サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ソフトバンクエアーの2つの料金プラン解説!料金を抑える方法は?

  /    
  ソフトバンクエアー

SoftBankAirの2つの料金プランを徹底解説

ソフトバンクエアーは、コンセントをさすだけで手軽に利用できる、工事不要のWiFiサービスです。速度は下り最大962Mbpsを誇り、速度制限もありません。

ソフトバンクエアーには、端末購入とレンタル、2種類の料金プランがあります。さらに、現在実施中のソフトバンクエアー公式キャンペーンを利用すれば、基本料金が最大1,080円割引、他社からの解約金も最大10万円還元されますよ!

なお、より費用を抑えてソフトバンクエアーを利用するなら、 契約した翌月に17,000円のキャッシュバックが受け取れる、最安級のモバレコエアーからの申し込みがお得です。

今回は、ソフトバンクエアーの2つの料金プラン、実質料金の他社比較、最新キャンペーンを利用したお得な申し込み方法をご紹介します。

モバレコエアーの詳細を見る

ソフトバンエアーの2つの料金プラン解説

ソフトバンクエアーには、「端末購入」と「レンタル」の2パターンの料金プランがあります。

長期利用する予定の方は、購入がオススメです。購入といっても実質負担は0円なので基本料金には変化がなく、むしろレンタル料がかからないぶんレンタルよりも安く抑えられます。4年間利用して更新月で解約すれば、解約金も一切発生しません。

なお、2年程度の利用を想定されている方には、レンタルがオススメです。毎月の支払い額は購入する場合よりも上がりますが、最短2年、24か月目の更新月で無料解約できます。

「端末購入」の料金プラン

まずは「端末購入」の内容、料金プランについて解説します。

【端末購入の料金プラン】

契約期間
2年間自動更新(初回更新24か月目)
基本料金
4,880円
初期費用
3,000円
本体分割料

1,500円×36回(総額54,000円)

ただし同額の割引が入るため、実質無料

SoftBank Airスタート割

-1,080円×12か月

※おうち割 光セット加入時は580円/月の割引

毎月の支払い額総計

12か月間 3,800円

13か月目以降 4,880円

端末購入の料金プランのみ、「SoftBank Airスタート割」というキャンペーンが利用できます(詳細は後述)。

なお、端末購入の料金プランも、レンタルの料金プランも、契約期間・初期費用・基本料金は変わりません。異なる部分は、本体料金と毎月の支払い額です。

端末購入の場合のみ、本体の分割金1,500円/月(36か月分割)が、同額の割引で相殺されるため、毎月の支払い額には影響しません。そのため、本体のレンタル料がかからない端末購入のほうが、レンタルよりも支払い額を抑えられます。

ただし、3年以内の解約には注意が必要です。分割金が残っている期間に解約する場合、残金は解約時一括で支払わなければなりません。解約のタイミングによっては高額な請求となるため、ご注意ください。

0円で解約できる最短のタイミングは、3年間の分割払い期間終了後、4年目の更新月です。

総合すると、端末購入の料金プランは、月額が安いものの、長期利用を前提としています。長期利用が苦にならない方は、端末購入をご検討ください。

「レンタル」の料金プラン

つづいては、「レンタル」の内容、料金プランを解説します。

契約期間
2年間自動更新(初回更新24か月目)
基本料金
4,880円
初期費用
3,000円
Airターミナルレンタル料
490円/月
毎月の支払い額総計
5,370円

レンタルの場合、毎月本体のレンタル料が490円加算されるため、実質無料の端末購入よりも毎月の支払い額が上がります。しかし、分割金がないため、契約更新月で解約すれば解約金は一切かかりません。

初回の更新月にあたる24か月目での解約を想定している方にオススメです。

任意加入のオプション料金

ソフトバンクエアーには「Yahoo!BB基本サービス」というオプションが用意されています。任意加入のため、内容に興味がある方のみ加入を検討してください。

Yahoo!BB 基本サービスプランには「スタンダード」「プレミアム」の2種類があり、大まかな内容は以下のとおりです。

 
スタンダード
プレミアム
月額
300円 800円
Yahoo!ショッピング
通常のTポイント1%

通常のTポイント1%

+PayPayボーナスライト4%

+エントリーでPayPayボーナスライトさらに9%加算

Yahoo!簡単バックアップ
50GB 無制限
ヤフオク!

