サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ドコモ光の工事費無料キャンペーン終了はいつまで?お得な申込み方法

更新日  2019/11/03  /  公開日:2019/03/05  
  今更聞けないネット選びの基礎知識

インターネットを繋げるために、光回線を調べて【ドコモ光】を候補として考えている人もいるのではないでしょうか。

私は母親がドコモユーザーなので、「スマホとセットにするとお得になりますよ!」と家電量販店で話しを聞いてから気になっていました。

ドコモ光は、大手携帯電話会社の中のひとつである「NTTドコモ」が運営しています。

みんなが知っているという安心感もあるし注目度も高く、最近では契約数も増えているそうです。

「せっかくなら安くなるできる光回線が良いな」
と思って、ドコモ光について調べていたところ…

今なら工事費が無料!!!

というキャンペーンが!

通常光回線を契約すると、工事料金が発生しますがドコモ光は期間限定で工事費が無料になるとのこと。

これは見逃せませんよね。

でも、工事費無料にする為には条件があるので注意が必要です。

申込先によっては、キャッシュバックがあったり更にキャンペーンが追加されていることもあります。

申し込んでから、「もっと早く知っておけばよかった…」って後悔するのは嫌ですよね。

というわけで、ここではドコモ光の工事費を無料にする為に必要なことをまとめました!

  • 通常かかる工事費用はいくら?
  • どんな条件があるの?
  • どうやって申し込めばいい?

こういったお悩みに対して、それぞれに分けて紹介しています。

契約する前の参考として、お得に申し込む為にも是非チェックしてくださいね。

工事費はいくらかかるの?

まず最初に、実際に工事費はいくらかかるのか知っておきましょう。

キャンペーン中ではありますが、あくまでも「期間限定」です。

その期間に遅れてしまうと、また元の工事費に戻ってしまう可能性もあるので料金を把握しておきましょう。

ここでは、

・住まいによって違う工事費
・キャンペーン期間

についてまとめました。

配線工事によって料金が違う

派遣項目 派遣工事あり 派遣工事なし
「ドコモ光」新規契約 配線工事あり 戸建て 18,000円
マンション 15,000円
配線工事なし 戸建て 7,600円 2,000円
マンション

配線工事というのは、光回線を繋ぐ為の工事のことを言います。

基本的には、「配線工事あり」にある戸建てとマンションの工事費がかかります。

支払いに関しては、一括か分割の支払いです。
分割払いは12回、24回、36回、48回60回払いと5パターンから選べます。

  • 1,500円×12ヶ月
  •    750円×24ヶ月
  •    500円×36ヶ月
  •    375円×48ヶ月
  •    300円×60ヶ月

