サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

UQモバイルユーザーはauひかりが一番オススメ!セット割が使えなくてもオトクな理由

  /    
  auひかり

auひかりとUQモバイル併用はオススメ

auひかりはUQモバイルとの組み合わせてもセット割を適用できません。

ただし、UQモバイルとセット割がきく回線が2つあります!

さくまる

やっぱりセット割がきく回線のほうが安いのかな?

いいえ、セット割がきかなくても、auスマートバリューが適用できなくなっても、結果的にはUQモバイルとauひかりの組み合わせで通信費が安くなります

auスマートバリューが適用できなくても、UQモバイルの月額料金自体はauのスマホ料金と比べると安く、auひかり自体も速度が速くて実質料金が安いからです。
また、UQモバイルとセット割になる「enひかり」はauひかりに比べて実質料金が高いですし、「UQ WiMAX」は速度が安定的ではなく短期間の大容量通信も行いづらいです。

今回は、以下の3つについて詳しく解説をしていきます。

  1. UQモバイルはauスマートバリューが利用できないこと
  2. UQモバイルとauひかりを一緒に使うのがオススメの理由3つ
  3. auひかりを申し込む方法とお得な申し込み窓口

ぜひ参考にしてみてくださいね!

\速度◎最大60,000円もらえる!/

auひかりの詳細を見る

UQモバイルはauひかりのセット割「auスマートバリュー」を利用できない

UQモバイルはauスマートバリュー(auひかりのセット割)の対象外です。

auスマートバリューとは、auのスマホを特定の回線とセットで利用することで、スマホの料金が割引になるサービスです。

auひかり以外にも、以下のような回線で利用できます。

引用:au公式サイト

割引対象となるauスマホのプランと割引額は以下のとおりです。

  プラン 割引額
スマホ ・新auピタットプランN(~1GB)
・auピタットプラン(s)(~1GB)
0円
・新auピタットプランN(1GB~7GB)
・auピタットプランN(s)(1GB~2GB)
500円
・auピタットプランN(s)(2GB~20GB)
・新auピタットプランN(1GB~7GB)
・auピタットプランN(s)(1GB~2GB)
・auピタットプランN(s)(2GB~20GB)
1,000円
ケータイ カケホ(3Gケータイ) 934円
タブレット タブレットプラン20 1,000円

※金額はすべて税抜
※受付終了プランは記載しておりません

さくまる

auスマートバリューについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてチェックしてみてほしいまる!

auひかりとUQモバイルは同じKDDI系列の事業者ですが、実はこの2つの組み合わせではauスマートバリューは適用できません

ただし、UQモバイルには以下のようにセット割ができる回線も存在します。

しかし、UQモバイルの月額料金自体はauのスマホ料金と比べると安く、auひかり自体も実質料金が安いです。
そのため、auスマートバリューが適用できなくなっても、結果的にはUQモバイルとauひかりの組み合わせで通信費の合計を安くできます

\速度◎最大60,000円もらえる!/

auひかりの詳細を見る

UQモバイルと一緒に使うならauひかりがオススメ!メリット3つ

UQモバイルと言えば、速さと安さ両方が売りの格安スマホです。

このUQモバイルとセットでお得な光回線が、auひかりです。
その理由は以下の3つです。

  • 理由1:auひかりは実質料金が安い
  • 理由2:auひかりはキャッシュバックやキャンペーンがお得
  • 理由3:auひかりは速度の安定性も魅力

詳しく解説していきます。

理由1:auひかりは実質料金が安い

auひかりは、数ある光回線のなかでも、実質料金が最も安い回線です。

実質料金というのは、月額基本料金だけでなく、キャッシュバックや割引なども加味して総額でかかる費用のことを指します。

各回線の、3年間の実質料金を見てみましょう。

  月額基本料金 工事費無料
キャンペーン
セット割引 キャッシュバック 3年間の実質費用※1
auひかり 5,100円~ au 60,000円 135,400円
NURO光 4,743円 ソフトバンク 45,000円 156,748円※3
So-net光 5,700円 au 158,280円
ソフトバンク光 5,200円 ソフトバンク
Y!mobile
33,000円 173,200円
ドコモ光 5,200円 docomo 15,000円 183,200円
enひかり 4,200円※2
15,000円
UQ mobile 190,800円
フレッツ光 (東日本) 6,800円※6
18,000円
259,800円※4
フレッツ光 (西日本) 6,500円※6
18,000円
5,000円 197,520円※4

※1:すべて1ギガプラン(NUROは2ギガプラン)、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算しています
※2:勝手に割適用後の料金
※3:関東の場合。東海・関西・九州のひかり電話利用料は300円なので、3年間の実質料金は「149,548」円
※4:プロバイダ料金の例として、OCNの「1,100円」を加算しています。プロバイダの平均料金は、500円~1,200円ほどです

さくまる

3年間の総額で見てみると、auひかりが最も安い料金で利用できることがわかるまる!

