サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

auひかりの料金について徹底解説!料金が高いと思った場合の見直し方法も

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

auひかりの料金を徹底解説

auひかりの月額料金は契約期間やお住まいの住居タイプ、速度によってバラバラですが、大体3,400円~5,100円の間です。

この料金に、光電話などのオプション料金を加えたものがauひかり全体でかかる月々の料金です。

auひかりには、工事費実質無料・違約金負担・キャッシュバック・auスマートバリューなど、料金をお得にするキャンペーンが複数ありますので、申し込みの際は必ずチェックしてくださいね。

ただし、auスマートバリューを利用する場合は、光電話のオプション(月額500円)加入が必須ですので注意してください。

なお、申し込み窓口によっては、以下の窓口のように最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

フルコミットへの申し込みはコチラから

auひかり

 

本記事では、auひかりの月額料金・初期費用・キャンペーン情報などの料金に関する情報と、「料金が高い?」と思ったときの見直し方法について解説します。

一目でわかる!auひかりで発生する料金は?

auひかりで発生する費用の代表的なものを紹介します。

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン(3年)の場合:
ネット:4,900~5,100円
光電話:500円
工事費:37,500円(実質無料)
契約事務手数料:3,000円

マンションタイプ
お得プランA(2年)の場合:
ネット:3,400円~5,000円(建物タイプによる)
光電話:500円
工事費:30,000円(実質無料)
契約事務手数料:3,000円

次の章から、ホームプラン・マンションプランのそれぞれの月額料金についてもっと詳しく紹介していきます。

auひかりのホームタイプの月額料金

一戸建ての場合は、ホームと呼ばれるタイプの回線を契約します。

マンションプランより少々金額が高いですが、マンションのように建物内の設備状況によって速度が遅くなる場合があることはなく、プランどおりの速度が利用できるのが特徴です。

auひかりのホーム(1ギガ)の場合は、違いは契約する年数のみで、契約年数が長ければ長いほど、月額料金が安くなります。

また、auひかりには、より速い速度でインターネットを楽しみたい人向けに、5ギガ・10ギガプランも用意されています。

接続するデバイスが多い家庭などにオススメです。

月額料金は1ギガプランよりも高くなりますが、5ギガプランであれば、auスマートバリューを適用すれば1ギガと同じ料金で利用できます。

auひかりのホームタイプの月額料金
  契約年数 月額料金
ずっとギガ得プラン 3年 1年目: 5,100円
2年目: 5,000円
3年目以降: 4,900円
ギガ得プラン 2年 5,200円
標準プラン なし 6,300円
5ギガ 3年 1年目: 5,600円※1
2年目: 5,500円※1
3年目: 5,400円※1
10ギガ 3年 1年目: 6,380円※1
2年目: 6,280円※1
3年目: 6,180円※1

※2019年11月時点の調査
※1:ずっとギガ得プランを契約し、ネットと光電話(さらに500円追加)を契約することが条件

auひかりのマンションタイプの月額料金

auひかりのマンションプランは、回線の提供タイプによって料金が変わります。

しかし、auひかりの提供タイプは建物に引き込まれている回線の種類によって決まりますので、利用者側で勝手に提供タイプを決められるわけではありません。

提供タイプがどれになるかを知りたい方は、マンションの管理会社や大家さんに聞いてみましょう。

ただ、2年契約か契約年数縛りなしにするかは利用者側で選べます。

2年契約のお得プランAであれば、通常月額400円が発生するおうちトラブルサポートが無料でついてきます。

ただし、途中解約で7,000円の違約金が発生するので注意しましょう。

また3階建て以下の建物であればホームタイプを契約できますので、どうしてもauひかりを利用したい方はホームタイプも検討してみましょう。

auひかりのマンションタイプの月額料金
  提供タイプ 月額料金
お得プランA
/標準プラン
タイプV
(下り100Mbp/ 上り35Mbps)
16契約以上 3,800円
8契約以上 4,100円
都市機構デラックス
(下り100Mbps/ 上り35Mbps)
東日本/西日本 3,800円
タイプE
(下り上り100Mbps)
16契約以上 3,400円
8契約以上 3,700円
マンションギガ(下り上り1Gbps) 4,050円
マンションミニギガ(下り上り1Gbps) 5,000円
タイプF(下り上り100Mbps) 3,900円

※2019年11月時点の調査
※いずれのプランであっても契約年数はお得プランAの場合は2年、標準プランの場合はなし

auひかりの料金を他社と比較!