このように月々のインターネットの支払いに追加しての支払いで、2年使えば実質無料になるというキャンペーンもありました。

基本的にはこの工事費ですが、住まいによっても工事費用が変わってくるので、気になる人は公式サイトにある工事料金シュミレーションで確認してみましょう。

ドコモ光工事料金シュミレーションはこちら

シュミレーションのやり方

1・ドコモ光公式サイト に入る

docomo01

2・自分で申込むところをクリック

3・上から順番に選択

docomo03

4・計算ボタンをクリック

docomo04

5・分割回数を選択すれば工事費がわかります

とっても簡単ですぐに工事費を調べることができるので、「自分の住んでるところはいくらかかるのかな?」と気になる人は使ってみてくださいね。

日程によって追加料金がかかる

土日・祝日もしくは年末年始(12月29日~1月3日)に派遣工事日を指定される場合、追加派遣料(3,000円)が別途必要となります。

公式サイトより

ドコモ光は、土日祝日に工事を頼むと別途追加派遣料金として3,000円かかります。

「普段平日は仕事だから無理だよ!」

という人もいるかもしれませんが、工事は1〜2時間ほどで完了するので家族にお願いして立ち会ってもらうことも可能です。

契約者本人がいないといけないというわけじゃないので、私も工事日は母親に立会いをお願いしました。

「3,000円払ってもいいから土日がいい」
という人には、ひとつ注意点があります。

それは同じように追加料金を払って土日に工事をしている人が多い為、なかなか空いている希望日がないということです。

早めに工事を希望したいのであれば、できるだけ家族に協力してもらって平日工事を選ぶことをおすすめします。

事務手数料は必ずかかる

ドコモ光に契約をすると、翌月の請求時に一緒に3,000円の事務手数料が請求されます。

「手数料なんてかかるの?」
って思いましたが、どの光回線でも同じように新しい回線を使うときは事務手数料がかかります。

なので、工事費は無料ですが初期費用として3000円はかかるということを覚えておきましょう。

工事費を無料にする為の2つの条件

ここでは、ドコモ光を契約した時に工事費を無料にする方法についてまとめました。

「あれ?工事費無料って聞いたのにお金が請求された!?」
こんな失敗をしない為にも、無料にする為の条件についてお話していきます。

たった2つだけなので、必ずチェックしておきましょう。

1・新規の申込みだけ

ドコモ光の工事費無料は、1度もドコモ光を使ったことがない人が対象です。

なので、今光回線を使っている人でもドコモ光で契約していないのであれば工事費は無料になります。

特に速度で悩んでいる人や、ドコモユーザーであればドコモ光を使いたいという人も多いと思います。

光回線でドコモ光を使っていないのであれば、工事費はかからないので安心してください。

逆に言えば、以前ドコモ光を使っていて「他社に乗り換えたけどまた使いたい」という人は工事費が発生するということです。

新規での申込みであれば工事費無料なので、悩んでいる人は期間内に申込みすることをおすすめします。

2・2018年12月〜2019年5月の期間←2019年6月から復活

受付期間2018年12月1日(土曜)~2019年5月6日(月曜)

「ドコモ光」を新規でお申込みいただき、2019年11月6日(水曜)までに利用開始いただくこと。(「利用開始」とは「ドコモ光」の開通およびプロバイダの契約確認が取れた状態をいいます。)

公式サイトより

以前までは工事費が発生していたドコモ光ですが、2018年12月から2019年5月までの間は工事費が無料というキャンペーンがあります。

この期間内に申し込みをして、更に2019年11月6日までに利用開始すれば工事費が無料になります。

ドコモ光を利用する住所が決まっているのであれば、期限内に申込みだけしておくことをおすすめします。

それ以降もキャンペーンがあるかどうかは、正直わかりません!

もしもこの工事費無料がなくなったら、最大18,000円の工事費が発生するのでドコモ光で検討しているならば無料の方が絶対に良いですよね。

というわけで、契約するならば期限内に申込みましょう。

ドコモ光への申し込みはコチラから

ドコモ光

注意すべきポイント

工事費無料の条件をお伝えしましたが、契約内容によっては一部で無料にならないという人もいました。

実際にお客様センターに問い合わせて確認してみたので、当てはまる人は注意してくださいね。

1度契約したら引越し先でも無料にはならない

こちらの人も「工事費無料」に惹かれて申し込みしてますが、あくまでも新規申し込みなので1度契約したことがある人は新しい場所でも申込み自体は2回目になって工事費が発生します。

新しい場所であれば、何度でも工事費が無料というわけではありません。

ドコモ光を使ったことがないという人が申し込んで、初めて工事費が無料になるので引っ越しを考えていた人は注意してくださいね。

フレッツ光からの転用でも工事費が発生する

ドコモ光はフレッツ光と同じ光回線なので、基本的には工事が必要ありません。

なので新規でドコモ光を申し込んだ時に、工事費がかからないのですがフレッツ光でも古いタイプの配線はかかる場合があるそうです。

ドコモのお客様センターにて確認済みですが、100MB程度の速度しかでない昔のタイプは光回線を変える必要があります。

その場合は、9,000〜18,000円の工事費がかかります。

確認してみないとわからないので、自分で今フレッツ光に入っているプランを確認しておきましょう。

お得なドコモ光の申込み方法

それでは最後に、ドコモ光の申込み方法について説明していきますね。

ここで紹介するのは、当サイト限定のお得なキャッシュバック付きの申込みサイトです!

合計で最大25,000円のキャッシュバックがあるので、家電量販店やドコモショップで申し込むよりも圧倒的にお得です。

というわけで、キャッシュバック内容と申込み方法についてまとめました。
他では使えないめちゃくちゃお得なキャンペーンなので、是非チェックしてくださいね。

最大25,000円分のキャッシュバック!

