サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

auひかりはそのまま引越しすると勿体無い!もう一度キャンペーンを受ける方法

「引越しをするのでauひかりを引越したい!」

今使っているauひかりを別の住所で使うには2つの方法があります。

  1. 引越し手続きをする
  2. 解約して入り直す

1つはそのままKDDIに引っ越しの手続きをする方法。これなら簡単に移行することが出来ますし、費用も特別かかりませんが、キャンペーンは受けられません。

そしてもう一つのオススメ方法が「一度解約してauひかりを入り直す方法」です。

これをすることでもう一度キャンペーンを受け直すことができ、さらに今では55,000円の現金キャッシュバックを行っているのでそのまま引っ越し手続きをするよりもお得です。

 

というわけでここでは2つの方法をまとめて紹介していきたいと思います。

手順や注意点なども分かりやすくまとめていますので、是非お得にauひかりを引っ越ししてみて下さいね!

1、引っ越し手続きの方法

まずはそのまま引っ越しの手続きをする方法を紹介していきます。

メリットとしては、メールアドレスやIDなどが変わらずに移行出来るので、プロバイダーのサービスを使っていた人にとっては簡単という点です。

デメリットとまでは言いませんが、もう一つの「解約して入り直す」方がキャンペーンを受けなおせるのでお得感はありますが、好きな方法を選んでみて下さい。

手続きの手順

まずはプロバイダーに電話をして引っ越しをしたい旨を伝え、引越し先の住所を伝えます。

また引越し先でも工事が必要なので、工事の日程の希望も出します。引越し日を指定すればすぐにネットが使えるようになります。

また、この工事の予約は結構混み合っているので、1ヶ月前くらいには電話することをオススメします。

プロバイダーの連絡先は以下を参考にして下さい。

au one net 0077-777
So-net 0120-80-7761・03-3513-6200
BIGLOBE 0120-56-0962
@nifty 0120-32-2210・03-5860-7600
DTI 0120-830-501・03-5749-8091
ASAHINET 0120-577-108・03-6631-0856
@TCOM 0120-805-633

費用はいくらかかる?

引越し先でもauひかりを継続するのでもちろん解約金はかかりません。

工事費に関しては、分割の残りがある場合は一度全て精算する必要があります(翌月の支払いに乗ってきます)が、その分は次の月からの支払い料金から割り引かれます。

つまり、「工事費の残りは一度立て替えるけどその分は割引で返すので実質負担はありません」ということですね。

 

引越し先に関しては新しく工事が入ります。こちらの工事がまた発生しますが、同額の割引キャンペーンも適用になるので、こちらも負担はありません。

工事費として625円が60ヶ月請求されるが、同額625円の割引が60ヶ月入るので相殺され、実質負担は0円になります。
(60ヶ月以内にauひかりを解約すると割引だけが無くなり工事費の残債は残るので注意)

2、解約して入り直す方法

引越し先の住所でauひかりを使うもう一つの方法が「解約して入り直す」という方法。

一度は解約をするので違約金はかかってしまいますが、それを超えるキャッシュバックを受けることが出来るので、そのまま引越し手続きするよりもお得に引越すことが出来ます。

引越手続きをしても、解約して入り直しても、いずれも工事は入るので手間的には一緒なので、せっかくならこちらの方法を選んでみて下さい。

どれくらいお得??

まずはこれをすることによってどれくらいお得になるのかを見ていきましょう。

auひかりのキャッシュバックランキング】で現在一番高額なのが「55,000円キャッシュバック」です。

  • 指定プロバイダーが「So-net」か「BIGLOBE」になります。
  • キャッシュバックは約8ヶ月後に口座振込でされます。
  • 安心サポートの加入が必要ですが、2ヶ月間は無料なのでその間に外してしまってもOK!
  • オプション加入なしで翌月にキャッシュバックされるBプランも選べます。(この場合は47,000円)
auひかりの申し込みはコチラから

A現金55,000円キャッシュバック

Bオプションなし翌月47,000円

このキャッシュバックは引越手続きでは受け取れないので、入り直した方がお得です。

引越しは、キャンペーンをもう一度受けられるラッキーなタイミングだともいえますね。

費用はいくらかかる?

