サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

一人暮らしにはWi-Fiルーターと光回線どっちがいいのか比較してみた

実家に住んでいた今まではネットは当たり前に使えていたので特に気にすることもなかったけれど、これから一人暮らしを始めるにあたって決めなくちゃいけないのが「インターネット環境をどうするか」ですよね。

今までネットなんて契約したことも検討したことすらもない人が多いと思うので、何に入ったらいいのかもどこで入ったらいいのかすらも分からないと悩んでしまうかもしれません。

でも、勉強するにも専門用語ばかりでよく分からないし、選ぶのもめんどくさくなってしまい、店員さんに勧められるがままに契約してしまう人も多くいます。

 

が、でも待ってください!その決断では大きな失敗をしてしまうことがあるんです!! 

 

ネットを引くにはWi-Fiルーターや光回線などの種類があり、その人にあったものを選ぶことが大切です。また契約するものや窓口によってもキャンペーンが変わるため、適当に選ぶと損してしまうことがあるんです。

さらにインターネット契約はほとんどが2年契約。一度契約してしまえば使い続けないとならないので、もしネット選びで失敗してしまうと、使えないものにお金を払わなくてはいけませんし、違約金もかかるしで散々な目に合ってしまいます。

 

というわけで今回は、これから一人暮らしを始めるあなたのために、ネット環境を作る上でおすすめのものを分かりやすくまとめてみました。

  • 家でネットをするにはどれが一番いいの?
  • やっぱり一人暮らしなら光回線よりもWi-Fiルーターがいいの?

などで悩んでいるあなたのお役に立てればと思いますので是非参考にしてみてください。

「Wi-Fiルーター」と「光回線」を分かりやすく比較

これからネット環境を作る上でまずは、「Wi-Fiルーターにすればいいのか、光回線を引くべきなのか」という疑問を、それぞれのメリット・デメリットと照らし合わせて比較していきたいと思います。

比較するWi-Fiルーターは一番人気のWiMAX「W05」という機種。光回線はスマホによってオススメが変わるので、auひかりとソフトバンク光、ドコモ光で比較をします。

  W05 auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
ネット料 4,263円 3,800円 3,800円 4,000円
固定電話 なし 500円 500円 500円
速度 場所や時間により 安定して速い 速い 速い
制限 3日10Gで制限 なし なし なし
工事 なし 必要(無料 必要(※無料 必要(※無料
場所 外でも可 宅内のみ 宅内のみ 宅内のみ
契約 2または3年間  2年間 2年間 2年間
特典 32,200円 55,000円 28,000円 10,000p
スマホ割 au au SoftBank docomo

※ソフトバンク光・ドコモ光は光回線が建物に入っていれば工事費が無料になりますが、場合によって再工事になることもあります。また、光回線はマンションタイプで比較しています。

初めにもお伝えした通り、どちらがいいのかは一概に言えず、それぞれメリットとデメリットがあります。

これだけの比較だと分かりづらいかもしれないので、具体的に「どんな人にはどれがオススメ」なのかをまとめていきます。

結局毎月安いのはどっち?

一人暮らしのあなたならなおさら「少しでも安い方」を選びたいですよね。通信費は毎月かかるものですし、コストを抑えておきたいところです。

さて、パッと毎月の料金で比較すると「Wi-Fiルーター」が安そうですが、本当にお得なところを探すなら「キャッシュバック」と「スマホ割」も含めて比較しなければいけません。

まずはWi-Fiルーターの場合。

毎月の料金 4,263円
キャッシュバック 32,200円
スマホ割 auスマホ-1,000円(1台のみ)

毎月の料金は4,263円。さらにauスマホがあれば割引がきくので「4,263-1,000=3,263円」で使える計算になります。さらにキャッシュバックもあるので、かなりお得に契約出来ます。

では光回線の場合はどうでしょうか。

  auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
毎月の料金 3,800円 3,800円 4,000円
キャッシュバック 55,000円 28,000円 10,000p
スマホ割 △1,410円 △1,000円 △800円

※スマホ割はデータ定額が5GBで契約していた場合

毎月の料金はほとんど変わりませんが、Wi-Fiルーターと違ってスマホ割が大きいので、スマホとセットにすることによって一番安くなります。

また、auひかりに限ってはキャッシュバックが頭一つ抜けてお得になっています。

 

まとめると、一見Wi-Fiルーターの方が安そうなイメージでしたが、実際はそこまで変わりませんし、スマホもセットにすれば光回線の方が安くなってしまいます。

速度はどちらが速い?

