サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

So-net光プラスは月額料金が安すぎる!キャッシュバックなしでも安い秘密と気になるデメリットを解説

auとのセット割が適用される光回線をお探しの方や、フレッツ光からの転用を考えている方はSo-net光プラスが気になりますね。

So-net光プラス最大のメリットは公式窓口限定キャンペーンとして、戸建て2,980円~、マンション1,980円~という安さで2年間利用できることです。

さくまる
それはめちゃくちゃ安いまる!でも、安すぎない? デメリットはないまる?

今回はSo-net光プラスを実際に契約している方の評判も踏まえながら、So-net光プラスのメリットは安い以外あるのか、落とし穴になるようなデメリットはないのか解説していきます。

結論として、こんな方にSo-net光プラスはオススメですよ!

  • 毎月の料金が安いインターネットを契約したい人
  • フレッツ光から転用したい人
  • 他社光コラボより月額料金を安くしたい人
  • auひかりの提供エリア外だったauユーザー
  • 長期的に同じ回線を利用しない人

auスマートバリュー対応の他社光回線との比較やSo-net光プラスの速度、オプションについてもくわしく紹介していくので、契約を迷っているならぜひ読んでみてくださいね。

※2020年6月サクッと光調べ

\So-net光プラスなら月額1,980円~!/

So-net光プラスの詳細を見る

So-net光プラスがSo-net運営のNURO光やSo-netが利用できる他社回線と大きく違う点

「So-net光」とインターネットで検索すると、So-netの公式サイトが出てきます。So-net公式サイトを開くと、契約できる光回線として以下の選択肢が表示されますよ。

So-net トップページ
引用:So-net 公式サイト

さくまる
なんでまったく関係ないauひかりやNURO光、コミュファ光まででてくるまる?

So-netから契約できる5つの光回線には、それぞれこんな違いがあります。

回線名 利用する回線 回線事業者 プロバイダ 詳細
So-net光プラス
NTTの光回線
So-net
So-net
ホームページ
NURO光
独自回線
ホームページ
フレッツ光
NTTの光回線
NTTフレッツ光
ホームページ
auひかり
独自回線
KDDI
ホームページ
コミュファ光
独自回線
中部テレコミュニケーション
ホームページ

5つの回線はすべてSo-netをプロバイダとして利用できますが、利用する回線やサービスを提供する回線事業者が違います。ただし、So-net光プラスとNURO光は事業者も同じで、So-netが提供するプロバイダ一体型の自社サービスです。

つまり、So-net光プラスとNURO光以外は、So-netがユーザーと回線事業者をつなぐプロバイダとしてサービスを提供しています。

また、NURO光は独自の回線を使ったインターネットサービスですが、So-net光プラスはフレッツ光と同じ回線を使います。

So-net 光コラボ事業者
引用:So-net光プラス

結論として、So-net光はSo-netが運営するサービスで、なおかつ光コラボ事業者としてフレッツ光と同じ回線を使い、広いエリアで契約ができる光回線です。

So-net光プラスはプロバイダSo-netと一体型の光コラボ回線

So-net光プラスの特徴も一覧表でまとめてみたので、どのようなサービス内容なのか確認してみましょう。

提供エリア
全国
通信速度
上り・下り最大1Gbps
プロバイダ
So-net
セット割
au
初期費用 事務手数料
3,000円
開通工事費
24,000円
月額料金
戸建て:5,580円
マンション:4,480円
光電話
500円
キャンペーン 公式窓口
限定
・2年間月額料金大幅割引キャンペーン
(戸建て:2,980円、
マンション:1,980円)
窓口共通
特典
・工事費実質無料キャンペーン
・無線LANルーターレンタル無料
・セキュリティソフト利用料無料

So-net光プラスは全国で利用が可能で、フレッツ光と同じ通信速度や品質でインターネットができます。スマホとのセット割はauとのauスマートバリューが利用できるので、auユーザーは見逃せませんね。

キャンペーンとして公式特典でキャッシュバックが用意されていませんが、2年間の月額料金が戸建てなら2,980円、マンションは1,980円と大幅に割引されるのが魅力です。

さくまる
So-net光プラスの特徴がなんとなくわかったまる!
でも、ほかの光回線とくらべて、ぼくに向いているかよくわからないまる…

次の項目では、他社の光回線とSo-net光プラスを比較したうえで、オススメできる人を解説していきましょう。

So-net光プラスを他社回線と比較した結果!オススメできる人は?

So-net光プラスと他社の主要光回線を2020年6月時点の最新キャンペーンとあわせて、紹介します。光回線をキャンペーンや月額料金も含めて比較する際には、「実質料金」で確認するのがオススメです。

【実質料金の計算方法】
初期費用+契約期間×月額料金-キャッシュバック額や割引キャンペーン額

さくまる
So-net光プラスみたいにキャッシュバックがない回線をキャッシュバックがある回線と比べるときは、実質料金で割引総額を含めてチェックすれば違いもわかりやすいまる!

