サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

一番安いのはどこだ?おすすめインターネット回線比較ランキングTOP10

「一番安いインターネット回線はどれだ!?」

インターネットはずっと使い続けるものなので、通信費は少しでも抑えたいところですよね。

しかしいざ探し出そうにも、そもそもどんな光回線があるのかも分からないし、パンフレットを見ても注意事項や補足ばかりで、結局どれが一番安いのかがとっても分かりづらくなっています。

 

そこで今回は、オススメ出来る光回線を安い順に、分かりやすいようにランキング形式にしてまとめてみました。

これからインターネットを引きたい人や、今使っているのが高くて乗り換えを考えているあなたの参考になればと思いますので、是非チェックしてみて下さい。

マンションにお住まいの方は「マンションのインターネットはどこがおすすめ?光回線人気ランキングTOP10」をご覧ください。

一番安いインターネット回線ランキングTOP10

それでは早速ランキングに入っていきたいのですが、その前に1つ。

一般的な物であれば、純粋に「料金が安い順」でランキングを付けていけばいいだけですが、インターネット回線に限っては料金だけではなく、「キャッシュバック」と「スマホ割」も合わせた3つで比較をする必要があるんです。

  1. ネット料金:これは月々支払う基本料金となるので安いに越したことはありません。
  2. キャッシュバック:光回線は申込むとキャッシュバックを受けることが出来るので、少しでも多いところを選びたいです。
  3. スマホ割:今ではスマホと光回線をセットにすると割引が入るものがあるので、合わせると大分お得になります。

これから紹介するランキングはネット料金とキャッシュバックを合わせた上でお得な光回線を順位付けているのですが、スマホの割引を入れると、下位の光回線でもあなたにとっては一番安いものになることがあります。

なので、

  • もし3キャリア(docomo・au・SoftBank)のスマホを使っていて割引を受けたいなら→割引対象になる光回線を
  • 「キャッシュバックやスマホ割はいらないから純粋に毎月安い所がいい!」という場合は→ネット料金で比較を

という感じで、あなたに合ったオンリーワンの光回線を見つけてみて下さい。

 

10回線1つずつ見ていくのは大変なので、まずはこちらの簡易ランキングからあなたに合ったものをチェックしてみて下さいね。

  料金 CB スマホ割
auひかり 5,100円 55,000円 au
NURO光 4,743円 35,000円 SoftBank
So-net光 4,800円 33,000円 au
BIGLOBE光 4,980円 25,000円 au
ソフトバンク光 5,200円 28,000円 SoftBank
ドコモ光 5,200円 20,000p docomo
コミュファ光 5,130円 30,000円 au
OCN光 5,100円 18,000円 OCN
eo光 4,953円 15,000円 au
フレッツ光 6,100円 なし なし

CB=キャッシュバック

また、それぞれのスマホ割の詳細はランキングの後にまとめていますので、こちらもどれくらい安くなるのかチェックしてみて下さい。

それでは紹介していきます。

1位、auひかり

キャッシュバックが断トツ!

ネット料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
キャッシュバック 55,000円
スマホ割 au

現在一番安い光回線はKDDIのauひかりが断トツ。ネット料金は5,100円で毎年100円ずつ安くなっていくのが特徴です。

また、何よりキャッシュバックが55,000円とかなり高額。ほとんどの光回線は30,000円前後で落ち着いているので、auひかりのキャッシュバック額は頭1つ抜けてお得なのが分かります。

auひかり自体のサービス提供歴も長いので安心して使い続けることが出来ますし、回線速度に関してもauひかりは口コミがとても良いので、ネットの速度が気になる人も安心です。

 

もちろんauユーザーには割引が入るのでさらに安くもなりますが、スマホがau以外の場合でも安くて速くてキャッシュバックも高額なauひかりは間違いなくオススメNo.1。悩んでいるあなたはauひかりにしておけば間違いありません。

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

auひかりの詳細はこちら

2位、NURO光

ネット料金最安!

