サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

フレッツ光の評判と真実!メリット・注意点とフレッツ光よりおすすめの光コラボ3選


フレッツ光は言わずと知れた大手光回線で信頼度も高く、申し込みを検討している方も多いのではないでしょうか。

今回は、フレッツ光を実際に使っている人の評判・口コミを調査し、メリット・注意点を以下のとおりまとめました。

メリット 注意点
  • 全国で契約できる
  • サポートの対応が良い
  • 引越しでの移転手続きがスムーズ
  • 他社回線より月額料金が高い
  • プロバイダを別で契約しなくてはいけない
  • キャッシュバックなどの高額還元キャンペーンがほぼない
  • 無料で利用できるサービスが充実していない
  • 速度が遅いという評判が多い
  • さくまる
    フレッツ光は料金が高く、速度が遅いという評判も多いまる!

    結論として、同じNTTの光回線を使ってフレッツ光よりも安い料金でスマホとのセット割や工事費無料キャンペーンも受けられる光コラボを選ぶのがオススメです!

    今回は、フレッツ光を実際に使っている人の評判・口コミを調査し、フレッツ光の実態に迫ります。

    フレッツ光ではなく光コラボをオススメする5つの理由もくわしく解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

    ※2021年3月時点の情報です。

    結論!フレッツ光より光コラボのほうがオススメ

    結論として、フレッツ光を検討しているなら、同じNTTの光回線を使う光コラボ事業者のほうがオススメです。

    フレッツ光よりも光コラボがオススメな理由は、以下の5つです。

    光コラボならフレッツ光と同じ回線品質に加え、混雑を避けて速度が安定する「v6プラス」が標準装備だったり、キャッシュバックなどのお得な特典も受け取れたりするからです。

    一方、フレッツ光にはスマホとのセット割や工事費無料キャンペーン、キャッシュバックなどの特典がほとんどありません。

    さくまる
    せっかくならお得なキャンペーンが受けられる光回線を契約したいまるー。

    光コラボがオススメできる理由については、記事の後半でくわしく解説しているので、あわせて参考にしてくださいね。


    フレッツ光より光コラボをおすすめする5つの理由へジャンプ

    フレッツ光はこんな人にオススメ

    あえてフレッツ光がオススメできる人を挙げるとしたら、以下のポイントにあてはまる人です。

    • 大手事業者の安心感を重視する人
    • 特定のプロバイダでインターネットを契約したい人

    正直、フレッツ光は上記以外に飛び抜けた特徴はありません。

    さらに特定プロバイダを希望する人も、光コラボ回線を契約したほうが同じプロバイダを安く契約できる可能性があります

    したがって、「絶対にフレッツ光じゃないと嫌だ!」という人以外は、【2021年】おすすめの光コラボ3社を解説!の項目を参考に、自分にあった光コラボを選んでくださいね。

    では、フレッツ光のメリットや注意点、実際のユーザーからの口コミをチェックしながら、光コラボとの違いを考えていきましょう。

    フレッツ光3つのメリットと実際の評判

    フレッツ光を契約するメリットは、主に以下の3つです。

    この3つのメリットは他社回線にも当てはまることが多いので、フレッツ光が特別に秀でているというわけではありません

    しかし、フレッツ光のメリットであることに変わりはないので、まずはこの3点をくわしく解説していきましょう。

    全国で契約できる

    フレッツ光は日本全国で契約できる光回線です。

    NTT東日本・西日本エリアマップ
    引用:NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域について

    他社回線の中には一部地域でしか利用できないものもあるので、これは高ポイントですね。

    ただし、フレッツ光は東日本と西日本では契約先が違います。

    対応エリアの確認先も違うので、契約を検討している人は以下の公式サイトからチェックをしてみましょう。

    NTT東日本 NTT西日本
    提供エリア 【北海道】北海道
    【東北】青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
    【甲信越】山梨県、長野県、新潟県
    【関東】東京都、茨城県、栃木県、群馬県、
    埼玉県、千葉県、神奈川県
    【北陸】福井県、石川県、富山県
    【東海】愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
    【関西】兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、
    奈良県、和歌山県
    【中国】島根県、鳥取県、岡山県、山口県、広島県
    【四国】愛媛県、香川県、高知県、徳島県
    【九州・沖縄】福岡県、大分県、宮崎県、
    佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県
    エリア検索ページ フレッツ光東日本 フレッツ光西日本
    問合せ先 電話番号:0120-116116
    受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く)
    電話番号:0120-116116
    受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く)