auひかりを他社と比較すると安いのかどうかが気になる方のために、実際にチェックしてみました。

光回線の料金一覧
  戸建て(ホーム) マンション
auひかり 5,200円 4,050円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
NURO光 4,743円 1,900円~
フレッツ光東日本 4,700円
+プロバイダ料
3,050円
+プロバイダ料
フレッツ光西日本 4,730円
+プロバイダ料
3,135円~
+プロバイダ料

※2019年11月時点の調査
※いずれも2年更新プランで比較

有名どころである、auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光に関しては、実はあまり差がありません。

最も月額料金が安いのはNURO光ですが、利用できるエリアがまだまだ限られているのが難点です。

ではauひかりの特徴は何かというとKDDIの独自回線であることです。

NTT回線を使用しているフレッツ光や、光コラボであるソフトバンク光・ドコモ光は、普及率の高さでいえば国内随一ですが、利用者が多いため混雑に悩まされやすいというデメリットがあります。

その点、auひかりは独自に敷設した回線を利用しているため、混雑が少なく快適にインターネットを利用しやすいのです。

auひかりがオススメなのはこんな人!

先ほどのauひかりの特徴を踏まえて、料金面でauひかりがオススメとなるのは以下のような方です。

  • 快適な速度でインターネットを利用したい方
  • auひかりの携帯電話・スマホを利用している方
  • 新規契約や乗り換えを検討中で、キャッシュバックや乗り換え負担の特典が気になる方

auひかりを利用すべきなのは、ずばりauのスマホを利用している方です。

auひかりのセット割についてはこちらで後述していますので、気になる方はチェックしてみましょう。

また、auひかりはキャンペーンやキャッシュバックをうまく使うことでかなりお得に契約ができますよ。

キャンペーンについてはこちらで後述していますので、あわせてチェックしてみましょう。

auひかりを使い始めるときの初期費用

auひかりを新規契約する際に発生する初期費用は以下のとおりです。

新規契約の場合の初期費用一覧
  料金(税抜)
契約事務手数料 3,000円
工事費用 戸建て 37,500円
マンション 30,000円

※2019年11月時点の調査

工事費については、建物の状況によって費用が変わりますが、利用者側で工事の種類を選ぶことはできません。

初期費用は戸建ての場合40,500円、マンションの場合は33,000円もの費用がかかります。

しかし、auひかりには、工事費実質無料・違約金還元など、初期費用を大幅に抑えられる各種キャンペーンが展開されています。

契約を検討中の方は必ず事前に確認しておきましょう。

auひかりをもっとお得に使えるキャンペーン一覧

auひかりには、発生した費用を補填したり、月額料金が割引になったりできるキャンペーンが揃っています。

スマホの料金がお得に!auスマートバリュー

auのスマホを利用中の方にぜひ利用していただきたいのが、auスマートバリューです。

auひかりとauスマホをセットで利用することで、スマホの月額料金が割引になるサービスです。

家族も合わせて10台まで割引が適用されるので、家族がauユーザーであればみんなまとめて割引ができますよ。

割引額は以下の表のとおりです。

容量が多いほど割引額も大きくなり、最大割引は2年間のプランもありますが3年以降も割引はなくならないので永年お得です。

auスマートバリュー適用対象のプランおよび割引料金
  割引額(2年間) 割引額(3年目~)
データ定額30など 2,000円 934円
データ定額5・20、LTEフラットなど 1,410円 934円
auデータMAXプランProなど 1,000円
データ定額2・3など 934円
新auピタットプランN(1GB超~7GBまで) 500円
auピタットプランN(s)など