UQモバイルを利用している方は、月々の通信費を安く抑えたいという気持ちが強い方が多いはず。

光回線もお得に利用できるものを選べば、家計の助けになりますよ。

理由2:キャッシュバックやキャンペーンがお得

光回線を申し込む際は、キャッシュバックや割引などのキャンペーンにも注目してみましょう。

auひかりの公式キャンペーンは以下のとおりです。

どの窓口で申し込んだとしても、以下のキャンペーンは併用できるので安心してくださいね。

  • 工事費実質無料
  • 他社からの乗り換えで発生した違約金を30,000円まで負担

また、窓口によっては、独自のキャッシュバックキャンペーンを行っている場合もあります。

できるだけ高額で、なおかつ申請や受け取りの負担が少ない窓口を選びましょう。

詳しくは、「auひかりを申し込む方法とお得な申し込み窓口」で解説していきます!

理由3:auひかりは速度の安定性も魅力

auひかりでもう一つ魅力的な点は、速度の安定性です。

auひかりの速度は上り下り1Gbpsで、プランによっては5ギガ・10ギガタイプも選べます。

1Gbpsというとドコモ光・ソフトバンク光といった他社回線とも同じ速度ですが、auひかりではそれら回線とは違う点があります。

それは、auひかりはKDDIが独自に敷設した回線を利用しているため、フレッツ光を利用しているドコモ光などと違い、混雑が少ないという点です。

みんなの通信速度という速度測定共有サイトを見てみても、auひかりは他の主要回線より速度が速いことがわかりますね。

みんなの通信速度による各回線の速度測定結果平均

  下り平均速度 上り平均速度
auひかり 265.73Mbps 235.0Mbps
ソフトバンク光 187.63Mbps 135.52Mbps
ドコモ光 160.67Mbps 143.67Mbps
フレッツ光 162.81Mbps 144.44Mbps

※2020年7月時点の調査

光回線の速度とスマホは関係ないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ご自宅でスマホを使うときは、光回線のWifiにつなげているという方も多いはず。

ご自宅のWifiは光回線を利用したものですので、光回線の速度が安定していれば、Wifiにつなげたスマホも快適に使うことができます。

さくまる

つまり、光回線の速度が快適であれば、スマホも快適に利用できるということにつながるまる!

auひかりの実際の測定結果です。 ダウンロードで800Mbpsほどの速度であれば、動画やゲームなどの重い通信であっても快適に動作するでしょう。

\速度◎最大60,000円もらえる!/

auひかりの詳細を見る

UQモバイルを利用していてauひかりを契約する際の注意点

UQモバイルを利用する方がauひかりを新規契約する、または乗り換える際に注意すべき点をまとめました。

  • auスマートバリューが適用できない
  • 同じKDDIブランドであってもauまとめトークの対象外
  • 回線の乗り換えで違約金が発生する場合も

auスマートバリューが適用できない

先述のとおり、UQモバイルとauひかりの組み合わせでは、auスマートバリューと呼ばれるauのセット割は適用できません。

しかし、UQモバイルの料金自体が安いので、auスマートバリューをわざわざ適用しなくても最初から安い料金で利用できます。

ただ、「同じKDDIグループだし、何かしらの割引が利くだろう」と考えている場合は注意が必要です。

さくまる

割引を想定して契約してしまって、後で「しまった!」ということがないように注意まる!

同じKDDIブランドであってもauまとめトークの対象外

auひかりでひかり電話を利用している場合、「auまとめトーク」が適用されている家族間のauスマホや携帯電話との通話料が無料です。

しかし、UQモバイルは同じKDDIグループの事業者ではありますが、auまとめトークの対象外です。

UQモバイルからauひかりの光電話にかけたとしても、無料にならず以下のように通常どおり通話料が発生します。

  au
(auまとめトーク適用時)
UQモバイル
auひかり電話(自宅) →携帯電話 0円 16円/1分
携帯電話→auひかり電話(自宅) 0円 40円/1分

自分のスマホから自宅へ電話をかけることが多い人や、自宅から家族のスマホへ電話することが多い人は注意が必要です。

回線の乗り換えで違約金が発生する場合も

以前利用していた回線からauひかりに乗り換える場合は、タイミングによっては違約金が発生します。

違約金が発生するのは、契約更新月以外のタイミングに解約した場合です。

しかし、auひかりには違約金を最大30,000円まで負担してくれるキャンペーンがありますので、違約金に関してはそこまで神経質に気にする必要はないでしょう。

無線LAN内蔵ホームゲートウェイレンタル料が無料にならない

auスマートバリューを適用すると、auひかりの無線LAN内蔵ホームゲートウェイの無線LAN利用料(月額500円)が無料になります。

つまり、auスマートバリューを申し込んでいない場合で、無線LAN内蔵ホームゲートウェイを利用したい場合は、オプション料金500円を追加で支払う必要が出てくるのです。

