サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

結局どこがお得?ドコモ光のキャンペーン、プロバイダー全24社を比較!

  /    
  ドコモ光

イメージ

「ドコモ光は、キャンペーンがたくさんありすぎてよくわからない…一番お得になるところは結局どこなの?」このように思っている方は多いはず。

結論から言えば、一番お得なプロバイダーは、最大20,000円の高額キャッシュバックのあるGMOとくとくBBです。

記事では、大きく以下3点について解説していきます。

さくまる

ドコモ光のプロバイダー全24社を徹底比較したらわかったまる!

ドコモ光は、提携しているプロバイダーが全部で24社あり、キャンペーン特典はプロバイダーによってことなります

プロバイダー選びを誤ると、「キャンペーン特典で損した」「開通したはいいけど、ネットが遅い」となることもあります

この記事を読めば、ドコモ光のお得なキャンペーンをしているプロバイダーがわかり、迷わず決められるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

ドコモ光の公式キャンペーンは、どのプロバイダーから申し込んでも利用できる!

ドコモ光のキャンペーンには、公式キャンペーンとプロバイダー独自のキャンペーンがあります。

プロバイダー窓口から申し込むと、プロバイダー独自の特典だけでなく、公式特典も受けられます

公式キャンペーンは以下の4つです。

  • 新規工事無料特典
  • dポイントプレゼント特典
  • ドコモ光更新ありがとうポイント
  • ドコモ光セット割

※ドコモ光乗り換えサポートキャンペーンは、2017年に終了

ドコモ光は、ドコモショップ、家電量販店などでも申し込めますが、プロバイダーからの申し込みの方が、間違いなくお得になります。

公式特典を受けられるのはどこでも同じですが、それ以外の独自キャンペーンを比べると、プロバイダー独自キャンペーンの方がお得だからです。
※ドコモショップ、家電量販店の独自キャンペーンは、1万円キャッシュバックなどが主です
※公式キャンペーンについては、補足:ドコモ光公式キャンペーンで詳しく解説しています

ドコモ光のプロバイダー全24社を比較!

ドコモ光は、プロバイダーを24社から選べます

プロバイダーごとにキャンペーン特典が異なるためわかりにくいですが、全24社を比較したところ、最もお得なのは、GMOとくとくBBだということがわかりました。

プロバイダー キャッシュバック金額 タイプA 高性能Wi-Fiルーター セキュリティソフト(1年無料) v6プラス
GMOとくとくBB 最大20,000円
@nifty 20,000円
DTI 最大20,000円
ぷらら 15,000円
OCN 20,000円 ×
タイガースネット
BIGLOBE
hi-ho
andline
ic-net
SIS(スピーディア)
SYNAPSE
ドコモnet
BBエキサイト
01光コアラ
楽天ブロードバンド
エディオンネット
@ネスク
TiKiTiKi
ちゃんぷるネット ×
Asahinet ×
@TCOM ×
WAKWAK ×
TNC ×
ネットナビ* 最大20,000円 プロバイダーによる プロバイダーによる プロバイダーによる プロバイダーによる
Wiz* 最大20,000円 プロバイダーによる プロバイダーによる プロバイダーによる プロバイダーによる

※「*」のついている下3社は、ドコモ光の販売代理店です。代理店申込の場合も24社のプロバイダーから選べますが、この場合は、プロバイダー独自特典ではなく、申し込んだ代理店特典を受けられます。
※Wi-Fiルーターの「△」は、最大速度が遅いことを意味します。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得【結論】

GMOトップ画像-min

全24社の比較の結果、ドコモ光は、GMOとくとくBBから申し込むのが一番お得になります。

理由は、以下5点で他よりお得だからです。

  • キャッシュバックが最大20,000円と高額
  • GMOとくとくBBは、料金の安いタイプAのプロバイダー
  • 高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできる
  • 訪問サポート、セキュリティソフト(1年)が無料
  • v6プラス対応で、インターネットの速度、安定性の評判がいい

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

以下、GMOとくとくBBがおすすめな 5つの理由について、詳しく解説していきます。

キャッシュバックは最大20,000円!最短5か月後に受け取れる!

