サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ドコモ光の料金は結局いくら?セット割引の光パックも合わせて解説

今までドコモの携帯電話を使っていたあなたが特に気になるサービスが出ました。その名も「ドコモ光」です。

今まで光回線と携帯の会社はバラバラで持っていましたが、これからはセットでまとめることが出来るので、それにより携帯側にも割引が入るようになったんです。ドコモユーザーはまとめないわけにはいきませんよね。

しかし、一点気になるのが「具体的にはどれくらいの割引が入るのか」ということ。パンフレットや公式ページを見てみてもゴチャゴチャしていて、「結局ドコモ光にしたらいくらになるのか」がよく分からないんですよね。

今回はそんなドコモ光の料金と、セット割「ドコモ光パック」についてどこよりも分かりやすくまとめてみました。

なんとなく安そうと思ってドコモ光に入ったのに「思ったより安くならなかった(涙)」なんてことにならないように、是非こちらをチェックしてみて下さいね。

ドコモ光の料金はいくら?

まずはドコモ光にした時に、毎月いくらかかるのかをおさらいしていきましょう。

ドコモ光の料金タイプは2つあり、選んだプロバイダーによって毎月の料金が変わります。

  タイプA タイプB
料金 5,200円(ホーム)
4,000円(マンション)
5,400円(ホーム)
4,200円(マンション)
プロバイダ ドコモnet・GMOとくとくBB・So-net・plala・biglobe・DTI・hi-ho・BB-excite・エディオンネット・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・01光コアラ・ANDLINE・U-Pa!・Qit・@nifty・ic-net・@ネスク・SIS・TiKiTiKi・Tigers.net OCN・ASAHINET・@TCOM・TNC・チャンプルーネット・WAKWAK               

タイプAのプロバイダーを選ぶと5,200円、タイプBを選ぶと5,400円、もちろんプロバイダー料金は込みになります。

タイプBの方には有名プロバイダーのOCNが入っていますが、タイプAのプロバイダーの方が劣るというわけではありませんので、特にこだわりのプロバイダーがなければ毎月200円安い「タイプA」から選ぶのがオススメです。

おすすめはGMOとくとくBB

ドコモ光のプロバイダーはたくさんあって迷ってしまいますが、その中でも「GMOとくとくBB」では無線LANルーターを無料レンタルするキャンペーンを行っています。

無線LANを使いたい場合、ドコモ光からレンタルすると毎月300円かかってしまいますし、電機屋さんで購入することも出来ますが、良いものだと10,000円以上するものもあります。

GMOで無料レンタルされるものはかなり高速で、土日やゴールデンタイムなど混雑する時間帯でもサクサクネットに繋ぐことが出来ます。

他のプロバイダーではこういったキャンペーンを行っていないので、プロバイダーに迷ったら是非お得なGMOとくとくBBを選んでみて下さい。

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※今なら新規工事費無料&現金5,500円〜キャッシュバックキャンペーン実施中!

代理店の詳細はこちら

オプション

インターネット料金にプラスされるのが「光電話」と「ひかりテレビ」のオプションです。

これらは特に必要でなれけば付けなくても大丈夫ですが、使いたい場合は、従来のフレッツ光とほぼ同じ金額で利用することが出来ます。

光電話

基本料金500円+通話料(全国8円/3分)

ナンバーディスプレイやキャッチホンなどのオプションをセットにしたい場合は基本料金1,500円のセットプランになります。

テレビ

地デジ・BS660円+チャンネルサービス

アンテナを立てずに基本料の660円で地デジ・BSが見れる他、CSやスカパーなどのテレビチャンネルサービスも付けることが出来ます。チャンネル数に応じて料金が異なります。

初期費用(工事費)

初期費用としては事務手数料と工事費の2種類があります。

  • 事務手数料:3,000円(初回のみ)
  • 工事費:2,000円〜18,000円

事務手数料の3,000円は一度だけですが必ずかかるものです。

工事費に関しては、建物によって変わります。
(既に光コンセントがある状態だと簡単な工事で済むので最低2,000円。一から回線を引き込む場合には最大18,000円の工事費がかかります。)

