サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

auひかりのマンションプランは本当にお得?他社比較や最新キャンペーンで徹底調査!

  /    
  インターネット完全ガイド

auひかりのマンションプランは、そのマンションなどの建物にすでに設備が導入済みの場合に契約できる集合住宅向けプランです。

自宅の固定回線と使用しているスマホなどのキャリアをそろえておくと、お得です。したがってauひかりのマンションプランは、集合住宅にお住まいのauユーザーの方や料金重視の方などにオススメします。

auひかりのマンションタイプは戸建てプランと異なり、さまざまなタイプがあります。まずはエリア確認を行い、自分が住んでいる建物がエリア内なのか、そしてどういったプランと契約可能なのかを調べてみましょう。

【au公式エリア検索】:こちら

今なら最大50,000円のキャッシュバックを受け取れるチャンスです。契約を検討している方はぜひ、お得なうちに申し込みをしましょう!

フルコミットへの申し込みはコチラから

auひかり

auひかりマンションはこんな人にオススメ!

auひかりマンションを契約するのに最適な人とはどのような人でしょうか。現在、自宅などで固定回線を利用している人もそうでない人も、auひかりマンションが自分に合っているのかどうかをチェックしてみてください。

auでスマホ・ケータイ・タブレットを契約している人

現在、契約・使用しているスマホなどがauの方には、auひかりマンションをオススメします。auキャリアのスマホ・ケータイ・タブレットを契約していると、auひかりマンションとセットで契約すると適用される「auスマートバリュー」があるからです。

この「auスマートバリュー」とは、固定回線とスマホのセット割のことです。適用されるとauスマホやケータイなどを使っている家族全員の通信料が毎月最大1,000円割引です。

しかもこの割引は永年続くので、auユーザーの家族が多ければ多い程、ずっと、お得に利用できることです。スマホだけでなくタブレットも対象となるので、スマホとタブレットの両方を使っているという人にとっても毎月の通信コストを下げるのに有効なキャンペーンなのです。

料金を重視する人

auひかりマンションタイプの月額利用料金は、他社の固定回線と比べてどうなのでしょうか。キャンペーンなどを含んだ「実質料金」で比較してみました。

なお、実質料金は、キャッシュバック額を月額利用料金に充てた場合の24ヶ月間の金額です。

【1Gbpsプランでの比較】

 
代理店
キャッシュバック額
月額料金(実質料金)
auひかり
フルコミット 60,000円 4,050円(1,550円)
NURO光forマンション
公式 10,000円 1,900円~(1,483円~)
ソフトバンク光
NEXT 33,000円 3,800円(2,425円)
ドコモ光
ネットナビ 15,000円 4,000円~(3,375円~)
フレッツ光
公式
3,050円

※表示はすべて税抜

月額利用料金の面からみるとNURO光が断トツで安いことがわかりますが、NURO光のサービス提供エリアは関東・東海・関西・九州の一部と限られています。NURO光のサービス提供エリア外の場合はauひかりの契約をオススメします。

auひかりのマンションプランは建物ごとに契約タイプが決まっている

契約できるマンションプランは、建物の環境や導入状況で8タイプにわかれています。

建物ごとに契約タイプが決まってしまいますので、自分で好きなタイプを選択はできません。住んでいる建物、または引っ越しを予定している建物がどのタイプに属するのかを事前に調べておきましょう。

現行の8タイプをご紹介します。

・マンション タイプG

光ファイバーと既設の電話回線で各戸に配線しています。混み合う時間帯になると速度低下がみられる可能性が高いでしょう。

・マンション タイプV

同じ建物内でのauひかりマンション契約世帯数によって料金が異なります。また、このタイプVを契約していた場合、建物の設備が整った時点で自動的にタイプGに切り替わることがあります。

・マンション 都市機構

UR都市機構の賃貸マンションが対象となるプランです。東日本/西日本DXにはおうちトラブルサポートがついており、料金プランも「お得プランA」が選択可能です。

・マンション 都市機構G

こちらもUR都市機構の賃貸マンションが対象となるプランです。建物の設備によって通信速度が異なります。最大速度が100Mbpsとなるので、光回線としてはかなり低速です。