※2019年11月時点の調査
※金額はすべて税抜

【注意】auスマートバリュー適用には光電話オプションへの加入が必要

おうち割光セットを適用するための条件として、光電話のオプション(月額500円)を契約する必要があります。

すると、その分auひかりの月額料金が上がってしまう点に注意が必要です。

しかし、auスマホを利用する家族が多ければ多いほど割引が利いてお得になります。

auスマートバリューを利用する場合は、上記オプションを利用することは念頭に入れておいてくださいね。

他社からの乗り換え時に!違約金負担

auひかりは、他社回線から乗り換える際に発生した、違約金や撤去工事費を30,000円まで負担してくれます。

乗り換えを検討しているけれど、更新月までまだだいぶあるし…とお悩みの方にはうれしい特典ですよね。

ただし、違約金負担のキャンペーンを適用するためには以下の条件がありますので注意してくださいね。

  • au WALLETプリペイドカードを申し込むこと
  • ずっとギガ得プランで申し込み、さらに「電話」・「電話オプションパックEX」に申し込むこと

初期費用が抑えられる!工事費実質無料

auひかりに限らず、光回線を新規契約する場合に欠かせないのが工事費です。

auひかりの場合は、戸建ての場合37,500円、マンションの場合は30,000円と他社と比べても高い金額の工事費が発生します。

しかしauひかりであれば、かかった工事費を最終的には0円にできるキャンペーンがあります。

上記キャンペーンを適用するためには、電話のオプションを申し込む必要がある点に注意してくださいね。

また、工事費無料と言っても、工事費を支払わなくていいというわけではありません。

工事費実質無料というのは、支払った費用分が分割で月々の月額料金から割引され、最終的には割引費用分が工事費と同じ料金だけになるという仕組みです。

以下の表の工事費・分割払いの項目をチェックしてみましょう。

「〇円×△回」の「〇円」の部分が月々割引される料金です。

 
  ホームタイプ マンションタイプ
契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費用 一括払い 37,500円 30,000円
分割払い 625円×60回 1,250円×24回

注意したいのは、途中解約した場合は割引が停止するため、割引が済んでいない分の残りの費用を支払う必要があるという点です。

auひかりの工事費無料について詳しく解説した記事もあわせて読んでみてくださいね。

キャッシュバックがもらえる窓口から申し込もう!

auひかりには、公式の工事費無料や違約金負担などのキャンペーンに加え、キャッシュバックもあります。

キャッシュバックの金額で選ぶなら、ネット代理店経由での申し込みがお得です。

たとえば、代理店・フルコミットであれば、ネット+電話の契約で60,000円のキャッシュバックが受け取れるうえ、以下のようなメリットがあります。

  • インターネットの契約のみでも50,000円のキャッシュバック
  • 受け取り条件として、有料オプションへの加入や知人の紹介などは必要なし!
  • 開通の翌月には振り込まれるので受け取りの時期が早い!
  • 受け取りの方法は、電話で振込先の口座を伝えるだけ!
  • 公式特典の最大30,000円違約金還元キャンペーンに、期間限定で最大25,000円が上乗せ

代理店・フルコミットのキャッシュバックについて詳しく知りたい方は、以下のページもチェックしてみてください。

フルコミットへの申し込みはコチラから

auひかり

もっと詳しく知りたい方は、 auひかりのキャンペーンについての記事も一緒にチェックしてくださいね。

auひかりのオプション料金一覧

auひかりには便利な複数のオプションがあります。 気になるオプションがないか、以下の表でチェックしてみましょう。

auひかりのオプション料金一覧
  月額料金
ひかり電話 500円+通話料
ひかりテレビ プラチナセレクトパック(42ch) 1,980円 ミュージックセレクトパック(4ch) 634円 プレミアムチャンネル 1,000円~ (5ch)
au HOME 490円~+デバイス料金
安心ネットフィルター 190円 ※利用開始月から3ヵ月無料
かけつけ設定サポート 内容により金額は変動
600円~10,800円
無線LAN機器レンタル auスマートバリュー適用で無料
無線LAN利用制限 無料

auひかりの料金についてのよくある疑問

auひかりを利用するうえで、料金明細を確認したり、支払い方法をあらかじめ確認しておくのは大事です。 本章では、以下3つについてご紹介します。

  • auひかりの料金の明細をチェックする方法
  • auひかりの料金で問い合わせたいときの窓口一覧
  • auひかりの料金の支払い方法

auひかりの料金の明細をチェックする方法

auひかりを契約したら、少なくとも数ヶ月は料金明細を確認し、ムダや不明な費用がないかを確認しておきましょう。 auひかりの料金明細は、My auというWeb上のマイページから確認ができます。

My auの料金確認確認ページにログインする
※(パソコンの場合のみ)段階認証が必要

ログインには、au IDとパスワードが必要になりますので、お手元に準備したうえでチェックしましょう。 毎月10日前後に、最新の請求情報が反映されるようになっています。

auひかりの料金の支払い方法

auひかりの料金支払い方法は以下の3つです。

  • クレジットカード
  • 口座振替(銀行引落し)
  • コンビニ払い

なお、支払い方法を変更する場合は、My auにログインし、「支払い方法変更」を選択して手続きができます。

ただし変更内容によっては、身分証明書のコピーなどの本人確認書類を郵送する必要があります。

auひかりの料金で問い合わせたいときの窓口一覧

auひかりの料金について問い合わせたいと思ったときに利用できるのは、電話とWebの窓口です。

 
  問い合わせ窓口 営業時間
電話 電話番号:0077-7061(通話料無料)
※左記が利用できない場合は0120-22-0077
9:00~20:00 (年中無休)
Web My auログインページ
※au IDとパスワードが必要
24時間365日