    さくまる

    ちなみに光コラボもフレッツ光と同じ回線を使うから、提供エリアはまったく同じまる!

    サポートの対応が良い

    フレッツ光は大手事業者なだけあって、安心感の強さは大きなメリットです。

    その証拠にフレッツ光ユーザーの多くはフレッツ光のサポートに対して好印象を受けています。

    光コラボと比べて、老舗のフレッツ光は「サポートの質がよい」と評価している人もいました。

    光コラボ事業者は全国で500社以上あると言われており、新しい会社も少なくないので、サポートが不十分な場合もあるようですね。

    この方は、Wi-Fi接続の調子が悪かったようですが、フレッツ光のモデムを交換してもらい、解決したようです。

    スムーズなサポート対応に高評価を寄せていますね。

    このように、困ったときはすぐ対応してくれたり、わからないことにも親切丁寧にサポートしてくれたりする点は、フレッツ光の大きなメリットといえるでしょう。

    さくまる

    サポートに関してはインターネット業界でもトップのフレッツ光は安心感があるまる!

    引越しでの移転手続きがスムーズ

    フレッツ光は日本全国で利用できる光回線なので、契約中に引越しをすることになってもスムーズに移転手続きができます。

    フレッツ光の移転手続きはWebから連絡を入れるだけで完了しますし、わからないことがあれば電話で問い合わせることも可能です。

    <フレッツ光東日本>
     電話番号:0120-116116
     受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く)
     HP:こちらから
    <フレッツ光西日本>
     電話番号:0120-116116
     受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く)
     HP:こちらから

    フレッツ光は全国で利用できるので、近々引越し予定のある人や転勤が多い人でも安心して契約できます。

    さくまる

    ただし、引越し先では新たにフレッツ光の回線工事をしなくてはいけないまる!工事費もかかるけど、光コラボなら移転キャンペーンで割引やポイント還元しているところもあるまる!

    フレッツ光5つの注意点と実際の評判

    フレッツ光が光コラボよりオススメできない原因として、主に5つの注意点が挙げられます。

    ひとつずつユーザーの口コミを交えながら解説していきましょう。


    他社回線より月額料金が高い

    フレッツ光はNTTに支払うインターネット料金とは別に、プロバイダ料金(500~1,200円/月)をプロバイダ会社へ支払わなくてはいけません。

    そのため、他社回線に比べて料金が高くなることが多いですよ。

    どれだけフレッツ光の料金が高いのか、フレッツ光と主な光回線の月額料金を比較してみましょう。

    戸建て マンション
    フレッツ光 東日本
    5,270円
    +プロバイダ料
    (500円~1,200円)
    3,335円
    +プロバイダ料
    (500円~1,200円)
    西日本
    4,830円
    +プロバイダ料
    (500円~1,200円)
    3,335円
    +プロバイダ料
    (500円~1,200円)
    ドコモ光
    5,720円
    4,400円
    ソフトバンク光
    5,720円
    4,180円
    So-net光プラス
    3,828円
    2,728円
    auひかり
    5,610円
    4,455円
    NURO光
    5,217円
    2,090~2,750円
    コミュファ光
    5,170円
    3,470円

    ※価格はすべて税抜
    ※各種割引を適用後、1年目の料金を記載

    実際に口コミを見てみると、フレッツ光ユーザーも料金の高さに不満を持っているようです。

    上記の方はプロバイダ料金も加わって、フレッツ光の料金は高いと嘆いています。

    たとえば、フレッツ光東日本の場合戸建てでインターネット料金は5,270円なので、So-netやOCN、@niftyといった主要プロバイダ料金1,000円前後を支払うと6,000円は超えてしまいます。