ネット料金 4,743円
キャッシュバック 35,000円
スマホ割 ソフトバンク

NURO光(ニューロ)は人気プロバイダーSo-netが提供している光回線です。提供エリアは限定されているので先に対象かどうかチェックして下さい。

関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良) ※一部エリア除く

NURO光の大きな特徴としては料金が安いことで、なんと毎月「4,743円」で使えてしまいます。(これはキャンペーンの料金などではなく永年この料金です。)

さらに、この料金の中には無線LANとネットセキュリティも標準装備されているのでなんと無料。他の光回線では500円程度のオプション料金が別でかかってしまうので、合わせて考えるとかなりお得です。

 

キャッシュバックも35,000円と高額ですし、さらに速度に関しても2Gbps。(他社は1Gbpsなので倍速い)

本当に非の打ち所がないように見える光回線ですが、エリアが限定されているのがデメリット。逆に言えば関東・東海・関西エリアの人には絶対にオススメ出来る光回線です。

auひかりとどっちがいい?

1位のauひかりとの比較ですが、両方とも料金、速度共に申し分なく、口コミもとても良いのでどちらを選んでも失敗はありません。選ぶ一番のポイントとしてはスマホがauかSoftBankかというところですね。

それ以外だと、「キャッシュバックを少しでも多く貰いたい場合はauひかり」、「毎月の料金を安く使いたい場合はNURO光」という風に選んでみてはいかがでしょうか。

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

NURO光の詳細はこちら

3位、So-net光

関東・関西・東海以外ではネット料金最安!

ネット料金 4,800円
キャッシュバック 33,000円
スマホ割 au

長割+キャンペーン適用料金

数ある光コラボレーションの中でも群を抜いてお得なのがこのSo-net光。毎月の料金ですが、初めの30ヶ月は4,800円で使えるのでかなり安いです。(30ヶ月後からは5,200円になります。)

キャッシュバックも33,000円と高額ですし、auひかりと同様にスマホもセットで安くなるので、こちらもオススメの回線ですね。

1位のauひかりよりはキャッシュバック額が劣りますが、エリアが広く全国ほとんどで申込むことが出来るので、auひかりがエリア外だった場合などにはSo-net光がオススメ出来るようになります。

フレッツ光からの乗り換えは工事なし!

So-net光は、NTTの回線を使ってサービス提供している「光コラボレーション」の1つです。

もしフレッツ光からSo-net光へ乗り換える場合には、同じ回線をそのまま転用することが出来るために、工事も入りませんし工事費ももちろんかかりません。

(ドコモ光・ソフトバンク光・OCN光も光コラボレーションなので、同じように転用が出来ます)

So-net光の申し込みはコチラから

【So-net 光 コラボ】

So-net光の詳細はこちら

4位、BIGLOBE光

全国ほとんどのエリアで申し込み可能!

ネット料金 4,980円
キャッシュバック 25,000円
スマホ割 au

おトクなプロバイダーの中でもう一つ人気なのがNECのプロバイダー「BIGLOBE」の光回線で、今とても人気が出ています。

料金も永年4,980円と安いですしキャッシュバックも嬉しいのですが、BIGLOBE光では「工事費無料キャンペーン」も行っています。

BIGLOBE光はSo-net光と同様でフレッツ光から乗り換える際には工事が入らないのですが、新規やそれ以外の回線から乗り換える場合には工事費がかかるので、BIGLOBE光ならおトクですね。

 

auひかりやNURO光も工事費無料キャンペーンを行っていますが、他の光コラボ(So-net光・OCN光など)は新規で申込む場合に工事費が発生します。) 

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

【ビッグローブ光】

ビッグローブ光の詳細はこちら

5位、ソフトバンク光

ソフトバンクユーザーにオススメ

ネット料金 5,200円
キャッシュバック 28,000円
スマホ割 ソフトバンク

ソフトバンクのスマホ割が適用になる光回線は「ソフトバンク光」と「NURO光」の2つがありますが、ソフトバンク光は全国ほとんどのエリアで申し込みが出来ます。(NURO光は関東・関西・東海のみ)

料金は5,200円と高くも安くもない印象ですが、ソフトバンクのスマホがあれば1台に付き1,000円の割引が入るので、1台でもあれば実質4,200円で使える計算に。

まさにソフトバンクユーザーにはオンリーワンでおすすめ出来る光回線となりますので、是非光回線もセットにして賢く節約してみましょう。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の詳細はこちら

6位、ドコモ光

ドコモ割があるのはドコモ光だけ!

