サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ポケットWi-Fiのオススメは?主要10社を徹底比較!

  /    
  インターネット完全ガイド, ネットまるごと完全比較

ポケットWi-Fiの契約を検討している場合、取り扱っている会社や機種など選択肢が多いため、悩んでしまうかもしれません。そこで本記事では、主要な会社の料金やプランを比較し、オススメのプランをご紹介します。

また、ポケットWi-Fi選びで必ずチェックしておきたいポイントや、お得に利用するためのテクニックについても解説していますので、ポケットWi-Fiを選択するときの参考にしてください。

お得に無制限プランが利用できるポケットWiFiをお探しなら、高額キャッシュバックと月額料金の大幅割引キャンペーンが選べるGMOとくとくBB WiMAXを検討してみましょう。

GMOとくとくBBの選べる特典!

Aキャッシュバックキャンペーンをみる

B月額割引キャンペーンをみる

主要のポケットWi-Fiの料金やサービスを比較!

ポケットWi-Fiと一口に言っても、大手キャリアにY!mobile、UQ WiMAXなどの会社がサービスを提供しています。 まずは、それぞれの料金やサービスをみていきましょう。

契約先 月額料金 月間データ利用量 キャッシュバック 3年間利用した場合の実質料金
ドコモ
Wi-Fi STATION※1
6,980円
30GB
0円
278,040円
ソフトバンク
PocketWiFi※1
7,480円
50GB
0円
299,280円
ワイモバイル
PocketWiFi※1
4,880円
無制限※2
0円
171,480円
au WiMAX
4,292円
無制限※2
0円
178,680円※1
UQ WiMAX※1
3,880円
0円
157,680円
GMOとくとく
BB(CB)
1か月目~2か月目:3,609円
3か月目~36か月目:4,263円
34,500円
120,660円
Broad WiMAX
1か月目~2か月目:2,726円
3か月目~24か月目:3.411円
25か月目~:4,011円
0円
131,626円
BIGLOBE WiMAX※1
1か月目~3か月目:2,980円
4か月目~36か月目:3,980円
7,000円
155,480円
どんなときもWiFi
1か月目~24か月目:3,480円
25か月目~:3,980円
完全無制限
0円
134,280円
縛りなしWiFi
3,300円
無制限※3
0円
121,800円

※2020年1月時点での料金です。
※別途事務手数料3,000円がかかります。(3年間実質合計金額に含んでいます)
※1:別途端末料金がかかります。(3年間実質合計金額に含んでいます)
※2:3日間で10GB以上通信すると速度制限あり
※3:1日で2GB以上通信すると速度制限あり

各社、月額の利用料金をお得にしているところ、初期費用が安いところ、高額のキャッシュバックが受けられるところなど、サービス内容はさまざまです。

また、WiMAXはいくつもの会社で取り扱われています。これらは、ネットワークを接続するプロバイダと呼ばれる会社が異なっているため、価格やキャンペーン内容に違いがありますが、WiMAXの使用しているネットワークや機種のスペックは同一です。

WiMAXプロバイダでもっとも最安値で契約できるのは、GMOとくとくBB WiMAXでした。GMOとくとくBB WiMAXは2020年1月時点で、最大34,500円のキャッシュバックを実施しています。

月額料金大幅割引キャンペーンも選んで契約できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

GMOとくとくBBの選べる特典!

Aキャッシュバックキャンペーンをみる

B月額割引キャンペーンをみる

ポケットWi-Fiを選ぶポイント

続いて、ポケットWi-Fiを選ぶ際にチェックしておきたい5つのポイントについて解説します。

対応エリアが広いサービスを選ぶ

まず、チェックしておきたいのが対応エリアです。

家や職場・学校といった、普段持ち歩く場所がサービスに対応してるか確認しておきましょう。 対応エリアが広ければ、旅行や出張で普段は訪れない場所に行ったときにも地図やエリア情報などの調べものを行ったり、ブログやSNSに動画のアップロードを行ったりするなど、快適にインターネットを利用できます。