    同じプロバイダを使うにしても、So-netとの一体型光コラボのSo-net光プラスなら月額料金からの割引キャンペーンが受けられ、割引適用後の料金が戸建てで3,828円と大きく金額を抑えられますよ。

    プロバイダを別で契約しなくてはいけない

    フレッツ光は別途プロバイダとも契約しなくてはなりませんが、インターネットとプロバイダの契約先が別になると、以下の点で注意点が生じます。

    • プロバイダ料金が別途かかるので月額料金が高い
    • 解約などの手続きをする際は、フレッツ光とプロバイダの2ヶ所へ連絡が必要なので面倒
    • プロバイダとフレッツ光で更新月が違うことがあるので、解約時に注意が必要
    • トラブルが生じた際は内容に応じて問い合わせ先が変わるので、わかりにくい

    以下の口コミからもわかるとおり、プロバイダとインターネットの契約先がわかれる点については、フレッツ光ユーザーもあまり良い印象をもっていないようです。


    インターネットに詳しくない人にとって、プロバイダ契約が別で必要となるのはハードルが高いものです。

    どの回線でもプロバイダ契約は必須ですが、不安な方はプロバイダが一体型になっている回線を契約しましょう。

    プロバイダ一体型の回線なら何かあっても同じ窓口に連絡するだけで解決できるのでスムーズです。

    フレッツ光は解約時にフレッツ光とプロバイダの両方に連絡が必要ですが、解約直前になってそれに気が付く人も少なくありません。

    2ヶ所への連絡は面倒ですが、フレッツ光解約時にプロバイダの解約手続きを忘れてしまうとプロバイダ料金が永遠に支払われてしまうので、注意しましょう。

    キャッシュバックなどの高額還元キャンペーンがほぼない

    フレッツ光は「にねん割」などの割引特典で月額料金が多少安くなりますが、それ以上の特典がもらえることはめったにありません。

    さくまる

    フレッツ光の個人契約でキャッシュバックがもらえる窓口は、現在ほとんどないまる!

    その点、他社回線の多くは代理店やプロバイダなどの窓口を通して契約すると、窓口独自の高額キャンペーンを手にできる場合がありますよ。

    • 数万円の高額現金キャッシュバック
    • 最新ゲーム機などのプレゼント
    • 大幅な月額料金割引キャンペーン

    今やインターネット契約時に豪華特典がつくのは常識なので、高額還元キャンペーンが適用されないフレッツ光は損な気分になってしまうかもしれません。

    無料で利用できるサービスが充実していない

    光回線の各事業者ではインターネットに必要なセキュリティソフトや無線LANルーターなどを、オプションで利用できます。

    フレッツ光でも有料オプションとしてさまざまなサービスを利用できますが、他社回線なら同じようなサービスを無料で使えることもありますよ。

    たとえば、フレッツ光と光コラボのSo-net光プラスで、オプションにかかる費用を比較してみましょう。

      フレッツ光東日本 So-net光プラス
    セキュリティソフト
    440円
    0円
    無線LANルーター
    レンタル
    330円
    訪問サポート
    9,900円~
    0円(初回のみ)

    ※価格は税込

    セキュリティソフトは安全にインターネットをする上で絶対に必要ですし、無線LANルーターもWi-Fiでスマホやゲーム機を接続できて便利ですね。

    無料で利用できる光回線を選べば、フレッツ光で発生するオプション料金も抑えられます。


    \便利なオプションが無料!/

    So-net光プラスの詳細を見る

    速度が遅いという評判が多い

    フレッツ光は他社回線同様、最大通信速度が1Gbps(1,000Mbps)です。

    しかし1Gbpsはベストエフォートといって理論上の数値なので、実際には速度が遅いという口コミがあるのも事実です。

    下り上りともに最大1Gbpsのフレッツ光隼を契約している方からも、夜間になると速度が落ちると怒りの声があがっています。

    フレッツ光はNTTの光回線を使っていますが、同じ回線をドコモ光やソフトバンク光、So-net光プラスといった人気光コラボも共有しています。

    夜間や週末などインターネット利用者が増えるタイミングには、さまざまな事業者の契約者が一斉にアクセスするので回線が混み合い、速度が遅くなりますよ。

    さくまる

    インターネットの速度が遅いと、ゲームや動画視聴がスムーズに楽しめなくてストレスがたまっちゃうまるー!