初期費用もSo-ne光プラスをはじめ、回線によっては実質無料になるところもありますよ。セット割の対応状況もあわせて注目してみてくださいね!

実質料金 提供エリア 最大通信速度 セット割 初期工事費 月額料金 キャッシュバック
(オプションなし)
So-net光プラス
戸建て:
74,520円
マンション:
50,520円
全国
上下最大1Gbps
au
戸建て:
2,980円~
マンション:
1,980円~
NURO光
戸建て:
71,832円
マンション:
23,600円~
北海道・関東・
関西・東海・
九州の一部
上り:最大1Gbps
下り:最大2Gbps
ソフトバンク
戸建て:
4,743円
マンション:
1,900円~
4,743円
45,000円
auひかり
戸建て:
74,200円
マンション:
44,200円
戸建て:関西・東海以外
マンション:全国
上下最大1Gbps
au
戸建て:
5,100円
マンション:
3,800円
50,000円
ビッグローブ光
戸建て:
87,520円
マンション:
63,520円
全国
上下最大1Gbps
au
BIGLOBEモバイル
戸建て:
4,980円
マンション:
3,980円
35,000円
ソフトバンク光
戸建て:
93,800円
マンション:
60,200円
全国
上下最大1Gbps
ソフトバンク
ワイモバイル

乗りかえのみ
戸建て:
5,200円
マンション:
3,800円
34,000円
ドコモ光
戸建て:
107,800円
マンション:
79,000円
全国
上下最大1Gbps
ドコモ
戸建て:
5,200円~
マンション:
4,000円~
・15,000円
・dポイント5,000pt
eo光
戸建て:
111,872円
マンション:
77,576円
関西
上下最大1Gbps
au
戸建て:
4,953円
マンション:
3,524円
10,000円分の商品券
enひかり
戸建て:
121,200円
マンション:
97,200円
全国
上下最大1Gbps
UQモバイル
戸建て:
4,300円
マンション:
3,300円
コミュファ光
戸建て・マンション
:126,000円
東海
上下最大1Gbps
au
戸建て・マンション
:5,250円

(オプション加入で
最大70,000円)
フレッツ光
(東日本)
戸建て:
155,600円
マンション:
108,200円
東日本
上下最大1Gbps
戸建て:
5,700円
マンション:
3,850円※1
フレッツ光
(西日本)
戸建て:
156,320円
マンション:
112,640円
西日本
上下最大1Gbps
戸建て:
5,730円
マンション:
4,035円※1

※価格は税抜、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約の料金
※1:別途プロバイダ料金が必要。今回はSo-net(戸建て:1,000円、マンション:900円)込みで計算。

一覧表で人気光回線10社とSo-net光プラスを比較すると、全国で契約可能なフレッツ光・光コラボ事業者の中ではSo-net光プラスがもっとも実質料金を抑えて契約できるとわかりますよ!

さくまる
キャッシュバックがなくても、So-net光プラスは月額料金が安いから他社より実質料金が下がるまるね!

また、So-net光プラスよりも実質料金が安いNURO光auひかりもありますが、独自の回線を使うので提供エリアが限られています。

こちらの記事で各回線の料金やキャンペーンを解説しているので、気になる方はあわせて読んでみてくださいね。

So-net光プラスはこんな人にオススメ!

So-net光プラスはずばり、こんな人にオススメの光回線ですよ。

  • 一時的なキャッシュバックより毎月の支払いを抑えてインターネットを契約したい人
  • フレッツ光から転用したい人
  • 他社光コラボより月額料金を安くしたい人
  • auひかりの提供エリア外だったauユーザー
  • 長期的に同じ回線を利用しない人

他社光回線では契約特典としてキャッシュバックが受けられることも。ただし、キャッシュバックにはオプション加入の条件や申請手続きが必要で、振込時期も開通からしばらく経ってからという会社も多いですよ。

So-net光プラスは公式窓口から申し込むだけで自動的に割引が受けられるので、キャッシュバックでの還元に不安を感じる人や、月額料金を確実に下げたい人にオススメです。

また、So-net光プラスはauとのセット割が利用できます。次の項目で、同じくauスマートバリューが適用されるauひかりやBIGLOBE光、eo光、コミュファ光よりもSo-net光プラスがオススメできる理由を解説しますね。

ただし、So-net光プラスを検討する際の注意として、戸建て2,980円、マンション1,980円という月額料金は契約から24か月間のみという点があります。So-net光プラスのデメリットとしてのちほど、くわしく解説しますね。

auユーザーならどの回線を選ぶのがお得?

auのスマホや携帯電話をお使いの方は、auスマートバリュー対応の光回線として以下の選択肢があります。

  • 光コラボのSo-net光プラス
  • 光コラボのBIGLOBE光
  • 戸建て対応エリアは関西・東海以外のauひかり
  • 関西限定のeo光
  • 関東限定のコミュファ光

光コラボのSo-net光プラスとBIGLOBE光は、戸建て・マンションともに全国で契約可能なフレッツ光回線を使っています。しかし、auひかりやeo光、コミュファ光は独自の回線を使うので利用できるエリアが限られていますよ。