この内容ですが、申込み条件によってキャッシュバックの内容も違うのでお話していきますね。

まずキャッシュバックについては、2パターンあります。

  1. 最大で10,000Pのdポイントプレゼント
    受付期間 2019年6月1日~
    特典内容 ・新規はdポイント 10,000pt ※期間・用途限定
    ・転用はdポイント   5,000pt ※期間・用途限定
    対象サービス ドコモ光 タイプA/B/C/単独/ドコモ光ミニ ※ペア回線が無い場合、対象外
    開通期限 申込月を含む7ヶ月以内
    適用条件 ①ドコモ光のペア回線がdポイントクラブ会員(法人の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員)
    ②ドコモ光が2年定期契約プランであること
    ※ドコモ光申込時にドコモ光の単独契約(ペア回線なし)の場合は対象外
    ※ポイント進呈時に開通時のペア回線が解約されている場合は対象外
    ※「ケータイ料金の支払い」「データ量追加」「ポイント交換商品(マイル等)」「寄付」には使用できません。
    受け取り期間 ドコモ光の開通月の翌々月に進呈します。
    ※ポイントの有効期限は「ポイント進呈月+5ヶ月末」
  2. 最大で15,000円のキャッシュバック
    キャッシュバック額 適用条件
    15,000円 ・新規申込み
    ・ひかり電話+ひかりTV for docomoもしくはスカパーをご契約の場合
    ・転用申込み
    ・転用と同時にひかり電話+ひかりTV for docomoもしくはスカパーを新規でご契約の場合
    7,000円 ・新規申込み
    ・ひかり電話、ひかりTV for docomo、スカパーいずれか1つをご契約の場合
    ・転用申込み
    ・転用と同時にひかり電話、ひかりTV for docomo、スカパーいずれか1つを新規でご契約の場合
    5,000円 ・新規申込み
    ・転用申込み

    ※その他、以下4つの条件を全て満たされた方が特典の対象※
    1・ここで紹介した申込みサイト、または、申込み受付窓口から申し込みした人
    2・申込受付の担当オペレーターに、キャッシュバック希望の旨を申告した人←重要
    3・申込んだサービスを特典受け取りまで継続利用された人
    4・ドコモ光回線工事完了の翌月末日までに必要な申請を完了している人

ドコモ光回線のみの申込みであれば、5,000円のキャッシュバックになるのでdポイントを含めると15,000円分もお得になります。

やっぱり契約するのなら、少しでもお得になるのが良いですよね。

当サイト限定のキャンペーンなので、申し込むならここがおすすめです。

ドコモ光への申し込みはコチラから

ドコモ光

ドコモ光申込み方法の流れ

キャンペーン内容がわかったので、次は申込み方法について紹介していきます。

ここでのドコモ光申込みは、細かな内容を決めなくても大丈夫なのでとっても楽でした!

折返し専門スタッフから電話があるので、そこでプロバイダーや料金について相談することができます。

流れを簡単に説明しますね。

1・まずはドコモ光申込みサイトにアクセス

docomo05

2・お申込みフォームに必要事項を入力

docomo06

3・最後に確認ページでチェックしたら送信で完了

docomo07

4・折返し専門スタッフから連絡がくる(この時にキャッシュバック希望を伝える)