    ただし、契約しているプロバイダによっては「v6プラス(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続)」という最新の通信規格が利用でき、回線の混雑を自動的に回避して接続してくれます。

    引用:GMOとくとくBB

    フレッツ光を契約中の方もv6プラスを申し込んだら、遅かった速度が3倍近く速くなったそうですよ。

    フレッツ光の場合、v6プラスを利用するには以下の条件をすべて満たさなくてはいけません。

    • v6プラスオプションを申し込む
    • v6プラス対応プロバイダを契約する
    • v6プラス対応ルーターを利用する

    v6プラスオプションの申込みは以下の窓口で受け付けており、オプション料金は無料です。

    ただし、プロバイダ側でv6プラスの利用料金が発生したり、v6プラス対応ルーターが有料だったりするので、申し込み前に確認しておきましょう。

    ちなみに、フレッツ光ではなく光コラボ事業者では無料でv6プラス対応ルーターがレンタルできたり、申し込みも不要だったりしますよ。

    フレッツ光より光コラボをオススメする5つの理由

    フレッツ光より光コラボをオススメする理由は、以下のとおりです。

    ①フレッツ光よりも料金が安い

    フレッツ光より光コラボの料金が安くなる理由は、2つあります。

    • 月額料金にプロバイダ料が含まれている
    • 工事費が完全または実質無料になる

    どれだけ料金に差が出るのか、フレッツ光と代表的な光コラボの月額料金をもう一度みてみましょう。

    戸建て マンション
    フレッツ光 東日本
    5,270円
    +プロバイダ料
    (500円~1,200円)
    3,335円
    +プロバイダ料
    (500円~1,200円)
    西日本
    4,830円
    +プロバイダ料
    (500円~1,200円)
    3,335円
    +プロバイダ料
    (500円~1,200円)
    ドコモ光
    5,720円
    4,400円
    ソフトバンク光
    5,720円
    4,180円
    So-net光プラス
    3,828円
    2,728円

    ※価格はすべて税込
    ※各種割引適用後、1年目の料金を記載

    さくまる

    光コラボはインターネット料金にプロバイダ料金が含まれているから、フレッツ光より安くなる可能性が高いまる!

    フレッツ光でプロバイダ料金を含めた金額よりも、光コラボのほうが500円~1,000円ほど毎月の月額料金が安く抑えられますよ。

    ②スマホのセット割が適用される

    光コラボは対象スマホキャリアを契約することで、セット割が適用されます。
    セット割が適用されると以下のようにスマホ料金が安くなるので、大変お得です。

      対象スマホキャリア セット割名称 最大割引額
    ドコモ光
    ドコモ
    ドコモ光セット割
    1,100円/月
    ソフトバンク光
    ソフトバンク
    おうち割 光セット
    So-net光プラス
    au
    auスマートバリュー

    ※価格はすべて税抜

    セット割では、インターネット契約1回線につき最大10回線(ドコモ光は最大20回線)の家族スマホを割引対象にできます。

    家族に対象スマホユーザーが多いほど毎月の通信費は安くなるので、インターネットを契約する際はセット割になる回線を優先して選択しましょう。

    さくまる

    たとえば、家族間で4人同じスマホキャリアで契約していたら、1か月で最大4,400円もの割引が毎月受けられるまる!

