サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【ネクストモバイル】ってどんなWiFi?他社と比較しながらわかりやすく解説

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

サクッと光

「ネクストモバイルってどんなプランやサービスがあるの?」

「モバイルWiFiって、種類が多すぎて、何が本当におすすめなのかわからない!」

こんな疑問を解決します。

 

各社がモバイルWiFiを出し、プランもいくつもあるので、何がお得か、用途に一番合っているのかわからないという方はたくさんいると思います。

また、評判や口コミを見ても、いい評判とよくない評判があり、「実際のところどうなの?」と思う方もいるのではないでしょうか。

 

結論から言えば「料金が安い」、「大容量の通信が可能」というのは間違いありません。

この記事では、他社に比べて圧倒的に安く大容量の通信ができる新プランを発表したばかりの「ネクストモバイル」のについて、「実際のところがどうなのか」を有名他社と比較しながらすべてを網羅して解説していきます。

口コミだけではわからないサービス全体のこと、料金、キャンペーン、通信速度から解約の方法まで詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ネクストモバイルの詳細を確認する

ネクストモバイル公式サイト

 

そもそもモバイルWiFiとは

ここでは、そもそもモバイルWiFiとは何かについて、整理していきます。

(ネクストモバイルはモバイルWiFiです)

 

モバイルWiFiとは、モバイルWiFiルーター(モバイルルーター)を使い、基地局からインターネット回線の電波を受けて、下の図のようにどこでも自らWiFi環境を作ってインターネットに接続できるようにするものです。

 

現在、主に使われている回線、そのメリットなどをまとめるとこのようになります。

回 線

メリット

一 例

光回線

最大速度10GB~1GBなど、モバイルWiFiに比べ高速

フレッツ光

OCN光

NURO光

auひかり

モバイル

WiFi

・工事が要らない

・持ち運びできる(契約次第で海外でも利用可能)

ネクストモバイル

どんなときもWiFi

ポケットWiFi

WiMAX

 

屋内はもちろん、屋外でも、モバイルWiFiさえあればスマホなどの端末自体がオフラインでもインターネットを利用できるようになるのが最大の強みで、自宅などにひいている固定の光回線と異なるところです。

複数のスマホやタブレットなどをインターネットにつなげることもできます。

 

なお、モバイルWiFiを「ポケットWiFi」と呼ぶ人もいますが、本来「ポケットWiFi」は、ワイモバイル(Y!mobile)が提供しているサービス(商標)です。

細かいことですが、無線WiFiなどと区別して呼ぶときは、「モバイルWiFi」といった方が誤解がないですね。



ネクストモバイルってどんなモバイルWiFi?

ネクストモバイルは、株式会社グッド・ラックが提供しているモバイルWiFiです。

グッド・ラックは、他にも、どんなときもWiFi、モバレコAirなどを提供しており、モバイルWiFiにおいては信頼性がありますね。

(出典:グッド・ラック公式サイト)

 

2019年11月18日には新プランが発表され、通信量の上限のない「使い放題プラン」が登場しました。

以下、詳しく解説していきます。



新プランになったネクストモバイルのサービス内容を解説!

ネクストモバイルの新プランを、旧プランと比べてみます。

【旧プラン】

プラン

ギガネクスト20プラン

ギガネクスト30プラン

ギガネクスト50プラン

契約

期間

2 年

支払

方法

クレカ

クレカ/口座

クレカ

料金

2,760円*

3,490円*

3,490円*

通信

容量

20GB

30GB

50GB

通信

制限

上記の通信容量を超えた場合128Kbpsに制限

端末

代金

0円(レンタルではなく0円で購入するという扱い)

違約金

9,500円~19,000円*2

更新

期間

・1ヶ月(25ヶ月目、50ヶ月目…)

・自動更新

 

【新プラン】

プラン

フラット20GBプラン

フラット30GBプラン

使い放題プラン

契約

期間

2 年

支払

方法

クレカ/口座

クレカ/口座

クレカ

料金

2,400円*

2,700円*

3,100円*

通信

容量

20GB

30GB

無制限

通信

制限

上記の通信容量を超えた場合128Kbpsに制限

無制限*1

端末

代金

0円(レンタルではなく0円で購入するという扱い)

違約金

9,500円~19,000円*2

更新

期間

・1ヶ月(25ヶ月目、50ヶ月目…)

・自動更新

*:25ヶ月目以降、料金が上がるなどありますが、後ほど詳しく解説します。(以降、特に断りのない場合、料金は税抜表示)

*1:著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信や違法性のある場合のみ128kbps制限、利用停止

*2:「いつでも解約サポート制度」を使えば、違約金はかかりません。後ほど詳しく解説します。

 

表の赤字部分が、新しくなった箇所です。

 

特に旧プランから新プランになって変わったのは、2点です。

  • 料金が全体的、かつ、大幅に安くなったこと
  • 使い放題プランが登場したこと

以下、詳しく解説していきます。

 

ネクストモバイルの詳細を確認する

ネクストモバイル公式サイト

料金が大幅に値下げされている!

