サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ソフトバンク光でWi-Fiを使いたい!IPv6ハイブリット接続ができる光BBユニットがオススメ

  /    
  ソフトバンク光

サクッと光
さくまる

ソフトバンク光を契約して、スマホをWiFi接続したいな~

<結論>
ソフトバンク光でWi-Fiを利用するなら、光BBユニットとWi-Fiマルチパック(月額500円)がオススメ

今回はソフトバンク光でWiFiに接続する方法について、光BBユニットを使う方法を中心にご紹介します。

さくまる

光BBユニットはWi-Fi機能のスペックが低いと聞いたことがあってちょっと心配…

Twitterの口コミの中にはそういった意見もありますね。気になるうわさの真相と、ソフトバンク光のWi-Fi速度が遅いと感じたときの対処法も紹介しますよ。

ちなみにソフトバンク光のWi-Fiについて、ソフトバンクが提供するホームルーターのソフトバンクエアーや、Wi-FiルーターのPocket WiFiを指す方もいます。ソフトバンクエアーについてはソフトバンクエアーの評判をまとめた記事を、Pocket WiFiについてはPocket WiFiの特徴などをまとめた記事をご覧ください。

ソフトバンク光をこれから申し込む方は、34,000円キャッシュバックが受け取れる代理店STORYのキャンペーンもチェックしてくださいね。

ソフトバンク光の詳細を見る

ソフトバンク光でWi-Fi接続するなら光BBユニットがオススメ

ずばり、ソフトバンク光を自宅内に開通しただけでは、Wi-Fi機能がまだ使えません。

ソフトバンク光でWi-Fi接続するためには、以下の機器のうちどれか1つを必ず設置しなくてはいけませんよ。

Wi-Fi接続に必要なもの 利用する費用
光BBユニット+Wi-Fiマルチパック
月額500円
ホームゲートウェイ+無線LANカード
東日本エリア:月額300円
西日本エリア:月額100円
市販の無線LANルーター
5,000円~10,000円

いずれもソフトバンク光でWi-Fi接続するには、機器をレンタルするための月額料金か、購入するための費用がかかります。

結論として、ソフトバンク光でWi-Fiを利用するなら、光BBユニットとWi-Fiマルチパックを月額500円で利用するのがもっともオススメですよ。

ソフトバンク光で光BBユニットとWi-Fiマルチパックを使ってWi-Fi接続するのをオススメしたい理由は、以下の5つです。

毎月のコストを抑えたいなら、家電量販店などで無線LANルーターを購入すれば初期費用だけで月額料金は抑えられます。フレッツ光からソフトバンク光へ転用した方は、フレッツ光時代から使い続けているNTTのホームゲートウェイで無線LANカードをレンタルしたほうが月額料金は安いです。

ただし、光BBユニットを使わなければソフトバンク光の速度を安定させるためのIPv6ハイブリット接続サービスが利用できないことが、最大のネックですよ。

また、光電話やソフトバンク・ワイモバイルのスマホ・携帯電話との割引サービス「おうち割光セット」も、光BBユニットの設置が必須条件です。

さらにくわしく、ソフトバンク光でWi-Fi接続する際に光BBユニットがオススメな理由を解説していきましょう。

IPv6ハイブリット接続サービスが利用できる

光BBユニットの利用をオススメする最大の理由は、ソフトバンク光のIPv6ハイブリット接続サービスが利用できるという点です。

ソフトバンク光のIPv6ハイブリット接続サービスとは、IPv6 IPoE+IPv4という最新の通信規格でインターネットを接続するオプションのことで、ソフトバンク光の契約者であればオプション料金は無料、面倒な設定などもなしに簡単に利用ができます。

ただし、IPv6ハイブリット接続サービスを利用するためには光BBユニットの設置が必須ですので、実際には月額467円の光BBユニットレンタル料金が発生します。

それでもIPv6ハイブリット接続サービスの利用をオススメするのは、ソフトバンク光がフレッツ光やドコモ光などと回線を共有する光コラボだからです。

ソフトバンク光は国内でも契約者が多いフレッツ光やドコモ光と同じ回線を使うので、夜の19時~23時や祝日などインターネットをする人が増える時期は一時的に回線が混雑し、速度が低下するなどのトラブルが生まれます。 IPv6ハイブリット接続サービスでは、混雑した回線を自動的に避け、よりつながりやすい回線を選んでスムーズにインターネットをつなげるので、時間帯による速度低下や接続の不安定さに悩む方には効果的ですよ。