ネット料金 5,200円
キャッシュバック 新規:20,000p
転用:10,000p
スマホ割 ドコモ

ドコモ光でもキャッシュバックとスマホ割を行っています。

ドコモのスマホが割引される光回線は「ドコモ光のみ」なので、ドコモのスマホユーザーなら同じドコモ光がお得ですね。

またキャッシュバックは現金ではなく20,000円分のdポイントとなっていますが、dポイントはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使うことができるので使い道には困りません。

 

さらに以下のキャンペーンサイトから申込むと、高速の無線LANルーターが無料になるので、「無線を持っていない」「もっと速い速度でネットがしたい」という人はとてもお得です。

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

今なら関西エリアは+10,000ptと+5,000円、その他のエリアは+3,500円(転用は5,000pt+3,500円)

ドコモ光の詳細はこちら

7位、コミュファ光(東海限定)

東海地方の人におすすめ

ネット料金 1G:5,130円
300M:4,600円
30M:3,808円
キャッシュバック 30,000円
スマホ割 au

※プロバイダをSo-netした場合の料金、オプション加入でさらに+25,000円をキャッシュバック

コミュファ光は東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)限定の光回線。ネット料金も多くキャッシュバックも嬉しい人気回線です。

1Gbpsの契約では5,130円と比較的一般的な料金ですが、コミュファ光はネットの速度を選べるので、

  1. 「1Gもいらない!」というあなたは300M
  2. 「メールやネット観覧くらいしかしない」という人は30M

とすることでもっと安く使うことも出来ます。

auスマホがない場合は割引がある

コミュファ光にもauスマホの割引がありますが、もしauの契約がない場合には、1Gの契約のみですが1年間ネット料金に割引が入る(ギガデビュー割)ので、auユーザー以外も問題なくおトクに使えます。

  • 1G:5,130円→4,230円

(この割引はauのスマホ割引と併用出来ません。)

コミュファ光への申し込みはコチラから

コミュファ光

コミュファ光の詳細はこちら

8位、OCN光

ネームバリューはあるけど・・・

ネット料金 5,100円
キャッシュバック 18,000円
スマホ割 OCNモバイル

加入者NO.1のプロバイダー「OCN」が提供している光回線。人気ですしネームバリューもあるのでたくさんの注目を受けています。

しかし、他社と比較すると若干高めですし、キャッシュバックがかなり少ないのが気になります。

また、スマホのセット割引はなく、OCNの格安シム「OCNモバイル」から1契約につき200円の割引が入りますが対象者は少なそうですね。

 

しかしもちろんOCNは人気ですし加入者も多いので、OCNが好きな人やOCNモバイルを利用している人は申し込んでみて下さい。

OCN光への申し込みはコチラから

OCN 光

OCN光の詳細はこちら

9位、eo光(近畿限定)

近畿地方限定の光回線

ネット料金 4,953円
(1年間2,953円) 
キャッシュバック 15,000円 
スマホ割 au

eo光は近畿+福井県(京都・大阪・兵庫・滋賀・滋賀・奈良・和歌山・福井)限定の光回線。キャッシュバックは少なめですが、毎月の料金が安く、さらに初めの1年間は2,000円引きで使えます。

近畿でもauひかりが申し込めますが、エリア外の場合にはeo光がオススメです。

eo光への申し込みはコチラから

【eo光】

eo光の詳細はこちら

10位、フレッツ光

キャンペーンは全て終了

ネット料金 6,100円
キャッシュバック なし
スマホ割 なし

フレッツ光は加入者も多く一番メジャーな回線でしたが、たくさんの光回線が参入してきた今、フレッツ光のキャンペーンはほとんど終了。料金も高いですし、キャッシュバックもなく、工事費も全額負担となっています。

さらにスマホ割もありませんので、どんな場合でも現在ではもうフレッツ光はオススメ出来ないものとなっています。

関連記事:緊急事態!フレッツ光東日本のキャッシュバックが激減しています!!