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

料金が、各プランとも大幅に値下げされています。

旧プランと新プランを比べてみてください。

【旧プラン】

プラン

ギガネクスト20プラン

ギガネクスト30プラン

ギガネクスト50プラン

契約期間

2 年

支払方法

クレカ

クレカ/口座*

クレカ

料 金

1~24ヶ月目:2,760円

25ヶ月目~:3,695円

1~24ヶ月目:3,490円

25ヶ月目~:3,695円

1~12ヶ月目:3,490円

13~24ヶ月目:4,880円

25ヶ月目~:5,815円

通信容量

20GB

30GB

50GB

*:口座振替手数料200円/月が発生します。

 

【新プラン】

プラン

フラット20GBプラン

フラット30GBプラン

使い放題プラン

契約期間

2 年

支払方法

クレカ/口座*

クレカ/口座*

クレカ

料 金

1~24ヶ月目:2,400円

25ヶ月目~:2,900円

1~24ヶ月目:2,700円

25ヶ月目~:3,200円

1~24ヶ月目:3,100円

25ヶ月目~:3,600円

通信容量

20GB

30GB

無制限

*:口座振替手数料200円/月が発生します。

 

最初の1~24ヶ月目だけでなく、25ヶ月目以降も安く抑えられています

また、新しく登場した使い放題プランも料金体系は、1~24ヶ月目と25ヶ月目以降の2段階なのがわかりやすいですね。



通信容量が無制限の「使い放題プラン」が登場!

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

新プラン登場での最大の変更点は、使い放題プランができたことです。

【旧プラン】

プラン

ギガネクスト20プラン

ギガネクスト30プラン

ギガネクスト50プラン

契約

期間

2 年

料金

1~24ヶ月目:2,760円

25ヶ月目~:3,695円

1~24ヶ月目:3,490円

25ヶ月目~:3,695円

1~12ヶ月目:3,490円

13~24ヶ月目:4,880円

25ヶ月目~:5,815円

通信

容量

20GB

30GB

50GB

通信

制限

上記の通信容量を超えた場合128Kbpsに制限

 

【新プラン】

プラン

フラット20GBプラン

フラット30GBプラン

使い放題プラン

契約

期間

2 年

1~24ヶ月目:2,400円

25ヶ月目~:2,900円

1~24ヶ月目:2,700円

25ヶ月目~:3,200円

1~24ヶ月目:3,100円

25ヶ月目~:3,600円

通信

容量

20GB

30GB

無制限

通信

制限

上記の通信容量を超えた場合128Kbpsに制限

無制限

 

使い放題プランが登場したことで、旧プランでは最大50GBだった通信容量が、「無制限」になりました

また、よくある通信の混雑を防ぐための「3日で10GBを超えたら通信制限をかけます」というような通信制限がないのもうれしいところです。

他社のモバイルWiFiでは「通信容量無制限」と言いつつも、数日間の通信量が規定に達したときに通信速度を一定期間128kbpsに落とすという設定にしていることがあるのです。

 

家族で使うなど、複数人でネットを使うと、使い方によっては3日で10GBはすぐに超えてしまう容量です。

しかし、ネクストモバイルでは、完全に無制限なので安心して使えます

 

旧プランでは、親会社のグッド・ラックが運営している「どんなときもWiFi」に通信容量無制限、かつ、ネクストモバイルよりも安いプランがありました。

ネクストモバイルには、正直、強みがありませんでしたが、新プランの登場で安い料金で使い放題を選べるようになりました。



ネクストモバイルの新プラン登場で、他社と比べてお得になったのか?

ネクストモバイルの新プランについて紹介してきましたが、ここでは、他社と比べて本当にお得なのか、使いやすいのかについて解説します。

 

料金、通信容量、速度などの観点でネクストモバイルと、利用者の多い他社サービスと比較しました。

なお、わかりやすくするため、「使い放題」のプラン(通信容量無制限)、かつ、オプションなしで比較しています。(ネクストモバイル、どんなときもWiFi、WiMAXは「2年縛り」ありのプランです)

区分

NEXT mobileのロゴ

どんなときもWiFiのロゴ

ワイモバイルのロゴ

UQ WiMAXのロゴ*1

月額料金

1~24ヶ月目:

3,100円

25ヶ月目~:

3,600円

1~24ヶ月目:

3,480円

25ヶ月目~:

3,980円

3,696円*2

×

3,880円

通信制限

無制限

無制限

×

高速データ通信は7GBまで*4

×

3日で10GBを超えると1Mbpsに制限

通信速度

上り:50Mbps

下り:150Mbps

上り:50Mbps

下り:150Mbps

上り:37.5Mbps

下り:970Mbps*6

上り:30~75Mbps

下り:440Mbps*5

エリア

人口カバー率99%

クラウドWiFi

公式サイト等でも確認できない

×

都市部中心

回線

ソフトバンク

回線

・au回線

・ドコモ回線

・ソフトバンク

回線

ソフトバンク

回線

WiMAX2+

ルーター

・FS030W

・HT100LN

D1

・803ZT

・801HW

・603HW

・Speed Wi-Fi NEXT W06

・Speed Wi-Fi HOME LO2

キャンペーン

など

ルーター無料

ルーター無料

公式キャンペーンなし

公式キャンペーンなし

その他

海外では使え

ない

そのまま海外131ヶ国で利用できる(別途料金)

