サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

フレッツ光とドコモ光の違いとは!スマホ割やデメリットなどをまとめました

  • 「現在フレッツ光を使っている」
  • 「これからネットを引きたい」
  • そして、「ドコモのスマホを使っている」

そんなあなたが特に気になるのがドコモ光ですよね。営業の電話が来たり、ドコモショップで案内されたり、はたまたテレビCMなどでも目にすることがあると思います。

しかし、ただ「お得だから」と言われてもなかなか乗り換えられないのがこの光回線です。何故なら毎日使うものなので失敗したくないし、毎月支払い続けるものなので少しでも安いところがいい。

そしてなにより、「フレッツ光や他の光回線と比べてどう違うのかが分からない!!」からですよね。よく分からないものには入りたくても入れません。

 

ということで今回はドコモ光についてまとめてみました。

  • フレッツ光とはどう違うのか
  • スマホ割はどれくらいお得なのか
  • なにかデメリットはないのか

などなど分かりやすく解説していきますので是非参考にしてみて下さいね!

また、他にもお得な回線を知りたいという方は、合わせてこちらの記事も参考にしてみてください。

【完全版】インターネット回線のおすすめ6社まとめ!これでもう迷わない!

フレッツ光とドコモ光の違いは?

ドコモ光とは、フレッツ光などと同じ「光回線」です。インターネットが使えたり固定電話が引けたりと、出来ることは同じです。

まだ出来たばかりのサービスなのですが回線はフレッツ光の回線を使っているので、速度も速く加入出来るエリアも広いです。

そんなドコモ光ですが、フレッツ光とは具体的にどう違うのでしょうか。まずはこちらから紹介していきます。

1つにまとまる

大きな特徴としては「スマホとネットとプロバイダーがまとまる」ということです。例えば、

  • スマホ→docomo(NTTdocomo)
  • 光回線→フレッツ光(NTT東日本・西日本)
  • プロバイダー→OCN(NTTコミュニケーションズ)

だった場合、一見ネットもスマホも全部NTTでまとめているように見えますが、実際は大本がNTTなだけでほとんど別会社。つまり「今までバラバラの契約をしていた」ということになります。

そして今回ドコモ光にすると、ネットもプロバイダーも全てNTTdocomoでまとめられるようになるので、今までよりもセットで安く、支払いも1つでカンタンになったということなんです。

 

分かりやすく例えると、今までは松家で「牛皿」、吉野屋で「ご飯」、すき家で「味噌汁」を買って食べていたイメージです。高くつくし手間もかかって良いことなしですね。

これからはちゃんと松屋で「牛丼」を食べられるようになったので、支払う場所も一つだし、その分セットで安くなります。

料金が900円安くなる

例えば今までフレッツ光のネット料金は「6,100円」がかかっていました(東日本OCNの場合)。他のオプションなども合わせたらもっといっている人も多いですよね。

ドコモ光では2つのタイプから選ぶことが出来、安いタイプなら「5,200円」なので、この場合フレッツ光よりも900円安くなる計算になります。

ちなみにこの2つのタイプの違いとは、選べるプロバイダーの違いです。

Aタイプ

  • 戸建て:5,200円 マンション:4,000円
  • プロバイダー(ドコモnet・plala・biglobe・DTI・hi-ho・BB-excite・エディオンネット・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・01光コアラ・ANDLINE・U-Pa!・Qit)

Bタイプよりも200円安いAタイプ。プロバイダーにこだわりがなければ毎月安いAタイプがオススメですね。

また対応プロバイダーにはPlalaやBIGLOBEなどの有名プロバイダーが選べますが、新しくドコモnetが誕生しています。名前にドコモと付いているくらいですから、これから先にはスマホと連動するサービスが出てきそうですよね。悩んだらドコモnetでまとめるとお得になりそうです。

Bタイプ

  • 戸建て:5,400円 マンション:4,200円
  • プロバイダー(OCN・ASAHINET・So-net・TCOM・@nifty・TNC)

Aタイプより200円高いBタイプ。対応プロバイダーには有名プロバイダーが並んでいます。

フレッツ光から切り替える際に、プロバイダーの変更が面倒だったりする場合はそのまま継続して切り替えが出来るので、Bタイプのプロバイダーを使っている人はそのままコチラに切り替えた方がカンタンです。

ドコモ光パックでスマホも安くなる

一番気になる恩恵としては、今回ドコモ光にすることで、家族のドコモスマホもセットで安くなるというところです。

実際にどれだけ安くなるかというところが気になりますが、割引は家族のデータを分け合えるシェアパックから入り、そのプランによって割引額が変わります。

  • シェアパック10:-1,200円
  • シェアパック15:-1,800円
  • シェアパック50:-2,500円<マンションの場合-2,400円>
  • シェアパック100:-3,200円<マンションの場合-3,000円>。