5・最適プランを決めて申込む

6・工事日を決めて開通工事

7・利用開始

専門スタッフが電話で相談にのってくれるので、折返しの電話で最適なプランを決めることができます。

光回線を初めて申込む人にとっては、自分で決めるよりも相談して決めるほうが楽なのでこの申込み方法は凄く簡単でした。

プロバイダー比較

ドコモ光のプロバイダーは、全部で24社あります。

その中のどれでも良いとしても、選ぶのは大変ですよね。

  1. Aプラン
  2. Bプラン

と、2プランがありますがBプランは200円の追加料金がかかるのでAプランから選ぶことをおすすめします。

Aプランは19社あるので、ちょっと比較してチェックしてみましょう。

プロバイダー キャンペーン 無料
ドコモnet ・セキュリティー12ヶ月無料
・Ipv6対応
・メールアドレス1個無料
・マルウェア不正通信ブロック
・Ipv4 over Ipv6対応
Plala←オススメ! ・セキュリティー24ヶ月無料
・Ipv6対応
・訪問サポート初回無料
・無線ルーター無償提供
・メールアドレス7個無料
・リモートサポート無料
・毎月フリーチケット(ぷららのクーポン)1,200円分
GMOとくとくBB ・セキュリティー12ヶ月無料
・Ipv6対応
・無線ルーター無償提供
・メールアドレス15個無料
・ブログ350MBまで(最大15個)
BIGLOBE ・セキュリティー12ヶ月無料
・Ipv6対応
・訪問サポート初回無料
・無線ルーター無償提供
・メールアドレス5個無料
・ブログ(3GBまで)
・会員優待割引サービス
@nifty ・セキュリティー12ヶ月無料
・Ipv6対応
・訪問サポート3ヶ月間初回無料
・無線ルーター無償提供
・メールアドレス5個無料
・リモートサポート初回無料
・ブログ(2GBまで)
DTI ・セキュリティー12ヶ月無料
・Ipv6対応
・無線ルーター無償提供
・訪問サポート初回無料
・メールアドレス10個無料
・リモートサポート無料
・会員優待サービス
Tigers ・セキュリティー永年無料
・Ipv6対応
・訪問サポート180日間初回無料
・メールアドレス2個無料
・リモートサポート無料
・阪神タイガース関連コンテンツ
・ブログ(200MBまで)
excite ・セキュリティー36ヶ月無料
・Ipv6対応
・メールアドレス1個無料
・ブログ(1GBまで)
andline ・セキュリティー12ヶ月無料
・Ipv6対応
・無線ルーター無償提供
・メールアドレス5個無料
・リモートサポート初回無料
・選べるオプション無料
ic-net ・セキュリティー36ヶ月無料
・Ipv6対応
・訪問サポート36ヶ月初回無料
・無線ルーター無償提供
・メールアドレス15個無料
・リモートサポート36ヶ月以内無料
・ブログ(50MBまで)
エディオンネット ・Ipv6対応  ・メールアドレス1個無料
・ブログ(4GBまで)
SYNAPE ・セキュリティー12ヶ月無料
・Ipv6対応
・訪問サポート6ヶ月初回無料
・メールアドレス1個無料
・リモートサポート6ヶ月無料
・有害サイトブロック
TikiTiki ・Ipv6対応  ・メールアドレス1個無料
楽天ブロードバンド ・セキュリティー12ヶ月無料
・訪問サポート60日初回無料
・Ipv6対応(2019年3月予定)
・メールアドレス1個無料
・リモートサポート60日以内初回無料
hi-ho ・セキュリティー12ヶ月無料
・Ipv6対応
・訪問サポート60日初回無料
・無線ルーター無償提供
 ・メールアドレス6個無料
・リモートサポート60日初回無料
01光コアラ ・Ipv6対応 ・メールアドレス1個無料
@ネスク ・Ipv6対応  ・メールアドレス1個無料
・ブログ(2GBまで)
SIS ・セキュリティー永年無料
・Ipv6対応
・訪問サポート60日初回無料
・メールアドレス9個無料
・リモートサポート60日初回無料

プロバイダーをチェックしてみると、サービス内容や無料のオプションが色々ありますね。

比較してわかったのは、どれでもいいけどサービス内容が多いほうがお得ということです。

ここでおすすめしたいプロバイダーは、「Plala」です。

Plalaはプロバイダーの中でも人気で、知名度もあるので安心です。

また、セキュリティーが2年無料やリモートサービスも使えるので初めてインターネットを使う人にとっても良いサービスです。

もちろん専門スタッフに相談して決めても良いので、参考にしてみてくださいね!

【補足】スマホ割について

もしもドコモ携帯を使っているのであれば、光回線もドコモ光に変えることによってセット割でお得に使うことができます。

携帯の利用料金から、毎月100円~最大3,500円割引き。
更に、ドコモを長年使っている人であれば毎月100円~最大2,500円も割引されるんです!

これはドコモユーザーであれば、光回線はドコモ光にしたほうが絶対にお得ですよね。

docomo08

自分がどのくらいの割引きができるのか、チェックすることができるのでドコモユーザーの人は是非こちらから確認してみてください。

まとめ

今回はドコモ光の工事費無料について紹介しましたが、いかがでしたか?

工事費が無料と言っても、条件や注意があるので「無料だから入ろう!」といきなり申込むのはやめましょう。

  1. 新規申込みのみ
  2. 土日祝日、年末年始は追加料金有り

初めてドコモ光を使う人だけの特典なので、一度退会してまた契約するという人は対象外です。

当サイト限定で、今申込むと最大で25,000円分キャッシュバックがあるのでお得に使いたい人は是非利用してみてくださいね。

ドコモ光への申し込みはコチラから

ドコモ光

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識