な し

auのスマホとセットでお得になるプランあり

*1:公式サイトからの契約の場合を記載(GMOとくとくBBなどの代理店サイトからの申し込みなら割安になります。なお、ネクストモバイル、どんなときもWiFiは公式サイトからの申し込みのみの受付です)

*2:「高速データ通信無制限」のオプションは、月額4,380円(オプションなしだと、高速データ通信は月間7GBまで)

*4:7GBを超えると、通信速度は128kbpsに制限

*5:地域やモバイルルーターの機種によっては速度が下がる。エリアの確認は対応エリアが確認できる公式サイトから

 

ネクストモバイルは、

  • 月額料金
  • 通信制限

において、他のサービスに比べて強いのがはっきりしています。

この部分を詳しく解説して、どのような方におすすめなのかを紹介します。



ネクストモバイルと他社サービスの比較結果まとめ!

こんな方におすすめです。

  • 移動の多い方(移動先のどこでもWiFiを使いたい方)
  • 料金を安く抑えたい
  • 動画などの視聴が多い、家族で使うなど、通信容量と通信制限を気にせず使いたい方

まず、移動の多い方には、やっぱりモバイルWiFiがおすすめです。

カフェや駅、空港などでは、確かに無料WiFiスポットがありますが、いちいち設定しなければなりませんし、時間制限があるところも多いでしょう。

ネクストモバイルなどのモバイルWiFiなら、その手間が省けます

 

次に、料金は表のとおり、24ヶ月目までは3,100円、それ以降は3,600円で、明らかに他よりも安くなっています

また、この料金は、固定回線と比べても安いです。

フレッツ光など、大手の固定回線は、速度が速い、通信の安定性が高いなどの強みはありますが、基本料金は4,000円~5,000円という価格帯が相場になっています。

 

また、通信容量と通信制限については、以下の用途ごとに必要な通信容量の目安を参考にしてください。

内容

利用状況

使用する通信量

1GB当たりの利用可能数

サイト

閲覧

Googleトップページ

0.4MB

約2,500回

メール

送信

300字程度のテキスト

0.005MB

約20万通

SNSの

閲覧

Twitterタイムライン閲覧

4MB/分

約4時間10分

動画の

閲覧

YouTubeを中程度の画質(720P)で見る

0.7GB/時間

約1時間半

 

動画の視聴や、家族での利用などをすると、すぐに1GBを超えてしまうのがわかると思います。

さらに、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みなどの連休は、データ消費量が増えやすいということもあります。

通信容量が使い放題で、「3日で10GB」という通信制限がないのはとても大きなメリットですね。

 

繰り返しになりますが、ネクストモバイルは、

  • 移動の多い方(移動先のどこでもWiFiを使いたい方)
  • 料金を安く抑えたい
  • 動画などの視聴が多い、家族で使うなど、通信容量と通信制限を気にせず使いたい方

には絶対おすすめです。

用途や使用シチュエーションにマッチする方は、ぜひご検討ください。

 

ネクストモバイルの通信速度とつながりやすさ、モバイルルーター、サービス対応エリア

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

通信容量を気にせず使えるネクストモバイルですが、その他の部分も重要です。

ここでは、通信速度、モバイルルーター、サービス対応エリアについて解説していきます。

通信速度とつながりやすさは問題なし!

ネクストモバイルの通信速度は、

  • 上り:50Mbps
  • 下り:150Mbps

となっています。(公式サイト、ベストエフォート)

 

業界最速と言われるWiMAXの最大速度よりも遅くはなりますが、地下や屋内など、電波の届きにくいところでは安定しやすく、しかも、実測値だとメーカーごとの速度は大きく変わらないという話もあります。

そもそもこの数値自体、ベストエフォートと言って、理想的な環境で計測された数値なので、実測値とは大きく違うことがほとんどなのです。

 

公式サイトに問い合わせたところ、サービス対応エリアにおけるネクストモバイル端末の通信速度の実測値は、平均15Mbps~60Mbpsになるそうです。

(インターネット速度の実測値を、地域や回線ごとに確認できる「みんなのネット回線速度を確認いただければ、各サービスとも、実測値ではそこまで差がないことがわかります)

 

また、「ネクストモバイルくらいの通信速度が出れば十分」という考え方もありです。

用途ごとに必要な通信速度の目安をまとめました。

【インターネットを快適に使える速度の目安(下り)】

速度の

目安

利用用途

1Mbps

ホームページの閲覧、メール受信

3Mbps

YouTube動画(中程度の画質での視聴:720p)、ビデオ通話

5Mbps

YouTube動画(高画質での視聴:1080p)、オンラインゲーム(スマホ)