電話は口頭で聞きたいことが聞けるのでスムーズに対応できることも多いですが、待ち時間があったり問い合わせ可能な時間が限られたりするのが難点です。

Webの場合はいつでも問い合わせができることは大きなメリットですが、文章だけだと伝わりづらい場合もある点に注意が必要です。

問い合わせの内容や緊急度に応じて、適切な窓口を利用してくださいね。

また、auひかりはLINEやMy auなどのアプリを利用したメッセージチャットによる問い合わせ受付も行っています。

→サービスの詳細やアプリのダウンロードはこちらから

auひかりの料金が高い?少しでも安くするための見直し方法

auひかりに乗り換えてみたけれど、思ったより料金が安くならない、料金が高い…と思った方もいるかもしれません。

そこで、チェックすべき項目を以下のとおり紹介します。

もちろん、明細をチェックしてよくわからない料金が発生していないかどうかも確認しましょう。

  • 不要なオプションがないかどうかをチェック
  • プラン内容の見直しができないかどうかを確認
  • auスマホユーザーならauスマートバリューの検討を
  • 料金の支払い方法も見直しを

不要なオプションがないかどうかをチェック

auひかりの契約時に、勧められるがまま加入してみたけれど使っていないオプションはないでしょうか。

もし不要なオプションがあり料金が発生しているのであれば、解約しましょう。

オプション料金は月数百円程度のものが多いですが、それを減らすだけでも料金見直しには十分な効果があります。

ただし、オプションの中には最低利用期間が定められているものもあり、最低利用期間内の解約で違約金が発生する可能性もあるため、事前に確認しておくと安心ですよ。

プラン内容の見直しができないかどうかを確認

auひかりの契約時に、契約期間なしのタイプを選んでいないでしょうか?

auひかりは、契約期間が長いほど月額料金は安いです。

もし使い続ける予定があれば、ずっとギガ得プランやギガ得プランに変更することを検討してみましょう。

auスマホユーザーならauスマートバリューの検討を

auのスマホを利用しているのであれば、ぜひauスマートバリューへの加入を検討しましょう。

先述のとおり、auのスマホの料金が最大2,000円、しかも家族分もまとめて割引されるので、通信費削減の効果が期待できますよ。

ただし、auスマートバリューの加入のためには月額500円の光電話のオプション加入が条件となります。

オプションパック未加入の場合は、オプション料金が加算される点に注意してくださいね。

料金の支払い方法も見直しを

料金の支払い方法にも着目してみましょう。

例えばコンビニ払いの場合、手数料が発生する分料金が少し高くなってしまいます。

1円でも通信費をお得にしたいなら、コンビニ払いは避けた方がいいでしょう。

オススメはクレジットカード払いです。 クレジットカードであれば、利用するごとにカード独自のポイントをためることができ、たまったポイントを他のサービスなどで利用できます。

auWALLETクレジットカードで支払えばさらにお得

auひかりは、利用するだけでau WALLETポイントがためられます。

たまったポイントは1ポイント1円として、au WALLETプリペイドカードへのチャージやau利用料金の支払いなど、さまざまな場面で活用できます。

通常であればau WALLETポイントは200円で1ポイントがたまりますが、au WALLETクレジットカードであれば、200円の利用ごとに2ポイントのWALLETポイントがためられます。

クレジットカード型のau WALLETなら、auWALLETプリペイドカードの通常の0.5%還元よりお得な1%還元を受けられるのがうれしいですね。

まとめ

auひかりの月額料金は、2年契約の場合は戸建てで5,200円、マンションの最安プランで3,400円です。

他社と比較すると突出して安いとは言えないauひかりですが、オススメなのは以下のような方です。

  • 快適な速度でインターネットを利用したい方
  • auひかりの携帯電話・スマホを利用している方
  • 新規契約や乗り換えを検討中で、キャッシュバックや乗り換え負担の特典が気になる方

auひかりは違約金負担や工事費実質無料に加え、代理店独自のキャッシュバックがお得です。

申し込みをする際は、こちらを参考にできるだけキャッシュバックの高い窓口を選びましょう。

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識