シェアパックが100であれば最大の3,200円の割引を受けることが出来ます。

ちなみにもしシェアパックをしていない場合は、1台のみの割引もありますが、こちらもデータ量により異なります。

  • Sパック(3,500円)-500円
  • Mパック(5,000円)-800円
  • Lパック(6,000円)-900円
  • LLパック(8,000円)-1,100円

一人暮らしを期にネットを引きたい場合や家でドコモユーザーが一人だけの場合は最大でも1,100円の割引にしかなりません。

光スマホ割

ドコモ光にしていると、今後家族でドコモのスマホが増えた際、1年間1,350円の割引を受けることが出来ます。(新規またはMNP)

条件は家族のシェアパックに入ること。「今も今後も我が家はドコモよ!」という家族には最高の施策になりますね。

乗り換えちゃって大丈夫?5つのデメリットもチェック

さて、フレッツ光とドコモ光を比較しましたが、圧倒的にドコモ光の方がお得になることが分かりました。

しかし、だからといってドコモ光にデメリットがないのかというとそれは違い、ドコモ光自体には注意しないポイントがいくつかあったんです。

こちらも紹介していくのでチェックしてみて下さい。

1、ネットトラブルが多い?

ドコモ光はフレッツ光と使っている回線が同じなので、フレッツ光から乗り換えても速度はそのままで使えるはずでした。しかし・・・

ネットが遅くなるどころか繋がりもしないような状況の人が続出しています。ネットが使えないと色々支障も出てきてしまいますし、せっかく契約したのに使えないというのはストレスになりますよね。いくら安くなっても使えなければ元も子もありません。

2、対応が間に合わない?

対応が遅かったり間に合わないことが多いという声もあがっています。 

新しく出来たばかりなのでスタッフが少ないのか、それともトラブルが多くて問い合わせが殺到しているのか、少し不安になってしまいますね。

また、最悪なのはネットが使えない状態になった時に、その対応をすぐにしてもらえないというコトですよね。お金だけ払ってネットは使えない状況が何日も続いてしまい、電話しても出ないようなことが起きているようです。

3、一度変えたら戻せない?

先ほども紹介した通りフレッツ光とドコモ光は同じ回線を使うために、フレッツ光からドコモ光に乗り換える時は「転用」という形で、工事が必要なくカンタンに切り替えることが出来ます。また、フレッツ光の違約金が残っていても免除になります。

しかし、そうなのであれば「もしドコモ光にして失敗した場合でもすぐにフレッツ光に戻せばいい」と思ってしまいそうですが、実はこれ、出来ません。

もしドコモ光からフレッツ光に戻したいのならば、ドコモ光を一度解約してフレッツ光に入り直す必要があります。そしてさらに、ドコモ光の方からは違約金が発生します。

 

営業マンは「カンタンに安く出来ますよ」と勧誘してきますが、実はそんなに気軽に変えてしまうのはとってもデメリットとリスクがあるので気をつけなくてはいけません。

4、スマホ割引率が悪い!

ドコモのスマホがセットで安くなるために、ドコモユーザーは無条件で選んでしまいそうですが、割引額を見てみると実はあまりお得にはなりません。

最大割引額は3,200円ですが、その割引を受けるためには25,000円もかかるシェアパック100に加入している必要がありますし、そのパックに入っている人は稀だと思います。

そういった理由からも、シェアパックに入っていない人や、パックのデータ量が少ない人にはあまり恩恵が受けられなさそうです。

5、キャッシュバックがない!

光回線といえばキャッシュバックやプレゼント、割引などのキャンペーンを受けることが出来ます。あなたもフレッツ光に入る時にはそんなお得なキャンペーンを受けたかもしれません。 が、しかしこのドコモ光、なんとキャンペーンがほとんどありません。

せっかく光に入るのだから少しでもお得に申し込みたいと思うのは当然ですが、そういったものがないので少し物足りなさを感じてしまいます。

まとめ 〜今よりも安くしたいなら〜

以上フレッツ光とドコモ光の違いと、ドコモ光の注意したいデメリットを紹介しました。

フレッツ光と比較するとかなり良さそうな雰囲気がありましたが、ドコモ光自体はまだ不安になるポイントがあるようです。

 

しかし、「ドコモ光は評判が悪いみたいなのでこのままフレッツ光を使い続けた方がいいですよ」と言いたいわけではありません。何故なら、毎月最低6,000円を超えてしまうフレッツ光は高すぎるので支払い続けていくのは勿体無さすぎるからです。