100Mbps

オンラインゲーム(パソコン)、4K動画の再生



【インターネットを快適に使える速度の目安(上り)】

速度の目安

利用用途

1Mbps

メールなどのテキストメッセージ送信、お問い合わせフォームなどの送信

3Mbps

SNSの写真投稿、ビデオ通話などの映像送信

10Mbps

SNSの動画投稿、YouTubeなどのライブ配信

100Mbps

オンラインゲーム(パソコン)

 

15Mbpsだったとしても、YouTube動画なら十分に、快適に見ることができますね。

しかも、地下や屋内でも安定した電波なので、一般的な用途であればネクストモバイルの通信速度で十分なのではないでしょうか。

(ソフトバンク回線を使うので、ソフトバンクのスマホがつながる場所なら使えます)



モバイルルーターは、用途に合わせて2種類から選ぼう!

ネクストモバイルでは、2つのモバイルルーターから用途に合わせて選べます。

ルーターの名称

FS030W

HT100LN

画 像

モバイルタイプ

(持ち運んで外でも使える)

ホームタイプ

(自宅などで固定的に使う)

最大通信

速度

上り:50Mbps、下り150Mbps

電 源

連続通信20時間の

内臓バッテリー

コンセント式

同時接続

台数

10台

15台

重 量

128g

200g

特 徴

・バッテリーは、連続通信20時間もつ

→移動先での使用にも便利

・重量128g、74×74×17.3mm

→軽くて小さいので、持ち運び便利

・同時接続台数が15台で、FS030Wよりも多い

→家族で複数端末をつなげるときに便利

・重量200g、大きさ130×130×37mm

→持ち運びしにくい

 

どちらもモバイルWi-Fiルーターなので、光回線のような「工事」は必要ありません。

場合によっては、開通工事だけでなく、撤去工事で数万円がかかることもあります。

また、届いてすぐに使い始められるのも、工事が必要ない大きなメリットですね。

 

この他にも、

  • 即日発送してもらえる
  • 専用アプリで設定が簡単
  • 電波状態や接続状況がわかりやすい

などのモバイルWiFiならではの特徴もあります。

ルーターの細かいスペックについては、ルーターの仕様について解説している公式サイトをご覧ください。

 

なお、公式サイトのキャンペーンで、モバイルルーターを無料で使えるので、ご検討ください。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)



サービス対応エリア

ネクストモバイルのサービス対応エリアは、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の中で最も広いソフトバンク4G LTEエリアと4Gエリアです。

これは、「ソフトバンクのスマホの電波が届くところなら使える」と考えて大丈夫です。(4Gエリア外では、自動的に3Gになります)

 

ソフトバンク回線のネクストモバイルと、WiMAV2+(独自回線)のWiMAXのサービス対応エリアを比べてみます。

 

項 目

ネクストモバイル

WiMAX

サービス

対応

エリア

北海道

北海道

東京~静岡

東京~静岡

四 国

四 国

九 州

九 州

回 線

ソフトバンク回線

WiMAX2+


東京~静岡の地域ではそれほど大きな違いはありませんが、北海道、四国、九州などでは、ネクストモバイルの方が広い範囲をカバーしているのがわかります。

 

ネクストモバイルは最大150Mbpsで広い範囲(人口カバー率99%)をカバーし、一方、WiMAXは最大440Mbpsの速度で比較的狭い都市部を中心に押さえているというそれぞれの強みが出ています。

モバイルWiFiを使う場面を想定して、移動先でも不自由なく使える方を選ぶのがいいでしょう。

 

なお、ネクストモバイルでは、公式サイトのエリア確認ページから簡単にエリア検索ができます。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

色のついていない地域を詳しく確認したい場合は、ページ下の「エリアご相談窓口」から問い合わせれば、専門スタッフが調査してくれるので、安心です。

 

ネクストモバイルって実際どうなの?評判をまとめました

ネクストモバイルは、他よりも料金が安い、通信制限がないというメリットがありました。

ここでは、それが「実際のところどうなのか」、「どのような評判、口コミがあるのか」を紹介していきます。

【コスパがいい!】

(新プランへのツイート)

(旧プランへのツイート、通信容量50GBのプランは現在、新プラン「使い放題プラン」になっています)

(旧プランへのツイート)

 

「コスパがいい」というのは、単純に支払っている金額が安いというだけはでなく、「支払っている料金以上にサービスに満足できている」ということでもあります。

 

【通信制限がないのはうれしい】

 

インターネットをよく使う人にとっては、通信制限を気にしながら使うのはかなりストレスになりますし、月末などに使えないのはホントに困りものですね。

動画やゲーム、家族で使うなど、通信量が多くなりがちな方には、通信制限のないのはかなり大きなメリットになると思います。

 

【今は購入希望者が殺到……!】

11月18日に新プラン、料金の大幅値下げを発表したネクストモバイル。

最短で契約翌日に利用可能になりますが、今は購入希望者が殺到中で発送に時間がかかるようです。。。

ネクストモバイルを契約する前に確認しておきたいポイント!