GMOとくとくBBなら、キャッシュバックは最大20,000円と高額で、最短5か月後に受け取れます

開通4か月後に、GMOとくとくBBから送られてきたメールに登録し、翌月にキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバック金額が20,000円で、5か月後に受け取れるのは、プロバイダーの中でも最もお得です。

@niftyなどでは、キャッシュバックを受け取れるのは12ヶ月後。
手続きを忘れてしまい、キャッシュバックをもらい損ねたということにもなりかねません。

GMOとくとくBBでは、もちろんドコモ光公式特典も受けられるので、さらにお得になります。

以下のようにオプション加入状況によって金額が異なりますが、後で解説するように契約後の満足度も高くなっており、この記事では最もおすすめしています。

<GMOとくとくBBのキャッシュバック額と条件>

  • 20,000円(ひかりTV for docomo + DAZN for docomo)
  • 18,000円(ひかりTV for docomo)
  • 15,000円(DAZN for docomo または スカパー)
  • 10,000円(dTV または dアニメストア)

※ひかりTV for docomo、DAZN for docomo、dTV、dアニメストアはいずれも新規契約に限る(すでにご利用中の方は、キャンペーン対象外)

※最低利用期間:90日

※ひかりTV for docomoは、「ドコモテレビターミナル購入」が条件

GMOは、料金の安いタイプAのプロバイダー!

ドコモ光の月額基本料金は、プロバイダーのタイプによって、以下のように決まっています。

主なプロバイダー 戸建て マンション
タイプA GMOとくとくBB
・ドコモnet
・DTI
5,400円 4,200円
タイプB ・OCN
・@TCOM
・AsahiNet
5,200円 4,000円
タイプC 各提携ケーブルテレビ会社が提供するプロバイダーサービス 5,200円 4,000円
単独タイプ 利用者が、完全に自由に選べる 5,000円 3,800円

タイプBは、サービス内容にタイプAとの差はありませんが、純粋にタイプBの方が200円高くなってしまいます。

タイプCは、ドコモ光と提携しているケーブルテレビの設備を使った光サービスです。
ケーブルテレビの会社ごとに、対応エリアが決まっており、通信速度が遅いなど、デメリットが目立ちます。

単独タイプは一見安く見えますが、プロバイダー料金500円~1,200円が別途必要になります。
結果、タイプAよりも料金が高くなってしまいます。

よって、タイプAのプロバイダーを選ぶのが一番お得になります。

高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル!

GMOとくとくBBなら、高性能Wi-Fiが無料でレンタルできます。

他のプロバイダーが提供しているWi-Fiルーターと比べると、最大速度が圧倒的に速いのがわかります。

プロバイダー Wi-Fiルーター 最大速度(5GHz) 最大速度(2.4GHz)
GMOとくとくBB WSR-2533DHP3 1733Mbps 800Mbps
plala WN-AX1167GR2 867Mbps 300Mbps
DTI WRC-1167GS2H-B 867Mbps 300Mbps
@nifty WRC-1167GS2H-B 867Mbps 300Mbps
andline 機種不明 300Mbps以下対応

ドコモ光の回線速度は最大1Gbpsですが、Wi-Fiルーターの最大速度によって制限を受けます

だから、Wi-Fiルーターの最大速度が速いGMOとくとくBBの方が、インターネット速度は出やすくなります

また、GMOとくとくBBは、Wi-Fiルーターを豊富な選択肢から選べます。

WSR-2533DHP3 Aterm WG2600HS WRC-2533GST2
WSR-2533DHP3
2020年4月提供開始
Aterm WG2600HS
2019年9月提供開始
WRC-2533GST2
2019年4月提供開始

※10種類ほどの選択肢があります(2020年6月時点)

上記のWi-Fiルーターの特徴は、以下の通りです。

  • 最大速度は、いずれも5GHz:1,733Mbps、2.4GHz:300Mbps
  • v6プラス対応(速度、安定性とも優れた接続技術)
  • 一般購入すると10,000円ほどの値段

機種によって大きな差はないので、最新のWSR-2533DHP3を選んでおけば間違いないでしょう。

訪問サポート、セキュリティソフト(1年)が無料

最後に、GMOとくとくBBなら、インターネットを始めたばかりという方にうれしい訪問サポート、セキュリティソフト(1年)が無料です。

訪問サポートでは、Wi-Fi・メール設定、ひかりTV for docomo・dTV・dTVチャンネルのインストール、接続設定を無料でしてもらえます。

また、1年間無料で使えるセキュリティソフトは、通常は月額500円かかる「マカフィーマルチアクセス」です。

危険なメールからパソコンを守ったり、不要なファイルを削除して動作を軽くしたりできます。

v6プラス対応で、速度、安定性がすばらしいと評判!

