サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

WiMAXの夜の通信速度は遅くなる?原因と対策まとめ

  /    
  WiMAX

WiMAXを利用していて、夜に通信速度が遅くなっていると感じる方もいるのではないでしょうか。

WiMAXの通信が遅い場合には、契約プランの見直しやWiMAX端末の機種変更がオススメです。

この記事では、WiMAXの通信速度が遅いと感じている方に向けて原因と対策方法についてご紹介します。

無料で速度の速い最新機種を手に入れたい方は、端末代金無料のGMOとくとくBB WiMAXへの乗り換えも検討してくださいね。

夜に通信速度が遅くなる理由

WiMAXが夜にだけ通信速度が遅くなるのは、次の2つの原因が考えられます。

  • 回線が混雑しているため
  • 3日間10GBの速度制限があるため

回線が混雑しているため

夜間はたくさんのユーザーがインターネットを楽しんでいるため、WiMAXに限らずインターネット回線全般が混雑する時間帯です。

そのため、一時的にWiMAX回線が遅くなってしまいます。

3日間10GBの速度制限があるため

WiMAXはギガ放題プランだったとしても、直近の3日間で10GBを超える通信をした場合には速度制限にかかる仕組みです。

もしも3日間で10GBを超えた場合には、翌日の18時から翌々日の2時まで最大通信速度がおおむね1Mbpsになります。

もしも速度制限にかかった場合には、直近の3日間で通信容量が10GB以下になるまで毎日速度制限がかかります。午前2時には速度制限が解除されますが、午前2時前から継続した通信がある場合には午前6時まで遅いと感じるケースもあるでしょう。

その場合には、午前2時を過ぎてから一度セッションを切断し、再度接続すれば通信速度が回復します。

時間に関係なく通信速度が遅くなる原因

時間帯に関係なくWiMAXが遅いと感じる場合には、別の原因が考えられます。

主な原因は、下記5点です。

  • 旧WiMAX回線を使用している
  • 対応エリアの範囲外で利用している
  • 他の電波と干渉している
  • 利用機器の性能が低い
  • 月間データ使用量の制限を超えている

旧WiMAX回線を使用している

2020年6月現在の最新のWiMAX機種は、すべてWiMAX2+の通信網を使って通信しています。

しかし、2015年よりも前に発売された端末を使用している場合には、使っているのは旧回線であるWiMAX回線です。

WiMAX2+の回線はW06で下り最大1.2Gbpsですが、旧WiMAXの回線では下り最大13.3Mbpsです。もしも時間帯に関わらずにWiMAXが遅い場合には、古いWiMAX回線を利用している可能性があります。

一度自分の使っているWiMAXはどの回線を利用しているのか確認してみるとよいでしょう。

なお、旧回線のWiMAX回線は2020年3月31日でサービスを終了する旨が発表されているので、WiMAX2+対応機種への乗り換えを検討しましょう。

対応エリアの範囲外で利用している

WiMAXの対応エリア外で利用している場合、通信速度は低下します。場合によっては、切断されることもあります。

もしも「WiMAXが遅いな」と感じるならば、まずはWiMAXのエリア検索ページから利用可能エリアを確認しましょう。

他の電波と干渉している

WiMAX端末は無線で通信を行いますが、初期設定では周波数の帯域は2.4GHzの帯域を利用しています。この周波数は、電子レンジなどの家電製品やBluetoothの周波数と同じ周波数です。

そのため、機器同士を近づけると干渉しやすく、その結果速度通信低下の原因になります。

WiMAXは5.0GHzの周波数でも通信できるため、帯域の設定を変えてみましょう。

利用機器の性能が低い

WiMAX端末が旧機種なため、遅く感じる場合もあります。

その場合、W06のような通信速度の速い最新機種への乗り換えを検討しましょう。

月間データ使用量の制限を超えている

WiMAXには月間データ量が7GBで決まっているプランと、無制限に利用できるプランがあります。

もしも7GBのプランを利用している場合には、7GBの通信を超えた場合は月末まで128kbpsに速度が制限されます。

通信速度を上げるための対策

WiMAXの通信速度を上げるための対策には、次の4つの方法が有効です。

  • WiMAX端末の機種変更
  • 速度制限が解除されるのを待つ
  • 混雑する時間帯の使用は避ける
  • 固定回線と併用する

WiMAX端末の機種変更

古いWiMAX回線を使う機種を利用している場合には、WiMAX2+対応の機種に乗り換えると速度の改善が期待できます。

もしも2015年よりも前の機種を利用しているならば、WiMAX2+回線機種への乗り換えを検討しましょう。

また、端末自体の通信速度が遅くて不満を感じている場合にも、最新機種に乗り換えるのがオススメです。

WiMAX端末は毎年最新機種が発売されており、端末の最大通信速度も年々向上していますよ。

2019年1月に発売されたモバイルルーターのW06は、最大通信速度下り1.2Gbpsというギガビット通信を可能にしました。 光回線にも匹敵する理論値の最新機種を、ぜひチェックしてみましょう。

