サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

フレッツ光とドコモ光の具体的な違いやデメリットまでをまとめました

ドコモユーザーが気になるサービスの1つがドコモ光ですよね。でも具体的に今までのフレッツ光などの光回線と何が違うのかが良く分からないのが本音です。

インターネット回線って難しいですよね。パンフレットを見ても専門用語ばかりだし、小さな文字で補足ばかりされていて読んでいられません。

また、ショップの店員さんに聞いても良いことしか言わないし、聞いてもよく分からないので、「面倒くさくなってきて結局言われるがままに入ってしまった」なんてことはありませんか?

 

というわけで今回は、フレッツ光とドコモ光の違いをもっと具体的に分かりやすくまとめてみました。

「今入るならフレッツ光とドコモ光のどっちがいいの?!」

「フレッツ光からドコモ光に乗り換えたら何が変わるの?!」

そんなあなたには役立てる内容になっていますので、是非チェックしてみて下さい!

フレッツ光とドコモ光 4つの違い

フレッツ光とドコモ光、実際はどちらも同じ「光回線」なので、「パソコンやスマホ、ゲーム機などをネットに繋げる」ことが出来るのは変わりません。

しかし、その中でも比較しておきたい4つのポイントがあります。

まずはこちらから順番に、フレッツ光と比べてどう違うのかをまとめていきますのでチェックしていきましょう。

1、料金が安くなる

  ホーム マンション
フレッツ光 6,100円 4,150円
ドコモ光 5,200円 4,000円

フレッツ光:東日本OCNにねん割 ドコモ光:タイプA

まず一番の大きな違いは、毎月支払うネットの料金です。同じ光回線ですが、提供している料金は違うので少しでも安いところを選びたいですよね。

フレッツ光のネット料金は実は毎月5,000円なのですが、プロバイダー料が別でかかってしまうので、例えばOCNを選んだら1,100円が追加でかかっていました。なので合わせると6,000円以上してしまっていたんですね。

ドコモ光でもプロバイダーを選ぶことが出来るのですが、こちらは「込み料金」になっているため別で請求が来ることはありませんので、フレッツ光と比べるとこれだけ安く使うことが出来るんです。

また、その他の光電話やテレビサービスを見比べても料金やサービスはほぼ同等なので、全体的に比較しても安いのはドコモ光となります。

※ドコモ光のプランは2つある

ちなみにドコモ光は選んだプロバイダーによって料金プランが変わります。プランは「タイプA」と「タイプB」の2つがあります。

  タイプA タイプB
料金 5,200円(ホーム)
4,000円(マンション)
5,400円(ホーム)
4,200円(マンション)
プロバイダ ドコモnet・plala・So-net・biglobe・DTI・hi-ho・BB-excite・SYNAPSE・01光コアラ・ANDLINE・GMOとくとくBBetc. OCN・ASAHINET・TCOM・@nifty・TNC・WAKWAKネット・@ちゃんぷるネット               

タイプAの方がタイプBよりも200円安く使えます。タイプBの方には有名プロバイダーのOCNが入っていますが、タイプAのプロバイダーの方が劣るというわけではありませんので、特にこだわりのプロバイダーがなければ毎月安いタイプAから選ぶのがオススメです。

2、スマホもセットで安くなる

  • フレッツ光→スマホ割なし
  • ドコモ光→ドコモのスマホが割引

フレッツ光よりもドコモ光の方がネット料金が安いことが分かりましたが、フレッツ光よりも安い光回線はドコモ光以外にもたくさんあります。

では、そんな中でドコモ光を選ぶ理由はなんなのか。それはもちろん「ドコモのスマホとのセット割」ですよね。

セット割の割引額はスマホ側のパケット契約によって変わります。コチラの表をチェックしてみましょう。

加入パック 割引額

家族でシェア

100GB 3,200円
50GB 2,500円
15GB 1,800円
10GB 1,200円
1人なら 30GB 1,100円
20GB 900円
5GB 800円
2GB 500円

割引額は「家族でシェアパックに入っているかどうか」によって変わります。

もし家族とシェアしているならその加入プランをチェック。もし最大の100GBで契約していたなら、毎月3,200円もの大きな割引が永年入り続けます。

またシェアパックに入っていない場合でも、ドコモのスマホ1台に対して割引が入ります。一般的に多いのは5GBだと思いますが、その場合は毎月スマホ料金が800円も安くなります。

 

スマホの料金がただ光とセットにするだけで安くなるのはとても魅力的ですし、ドコモのスマホがセットで安くなる光回線はドコモ光しかありませんので、ドコモユーザーにとってはオンリーワンの光回線と言えますね。

3、キャッシュバックが多い!

