サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【auひかり】お得に申し込める代理店はここだ!失敗しないための選び方

  /    
  auひかり

auひかりオトクな代理店はどこ?

auひかりを申し込む際には、代理店からの申し込みが一番オトクです

一番オトクな代理店は、高額なキャッシュバックがもらえるフルコミットです。

<フルコミットのおもなキャンペーン>

  • 最大60,000円のキャッシュバックがもらえる!
    (ネット回線のみの契約でも50,000円!)
  • 振込時期は最短翌月末と4ヶ月後!
    (計2回あります)
  • 工事費用が実質無料
  • 他社からの乗り換えで最大30,000円還元

\オプション加入ナシでも50,000円!/

auひかりの詳細を見る

そして、代理店だけではなくプロバイダのサイトからもauひかりが申し込めます。

例えば、プロバイダ「So-net」からの申し込みでは最大2,000円以上割引された月額料金でauひかりを利用することができます。

この記事では、auひかりをオトクに申し込める窓口の紹介と、申し込み先を選ぶ際に知っておきたいポイントについて解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

auひかりキャンペーンオトクな窓口ランキングTOP3

「一番オススメのauひかり代理店サイト」をランキング形式で紹介します。
「特典内容」「実質費用の安さ」「特典の受け取りやすさ」から、オトクな申し込み先は以下の通りです。

1位:フルコミット【最大60,000円キャッシュバック】

auひかり春の画像

フルコミットのキャッシュバックの特徴は以下の通りです。

  • 60,000円キャッシュバック!
    (ネット+光電話)
  • ネットのみだと50,000円
  • キャッシュバックの申請手続きも簡単

フルコミットのキャッシュバックは2回に分けて合計60,000円(ネットのみの場合は50,000円)が振り込まれます。以下の画像の通りです。

フルコミットキャッシュバック表 引用:auひかりフルコミット

フルコミット自体からのキャッシュバックはネット開通から最短翌月末に、
プロバイダ(So-net)からのキャッシュバックは半年後に振り込まれます。

また、ひかり電話の加入は、セット割であるauスマートバリューや工事費割引の適用条件になっています。
キャッシュバックも10,000円増えて合計60,000円もらえますし、ひかり電話は申し込んでおいて損はありませんよ!

ネットショップのカスタマーセンターといえばインターネットの知識がなく、ただの受付係が対応している場合が多いのですが、フルコミットはインターネットについて苦手な人にも分かりやすく説明してもらえます。

ネットから申し込むと言ってもやっぱり対応が良いというのは重要ですよね。
auひかりに申し込むなら「フルコミット」がおすすめです!

\オプション加入ナシでも50,000円!/

auひかりフルコミットの詳細を見る

2位:So-net【キャッシュバックよりも割引派のあなたは】

auひかり So-net

  • 月額料金が大幅割引!
    戸建て:3,480円(3年間)
    マンション:2,080円(2年間)
  • 工事費込みでこの値段!
  • auひかり電話500円/月が60か月間無料
    ※戸建てのみ
  • 引っ越し後の心配も不要。撤去工事費を負担してくれる

プロバイダの一つである「So-net」では、月額料金を大幅に割引してくれるキャンペーンを用意しています。

確かに戸建ての総額を考えると後述する「GMOとくとくBB」のほうが安いです。

しかし、「キャッシュバックは手続きとかめんどくさいから月々安く使いたい!」といった方にはSo-netがシンプルで一番おすすめですよ!

auひかり×So-netの詳細を見る

auひかり×So-netのメリットは?

3位:GMOとくとくBB【一番安く契約するなら!】

auひかり GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

「一番安くauひかりを申し込みたい!」そんなあなたは、プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーンがオススメです。

GMOとくとくBBでは二つのページでキャンペーンを行っていますが、戸建ての方は最大20,000円キャッシュバック+月額割引のキャンペーン、マンションの方はキャッシュバックのキャンペーンを選ぶとそれぞれ一番安くauひかりを契約できますよ。

ただし、1つだけ注意点が。

それはキャッシュバックの受け取りが、11か月後と23か月後の2回に分けられていることです。

手続き自体忘れてしまう可能性もあるので、スマホのカレンダーに記入しておくなど対策しておきましょう!

