サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

auひかりのエリア確認方法&エリア外でもオススメできる光回線

お客様満足度NO.1を獲得している光回線の王者”auひかり”。

口コミもとても良いですし、キャンペーンも豊富でお得ですね。
さらにauのスマホもセットで安くなるので、auユーザーはauひかり一択だと思います。

 

しかし、そんなauひかりにも1点デメリットがあります
それは「エリアが狭い」ということですね。

auひかりは独自の回線を引いて提供しているので、その分速度は安定して速くなります。
しかしその分エリアは狭く、カバー率は全国でも70%ほどと言われています。

つまり、入れる人にとっては速くてお得ですが、入れない人も多いんですね。

 

というわけで、今回はauひかりの提供エリアについてまとめてみました。

  • auひかりのエリアをチェックしたい
  • エリア外でもスマートバリューの割引をうける方法

などまとめていますので、是非参考にしてください。

auひかりのエリア

auひかりの提供エリアカバー率は約70%。大まかに以下のエリアで提供しています。

  • 北海道
  • 東北地方(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・福島県・山形県)
  • 関東地方(東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・埼玉県・栃木県・茨城県)
  • 中部地方(新潟県・長野県・山梨県・富山県・石川県・福井県)
  • 中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
  • 四国地方(香川県・愛媛県・高知県・徳島県)
  • 九州地方(福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・宮崎県・熊本県・鹿児島県)一部をのぞく

※沖縄に関しては「auひかり ちゅら」という別サービスとなります。

ただ注意点としては、エリアに入っていても提供出来ない場合があります。(建物の構造上だったり、一部のエリアではauの回線が来ていないエリアもある。)

また、マンションに関してはエリア内にプラスして、建物に設備が入っていないと提供出来ません。

 

auひかりの詳しいエリアチェックはネット上で簡単に出来ますので、まずはこちらであなたの家が確実にエリア内なのかをチェックしていきましょう。

エリアチェック方法

まずは以下の公式サイトにアクセス。

auひかりエリアチェック

戸建ての場合は住所を番地まで入力して検索。問題なく入れるエリアかどうかをチェックしましょう。

アパートの場合

auひかりでは、アパートなどの3階建て以下の集合住宅の場合は「戸建て」での申し込みになりますので、住居タイプを「一戸建て」で選択してください。

マンションより料金は上がりますが、速度が1Gbpsの高速回線で使えるのでその分アパートの方が速度が速く使えます。

マンションの場合

5階建て以上の場合は「マンション」を選択し、対応マンションの中にあなたのマンション名があればエリア内です。

以前はマンション自体にauひかりを導入する希望が出せたのですが、現在では受付終了してしまったので、マンション名がなければauひかりは申し込むことが出来ません

また、auひかりでは4階建てマンションは非対応となっているのでエリア外になります。

拡大予定カバー率

auひかりのエリアは徐々に広がってきてはいます。

エリアの拡大予定は、公式ページなどで随時更新されていきますが、今エリア外の場所がすぐにエリア対応されることは稀なので、エリア拡大を待つよりは他の光回線を探す方が良さそうですね。

申し込みは必ずキャンペーンサイトから!

エリアがOKならそのまま申し込みをしたいのですが、auひかりは申し込む窓口によってキャンペーンが変わってきます。

auひかりの公式ページから申し込んだ場合は「10,000円キャッシュバック」を受けることが出来ます。

download

とてもお得ですが、auひかり代理店のキャンペーンサイトから申し込みをすると、なんと55,000円のキャッシュバックを行っています。

jey

条件として、もしもの時に遠隔操作で対応してくれる「安心サポート:500円/月」の加入が必要ですが、初めの2ヶ月間は無料なので、その間に外してしまえば料金はかかりません。

「オプションに入るのは面倒だ」という場合には、キャッシュバック額は47,000円になりますが、オプション条件が一切なく、翌月に振り込まれるプランもあります。

いずれにせよauひかりはキャッシュバックがかなりお得なので、せっかくauひかりに申し込むのであればおトクなキャンペーンサイトから申し込んでみてください。

auひかりへの申し込みはコチラから

A現金55,000円キャッシュバック

Bオプションなし翌月47,000円

代理店の詳細はこちら

エリア外でもスマートバリューを入れる方法

auひかりのエリア検索をしてもしエリア外だった場合、仕方ないからとソフトバンクの光などを入れたりするのは勿体無いですよね。

どうせネットを使うのであれば、せっかくならセットで割引を受けたいところです。

また、auひかりの公式サイトでは、エリア外だった時に、

「全国のCATV局のインターネット接続サービスにてご利用も可能です」

という、ケーブルテレビのネット回線をオススメされます。

確かにケーブルテレビでもスマートバリューが適用されるのでお得には使えるのですが、ケーブルテレビの”ネット”に関してはあまり評判がよくありません。

いくらスマホに割引が入っても、速度が遅かったり、そもそもネット自体の料金が高かったらあまり意味がありませんよね。

 