  • フレッツ光→なし
  • ドコモ光→10,000円キャッシュバック

キャッシュバックといえばフレッツ光でしたよね。電機屋さんに行くとよく「ゲーム機プレゼント!」とか「家電割引!」なんて派手なキャンペーンをよく目にしていました。

しかし、現在ではそんなキャンペーンをしている店はどこに行ってもほとんど無くなってしまい、キャッシュバックをしているところも見当たりません。【フレッツ光のキャッシュバックが無くなった理由

一方ドコモ光の方では、10,000円分のドコモポイントがプレゼントされます。このポイントはケータイ代やコンビニなどでも使えるものです。

フレッツ光よりも安くてスマホも割り引かれ、さらに10,000pも貰えるドコモ光の方が、長い目で見ても今すぐでもお得だと言えます。

4、無線LANルーターが0円!

  • フレッツ光→300円/月
  • ドコモ光→無料

今では無線LANは必須ですよね。今までケーブルだらけだった部屋もスッキリしますし、特にスマホをWi-Fiに繋げられるのはとっても便利です。

そんな無線LANですが、もしフレッツ光で使うならレンタル料が毎月300円かかりますし、電機屋などで買ってくることも出来ますが良い物だと10,000円以上してしまいます。(それ以下のものは逆に速度が遅くなる)

 

さて、ドコモ光はどうなのかと言うとフレッツ光同様300円のレンタル料がかかるのですが、プロバイダーに「GMOとくとくBB」を選ぶと、高速無線LANが無料でレンタル出来ます。

GMOは料金も毎月安い「タイプA」ですし、回線速度も混み合わずにサクサク快適にインターネットを使うことが出来ます。

他のプロバイダーではこういったキャンペーンがありませんので、選ぶならドコモ光の「GMOとくとくBB」でちょっとお得に申し込みをしてみましょう!

GMOとくとくBBのドコモ光

地域限定で最大5,000円のキャッシュバック実施中!詳しくはキャンペーンページにて(5/28まで)

デメリットや注意点は?ドコモ光の気になるQ&A

フレッツ光よりもお得でスマホまで安くなるドコモ光。しかし、「それでもまだちょっと引っかかる点が・・・」というあなたへ、よくある疑問もQ&A方式にしてまとめてみました。

不安要素がこちらで解決出来ればと思いますので、飛ばしながら気になるところだけチェックしてみて下さい。

Q、速度は大丈夫?

A、V6プラスを選べばOK!

ドコモ光では、選んだプロバイダーの「インターネット接続方法」によっては速度が遅くなることがあります。こちらの画像を見てみましょう。

lklgknkknknef

ドコモ光の回線速度は1ギガなのでかなり速いのですが、選んだプロバイダーが【一般的な接続サービス】だと土日やゴールデンタイムなどでアクセスが多くなると混雑して遅くなってしまいます。

しかし、【V6プラス】が対応していれば、混雑地帯を避けてネットに繋げることが出来るんですね。

プロバイダー「GMOとくとくBB」ではこの【V6プラス】が対応していますし、他社プロバイダーのように別途で費用がかかることもなく無料で使うことが出来ます。

また、無料でレンタルされる「無線LANルーター」もギガ対応しているので、無線でもかなり速い速度が出ます。ストレスなくネットを使いたいあなたは是非GMOで申し込んでみて下さい。

GMOとくとくBBのドコモ光

地域限定で最大5,000円のキャッシュバック実施中!詳しくはキャンペーンページにて(5/28まで)

Q、変えたら戻せないの?

A、8日までならOK!

「フレッツ光からドコモ光にするのは簡単だけど戻すこと出来ない」ということでしたが、実は光回線は開通してから8日以内であれば違約金免除で解約することも出来ます。

「申し込んだ後にもし後悔するようなことがあったらどうしよう・・・」という人でも安心して申し込むことが出来ます。

Q、開通までの流れは?

A、3ステップで簡単です!