せっかくインターネットを自宅内に開通させても、速度が遅かったりつながらなかったりするとストレスがたまりますので、光BBユニットを設置して安定した速度で通信しながら、Wi-Fi接続機能も使うのがベストなのです。

おうち割光セットが適用される

ソフトバンク光を契約している方の多くは、ソフトバンクかワイモバイルのスマホや携帯電話を使っているのではないでしょうか。

ソフトバンク光とソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話契約があり、適用条件を満たしていれば「おうち割光セット」が受けられ、携帯電話料金から1台あたり500円~1,000円の割引が入ります。

おうち割 光セット - ソフトバンク引用:おうち割光セット

ソフトバンク光でおうち割光セットを適用するためには、3つのオプションをすべて利用することも条件です。

  • 「光BBユニットレンタル」を申し込むこと
  • 「Wi-Fiマルチパック」を申し込むこと
  • 「ホワイト光電話」「光電話(N)+BBフォン」「BBフォン」のいずれかを申し込むこと

おうち割光セットを利用したい方はセット割の適用も考えて、光BBユニット+Wi-FiマルチパックでWi-Fi接続するのがオススメです。

おうち割光セットは最低でもスマホ1台あたり500円の割引があるので、光BBユニットやWi-Fiマルチパックのオプション料金が実質無料です。 おうち割光セットのくわしい割引額などはこちらの記事も参考にしてください。

光電話が利用できる

ソフトバンク光の人気オプションのひとつである光電話も、利用するには光BBユニットが必要です。 光電話は固定電話と同じように電話サービスを利用できますが、基本料金も通話料もNTTの加入電話より安く抑えられます。

また、光BBユニットも光電話も、おうち割光セットの適用条件でしたね。

ソフトバンク光の光電話には、「ホワイト光電話」「光電話(N)+BBフォン」「BBフォン」の3種類が用意されています。ソフトバンク光の光電話オプションの違いや具体的な料金についてはこちらの記事で解説していますよ。

オプション料金がセットで500円

光BBユニットを使ってソフトバンク光でWi-Fi接続するには、Wi-Fiマルチパックもあわせて申し込まなくてはいけません。

光BBユニットのレンタル料金が月額467円で、Wi-Fiマルチパックのオプション料金は月額990円です。2つのオプションを申し込むと、1か月に1,457円のコストがかかりますね。

しかし、ソフトバンク光ではお得な「オプションパック」が利用できます。オプションパックでは、3つのオプション料金がセットで割引されますよ。

光BBユニットレンタル(476円)+Wi-Fiマルチパック(990円)+光電話サービス(500円)
=オプションパックで全部あわせて月額500円

通常、3つのオプションを1つずつ契約した場合、総額で1,924円ですが、オプションパックが適用されるので月額500円で利用できます。

つまり、光BBユニット+Wi-FiマルチパックでWi-Fi接続する場合も、おうち割光セットに必須のオプションを申し込むのも、月額料金は基本的にすべてあわせて500円で利用できるのです。

ただし、光電話サービスは基本料金が500円ですが、追加で無料通話などがついたプランもありますので、割引額が変わる場合があります。くわしくは、ソフトバンク光の公式サイトも確認してくださいね。

初期設定済みで簡単接続

光BBユニットを申し込めば、IPv6ハイブリット接続サービスの設定やソフトバンク光の初期設定が完了している状態で自宅に届きます。

IPv6の設定やプロバイダ設定などは順序どおり行えば基本的にはじめての方でも接続が可能ですが、あまりインターネットにくわしくない方や、設定のための時間が取れるかわからない方は少し不安ですよね。

接続設定は間違えるとインターネット自体がつながらなくなってしまう場合もありますので、簡単に接続したい方はぜひ光BBユニットを利用しましょう。

ソフトバンク光の光BBユニットを申し込んでWi-Fi接続する方法

光BBユニットを利用する場合、これからソフトバンク光を契約するという方は申込み時にその旨をオペレーターなどに伝えれば、ソフトバンク光の開通工事の日に光BBユニットも持ってきてもらえます。