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

「思ったほど速度が出ない」、「電波が入らない」などということは、残念ながらどんなサービスでもあるものです。

正直に言うと、ネクストモバイルも「契約してみたけど、微妙」という声がないわけではありません。

ただし、ネクストモバイルでは、解約料がかからなくなる「初期契約解除制度」や「いつでも解約サポート制度」などがあります。

ここでは、契約後に解約することも踏まえ、契約前に確認しておきたいポイントについて説明します。



>初期契約解除制度の内容と使い方

初期契約解除制度は、サービス契約書面を受領した日から起算して8日以内に申請書と端末一式を「発送」することで、契約を解除することができる制度です。

(スマホやモバイルWiFiなどに適用される「クーリングオフ制度」のようなものです)

この制度は、ネクストモバイルに限らず、スマホや他社のサービスでも使えます。

初期契約解除制度を使うための条件などもあるので、重要な部分をまとめます。

申請

方法

・電話、書面のどちらかからでも申請できる

・必要事項:契約ID(サービス契約書面を参照)、契約者名、契約電話番号、契約者住所

申請

期限

・サービス契約書面を受領した日から起算して8日以内に、初期契約解除申請書を端末一式に同梱の上、「発送

期限を過ぎての「発送」は、初期契約解除として受け付けられない

返送

方法

<返送物>

・契約端末

・SIMカード(SIMカードプレート、台紙を含む)

・ケーブル(モバイルルーター:USBケーブル、ホームルーター:電源ケーブル、USBケーブル)

・保証書

・個装箱


<返送方法>

・佐川急便、ヤマト運輸、ゆうパックのいずれか

・初期契約解除申請書、端末一式を同封してネクストモバイルサポートセンターに返送

・返送費用はお客様が負担

請求

金額

・契約事務手数料 3,000円(契約時に支払った事務手数料は返ってこないという意味)

・月額料金などが請求されている場合は、初期契約解除の後に返金処置

機器損害金

返送する物品に欠品や破損などがあった場合、機器損害金が必要になる

※さらに詳しく知りたい方は、初期契約解除制度について説明している公式サイトをご覧ください。

 

繰り返しになりますが、電話での受付、書面での申請のどちらでも受け付けています。(サイト上での申請は受け付けていない)

電話の場合は、以下の連絡先からお問い合わせください。

  • グッドラックサポートセンター:0570-015-154
  • 月~土、11:00~18:00受付け

 

書面での申請の場合は、初期契約解除申請書をダウンロードページから落とし、必要事項を記入の上、送付しましょう。

  • 初期契約解除申請書ダウンロードページ



いつでも解約サポート制度の内容と使い方

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

いつでも解約サポート制度は、「違約金なしで、他社サービスへの乗り換えが可能になる制度」です。

制度のポイントとして3つあります。

  • 違約金なしで他社サービスに乗り換えできる
  • 契約後いつでも申し込みできる
  • 乗り換えに関してサポートスタッフへの相談ができ、用途や環境に合った回線を提案してもらえる

 

初期契約解除制度のように、解約をサポートしてくれる制度ですが、勘違いしやすく、かつ、重要なところとして、「乗り換えが前提」ということがあるので注意しましょう。

いつでも解約サポート制度は、あくまでネクストモバイルの窓口を通し、他社サービスに乗り換えた方のみが使える制度なのです。

もちろん、更新月以外に解約した場合にかかる違約金(9,500円~19,000円)が免除されるので、乗り換える予定がある方にとっては大きなメリットのある制度であるのは間違いありません。

 

いつでも解約サポート制度の使い方は、3つのステップです。

  1. 解約専用フリーダイヤルに電話
  2. 希望する回線への乗り換え手続き
  3. 乗り換え先の回線の開通確認後、ネクストモバイルの解約手続きを進める(ネクストモバイルは、2ヶ月目以降は料金の日割りがなくなるので、解約月の1ヶ月分は料金を支払う必要があります)
  4. ルーターを返却する

※解約専用フリーダイアル

  • 電話番号:0120-020-015
  • 受付時間:11:00~18:00(月~土、年末年始を除く)

 

乗り換え先の回線として、モバイルWiFiだけでなく光回線も選べるので、今、モバイルWiFiと光回線とで迷っている方も安心してネクストモバイルに申し込めますね。

 

ネクストモバイル窓口に乗り換え先として相談できる回線は、以下の通りです。

【モバイルWiFi】

どんなときもWiFi、Broad WiMAX、SoftBank Air

【光回線】

Broad光、ソフトバンク光、auひかり、So-net光プラス、ビッグローブ光、ドコモ光、NURO光、ピカラ光、コミュファ光

 

他社への乗り換え手続き、ネクストモバイルの解約手続きが終わってからは、送られてきたときの個装箱にルーターを梱包して早めに返却しましょう。



無料で解約するなら、契約開始2年後の更新月1ヶ月間を狙う!