次に速度で比較していきましょう。

Wi-Fiルーターの大きな特徴は「持ち運べる」ということです。手のひらサイズの機器から電波を飛ばすことで、パソコンやスマホなどを無線で繋ぐことが出来るので、友人の家や会社、カフェや電車の中など、電波が入ればどこででも使うことが出来ます。

なので、外でも使いたい人はWi-Fiルーター一択になりますが、しかしその分速度は光回線ほど安定しません。もちろんスマホをWi-Fiで繋いだり動画を見たりすることは出来ますが、「PS4やWiiU、3DSでオンラインゲームをしたい」など速度が重要な場合にはオススメ出来ません。

また、Wi-Fiルーターは速度制限もあります。制限までには「3日で10ギガ」も余裕があるのでまず制限はかかりませんが、ヘビーユーザーには向きません。

 

一方自宅に直接回線を引く「光回線」は速度も安定しますしとても速いです。もちろんつなぎ放題なので、ヘビーユーザーや、自宅で使うことがほとんどという人はコチラの方が快適に使えます。

まとめると、

  • Wi-Fiルーター;外で使えるけど制限があるしオンラインゲームには向かない
  • 光回線:宅内だけだけど制限なし。速度も安定して速い

となります。

どっちが簡単?

インターネットを契約するのは初めての人が多いと思います。そしてなによりインターネットはなんだか難しそうなので、シンプルに分かりやすく簡単な方はどちらなのかも比較していきます。

まずWi-Fiルーターですが、申し込んだら本体が届くので、あとは電源を入れるだけですぐに使えるようになります。

しかし2年間の契約期間があるので更新月以外の解約は違約金がかかってしまいます。簡単に契約出来るWi-Fiルーターですが、だからといって簡単に辞められるわけではなく2年は使い続けなくてはいけません。

 

続いて光回線ですが、こちらは工事が入るために申し込んでから使えるようになるまでに1ヶ月くらいはかかってしまいます。(混み状況による)また、工事が入る場合は1時間程度の立ち会いも必要になります。

それぞれの工事内容・料金はこの通り

  1. auひかり→必ず工事は入るが、工事費は無料(2年間の利用が条件)
  2. ソフトバンク光・ドコモ光→フレッツ光の回線が既に通っていれば工事なし

 

まとめると、

  • Wi-Fiルーターは端末が届けばすぐ使えるけど、すぐ解約出来るわけではない
  • 光回線は工事が入るので、開通まで時間がかかるのと立ち会いが必要

結局どちらがオススメなの?まとめ

さて、比較してきましたが、結局なにがオススメなのかと言うかはやはり人により、何を求めているかによって変わります。

また、Wi-Fiルーターと比べて光回線はハードルが高いというか、ちょっと面倒くさいイメージがありましたが、工事も基本的には料金もかかりませんし立ち会うだけで実は簡単。Wi-Fiルーターも2年縛りで結局長く使うものになるので、どちらも変わりません。

なので、純粋にあなたの要望にあったものを選びましょう。要望別におすすめ出来るものをおさらいしていきます。

とにかく安い方がいい!

純粋に料金で選ぶなら、一番安いのは「スマホとセットにすること」です。

スマホなしで考えるなら、キャッシュバックが大きい「auひかり」か、毎月の料金が安い「WiMAX」となります。

使う場所が決まってるなら!

  1. 外で使うならWi-Fiルーター
  2. 制限なく速い速度で使いたいなら光回線

となります。

お得に契約しよう!お得な申し込み窓口まとめ

工事いらずで外でも使える「Wi-Fiルーター」と、動画もゲームもサクサク快適な「光回線」。あなたにとってどちらが合っているか決まったら、次はその種類を選びましょう。

今回はオススメのWi-Fiルーターと、光回線をまとめてみたので、申し込む際にはこちらも参考にしてみて下さい。

まずは一番お得なWi-Fiルーターの紹介からしていきます。

Wi-Fiルーター「W05」

機種 W05
料金 4,263円(2ヶ月間3,609円)
本体 19,000円 → 0円
速度 下り最大558Mbps
特典 現金32,200円CB

Wi-Fiルーター「W05」はWiMAXの最新機種です。

機種は電池持ちも良く、軽くて持ち運びやすい。また月々の料金も安く、キャッシュバックも高額なのでかなりお得に持つことが出来ます。

直近3日間の制限もありますが、「10ギガ」とかなりの余裕がありますので、ネット観覧はもちろん動画を見たりダウンロードをしても滅多に制限はかからないので安心です。

W05の申し込み方法

1、まずは以下のサイトから申し込みをします。申し込みフォームではいくつかの選択肢があるので迷わないようにまとめていきます。

  • 端末→W05(最新機種でオススメです)
  • 契約プラン→2年プラン(3年プランではハイスピードプランが無料で使えキャッシュバックも増えますが、月7ギガの速度制限が発生するので、制限のない2年プランがオススメ)
  • クレードル→無し(卓上充電器です。こちらを選ぶとキャッシュバックが3,000円少なくなるので無くても問題はありません。)
  • 接続サービス名→ギガ放題(通常プランを選べば654円安くはなりますが7ギガを超えると制限がかかります。)

