サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

今すぐわかる!ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のエリア検索方法!エリア外だったときのおすすめ回線も紹介

簡単!ソフトバンクエアーのエリア検索方法

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のエリアは、エリア検索サイト「エリア確認」もしくは「問い合わせ窓口」から検索できます。

ただし、検索住所がソフトバンクエアーエリア内であっても、周辺環境や通信障害などで接続できない場合もあるので注意が必要です。

今回は、ソフトバンクエアーのエリア検索方法と、エリア内でも接続できない場合の対処法を解説していきます。

なお、エリア外と判定された方は、記事後方でご紹介している他社への申し込みを検討してみてください。

ソフトバンクエアーのエリア検索手順

ソフトバンクエアーのエリアは、以下の二つの方法で確認できます。

ソフトバンクエアーのエリアは順次拡大中となっており、ほぼ日本全国を網羅しています。しかし、地域によってはいまだ対応していない場合もあるので、申し込み前に必ず確認をしておきましょう。

エリア検索サイトから「エリア確認」を使う方法

まずは、ソフトバンクグループ傘下の電気通信事業者である「Wireless City Planning」のサイトよりエリア確認を行ってみましょう。

手順は以下のとおりです。

1.「地域名・キーワードで探す」を選択

※「Wireless City Planning」より引用

2.「表示地域を移動する」に検索する住所を打ち込む

※「Wireless City Planning」より引用

3.「検索」をタップし、エリアを確認する

※「Wireless City Planning」より引用

地図上で赤くなっている部分が、現在ソフトバンクエアーの対象エリアとなっている地域です。

住所がわからない場合は施設名や大まかな地域でも検索できるので、まずはこちらから検索してみてください。

問い合わせでエリア確認する方法

エリア確認もでき、同時にソフトバンクエアーのことを詳しく聞きたい方は、「新規受付センター」へ電話連絡をしてみましょう。

オペレーターに住所を伝えれば、エリア確認をしてもらえます。

わからないことがある場合は納得するまで色々聞いてみるとよいでしょう。

<新規受付センター>

電話番号:0120-981-072

受付時間:9~22時(年末年始を除く)

ソフトバンクエアーを一番おトクに契約できるのは「モバレコエアー」

エリア確認をして、ソフトバンクエアーのエリア内にお住まいだった場合、ソフトバンクエアーは、「モバレコエアー」から申し込むと、以下の特典が受けられるので大変おトクです。

  • 28,000円の現金キャッシュバック
  • モバレコエアー限定月額キャンペーン

ソフトバンクエアーは、どこから申し込んでもソフトバンク公式の「ソフトバンクエアースタート割」が適用され、月額料金が1年間割引されます。しかし、モバレコエアーから申し込めば「ソフトバンクエアースタート割」に加え、独自の「モバレコエアー限定月額キャンペーン」が適用されるため、さらに月額料金が安くなるのです。

実際どれだけ料金が安くなるのか、モバレコエアーの料金とSoftBank公式・代理店の料金を比較してみましょう。 

窓口名
月額料金
キャッシュバック
2年間の実質料金
モバレコエアー

1~2ヶ月:1,970円

3~24ヶ月:3,344円

28,000円 52,508円
SoftBank公式

1~12ヶ月:3,800円

13~24ヶ月:4,880円

107,160円
NEXT 最大30,000円 77,160円
アウンカンパニー
エヌズカンパニー
Yahoo!BB 最大25,000円 82,160円

※価格はすべて税抜
※実質料金は契約手数料(3,000円)を含む
※Airターミナルを購入した場合の料金を記載

このように比較をしてみると、他社にはない「モバレコエアー限定月額キャンペーン」で2ヶ月間-2,910円、3~24ヶ月目は-1,536円割引になるモバレコエアーが断トツでおトクなことがわかりますね。

モバレコエアーのキャッシュバックはオプションに加入する必要なく、以下の条件を満たすだけで最短翌月に現金で振り込まれます。

  • モバレコエアーのHPより手続き
  • Airターミナルを購入すること(レンタル不可)
  • 支払い方法をクレジットカードにすること
  • 登録期間内にキャッシュバック申請メールより手続きをすること

よって、ソフトバンクエアーをおトクに契約したい方は、月額料金大幅割引+キャッシュバックが受け取れるモバレコエアーの利用がオススメですよ。

ソフトバンクエアーのエリア内でもつながらない場合がある

ソフトバンクエアーのエリア検索で「エリア内である」と判定されたにもかかわらず、地域によってはつながらない場合もあります。

地下や厚い壁の建物は使用できないことも

ソフトバンクエアーの電波は、地下や厚い壁(とくに金属やコンクリート、大理石)のある建物内だと、近距離でも届かないことがあります。そのような場所で使用する場合は、なるべく電波をつかみやすい窓際にAirターミナルを移動させてみてください。

通信障害が起きている可能性がある

直近まで問題なく使用できていたにもかかわらず、突然つながらなくなった場合は、SoftBank側で通信障害が起きている可能性が考えられます。SoftBankの通信障害情報は「通信障害」より確認できますので、突然つながらなくなった場合は確認をしてみましょう。

登録住所外では利用できない

ソフトバンクエアーはコンセントがある場所ならどこでも使用できると思われていますが、登録住所以外で使用すると規約違反となるので注意してください。

ソフトバンクエアーはスマホとは別の周波数帯を使用しているため、基地局がパンクしないよう、端末ごとに適切な基地局を割り当てます。よって、別の基地局から電波を発信すると基地局のエリアが違うことがすぐ判明するのです。