・マンション タイプE

各戸まで配線を共用設備から棟内LANケーブルでするプランです。電話回線を使うよりも安定した通信を行うことができますが、棟内にLANケーブルを設置している建物は少ないため、契約できる建物は限られるでしょう。

・マンション タイプF

各戸まですべて光ファイバーにて配線するプランです。したがって契約・利用できるのは、各戸まで光ファイバーが敷設されている建物のみです。電話回線での配線よりも安定した通信が期待できます。

・マンション ギガ

上り下りともに最大速度が1Gbpsの高速通信プランです。すべての配線を光ファイバーにすることによりこのような高速通信が実現できます。ベストエフォート値なので利用環境や時間帯によって速度にバラつきがありますが、他マンションプランよりも格段に速いプランであることは間違いありません。

・マンション ミニギガ

光ファイバーを各戸まで直接引き込むため、建物は3階建て以下という条件があります。こちらも最大速度が1Gbpsの高速通信プランなので、他マンションプランより多少高めに料金設定がされています。

【auひかりマンションのタイプ別プラン】

プラン名
月額料金(標準プラン
最大速度
利用できる物件
マンション タイプG

8契約以上5,200円

16契約以上4,900円

〈G契約〉下り664Mbps/上り166Mbps

〈V契約〉下り100Mbps/上り100Mbps

建物の共用設備まで光ファイバーが引き込まれている物件
マンション タイプV

8契約以上4,100円

16契約以上3,800円

下り100Mbps/ 上り35Mbps 建物の共用設備まで光ファイバーが引き込まれている物件
マンション 都市機構 東日本/西日本DX 3,800円 下り664Mbps/ 上り166Mbps UR都市機構の賃貸マンション
マンション 都市機構G 東日本/西日本DX-G 4,900円

〈DX-G〉下り664Mbps/ 上り166Mbps

〈DX〉下り100Mbps/ 上り100Mbps

UR都市機構の賃貸マンション
マンション タイプE

8契約以上3,700円

16契約以上3,400円

下り100Mbps/ 上り100Mbps 棟内LANケーブル配線がある物件
マンション タイプF 3,900円 下り100Mbps/ 上り100Mbps 各戸まで光ファイバーが設備されている物件
マンション ギガ 4,050円 下り1Gbps/ 上り1Gbps 各戸まで光ファイバーが設備されている物件
マンション ミニギガ 5,000円 下り1Gbps/ 上り1Gbps 3階建て以下かつ総戸数8以上の物件

※表示はすべて税抜

どのタイプになるかはエリア検索で確認できる

自分が現在住んでいる建物、または転居予定の建物がどのタイプになるのかを知りたい場合は、auひかり公式ホームページのエリア検索にて確認することができます。

【auひかり公式 エリア検索】こちら

  1. エリア検索のページにて必要な情報を入力する
  2. 「エリアを確認する」をクリック
  3. 住所を選択後、表示されたマンションの中から自分に該当するマンションを選択する
  4. 「提供可能なマンションはありません」と表示されたらauひかりマンション契約不可
  5. 提供可能との表示が出たら「このままWebで申し込む」をクリックし、契約するプロバイダを選択すると契約可能なプランをみることができる

※申し込みを完了しなければ、途中で操作を中止ができますので安心して検索のみを実行できます。

auひかりマンション3つの料金プランについて

マンションタイプの料金プランは、大きくわけて3つに分かれています。契約年数を定めるか定めないかによって料金が変わります。

また、「おうちトラブルサポート」が含まれているのか、オプションで別料金となっているのかもポイントです。

「おうちトラブルサポート」というオプションサービスは、水回り・ガス・電気・鍵・ガラスといった日常で起こり得る生活救急に対応してくれるというものです。

契約期間の縛りがない「標準プラン」

  • 契約期間を設定しない
  • 「おうちトラブルサポート」はオプションとして選択すれば利用可能(400円/月)
  • いつ解約しても契約解除料は発生しない

お得プランやお得プランAと比べると月額利用料金は高めになることもあります。

2年契約の「お得プラン」

  • 2年間の継続契約をする
  • 「おうちトラブルサポート」はオプションとして選択すれば利用可能(400円/月)
  • 更新期間以外での途中解約の場合には、契約解除料として最大9,500円がかかる

