サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

WiMAXはGMOとくとくBB WiMAXで申し込むべき?メリットや注意点を解説します

  /    
  インターネット完全ガイド, 代理店の評判・口コミ

WiMAXを契約するなら、とくかく安いプロバイダがオススメです。口コミサイトなどの評判から、GMOとくとくBB WiMAXを検討中という人もいるのではないでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAXは高額のキャッシュバックキャンペーンや大幅な月額料金割引キャンペーンを選んで契約でき、2020年1月現在でWiMAXを一番安く使えるプロバイダといえます。

しかし「ただ安いだけでは信用できない」「何か落とし穴が隠されているのでは」など、不安に感じている方もいるかもしれません。そこで今回は、これらの疑問や不安について解消するためのポイントを解説していきます。

安心してWiMAXを契約するためにも、評判のGMOとくとくBB WiMAXの特徴をチェックしてみましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの選べる特典!

Aキャッシュバックキャンペーンをみる

B月額割引キャンペーンをみる

WiMAXならGMOとくとくBB WiMAXがお得!

GMOとくとくBB WiMAXとは、東証一部上場企業でさまざまなインターネット事業を展開するGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAXでは、高額キャッシュバックと月額料金の大幅割引、2つのキャンペーンを選んで契約できます。どちらのキャンペーンを選ぶかによって、月額料金は変わりますよ。

高額キャッシュバックキャンペーンを選んで契約した場合、月額料金は以下のとおりです。

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバック月額料金引用:GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーン

月額料金からの割引額は少ないですが、契約から約1年後に以下のキャッシュバックが受け取れますよ。

端末
キャッシュバック額
W06
34,500円
WX05
WX05本体+クレードルセット
HOME 01
HOME L02

※2020年1月時点

また、大幅割引キャンペーンを選んだ場合の月額料金は、以下のとおりです。

GMO とくとくBBWiMAX 月額2,170円〜引用:GMOとくとくBB WiMAX

さらに、大幅割引キャンペーンでも2,000円のキャッシュバックが受け取れます。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

基本的にWiMAXは、通信速度や品質でプロバイダによる違いはありません。しかし、料金やサービスなどで差が生まれてきます。これらをしっかりと比較することで、お得にWiMAXを手に入れることができます。

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXのメリットについてご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAXが最安値

WiMAXの利用料金やキャンペーン内容は契約するプロバイダによって違います。

また、料金を複数のプロバイダで比較する際には、毎月の月額料金や初期費用の合計額からキャッシュバックなどの割引を引いた実質料金を調べましょう。 ただ月額料金だけをみるより、そこから割引が受けられたりキャッシュバック額を加味すると、実際には他社より安い場合もあるからです。

主要プロバイダ5社で3年間利用した場合の実質料金を、みてみましょう。

■料金の比較条件

  • 最新機種W06を使用
  • ギガ放題プラン
  • クレジットカード払い
プロバイダ 月額料金 キャッシュバック 3年間実質料金
GMOとくとく
BB(CB)
1か月目~2か月目:3,609円
3か月目~36か月目:4,263円
34,500円
120,660円
GMOとくとく
BB(割引)
1か月目~2か月目:2,170円
3か月目~36か月目:3,480円
2,000円
123,660円
Broad WiMAX
1か月目~2か月目:2,726円
3か月目~24か月目:3,411円
25か月目~36か月目:4,011円
0円
131,626円
So-net WiMAX
1か月目~12か月目:3,380円
13か月目~36か月目:4,379円
0円
148,656円
UQ WiMAX※
3,880円
3,000円
154,680円
BIGLOBE WiMAX※
1か月目~3か月目:2,980円
4か月目~36か月目:3,980円
7,000円
155,480円

※2020年1月時点での料金です。
※別途事務手数料3,000円がかかります。(3年間実質合計金額に含んでいます)
※1:別途端末料金がかかります。(3年間実質合計金額に含んでいます)

WiMAXはプロバイダによる通信速度やサービスの違いもないため、おトクに申し込みたいという方は2020年1月時点で実質料金がもっとも安いGMOとくとくBB WiMAXがオススメだとわかりますね。

端末代が無料

最新機種を申し込むと本体価格が高額なのではないかと懸念しているかもしれません。しかし、GMOとくとくBB WiMAXでは端末代が0円のため安心して最新の技術を体感できます。