また、auスマートバリュー対応5社の実質料金を比較すると、So-net光プラスは安く契約できるとわかります。

2年間利用した
実質料金
So-net光プラス
戸建て:74,520円
マンション:50,520円
auひかり
戸建て:74,200円
マンション:44,200円
ビッグローブ光
戸建て:87,520円
マンション:63,520円
eo光
戸建て:111,872円
マンション:77,576円
コミュファ光
戸建て・マンション:126,000円

※価格は税抜、1Gbpsプラン、マンションは16契約の料金

もっとも実質料金が安いのはauひかりですが、auひかりが提供エリア外だった方はSo-net光プラスを選ぶといいですね。

auスマートバリューのくわしい割引内容などものちほど、メリットの項目で紹介します。

\So-net光プラスなら月額1,980円~!/

So-net光プラスの詳細を見る

So-net光プラスをオススメする6つのメリット

では、So-net光プラスをオススメしたいポイントをさらにくわしく、6つのポイントにわけて解説していきましょう。

また、So-net光プラスはフレッツ光と同じ回線を使う光コラボ事業者なので、日本全国に広がるフレッツ光の提供エリア内なら契約できるというメリットがあります。

So-net光プラスの契約を検討する際には、まずお住まいのエリアのフレッツ光からエリア検索をしておいてくださいね。

メリット1.月額料金が戸建て2,980円~、マンション1,980円~と安い

So-net光プラスを公式サイトから申し込むと、月額料金からの大幅割引が2年間、受けられます。

So-net光
引用:So-net光プラス

さきほど紹介した光回線11社の月額料金から平均値を出すと、戸建てタイプは4,921円、マンションタイプは3,584円でした。

So-net光プラスは2年間の月額料金が他社光回線よりも大幅に安いので、実質料金を下げる理由になっていますよ。

さくまる
ただし、So-net光の月額料金が安いのは契約から2年間だけ!のちほど3年目以降の料金についても解説するまる。

また、So-net光プラスの公式窓口から申し込めば、あわせて以下のキャンペーンも受けられます。

  • 訪問サポート1回無料
  • 安心サポート最大12か月無料
  • くらしのお守り最大12か月無料
  • 詐欺ウォール最大12か月無料
  • 割引優待サービス最大12か月無料

のちほど、So-net光公式窓口から申し込むメリットをくわしく紹介しますので、あわせてチェックしてくださいね。

セキュリティソフトも無料でついてくる!

So-net光プラスの月額料金には、自社のプロバイダSo-netの利用料金や、便利なオプションが無料でついています。

【So-net光の月額料金に含まれているもの】

  • インターネット利用料
  • プロバイダ料金
  • セキュリティソフト「S-SAFE」使用料

インターネットを安心して利用するためのセキュリティソフト「S-SAFE」が無料で使えるので、別でオプション料金を支払う必要なく、安全にインターネットができますね。

S-SAFE - So-net 光 プラス - So-net - www.so-net.ne.jp
引用:So-net光プラス

さくまる
S-SAFEは最大7台までのパソコンやスマホを保護してくれるまる!家族のセキュリティも1台でバッチリまる!

メリット2.So-net光プラスの初期工事費は実質無料

光回線の開通には必ず工事が必要で、工事費用は15,000円~40,000円近くと高額になることも多いです。So-net光の開通工事費も戸建て、マンションともに24,000円ですよ。

しかし、So-net光では工事費と同額を月額料金から差し引くので、契約者が負担する費用は実質無料です。

工事費 工事費割引
戸建て
400円×60回
(24,000円)
-400円×60か月
マンション
500円×48回
(24,000円)
-500円×48か月

※価格は税抜

さくまる
ただし、初期費用として事務手数料3,000円が初月に請求されるまる!

また、工事費分割払い期間が終わる前に解約すると割引特典も終了してしまい、工事費の残りを支払わなくてはいけないので注意してくださいね。

So-net光の解約費用についてはのちほど、さらにくわしく解説しますよ。

メリット3.v6プラスで速度が安定

So-net光はフレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光などの人気光回線と同じ回線を使います。そのため、インターネットを使う人が増える時間帯や週末などは回線が混雑し、速度が低下してしまうのも光コラボの特徴ですよ。

ただし、So-net光は回線の混雑に関わらず速度を安定させるための最新規格・v6プラスが無料で利用できます。

v6プラス-So-net光
引用:So-net光プラス

So-net光プラスでv6プラスオプションを利用するには、申し込みが必要ですよ。申込みの手順は以下のとおり、行いましょう。

  1. So-netのマイページにログインする
  2. v6プラス利用の申込みをする
  3. v6プラス対応ルーターを接続する
  4. So-netのメールアドレスに「ご利用開始のご案内」が届く
  5. v6プラスの利用開始
さくまる
So-net光で速度を安定させるには、v6プラスの利用が必須まる!自動的には利用できないから、必ず申込をするまる。

