サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ドコモ光のプロバイダーおすすめランキング!料金や速度で徹底比較

ドコモ光に申し込みたい!と思った時にまず決めなくてはいけないのがプロバイダーです。

前々から「プロバイダー」という名前には聞き覚えがあるけど、結局何が違うのかもよく分からない要素の1つですよね。また、たいして大きな違いもないので選ぶに選びきれないもどかしさがあります。

 

というわけで今回は「ドコモ光のプロバイダーはどこを選べばいいのか?」をまとめてみたのですが、急いでいるあなたへ結論から先に言ってしまうと、

『プロバイダーはGMOとくとくBBで、公式サイトから申し込むのがオススメ』

となりました。その理由をザックリ解説すると、

  1. 料金が安い「タイプA」なのでお得
  2. 他のプロバイダよりネットの速度が速い
  3. 高速無線LANが無料でレンタル出来る

以上の3つが大きいポイントです。

さて、今回は何故GMOとくとくBBがオススメなのか。他のプロバイダーと何が違うのかを各社それぞれの違いを合わせて個人的おすすめランキングにしてまとめてみました。

また、最後にはプロバイダーの選び方のポイントもまとめていますので、プロバイダー選びに迷ったあなたは是非こちらを参考にしてみて下さいね。

料金と速度で比較!プロバイダーランキングTOP5

それでは早速ドコモ光のおすすめプロバイダーランキングを紹介していきたいのですが、その前にまずドコモ光にはどんなプロバイダーがあるのかおさらいしていきましょう。

ドコモ光で対応しているプロバイダーは20社以上ありますが、2つのタイプに分かれていてそれにより料金が異なります。

  タイプA タイプB
料金 5,200円(ホーム)
4,000円(マンション)
5,400円(ホーム)
4,200円(マンション)
プロバイダ ドコモnet・GMOとくとくBB・So-net・plala・biglobe・DTI・hi-ho・BB-excite・エディオンネット・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・01光コアラ・ANDLINE・U-Pa!・Qit・@nifty・ic-net・@ネスク・SIS・TiKiTiKi・Tigers.net OCN・ASAHINET・@TCOM・TNC・チャンプルーネット・WAKWAK

【タイプB】には有名プロバイダーのOCNが入っていますが、【タイプA】の方が毎月200円安く使えます。

安いからといって決してタイプAのプロバイダーの方が劣るというわけではありませんので、ドコモ光で選ぶなら【タイプA】がオススメ出来そうですね。

さて、そんな中でもオススメ出来るプロバイダーはどこなのか。紹介していきましょう。

1位、GMOとくとくBB(タイプA)

asdjisfoashosfosa

  • 毎月安く使えるタイプA
  • 他のプロバイダーよりも速度が速い
  • 無線LANが無料
アドレス数 BOX容量 セキュリティ リモートサポート 訪問サポート
15 無制限 有料(1年間無料) 初回無料

GMOとくとくBBはプロバイダー歴も長く人気のプロバイダーです。料金はタイプAなので毎月安く使うことが出来ます。

数ある中でもオススメ出来る3つの理由をまとめてみましたのでチェックしていきましょう。

ポイント1、他プロバイダーよりも速い!

タイプAの中であればどこを選んでも同じ料金のドコモ光。そんな中で選ぶ一番のポイントにしたいのが「速度」。そう、同じドコモ光でも選ぶプロバイダーによって速度が変わってくるんですね。

なぜ同じドコモ光でもプロバイダーによって速度が変わるのかというと、速度自体はどれも同じ「1ギガ」なのですが、そのプロバイダーの加入者数が多かった場合、アクセスが集中しやすい土日や19時以降のゴールデンタイムには繋がりづらくなってしまうんですね。

例えばOCNはとても有名なプロバイダーですが、そのOCNユーザーが一斉にアクセスするとドコモ光の中でもOCNだけ繋がりづらくなったり遅くなったりします。

しかしそう言われると「じゃあ誰も入ってないプロバイダーがいいの?」と思ってしまうかもしれませんが、小さなプロバイダーだとそもそも初めからアクセス網の枠が狭かったりするので、加入者が少なくてもスグに混雑してしまうことがあります。