どのサービスにするか迷ったときには、対応エリアが広い方をオススメします。

通信速度が速いサービスを選ぶ

通信速度もチェックしておきたい要素です。

基本的には通信速度が速いほど、快適にインターネットを利用できます。とくに高画質動画やオンラインゲームなどを楽しみたいという人にとっては重要です。

通信速度について、公式サイトに記された値をチェックする事も重要ですが、ツイッターなどで利用者の口コミをチェックするのもオススメです。なぜなら、公式サイトの値は理論値であり、実際の速度とは異なる事もあるからです。

口コミには各ユーザーが実測したデータが載せられている事もしばしばあるので、それらの数値についても参考にしてみてください。

月額利用料金の安さで選ぶ

料金の安さも重要なポイントの一つです。通信費は毎月発生するものですから、安ければそれだけ節約につながります。

しかし、値段を比較する際には、月額料金のチェックに加え、3年間利用時の「実質料金」を比較する事も重要です。

実質料金とは、月額料金にキャッシュバックなどの各種キャンペーンや事務手数料などを加えて計算したもの。実質料金を比較する事によって、本当にお得な業者がみえてきますよ。

また、業者によってはスマホとのセット割を行っているところもあります。場合によっては毎月のスマホ代が割り引かれる事もありますので、それらの情報も確認しておくとよいでしょう。

月間データ使用量が無制限のプランを選ぶ

一般的にポケットWi-Fiのプランには、データ使用量に制限があるプラン(通常プラン)とデータ使用量が無制限のプランが存在しています。

どちらか迷った場合にはデータ使用量無制限のプランを選択しておきましょう。

データ使用量に制限があるプランでは、データ通信量が一定の値を超えてしまうと、通信制限がかかります。通信制限下ではネットワークの速度が非常に遅くなるため、メールのやり取り程度しか行えません。

データ使用量が無制限のプランであれば、オンラインゲームや動画など、通信量を気にせずにインターネットを楽しむことができます。

動画の高画質化など、ネット上のコンテンツはデータ量が大きくなる傾向にあります。用途が限定されている場合でなければ、データ使用量無制限のプランをオススメします。

最新機種を選ぶ

最後のポイントが機種選びです。基本的には最新の機種を選ぶようにしてください。

最新機種は電池の持ちや、通信速度、ネットワークへのつながりやすさなど、さまざまな側面で進化しており、快適さに大きな差があるからです。

3年前のスマホと、最新のスマホの性能が異なるのと同様に、3年前のポケットWi-Fiと最新のポケットWi-Fiでは性能が大きく異なります。

古い機種ですとキャッシュバックの金額が大きくなる事もありますが、今後も使い続けていく事を考えると、新しい機種を選んでいた方が快適です。

ポケットWi-Fiの利用でオススメの機種は?

ポケットWi-Fiには多くの機種が存在するため、ここではオススメの機種4台と、それぞれのポイントについてご紹介します。

電池の持ちや、つながりやすさなどをしっかりと確認し、自分にぴったりの1台を見つけてください。

Speed WiFi NEXT W06

WiMAXでもっとも高いスペックを誇るのが「Speed WiFi NEXT W06」です。

下りの最大通信速度はなんと1.2Gbpsと、ポケットWi-Fiながらギガビット級の通信を実現しました。

快適にインターネットが楽しめる秘密は通信速度だけではありません。高性能ハイモードアンテナを搭載しているため、これまで以上のつながりやすさを実現しています。

どの機種にするか悩んだら、Speed WiFi NEXT W06を候補にしてみてください。

機種名
W06
下り通信速度
最大1.2Gbps
(東京、埼玉、愛知、大阪の一部のみ+ハイスピードプラスエリアモードで4×4MIMO設定をON+USB3.0以上のType-Cケーブルで接続時)
Wi-Fi接続時:最大867Mbps
上り通信速度
75Mbps
最大連続通信時間
9時間
最大連続待受時間
800時間
最大接続台数
16台
重さ
125g
大きさ
W128 ×H64 ×D11.9mm
メーカー
HUAWEI

Speed WiFi NEXT W05

動画や写真をアップロードする事が多い人にとって、上りの通信速度も重要ポイント。そこでオススメなのが、Speed WiFi NEXT W05です。

下り最大758Mbps、上り最大112.5Mbpsとバランスがよく、さまざまなシーンで活躍してくれます。

さらにうれしいポイントが「Wi-Fiお引越し機能」を搭載しているという点です。これまで利用していたWi-Fiルーターの情報をコピーしているため、スマホやパソコン側で再設定をする必要がありません。