出品・入札可能

落札手数料:落札価格の10%

出品・入札複数個可能

落札手数料:落札価格の8,8%

ebookjapan
なし 金曜日はボーナスなどが20%
Yahoo!メール
容量無制限
お買い物安心補償
一部の補償 すべての補償
その他
なし

バスケットLIVE

パ・リーグLIVE

ソフトバンクエアー端末補償
なし あり

Yahoo!BBとは、Yahoo!のサービスに優待がつくものであり、スタンダードよりもプレミアムの方が、内容が充実しています。

また、「Yahoo!BB基本サービス プレミアム」の内容は、ソフトバンクのスマホに無償提供される「Yahoo!プレミアム」と似通っていますが、サービス自体は別のものです。

なお、Yahoo!BB基本サービス プレミアムにのみ、ソフトバンクエアーの端末補償があり、盗難・紛失・破損いずれの場合も、6か月に1回まで、回数無制限でAirターミナルの交換が可能です。本体の故障や破損に不安がある方は、加入を検討してみてもいいかもしれません。

ソフトバンクエアーの実質料金が下がる3つの公式キャンペーン!

ソフトバンクエアーには、実質料金を下げる3つの公式キャンペーンがあります。

それぞれの内容や適用条件について、詳しく解説します。

おうち割 光セット

「おうち割 光セット」とは、ソフトバンクエアーとセットで、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ料金が1台につき最大1,000円/月、割引されるキャンペーンです。割引が適用できるソフトバンク端末は最大10台まで、ソフトバンクが定める家族の定義を満たせば、名義が違っても適用できます。

割引期間は永年であり、月額の割引料金は以下のとおりです。

【ソフトバンク】

プラン名
割引額

データプラン50GB+

データ定額50GBプラス

データプランミニ

ミニモンスター

データ定額5~50GB

パケットし放題プラット for 4GLTE など

1,000円/月

データ定額ミニ1GB

データ定額ミニ2GB

データ定額おてがるプラン専用

データ定額3Gケータイ

パケットし放題フラット for シンプルスマホ

(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE

(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G など

500円/月

【ワイモバイル】

プラン名
割引額
スマホプランS 500円/月
スマホプランM/R 700円/月
スマホプランL 1,000円/月

おうち割 光セット自体は、ソフトバンク光とも組めますが、その場合は光回線に指定のオプションをつけなければなりません。対して、ソフトバンクエアーとおうち割 光セットを組む場合は、必須オプションがなくより条件をクリアしやすくなっています。

SoftBank Airスタート割

「SoftBank Airスタート割」は、課金開始月より12か月間、ソフトバンクエアーの料金が割引されるキャンペーンです。

おうち割 光セット加入時
580円×12か月
おうち割 光セット未加入時
1,080円×12か月

なお、適用条件は以下のとおりです。

【適用条件】

  • 申し込み日より90日以内に課金されていること
  • 課金開始日を含む月の末日までに支払い方法の登録が完了していること
  • Airターミナル本体を購入すること(一括・分割問わず)
  • 以前にSoftBank Airスタート割の適用履歴がないこと

とくに、支払い方法の登録については、あまり期間がないので注意しましょう。

SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン

「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」は、他の固定回線・モバイルブロードバンド回線からソフトバンクエアーに乗り換えた際にかかる、以下のような解約費用を最大10万円まで還元するキャンペーンです。

  • 契約解除料(解約違約金)
  • 開通工事費の残債
  • 撤去工事費

発生した解約費用は、1,000円区切りで切り上げ、普通為替でキャッシュバックされます。課金開始月を1か月目として、6か月目に受け取りが確定し、翌月下旬ごろに手元に届きます。

【適用条件】

  • 2018年7月2日以降にソフトバンクエアーを申し込み、90日以内に課金開始
  • ソフトバンクエアー申し込み時に、他社固定回線・モバイルブロードバンド回線の契約がある
  • 課金開始日を1か月目として5か月目の末日までに、支払い方法の登録・証明書の提出を終えており、解約・支払い遅延をしていない

他社のネット回線をソフトバンクエアー申し込み前に解約してしまうと、「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」は適用されません。かかった費用の証明書提出も条件となっているので、注意しましょう。

なお、申込手順は以下のとおりです。

【申し込み手順】

  1. ソフトバンクエアー申し込み
  2. 契約成立後、証明書の提出
  3. 普通為替の受け取り

証明書の提出は、郵送または専用Webページから行います。証明書に記載の契約者は、ソフトバンクエアー契約者または同一苗字の家族に限るので、注意しましょう。先述のとおり、証明書は、課金開始日を1か月目として5か月目の末日までに提出が必要です。

ソフトバンクエアーと他回線の実質料金を比較!