So-net光プラスのv6プラスについてはこちらの記事で解説していますので、ご覧ください。

メリット4.高性能無線LANルーターが無料レンタル

So-net光ではv6プラスにも対応した無線LANルーターを、契約中ずっと無料でレンタルできます。

無線LANルーター-So-net光
引用:So-net光プラス

So-net光でレンタルできる無線LANルーターは、I・Oデータ製のWN-DX1167Rです。無線LANルーターの最新規格であるIEEE802.11acに対応し、最大867Mbpsの通信速度でWi-Fi接続ができます。

自宅内のどこにいても安定した速度で接続できる「360コネクト」や「ビームフォーミング」などを搭載した、高性能端末ですよ。

So-net光の契約者からも、性能のよい無線LANルーターがレンタルできることをメリットとして喜ぶ声があがっていますよ。

v6プラスの利用にも必要な機器なので、So-net光の契約と同時に無線LANルーターのレンタルも申込んでおきましょう。

メリット5.フレッツ光や他社光コラボからの乗りかえも簡単

So-net光と同じ回線を使うフレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更なら新たな開通工事が不要で、光電話などのオプションもそのまま引き継げます。

フレッツ光からの転用でも他社光コラボからの事業者変更でも、So-net光の公式窓口から申し込めば、戸建て2,980円、マンション1,980円の月額割引キャンペーンは受けられますよ。

また、訪問サポート1回無料もあわせて受けられるので、So-net光への乗りかえで機器の設定をやり直さなくてはいけない場合も代行してもらえるのがうれしいですね。

フレッツ光からの転用光コラボからの事業者変更の手順も、記事の後半で解説していますよ。

メリット6.auスマートバリュー対応でauユーザーの評価も上々

So-net 光 プラス auスマートバリュー
引用:So-net光プラス

So-net光はauのスマホや携帯電話を使っている方なら、セット割「auスマートバリュー」が適用されます。auスマートバリューは携帯電話料金から、1台あたり500円~1,000円割引してもらえますよ。

【auスマートバリューの割引額】

プラン 割引額
スマホ
ピタットプラン 4G LTE
(~1GBまで)
0円
・ピタットプラン 4G LTE
(1GB~7GB)
・auピタットプランN(s)
(1GB~2GB)
500円
・auピタットプランN(s)
(2GB~20GB)
・auデータMAXプランPro
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
1,000円
ケータイ カケホ(3Gケータイ)
934円
タブレット
タブレットプラン20
1,000円

家族でauを使っている人がいれば、最大10台まで割引が適用されますよ。

auスマートバリュー家族にも適用-So-net光
引用:So-net光プラス

ただし、auスマートバリューを利用するには、適用条件をしてSo-net光電話(月額500円)を契約しなくてはいけません。

光電話 - So-net 光 プラス
引用:So-net光プラス

また、auスマートバリューは自動的には適用されないので、So-net光と同時に申し込む場合は以下の手順で手続きをしましょう。

auスマートバリュー申込方法 - So-net 光 プラス - So-net - www.so-net.ne.jp
引用:So-net光プラス

So-net光契約後にauスマートバリューと申し込む場合は、KDDIお客さまセンター(auの携帯電話:157、auの携帯電話以外:0077-7-111)への電話か、全国のauショップで受け付けていますよ。

auスマートバリューについてはこちらの記事でもくわしく解説しているので、あわせてご覧ください。

So-net光プラスの契約で注意したい4つのデメリット

So-net光は光コラボの中でも料金が安く、v6プラスにも対応しているので速度も期待できますが、契約する際には4つのデメリットも理解しておかなくてはいけません。

さくまる
So-net光を契約してから後悔しないように、しっかり読んでおいてほしいまる!

デメリット1.So-net光プラスの速度が遅い!という声も

So-net光プラスの口コミを調査すると、「速度が遅い!」という評判もいくつかみつかりました。

So-net光は光コラボ事業者なので、回線を共有するフレッツ光や他社光コラボなどの契約者も含めてインターネットを利用する人が増える時間帯や曜日は混雑状態になり、速度が低下しやすいです。こちらの方もインターネットのゴールデンタイムといわれる夜間になると、速度が低下すると嘆いていますね。

しかし、So-net光はメリットの項目で紹介したv6プラスで速度が安定します。実際にSo-net光でv6プラスを利用している人からは、速度が向上したという声が届いていますよ。

So-net光プラスではv6プラス対応の高性能無線LANルーターも無料でレンタルできるので、Wi-Fi接続した機器の速度も期待できますね。

また、マンションタイプは物件によって光回線ではなく、最大100MbpsのVDSL方式での配線になることがあります。VDSL方式は速度が遅くなりやすいと言われますが、それでもv6プラスで高速通信できたという声もありました。

So-net光プラスを契約する際には、v6プラス対応の無線LANルーターをあわせて申し込み、利用開始後にv6プラスの申込み手続きも忘れずに行いましょう。回線混雑による速度低下に左右されずに、So-net光プラスを楽しめますよ。