設定するのが面倒という人も、Speed WiFi NEXT W05への乗り換えがオススメです。

機種名
W05
下り通信速度
LTE接続時:最大758Mbps
通常時:最大558Mbps
上り通信速度
112.5Mbps
連続通信時間
9時間
連続待受時間
約850時間
最大接続台数
10台
重さ
131g
大きさ
W130×H55 ×D12.6mm

Pocket WiFi 801HW

Y!mobileのポケットWi-Fiの中で高いスペックを誇っているのが「Pocket WiFi 801HW」です。

下りの通信速度は972Mbpsとほぼギガビット級を実現しており、高画質の動画もストレスなく楽しむ事ができます。

省エネモードを利用すれば、連続通信時間は約10時間となり、長時間の移動にも安心して利用できます。

また、QRコードで簡単接続設定ができるという点も見逃せません。

機種名
801HW
下り通信速度
最大972Mbps
上り通信速度
37.5Mbps
連続通信時間
10時間
連続待受時間
約900時間
最大接続台数
10台
重さ
145g
大きさ
W128.4×H65.6 ×D13.8mm

Pocket WiFi 701UC

海外でも利用したいという人はこちらの「Pocket WiFi 701UC」がオススメです。

海外で利用する際は本体の設定を変えるだけなので、ワンタッチで完了します。海外での利用料金も定額制ですから、安心ですね。

連続通信時間が18時間と長時間なので頼もしく、なかなか充電できない海外旅行中に活躍してくれます。

機種名
701UC/center>
下り通信速度
最大72Mbps
上り通信速度
37.5Mbps
連続通信時間
18時間
連続待受時間
約1,070時間
最大接続台数
5台
重さ
240g
大きさ
W65×H126.5 ×D19mm

ポケットWi-Fiの賢い利用方法

続いて、ポケットWi-Fiの賢い利用方法についてご紹介します。少しでもお得に利用したいという方はぜひチェックしてみてください。

格安SIMと併用して利用する

日常的に利用するスマホ代の節約テクニックとして有効なのが、「格安SIMとポケットWi-Fiの併用」です。

スマホでは格安SIMを使い、最低限の通信だけができるようにします。それだけではすぐにスマホの通信量が上限に達してしまいますが、ポケットWi-Fi経由で通信を行えば快適に利用できます。

動画を楽しもうと、SNSを眺めようと、オンラインゲームを楽しもうと問題ありません。通話に関しても、アプリの通話機能でカバーできます。

これだけで毎月のスマホ代がグッと抑えられますよ。

出張や旅行でのみの利用ならレンタルにする

国内外を問わず、出張や旅行など、特別な場合のみポケットWi-Fiを利用したいという人であれば、レンタルも検討してみてください。

短期間の利用であれば、レンタルの方が安く済むでしょう。

レンタルの場合、基本的に1日単位の料金が設定されており、必要な分だけ利用が可能です。長期間利用したい人に向けて、1ヵ月単位のお得な料金プランも設定されています。

なお、留学などで基本は海外で過ごしているという人に向けて、日本での滞在用にポケットWi-Fiのレンタルサービスを提供している業者もあり、空港での受け取りサービスなども実施しています。

レンタルできるポケットWiFiについて契約方法やオススメの会社をまとめた記事もご覧ください。

まとめ

ポケットWi-Fiについて、各社の料金プランや選び方のポイント、オススメの機種にお得に利用するための方法とご紹介してきました。

いつでもどこでもインターネット環境が手に入るポケットWi-Fiは、便利なアイテムです。本記事でご紹介した内容を参考に、ご自身の用途に合ったものを選択してみてください。

無制限で高速通信ができるポケットWiFiなら、高額キャッシュバックと月額料金の大幅割引キャンペーンが選べるGMOとくとくBB WiMAXがオススメですよ。

GMOとくとくBBの選べる特典!

Aキャッシュバックキャンペーンをみる

B月額割引キャンペーンをみる

インターネットを快適に楽しむためにも、ぜひポケットWi-Fiの利用を検討してみてくださいね!

  関連記事

 - インターネット完全ガイド, ネットまるごと完全比較