サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

知らないと損する!ソフトバンク光の工事費を無料にする方法

「ソフトバンク光を引きたい!」

そう思った時に1つ気になってしまうのが”工事”ですよね。

  1. 工事費ってどれくらいかかるの?
  2. 気軽に工事しちゃって大丈夫?

などなど、「自宅に工事を入れる」と聞くと少し身構えてしまいます。

 

が、しかしソフトバンク光の工事は思っていたよりもとてもシンプルで簡単。

さらに工事費に関しても負担を0にする方法があるのでとってもお得にソフトバンク光を使うことが出来るんです。

今回はそんなソフトバンク光の工事についてまとめてみましたので、これからソフトバンク光を検討しているあなたは是非こちらを参考にしてみて下さいね。

工事費が不要になる場合

ではまず一番気になる「工事の料金」についてまとめていきます。

  • 24,000円(1,000円×24ヶ月)

ソフトバンク光の工事費は24,000円。支払いは分割で、毎月の請求に1,000円ずつ、24ヶ月間のってきます。

この工事費がかかるのは一般的な「新規申し込み」での工事費。新規とは、今何も光回線を引いていない状態という場合のことを言います。

そして場合によってはこの工事費が不要になる場合もあります。一つずつ紹介していきましょう。

他社からの乗り換え

現在使っている他の光回線があってそこから乗り換える場合には、

  1. ソフトバンク光の工事費
  2. 加入中の光回線の違約金

の2つを還元するキャンペーンを行っています。

※ちなみにここで言う”他社”とは、フレッツ光以外の光回線(auひかり・NURO光・ドコモ光・So-net光など)のことを言います。フレッツ光に関しては↓へ

まず工事費ですが、こちらはかかった工事費が全額で還元されます。

還元方法は、工事費分の郵便為替か、毎月1,000円の割引かで選ぶことが出来ますが、どちらも総額24,000円となるので相殺されます。

次に違約金に関しては、例えばauひかりなら更新月以外の解約で9,500円(3年プランだと15,000円)かかってしまうのですが、この全額分の郵便為替を貰えるので負担はかかりません。

フレッツ光からの場合は

ソフトバンク光はNTTの回線を使って提供しているので、フレッツ光から乗り換える場合には工事自体が入りません。

なのでこの場合はもちろん工事費もかかりませんし、違約金も免除となるので負担もなく、乗り換えがとっても簡単です。

既に光ファイバーがある場合

こちらはマンションやアパートなどの集合住宅に言えることですが、マンション自体に光ファイバーが通っている場合は、工事が必要なく簡単な切り替え作業だけで終わるケースがあります。

その場合には工事費もかからないor安く済む場合があります。

多くのマンションは光ファイバーが入っているので、基本的に集合住宅は簡単なのですが、建物によっては工事が入るパターンもあります。

あなたのマンションでは工事が入るのか、いくらかかるのか、というのは実際に申し込んでみないと分からないので、まずは申し込みをしてみましょう。

新規の場合は

フレッツ光やそれ以外からの乗り換えではなく、まったくの新規での申し込みの場合は24,000円の工事費がかかってしまいます。

しかし、ソフトバンク光では現在「28,000円のキャッシュバックキャンペーン」を行っています。

  • 新規・乗り換え:28,000円
  • フレッツ光からの転用:12,000円
  • オプションなしで翌々月振込

こちらは申し込み者に還元するキャンペーンで、オプション加入などの条件も一切ありません。

キャッシュバックは翌々月に指定口座に振込みされるので、そのまま現金で使えるのも大きなメリットですね。

このキャッシュバックを工事費にあてれば、実質工事費の負担はなくなります。

是非お得にソフトバンク光を申し込みましょう。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の詳細はこちら