2、1週間前後で本体が届くので電源を入れたらすぐに使えるようになります。

3、約11ヶ月後に案内メールが届くので、そちらで口座を設定すると翌月キャッシュバックが振り込まれます。

WiMAXへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBの詳細はこちら

光回線、auひかり

  アパート マンション
加入条件 3階建て以下 設備導入済マンション
ネット料金 5,100円 3,800円
キャッシュバック 55,000円 55,000円
速度 1G 100Mbps

毎月安くキャッシュバックが多いauひかりは一番オススメの回線です。また、auひかりの場合2年自動更新ではなく、2年間使ってしまえばいつ解約しても費用がかからないので安心です。(マンションの場合)

さらに、もしauのスマホやタブレットを使っている場合は、auスマートバリューというセット割が適用になります。

  • スマートバリュー:データ定額サービスに加入しているauのスマホ・タブレットから1,410円引き(5GBの場合)

もしあなたやその家族にauユーザーがいるなら、1台につき1,410円の割引が入るのでお得ですし、これから増える分にも全て適用になるので検討もしやすくなります。

キャッシュバックを受け取って申し込みたい人はコチラから↓

以下のサイトにアクセスして、申し込みフォームから情報を入力し送信します。

9月30日までの特別キャンペーン!

ホームタイプ:プラス25,000円キャッシュバック!
適用条件:ずっとギガ得プラン+電話+電話オプションEX(36か月以上の継続お約束)

マンション:プラス15,000円キャッシュバック!
適用条件:お得A+電話+電話オプションパック(24か月以上の継続お約束)

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

auひかりの詳細はこちら

後日、申し込める建物かどうかの連絡が入ります。問題なければそのまま電話で本登録となり、工事日を指定します。

工事が終了したらすぐにネットが使えるようになります。

ソフトバンク光

  戸建て マンション
加入条件 エリア内 設備導入済
ネット料金 5,200円 3,800円
キャッシュバック 28,000円 28,000円
速度 1G 100Mbps

auひかりと比べてキャッシュバックは劣りますが、エリアが広く日本中どこでも入れるソフトバンク光もオススメです。

また、その名の通りソフトバンクのスマホを使っていれば1台に付き1,000円の割引が入るので(5GBの場合)、ソフトバンクユーザーにとっては一番安く使える光回線となります。

キャッシュバックを受け取って申し込みたい人はコチラから↓

以下のサイトにアクセスして、申し込みフォームから情報を入力し送信します。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の詳細はこちら

すると後日、申し込める建物かどうかの連絡が入ります。問題なければそのまま工事日を指定しましょう。

工事が終わり次第ネットが使えるようになります。

ドコモ光

  戸建て マンション
加入条件 エリア内 設備導入済
ネット料金 5,200円 4,000円
キャッシュバック 10,000p 10,000p
速度 1G 100Mbps

料金・キャッシュバック共に比較すると、auひかりに軍配が上がってしまいますが、ドコモのスマホが割引になるのはドコモ光だけなので、ドコモユーザーにはオススメ出来るものとなります。

また、キャッシュバックは現金ではなくドコモのdポイントとなりますが、こちらはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使うことが出来るので、使い道には困りません。

キャッシュバックを受け取って申し込みたい人はコチラから↓

以下のサイトから申し込むと、キャッシュバックとは別に高速の無線LANルーターが無料になるキャンペーン中です。

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※今なら新規工事費無料&現金5,500円キャッシュバックキャンペーン実施中!

ドコモ光の詳細はこちら

まとめ

以上、一人暮らしの場合はWi-Fiルーターと光回線のどちらでネットをすればいいのかをまとめてみました。

私個人としては、工事を入れるのが面倒だったので初めはWi-Fiルーターを使っていました。

しかしすぐに制限になってしまい、結局追加料がかかって高く付いてしまったり、オンラインゲームをやりたかったのですが遅くて出来ない状態になっていました。

そして、それからは光回線を引くようにしていますが、Wi-Fiルーターから光回線を使うと特に実感が出来ますね。とても速くてストレスも一切なくなっています。

 

是非あなたも自分に合ったものを探して、快適なネット環境を作ってみて下さいね!

  関連記事

 - ネット引越しの達人術 ,