登録住所以外で使用すると、最悪の場合、契約を強制解除されますので、自宅外に持ち出して使用しないでくださいね。ちなみに、登録住所以外で使用したい場合は「My SoftBank」から「お引越しの手続き」にて住所変更をすれば使用可能です。

8日以内であれば無料でキャンセルも可能

ソフトバンクエアーは以下いずれかの理由に当てはまる場合、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅いほうから該当日を含む8日の間、無料でキャンセルできます。

  • 電波状況が不十分な場合
  • 説明状況が不十分だった場合
  • 契約書面が交付されていない場合

ただし、8日以内にキャンセルができたとしても、解約当日までにかかった費用は全額支払わなければならないので、ご注意ください。

キャンセルをする場合は、ソフトバンクエアーを契約した店舗またはソフトバンク オンラインセンターに申し出ましょう。

<ソフトバンク オンラインセンター>

一般電話:0800-919-5051(無料)

受付時間:9:00~21:00

ちなみに、ソフトバンクエアーのエリアは「電波改善要望アプリケーション」から拡大要請を出すこともできます。「電波改善要望アプリケーション」は下記リンクからダウンロードできますので、ダウンロード後、お手持ちのスマホやタブレットから申告をしてみてください。

ソフトバンクエアー エリア外の人は他社を検討しよう

ソフトバンクエアーのエリア確認をして「エリア外」と判定された方は、「ソフトバンク光」または「WiMAX」ホームルーターの契約がおすすめです。

工事が可能であれば「ソフトバンク光」がおすすめ

持家や工事可能なマンションなどにお住まいの方は、「ソフトバンク光」がおすすめです。 「ソフトバンク光」はフレッツ光と同じエリアに対応しているため、幅広いエリアで利用できます。

また、ソフトバンクユーザーがソフトバンク光を契約すれば、「おうち割 光セット」適用で、ソフトバンクスマホの料金を毎月最大1,000円安くできる点も魅力です。「おうち割 光セット」は最大10台までのソフトバンク端末を適用できるので、ご家族にソフトバンクユーザーが多いほど月額料金を抑えられますよ。

ちなみに、ソフトバンク光を申し込む場合は、開通後最短2か月後に33,000円のキャッシュバックがもらえる、STORYからの申し込みがおすすめです。

STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

より詳しくしたい方は、「ソフトバンク光についての記事」をご覧ください。

工事ができない場合は「WiMAX」のホームルーターがおすすめ

賃貸物件にお住まいの方は大家さんや管理会社の許可がないと工事をできないので、工事不要で使用できる「WiMAX」のホームルーターがおすすめです。「WiMAX」はWiMAX2+という独自の回線を使用しており、エリアも日本全国幅広い地域に対応しています。

以下にソフトバンクエアーの最新ルーター「Airターミナル4」と、WiMAXの最新ホームルーターである「HOME L02」をさまざまな面から比較した表を作成しましたので、参考にしてください。

【ルーター比較表】

仕様/料金
ソフトバンクエアー(Airターミナル4) WiMAX(HOME L02)
最大通信速度

962Mbps

※一部地域:481~110Mbps

1Gbps

※ハイパフォーマンスモード+4×4MIMO設定オン+有線接続

通信制限
なし

3日で10GBを超えた場合、最大1Mbpsに低下

※制限期間は超過した翌日の18:00~翌2:00のみ/3日の合計が10GBを下回ると解除

契約期間
2年自動更新 2年自動更新
本体代金

59,400円(税込)

※36ヶ月間の継続利用で実質無料
(-1,650円×36回)

0円
月額料金

1~2ヶ月:1,970円

3~24ヶ月:3,344円

1~2ヶ月:3,609円

3ヶ月~:4,263円

キャッシュバック

28,000円

34,700円

※価格は特記のない限りすべて税抜
※ソフトバンクエアーはモバレコエアーの料金を記載
※WiMAX HOME L02 はGMOとくとくBBの料金を記載

比較した結果、WiMAX「HOME L02」はソフトバンクエアーよりも月額料金は少し高くなりますが、回線速度がより速いことがわかりました。

ソフトバンクがエリア外で工事をせずにインターネットを使いたい方は、WiMAXのエリア確認をしてみましょう。

WiMAXのエリア確認はこちらから

エリア内だった方は、キャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBがおすすめですよ!

WiMAXへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBB WiMAX2+

まとめ

ソフトバンクエアーのエリアは、下記2ヶ所より確認できます。

  1. Wireless City Planning
  2. <新規受付センター>

電話番号:0120-981-072

受付時間:9~22時(年末年始を除く)

エリア内と判定された場合は、月額料金大幅割引と28,000円キャッシュバックが受け取れる「モバレコエアー」からおトクに申し込みましょう。

モバレコエアーへの申し込みはコチラから

モバレコエアー

ちなみに、エリア外と判定された場合、開通工事可能な物件にお住まいの方は「ソフトバンク光」、開通工事不可能な物件にお住まいの方は「WiMAX」ホームルーターの契約がおすすめです。

この記事を参考に、どの回線がご自身に合っているのか見つけてみてくださいね。

  関連記事

 - インターネット完全ガイド, 今更聞けないネット選びの基礎知識