「マンションタイプG」と、「マンション都市機構G」の2つのプランが対象です。

2年契約の「お得プランA」

  • 「2年間の継続契約」
  • 「おうちトラブルサポート」は0円で利用可能
  • 更新期間以外での途中解約の場合には、契約解除料として7,000円がかかる

「お得プランA」は2年契約をすると、通常では400円/月(税抜)で利用できる「おうちトラブルサポート」が0円オプションとしてついてきます!

更新期間以外での解約には契約解除料が発生する

お得プランや、お得プランAは、契約期間を2年に設定されます。その契約は2年毎の自動更新です。そして、解約する際には契約した月から丁度2年後の契約更新月でなければ契約解除料が発生します。

【ネットサービスのみ利用の場合:お得プラン/お得プランA/標準プラン 料金比較】

マンションプラン料金
標準プラン
お得プラン(2年契約)
お得プランA
(2年契約+おうちトラブルサポート無料)
タイプG

8契約以上5,200円

16契約以上4,900円

8契約以上4,100円

16契約以上3,800円

タイプV

8契約以上4,100円

16契約以上3,800円

8契約以上4,100円

16契約以上3,800円

都市機構 東日本/西日本DX 3,800円
東日本/西日本DX 3,800円
都市機構G 東日本/西日本DX-G 4,900円 東日本/西日本DX-G 3,800円
タイプE

8契約以上3,700円

16契約以上3,400円

8契約以上3,700円

16契約以上3,400円

タイプF 3,900円
3,900円
マンション ギガ 4,050円
4,050円
マンション ミニギガ 5,000円
5,000円
契約解除料 0円 最大9,500円 7,000円

※表示はすべて税抜

※ひかり電話利用料は含まれません

auひかりのマンションタイプは工事費実質無料!

初期費用として必要なものとして工事費30,000円があります。しかし、auひかりではこの30,000円の工事費を実質無料とするキャンペーンを実施しています。

工事費を分割払いに設定することで月々1,250円を24ヶ月で支払うのですが、この1,250円が毎月割引されるのです。24ヶ月間継続利用すると工事費がすべて割引となり実質無料です。

ただし、24ヶ月以内に解約してしまうとその時点で割引は終了し工事費残債が発生します。この残債は解約時に一括で支払わなければなりません。

代理店フルコミットからの申し込みで最大60,000円キャッシュバック!

auひかりの正規代理店「フルコミット」では、現在高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。フルコミットの最大の魅力は、高額なキャッシュバックにも関わらず、オプション加入の条件がないことです。

しかも、最大60,000円のキャッシュバックのうち30,000円は申し込みを行った翌月には手に入れることができます。

多くの場合、キャッシュバックの受け取りには半年や1年かかりますが、すぐ受け取れるというのは受け取り忘れもなく安心できます。

最大60,000円のうちの残りの30,000円ですが、うち20,000円はフルコミット指定のプロバイダSo-netから振り込まれます。こちらはキャッシュバック申し込みが別途必要なので忘れずに手続きを行ってください。

ひかり電話に加入することで残り10,000円が増額されます。「ひかり電話は必要無い」という人はそのままオプション加入なし、という面から考えると、NURO光が断トツの50,000円でも十分なキャッシュバック額だと思います。無理に加入する必要はないでしょう。

フルコミットへの申し込みはコチラから

auひかり

他の窓口と比較してもフルコミットがもっともお得!

auひかりマンションに申し込みをする際に大切なのはお得な代理店窓口を選ぶことです。契約後の使い勝手や速度は同じですから、どこの窓口から申し込むかによってお得度合いに大きな差が生まれます。