工事の内容

続いては工事の内容についてまとめていきます。

工事内容は戸建てかマンションかアパートかにもよって変わりますので、それぞれ分けてまとめています。

あなたの住宅形態をチェックしてみてください。

※今フレッツ光を使っている場合は建物に限らず工事は入りません。

戸建て

戸建ての場合は、自宅の近くの電線から回線(光ファイバー)を引込む工事が入ります。

回線の引き込みに穴を空けるのは稀で、

  1. 電話の配管
  2. エアコンのダクト

など既存の穴から通すのが一般的です。

建物によっては穴をあけることもあるようですが、もしその場合には必ず確認が入りますので安心です。

宅内では、光コンセントの設置をします。その名の通り、光回線用のコンセントですね。

設置後はルーターを繋がれて終了です。

 

時間の目安は1時間程度。場合によってはもっと早く終わります。

宅内に入るので立ち会いは必要ですが、基本的な作業は外でやるので特にやることもなくあっという間に終わってしまいます。

工事が終わったらすぐにインターネットが使えるようになります。

マンション

マンションの場合は、マンションの共用部分(一般的には管理人室の奥にあったりする)での作業がメインとなります。

立ち会いは必要ですが、もちろん共用部分にまで見に行く必要はないので部屋でのんびりしていましょう。

共用部分での作業が終わったら、機器を取り付けるために宅内に入ります。これも見てるだけでOK(見てなくてもOK)

作業時間の目安は1時間。マンションだともう少し早く終わるかもしれません。

工事が終了したらすぐにインターネットが使えるようになります。

※マンションの場合は建物や設備によって工事内容が変わることがあります。その場合は必ず説明が入ります。

アパート

アパートの場合では、工事の種類が2通りあります。

  1. 戸建てのように直接外からケーブルを引き込む
  2. マンションのように設備から各部屋に割り振る

しかしこれはあなたでは決められず、その建物に設備があるかないかによって変わるので、まずは申し込んでみましょう。

申し込み後に、あなたの建物ではどんな工事が入るかの説明が入ります。

許可について

集合住宅で光回線を引く時にはオーナーや管理会社に許可を取る必要があります。

(この時代に「ネットは引かないで」と断られることはないと思うので、ここだけの話ですが私は許可を取ったことはなく普通にそのまま引いちゃっています。)

ただ、やはり許可を取った方が確実ですので、オーナーや管理会社に「ソフトバンク光を入れます!」と一声かけるようにしましょう。 

工事までの流れ

さて、それでは最後に「申し込んでから工事が入るまでの流れ」もまとめていきたいと思います。

流れは大きくわけて3つのステップとなります。

1、申し込む

まずはソフトバンク光を申し込みます。

申し込んでから工事が入って開通するまでの目安は1ヶ月後。混み具合によってはもっとかかる場合もあり、特にソフトバンク光は申し込みが多いので、早めに申し込んでおきましょう。

申し込みは以下のキャンペーンサイトから申し込むと簡単ですし、28,000円の現金キャッシュバックを受けることが出来ます。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

申し込みフォームから情報を入力して送信します。

2、確認の電話が入るので工事日を決める

申し込んだ後日確認の電話が入りますので、そこで申込内容を確認します。(不明点などがあればこちらで確認してください。)

工事費や内容についても説明があるので確認。問題なければそのまま工事に立ち会える日程を伝えて予約します。(立ち会いは家族であれば誰でもOKです)

ちなみにキャッシュバックを送る口座番号もこの電話で聞かれるので、指定の口座を1つ用意しておきましょう。

3、工事が入る

工事の日になったら工事業者が来るので1時間程度の立ち会いをします。

終了したらすぐにインターネットが使えるようになります。

工事が入った翌々月に、指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。

まとめ

以上ソフトバンク光の工事をまとめました。

”工事”と聞くとなんだか大げさに聞こえますが、穴を空けたりすることもありませんし、大きな音も一切出ませんし、すぐ終わるものなのでとっても簡単です。

是非参考にして快適なインターネットライフを送ってくださいね!

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識