ソフトバンク光の契約後に追加で光BBユニットを申し込みたい方は、以下の窓口に連絡しましょう。

ソフトバンクに光BBユニットを申し込んで数日中に、機器が自宅へ届きます。

光BBユニットが届いたら、自宅の光コンセントにつながっているNTTのONU一体型ホームゲートウェイなどにLANケーブルで接続しましょう。

光BBユニット接続方法 ソフトバンク光引用:ソフトバンク光 各種機器の接続設定

LANケーブルは光BBユニットに同梱されており、灰色のLANポートに灰色のLANケーブルを挿し込んでNTTの機器のLANポートに接続するだけなので迷いません。 光BBユニット同梱の青いLNAケーブルをパソコンに挿し込んで接続し、アドレスバーに[http://www.softbank.jp]と入力してホームページが表示されれば接続設定は完了です。

光BBユニットの接続方法は自宅のNTT機器などによって変わる場合がありますので、くわしくはソフトバンク光公式サイトを確認してください。

光BBユニットでスマホをWi-Fi設定する方法

光BBユニットを設置してWi-Fiマルチパックを申し込んだら、スマホやゲーム機などをWi-Fi接続しましょう。

たとえば、光BBユニットを使ってスマホやタブレットをWi-Fi接続する設定方法は、以下のとおりです。

iPhoneやiPadをお使いの方は、[設定]>[Wi-Fi]を選び、光BBユニット本体のラベルに記載のSSIDや暗号キーが表示されていれば選んで[接続]をタップします。

SoftBank 光のWi-Fiを設定する|iPhone引用:Wi‒Fiの設定方法を確認する

Androidの場合も、大まかな流れはiPhoneをお使いの方と変わりません。

SoftBank 光のWi-Fiを設定する|Android引用:Wi‒Fiの設定方法を確認する

光BBユニットは基本的にWi-Fiの接続台数に制限がありませんので、自宅のさまざまな機器を無線でつなげてみましょう。

ソフトバンク光のWi-Fiが遅い理由と対処法

ソフトバンク光では光BBユニットをはじめとした機器を使って、快適にWi-Fi接続ができますが、無線で接続した通信機器の「速度が遅い!」という声も聞かれます。

ソフトバンク光のWi-Fiが急に遅くなったり、つながらなくなったりしたときは、設置しているホームゲートウェイや光BBユニットの再起動をしてみましょう。 ホームゲートウェイを再起動する場合は、機器本体の再起動ボタンを押すか、ボタンがない場合は電源プラグを抜きます。

ホームゲートウェイ再起動引用:NTT西日本 対象機器の再起動方法

光BBユニットは再起動ボタンがないので、電源プラグを抜いて30秒ほど放置した後、またコンセントに挿します。

SoftBank 光 インターネットにつながらない - 電源を抜く引用:ソフトバンク光 インターネットにつながらない

機器の再起動を行うと内部でエラーなどが起きている場合、自動的に修復できることがありますが、それでもWi-Fiの速度が改善しない場合は、以下の理由が考えられます。

ソフトバンク光のWi-Fiが遅くなる原因と対処法を、くわしく探っていきましょう。

ホームゲートウェイの無線LAN機能を使っている

ソフトバンク光はフレッツ光と同じ回線を使う光コラボなので、フレッツ光の設備や回線をそのままにソフトバンク光へ転用できます。

もし、フレッツ光から転用した方で、もともと設置されているホームゲートウェイの無線LANカードでWi-Fi接続しているという場合は、IPv6ハイブリット接続サービスが利用できていないので速度が遅くなっている可能性がありますよ。

対処法:ホームゲートウェイに光BBユニットを接続しよう

ソフトバンク光でIPv6ハイブリット接続サービスを使うには、光BBユニットを利用しなくてはいけません。

光BBユニットを使ってWi-Fi接続すれば、無線でつないだスマホやゲーム機もIPv6ハイブリット接続サービスで通信できるので、回線が混みあいやすい時間帯も快適ですよ。

現在、ホームゲートウェイの無線LANカードを利用している方は、無線LANカードのオプションを解約し、光BBユニットを申込みましょう。オプション解約はSoftBank 光 電話窓口(0800-111-2009、10時~19時)で受け付けています。

お使いのホームゲートウェイに光BBユニットを接続し、スマホなどをWi-Fi接続しなおせば、IPv6ハイブリット接続サービスでつながりますよ。

光BBユニットのWi-Fiスペックが低い?!