最後に、申し込んでから開通、つまりネットが使えるようになるまでのステップもまとめていきます。迷わないように是非こちらも参考にしてみて下さい。

また、申し込みから開通までは約1ヶ月後が目安ですが、込み状況により遅れることが多いようなので余裕を持って申し込みましょう。

ステップ1、申し込む

まずはドコモ光に申しこみをしましょう。サイトから申し込むと5,000pがプレゼントされ、さらにこちらのGMOを選ぶと高速無線LANが無料レンタル出来ます。

GMOとくとくBBのドコモ光

地域限定で最大5,000円のキャッシュバック実施中!詳しくはキャンペーンページにて(5/28まで)

ステップ2、電話が入るので工事日を決める

後日電話での連絡が入ります。こちらでサービス内容の確認などをされますので、疑問点などあればこちらの電話で質問しましょう。内容に問題がなければ工事日を決めます。

フレッツ光から転用の場合は工事は不要なので開通までの流れの説明が入ります。

ステップ3、工事が入る

日程の日になりましたら工事業者が来ます。時間は1時間程度。特に何もすることはありませんが宅内に入るので立ち会いが必要です。工事が終わったら開通。機器に接続すればすぐにネットに繋がります。

また、もし現在利用中のインターネット回線があれば、開通したこのタイミングで解約すれば、ネットが使えない期間が空きません。

まとめ

以上ドコモ光をまとめてみました。

フレッツ光よりも安い光回線はいくつもありますが、その中でもドコモのスマホに割引が入るのはドコモ光だけなので、ドコモユーザーにはオンリーワンの回線だと言えます。

また注意点としては、選ぶプロバイダーによっては速度が遅くなることがありますので、「V6プラス」が対応している「GMOとくとくBB」を選びましょう。

 

現在キャンペーンが多くてお得な時期です。ドコモのスマホが安くなる光回線はドコモ光だけなので、是非この機会にまとめてみて下さいね!

 - 失敗しない乗り換え術 ,

  関連記事

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-02-GREEN_YA20140125500-thumb-1000xauto-4150
フレッツ光コラボレーションに転用する前に!4つのデメリット

ソフトバンク光・ドコモ光・OCN光・So-net光・BIGLOBE光・Hi-ho光・ビック光・エディオン光・TSUTAYA光 な...

YUKAPAKU3215_TP_V
フレッツ光のプロバイダーを徹底比較!最安でおすすめなのはここだ!

「今使っているフレッツ光をもっと安く使いたい!」 「ちょっとでも安いインターネットに入りたい!」 そんなあなたが気になるのが...

00_pp46_pp_tp_v
えっ、NURO光の回線速度って遅いの!?実際はどうなのか徹底調査

インターネットの回線速度が業界最速の2Gbpsを誇っているNURO光。 ちょっとでもネットが遅くなったり読み込みにいつまでも待されるとイラ...

SAYA072160011_TP_V
高くて遅いプロバイダーは今スグ乗り換えよう!各社比較〜手順まとめ

家にインターネットを引いているんだけど、速度が遅かったり途切れたり、繋がらなくなったりすることってありませんか?それはもしかしたらプロバイダ...

OK88_mahura-samui20141221141119500
フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換え!転用で得する5つのメリット

いよいよソフトバンクからも光回線サービスが始まりました。スマホとセットでかなり安くなるセット割引「おうち割光セット(旧スマート値引き)」も好...

YUKA9V9A8498_TP_V
marubeni光(Mひかり)の評判・プロバイダ・キャンペーンなど全部まとめ

丸紅テレコムの光回線「marubeni光」。登場時は「Mひかり」というサービス名でした。 そんなmarubeni光は、サービス開始時よりも...

bizz2girl20160902392216_tp_v
NURO光のプロバイダーって何?料金や特徴、変更方法まとめ

関東限定の光回線「NURO光」。速度も他社の2倍速く、ネット料金も5,000円を切るという安さ。キャンペーンもお得で、関東エリアでフレッツ光...

lalatel0i9a9560_tp_v
フレッツ光からNURO光に乗り換える3つのメリットと開通までの流れ

現在関東に住んでいて、なおかつ家のネットがまだフレッツ光だというあなた。 長年慣れ親しんできたNTTのフレッツ光はとても安心感がありますし...

DI_IMG_5705500
フレッツ光からプロバイダー乗り換えるなら!キャンペーン比較と手順

「フレッツ光よりもさらに安くしたい。速度をもっと安くしたい。」 昔は「光といえばフレッツ光」でしたが、今では新しい回線も増えてきて、一番い...

d31d9ee0a179e2c73d8d59efb193f873_m
コミュファ光でもっとお得にキャッシュバックキャンペーンを貰う方法

光回線に加入する時に気になるのがキャンペーンですよね。入る場所や時期などによってはキャッシュバックを貰えるので、とってもお得に申し込むことが...