 

では速いプロバイダーを見分けるにはどうしたらいいのかと言うと、実はこのアクセス集中の影響を受けない接続サービスというものがあります。それは「V6プラス」という接続サービスです。

lklgknkknknef

今までの【一般的な接続サービス】では土日やゴールデンタイムなどの混みやすい時間帯には「遅くなった!」「全然つながらない!」などの影響を受けていました。

ケータイなんかもそうですよね。震災時や正月のあけおめメールを思い出すと分かりやすいですが、みんなが一斉にケータイを使うと混み合ったり遅くなったりしてしまいます。

 

ですが新しい接続方法である【V6プラス】なら、まるでディズニーランドのファストパスのように、みんなが並んでいる行列の横をすり抜けてインターネットが出来るので、常に快適にネットが使えるようになります。

そしてこのGMOとくとくBBでは「V6プラス」が対応しています。せっかくドコモ光にしても遅くなっては意味がありませんから、速度の速いGMOはオススメ出来ます。

ポイント2、速度保証をしている

GMOとくとくBBではなんとインターネット速度の実測の全国平均を公開しています。

hnnununuhufn

下り速度がこれだけ出ていれば動画も止まらないしダウンロードもサクサクですし、もちろんオンラインゲームなどもストレスなく遊ぶことが出来ます。

実測公開をしているプロバイダーはほとんど見たことがありませんので、ネットの速度に関してGMOとくとくBBはかなり力を入れていることが分かりますね。

 

またもし万が一「速度が遅いかな?」なんて場合には、速度測定サイトで計測。もし回線速度が100Mbpsを下回った場合にはGMOとくとくポイントが100pキャッシュバックされるという保証が付いています。

速度を公開していたり保証を行っているところはGMOとくとくBB以外にはないので、速度に不安な人にも安心のプロバイダーです。

ポイント3、無線LANルーターが無料

GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光を申し込むと高速無線LANルーターを無料レンタルすることが出来ます。

ドコモ光自体でも無線LANをレンタルすることが出来るのですが月額300円がかかり続けてしまいますし、同等の物を買うと10,000円以上してしまうので、無線LANルーターを持っていない人は嬉しいポイントです。

またアンテナが3本付いているので、「上の階でも使いたい場合は縦に立てる」「各部屋で使いたい場合は横にたおす」など、宅内の環境によって合わせられるのも便利です。

ポイント4、オプションが無料

GMOとくとくBBでは、よく使う2つの有料オプションが無料になるキャンペーンを行っています。

  1. 出張サポートが無料(7,400円相当)
  2. ネットセキュリティが1年間無料

まず出張サポートですが、ドコモ光を契約した時にインターネットの接続設定やメールの設定、通信機器の設定(ルーター・モデムなど)をする必要があるのですが、多くの人はこれがよく分かりません。

そんな時、担当スタッフに自宅まで出張してもらって全てやってもらうことが出来ます。こちらは一般的には7,400円もかかるものなので、不安な人にはかなり嬉しいポイントですね。

 

次にネットセキュリティですが、マカフィーの「マルチアクセス(500円/月)」が1年間無料で使えます。

ウイルス対策はパソコンやスマホ3台まで対応しています。また、それ以外にも「スマホが無くなった時にWebサイトから位置を追跡したり遠隔でロックが出来る機能」が便利です。(スマホに返却を促すメッセージを表示したり、アラームを鳴らすことも出来ます)

また、パスワードを一斉管理する機能もあります。こちらは顔や指紋などの情報から本人確認が出来るので他人はアクセスできません。 

 

ウイルスなどネット上の対策はもちろん、無くしたり盗られたりした時にもしっかりと守れるので、このネットセキュリティ「マルチアクセス」を付けておけばとても安心です。

ポイント5、キャッシュバックがある!