しかし、無線LAN環境そのものは市販のルーターでも十分構築可能です。

ルーターの価格は5,000円程度で、月額料金は発生せず、あまり難しくありませんよ。

さくまる

ただし、設定作業に不安がある方なら、オプションの無線LANがオススメまる!

auひかりを申し込む方法とお得な申し込み窓口

auひかりを申し込む際の窓口は、大きく分けると店舗・インターネットの2パターンです。

オススメなのは、キャンペーンやキャッシュバックが豊富なインターネット経由での代理店やプロバイダからの申し込みです。

インターネットで申し込める代理店やプロバイダ窓口では、実店舗でかかっている店舗運営費や人件費等がかからないため、その分申し込み者により多くの還元ができるというわけです。

次からは、当サイトがオススメする、最大60,000円のキャッシュバックがもらえるインターネット代理店窓口・フルコミットを例に申し込みの流れを見ていきましょう。

  1. 窓口で申し込む
  2. 工事日調整および工事
  3. 初期設定および通信確認

1.窓口で申し込む

auひかり フルコミット

最大60,000円キャッシュバックがもらえる代理店・フルコミットで、auひかりの申し込みを行う手順は以下のとおりです。

  1. 事前にエリア確認サイトでお住まいの住所がエリア内かどうかをチェックする
  2. キャンペーンサイトにアクセスする
  3. 上記画像の「お申し込み」をクリックする
  4. 氏名、住所など必要事項を入力のうえ、「確認ページに進む」をクリック
  5. 画像認証画面が出てくるので適切なタイルをクリックし、「確認」
  6. 内容に問題がないことを確認し、申し込む

\最大60,000円キャッシュバック/

auひかりの詳細を見る

キャッシュバックは2回に分けて受け取る!リマインダを設定しておくべし

フルコミットのキャッシュバックは最大60,000円ですが、受け取りの窓口は2つです。

1つはフルコミット、もう1つはプロバイダのSo-netです。
それぞれの窓口で受け取り方法が違うので注意が必要です。

  キャッシュバック金額 受け取り申し込み方法 受け取り時期
フルコミット 25,000円
※光電話加入で 10,000円増額
申し込み内容確認の電話にて、振込口座を伝える 開通の翌月末
So-net 25,000円 1.手続き案内のメールが届く
2.45日以内に受取の手続き (振込口座の登録) をする
最短4ヶ月後
さくまる

2回目のキャッシュバックは開通から4ヶ月後だから忘れそうで怖いまる…。
だから、僕はスマホのリマインダ機能を使ってメモするまる!

2.工事日調整および工事

auひかりの申し込み後、担当者より工事日程を調整するための電話連絡があります。

工事日程調整後に工事が行われます。

工事の日程はおおよそ申し込みから2~3週間後、繁忙期だと1~2ヶ月かかる可能性もありますので、引っ越しが控えている場合は早めの申し込みをオススメします。

工事は以下のような流れで行われます。

  1. 近くの電柱から光ファイバーを引き込む(屋外工事)
  2. 引き込んだ光ファイバーを宅内に通す(宅内工事)
  3. 宅内にONUを設置する

※マンションについては宅内工事のみの場合もある

auひかりの工事についての記事もありますので、詳しい情報が知りたい方は読んでみてくださいね。

3.初期設定および通信確認

工事後は利用者自身がパソコンやスマホなどの設定を行ってインターネットにつなげられるようにする必要があります。

auひかりで無線LANが利用できるオプションを契約している場合は以下のとおりです。

  1. ホームゲートウェイに無線LANカードを取り付ける
  2. 無線LANカードに記載のSSIDとパスワードをPC・タブレット端末などに設定する
  3. ブラウザやSNSなどを開き、インターネットが利用できることを確認する

無線LANを利用するオプションを契約しておらず、市販のルーターで無線LANを利用する場合は以下のとおりです。

  1. ONUのLAN側ポートと市販のルーターのWAN側ポートをLANケーブルで接続する
  2. 市販ルーターの電源を投入する
  3. 市販ルーターに記載のSSIDとパスワードをPC・タブレット端末などに設定する
  4. ブラウザやSNSなどを開き、インターネットが利用できることを確認する

UQモバイルでセット割が効く回線2つ!