ネクストモバイルの契約は、いずれのプランもいわゆる「2年縛り」があり、契約後2年経つと、自動で2年更新されます。

更新月以外で解約した場合の違約金(解約手数料)、更新月は以下の通りです。

  • 0~12ヶ月:19,000円
  • 13~24ヶ月:14,000円
  • 25ヶ月:更新月のため、この1ヶ月間に解約すれば違約金は発生しません
  • 26ヶ月以降:9,500円

 

更新月を2ヶ月間として設定しているサービスが多いですが、ネクストモバイルは1ヶ月間なので、更新月での解約を検討している方は、気をつけましょう。

なお、解約方法は、【見出し8 ネクストモバイルの解約方法】にて解説しています。



ネクストモバイルの申し込み方法とポイント!

ネクストモバイルの申し込みは、公式サイトから行います。

光回線などでは、代理店サイトや家電量販店で申し込む方がお得になることが多いですが、ネクストモバイルは、公式サイトからの申し込みしか受け付けていません。

 

ここでは、ネクストモバイルを公式サイトから申し込む方法について解説します。

 

ネクストモバイルの詳細を確認する

ネクストモバイル公式サイト

公式サイトにアクセス

公式サイトにアクセスし、トップページの「お申込みをする」ボタンをクリックしましょう。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

これ以降の手順は、クリック後の「お申し込みフォーム」の流れに沿ってチェックを入れたり、記入したりするだけなので簡単です。



プランを選択

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

まず、プランを選びます。

  • ここに表示されている料金は契約後1~24ヶ月目まで
  • 各プランとも25ヶ月目からは料金が上る(25ヶ月目で上ってからは定額)
  • プランの変更はできない
  • プランごとの通信容量を超えた場合、通信制限がかかる

ということに注意しましょう。

 

各プランとも契約期間で料金が上ります。

どのように変わるかを確認したい場合は、「料金プラン お支払いイメージ」の各プランタブをクリックすれば確認できます。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

なお、一度契約したプランは変更できないので、気をつけましょう。(通信容量を超えた場合も、データの追加購入はできません)

どうしてもプランを変えたい場合は「一度解約してから再度契約する」ことになります。

  • 初期契約解除制度を使う
  • 更新月に解約する
  • 違約金を払って解約する

(違約金が免除される「いつでも解約サポート制度」は、他社サービスへの乗り換えが前提なので、この場合は使えません)

 

プランを変更する場合、このように再度契約するための解約方法を採らなければならなくなるので、使用場面や用途をよくイメージし、特に通信容量を踏まえてプランを検討するようにしましょう。

また、インターネットの用途ごとに必要になデータ通信量の目安です。外出先のWiFi環境、ご自宅に光回線があるかどうかなども考慮しつつ、ぜひ参考にしてみてください。

内容

利用状況

使用する通信量

1GB当たりの利用可能数

サイト閲覧

Googleトップページ

0.4MB

約2,500回

メール送信

300字程度のテキスト

0.005MB

約20万通

SNSの閲覧

Twitterタイムライン閲覧

4MB/分

約4時間10分

動画の閲覧

YouTubeを中程度の画質(720P)で見る

0.7GB/時間

約1時間半



端末の選択

端末を「FS030W」と「HT100LN」のどちらかから選びましょう。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

  • 持ち運ぶなら「FS030W」
  • 家で使うなら「HT100LN」

用途に合わせて選びましょう。

なお、端末も一度決めたら、契約中に変更はできないので気をつけましょう。

 

オプションの選択

必要に応じてオプションをつけていきます。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

オプションは、上記の2種類です。

公式サイトにも赤字で書いてある通りですが、以下の3点に注意しましょう。

  • 端末到着後にオプションをつけることはできない
  • 安心サポートをつけていない場合、端末修理なら5,000円以上、交換なら19,000円(税抜)が発生する
  • 本体のみがサポート対象(SIMカード再発行などには別途15,000円かかります)

 

スマホでは「補償オプションをつけておいてよかった」という話をよく聞きますね。

「安心サポート」は、安心を買うつもりでつけておいた方がいいと思います。

 

ただし、安心サポートは水漏れと紛失は対象外なので、くれぐれも気をつけましょう!