    ちなみにフレッツ光はセット割を実施していないので、これも光コラボを選ぶべき大きなポイントといえます。

    ③キャッシュバックなどの特典が豊富

    光コラボでは公式特典や代理店窓口などが、豪華なキャンペーンを豊富に提供しているので大変お得です。

    また、フレッツ光や光コラボを新規で契約した際に発生する開通工事費も、事業者によっては割引キャンペーンが受けられますよ。

    では、フレッツ光と主要光コラボで月額料金や開通工事費などの初期費用を差し引きし、キャッシュバックなどの特典額を差し引いた実質料金で契約期間内にどれくらいお得になるのか比較してみましょう!

    契約期間 実質料金
    (戸建て)
    実質料金
    (マンション)
    月額料金
    (戸建て)
    月額料金
    (マンション)
    工事費割引 キャッシュバック
    So-net 光プラス
    3年
    4,089円
    3,082円
    3,828円~
    2,728円~
    実質無料
    最大55,440円分の割引
    ソフトバンク光
    2年
    4,271円
    2,793円
    5,720円
    4,180円
    実質無料
    47,000円
    ドコモ光
    2年
    5,351円
    ※2
    4,084円
    ※3
    5,720円~
    4,400円~
    無料
    20,000円
    フレッツ光
    (西日本)※3
    2年
    6,952円
    5,447円
    5,830円
    4,235円
    フレッツ光
    (東日本)※3
    2年
    7,374円
    5,289円
    6,270円
    4,235円

    ※1:価格は税込、光回線+光電話の料金で計算
    ※2:タイプA契約時
    ※3:プロバイダSo-netの料金含む、マンションは16契約以上

    ※価格はすべて税抜

    フレッツ光は工事費無料キャンペーンやキャッシュバックがない分、実質料金は光コラボに比べて大きく差がついてしまっていますね。

    その点、光コラボは豪華な特典をもらえるので、ネットをよりお得に契約したいのであれば、光コラボがオススメです。

    ④エリアがフレッツ光と同じ全国区

    光コラボはフレッツ光回線をそのまま利用しているので、対応エリアはフレッツ光同様、日本全国です。

    対応エリアはそのままでNTTの光回線と品質はまったく変わらず、月額料金が安くなるので、光コラボがお得だとわかりますね。

    ⑤v6プラスで速度が安定している

    フレッツ光や光コラボは同じNTTの光回線を使うので、夜や週末などインターネット利用者が多い時間帯になると回線が混雑し、速度が落ちやすくなります。

    しかし、「「v6プラス」は混雑しやすい通信回線を自動的に避けてくれるので、いつ接続してもサクサク快適に利用できます

    フレッツ光もオプションを申し込むことで「IPoE IPv6」が使えますが、使うためには「IPoE IPv6に対応しているプロバイダと契約しなければなりません。

    一方、光コラボはあらかじめv6プラスが標準装備だったり、v6プラス対応のプロバイダと一体型になっていたりするので、フレッツ光よりも簡単に速度改善できますよ。

    次の項目で紹介するオススメの光コラボ3選も、すべてv6プラスでの通信が可能なのでぜひチェックしてくださいね。

    2021年おすすめの光コラボ3社を解説!

    光コラボを選ぶ際は、ご自身のスマホキャリアとのセット割が適用できる回線を選びましょう

    セット割が適用されれば1台あたり最大1,100円の割引が携帯電話料金から引かれるので、通信費の総額が安くなりますよ。

    また、光コラボは契約する事業者によってキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを実施しています。

    ずばり、ドコモ・ソフトバンク・auの3大スマホキャリアに対応した光コラボでオススメの回線は、以下の3社ですよ。

    さくまる

    公式キャンペーンやお得な窓口限定特典を、くわしく解説していくまるー!