ドコモ光では現在、新規申し込みで10,000pt(フレッツ光からの転用では5,000pt)のキャッシュバックを行っています。

キャッシュバックはdポイントで受け取ることが出来て、こちらはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使えるのでとても便利です。

 

さらに、それとは別にGMOとくとくBBでは、最大15,500円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。(ひかりTVの加入が条件)

こちらはdポイントではなく現金でのキャッシュバックとなるので、使い道も自由に選べて便利です。

キャッシュバックを受け取るにはひかりTVのオプションに加入する必要があります。

これはNTTぷららが提供するテレビサービスで、映画・ドラマ・音楽・アニメ・スポーツなどなど50CH以上の専門チャンネルが見れるサービスです。

さらに地デジ・BSもアンテナいらずで見られるので「新築でドコモ光を入れる」なんて人は一緒にしてしまうと便利です。

 

基本料金は2,500円ですが、2ねん割適用で1,500円に。プラスチューナーのレンタルが必要で毎月500円かかるので、合わせると計2,000円でテレビが見れるようになります。

さらになんと初期費用がかからないという大きなメリットがあります。(2年の継続が条件)

「特にテレビは見ない」という人は無理に申し込むことはないと思いますが、「ちょうど見てみたかった!」「地デジをどうしようか考えてた!」なんてあなたにはオススメです。

《見れるチャンネル一覧》

grgrgrggggggg

jjjjjujujuj

hhhhyhyyyyhh

  1. ゴールデンタイムでも速い
  2. 速度の公開&保証をしている
  3. 高速無線LANが無料
  4. オプションが無料
  5. キャッシュバックがある

この5つのメリットがとても大きいので、ドコモ光に申し込むなら是非「GMOとくとくBB」を選びましょう。オススメです。

GMOとくとくBBへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

GMOとくとくBBの詳細はこちら

2位、So-net(タイプA)

ダウンロード-1-1024x777

アドレス数 セキュリティ リモートサポート 訪問サポート
4 500円(2年無料) 初回無料 初回無料

続いてオススメなのがSONYの子会社であるプロバイダー「So-net」です。

So-netは提供歴も長くて評判も良い人気のプロバイダーで、キャンペーンが豊富でお得というイメージが強くあります。

料金もタイプA「5,200円」の安い方で使えるのでお得です。また、他にも3つのメリットがあります。

5,000ptキャッシュバック

ドコモ光のプロバイダーにSo-netを選ぶと、新規・転用関わらず5,000円分のソネットポイントがプレゼントされます。

ソネットポイントはソネットのネットショッピングで使うことも出来ますし、dポイントに移行することも出来るのでケータイ代にあてることも出来ます。

条件は以下の2つ。

  1. お申込みから9カ月後の末日までに開通すること
  2. ソネット会員であること(※本会員の方が対象)

ドコモ光の利用開始月の翌々月に受け取ることが出来ます。

ipV6対応で速い

1位のGMOとくとくBBと同様に、So-netでも速い接続方法「V6」が対応しています。もちろん追加料金もかかりません。

So-netは人気回線なので加入者も多いですが、時間帯やアクセスに影響せずいつでもサクサクとネットが繋がります。

オプションも無料

So-netでも2つのオプションが無料で使えます。

  1. 訪問サポートが初回無料
  2. ネットセキュリティが2年間無料

訪問サポートは、専門スタッフが自宅に訪問(もしくは遠隔操作)をして、インターネットの接続、メールやセキュリティの設定までをしてもらうことが出来ます。

普通に頼むと10,000円近くかかってしまいますし、これがあると万が一の時にも安心出来ます。

次にネットセキュリティですが、「カスペルスキー」のセキュリティ料(500円/月)が、お申し込み月を含む24カ月間無料で使えます。

2年間というとかなり長いのでこれは嬉しいですよね。今まで別で払っていた人は500円ほど節約になります。

1位のGMOとくとくBBと比較

5,000円のキャッシュバックがあり、ipV6対応で速度も速く、さらにオプションも無料でお得なSo-netでしたが、1位のGMOとくとくBBと比べると実際どうなのでしょうか。