 auひかりの申し込み方法は大きく分けて4つ

auひかりの契約を申し込む方法は大きく分けて4種類あります。

まずはその4つの方法と、それぞれのキャッシュバック額で比較してみたいと思います。

方法 キャッシュバック額
KDDIへ
電話申し込み
1万円
auショップ
最大3万円
家電量販店
最大3万円
ネット代理店
平均およそ5万円

× KDDIに直接電話して申し込む

CMやチラシを見たりして、一番多くの人が直接電話して申し込んでしまうのではないかと思います。

しかし、実はこれが一番ソンでほとんどは何ももらえません。 何かのキャンペーンで貰えたとしてもキャッシュバックはあっても1万円程度です。

△ auショップで申し込む

auショップでも申し込みが出来ますが、もちろん光より携帯端末に力を入れているために光のキャッシュバックは少なめです。

長年見てきましたが、多い時でも3万円ですし、場合によっては何ももらえないこともあります。

△ 家電量販店で申し込む

電気屋でパソコンや家電と一緒にauひかりに入れば割り引いてくれたり、ゲーム機のプレゼントが貰えたりするなんてことを見たり聞いたりしたことはありませんか?

それにより「電気屋で申し込めば一番お得」というイメージがありますよね。

しかし、フタを開けて見ると対してお得ではありません。家電の割引があっても3万円程度。 ゲーム機プレゼントは魅力的に思えますが、Nintendo SwitchやPS4なども実際は3万円程度のものです。

◎ ネット代理店から申し込む

一番お得な申し込み方法です。ショップなら必ずかかる人件費や家賃などのコストを大幅にカットできるので、その分がお客様に特典として還元されます。

上にあげた1,2,3の中で「2,3万程度しか貰えない」と書きましたが、もしかしたらそれを見て「3万も貰えるならいいじゃん!」と思った人もいるかもしれませんが、ネットから申し込むのと比べるとその差は歴然です。

ネットから入れば、多いところであれば3万円は当たり前。さらに探せば4万、5万円、さらに10万円以上キャッシュバックなんて代理店も出てきます。

また、「代理店」だけではなく、プロバイダの申し込み窓口サイトからもオトクに申し込めることがありますよ!

お買い物をする際に「ネットの方が得」であるように、インターネットの契約もネットからの申し込みが一番お得なんです。

auひかりの申し込み窓口14社を徹底比較!選び方の3つのポイント

さて、フルコミットだけ紹介してもなんの根拠もないと思うので、その他の代理店やプロバイダの窓口とも比較をしてみたいと思います。

申し込む際には重要になってくる4つの項目から比較します。

  1. 特典分の金額を差し引いた、実質月額料金
  2. 特典内容
  3. 特典の受け取り時期
  4. 特典の条件について

以下の通りです。

 
申し込み窓口名
実質月額料金
独自の特典内容
CB受け取り時期
その他条件
戸建て マンション
プロバイダ
GMOとくとくBB
(CB)
3,247円 1,642円 戸建て:最大61,000円CB
マンション:最大51,000円CB
2回
・12か月目
・24か月目
メールで手続き
GMOとくとくBB
(月額割引+CB)
3,417円 2,408円 ・月額料金割引
・最大20,000円CB
2回
・12か月目
・24か月目
メールで手続き
So-net 3,467円 2,502円 月額料金割引
BIGLOBE
(CB)
4,039円 2,163円 最大50,000円CB 2回
・11か月目
・24か月目
メールで手続き
DTI 4,372円 2,663円 38,000円CB 13か月目 メールで手続き
@nifty 4,594円 2,996円 最大30,000円CB 2回
・12か月目
・24か月目
メールで手続き
BIGLOBE
(月額割引)
4,847円 2,569円 月額料金割引
au one net(公式) 5,150円 3,350円 10,000円CB 4か月目 au WALLETへチャージ
ASAHIネット 5,417円 4,246円 月額料金割引 無条件
@TCOM 5,428円 4,246円
代理店
フルコミット 3,761円 1,746円 最大60,000円CB 2回
・翌月末
・4か月後
2回目はメールから手続き
25 3,733円 2,163円 戸建て:最大61,000円CB
マンション:最大50,000円CB
11か月後
グローバルキャスト 3,761円 2,371円 戸建て:最大60,000円CB
マンション:最大45,000円CB
7か月目 有料オプション必要
書面で手続き
即日申込
NNコミュニケーションズ 3,983円 2,288円 戸建て:最大52,000円CB
マンション:最大47,000円CB
2回
・翌月末
・4か月後
2回目はメールから手続き
NEXT 3,983円 2,288円 戸建て:最大52,000円CB
マンション:最大47,000円CB
2回
・翌月末
・4か月後
2回目はメールから手続き
アシタエクリエイト 4,178円 2,371円 45,000円CB 翌月末

※キャッシュバック=CBで表記。
※算出方法(戸建て) =事務手数料+36ヶ月分月額料金(ネット+電話)ーCB料金/36
※算出方法(マンション) =事務手数料+24ヶ月分月額料金(ネット+電話)ーCB料金/24
※月額料金割引の場合は、割引後の価格で算出。