デメリット2.解約時の費用が高くなることもある

So-net光は契約期間が3年間と長いです。もし、契約から37か月目と38か月目の契約更新月以外に解約すると、戸建て・マンションともに20,000円の違約金が発生しますよ。

さらに、So-net光の工事費は同額を割引してもらえるので実質無料でしたが、割引は解約した時点で終了してしまいます。

So-net光の解約で請求される可能性がある費用を、表でまとめました。

費用がかかる
タイミング
金額
違約金
37か月目と38か月目の
契約更新月以外
20,000円
工事費 戸建て
61か月目以降
400円×60か月-利用月数
マンション
48か月目以降
500円×48か月-利用月数

※価格は税抜

つまり、So-net光を契約してまったく費用をかけずに解約しようと思ったら、戸建てもマンションも開通から6年目の契約更新月である73か月目と74か月目まで継続利用するしかありません。

さくまる
So-net光は6年以上利用しない限り、解約費用0円にはできないまる!

ただし、同じ回線を使うフレッツ光や光コラボへ事業者変更する場合は、すでにSo-net光で開通工事が完了しているので新たな工事費を支払うことは、基本的にありません。

解約新規でも事業者変更でも、違約金や工事費の残債を清算するのは同じですが、乗りかえ先で工事費がかからないのはメリットですね。

デメリット3.月額料金が安いのは契約から2年間だけ

So-net光は毎月の月額料金が他社より安く抑えられることに、魅力を感じている人も多いでしょう。ただし、So-net光の月額料金割引キャンペーンは、大幅に安くなるのが2年間だけです。

So-net 光 プラスの料金・お支払いイメージ - So-net
引用:So-net光プラス

戸建て・マンションともに、25か月目以降は月額料金が高くなってしまいますよ。今回紹介した光回線11社の月額料金平均は戸建てタイプで4,921円、マンションタイプで3,584円なので、So-net光の3年目以降の戸建てタイプで5,580円、マンションタイプで4,480円という料金は高いですよね。

たとえば、auひかりホームのずっとギガ得プランなら長期利用するほど月額料金が下がり、3年目以降は4,900円になります。auスマートバリュー対応の光コラボであるBIGLOBE光も戸建ては4,980円、マンションは3,980円で利用できますよ。

ただし、実際にSo-net光を契約している方は料金に対して、このように評価している人もいます。

光コラボで月額料金が安いenひかりと比べても、So-net光はコスパがよいという声がありました。So-net光は契約期間が3年で、契約期間内の解約では20,000円の違約金がかかり、工事費の残債も上乗せされますが、本当にenひかりと比べて違約金込みで安いのか、戸建てで契約した場合の支払い総額で比較してみましょう。

So-net光 enひかり
事務手数料
3,000円
工事費
1~24か月:実質無料
24か月~48か月分:12,000円
15,000円
月額料金
2,980円
4,300円
違約金
20,000円
2年で解約した場合の
支払い総額
108,920円
121,200円

※価格は税抜

確かに月額料金の割引が終わるタイミングでSo-net光を違約金と工事費残債を支払って解約しても、支払う総額はenひかりより12,280円も安いですよ。

また、So-net光を解約する際の違約金については、こんな意見もありました。

So-net光を解約してもauスマートバリューが引き継げるauひかりへ乗りかえれば、違約金として支払った額を最大30,000円まで負担してもらえますし、auひかりの代理店から申し込めばさらに最大60,000円のキャッシュバックが受け取れます。

さくまる
So-net光はずっと料金が安いわけではないけど、上手に乗りかえればお得まる!

デメリット4.ゲームによってはv6プラスが使えないことも

So-net光はv6プラスが無料で利用できるので、利用者が多いフレッツ光回線でも速度が安定するというメリットがありましたね。

しかし、So-net光について口コミを調べたところ、v6プラスについて気になる声がいくつかありましたよ。

v6プラスが原因でPlayStation4に不具合がでたという声は、ほかの方からもあがっています。

オンラインゲームのソフトによっても、v6プラスが利用できなかったり、問題が起きたりするようですね。PlayStation4やSwitchなどを接続してオンラインゲームをする際にv6プラスが原因で不都合が起きる場合は、設定をかえたり、接続の仕方をかえたりしなくてはいけないこともあります。

ただし、遊ぶゲームによって経由するサーバーが違うので、v6プラスでオンラインゲームができないという現象はすべてのゲームに当てはまるわけではありません。

気になる方は自分がやりたいゲームをv6プラスで快適に遊べている人がいるか、事前に口コミを調査したうえでv6プラスの利用を検討してくださいね。

So-net光プラスの最新キャンペーン4社比較!公式窓口がもっともお得

So-net光プラスの契約を決めたら、次はどこから申込むかを決めましょう!