もう一度キャンペーンを受けることは出来ますが、解約するので違約金などの費用は発生してしまいます。

キャッシュバック金額が多いので、負担の方が大きくなるようなことはありませんが、先にどれくらいの費用がかかるのかはチェックしておきましょう。

まず違約金は以下の3つ。

  • ギガ得プラン(2年契約):9,500円
  • ずっとギガ得プラン(3年契約):15,000円
  • マンション:なし

2年契約のギガ得プランなら、2年ごとの更新月以外での解約で9,500円かかります。3年契約なら15,000円ですね。

ちなみにこちらはホーム(戸建て)の話しなので、マンションタイプではいつ辞めても違約金はかかりません。

 

次にかかるもう一つの費用が「工事費の残債」です。

auひかりの工事費は625円×60ヶ月がかかるのですが、同額625円の割引が60ヶ月入るので相殺され、実質負担はかかりません。(マンションは24ヶ月)

しかし、60ヶ月以内に解約してしまうと割引だけが無くなってしまい、残った工事費は負担が必要になってくるんですね。

 

つまり、あなたが今辞めた時にかかる工事費は、auひかりに入ってからどれくらい経つかで変わってくるということになります。

計算方法はこちら↓

  • ホーム:(60−利用月)×625円
  • マンション:(24−利用月)×1,250円

例えば、現在auひかりに入ってから24ヶ月経っている場合は、「(60-24)×625円」となるので「22,500円」の精算が必要となります。

 

これと違約金を合わせたものがかかる必要です。ただしどんな状態でも55,000円のキャッシュバック額を超えることはないのでいずれにせよお得になります。

解約新規の流れ

それでは、解約して申し込み直す流れをまとめていきます。

1、新しくauひかりに申し込む

auひかりは申し込んでから約1ヶ月、混み具合によってはそれ以上かかる場合もありますので、ギリギリになってしまうと新住所でネットが使えるまで時間が空いてしまう恐れがあります。

前もって申し込む分には問題ありませんので、まずは申し込みをしておきましょう。(工事が入るまでは変更、キャンセル出来るので安心です)

auひかりの申し込みはコチラから

A現金55,000円キャッシュバック

Bオプションなし翌月47,000円

2、今使っているauひかりを解約

次に今まで使っていたauひかりの解約をしましょう。解約は加入中のプロバイダーへ、電話一本で簡単に出来ます。

(念のためにこちらの電話で違約金と工事費残債を確認しておきましょう。)

au one net 0077-777
So-net 0120-80-7761・03-3513-6200
BIGLOBE 0120-56-0962
@nifty 0120-32-2210・03-5860-7600
DTI 0120-830-501・03-5749-8091
ASAHINET 0120-577-108・03-6631-0856
@TCOM 0120-805-633

使っていた機器は、後日袋が届くのでそちらに入れて返却をします。着払い伝票が付いているので、貼って出すだけで簡単です。費用もかかりません。

3、工事が入る

auひかりを新しく申し込んだ後日、確認の電話が入るのでそこで工事日の希望を出します。

工事予定日になったら1時間程度の立ち会いをし、終了したらすぐにネットが使えるようになります。

4、キャッシュバックを受け取る

キャッシュバックには🅰と🅱の2つがあります。

🅰の場合は55,000円キャッシュバック。開通してから約6ヶ月後に「キャッシュバック申請用紙」が届くのでそちらを記載して返送。その翌月にキャッシュバックされます。

🅱の場合は47,000円のキャッシュバックになりますが、開通した翌月には振り込まれます。(申請用紙の返送も必要ありません。)

好きな方を選んでお得に申し込んでみて下さいね!

引越し先が使えない(エリア外だった場合)

もし新しい住所がauひかりのエリア外だった場合は、引越手続きも入り直すことも出来ません。

なので、auひかりは解約して別のインターネットに加入する必要があります。

 

その場合は「So-net光」がオススメです。その理由はこちら。

  1. ネット料金が4,800円と安い
  2. スマートバリューが適用出来る
  3. 30,000円のキャッシュバックがある

auひかりと同様に、auのスマホが割引になる「auスマートバリュー」も継続出来ますし、キャッシュバックもあるのでauひかりを解約する時にかかった違約金にもあてることが出来ます。

さらにSo-net光はNTTの回線を使って提供しているため、エリアがとても広いのできっと新住所でも加入出来るはずです。

 

auひかりがエリア外のauユーザーは是非So-net光にしてみて下さいね!

So-net光の申し込みはコチラから

【So-net 光 コラボ】

So-net光の詳細はこちら

まとめ

以上auひかりのお得な引越し方法まとめでした。

そのまま引越し手続きをしてしまいがちですが、実はこんなにお得な方法があったんですね。

せっかくの機会なので、是非お得に申し込んでみてください。

  関連記事

 - ネット引越しの達人術