サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

どうすればいいの!?ソフトバンクエアーがエリア外だった時の3つの対策

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

「ソフトバンクエアーって良さそうだなぁと思っていざ申し込もうとしたらエリア外だった!」

ネット系で困ってしまうのがエリアですね。このように申し込みたくても申し込めなくて困ってしまう人は多くいるようです。

しかし、エリア拡大の予定は未定なので何時まで待てばいいかも分からないし、それまでネットが使えななかったり今使っている高いインターネットを使い続けるのも勿体無いですね。

というわけで今回は、そんなソフトバンクエアーがエリア外で困っているあなたへ、今スグ出来る3つの対策をまとめてみました。

是非参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーがエリア外だった時の3つの対策

今回まとめた対策とは「他のインターネットを選ぶ」という方法です。

ソフトバンクエアーの変わりとなる3つの対策をオススメ順に紹介していきますので1つずつ見ていきましょう。

1、WiMAXの据え置きルーターを使う!

sueoki

据え置き型ルーターはソフトバンクエアーだけでなく、モバイルルーターでお馴染みのWiMAXから「L02」という機種が出ています。画像では右側です。

こちらもソフトバンクエアーと同じように自宅に届いたらコンセントに差すだけで簡単に繋がるものです。

ソフトバンクエアーと内容を比べてみましょう。

SoftBankAir L02
料金 4,880円
(1年間4,300円)
4,263円
(2ヶ月間3,609円)
速度 最大962Mbps 最大1Gbps
制限 なし なし
特典 最大25,000円CB 31,000円CB
割引 softbankスマホ auスマホ

この表からもわかるように、L02は速度が速いですね。
WiMAX2+という高速電波を使っているので、ソフトバンクエアーよりも速度が出ます。

ただし、スマホ割はソフトバンクではなくauとなっているので、ソフトバンクユーザーの方は少し料金が高くてもSoftBankエアーのほうがオススメです。

WiMAXのエリアは?

WiMAXでは、住所を入れてピンポイントでエリアを確認することが出来ます。

公式サイトはこちら

少し下にスクロールしたところにエリアチェックの項目があります。住所を入力して確認しましょう。エリア判定で◯が出ればOKです。

申込方法

1、まずは以下のサイトから申し込みをします。申し込みフォームではいくつかの選択肢があるので迷わないようにまとめていきます。

  • 端末→L02
  • 契約プラン→[WiMAX2+ギガ放題(3年)接続サービス]を選ぶ

2、約1週間ほどで本体が届くので、コンセントに差して電源を入れたらすぐに使えるようになります。

3、約11ヶ月後に案内メールが届くので、そちらで口座を設定すると翌月に31,000円のキャッシュバックが振り込まれます。

WiMAXへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBB WiMAX2+

2、光回線を入れる!

softbank

「光回線よりも簡単だし安いから」

という理由でソフトバンクエアーを選んだ人も多いと思いますが、実は光回線はとても簡単に引くことが出来るんです。

光回線の中でも「ソフトバンク光」はソフトバンクエアーと同様スマホの割引も入りますし、何よりソフトバンク光はNTTの回線を使っているために、全国9割以上のほとんどのエリアで申し込みすることが出来ます。

ソフトバンクエアーがエリア外だった場合で、光回線を入れられないような特別な理由がない場合には、是非ソフトバンク光を選びましょう。

ソフトバンクエアーとソフトバンク光を比較

「ソフトバンクエアーとソフトバンク光は何が違うの?なんだか面倒くさそう」

というあなたへ、簡単に違いを比べていきたいと思います。

SoftBankAir ソフトバンク光
料金 4,880円
(1年間4,300円)
戸建:5,200円
マンション:3,800円
速度 最大962Mbps 1000Mbps
制限 なし なし
契約 2年契約 2年契約
特典 最大25,000円CB 30,000円CB
割引 softbankスマホ softbankスマホ

大きなポイントとしては以下の3つが上げられます。

  1. 料金はそこまで変わらない
  2. 速度が速くて安定してる
  3. どちらも2年契約

一番のポイントは「速度」ですね。光回線は回線を直接自宅に引込むので、ソフトバンクエアーよりも速い1Gbpsの速度でネットが出来ます。

さらに安定もするので動画やダウンロード、オンラインゲームとも相性が良いです。

あと、工事が入らないのでソフトバンクエアーの方が気軽だと思われがちですが、どちらも契約期間は2年間なので、気軽に契約しても気軽に辞められるわけではないんですね。

であれば、速くて安定する光回線インターネットをしていく方がストレスも無くなりとっても楽になります。

申し込み方法

  1. 以下のキャンペーンサイトにアクセス。【新規申込】から申し込みをします。
  2. 後日確認の電話が入ります。(疑問点があればこの電話で確認してください。)問題なければ工事日を指定します。
  3. 工事に立ち会い終了。すぐにネットが使えるようになります。(他社の回線があればこのタイミングで解約すればネットが使えない期間も空きませんし料金もかぶりません)
  4. 開通から最短2ヶ月後に口座にキャッシュバックが振り込まれます。(振込口座は2.の確認の電話で聞かれます。)
ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の詳細はこちら

2、持ち運びが出来るWiMAXを選ぶ

料金 4,263円(2ヶ月間3,609円)
本体 0円
速度 最大1.2Gbps
制限 月制限なし(直近3日10GB)
特典 31,000円キャッシュバック
auのスマホが最大1,000円引き

WiMAXには据え置き型のルーターとは別に、持ち運べるタイプのモバイルルーターも有名ですよね。

  1. 自宅に工事を入れたくない
  2. 外出先でも使ってみたい

というあなたは、このモバイルルーターを選ぶのも1つの手です。

こちらも申し込んだら機器が届くので、電源を入れればすぐにネットが繋がります。

毎月の料金も4,263円と光回線よりも安いですし、キャッシュバックもあるのでお得です。

速度に関しては最大1.2Gbpsもあるのでとても速いのですが、ソフトバンクエアーと同様にオンラインゲームなど速度重視のものに関しては若干期待通りに出来ないことがあるのでそこは注意です。

申し込み手順

1、まずは以下のサイトから申し込みをします。申し込みフォームではいくつかの選択肢があるので迷わないようにまとめていきます。

  • 端末→W06(最新機種でオススメです)
  • 契約プラン→[WiMAX2+ギガ放題(3年)接続サービス]を選ぶ

2、1週間前後で本体が届くので電源を入れたらすぐに使えるようになります。

3、約11ヶ月後に案内メールが届くので、そちらで口座を設定すると翌月キャッシュバックが振り込まれます。

WiMAXへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBB WiMAX2+

まとめ

以上ソフトバンクエアーがエリア外だった時の対策を紹介しました。

まとめると、

  1. L02→ソフトバンクエアーと同様の据え置き型ルーター。スマホ割はauとなってしまいますが、速度が速くキャッシュバックも高額
  2. ソフトバンク光→工事は入るが、やっぱり家で使うなら速度が安定して速い
  3. W06→持ち運びが出来るので外出先でもネットを使いたい人にはオススメ

是非参考にして選んでみてくださいね。

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識