速度制限が解除されるのを待つ

速度制限にかかってWiMAXが遅いと感じている場合には、速度制限が解除されるのを待ちましょう。

深夜2時を過ぎれば一時的に速度が回復し、最大3日待てばもとの通信速度まで回復します。

ただし、契約プランが7GBの場合には、速度制限が解除されるのは翌月です。しょっちゅう1か月に7GB以上を超えてしまう場合には、データ通信無制限のギガ放題プランへの変更も視野に入れましょう。

混雑する時間帯の使用は避ける

夜間、とくに21時から24時までの間はネットワークが混雑する時間帯なので、その時間帯のWiMAXの利用を避けることで速度が回復する場合があります。

固定回線と併用する

夜間の速度低下に我慢できない場合には、固定回線と併用しましょう。

固定回線には基本的に3日間で10GBといった速度制限がありません。

自宅では固定回線とスマホやタブレットをWi-Fi接続し、WiMAXを使用するのは外出時のみにするといった対策をすると、快適にインターネットを楽しむことができます。

WiMAXが遅いなら最新機種が無料のプロバイダへ乗り換えよう!

今使っているWiMAX端末の古さやスペックの低さが原因で速度が遅いとお困りなら、最新機種も端末代金無料キャンペーンの対象になっているプロバイダを選んで乗り換えましょう。

オススメは、GMOとくとくBB WiMAXでギガ放題プランを選び、高速通信が期待できるW06を無料で手に入れることです。

GMOとくとくBB WiMAXは、最新機種を選んでも端末代金は0円ですよ。 また、GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックキャンペーン月額割引キャンペーンを実施しており、お得にWiMAXを楽しめます。

契約プランはギガ放題にする

GMOとくとくBB WiMAXに乗り換える際、ギガ放題プランの契約がオススメです。

通常の7GBのプランでは、動画再生を楽しむ方はすぐに月間のデータ上限に到達してしまい、最大128Mbpsという低速の速度制限にかかる可能性があります。

一方、ギガ放題プランでは3日間で10GB以上の大容量データ通信を行わなければ、無制限に高速インターネットが利用できます。

GMOとくとくBB WiMAXは端末無料以外にも特典が豊富

GMOとくとくBBでは、以下の2つのキャンペーンを選んで契約できます。

キャッシュバックキャンペーンを選ぶと、2020年6月時点で他社WiMAXプロバイダよりも高額の27,200円が契約から約1年後に指定口座へ振り込まれます。

キャッシュバックの受け取りには手続きが必要ですが、契約から11か月後に届くメールから、キャッシュバックの申請手続きをするだけです。

また、もしキャッシュバックの受け取りが不安な方は、月額料金からの大幅割引キャンペーンを利用しましょう。

ギガ放題でも2ヶ月目までは、2,590円(1,673円割引)でWiMAXを利用できます。3ヶ月目以降も、24ヶ月目までは919円が毎月割引かれて3,344円で利用できますよ。

以下の表は、GMOとくとくBBで選べるキャンペーンの内容のまとめです。

キャッシュバック窓口
・27,200円キャッシュバック
・2ヶ月目まで:月額654円割引(2ヶ月目まで)
月額割引窓口
・2ヶ月目まで:月額1,673円割引
・3ヶ月目以降24ヶ月目まで:919円割引
・3,000円キャッシュバック

※2020年6月時点、価格は税抜

また、GMOとくとくBBではどの窓口を選んでも、以下のキャンペーンは必ず受けられますよ。

端末代金無料
最新機種でも端末代無料
クレードル無料
電波を増強するクレードル機器無料
送料無料
WiMAXの配送料金無料
20日以内キャンセルOK
初めての利用で通信状態に問題がある場合に限り、20日間はキャンセル可能

まとめ

WiMAXを使用していると、夜に通信速度が遅くなることがあります。

速度制限がかかったり、古い機種を使っていたりすることが主な原因です。その際には、固定回線と併用したり最新機種への乗り換えを検討したりするなどの対策をしましょう。

無料で最新機種を手に入れたいときは、GMOとくとくBB WiMAXへの乗り換えがオススメです。 最大通信速度1.2GbpsのW06はもちろん、どの機種を選んでも端末代金無料ですよ。

また、2020年6月時点で27,200円のキャッシュバックキャンペーンか、月額割引キャンペーンを選んで契約できます。

ぜひお得に高速通信ができる最新機種へ乗り換えて、WiMAXの速度低下問題を解決してくださいね。

  関連記事

 - WiMAX