また、工事費は最大60ヶ月までの分割が組めるので、出来るだけ負担にならないように支払うことが出来ます。

フレッツ光からの場合は無料

ドコモ光はフレッツ光の回線を使ったサービスなのでそのまま転用することが出来ます。

つまり、フレッツ光から乗り換える場合には工事が入らないので、工事費がかかりません。(事務手数料はかかります。)

スマホも割引!ドコモ光パック

ドコモ光は、オプションなどがなければ毎月5,200円でインターネットを使うことが出来ます。(戸建て、タイプAの場合)

ただご存知の通り、ドコモ光にはスマホのセット割もあるため、この割引を入れるともっと安く使える計算になるんですね。

スマホの割引はいくら入るのか。それは、「スマホのパケットのギガ数はいくつか」と「スマホ側でシェアパックに入っているか」によって大きく変わります。

  • パケット:スマホでインターネットを使える容量
  • シェアパック:パケットを家族みんなで分け合えるプラン

シェアパックに入っていない場合は①へ。入っている場合は②をチェックしてみて下さい。

①ひとりドコモ(シェアパック無し)

加入パック 割引額
30GB 1,600円
20GB 1,400円
5GB 800円
2GB 500円

シェアパックに入っていない場合は、ドコモ1台に対して割引が入ります。5GBの契約をしていた場合は毎月800円の割引ですね。

複数台あったとしてもシェアパックに入っていなければ1台だけにしか入りませんので、その場合はパケットの多いスマホを対象にすると割引も大きくなります。

②ドコモ家族(シェアパック)

加入パック 割引額
100GB 3,500円
50GB 2,900円
15GB 1,800円
10GB 1,200円

家族みんなドコモで、パケットをみんなで分け合える「シェアパック」に入っている場合は割引額がかなり大きくなります。例えば最大100GBのシェアパックに入っている場合は毎月3,500円もの割引が入ります。

適用条件・期間

auやソフトバンクの光では、セット割を入れるための条件として光電話などのオプション加入が必須になっていますが、ドコモ光にはそういった条件がありません。

また割引期間もないので、純粋に自宅の光をドコモに、そしてあなたや家族がドコモを使っている限り、永年割引が入り続けます。

ドコモのスマホ割が入る光回線は他にありませんので、今までずっとドコモを使い続けてきた人にとってはかなり嬉しいサービスとなります。

まとめ

ドコモ光のネット料金は、タイプAを選べば5,200円です。(マンションでは4,000円)

今までフレッツ光では6,000円を超えていたので、インターネットも今ではかなり安く使えるようになりましたね。

さらに、ドコモユーザーに限りスマホの割引が入るので、こうなります。

  • スマホ1台(5GB)の場合
    →ドコモ光5,200円-800=4,400円
  • シェアパック(50GB)の場合
    →ドコモ光5,200円-2,900円=2,300円

パケットパックが多いほど割引が大きくなりますし、1台でも割引が入るのはドコモ光だけなので、他の回線よりもお得に使うことが出来ます。

他にもお得なキャンペーンが始まっているので、是非ドコモユーザーのあなたは同じドコモでまとめてみて下さいね!

現在のドコモ光キャンペーン!

現在ドコモ光ではこれらのキャンペーンを行っています。

  • 誰でも→ドコモポイント10,000円分(転用は5,000円分)
  • GMO→無線LANルーター無料レンタル

ドコモ光に申し込むと、10,000円分のドコモポイントがプレゼントされます。ドコモポイントはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使えるものになるので安心です。

 

さらに、プロバイダー「GMOとくとくBB」を選ぶと、高速の無線LANルーターが無料でレンタルするキャンペーンを行っています。

無線LANルーターはレンタルすると毎月料金もかかってしまいますし、購入すると10,000円以上するものなので、ドコモ光を無線で使いたい人はとてもお得です。

 

とってもお得な時期ですし、中でもプロバイダーGMOとくとくBBでは大きな特典がありますので、是非申し込んでみて下さいね!

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※今なら新規工事費無料&現金5,500円〜キャッシュバックキャンペーン実施中!

代理店の詳細はこちら

  関連記事

 - スマホをもっと上手く使う