリット 注意点
・最大1Gbpsの高速通信が可能
・入居者が好きな回線を自由に選べる
・申込特典としてキャッシュバックなどを受け取れる
・回線工事が必要
・壁に穴などを開けなくてはいけない
・別途3,500円前後の利用料金がかかる

無料のインターネット回線が完備の場合、コストは抑えられる可能性がありますが、一般的に速度が遅いプランの契約が多いようです。

J:COMはケーブルテレビ回線を使ったインターネットで、最大120Mbpsという速度は光回線の約1/9です。

テキストのみのメールやインターネット検索程度の使い方だけなら問題ありませんが、スムーズな動画視聴や音楽ダウンロードなどは重たく感じるかもしれません。

最大通信速度が遅い上に、夜間など同じ物件でインターネットをする人が増える時間帯は回線が混みあい、さらに速度が遅くなるようですね。

一方、無料のインターネット回線の速度に不安を感じて、自分で最大通信速度2Gbpsの光回線のNURO光を契約した人は、速度の違いに感動していますよ。

光回線を契約すれば、最大1Gbps~2Gbpsの高速通信が見込めるので、オンラインゲームユーザーや大容量の動画ダウンロードを行う方はストレスなく利用できる可能性があります。

光回線の導入は開通工事が必須

光回線の開通には物件内での工事が必要なので、まずは管理会社や大家さんの承諾が必要です。

光回線の開通工事は主に、2つの方法で行います。

ひとつは近くの電柱から、直接部屋に回線を引き込む方法です。 開通工事を行っても、ほとんどは既存の穴(エアコンのダクトや電話の配管)から引き込むので、壁に穴を開けずに済む場合があります。

もうひとつはアパートの共有部分に設備を設置し、それぞれの部屋に振り分ける方法です。 インターネット対応の物件の場合は、すでに共有部分でこの工事が完了している可能性があります。

その場合、入居者が回線事業者に依頼するのは、共有部分から自分の部屋まで回線を引き込む工事です。

開通工事には工事費がかかりますが、光回線事業者では「工事費無料キャンペーン」を実施していることも多いですよ。 のちほど、工事費無料キャンペーンも実施しているオススメの光回線も紹介していますので、あわせてご覧ください。

工事不可ならモバイル回線がオススメ

もし、物件にインターネット設備がなく、光回線の導入や工事も不可の場合は、専用の端末で電波を受信し、無線でインターネット接続できるモバイル回線がオススメです。

モバイル回線を契約するメリットと注意点を、まとめてみましたよ。

メリット 注意点
・工事が不要
・管理会社などの許可がいらない
・引っ越し後も持ち運べる
・光回線よりも速度は安定しない
・物件の構造によってはつながりにくいことがある

モバイル回線は壁に穴を開けるなどの工事が不要で、工事費ももちろんかかりません。

初期費用としては一般的に事務手数料(3,000円)と端末代金のみで、窓口によっては端末を無料で提供しているところもありますよ。

月額料金の相場はデータ通信無制限プランで、3500円前後です。 ただし、外から宅内に直接インターネット回線を引き込み、有線で接続する光回線と比べて、無線電波を受信するモバイル回線は、基地局からの距離や物件の構造などの外部要因で速度が安定しないこともあります。

のちほど、オススメのモバイル回線2選もくわしく紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アパートで光回線を契約してインターネットをする方法

アパートで光回線を申し込む場合、インターネットが使えるようになるまでの簡単な流れを確認しておきましょう。

  1. 回線事業者に申し込む
  2. 事業者から工事日の連絡が入る
  3. 開通工事が行われる
  4. 接続設定をして利用開始

申込みから開通工事まで、通常ですとおよそ2週間~1ヶ月ほど期間がかかるので、余裕を持って申し込んでくださいね。

光回線の申込みは、ショップや家電量販店などよりもキャッシュバックや月額料金割引が受けられるキャンペーンサイトから手続きするのがオススメです。

インターネットから申し込んでも、後日事業者から契約内容の確認や工事日の電話が入るので、不明点などがあれば直接相談できますよ。 申し込みが完了していても、工事を行うまではキャンセル料なども発生しません。