申し込み時点では見落としがちですが、一番重要なのは、開通後の通信サービスです。

GMOとくとくBBは、インターネットの速度、安定性とも評判がいいです(v6プラスに別料金はかかりません)。

特に、回線の混雑を回避できる「v6プラス」の評価が高いです(詳しくは、v6プラスについて解説しているGMOとくとくBB公式ページをご覧ください)。

https://twitter.com/hamgams3n/status/1262373175591088142

しかも、簡単なメールのやり取だけでv6プラスの利用手続きができますよ。


(出典:GMOとくとくBB公式サイト

インターネット回線は、長く使うものなので、速度や安定性など、サービスの質の高いプロバイダーを選ぶのがいいでしょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込む方法

ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込む方法は、インターネットから、電話からの2通りがあり、基本的には以下の3ステップで申し込みます。

1.Webから申し込み(電話からの場合、フォーム記入は必要ありません)
2.GMOとくとくBBからの折り返し電話で調整
3.開通工事など

※例えば、ドコモショップで契約し、その際にプロバイダーをGMOとくとくBBに指定したとしてもプロバイダー独自の特典は受けられません。この記事で紹介したキャンペーンを利用するためには、記事内からアクセスしてください。

GMO申し込みフォーム

(出典:GMOとくとくBB公式サイト

なお、申し込み種別は以下3種類があります。

種別 内容 対象の方
新規 ドコモ光を新規で申し込み ・インターネットに新規で申し込み
・NTT東西のフレッツ以外を利用している
転用 フレッツからドコモ光に乗り換え フレッツ光を利用している
事業者変更 光コラボ事業者からドコモ光に乗り換え 他社の光コラボ事業者を利用している

※光コラボ事業者とは、フレッツ光の回線を使って光サービスを展開している事業者で、ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光、OCN光など(細部は、事業者リスト)。

申し込みの際、転用の方は「転用承諾番号」、事業者変更の方は「事業者変更承諾番号」が必要になります。

以下の手順で、あらかじめ取得しておきましょう。

転用番号/事業者変更承認番号の取得方法

どちらの番号も、NTT西日本(東日本)の公式サイト、もしくは、電話で取得手続きを行えます。
あなたがNTT西日本、NTT東日本のどちらのエリアで光回線を使っているかによって、アクセス先が異なります。

NTT西日本、東日本の区分

(出典:NTT公式サイト

【転用承諾番号】

転用手続きページ 電話番号
NTT西日本 https://flets-w.com/collabo/ 0120-553-104(09:00~17:00、土日祝も受付)
NTT東日本 https://flets.com/app4/input/index/ 0120-140-202(09:00~17:00、土日祝も受付)

【事業者変更承諾番号】

事業者変更手続きページ 電話番号
NTT西日本 https://flets-w.com/collabo/change/entry/ 0800-200-1057(09:00~17:00、土日祝も受付)
NTT東日本 https://flets.com/app10/kaiji/ 0120-112-335(09:00~17:00、土日祝も受付)

折り返し電話での調整

フォームで希望した日時に、GMOとくとくBBから折り返し電話を受けます。

確認を受けるのは、大きく以下2点です。

  • 料金、回線利用住所などのサービスの内容
  • 工事日の希望日時

これは必ず確認されるので、必要事項は事前に準備しておくとスムーズです。
工事の種類によっては立ち合いが必要になるので、電話で確認しておきましょう。

また、サービスについてわからないことがあれば、この場で教えてもらえるので安心です。
なお、工事は申し込みから1~2週間後になることが多く、繁忙期には1ヶ月後になることもあるので、早めに確認しておくのがいいでしょう。

この電話で申し込み内容の確認ができたら、手続き完了になります。

開通工事

電話で調整した日時に、開通工事が行われます。

工事の前日までに、「開通のご案内」「必要機器」が届くので、開通工事の際は準備しておきましょう。

工事自体は30分もあれば終わりますが、ひかり電話などのオプションがある場合、少し長くかかることもあります。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

補足:ドコモ光公式キャンペーン

ドコモ光の公式キャンペーン特典は、どのプロバイダーから申し込んでも受けられます

4種類の公式キャンペーンがあるので、使えるものはすべて使いましょう。

  • 新規工事料無料特典
  • dポイントプレゼント特典
  • ドコモ光更新ありがとうポイント
  • ドコモ光セット割

新規工事料無料特典

新規でドコモ光を使う場合にかかる工事費を、全額負担してもらえます。

新規契約の場合、本来、戸建てタイプで18,000円、マンションタイプで15,000円がかかりますが、これが無料になります(転用、事業者変更の場合、そもそも工事の必要がなく、工事費もかからないため本特典は適用外)。