気軽に最新機種が選べるのは大きなメリットです。

最短即日発送ですぐ利用可能

GMOとくとくBB WiMAXのWiMAX は“即日発送”に対応しています。全国送料無料で通常発送よりも早く、最短で翌日には手元に届きます。

即日発送の受付時間は以下のとおりです。

平日
15時30分まで
土曜・日曜・祝日
14時まで

また、通常発送の場合は受付完了から4営業日以内に順次発送となります。そのため、お住いの地域によっては申し込みから端末が届くまで1週間ほどかかることもあります。

20日以内ならキャンセル料無料

GMOとくとくBB WiMAXを利用してみて満足できないこともあるでしょう。契約から20日以内であれば、違約金が発生することなく解約可能です。

ただし、公式サイトのピンポイントエリア判定が「○」のエリアに住んでいる方が対象のサービスです。

現在WiMAX2+のサービスエリアは拡大中ですが、建物によっては受信感度が悪くなることもあります。そのため、実際に使ってみるまで通信環境がわかりません。

自分の環境に合うかどうかについては、キャンセルが有効な期間中に確かめましょう。

ただし、返品のための送料は自己負担となります。 また、20日以内にキャンセル手続きをしても契約事務手数料は戻ってきません。

WiMAXの使用感を確かめたいのであれば、GMOとくとくBB WiMAXを契約する前にUQ WiMAXで15日間無料レンタルできるTry WiMAXを利用してみてもいいかもしれません。

LTEオプションが無料

GMOとくとくBB WiMAXでは、通常月額1,005円のLTEオプションが無料で利用できます。

LTEオプションとは、主にWiMAX回線が通っていない山間部などでインターネットを利用するためのモードです。auのLTE回線を使用して通信することで、WiMAX回線では通信できないところでも快適に利用できます。

エリアの広いLTE通信により、通常では電波の届きにくい地下エリアなどをカバーしてくれます。LTEオプションを併用すれば、どこにいてもインターネットを楽しめるので安心です。

auユーザーならスマホ代が割引

GMOとくとくBB WiMAXは、auスマートバリューmineに対応しています。

auスマートバリューmineとは、auユーザーの方がGMOとくとくBB WiMAXのWiMAXをセット利用することで、auの利用料金が毎月最大1,000円割引になるオプションサービスです。

割引額は契約プランによって異なります。たとえば、auフラットプランまたは、auピタットプランのスーパーカケホに加入し、2GB以上使用していれば1,000円割引の対象者です。

そのため、auのスマートフォン/ケータイをご利用中の方は「GMOとくとくBB WiMAX」をプロバイダとして選ぶのがオススメです。

GMOとくとくBB WiMAXの気をつけるべきポイント

GMOとくとくBB WiMAXには大きなデメリットがありません。しかし、キャッシュバックの受け取りには注意が必要です。

きちんとルールを把握していなければ、キャッシュバックを受け取れずに期限が過ぎることもあります。

キャッシュバックを確実に受け取るために、GMOとくとくBB WiMAXでは利用開始後11ヶ月目に送られてくる「口座情報登録メール」から振込口座を登録しましょう。

たったそれだけですが、2つの注意点があります。

  • 口座情報登録メールはGMOのプロバイダで設定したアドレスに送られてくる
  • 振込口座の登録はメールが送られてきてから1ヶ月以内に行わなければいけない

これらの情報を知らずに過ごしていると、キャッシュバックが受け取れないことも十分に考えられるため、しっかりと把握しておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの評判や口コミ

本当にGMOとくとくBB WiMAXはおトクに利用できるのでしょうか。

「使っている人の生の意見を聞いてみたい」と気になっている人もいるかもしれません。そんな公式サイトでは触れられていない、口コミをTwitterで調べてみました。

具体的によい口コミ・悪い口コミでまとめた順にご紹介していきます。

※Twitterでの口コミは2020年1月現在の情報です。

よい評判・口コミ

GMOとくとくBB WiMAXのよい口コミには「キャッシュバックがおトク」「通信速度が快適」「速度制限をあまり気にせずに使える」という3つの点に意見が集中しています。実際にTwitterで投稿された口コミと一緒に確認していきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの魅力は、なんといっても高額キャッシュバックです。WiMAXの契約年数は3年間で統一されており、目先の月額料金よりも3年間の合計金額で考えるのが賢い選び方です。つまり、いかに利用料金を安く抑えられるかで決まります。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは契約から約11か月後に手続きが必要なので、受取りに不安を感じている方もいるようですが申請さえ忘れなければしっかりもらえます。

悪い評判を耳にしていたという方も「普通に受け取れた」と安心しています。

ほかのプロバイダでも高額キャッシュバックキャンペーンが実施されていますが、GMOとくとくBB WiMAXは最大34,500円(2020年1月時点)と業界でも随一の内容です。

インターネット環境を整えるなら、通信速度は気になるところです。WiMAXは最大867Mbps(Wi-Fi接続時)の高速通信対応で、その速さは光回線にも引けを取りません。