ソフトバンクエアーの利用料金と他社ネットサービスの実質料金を比較しました。

サービス名
月額
ソフトバンクエアー 4,880円(端末購入時)
WiMAX 2,726円~4,011円(Broad WiMAXギガ放題プラン)
ソフトバンク光 マンション3,800円 戸建て5,200円
NURO光 4,743円
ドコモ光

マンション4,000円(タイプA)

戸建て5,200円(タイプA)

auひかり

マンション3,800円(タイプG、お得プラン16契約以上)

戸建て5,100円(ホーム1ギガ、ずっとギガ得プラン)

ソフトバンクエアーは、WiMAXやマンションタイプの光回線と比べると、若干値段が高めです。しかし、ソフトバンクユーザーならば、スマホ1台あたり500~1,000円の割引が適用されるため、実際に払う金額は上記より安くなる可能性が高いです。

さらに、光回線は工事を要する場合がありますが、ソフトバンクエアーは工事がいりません。コンセントをつなぐだけで即日利用ができますし、もちろん工事費の請求もありませんよ。

ソフトバンクユーザーの方は、手軽なインターネット回線として、ぜひソフトバンクエアーを検討してみてください。

モバレコエアーの詳細を見る

モバレコエアーは実質料金最安で独自キャンペーンも!

ソフトバンクエアーを最もお得に申し込むなら、モバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーはソフトバンクエアーのアライアンスモデルであり、ソフトバンクエアーと同じ機種(Airターミナル)の提供ながら、WiFi市場最安級の月額料金を実現しました。

モバレコエアー限定月額キャンペーンの適用で、月額料金は1,970円~でご利用いただけます。

さらに、今なら最大17,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っており、ソフトバンクエアーを最もお得に契約できますよ!。

【モバレコエアー・ソフトバンクエアー公式実質料金比較】

 
モバレコエアー
ソフトバンクエアー公式
月額料金

1~2か月目:1,970円

3~24か月目:3,344円

1~12か月目:3,800円

13~24か月目:4,880円

初期費用
3,000円 3,000円
Airターミナル本体料金
実質無料 実質無料
キャッシュバック
17,000円 なし
実質料金(実質月額)
60,164円(約2,507円/月) 102,280円(4,262円/月)

※端末購入の場合

ソフトバンクエアーの料金に関するよくある質問

最後に、ソフトバンクエアーの料金に関して、よくある質問をまとめました。

料金明細を確認する方法は?

ソフトバンクエアーの料金は、会員専用ページにて確認ができます。手順は以下のとおりです。

  1. 書面またはSMSの「ご利用開始のご案内」にて、S-IDとパスワードを確認する
  2. ソフトバンクエアーの会員専用ページにアクセスし、S-IDとパスワードでログイン
  3. 料金確認をタップし、料金明細を確認