見ていきたいと思います。

  GMOとくとくBB So-net
料金 タイプA:5,200円 タイプA:5,200円
速度 ipV6対応 ipV6対応
訪問サポート 初回無料 初回無料
セキュリティ 500円(1年無料) 500円(2年無料) 
無線LAN 無料 300円
キャッシュバック 最大15,500円 5,000pt

料金・速度・訪問サポートは両プロバイダーとも同じなので、それ以外の所で比較していきましょう。

まずネットセキュリティはSo-netの方が倍の2年間無料になりますので、もしネットセキュリティを使うならGMOとくとくBBよりもSo-netの方が「500円×12ヶ月」で計6,000円安く使えます。

無線LANは、ドコモ光で普通にレンタルすると300円かかってしまいますが、GMOとくとくBBだけは永年無料でレンタルすることが出来るのでお得ですね。既に無線LANルーター自体を持っている場合は問題ありませんが、これから買う予定ならばGMOとくとくBBの方が「300円×12ヶ月」で年間3,600円ずつお得になっていきます。

最後にキャッシュバックですが、GMOとくとくBBの方は15,500円と高額ですが、「ひかりTV」に加入するという条件があるので、特にひかりTVに入る予定がないなら、So-netを選ぶと必ず5,000ptは貰えます。

 

総合的な評価で言うと、大きなポイントとなったのはGMOとくとくBBの「高速無線LANルーターが永年レンタル無料」という点でした。

やはり今の時代誰しも無線は使うだろうし、ずっと無料で使い続けられるのはとても恩恵が大きいです。

まとめると、どちらも安くて速いですが、

  1. 無線LANを無料レンタルしたいなら「GMOとくとくBB」
  2. 無線LANをレンタルしないなら必ずキャッシュバックが貰えて2年間セキュリティが無料の「So-net」

という風に選ぶのがオススメです。

So-netへの申し込みはコチラから

So-net for ドコモ光

3位、ドコモnet(タイプA)

asfijfajsfaonf

アドレス数 BOX容量 セキュリティ リモートサポート 訪問サポート
1 1GB 有料(1年無料) 有料 有料

ドコモのプロバイダー「ドコモnet」。新しいプロバイダーですが着々と加入者を伸ばしていている人気のプロバイダーです。こちらも特徴をまとめてみました。

全部ドコモでまとまる

ドコモnetの一番のメリットはドコモでまとまるということです。例えばその他のプロバイダーを選んだ場合には問い合わせ先が、

  • スマホは→ドコモ
  • 光回線は→プロバイダー

となるのですが、ドコモnetにすると「スマホも光回線もドコモ」になるので、何かを問い合わせる時には迷わず簡単になります。

タイプAなので安い

1位のGMOと同様に、ドコモnetは料金が安いタイプAのプロバイダーなのでドコモ光の中でも毎月安く使うことが出来ます。

どのプロバイダーを選んでも同じドコモ光なので、どうせなら少しでも安い方がいいですよね。その分ちょっとお得なプロバイダーといえます。

まだちょっと不安な点も

ドコモ光の提供と同時に突然名を表したドコモnetはまだ認知度も少なく加入者も少なめです。

どこのプロバイダーを選んでも大して変わらないのなら同じドコモでまとめるのもありですが、プロバイダーのサポート内容はまだ幅広くはありませんので、比較すると速度保証があったり無線LANが無料になるGMOとくとくBBの方がオススメです。

4位、ぷらら(タイプA)

ダウンロード-1-1024x777-1

アドレス数 セキュリティ リモートサポート 訪問サポート
370円(2年無料) 有料 初回無料

NTTの人気プロバイダーの1つに「ぷらら」もありますよね。知名度もありますし提供歴も長いので、「聞いたことがあるしなんだか良さそうだからぷららにしよう」と選ぶ人もいるほどです。

今回のドコモ光では、ぷららも内容的にはとても良いのですが、しかし上位のプロバイダーには少し劣ってしまうようなのでこちらの順位となっています。

1つずつ紹介していきましょう。

1,200円の割引クーポン!