なので、

  1. フレッツ光よりも毎月の料金が安い
  2. 速度や対応のいいところ
  3. キャッシュバックが大きい

これらの条件に当てはまるような光回線に乗り換えることをオススメします。

ドコモユーザーでもauひかりが圧倒的にお得な理由

 このサイトではフレッツ光よりもドコモ光よりも、KDDIが提供する「auひかり」をおすすめしています。

その理由ですが、まず料金が安いです。

光回線 ネット料(プロバイダ込み)
フレッツ光 6,100円
ドコモ光 5,200円
auひかり 1年目→5,100円
2年目→5,000円
3年以降→4,900円

比較しても一番安い料金設定のauひかりは、さらに使い続けるごとに100円ずつ安くなってくので長く使っても嬉しいポイントがあります。

 

また、速度や対応についてはお客様満足度が参考になりますが、auひかりはNTTを抜いて1位となっています。

okya

速度もとっても安定して、内蔵型の無線LANもかなり速いですし、カスタマーに問い合わせても体制が出来ているのですぐに繋がり、オペレーターの知識も豊富で安心出来ます。

 

さらに気になるキャッシュバックですが、auひかりではこちらのサイトから申し込むと現在50,000円のキャッシュバックを現金で受け取ることが出来ます。

auひかり

auひかりの工事は入りますが工事費はキャンペーンで無料になりますし、さらにフレッツ光でかかった違約金はKDDIが負担してくれるために、お金をかけずに乗り換えることが出来ます。

 

auひかりにすれば、

  1. 毎月6,100円が5,100円になる
  2. 速度も速く対応も安心
  3. 工事費はキャンペーンで無料
  4. フレッツ光の違約金はKDDIが負担
  5. 50,000円のキャッシュバックがお得

ドコモ光よりも安心出来ますし、スマホ割はありませんがキャッシュバックがお得なので、このままフレッツ光を使い続けるのであればお得なauひかりに乗り換えてみるのがオススメです。

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

 - 失敗しない乗り換え術

  関連記事

lalatel0i9a9560_tp_v-1
ドコモ光のおすすめプロバイダーは?料金・速度など合わせて徹底比較!

ドコモ光に申し込みたい!そんな時にまず決めなくてはいけないのがプロバイダーです。 前々から「プロバイダー」という名前には聞き覚えがあるけど...

-shared-img-thumb-YUKA150701038569_TP_V
乗り換える前に!auひかり営業マンが隠したがる7つのデメリット

最近ではフレッツ光に続いて人気が出てきて、テレビCMなど名前を聞く機会も増えてきたauひかり。お客様満足度もNTTを抜いて1位になり、固定回...

pasona_29_tp_v-1
通信費はもっと節約出来る!今すぐ出来る5つの見直しポイント

毎月のコストの中でも大きい部分を占めるのが通信費。そしてその中でももっと簡単に、大きく節約出来るのが「インターネット回線」です。 なぜなら...

PAK85_callcentergirl1292500
auひかりを解約したい!手続方法と違約金がかからない3つの方法

加入する時はとてもカンタンに出来るのに、解約する時になるとすごい複雑になるなんて話はインターネットだけに言えることではありませんよね。 ど...

PAK85_lalamaittawai20140321500
ソフトバンク光の評判・口コミは悪いけど契約した方がいい理由

新しく始まったソフトバンク光。Softbankユーザーには待望のスマホセット割もあり、CMも始まったのでかなりたくさんの申し込みがある注目の...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PAK75_gyoe-20141221140222-thumb-1000xauto-12511
本当のところはどうなの?NURO光の評判・口コミで注目したい5つのポイント

SONYの子会社So-net(ソネット)が提供するNURO光(ニューロ)。最近名前を聞く機会も増えましたよね。 かなり速くて安くて、内容を...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-AMI88_okashidukuricyuu-thumb-1000xauto-16946
ADSLが終了?!実は安くてお得な光回線に乗り換えるべき4つの理由

ネット文化の絶頂期を支えてくれたADSLももう今では古い存在?!とうとうこの時がきてしまいました。 「ADSL事実上の“終了宣言” 大手通...

lisa99_mba20141018102742_tp_v
ソフトバンク光をもう解約したい!違約金負担なくやめる3つの方法

「ソフトバンクのスマホがセットで安くなる!」 そんなソフトバンク光は光コラボレーションの中でも一番の人気で、申し込みも殺到しているようです...

lalatel0i9a9560_tp_v
フレッツ光からNURO光に乗り換える3つのメリットと開通までの流れ

現在関東に住んでいて、なおかつ家のネットがまだフレッツ光だというあなた。 長年慣れ親しんできたNTTのフレッツ光はとても安心感がありますし...

E146_lalaganyubisasu500 (1)
auひかりのプロバイダーを変更する方法

今現在auひかりを使っているけど、他の人にいいプロバイダーを紹介されたり、口コミを聞いたりすることもあると思います。 また、今使っているプ...