また、インターネット完備物件でなければ、工事日に業者が室内で開通工事を行う場合があります。 事前に打ち合わせの上、立ち会いができる日を選びましょう。

開通工事は約1時間で終わります。 壁の光コンセントに接続した宅内機器や無線機能を使って、パソコンやスマホなどとつなげましょう。

アパートでオススメの光回線

光回線と選ぶ際には、以下のようにお使いのスマホキャリアにあわせて検討するのがオススメです。

なぜなら、回線事業者によってスマホとのセット割を実施しており、携帯電話料金が1台あたり最大1,000円安くなるからです。

今回オススメしたい光回線ごとのセット割対応状況と、初期費用などの料金、キャンペーンをまとめてみました。 

  ドコモ光 auひかり So-net光 ソフトバンク光 NURO光ロゴ
セット割
ドコモ/ドコモ光セット割
au/auスマートバリュー
ソフトバンク/おうち割光セット
初期費用
事務手数料:3,000円
初期工事費無料
事務手数料:3,000円
初期工事費実質無料
月額料金
4,000円
4,050円
1,980円
3,800円
1,900円~4,743円
キャッシュバック
最大20,000円
最大61,000円
なし
33,000円
45,000円
キャンペーン
・dポイントプレゼント
・訪問サポート1回無料
・他社解約違約金キャッシュバック
・光電話オプション料金無料
・訪問サポート1回無料
・月額料金大幅割引
・無線LANルーター無料
・セキュリティソフト無料
・訪問サポート1回無料
・他社解約違約金キャッシュバック
・無線LANルーター無料
・セキュリティソフト無料
・訪問サポート1回無料

キャリア別にくわしく紹介していきますので、あなたにあった回線事業者をチェックしていきましょう。

ドコモユーザーならドコモ光

ドコモユーザーが「ドコモ光セット割」を適用できるのは、ドコモ光一択です。

月額料金(マンションタイプA)
4,000円
最大通信速度
1Gbps
キャッシュバック
最大20,000円
キャンペーン
・dポイント5,000p
・初期工事費無料
・訪問サポート1回無料

ドコモのスマホを使っている人はドコモ光でまとめましょう。

料金もプロバイダ料金込みで安く、国内シェアNo.1のフレッツ光と同じ回線を使っているので安心して通信できますよ。

また2020年3月時点で、ドコモ光を契約すると5,000円分のdポイントがもらえます。

dポイントはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使えるので、使い道には困りませんよ。

さらに、代理店ネットナビから申し込めば、オプション不要で15,000円のキャッシュバックもあわせて受け取れます。

「ドコモ光セット割」の割引額は、契約プランとデータ定額の容量によって、以下のとおりです。

ギガライト 1GB超〜3GB
500円
3GB超〜5GB
1,000円
5GB超〜7GB
1,000円
ギガホ
1,000円

たとえば、ドコモのスマホをギガライトで5GB利用していれば、毎月スマホ代から1,000円が割引かれます。

また、ドコモ光は回線を利用するフレッツ光と同じ提供エリアで契約できます。 フレッツ光の設備が導入されている物件も多いので、以下のボタンから提供エリアを調べてみましょう。

もし、現在フレッツ光を契約中の方はドコモ光への乗りかえで、マンション内の設備や回線がそのまま利用できるほか、おうちの中に置かれたNTTの宅内機器もレンタルし続けられます。

また、新規でドコモ光を契約する場合も、ドコモ光から無線LAN機能つきの宅内機器がレンタルできたり、自前のルーターをつないだりできますよ。

ドコモ光の料金や申込方法について解説した記事もあわせてご覧ください。

ドコモ光の詳細を見る

auユーザーならauひかり

auユーザーなら、auスマートバリューが適用されるauひかりがオススメです。

auひかりのくわしい特徴を、まとめてみましたよ。

エリア
戸建て:関西、東海、沖縄エリア以外
マンション:全国
月額料金(マンションギガ)
4,050円
最大通信速度
1Gbps
キャッシュバック
最大61,000円
キャンペーン
・初期工事費実質無料
・他社解約違約金キャッシュバック

※価格は税抜

auひかりは速度に関する評判がいいのが特徴です。

ドコモ光などの光コラボ回線と違って、NTTの光回線ではなく自社の独自回線を利用するので利用者が少なく、回線が混雑しにくいので安定しやすいという口コミも寄せられていますよ。

また、auひかりはキャンペーンに力を入れており、初期工事費実質無料キャンペーンや他社回線の違約金負担キャッシュバックのほか、プロバイダGMOとくとくBBからの申込みで最大61,000円の高額キャッシュバックがもらえますよ。

auスマートバリューは適用にauひかり電話の加入が必須ですが、GMOとくとくBBから申し込むとマンションタイプなら24か月間オプション料金が無料です。

auスマートバリューが適用されると契約プランによって、以下の割引が受けられます。

新auピタットプランN(1GB超〜7GB)
500円
auデータMAXプランPro
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
1,000円