スマホ割の詳細まとめ

au・SoftBank・docomoの3キャリアのスマホ割をこちらでまとめてみました。

これらの割引額はとても大きいので、ネット料金が多少高かったりキャッシュバックが少なかったとしても、割引を入れることで一気に安くなります。

あなたの場合はいくら安くなるのか、こちらからチェックしていきましょう。

au:auスマートバリュー

  • 対象光回線:auひかり・So-net光・BIGLOBE光・コミュファ光・eo光など
  • 条件:ネット+光電話

スマホの割引額は、スマホの「データ定額の容量」によって変わります。

1・2GB
500円
5・20GB
1,410円
30GB
2,000円

もし5GBで契約しているスマホが1台あれば、毎月1,410円の割引が2年間続きます。(3年以降でも934円の割引が永年続きます。)

また、この割引は一緒に住んでいる家族も合わせて10台まで適用になりますので、5GBのスマホが3台あったら、家族合わせて4,230円というかなり大きな割引になります。

SoftBank:おうち割

  • 対象光回線:ソフトバンク光・NURO光
  • 条件:ソフトバンク光→光電話などが入ったオプションパックの加入(500円/月) 
    NURO光→ネット+光電話

スマホの割引額は以下の通りです。

5・20・50GB
1,000円
3Gケータイ
500円

データ定額に入っているスマホであれば、1台に付き1,000円の割引が永年入ります。

また、この割引は家族も合わせて10台まで適用になりますので、スマホが3台あった場合は、家族合わせて3,000円というかなり大きな割引になります

docomo:ドコモ光パック

  • 対象光回線:ドコモ光
  • 条件:特になし

ドコモのスマホ割は「1台に付きいくら割引」というわけではなく、スマホ側での「シェアパックの有無とパケット量」によって割引額が変わります。

1台 シェアパック
30GB:1,600円
20GB:1,400円
5GB:800円
2GB:500円
100GB:3,500円
50GB:2,900円
15GB:1,800円
10GB:1,200円

シェアパックに入っていない場合は、1台のみが割り引かれます。

シェアパックに入っている場合は、シェアパックの料金から割り引かれます。割引額も多くなるので「家族みんなドコモ」という場合は特にお得になります。

まとめ〜なかなか決められないあなたは〜

以上、一番安い光回線ランキングTOP10を紹介してきましたが、気にいる光回線は選べましたでしょうか。

最後に、「それでもなかなか選べない!」というあなたへ、オススメをおさらいしていきたいと思います。

 

まず、スマホ関係なく総合的に一番安い光回線を選ぶのであればauひかりがオススメです。毎月の料金も安くなっていくプランなので長く安心して使えますし、キャッシュバックも最高額なのでお得ですね。口コミもいいので自信を持ってオススメ出来ます。

auひかりへ

純粋に料金だけで見るなら、関東・関西・東海限定になりますがNURO光がオススメ。毎月4,743円で無線LANなどのオプションもセットになっているのは魅力的です。(該当エリア以外の人は、やはり年々安くなるauひかりを選びましょう。)

NURO光へ

次に、スマホ割も合わせた場合のオススメもまとめていきます。

スマホがauならauひかりに。エリア外などの理由でauひかりに入れない場合は、エリアの広いBIGLOBE光かSo-net光を選びましょう。

So-net光

BIGLOBE光

ソフトバンクユーザーの場合は、関東・関西・東海エリアの場合はNURO光に。その他の場合はセットで割引の入るソフトバンク光がお得です。

NURO光

ソフトバンク光

ドコモ場合はドコモ光がオススメ。ドコモ光のネット料金は5,200円ですが、例えばデータ定額5GBのスマホを1台持っていれば800円の割引が入るので、差し引くと実質「4,400円」で使える計算になります。

ドコモ光へ

 

あなたにとって一番安い光回線は見つかりましたでしょうか。ランキングで紹介した光回線はどれも人気の光回線なので、是非参考にしてお得にインターネットを使ってみて下さいね!

  関連記事

 - ネットまるごと完全比較