では、UQモバイルとセットで使うと割引が利く回線はないのかというと、実はあります。

それは、enひかり、UQWiMAXの2つです。

さくまる

ただし、この2つについては確かに割引が利くけど、オススメとは言い切れないまる。

理由は以降の見出しで説明します。

光コラボ回線のenひかり「勝手に割り」で100円割引

enひかり
引用:enひかり公式サイト

enひかりとUQモバイルのセット割は、「勝手に割り」という名称です。

UQモバイルとセットで利用することで、enひかりの料金から100円が割引されます。

auスマートバリューはスマホ側が割引されますが、enひかりの場合は光回線側から割引されます。

auスマートバリューのように特定のオプションに加入するような条件がなく割引が利用できるものの、割引額は100円と微々たるものです。

また、enひかりの実質料金は、以下のとおりauひかりより高くなります。
月額料金はauひかりより安いものの、工事費無料やキャッシュバックなど、お得なキャンペーンがないからです。

  月額基本料金 工事費無料 キャンペーン セット割引 キャッシュバック 3年間の実質費用
auひかり ※3年契約 5,100円~ 1,800円 au 60,000円 135,400円※1
enひかり 4,200円※2
15,000円
UQ mobile 190,800円

※1光電話のオプション500円を含む実質料金
※2勝手に割適用後の料金 ※金額は税抜

つまり、enひかりを契約するよりはauひかりを契約した方が料金面ではお得ということです。

さくまる

ちなみにenひかりの一番の魅力は解約金がかからないこと!
契約期間のしばりが嫌という方は、検討してみてもいいかもしれないまる。

\解約金がない光回線!/

enひかりの詳細を見る

UQ WiMAXの「ギガMAX月割」で500円割引

引用:UQ公式サイト

固定光回線ではありませんが、同じKDDIグループの事業者である、UQ WiMAXもUQモバイルとのセット割の対象です。

月額最大500円の割引となります。

対象となるUQモバイルのプランは以下のとおりです。

UQモバイルのプラン 割引額
スマホプラン 500円
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
300円

とはいえ、UQWiMAXはポケットWifiの一種なので、速度が安定しにくいことや3日で10GB以上使うと一時的に低速になってしまうというデメリットもあります。

オンラインゲームがお好きな方や、大容量のデータ通信を行う方などは、速度が安定した固定光回線がオススメです。

ちなみに、WiMAXを検討する場合は、UQ WiMAXと同じサービス内容にもかかわらず、より安い料金で利用できて30,000円キャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBからの申し込みがオススメです。

  月額基本料金 工事費無料 キャンペーン セット割引 キャッシュバック 3年間の実質費用
UQ WiMAX 3,880円
(工事不要)
UQ mobile 139,680円
WiMAX(GMOとくとくBB) 4,263円
(工事不要)
UQ mobile 30,000円 120,897円

※キャッシュバック情報は2020年7月時点
※金額は税抜

さくまる

WiMAXが気になったら、お得なGMOとくとくBBの窓口から見てみるのがオススメまる!

\最大30,000円キャッシュバック/
WiMAX×GMOとくとくBBの詳細を見る

まとめ

auひかりとUQモバイルには、残念ながらセット割はありません。

しかし、UQモバイルと一緒に使ってお得な光回線を探しているのなら、オススメは安くて速いauひかりです。

理由は以下の3点です。

  • 理由1:auひかりは実質料金が安い
  • 理由2:auひかりはキャッシュバックやキャンペーンがお得
  • 理由3:auひかりは速度の安定性も魅力

なので、もともと料金が安いUQモバイルと、光回線のなかでも実質料金が安いauひかりの組み合わせであれば、通信費全体を大きく抑えることができるというわけですね。

ちなみに、UQモバイルとセット割が利く回線には、enひかりとUQ WiMAXがありますが、料金面・速度面両方の観点からauひかりの方がオススメです。

\最大60,000円キャッシュバック/

auひかりの詳細を見る

  編集部イチオシ記事

乗り換える前にチェック!auひかり営業マンが隠したがる7つのデメリット

【auひかり】7つのデメリットと5つのメリット! 勧誘では言わないポイントまとめ

安くて速い光回線「auひかり」への乗り換えを検討をしている方も多いのではないでしょうか? 結論、auひかりには7つのデメリットがありますが、 … 

auひかりの申し込みはauショップよりネット代理店がお得!体験談も紹介します

auひかりを契約したいから、auショップに行こうっと~ ちょっと待ってください! auひかりはネット代理店経由で申し込むと、最大60,000 … 

auからUQモバイルへ乗り換えるメリット・注意点・MNP手順ガイド

UQモバイルはauのサブブランドであるため、高品質の通信を提供しています。料金はauより安く、auの端末をそのまま使えるため、auからの乗り換え先としておすすめです。 … 

  関連記事

 - auひかり

UQモバイルユーザーはauひかりが一番オススメ!セット割が使えなくてもオトクな理由

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

Copyright© サクッと光 , 2020 All Rights Reserved.