ここでは人気の高い代理店2社とプロバイダ2社を比較してみました。

<auひかりマンション 3年間実質月額>

代理店
キャッシュバック額
実質月額料金
フルコミット 最大60,000円 1,944円~
25 最大50,000円 2,388円~
GMOとくとくBB 最大61,000円 4,050円
So-net なし(月額料金割引のみ) 2,691円

※表示はすべて税抜

キャッシュバック金額はフルコミットが最高額レベルで他代理店と比べてもお得なのがわかります。キャッシュバック金額を考慮して考えると実質料金はキャッシュバック金額が高額なほど下がっていきます。最もお得にauひかりマンションを申し込むならフルコミットがオススメです。

auひかりの最もお得な申し込み方法

今回はキャッシュバックキャンペーンがとくに充実している代理店フルコミットでの申し込み手順をご紹介します。

1.電話かWebで申し込みを行う

キャッシュバックをもらうためには必ずその代理店サイトから申し込む必要があります。受付はWebからであれば24時間対応しているので、自分の時間の都合がつく時に自宅などからでも申し込みが可能です。

【フルコミットからの申し込みフォーム】こちら

2.内容確認・工事日の調整・決定

申し込みを行うとKDDIから申し込み内容の確認の電話が入ります。そこで工事日をいつに設定するかの調整・決定を行います。

3.宅内工事の実施

宅内にて開通工事が行われます。工事の際は立ち合いが必要となるので、立ち合いが可能な都合のいい日を設定しておきましょう。

4.開通工事完了後カスタマーセンターに連絡する

開通工事が無事終了したら、カスタマーセンターに連絡しましょう。その窓口でキャッシュバックを振り込む口座情報を伝えます。

5.使用開始・キャッシュバック受け取り

開通確認が取れたらその翌月にキャッシュバックが指定した口座に振り込まれます。

auひかりマンションを申し込む際の注意点

最後に、auひかりマンションへの契約を考えている方にお知らせしておきたい注意点があります。

原則として導入済みマンションでしか申し込めない

auひかりマンションは原則として、その建物にauひかりマンションに対応できるよう設備が導入済みでありauひかりの利用に対応していることが必要です。これをクリアしていれば問題なく契約を進めることができますが、設備が導入されていない場合は新規でauひかりマンションの設備を設置する必要があるのです。

新規で設備を導入する場合、まずは建物のオーナーや管理会社に許可を求め、さらにすでにそこに住んでいる住人の皆さんにも賛同を得なければならないのです。

工事は建物全体を巻き込むものです。自らが動きオーナーや管理会社と住民の許可を得るのは大変な手間がかかります。

これから引っ越し先を検討するという方は、引っ越し前に建物の設備状況を確認することをオススメします。

マンションタイプでは速度が遅くなる場合がある

auひかりマンションにはさまざまなタイプが存在し、配線の仕方も異なります。「光回線」ではありますが、タイプや配線方式によっては光回線ほどのスピードが出ないケースもあります。

配線方法として既設の電話回線を利用して接続する場合もあり、そういった「タイプV」や「都市機構デラックス」などは、電話回線を使うことによって回線速度はどうしても光回線ほどのスピードは出ないです。

まとめ

すでに設備が導入されている建物であればauひかりマンションプランをすぐに契約・利用できます。スマホやケータイがauであればスマホとのセット割であるauスマートバリューが適用されるのでオススメです。

コスト面からみても利用しやすい料金設定であり、さらに代理店からの申し込みであれば高額キャッシュバックキャンペーンを受け取ることもできます。

キャッシュバックを受け取りたいのであれば、業界最高額級のフルコミットからの申し込みがオススメです。

建物によって契約できるタイプが決まっているので、auひかりマンションを契約したいと考えて始めている方はまず、居住しているまたは転居先の建物が設備導入済みなのか、建物の設備が整っている場合は契約できるタイプをauひかり公式サイトで確認してみることから始めましょう。

  関連記事

 - インターネット完全ガイド