ぷららだけの大きな特徴はこの「1,200円割引きクーポン」です。

こちらは、ぷららのオプション料金に使えるもので、毎月1,200円までオプションを無料で使うことが出来ます。

使えるオプションは以下の7つ。

  1. 複数メールアドレス
  2. ニックネームメール
  3. メールフォワードHyper
  4. プライベートホームページ
  5. 時間 de メール
  6. グループメール
  7. IP接続サービス

例えば複数メールアドレスサービスを利用した場合、アドレスを3つ追加すると月額600円の利用料になるのですが、こちらが無料になります。

 

毎月1,200円分も使えるのでとてもお得な気がしますが、しかしこれら7つのオプションを使っている人は少ないようなので、

「ちょうど入ろうと思ってた!」

というオプションがあれば別ですが、そうでなければ誰もが使うような

  1. GMOとくとくBBの無線LANルーター
  2. So-netの5,000ポイントキャッシュバック

こちらのどちらかを選んだ方がお得です。

セキュリティと訪問サポートは無料で使える

ネットセキュリティはマカフィーの370円のセキュリティが2年間無料で使えます。

また、訪問サポートも初回は無料できてくれるので、インターネットやメールの設定など不安な人にはとっても嬉しいポイントです。

5位、OCN(タイプB)

efjaknsfnaeknfe

アドレス数 BOX容量 セキュリティ リモートサポート 訪問サポート
1 1GB 有料(1年無料) 有料 有料

日本で一番人気のプロバイダー「OCN」。コチラも特徴をまとめてみましたのでチェックしていきましょう。

人気プロバイダー

NTTが提供しているOCNはとにかく知名度があり、加入者数はYahoo!BBを抜いてナンバーワンの人気プロバイダーです。

「昔から使い続けている」というようなOCNファンも多くいるようで、そんな人は無条件にOCNを使い続けているようですね。

またその知名度から「迷ったらOCNにすれば間違いない」というイメージが強く付いているプロバイダーです。

料金が高いのがネック

有名プロバイダーのOCNですが、料金プランは「タイプB」なので、他よりも毎月200円高くなってしまいます。

知名度はありますが、特別お得なキャンペーンも行っていませんし、OCNを選ぶことでの具体的なメリットもありません。

また、その他のプロバイダーでもOCNと同様のサービスを行っているので、そこまでこだわりがなければ毎月200円安く使えるタイプAから選んだ方がお得です。

速度が遅い?!

人気回線のドコモ光は加入者も急増中ですが、その中でも人気のプロバイダーではその分回線が混雑しやすい状況のようです。

その他の人気プロバイダーも・・・。

BIGLOBE、ぷらら、@niftyなど、その他の有名プロバイダーも気になりますが、「V6プラス」の対応していないプロバイダーでは速度に難点ありか、「速度が遅い!」という口コミもチラホラ目立ちます。

ちなみに、「V6プラス」の速い接続方法に変更すれば速度の遅い問題は解消出来るのですが、例えばBIGLOBEで「V6プラス」にする場合ではプレミアムの登録が必要になり、毎月800円のオプション料金がプラスされてしまいます。

ドコモ光のプロバイダーは数多くありますが、やはり無料で初めからV6プラスが対応している「GMOとくとくBB」を選んだ方が、ネットのストレスもなく快適に使えるのでオススメ出来ます。

プロバイダーの選び方!

以上オススメのプロバイダーをランキング形式で紹介してきましたが、このランキングはどういった基準で選んだのか。その理由を3つまとめてみたいと思います。

「なんとなくは分かったけど、本当にこれでいいのか不安だ」

というあなたは是非こちらもチェックしてみて下さいね。

基本出来ることは一緒

ドコモ光で選べるプロバイダーは数多くありますが、実際どのプロバイダーを選んでもほとんど出来ることは一緒です。

フレッツ光の時には選んだプロバイダーによって料金が変わったので、慎重に選ばないと損することもありましたが、ドコモ光はプロバイダー料が込みになっているので、タイプによってどれも同じ料金で使うことが出来ます。

また、プロバイダーのサービスはいくつかありますが、ほとんどの人は「ネットセキュリティ」と「訪問サポート」くらいしか使うことはないと思います。

なので、特別何かプロバイダーにこだわりがない場合はもっと気軽に選ぶようにしましょう。

知名度では選ばない!