では、比較したうえで選ぶときに気をつけたいポイントを紹介していきます。

ひとつずつ詳しく解説していきます。

キャッシュバック額の内訳をチェックしよう

キャッシュバックを用意している代理店サイトなどでは、「最大150,000円のキャッシュバック!」といった驚くほど高い金額を特典として掲げていることもあります。

しかし、10万円を超えるようなキャッシュバックを掲げているところは、以下のように公式特典まで含んでいる場合がほとんどです。

《例:とある代理店Aの 「157,500円還元」の内訳》

  1. 30,000円(auひかり公式の違約金還元キャンペーン)
  2. フレッツ光などからauひかりに乗り換える場合、そこでかかった違約金を30,000円まで還元してもらえるというもの。どの窓口から申し込んでも適用されます。

  3. 37,500円(auひかり公式の工事費割引キャンペーン)
  4. auひかりでは工事費が通常37,500円かかりますが、同額の割引が入るので実質負担はありません。これもどの窓口から申し込んでも適用されます。

  5. 50,000円(代理店限定キャッシュバック)
  6. 窓口別に提供されている申し込みキャンペーンのこと。この金額が窓口独自で受けられるキャッシュバック額です。

  7. 40,000円(紹介キャンペーン)
  8. 代理店によっては、誰かと一緒に申し込むとキャッシュバックが増加する特典があります。この例では1人紹介するごとに20,000円、2人まで紹介することができます。

上記の場合、窓口独自のキャンペーンとして受けとれるのは、③の50,000円キャッシュバックだけということです。
違約金還元キャンペーンなどの公式特典はどこから申し込んでも適用されるので、特典の豪華さを比較する場合は、代理店独自の特典だけを見ていくようにしましょう

ちなみに、キャッシュバックの受取条件に知人などの紹介が必要なところはトラブルの元になる可能性もあるので、注意してください。
キャッシュバックをもらいたい人は、フルコミットやGMOとくとくBBのように、公式特典と代理店限定のキャンペーンをわけて明記している親切な会社を選びましょう

キャッシュバック条件のオプションなどをチェック

キャッシュバック特典のある窓口から申し込む際は、キャンペーンの適用条件もしっかりチェックしたいポイントです。
たとえば、代理店の中には高額キャッシュバックを受け取る条件として、auひかりの契約とは別に以下のようなオプション契約を必須としているところもあります。

  • モバイルルーターの購入(またはレンタル)
  • ウォーターサーバー
  • 動画配信サービス
  • あんしんサポートなどの補償

条件となっているオプションが自分にとって必要な場合は問題ありませんが、不必要なオプションだった場合は契約を見合わせたほうが懸命です。
ただし、ひかり電話やセキュリティソフトなど、必要なオプションを条件としている窓口なら問題ありませんよ

受け取り時期や申請方法もチェック

キャッシュバックは窓口によって振り込まれるまでの期間や申請手続きをする時期が違います。
受け取るための手順も窓口によってさまざまなので、申し込む際はしっかり把握しておきましょう。

たとえば、以下の申請方法と振り込み時期を掲げる代理店から、申し込むとします。

  • 10ヶ月後に届くメールに送信日から1か月以内に返信をすると、翌月末にキャッシュバック

この窓口の場合、申請手続きを期間内におこなわなければキャッシュバックを受け取ることはできません
申請するタイミングを忘れてしまいそうな人や、複雑な手続きはしたくないという人は、かんたんな手続きで開通後すぐにキャッシュバックを受け取れる窓口を選びましょう。

たとえば、代理店のフルコミットでは、申し込み時にかかってくる電話で口座番号を告げれば翌月末に自社分のキャッシュバックが振り込まれます。

残りのSo-net分のキャッシュバックは後日、受取り手続きをしなくてはいけませんが、開通4か月後といった早いタイミングで届くメールから手続きできます。

さくまる

So-net分のキャッシュバックは手続き後、早くて数時間で振り込みされることもあるそうだよ!

開通4ヶ月後でも心配という人は、キャッシュバックの申請時期をカレンダーなどにメモしておくと安心ですよ。

まとめ

以上auひかりを申し込むなら、以下の窓口からの申し込みがオトクです。

ご自身のご希望に合わせてキャンペーンを選ぶのも手ですが、
迷った方は、キャッシュバックが最短翌月末にもらえる、代理店フルコミットからの申し込みがオススメですよ!

\オプション加入ナシでも50,000円!/

auひかりの詳細を見る

ネットからの申し込み口はたくさんあるので、 是非この記事を参考によりあなたに合った代理店を見つけてみてくださいね!

  関連記事

 - auひかり