いつでも解約サポート制度で解約するか、15,000円で買い直す形になります。

 

お客様情報の入力

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

ここではこのフォーマット通り、必要事項を記入するだけです。

 

重要説明事項・約款の確認

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

青地部分をクリックすると、重要説明事項などを確認できます。

契約の際の注意事項は、この記事にまとめてありますが、最後の確認として必ず目を通すようにしましょう。

 

なお、全体を通してわからないことがあれば、オペレーターに電話で相談できます。

ページ下の「電話で相談する」ボタンをクリックすると、以下のウィンドウが開きます。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

ここに問い合わせると、スタッフから折り返しの電話がもらえるので、問題や疑問を解決したいときに解決できるのが何よりもうれしいですね。

 

ネクストモバイルの解約方法と注意点

ネクストモバイルを解約する場合、3つの方法があります。

  • 初期契約解除制度を利用
  • いつでも解約サポート制度を利用
  • 上2つの制度を利用しない解約(通常の解約)

ここでは、「制度を利用しない解約(通常の解約)」の方法について解説します。

通常の解約の場合、うまくタイミングを合わせないと支払う料金(違約金を含む)が増えてしまうので、注意しましょう。

なお、初期契約解除制度、いつでも解約サポート制度の利用方法はネクストモバイルを契約する前に確認しておきたいポイント!で解説しています。

解約方法

ネクストモバイルを解約する方法は2通りあります。

  • 申請フォームから解約
  • 解約専用フリーダイヤルから解約

それぞれ解説していきます。

 

申請フォームから解約

お客様ページにアクセスし、解約申請フォームに記入します。

この際、ログインIDとパスワードが必要ですが、端末と一緒に送られている「お申込み内容のお知らせ」に記載されています。

解約申請フォームからの解約は、いつでも受け付けているので、日中に時間の取れない方などにおすすめです。

 

解約専用フリーダイヤルから解約

解約専用フリーダイヤルの連絡先です。

  • 電話番号:0120-020-015
  • 受付時間:11:00~18:00(月~土/年末年始は除く)

オペレーターが丁寧に対応してくれますし、電話一本で手続きが終わるので、パソコン作業が煩わしいという方におすすめです。

 

解約時の注意点

すでに説明した通り、解約のタイミングをうまくしないと、支払う料金が多くなってしまいます。ここでは、解約時の支払いを抑えるためのポイントを解説していきます。

ここでの内容は、通常の解約のにおける注意点になります。違約金などを支払わず解約するための「初期契約解除制度」や「いつでも解約サポート制度」については【見出し6 ネクストモバイルを契約する前に確認しておきたいポイント!】をご覧ください。

 

更新月が1ヶ月のみ

解約は、そのタイミングによって違約金が異なります。

  • 1~12ヶ月目:19,000円
  • 13~24ヶ月目:14,000円
  • 26ヶ月目以降:9,500円

ネクストモバイルの契約は2年更新になっており、いわゆる「2年縛り」があります。

解約するのに違約金が発生しないのは、25ヶ月目の1ヶ月間(更新月)だけになります。

 

更新月を過ぎると、契約は2年間自動更新され、26ヶ月目以降9,500円の違約金が必要になります。次の更新月は50ヶ月目になります。

 

更新月を手帳に書き込んでおくなど、最初に記録しておくと忘れずに済みますね。

解約は毎月20日までに済ませる

月末までの解約の受付は、毎月20日までなので、それまでに手続きをしましょう。(20日が日曜の場合、翌営業日が締め切り)

21日~月末も解約の受付自体はしていますが、「翌月1日付けでの解約」という扱いになってしまいます。(公式サイトに問い合わせ済み)

 

「翌月1日付けでの解約」になってしまうと、その月の料金を1ヶ月分払うことになります。(月割り計算のみなので)

また、更新月に解約したい場合も、同じく20日までに手続きができるように気をつけましょう。

 

端末の返却

端末は、レンタルではなく「買い切り」という形をとっているため、基本的に返却する必要はありません。

公式サイトから申し込むと、端末代金は0円、となりますが、それは購入価格が0円になるという扱いなのです。

 

ただし、

  • 初期契約解除制度
  • いつでも解約サポート制度

を使って解約する場合は、端末などを返却する必要があるので気をつけましょう。

初期契約解除制度を使う際に返却する物品は、初期契約解除制度の内容と使い方にまとめてあります。

いつでも解約サポート制度を使い際は、ルーターを当初送られてきた個装箱に梱包して返送しましょう。

 

オプション(ネクストモバイルメール、セキュリティサービス)が使えなくなる

申し込み時、安心サポート、My NEXTサポートをつけるかどうかを選びますが、解約すると、もちろんオプション機能もそれ以降は使えなくなります。


(出典:ネクストモバイル公式サイト)

特に、My NEXTサポートでは、メールサービスとセキュリティソフトのサービスが受けれらますが、解約するとこれらも使えなくなるので気をつけましょう。

解約前にメールのバックアップをとったり、別のセキュリティソフトを入れたりなどするのがいいと思います。

 

ネクストモバイルへの問い合わせ方法

他社サービスでは、電話で長時間待たされた、店舗をたらい回しにされたという話をよく聞きますが、ネクストモバイルへの問い合わせ方法はとてもわかりやすく、待ち時間を回避できるようになっています。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

ネクストモバイルへの問い合わせには、写真に赤枠で囲った3つの方法があります。

それぞれ解説していきます。

 

チャットで相談したい場合

「チャットで相談する」をクリックすると、画面右下にチャット用のウィンドウが出てきます。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

このウィンドウの「その他のご質問」をクリックし、オペレーターとのチャットを選択すると、チャットでオペレーターに質問できるようになります。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