かといって一番オススメ出来ない方法が「なんか聞いたことがあるからここにしよう」という方法です。

確かに人気のプロバイダーを選んでおけば間違いなさそうですし、安心出来そうではあるのですが、人気プロバイダーは何もしなくても申し込みが入るのでキャンペーンに力を入れていないところが多いです。

もちろん失敗はしないとは思いますが、人気=一番お得とはならないわけですね。

例えば今回で言えば、OCNやぷららはNTT系のプロバイダーなので、安心出来る分キャンペーンも弱いです。

知名度だけではなく、しっかりとお得なところを探していきましょう。

キャンペーンで選ぼう!

知名度だけでプロバイダーを選ぶのはちょっと危険ですが、誰も知らないようなプロバイダーも怖いですよね。

なので、その中間の有名プロバイダーの中で、一番お得なキャンペーンをしているプロバイダーを選ぶのがオススメ出来ます。何故ならどれを選んでも出来ることは一緒だからですね。

今回ドコモ光で目立ったキャンペーンをしているのは

  1. GMOとくとくBBの無線LAN無料レンタル
  2. So-netの5,000ptキャッシュバック

の2社でした。

どちらも提供歴は長くて人気のプロバイダーですので、是非この2社からあなたにあったプロバイダーを選んでみて下さい。

こちらもチェック!今だけの共通キャンペーン

以上がプロバイダーのおすすめランキングでした。加入者の多いドコモ光は速度が混雑しやすいようなので、是非V6プラス対応の速いプロバイダーを選んでみて下さい。

続いて、どのプロバイダーでも共通して受けられるドコモ光自体のキャンペーンを紹介していきます。こちらは期間限定のものもあるので、是非お得な内に申し込んでみて下さいね!

工事費が無料!

現在ドコモ光でかかる18,000円の工事費が無料になるキャンペーンを行っています。

なので初期費用としてかかるのは事務手数料の3,000円が初回にかかるのみ。あとはネット料金+選んだオプション料金だけでシンプルです。

 

ちなみに、キャンペーンサイトを見ていて「工事費無料キャンペーン!」と書かれているのを見つけて、

「このプロバイダーから申し込むと工事費が無料になるのか」

と持ってしまいがちですが、実はこの工事費無料キャンペーンはドコモ光の共通キャンペーンなのでどのプロバイダーで申し込んでも適用になります。

10,000ポイントバック!

ドコモ光を申し込むと10,000p(フレッツ光から転用の場合は5,000p)のdポイントをキャッシュバックするキャンペーンを行っています。(スマホでdポイント会員になる必要あり(無料))

キャッシュバックされるdポイントは、ローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使うことが出来るので「ポイントだから使い道がない!」なんて心配はありません。

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※今なら現金5,500円〜キャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOとくとくBBの詳細はこちら

まとめ

ドコモ光のプロバイダーの選ぶポイントをまとめると、一番注目したいのは「速度」です。

ドコモ光はとても人気があり申し込みも多いので、選ぶプロバイダーによっては回線が混雑してしまう可能性があるので、インターネットの接続方法を混雑しない「V6プラス対応のプロバイダー」を選ぶのがオススメです。

そして、その中でもV6プラス対応でさらに無線LANルーターまで無料になる「GMOとくとくBB」は、ドコモ光のプロバイダーの中では定番になりそうです。

キャッシュバックなどのキャンペーンも手厚い今、是非この機会にドコモ光でお得にインターネットを使ってみて下さいね!

  関連記事

 - 失敗しない乗り換え術