    ドコモユーザーにオススメ「ドコモ光」

    ドコモ光

    ドコモ光は、ドコモの端末とセット割が組める唯一の光コラボ回線なので、ドコモユーザーがネットを契約するならドコモ光一択です。

    【ドコモ光概要】

    最大通信速度
    1Gbps
    契約期間
    2年
    プロバイダ
    24社
    セット割
    ドコモ
    事務手数料
    3,300円
    工事費
    無料
    月額料金※1
    戸建て:5,720円
    マンション: 4,400円
    キャンペーン
    ・dポイント最大2,000pt
    ・最大20,000円キャッシュバック
    ・初期工事費無料
    ・無線LANルーターレンタル無料
    ・訪問サポート1回無料
    申込窓口
    ドコモ光キャンペーンサイト

    ※価格は税込

    ドコモのセット割は、毎月最大1,100円の割引が永年適用されるだけでなく、ファミリー割引グループに登録されている最大20回線のドコモ端末が割引対象になっています。

    家族にドコモユーザーが多い人は、家庭の通信費を一気に安くできるので、ぜひドコモ光を契約しましょう。

    ドコモ光はプロバイダを24社から選択できるのも、メリットのひとつです。

    「GMOとくとくBB」は、いつでも安定した高速通信が利用できる「v6プラス」に対応したプロバイダで、v6プラス対応ルーターも無料でレンタルできるので、速度を重視したい人はオススメです。

    また、ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込むことで以下の特典も受け取れます。

    • 有料オプションなしで20,000円のキャッシュバック
    • 2,000円分のdポイントプレゼント

    キャッシュバック条件として有料オプション加入の必要もなく、開通から5か月後には現金がもらえますよ。


    \有料オプション不要で20,000円キャッシュバック!/

    ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

    ソフトバンクユーザーにオススメ「ソフトバンク光」

    ソフトバンク光

    ソフトバンクユーザーなら、「おうち割 光セット」が適用されるソフトバンク光がオススメです。

    【ソフトバンク光概要】

    最大通信速度
    1Gbps
    契約期間
    2年・5年
    プロバイダ
    Yahoo!BB
    セット割
    ・ソフトバンク
    ・ワイモバイル
    事務手数料
    3,300円
    工事費
    実質無料
    月額料金※1
    戸建て:5,720円
    マンション: 4,180円
    キャンペーン
    ・47,000円キャッシュバック
    ・初期工事費実質無料
    ・他社解約違約金最大100,000円キャッシュバック
    申込窓口
    ソフトバンク光キャンペーンサイト

    ※価格は税込

    ソフトバンク光は「おうち割 光セット」を適用させるために、「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「電話サービス」の3オプションを月額550円で契約しなければなりません。

    ただし、3つのオプションの月額料金は「おうち割 光セット」の割引で相殺されるので、実質無料です。

    「おうち割 光セット」が適用されれば家族間で最大10台までのソフトバンクスマホを割引対象にでき、最大1,100円の割引を永年適用されます。

    また、「おうち割 光セット」を適用させるために契約した「光BBユニットレンタル」があれば、IPv6高速ハイブリッド機能が使えるようになるので、常に安定した高速通信が可能です。

    ちなみに、ソフトバンク光は代理店STORYから申し込むと最大47,000円の現金キャッシュバックがもらえるのでお得ですよ。

    キャッシュバックにあたってオプション加入は不要で、申し込み確認の電話口でキャッシュバック手続きも完了するためもらい忘れがありません!


    \最大47,000円キャッシュバック!/

    ソフトバンク光の詳細を見る

    auユーザーにオススメ「So-net光プラス」

    So-net光

    auユーザーなら、「auスマートバリュー」が適用されるSo-net光プラスがオススメです。

    【So-net光プラス概要】

    最大通信速度
    1Gbps
    契約期間
    3年
    プロバイダ
    So-net
    セット割
    au
    事務手数料
    3,300円
    工事費
    実質無料
    月額料金※1
    戸建て:3,848円~
    マンション:2,728円~
    キャンペーン
    ・月額料金大幅割引キャンペーン
    ・初期工事費実質無料
    ・無線LANルーターレンタル無料
    ・セキュリティソフト無料
    ・訪問サポート1回無料
    申込窓口
    So-net光プラスキャンペーンサイト