どのような質問でも答えてもらえますし、すぐに対応してもらえない場合は、チャット申請の30秒後には「混みあってるので再度ご連絡ください」と表示が出ます。(これはホントにありがたいですね)

 

オペレーターとのチャットでなくても、このウィンドウに質問を打ち込むと自動で回答がでるので、ネット検索ではなく、公式サイト内で疑問を解決することができます。

ただ、ピンポイントで知りたい情報が得られないこともあるので、質問内容が複雑な場合などはオペレーターとチャットをした方がいいと思います。

電話で相談したい場合

「電話で相談する」をクリックします。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

すると、このように新規かすでに利用中かで、異なる連絡先を案内してもらえます。

「お客さんを待たせないようにする」という姿勢が徹底されていますね。

 

しかも、新規の場合でも電話をかけずに名前と電話番号を入力すれば、1時間以内に折り返してもらえるのです。

実際に私も使いましたが、30分後ほどで電話をもらえました。

 

これなら「問い合わせ先にかけたのにつながらない」というのはあり得ません。

すぐに、わからないことについて直接教えてほしい、という希望を叶えてくれるサービスですね。



メールで相談したい場合

メール相談は、すでに契約済みのお客様だけが利用できるサービスです。

トップページの「お客様サポート」をクリックした後、何度か誘導通りにクリックしていきます。

(出典:ネクストモバイル公式サイト)

 

最終的に、この「お客様ページ ログイン」ページが開きます。

ここに、ログインIDとパスワードを入力してログインしましょう。

メールは、気になったことが合った時、都合のいい時に質問できるのが大きなメリットです。(電話やチャットでも、少しの待ち時間はあるので、メールで仕事の合間などに質問できるのはうれしいですね)



3つの問い合わせ方法を紹介しましたが、「お客様を問い合わせで待たせない」という姿勢が伝わってきますね。

質問の受け答えも的確で、サクサクと答えてもらえるので、本当に気持ちよく使うことができます。



まとめ

この記事では、2019年11月に公開されたネクストモバイルの新プランを始めとするサービスについて、旧プランだけでなく、他社サービスとも比べながら、その特徴などについて解説してきました。

 

繰り返しになりますが、ネクストモバイルは、圧倒的に安く大容量を、通信制限なしで利用できるとことにその特徴があります。

 

【旧プラン】

プラン

ギガネクスト20プラン

ギガネクスト30プラン

ギガネクスト50プラン

契約

期間

2 年

料金

1~24ヶ月目:2,760円

25ヶ月目~:3,695円

1~24ヶ月目:3,490円

25ヶ月目~:3,695円

1~12ヶ月目:3,490円

13~24ヶ月目:4,880円

25ヶ月目~:5,815円

通信

容量

20GB

30GB

50GB

通信

制限

上記の通信容量を超えた場合128Kbpsに制限

 

【新プラン】

プラン

フラット20GBプラン

フラット30GBプラン

使い放題プラン

契約

期間

2 年

料金

1~24ヶ月目:2,400円

25ヶ月目~:2,900円

1~24ヶ月目:2,700円

25ヶ月目~:3,200円

1~24ヶ月目:3,100円

25ヶ月目~:3,600円

通信

容量

20GB

30GB

無制限

通信

制限

上記の通信容量を超えた場合128Kbpsに制限

無制限

 

【ネクストモバイルと他社サービスとの比較】

区分

NEXT mobileのロゴ

どんなときもWiFiのロゴ

ワイモバイルのロゴ

UQ WiMAXのロゴ*1

月額料金

1~24ヶ月目:

3,100円

25ヶ月目~:

3,600円

1~24ヶ月目:

3,480円

25ヶ月目~:

3,980円

3,696円*2

×

3,880円

通信制限

無制限

無制限

×

高速データ通信は7GBまで*4

×

3日で10GBを超えると1Mbpsに制限

通信速度

上り:50Mbps

下り:150Mbps

上り:50Mbps

下り:150Mbps

上り:37.5Mbps

下り:970Mbps*6

上り:30~75Mbps

下り:440Mbps*5

エリア

人口カバー率99%

クラウドWiFi

公式サイト等でも確認できない

×

都市部中心

回線

ソフトバンク

回線

・au回線

・ドコモ回線

・ソフトバンク

回線

ソフトバンク

回線

WiMAX2+

ルーター

・FS030W

・HT100LN

D1

・803ZT

・801HW

・603HW

・Speed Wi-Fi NEXT W06

・Speed Wi-Fi HOME LO2

キャンペーン

など

ルーター無料

ルーター無料

公式キャンペーンなし

公式キャンペーンなし

その他

海外では使え

ない

そのまま海外131ヶ国で利用できる(別途料金)

な し

auのスマホとセットでお得になるプランあり

  関連記事


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/dot-japan/saku10-hikari.com/public_html/wp/wp-content/themes/saku10ver1-2/kanren.php on line 5

関連記事はありませんでした

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識