また、大きなメリットとしては、本特典を使った場合「端から工事費が無料になる」ということがあります。

例えば、auひかりの場合、工事費無料特典はありますが、「工事費を24か月~60か月の分割払いとし、その分割分を毎月無料にする」という制度になります。
つまり、完済する前(24か月~60か月経過する前)に解約すると、工事費残高が一括請求されてしまうのです。

ドコモ光の新規工事料無料特典なら、いつ解約しても工事費の支払いを気にする必要はありません

※注意点3つ
・新規契約のための事務手数料3,000円は別途支払い
・土日祝の追加工事料、ドコモ光電話などのオプション工事料は別途支払い(3,000円ほど)
・ドコモ光10ギガは適用外

dポイントプレゼント特典

契約種別によって、dポイントが最大20,000ptもらえます。

  • 新規契約または事業者変更:20,000pt
  • 転用:5,000pt

※適用条件
・ドコモ光を2年定期契約で契約
・ドコモ光の利用開始時に、ドコモ光の契約者がdポイントクラブ会員である
(ドコモケータイを持っていない方も、年会費、入会費無料で入会できます)

dポイントは、ネット通販、ファミレス、旅行関連などの136万箇所、1pt1円で使えるポイントで、2,200万人の会員がいます。
また、例えば「Amazonで毎週金・土曜日はdポイントが最大5%つく」というdポイント独自のキャンペーンも多数あります。

dポイントは、ドコモ光の契約で20,000ptもらえるだけでなく、普段の買い物が断然お得になりますよ。

ドコモ光更新ありがとうポイント

ドコモ光を長く使い続けるほど、dポイントをもらえるキャンペーンです。

2年の定期契約プランを契約した方が対象で、契約更新した場合、dポイントが自動的に3,000pt付与されます。
(定期契約なしのプランは対象外です)

更新ありがとうポイント

(出典:ドコモ光公式サイト

ドコモ光セット割

ドコモスマホを利用していれば、スマホ1契約あたり最大3,500円がスマホ代から割り引かれる特典です。

「ドコモのギガプラン」、「カケホーダイ&パケあえる」が対象で、割引額はプランによって異なります。

【「ドコモのギガプラン」の場合】

プラン 割引額(1回線あたり)
5Gギガホ 1,000円
ギガホ 1,000円
5Gギガライト/ギガライト ~7GB(データ使用量) 1,000円
~5GB 1,000円
~3GB 500円
~1GB

※表中の各種プランを総称して「ドコモのギガプラン」といいます
※「カケホーダイ&パケあえる」など、詳しくはドコモ光公式サイトをご覧ください

家族であれば、一緒に住んでいる場合はもちろん、離れて暮らしている場合も全員割引になります。

ファミリー割引で離れて暮らす家族も適用-min

さらに、「カケホーダイ&パケあえる」なら、2年毎に3,000ポイントもらえる「更新ありがとうポイント」もあるので、チェックしてみてください。
(「ドコモ光更新ありがとうポイント」とは別特典です)

実際、光回線の月額料金自体は、ソフトバンク光、OCN光などの他社と比べても大差ありません。
その中で、ドコモケータイの割引額は極めて大きいので、ドコモユーザーなら、確実にドコモ光がお得です。

ドコモ光のキャンペーン、よくある質問

ここでは、記事で解説しきれなかった、ドコモ光のキャンペーンについてのよくある質問に回答していきます!

「キャッシュバックが振り込まれない」ということはありますか?

キャッシュバックを受け取るためには、正しくキャンペーンに申し込む必要があり、間違えると振り込まれないことはあり得ます

例えば、以下のような場合です。

  • 申請の期限に遅れてしまった
  • キャンペーンを利用できる条件を満たしていない
  • 申し込みに必要な書類などを準備できていない

特に、申請の期限に遅れる方が多いので気を付けてください。

申請方法はプロバイダーによって異なりますが、GMOとくとくBBも、キャッシュバックを受けるには以下の2つの手順が必要になります。

  1. 開通から4か月目の申請メールを受け取る
  2. メール受け取りから45日以内に講座登録

メールに気づかなかったり、登録作業を忘れていたりして期限が過ぎてしまわないよう、カレンダーに期日をメモしておくといいでしょう。

ドコモ光の速度は遅くはないですか?