So-net光プラスは公式窓口の月額料金大幅割引キャンペーンがお得ですが、実はキャッシュバックを用意している代理店窓口もあります。

2020年6月時点でSo-net光プラスを契約できる窓口を、キャンペーン内容や実質料金で比較してみましょう。

実質料金 キャンペーン オプション有無 申請手続き 受取時期
戸建て マンション
公式窓口
74,520円
50,520円
月額料金大幅割引
なし
不要
開通月から
bloom
77,320円
48,520円
・月額料金割引
・最大50,000円
なし
電話とメールの2回
開通翌月末
・開通6か月後
NEXT
85,920円
69,520円
・最大40,000円CB
・月額料金割引
なし
電話とメールの2回
開通翌々月末・
開通6か月後
BIGUP
85,920円
69,520円
・最大40,000円CB
・月額料金割引
なし
電話とメールの2回
開通翌々月末・
開通6か月後

※価格は税抜

月額料金の大幅割引が受けられるSo-net光プラスの公式窓口と、高額キャッシュバックがもらえる代理店サイト3社を比較しても、So-net光プラス公式窓口が戸建てタイプの場合もっとも実質料金が安く抑えられます。

マンションタイプの場合は最大50,000円のキャッシュバックと月額料金からの割引が受けられるbloomのほうがSo-net光プラス公式窓口より約2,000円安いですが、月額料金からの大幅割引は自動的に適用されるので申請忘れなどで特典をもらい損ねることもありませんよ。

さらにくわしく、So-net光プラス公式窓口のキャンペーン内容や適用条件を確認しておきましょう。

So-net光プラス公式窓口がもっともお得!

毎月の月額料金を確実に抑えて利用できるSo-net光プラス公式窓口は、以下の適用条件を満たすことで特典が受けられます。

  • So-net光プラス公式サイト、もしくは公式の電話窓口(0120-982-469)から申し込む
  • So-net 光 プラス (新設) へ新規入会・コース変更する
  • 申し込みから6か月後の月末までに利用開始する
  • 転用・事業者変更でも上記を満たせば適用可能
さくまる
つまり、新たにSo-net光プラスの公式窓口から申し込んだ人は、ほとんどが月額料金割引キャンペーンを受けられるまる!

So-net光プラスの月額料金割引キャンペーンは特に申し込みなど必要なく、自動的に割引が受けられるのでキャッシュバックの受取に不安を感じる方にもオススメですよ。

また、So-net光プラスの公式窓口から申し込めば、月額料金大幅割引キャンペーンとあわせて、以下のオプション特典も受けられますよ。

オプション無料 - So-net 光 プラス - So-net - www.so-net.ne.jp
引用:So-net光プラス

たとえば、NEXTBIGUPといった代理店窓口などでもオプション特典の無料キャンペーンは受けられます。しかし、無料期間が最大2か月間しかありません。

また、So-net光プラスの公式窓口なら永年無料でレンタルできるv6プラス対応無線LANルーターが、代理店窓口から申し込むと最大12か月しか無料になりませんよ。

一時的に高額の現金が得られるキャッシュバックキャンペーンも魅力的ですが、確実に毎月の通信費を節約したい方は、ぜひSo-net光プラスの公式窓口をチェックしましょう。

\So-net光プラスなら月額1,980円~!/

So-net光プラスの詳細を見る

So-net光プラスの申込みから開通までの流れ

So-net光プラスの契約を決めたら、申込みから開通までの流れもチェックしておきましょう。

  1. So-net光プラスの提供エリアを確認する
  2. So-net光プラスの窓口から申し込む
  3. メールか電話で開通工事日の連絡が入る
  4. 開通工事を行う
  5. 接続設定をして利用開始

So-net光プラスの提供エリアはフレッツ光の公式サイトから、確認できます。

一般的に申込みから開通工事までは、2週間~1か月ほどの期間を必要とします。また、過去に同じ物件でフレッツ光や光コラボを利用していたことがあるなら、すでに設備が導入されている可能性があるのでさらに短い期間で開通できることもありますよ。

So-net光プラスを申し込み後、開通工事日の予定を知りたいときはSo-netのマイページから確認できます。So-net光プラスから届いた契約書類に記載のユーザーIDとパスワードでログインして、チェックしましょう。

So-net光プラスの申込みはこちら

So-net光プラスの開通工事

So-net光プラスを契約したら、自宅やマンションなどにNTTの光ファイバーケーブルを引き込む工事を行います。

開通工事は新規契約の場合、基本的に立会い工事になるので都合のつく日程で工事日を調整しましょう。開通工事にかかる時間は1~2時間ほどです。

また、物件内に光ファイバーケーブルを引き込む際は、壁に引き込み用の穴を開けたり、室内に新たな光コンセントを取り付けたりする場合があります。賃貸物件にお住まいの方は、必ず管理会社や大家さんの許可を取っておいてくださいね。

アパートやマンションなどの集合住宅で開通工事を行う場合は、物件の共有部分(MDF室)での作業も必要です。工事業者が当日共有部分に入れるように、あらかじめ鍵を開けておいてもらうなど、管理会社と相談しておきましょう。

さくまる
光回線の工事内容についてはこちらの記事でくわしくまとめているから、読んでみてほしいまる!