もしあなたが「auフラットプラン7プラスN」で契約しているなら、毎月1,000円の割引が受けられます。

auひかりの月額料金はマンションギガプランの場合4,050円ですが、スマホから1,000円の割引が入れば実質3,050円で使える計算です。

Twitter上にもauひかりとauスマートバリューを上手に使って、通信費を安く抑えている人がいました。 https://twitter.com/JimBell636/status/1132887325724200960

Wi-Fi機能に関しても、auひかりでは無線機能が内蔵された機器をレンタルできるので、わざわざ購入したり外付けする必要がなく、そのまま無線でスマホやゲーム機を接続できます。

通常、オプション料金は月額500円かかりますが、auユーザーはオプション料金が永年無料なので、お得ですね。

ただし、auひかりの設備が導入されている物件でしか、契約ができません。 auひかりを検討する際には、まず以下のボタンから建物が対応しているか調べてみてくださいね。

auひかりのくわしいエリアやサービス内容はこちらの記事を参考にしてくださいね。

auひかり×GMOとくとくBBの詳細を見る

auひかりが提供エリア外ならSo-net光プラスもオススメ

もし、auひかりが提供エリア外だった方は、光コラボのSo-net光プラスでもauスマートバリューが適用できますよ。

月額料金(マンション)
1,980円
最大通信速度
1Gbps
キャッシュバック
なし
キャンペーン
・初期工事費実質無料
・月額料金大幅割引
・無線LANルーター無料
・セキュリティソフト無料
・訪問サポート1回無料

※価格は税抜

So-net光は高額のキャッシュバックなどはありませんが、契約期間の2年間、月額料金が工事費込みで1,980円と今回比較した6社の光回線の中でも安く利用できます。

無線LANルーターやセキュリティソフトなどのオプションも無料で使えるのが、うれしいですね。

auひかりのように独立回線では契約できなかった方も、So-net光は契約ができたようです。

So-net光をマンションで利用しても、速度に十分満足できているようですね。

So-net光のエリアや料金などの詳細をまとめた記事もあわせて読んでみてください。

So-net光プラスの詳細を見る

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

ソフトバンクのスマホや携帯電話をご利用なら、ソフトバンク光を検討してみましょう。

月額料金
3,800円
最大通信速度
1Gbps
キャッシュバック
33,000円
キャンペーン
・初期工事費実質無料
・他社解約違約金キャッシュバック

※価格は税抜

ソフトバンク光は他社回線からの乗りかえの方に限り、最大100,000円までの乗りかえにかかった費用や、初期工事費の同額がキャッシュバックされます。

さらに、代理店のSTORYから申し込めば、新規契約でも33,000円の現金キャッシュバックが最短開通の翌月に受け取れますよ。

ソフトバンク光のおうち割光セットの割引額は、契約プランによって以下のとおりです。

契約プラン 月額割引金額
・メリハリプラン
・データ定額 50GBプラス
・ミニフィットプラン
・ミニモンスター(1GB以外)
・データ定額 50GB/20GB/5GB
1,000円
・データ定額 おてがるプラン専用
・3Gケータイ
・データ定額ミニ 2GB/1GB
500円

※価格は税抜

たとえば5GBまでのミニフィットプランを契約していれば、毎月1,000円の割引が永年続きます。

ソフトバンクのセット割「おうち割光セット」を適用するには、3つのオプションが利用できるオプションパック(500円)も申し込まなくてはいけません。

しかし、オプションパックに含まれる「光BBユニット」という専用ルーターを使えばIPv6高速ハイブリッド接続という最新規格で、高速通信ができます。

IPv6 IPoEを使った通信は混雑しやすいフレッツ光や光コラボの回線の中でも、スムーズにつながるルートを自動的に選んでインターネットを繋げてくれます。 ip インターネット利用者の多い時間帯や週末でも安定して接続ができるので、速度が安定しますよ。

また、マンションは物件によって、共有部分まで光回線を引き、各部屋までは電話回線を使ったVDSL方式で接続することも珍しくありません。電話線を使うVDSL方式は光回線に比べると通信速度が遅く、最大100Mbpsになってしまいますよ。