ドコモ光が遅いということはありません

ドコモ光(みんそく)-min

※2020年5月27日確認

これは、回線ごとのインターネット速度(実測値の平均)をチェックできる、みんなのネット回線速度の検索結果です。

同日、他社の回線速度も調べたところ、ソフトバンク光(下り:186Mbps、上り:134Mbps)、フレッツ光ネクスト(下り:149Mbps、上り:128Mbps)で、大きな差はありませんでした。
実測値で100Mbps出ていれば動画はもちろん、オンラインゲームも快適です。

また、インターネット速度は、同じドコモ光でもプロバイダーによって変りますが、すでに紹介した通り「GMOとくとくBBなら速い」と評判です。

なお、あまりにも遅い、つながらないという時は、機器の電源のオンオフを試し、それでも回復しない場合は通信障害が起きている可能性があるので、回復まで待ちましょう。

ドコモ光の解約方法は?

ドコモ光を解約する場合、基本的にはドコモへの連絡一本で解約できます。

光回線の解約とプロバイダーの解約が必要になります。

光回線の解約手続きは、電話、ドコモショップのどちらでも対応しています。

ドコモインフォメーションセンター(電話で解約)

  • 電話番号:(ドコモ携帯電話から)151(無料)、(一般電話から)0120-800-000
  • 受付時間:09:00~20:00、年中無休

ただし、光回線を解約しても、プロバイダーによっては自動的に解約されない場合があります。
プロバイダー「hi-ho」は例外として、光回線を解約したら自動的に有料プランに移行されてしまうので気を付けてください。

ドコモ光を解約すると、違約金は発生しますか?

ドコモ光の解約では、光回線は、更新月以外で解約すると、戸建てなら13,000円、マンションなら8,000円の解約金(違約金)を請求されます。

更新月は、定期契約あり(2年)プランの場合、契約満了月の当月、翌月、翌々月の3か月です。
料金に日割り計算はなく、1か月分を請求されるのでタイミングに注意してください。

なお、定期契約なしプランなら、いつ解約しても解約金は発生しませんが、月々の利用料金が高くなります。

また、契約後に送られてくる「ドコモ光契約申込書」を受け取ってから8日以内に、書面にて手続きすると、解約金なしで契約を解除できる初期契約解除制度もあります。
気になる方は、プロバイダー申し込みの際、よく確認しておくのがいいでしょう。

引っ越し(移転)する場合、キャンペーンは受けられますか?

ドコモ光の引っ越しでは、dポイント5,000ptプレゼント特典を受けられます(公式特典)。

ドコモ光転用で5,000ptプレゼント-min

(出典:ドコモ光公式サイト

手続きは、プロバイダーではなく、ドコモの公式サイトか電話、ドコモショップで行います。

電話の問い合わせ先(ドコモインフォメーションセンター)

  • ドコモケータイから:(局番なし)151(無料)
  • 一般電話などから:0120-800-000

(受付時間:09:00~20:00)

また工事にかかる費用は、以下の通りです。

  • 移転事務手数料:2,000円
  • 工事料:2,000円~18,000円

工事料は、引っ越し先の地域、住居のタイプなどによって幅があります。
料金や流れについて詳しく知りたい方は、ドコモ光の移転にかかる料金について解説しているページ覧ください。

まとめ

ドコモ光をお得に契約するには、公式キャンペーンとプロバイダー独自のキャンペーン特典を受けられるため、プロバイダーからの申し込みがおすすめです。

中でもお得なのは、GMOとくとくBBからの申し込みで、以下5点で他者よりも優れています。

  • キャッシュバックが最大20,000円と高額
  • GMOとくとくBBは、料金の安いタイプAのプロバイダー
  • 高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできる
  • 訪問サポート、セキュリティソフト(1年)が無料
  • v6プラス対応で、インターネットの速度、安定性の評判がいい

ドコモ光のプロバイダー全24社を比較した結果なので、間違いありません。

プロバイダー キャッシュバック金額 タイプA 高性能Wi-Fiルーター セキュリティソフト(1年無料) v6プラス
GMOとくとくBB 最大20,000円
@nifty 20,000円
DTI 最大20,000円
ぷらら 15,000円
OCN 20,000円 ×
タイガースネット
BIGLOBE
hi-ho
andline
ic-net
SIS(スピーディア)
SYNAPSE
ドコモnet
BBエキサイト
01光コアラ
楽天ブロードバンド
エディオンネット
@ネスク
TiKiTiKi
ちゃんぷるネット ×
Asahinet ×
@TCOM ×
WAKWAK ×
TNC ×
ネットナビ* 最大20,000円 プロバイダーによる プロバイダーによる プロバイダーによる プロバイダーによる
Wiz* 最大20,000円 プロバイダーによる プロバイダーによる プロバイダーによる プロバイダーによる

この記事が、あなたのドコモ光のキャンペーン選びに役立てば幸いです。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

  関連記事

 - ドコモ光