端末を最新機種にすれば、安定した通信ができるようですね。

またWiMAXなら、どのプロバイダで契約しても通信速度は回線元サービスであるUQ WiMAXと同じです。データ容量の大きな高画質動画もサクサク視聴できます。

モバイルルーターのデメリットといえば、速度制限です。GMOとくとくBB WiMAXのギガ放題プランであれば、月間通信制限はありません。しかし、3日間で10GB以上利用したときに限り、おおむね1Mbpsの速度制限にかかるので注意しましょう。

それでも一般的なWebサイトの閲覧はもちろん、YouTube動画の標準画質なら視聴できるレベルです。さらに、速度制限は夜間(18時~深夜2時ごろまで)に実施されるため、少しの我慢で済みます。

よくない評判・口コミ

GMOとくとくBB WiMAXのよくない口コミは「サポートの電話が繋がりにくい」「違約金が高い」という2つあります。よい口コミと同様に、実際にTwitterで投稿された内容と一緒に確認していきましょう。

WiMAXの故障や解約時など、サポートセンターを利用することがあります。そんなとき、なかなか電話が繋がらなければイライラしてしまうこともあるでしょう。

実際にかけてみるたところ、たしかに窓口の方と話せるまでに時間がかかりました。

電話窓口の注意点として覚えておきたいポイントは以下の3点です。

  • 毎日10時~12時、16時~18時は電話が混み合う
  • 月曜日は電話が混み合う
  • 火曜日~金曜日は電話が繋がりやすい

また、解約の時には違約金の計算が行われます。いくらになるか解約の時期によって変わりますので余裕をもって手続きするようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAXでは端末発送月の翌月を1ヶ月目として数え始め、36ヶ月目までが契約期間です。 契約期間中に解約した場合、以下の違約金が発生します。

契約期間 解約違約金
1ヶ月目~12ヶ月目まで
19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目まで
14,000円
25ヶ月目以降、契約更新月以外
9,500円

※価格は税抜

契約から37か月目、つまり契約更新月に解約した場合は上記の解約金がかかりませんよ。

GMOとくとくBB WiMAXに申し込む際の注意点

評判はさまざまですが、GMOとくとくBB WiMAXはオススメプロバイダのひとつです。申し込む前には、きちんと条件を確認してメリットを受け取りましょう。

条件を知らずに申し込んでしまうと、大きく損をすることになりかねないため注意が必要です。

次に、GMOとくとくBB WiMAXに申し込む際の注意点についてご紹介します。

新規契約でないとキャッシュバックを受けられない

過去にGMOとくとくBB WiMAXと契約され、現在退会済みの方はキャッシュバックの対象外です。

新規契約する方が対象のキャンペーンとなっています。もちろん、過去にキャンペーンの適用を受けたことがある方も、キャッシュバックの対象外です。

キャンペーンの併用はできない

GMOとくとくBB WiMAXでは、“タブレットプレゼントキャンペーン”など期間限定でさまざまなキャンペーンが実施されています。

しかし、キャンペーンの併用をすることはできず、すでに別のキャンペーンで申し込みを済ませている方は対象外となっています。

キャッシュバックと月額割引ならどちらがおトク?

GMOとくとくBB WiMAXでは、キャッシュバックと月額割引から選べます。では、どちらで契約するのがおトクなのでしょうか。

以下の表は、GMOとくとくBB WiMAXで受けられる2つのキャンペーンごとの月額料金を比較したものです。

  月額割引キャンペーン 高額キャッシュバック
利用開始月
2,170円の日割り料金
3,609円の日割り料金
1~2ヶ月目
2,170円
3,609円
3~36ヶ月目
3,480円
4,263円
キャッシュバック
2,000円
34,500円
3年間の合計金額
120,660円
123,660円

※2020年1月時点
※価格は税抜、ギガ放題プランの場合

3年間の合計金額を比較すると、キャッシュバックありの方が3,000円おトクです。

ただし、キャッシュバックの受け取りを忘れてしまう可能性があるなら、月額割引にするのもひとつの手段です。自分に合ったプランを選びましょう。

GMOとくとくBB WiMAXに申し込むための手順

ここまで、GMOとくとくBB WiMAXのメリット・デメリットについてご紹介しました。おトクにWiMAXを手に入れるために申し込みを検討している人もいるのではないでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAXを安心して申し込むための手順について解説します。

1.公式サイトにアクセスする

必ず公式のプロバイダサイト経由で申し込むようにしましょう。GMOとくとくBB WiMAXは公式サイト以外でも申し込み可能です。

しかし、ほかから契約するとキャッシュバックなどの特典内容が変更になる可能性も考えられます。また、キャンペーンごとにサイトが異なるため注意が必要です。

GMOとくとくBBの選べる特典!