ですが実は、auひかりやケーブルテレビ以外にもスマートバリューの割引が適用出来るものがあるんです。

その中でもお得でオススメ出来るものを最後にまとめましたので、「auひかりがエリア外だったけど割引を受けたい!」というあなたはこちらを参考に選んでみて下さいね。

おすすめ光回線:So-net光プラス

So-net

  戸建て マンション
料金 5,580円
(3年間:3,980円)
4,480円
(3年間:2,980円)
工事費 60ヶ月利用で無料 48ヶ月利用で無料

人気プロバイダーSo-netの光回線であるSo-net光プラスは「光コラボレーション」といって、NTTの回線をレンタルして提供している光回線です。

auひかりがエリア外で入れない場合には続いておすすめ出来る光回線です。

その大きなポイントを3つに分けて紹介していきます。

①エリアが広いから誰でも入れる

So-net光プラスはNTTの回線を使っているので、日本全国ほとんどの場所で申し込むことが出来るのが大きなメリットです。

また、現在フレッツ光を使っている場合にはそのまま「転用」することができるので、工事も入らず工事費ももちろんかかりません。

さらにフレッツ光の違約金も免除となるので、フレッツ光ユーザーは特に申し込みやすいです。

②auスマホもセットで割引

auひかりと同様にauスマートバリューが適用されます。

スマホの割引額は、スマホの「データ定額の容量」によって変わります。

1・2GB
500円
5・20GB
1,410円
30GB
2,000円

もし5GBで契約しているスマホが1台あれば、毎月1,410円の割引。
家族も合わせて3台もある場合には×3=4,230円もの大きな割引になります。

auひかりがエリア外の場合にはSo-net光プラスを選ぶとお得なので、是非まとめましょう。

③料金も安い!

So-net光プラスはauひかりと同様にとてもお得な光回線です。

So-net光プラスにはキャッシュバックがないのですが、その代わりにネット料金の割引があります。

料金は3年間3,980円とかなり安くなり、割引にすると毎月1,600円。3年間57,600円もお得になる計算です。

auひかりのキャッシュバックと同様にお得ですし、貰う手続きなどがなく毎月の割引が入るだけなので安心。

auひかりがエリア外のあなたは是非So-net光プラスを選んでみてください。

So-net光プラスの申し込みはコチラから

【So-net 光 コラボ】

So-net光プラスの詳細はこちら

おすすめWi-Fiルーター:W06

料金 4,263円(2ヶ月間3,609円)
キャッシュバック 32,000円
本体 19,000円 → 0円
スマホ割 スマートバリューmine

持ち運びが出来るWi-Fiルーターの最新機種である「W06」では、スマートバリューmine(マイン)という割引が適用になります。

スマートバリューmineは、auスマホから毎月1,000円が割引になるセット割です。(普通のスマートバリューとは違い、1台しか割引が入りません。)

料金だけで見ると光回線よりも安いですし、キャッシュバックも合っておトク。さらに今では速度も558Mbpsというスマホ並の速度が出るようになっています。

ライトユーザーや、外でもネットを使いたいあなたには安くて手軽なのでオススメです。

W06の申し込み方法

1、まずは以下のサイトから申し込みをします。申し込みフォームではいくつかの選択肢があるので迷わないようにまとめていきます。

  • 端末→W06(最新機種でオススメです)
  • 契約プラン→[WiMAX2+ギガ放題(3年)接続サービス]を選ぶ

2、1週間前後で本体が届くので電源を入れたらすぐに使えるようになります。

3、約11ヶ月後に案内メールが届くので、そちらで口座を設定すると翌月キャッシュバックが振り込まれます。

GMOとくとくBBへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBの詳細はこちら

まとめ

以上auひかりのエリアについてのまとめでした。

auひかりは内容がとても良く、オススメNO.1の光回線ですが、エリアが狭いのが難点です。

残念ながらエリア外だった場合、いつ対応するかは不明ですし、拡大を待つのは得策ではないので、変わりに割引が入る光回線に申し込みをしてみてくださいね。

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識