各手順について詳しく解説します。

書面またはSMSの「ご利用開始のご案内」にて、S-IDとパスワードを確認する

・書面で確認する方法

申し込みから最短3日で発送されるご利用開始のご案内に、S-IDとパスワードの記載があります。

ソフトバンクAir ご利用開始のご案内 S-ID パスワード

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19100

・SMSで確認する方法

連絡先として登録した携帯番号に、申し込みから2営業日程度でご利用開始のご案内が届きます。

1、SMS中の「http」から始まるURLをタップし、ログインページに遷移してください。

ソフトバンクからのご案内 URL

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19100

2、遷移後の画面で、連絡先電話番号、郵便番号、生年月日を入力し、画面最下部のログインをタップします。

My Softbank ログイン画面

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19100

3、ログイン後のホーム画面にて、S-IDとパスワードをご確認ください。

ソフトバンク 認証ID

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19100

ソフトバンクエアーの会員専用ページにアクセス

ソフトバンクエアー会員専用ページにアクセスし、S-IDとパスワードを使ってログインしてください。

My Softbank S-ID ログイン画面

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19225

料金確認をタップし、料金明細を確認

ログイン後、料金確認に進むことで、料金詳細が確認できます。

My Softbank 料金明細画面

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19225

S-IDとパスワードがわからない場合

「ご利用開始のご案内」が書面でもSMSでも見つからない場合、会員専用ページからS-IDとパスワードを確認できます。

・S-IDの確認方法

1、会員専用ページログイン画面の下部「S-IDを確認したい方」をタップ

My Softbank S-ID確認したい方

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19100

2、連絡先として登録した携帯番号を入力し、送信をタップ

My Softbank S-ID 携帯電話番号 確認

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19100

3、ソフトバンクから送信されたSMSから、S-IDを確認

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19100

・パスワードの確認方法

1、会員専用ページ下部「パスワードをお忘れの方」をタップ

ソフトバンク URL

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19100

2、S-IDと登録した電話番号を入力し、送信をタップ

My Softbank パスワード再設定画面

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19100

3、ソフトバンクから送信されたSMSから、パスワードを再設定

ソフトバンク パスワード再設定 URL

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19100

支払い方法を確認する方法は?

ソフトバンクエアーは、クレジットカードまたは口座振替で支払えます。
口座振替の引き落とし日は、毎月27日、休日の場合は翌営業日です。
ただし、Yahoo!ウォレットを経由する場合は、26日引き落としなので注意しましょう。

現在の支払い方法は、ソフトバンクエアー会員用サイトで確認できます。
ログイン後、「料金確認」に進んでください。

ソフトバンク携帯と合算の場合は、MySoftBankでも確認できます。
ログイン後、「料金・支払い管理」から「支払い方法の変更・確認」に進んでください。

My Softbank 料金支払い画面

(引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19225

名義人が同じクレジットカード・口座間の変更であれば、料金確認画面から、そのまま支払い変更も可能です。

料金未払いなどで利用停止になった場合、再開させる方法は?

利用が停止された場合は、コンビニエンスストア振込票での支払いが必要であり、支払い完了後30分から1時間程度で復旧します。うまく復旧しない場合は、一度Airターミナルの再起動を試しましょう。振込用紙は毎月20日前後、1回のみ発送されます。

ソフトバンクエアーの料金について、ソフトバンクショップ店頭での支払いや、振り込みは受け付けていません。ただし、ソフトバンク携帯電話と合算の場合は、携帯電話料金とまとめて店頭での支払いが可能です。

解約する方法は?

ソフトバンクエアーの解約は、サポートセンターへの電話で行います。

<ソフトバンクエアーサポートセンター>
 電話番号:0800-1111-820
 受付時間:10時から19時(年中無休)

電話がつながったら、音声ガイダンスを以下の順に進んでください。

「3」・・・お引越しや解約ご契約に関するお問い合わせ
「2」・・・ご利用中の回線の解約

その後、連絡先電話番号、契約者の生年月日で本人確認をとり、オペレーターにつながります。解約の申込は、契約者本人の他、契約者情報がわかれば家族でも可能です。

電話で解約を申し込むと、申込み日を含む月の月末で契約が解除されます。最終月の料金は日割りになりませんが、そのぶん月末まではソフトバンクエアーが利用できるので、有効に活用しましょう。

また、レンタルの場合は、端末の返送が必要です。オペレーターの案内に従って、期限内に端末を返送してください。

なお、2年間の自動更新契約がはいっている場合、更新月以外で解約すると9,500円の解約金がかかります。端末の分割金が残っている場合は、さらに残金が一括で上乗せされるので、注意しましょう。

まとめ

ソフトバンクエアーには「端末購入」「レンタル」、2つの料金プランがあります。

端末購入はレンタルよりも毎月の支払いが安く済みますが、3年以内に解約すると、解約時に本体代の残債を支払わなければなりません。一方、レンタルは本体のレンタル代のぶん、端末購入よりも毎月の支払い額が上がります。

長期利用される方は「端末購入」、2年程度の利用を予定している方は「レンタル」がオススメです。

さらにソフトバンクエアーには、「おうち割 光セット」「SoftBank Airスタート割」「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」という3つの公式キャンペーンがあり、実質料金を下げられます。

よりお得に利用したい方は、限定の月額割引・キャッシュバックが充実した、モバレコエアーをご検討ください。

  関連記事

 - ソフトバンクエアー