Aキャッシュバックキャンペーンをみる

B月額割引キャンペーンをみる

2.対応エリアを確認しておく

WiMAXが手元に届いても「繋がらなかった……」では意味がありません。事前にエリア検索ページで、WiMAX2+のサービスエリアを確認しておきましょう。

自宅はもちろんのこと、職場など利用する地域エリアの確認も必須です。

また、契約する前に試したいという方には、WiMAXルーターをUQWiMAXから15日間無料でレンタルできるTry WiMAXもオススメです。しっかりと使い勝手を確認してから申し込みましょう。

3.端末を選ぶ

WiMAXは使い方によって2種類の異なるルーターがあります。小型で持ち運びできる「モバイルルーター」と自宅に置いておく「ホームルーター」です。

  • モバイルルーター:小型・持ち運び可
  • ホームルーター:大型・据え置き型・持ち運び不可

モバイルルーターにはバッテリーが内蔵され、持ち運びに便利です。自宅だけでなく外出先でもインターネットを使いたい人や一人暮らしの人に重宝されています。外で使うことが多くなるため、通信速度だけでなくバッテリー容量にも注目しましょう。

ホームルーターは据え置き型タイプで、自宅でのみ使用できるルーターです。バッテリーが内蔵されておらず、コンセントに接続して使用します。そのため、外に持ち出して利用できませんが、モバイルルーターよりも強い電波を発信します。 自宅内外で使うならモバイルルーターがオススメですが、より安定した通信を求めるならホームルーターの契約も考えた方がよいでしょう。

また、ホームルーターなら最大接続台数42台と、光回線の代わりとして導入する人も少なくありません。また、端末も以下のようなラインアップになっています。

  • モバイルルーター:W06、WX05、W05(一部のプロバイダのみ取り扱い)
  • ホームルーター:HOME L02、HOME 01、HOME L01s(一部のプロバイダのみ取り扱い)

とくにこだわりがないのであれば、通信速度が速く、安定した通信で楽しめる最新機種(2020年1月時点ではW06、L02)を選んでおくのがオススメです。

4.プランを決めて申し込む

WiMAXの通信プランは以下の2パターンから選ぶことになります。

  • 通信量7GBの「通常プラン」3,609円(税抜)
  • 通信量無制限の「ギガ放題プラン」4,263円(税抜)

GMOとくとくBB WiMAXでも2つのプランで、1か月に654円の差がでます。どちらのプランを選ぶかについては、それぞれ2つのプランの特徴を把握することが大切です。

  • 通常プラン|データ通信量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限にかかる
  • ギガ放題プラン|データ通信量の制限はなく、自由にインターネット接続ができる
    ※データ通信量が3日間で10GBを超えると、翌日18時~2時まで1Mbpsになる

1か月間でどれくらいのデータ容量を使うのかわからない人であれば、初月は通常プランで契約してみましょう。どうしても速度制限にかかるということであれば、途中で通信量無制限のギガ放題プランに切り替えることもできます。

GMOとくとくBB WiMAXの安心サポートサービスは必要?

GMOとくとくBB WiMAXには安心サポートが用意されています。外に持ち出すことがほとんどのWiMAXだからこそ“故障が心配”になる方もいるでしょう。安心サポートに加入していれば、WiMAXの故障修理が無料になります。安心サポートのサービス内容は以下のとおりです。

GMOとくとくBB安心サポート引用:GMOとくとくBB WiMAX

安心サポートもありますが、WiMAXにはルーター購入日より1年間のメーカー補償が基本付いています。正常な使用状態で故障した製品については、受付基準に従い交換・修理を行ってくれます。

また、上記の表からもわかるように、安心サポートの補償対象は狭いのが難点です。水漏れなどの補償には、月額500円の安心サポートワイドを選択する必要があります。これらの理由から、必須のサービスではありません。

ただし、故障や損害などが心配ということであれば、加入しておくと安心です。

まとめ

WiMAXプロバイダを賢く選ぶなら、3年間の実質料金で比較します。

2020年1月時点における一番お得なプロバイダはGMOとくとくBB WiMAXです。34,500円の高額キャッシュバックは確実に受け取っておきたいキャンペーンです。 利用開始後11ヶ月目に重要なメールが送られてくるため見落としがちですが、しっかりとスケジュール帳などで管理しておけばキャッシュバックの受け取り通知を見逃すリスクは軽減されますよ。

また、月額料金からの大幅割引キャンペーンも選べますので、キャッシュバックの受取手続きが面倒な方や受け取れるか不安な方は、お好みに合わせて申し込みをしてくださいね。

GMOとくとくBBの選べる特典!

Aキャッシュバックキャンペーンをみる

B月額割引キャンペーンをみる

  関連記事

 - インターネット完全ガイド, 代理店の評判・口コミ