So-net光プラスへの転用方法

So-net光プラスは、フレッツ光や他社光コラボと同じ回線を使います。もし、フレッツ光からSo-net光プラスへ乗りかえるなら、工事不要で違約金も免除になる「転用」をしましょう。

フレッツ光からSo-net光プラスへの転用方法は、以下のとおりです。

  1. 契約中のフレッツ光から転用承諾番号を取得する
  2. So-net光プラスの窓口で転用承諾番号を伝える
  3. NTT局内で切替工事を行う(基本的に無派遣工事)
  4. So-net光プラスの利用開始

So-net光プラスへ転用する場合は、フレッツ光の「転用承諾番号」が必要です。契約しているフレッツ光のエリアによって、以下の窓口で申請しましょう。

<NTT東日本の転用承諾番号取得窓口>

<NTT西日本の転用承諾番号取得窓口>

フレッツ光から取得した転用承諾番号は、有効期限が15日間なので注意してくださいね。

So-net光プラスへフレッツ光から転用すると工事が不要で工事費もかかりません。しかし、フレッツ光で光回線でも速度が最大100Gbpsや最大200Gbpsのプランを契約していた場合、So-net光プラスで最大1Gbpsに「品目変更」するなら2,000円の工事費がかかることも覚えておきましょう。

さくまる
フレッツ光で使っている光電話の番号も引き継げるから、申込み時にしっかり伝えるまる!

また、So-net光プラスはプロバイダがSo-netのみなので、フレッツ光で利用していた他社プロバイダは別途解約手続きをしなくてはいけません。

フレッツ光から光コラボへの転用についてこちらの記事でくわしく手順や注意点を紹介しているので、あわせて読んでみてくださいね。

So-net光プラスへの事業者変更方法

ドコモ光やソフトバンク光などの他社光コラボからSo-net光プラスへ同じ回線を使って事業者変更する場合は、以下の手続きで乗りかえましょう。

  1. 契約中の光コラボ事業者から事業者変更承諾番号を取得する
  2. So-net光プラスの窓口で事業者変更承諾番号を伝える
  3. NTT局内で切替工事を行う(基本的に無派遣工事)
  4. So-net光プラスの利用開始
  5. 他社光コラボでレンタルしていた機器は返却する

事業者変更の場合は、契約中の光コラボから事業者変更承諾番号を取得します。主要光コラボの事業者変更承諾番号窓口は、こちらを参考にしてくださいね。

光コラボ事業者 事業者変更承諾番号
取得窓口
受付時間
ドコモ光
ドコモインフォメーションセンター:151、
もしくは0120-800-000
9時~20時
ソフトバンク光
ソフトバンク光サポートセンター:0800-111-2009
10時~19時
ビッグローブ光
ビッグローブ光 事業者変更窓口:0120-907-505
9時~18時
OCN光
OCN光カスタマーズフロント:0120-506-506
10時~19時
さくまる
事業者変更承諾番号も有効期限は15日間まる!

光コラボからSo-net光プラスへ事業者変更する場合も、フレッツ光と同じく工事不要で光電話の番号も引き継げます。ただし、フレッツ光からの転用は違約金が免除されますが、事業者変更の場合は違約金が発生する可能性がありますよ。

こちらの記事では事業者変更の注意点などを紹介しているので、ぜひご覧くださいね。

So-net光プラスの解約方法

So-net光プラスの解約方法も紹介しておきましょう。

  1. So-net光プラスの解約ページへアクセス
  2. 光電話の番号を引き継ぐ場合は、乗りかえ先で手続きを済ませる
  3. 解約申請の当月末もしくは翌月末に解約手続き完了
  4. So-net光プラスからメールもしくは書面で解約完了の連絡がある
  5. So-net光プラスの回線撤去工事を行う
  6. (回線撤去工事ない人のみ)So-net光プラスの機器を返却する

So-net光プラスでは解約日を解約申請した月の末日か、翌月末のどちらかを選べるので、都合にあわせて指定しましょう。

So-net光プラスで使っている光電話の番号を解約後も他社光回線で使いたい場合は、先に乗りかえ後の回線で契約者自身が手続きをします。光電話の引継ぎを行わずにSo-net光プラスを解約すると、電話番号が消滅するので気をつけてくださいね。

So-net光プラスの解約ページでは、光電話を引継ぐ場合と引き継がない場合でわけて解約の手順が説明されているので参考にしましょう。

さくまる
So-net光プラスを解約する際には違約金についての項目で説明したとおり、費用がかかる可能性があるまる!
So-net光プラスの退会手続きのフォームで違約金や工事費残債の額がわかるから、あらかじめチェックするまる!