しかし、VDSL回線でもソフトバンク光で光BBユニットを使ったところ、速度が向上したという人もいます。

ソフトバンク光の月額料金3,800円にオプション料金500円を足しても、1,000円のセット割引が受けられれば、3,300円まで抑えられます。

ソフトバンク光もドコモ光やSo-net光と同じく光コラボ回線なので、導入が可能な物件も多いですよ。

ソフトバンク光のエリアやキャンペーンなどを解説した記事もぜひ参考にしてください。

ソフトバンク光の詳細を見る

速度にこだわりたいなら!NURO光

高速通信ができるNURO光は、提供エリア内である北海道・関東・関西・東海・九州にお住まいの方にオススメの光回線ですよ。

速度にこだわりたい方にとって、マンションでのインターネット接続方式は気になるポイントですよね。

マンションでは、VDSL方式でインターネットを接続する物件も多いです。 しかし、速度面では他社と画線を引くNURO光は、マンションでもすべて、各戸まで光回線で接続します。

 

NURO 光 集合住宅の開通工事引用:NURO 光 開通までの流れ

さらに、独自の技術を使って、標準プランでも最大通信速度2Gbpsでインターネットを提供できますよ。

NURO光の月額料金や特徴をみてみましょう。

エリア
北海道・関東・関西・東海・九州の一部地域
月額料金
1,900円~4,743円
最大通信速度
2Gbps
キャッシュバック
45,000円
キャンペーン
・初期工事費実質無料
・無線LANルーター無料
・セキュリティソフト無料
・訪問サポート1回無料

実際にNURO光を契約している方も、導入後に驚きのツイートを投稿しています。

NURO光の最大2Gbps(2,000Mbps)の回線と最大100~300Mbpsのケーブルテレビ回線を比べると、びっくりするのも納得ですね。

NURO光は速度も優れているうえに、公式特典として45,000円のキャッシュバックが受けられます。

また、NURO光は高速通信に対応した無線LANルーターやセキュリティソフトの利用料が込みで、月額4,743円です。 さらに、NURO光の導入済み物件であれば、月額1,900円~の低価格で利用できるのも目玉のひとつです。

ソフトバンクとのおうち割光セットも適用されるので、ソフトバンクユーザーはさらに料金が節約できますよ。

ただし再度になりますが、NURO光の提供エリアは北海道・関東・関西・東海・九州の一部地域のみです。 気になった方は、以下のリンクからNURO光のエリアを検索してみてくださいね。

NURO光のお得なキャンペーン内容や料金などを紹介した記事もご覧ください。

NURO光の詳細を見る

工事ができないならモバイル回線もオススメ!

もし、お住まいの物件がインターネット対応物件ではない場合や、工事の許可が下りない・したくない場合は、気軽にインターネットができるモバイル回線がオススメです。

モバイル回線を契約する流れは、主に以下のとおりです。

  1. モバイル回線をインターネット窓口などから契約する
  2. 数日中に自宅へ端末が届く
  3. 電源を入れ初期設定をして利用開始

端末が届けば、モバイルルーターなら電源を入れるだけ、ホームルーターならコンセントに電源プラグを挿し込むだけで、あとは簡単な設定をすればインターネットができて便利ですよ。

ホームルーター:電力源はコンセントで持ち運びができない、約20~40台を接続可能
モバイルルーター:充電式で持ち運びが可能、約10台を接続可能

安くモバイルWiFiを契約するならGMOとくとくBB WiMAXがオススメ

速度にもこだわりながら料金を安くしたいなら、WiMAX2+回線を利用するWiMAXがオススメです。

月額料金(料金割引)
3,480円
最大通信速度
下り1.2Gbps
キャッシュバック
最大34,800円
キャンペーン
・端末代金無料
・送料無料

※価格は税抜

WiMAXは回線の提供元であるUQWiMAX以外にも、いくつかのプロバイダで契約ができますが、利用する回線やエリア、速度は同じでも、月額料金やキャンペーンは違います。

中でもオススメなのがGMOとくとくBB WiMAXで、2つの特典から好きな方を選んで契約できますよ。

2020年3月時点で、【GMOとくとくBBのWiMAX】高額キャッシュバックキャンペーンを選ぶと最大34,800円が契約から1年後に受け取れます。 また、【GMOとくとくBBのWiMAX】月額割引キャンペーンを選ぶと、2,000円のキャッシュバックとあわせて以下の料金に大幅値下げされますよ。