Twitter上には、光BBユニットのWi-Fi機能について「スペックが低い」という声が、いくつか寄せられていました。

実際に、光BBユニットのWi-Fi機能は市販の無線LANルーターと比べて低いのか、一覧表で比較してみましたのでご覧ください。

機種 光BBユニット2.3 NEC
WG1200CR
BUFFALO
WSR-2533DHPL-C
コスト
476円/月
4,000円前後
8,000円前後
WANポート 最大伝送速度
(有線時)
1Gbps
LANポート 最大伝送速度
(無線時)
1.3Gbps
867 Mbps
1.7Gbps
無線LAN規格
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
周波数帯
2.4GHz帯/5GHz帯
アンテナ数
非公表
2
4
機能 ・IPv6ハイブリット接続サービスに対応
・光電話対応
・ビームフォーミング
・MIMO
・中継機能
・ビームフォーミング
・MIMO
・中継機能

光BBユニットの無線LAN接続時の速度は、規格上の数値では市販の無線LANルーターと比べても劣っていません。

しかし、無線LAN接続するための電波を広く発信するためのアンテナ数が、光BBユニットは非公表になっています。市販の無線LANルーターのアンテナは2本~4本が標準で、複数のアンテナでより通信効率をアップさせるMIMOが搭載されていますよ。

また、市販の無線LANルーターには自宅内のスマホや通信機器までの距離や障害物の場所を自動的に判別し、安定して電波を届けられるビームフォーミングや、電波をより増幅させて階の違う部屋まで電波を飛ばす中継器機能もついています。

光BBユニットの無線LAN機能は速度のスペックが低いというより、安定してすべての部屋へ電波を届けるための機能やスペックが低いのが事実かもしれません。

対処法:光BBユニットの前に外付け無線LANルーターを設置

光BBユニットで無線LAN機能に不安を感じても、ホームゲートウェイに直接、高性能の市販無線LANルーターをつなげたのでは、ソフトバンク光のIPv6ハイブリット接続サービスが利用できず、余計に速度が低下する恐れがあります。

光BBユニットの無線機能の電波が弱いときは、光BBユニット自体に無線LANルーターをLANケーブルで接続し、無線LANルーターとスマホなどの通信機器を接続しましょう。 光BBユニットから受け取った電波を無線LANルーターがさらに強い電波へと増幅させ、遠い部屋にも届く可能性がありますよ。

Twitter上には、実際に光BBユニットと無線LANルーターを接続してWi-Fiの速度が向上したという人がいました。

インターネット機器はつなぐ順番が重要になる場合があります。せっかく高速通信できる機器があっても、それぞれの役割を見極めなければ速度は遅くなってしまいますよ。

こちらの方はおうちのなかでも場所によって、光BBユニットでの接続速度が変わることにお悩みでした。無線LANルーターを設置することで、光BBユニットの電波もより遠くまで安定して飛ばせられますよ。

ちなみに、ソフトバンク光の代理店サイトSTORYなら、申込特典のキャッシュバックとあわせて無線LANルーターが無料でプレゼントされますよ。これからソフトバンク光を申し込むという方は、ぜひキャンペーンをチェックしてみましょう。

\オプションなし!2か月後に34,000円キャッシュバック/

STORYから申し込む

どうしても遅いときはソフトバンク光に問い合わせよう!

上記の対処法を試しても、ソフトバンク光のWi-Fi速度が遅いときは、機器の故障や回線自体が通信障害を受けている場合があります。

どうしてもソフトバンク光の速度が遅かったり、つながらなかったりする場合は、以下の窓口に問い合わせてみましょう。

SoftBank 光 電話窓口:0800-111-2009(10時~19時、年中無休)

また、ソフトバンク光ではインターネットがつながらないときのトラブル診断ツールも用意しています。インターネットがつながるスマホなどがある場合は、アクセスしてみましょう。

まとめ

ソフトバンク光でWi-Fi接続を利用するには、以下の3つの方法があります。

  • 光BBユニット+Wi-Fiマルチパック
  • ホームゲートウェイ+無線LANカード
  • 市販の無線LANルーター

ソフトバンク光でWi-Fi接続する方法の中でも、もっともオススメしたいのは光BBユニットとWi-Fiマルチパックの利用です。

光BBユニットを使うと、以下の5つのメリットが受けられます。

おうち割光セットや光電話を利用したい方、初期設定などに不安を感じる方、快適な速度でWi-Fi接続したい方はぜひ、ソフトバンク光で光BBユニットとWi-Fiマルチパックを申し込みましょう。

  関連記事

 - ソフトバンク光