また、光回線を解約する際には回線事業者とプロバイダそれぞれの解約手続きが必要な場合もありますが、So-net光プラスはプロバイダSo-netとの一体型なので、基本的にSo-net光プラスを解約するとSo-netも自動的に退会となります。

しかし、解約後もSo-netのプロバイダメールなどを使いたい場合は、解約ではなく「コース変更」をすればメールアドレスを引き続き使えますよ。

So-net光プラスから事業者変更をする方法

もし、So-net光プラスからフレッツ光やドコモ光やソフトバンク光などの光コラボへ乗りかえたい場合は、解約して新規契約するよりも、「事業者変更」したほうが簡単ですよ。

事業者変更ならSo-net光プラスで引き込んだインターネット回線をそのまま使えますし、光電話の番号も簡単に引き継げます。So-net光プラスの違約金や工事費の残債があれば、事業者変更時に一括で支払わなくてはいけませんが、ソフトバンク光なら違約金を事業者変更でも最大100,000円まで負担してくれますし、ドコモ光なら最大20,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

So-net光プラスから他社回線へ事業者変更する手順は、以下のとおりです。

  1. So-net光プラスの事業者変更承諾番号専用窓口
    (0120-45-2522、受付時間:9時~18時) に電話をかける
  2. So-net光プラスから払い出された事業者変更承諾番号をフレッツ光か乗りかえ先の光コラボの申込み時に伝える
  3. 他社回線での利用開始
  4. So-net光プラスからメールもしくは書面で解約完了の連絡がある
  5. So-net光プラスからレンタルしている機器を返却する

So-net光プラスの事業者変更承諾番号専用窓口(0120-45-2522、受付時間:9時~18時)に電話で申請を行うと、約2時間後にメールかSMSで事業者変更承諾番号を確認するためのURLが届きます。

事業者変更承諾番号は払い出されてから15日間が有効期限なので、早めに乗りかえ先の回線に申込手続きをしましょう。事業者変更が完了して新たな回線での利用が開始すると、So-net光プラスやプロバイダのSo-netは自動的に解約になりますよ。

まとめ

So-net光プラスには6つメリットと4つのデメリットがあります。

メリット デメリット
  • 月額料金が戸建て2,980円~、マンション1,980円~と安い
  • So-net光プラスの初期工事費は実質無料
  • v6プラスで速度が安定
  • 高性能無線LANルーターが無料レンタル
  • フレッツ光や他社光コラボからの乗りかえも簡単
  • auスマートバリュー対応でauユーザーの評価も上々
  • So-net光プラスの速度が遅い!という声も
  • 解約時の費用が高くなることもある
  • 月額料金が安いのは契約から2年間だけ
  • ゲームによってはv6プラスが使えないことも
  • So-net光プラスの公式窓口から申し込めば、月額料金の大幅割引キャンペーンが受けられ、速度を安定させるv6プラスに対応した高性能無線LANルーターも無料でレンタルできますよ。

    auのスマホや携帯電話を使っている方は、毎月携帯電話料金から最大1,000円の割引も受けられるので、通信費を節約したい方にはオススメです。

    ただし、So-net光プラスの月額料金が安いのは、契約から2年間だけです。さらに、開通工事費は同額を割引してもらえるので実質無料ですが、戸建てなら60か月、マンションなら48か月間工事費の分割払いが続きます。契約期間も3年間と長いので、解約費用0円で解約できるタイミングは6年後ですよ。

    それでも、So-net光プラスの月額料金割引キャンペーンが終わるタイミングで違約金や工事費の残債を支払って解約しても他社回線より安い可能性が高いので、ぜひSo-net光プラスの契約を検討してみてくださいね。

    \So-net光プラスなら月額1,980円~!/

    So-net光プラスの詳細を見る

    【口コミ調査】So-net光プラスの評判からわかった知っておきたい注意点とメリット!

    更新日  2020/09/02  

    So-net光っていう回線がいいって聞いたんだけど、本当かな~? ...

    【2020年最新】sonet光への乗り換えで得する方法と乗り換え手順を徹底解説!口コミからわかるメリットもまとめました

    【2020年最新】So-net光(ソネット)への乗り換えで得する方法と乗り換え手順を徹底解説!口コミからわかるメリットもまとめました

    更新日  2020/06/30  

    「光回線の乗り換えで、So-net光を検討しているけれど実際どうなんだろう?」 とお考えではないですか? So-net光は、光コラボ...

    So-net光の代理店ネットモバイルを紹介

    代理店ネットモバイルからSo-net光プラスを申し込むべき?オススメなのはこんな人

    更新日  2020/06/25  

    So-net光プラスの代理店である「ネットモバイル」の最新キャンペーンは、4つのコースからお好きなものを選べます。どのコースもお得ですが...

    So-net光プラスは一番安い!?月々の支払い料金をシュミレーションしてみた

    更新日  2020/06/25  

    インターネット回線ってなかなか比較しずらいですよね。 普通ならそれぞれの料金を比較すればいいだけですが、インターネット回線は料金以外にもオ...

    So-net光プラスの速度って遅いの?口コミを徹底調査して分かった対策方法

    更新日  2020/06/25  

    NTTがフレッツ光の回線を他社にもレンタルする「光コラボレーション」が始まり、プロバイダーのSo-netからも光回線が出ました。 口コミも...

    公式So-net光プラスの月額割引

    【5万円超え】So-net光プラスキャッシュバックランキングTOP5

    更新日  2020/06/26  

    So-net光の申し込みで、なるべく高額のキャッシュバックが欲しいよ~! ...