GMO とくとくBBWiMAX 月額2,170円〜引用:GMOとくとくBB 月額料金大幅割引キャンペーン

WiMAXでは、ニーズにあわせてホームルーターもモバイルルーターも契約できます。 どちらのルーターがあなたにオススメできるのか、次の項目で解説していきましょう。

どこでも高速通信が楽しみたいならモバイルルーター

1人暮らしの方で自宅にいる時間が短い方や、家でも外でも気軽にインターネットをしたい方は、WiMAXのモバイルルーターを選びましょう。

WiMAXで提供しているモバイルルーター端末のW06なら、有線接続やauのLTE回線での接続などの条件を満たせば、最大通信速度が下りで1.2Gbpsと光回線に近い速度でインターネットができます。

W06│スペック引用:W06│UQ WiMAX

営業先でノートパソコンを使ってのプレゼンテーションや、自宅での動画視聴など、モバイルルーターならいつでもどこでも高速通信でたっぷりと活用できますよ。

主に自宅での利用が多いならホームルーター

マンションで暮らす少人数家族や、主に自宅でのインターネット利用が多い方は、ホームルーターがオススメです。

WiMAXのホームルーターでもっとも新しいHOME 02は、下り最大通信速度が440Mbpsですが、内蔵のアンテナを従来の製品よりも強化し、よりつながりやすくなっています。

HOME 02 スペック引用:HOME 02|UQWiMAX

最大20台の機器を接続できるので、家族で固定回線代わりに利用したい方でも安心ですよ。 さらに、スマホアプリと連動するので、データ通信量や接続している機器が一目でわかったり、お子さまのゲーム時間を管理してくれたりと便利な機能が満載です。

ただし、WiMAXも光回線のようにデータ通信量は無制限ですが、3日間で10GB以上通信すると超過した翌日の18時から約8時間、最大通信速度がおおむね1Mbpsに速度制限されますので、注意しましょう。

WiMAXの提供エリアやくわしいサービス内容などが気になった方は、こちらの記事からチェックしてみてくださいね。

広いエリアでモバイルルーターを使いたいならどんなときもWiFiがオススメ

【最新情報】どんなときもWiFiの通信障害

どんなときもWiFiでは、2020年2月から3月にかけて一部ユーザーの間で通信障害が発生しています。

〇2020年2月28日連日の通信不具合に関するお詫び
〇2020年3月19日通信障害発生のお知らせ

3月21日には”十分なサービスの提供ができない可能性が高い”として、希望するユーザーへ休止申込から3月末までの料金発生を免除する「回線休止」の措置をとることを案内しています。

〇2020年3月21日回線休止のご案内

回線の復旧も未定ですし、端末の在庫切れにより新規契約は予約受付のみというのが現状です。

今すぐポケットWi-Fiをお探しの方は、3日で10GB以上通信すると速度制限はありますが、無制限で通信できるWiMAXを検討してみましょう。

ポケットWi-Fiのオススメは?主要10社を徹底比較!

もし、自宅やよく行く場所がWiMAXの提供エリア外だった場合は、どんなときもWiFiも選択肢としてオススメできます。

月額料金
3,480円
最大通信速度
下り150Mbps
キャッシュバック
なし
キャンペーン
・端末代金無料
・送料無料

※価格は税抜

最大通信速度1.2GbpsのGMOとくとくBB WiMAXと比べて、どんなときもWiFiは料金も変わらずキャッシュバックもありませんが、メリットはいくつもあります。

どんなときもWiFiの特徴引用:どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは3大携帯電話キャリアの電波が利用でき、今いるエリアでより快適に接続できる回線を自動的に選んでくれます。

海外にもそのまま持って行って使えるため、幅広い範囲でインターネットができるのも、大きな特徴ですね。 ただし、どんなときもWiFiは端末がレンタル扱いとなり、レンタル料金はかかりませんが解約時には返却しなくてはいけませんよ。

また、有線での接続ができませんので、ご注意ください。

どんなときもWiFiについては実際の使用感や口コミなどをまとめた記事もご覧ください。

どんなときもWiFiの詳細を見る

まとめ

アパートでインターネットをするなら、以下の方法を検討しましょう。

もし、物件内での開通工事が可能なら、高速通信が可能な光回線がオススメです。 光回線を選ぶ際には、お使いのスマホキャリアにあわせて選ぶとセット割が受けられてお得ですよ。

また、工事ができない物件や、壁に穴を開けたりしたくない場合は、工事不要で簡単にインターネットができるモバイル回線がオススメです。

アパートでは物件によって契約できる回線も異なりますので、まずは物件の管理会社や大家さんに利用できるインターネット回線はあるか、入居者側で勝手に工事をしても問題ないのか問い合わせましょう。

  関連記事

 - ネットまるごと完全比較 , ,