    ※価格は税込

    「auスマートバリュー」が適用されると、auスマホの料金から毎月最大1,100円の割引が永年続きます。

    割引は家族間で最大10回線までですが、auスマートバリューは50歳以上の家族なら同居していなくても割引対象にできる点が大きなポイントです。

    また、So-net光プラスはv6プラスに対応しており、キャンペーンでv6プラス対応の無線ルーターも無料提供してもらえるので、速度面も安心です。

    So-net光プラスにはキャッシュバックキャンペーンはありませんが、最初の2年間は月額料金から毎月2,500円の割引が適用されます。

    月額料金割引は申請不要で自動的に割引が適用されるので、初月から確実に割引を適用させたい方はSo-net光プラスを契約してみましょう。


    \2年間ずっと割引が続く!/

    So-net光プラスの詳細を見る

    まとめ

    フレッツ光はインターネットの大手事業者なので、サポートの丁寧さや引越し手続きのスムーズさには定評があります。

    しかし料金面やキャンペーン内容、速度や無料で利用できるオプションの充実さなどにおいてはユーザーからの評価が低いことがわかりました。

    結論として、大手事業者という安心を最優先したい人以外は、フレッツ光と同じ設備を安くお得に利用できる光コラボ回線がオススメです。

    光コラボはスマホキャリアとのセット割が適用される回線を選ぶことで、家庭の通信費も一気に節約できます。

    ※クリックで各回線のサイトへジャンプします

    自分がもっとも重視したいポイントはなにかよく考えながら、契約先を検討してくださいね。

    フレッツ光からの乗換えでおすすめの光回線5選!乗り換えのメリットと注意点も解説

    更新日  2021/05/13  

    ずばり、今現在フレッツ光を契約している人は乗り換えがオススメです。 なぜなら、フレッツ光からほかの光回線へ乗り換えると以下のメリット...

    フレッツ光の解約の流れと違約金なしで解約する方法!解約の注意点も

    更新日  2021/05/11  

    フレッツ光を解約しようと思うんだけど、どうやって解約すればいいまる? フレッツ光を解約する際は、以下の4つを行います。...

    フレッツ光のプロバイダーを徹底比較!最安でおすすめなのはここだ!

    更新日  2021/03/13  

    「今使っているフレッツ光をもっと安く使いたい!」 「ちょっとでも安いインターネットに入りたい!」 そんなあなたが気になるのが「プロバイダ...

    フレッツ光が遅い!繋がらない!5つの原因と今すぐ出来る改善策

    更新日  2021/02/26  

    インターネットの速度が遅かったりつながらない時って本当にストレスが溜まりますよね。 私も休みの日にパソコンを使おうと思ったら何故か繋が...

    【簡単】フレッツ光のエリア検索方法がすぐわかる!エリア外だったときの対処法まで解説

    更新日  2021/03/24  

    フレッツ光の申し込みを検討している方は、「うちの住所でフレッツ光が本当に使えるの?」「フレッツ光が使えなかったらどうするの?」などが気になる...

    なんでこんなに貰えるの?フレッツ光の高額キャッシュバックは詐欺なのかを徹底検証

    更新日  2021/02/26  

    よく電気屋さんやネット上で、「フレッツ光に加入で6万円キャッシュバック!」「家電プレゼント!」とか、本当かなと目を疑う高額なキャッシュバック...

    フレッツ光の引越しは得するチャンス!その方法を解説します

    更新日  2021/02/26  

    引越しはとてもワクワクする反面とてもやることが多くて大変ですよね。 役所に手続きに行ったり処分するものや新しく買い足す物があったりと、慣れ...

    イメージ

    フレッツ光からは転用したほうがお得?光コラボに乗り換えるメリット・注意点を徹底解説

    更新日  2021/02/26  

    「フレッツ光から光コラボへ転用すればお得です!」 フレッツ光をご利用中の方であれば、そんな文言を見たり、勧誘を受けたりしたこともあるでしょ...

    フレッツ光を安くする5つのポイント|料金の見直しで通信費を抑えよう

    更新日  2021/03/24  

    フレッツ光の料金を見直したいなら、まずは料金明細の確認をしましょう。 実際、何にいくら支払っているかを把握したうえで、以下のポイントをチェ...