サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【初心者向け】光回線がオススメ!インターネット導入の手順

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

今さら聞けない。自宅でのインターネット導入法

インターネットを契約したい気持ちがありつつも、なかなか不安だったりということはありませんか?
そんなあなたのために今回は、インターネットのイロハを一から分かりやすくまとめてみました。

結論からいいますと、インターネットを引くには光回線が一番オススメです。

多くの光回線から自分にいいものを選ぶポイントは、

・使っているスマホとセットにできる光回線を選ぶ。

・キャッシュバックなどのキャンペーン情報にも着目してみる。

この2点です。

シンプルに結論をいうと、以下のようになります。

オススメの光回線

それでは、ここから詳しく解説していきます。今回は光回線を中心に解説していきますが、工事不要で持ち運び可能なポケットWiFiについて知りたい!という方はぜひ、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

オススメ記事:モバイルWi-Fiルーターとは?特徴や利用方法を紹介します

インターネットを引くには

それではインターネットを引くまでのポイントや、いくつかの不安から分かりやすくまとめていきたいと思います。

気になる部分をチェックしていってみてくださいね!

回線は何を選べばいいの?

光回線が一番オススメです!

自宅でインターネットを引く方法は大きく分けて3種類ありますが、今ネットを引くなら圧倒的に光回線がオススメです。

  1. 光回線・モバイルWiFi
  2. ADSL
  3. ケーブルテレビ

ADSLという電話回線を使った方法で、料金が安いのが魅力でしたが、今ではキャンペーンもほぼ終了。

速度も出ませんし、光回線も安くなっているので、今からADSLに申し込む人はほとんどいません。

JCOMなど地域のケーブルテレビでもネットを使うことが出来るのですが、こちらも光回線より速度が遅いので「ネットが繋がらない!」「全然読み込まない!」というトラブルがよく起こるようです。

光回線は料金も安く、キャッシュバックなどのキャンペーンがとにかくお得。
さらに速度がとにかく速いので、ストレスなくサクサクネットが使えて毎日の生活がとっても便利になります。

モバイルWiFiについての詳しい解説はこちらをチェックしてみてくださいね!
URL

光回線はいくら?

5,200円−スマホの割引

ネット料金は光回線によって変わりますが、基本的には5,200円くらいが相場。
スマホのように制限などは決まっていないので、使い放題の料金です。

また、ドコモ・ソフトバンク・auの3社にはそれぞれ光回線を出しているので、セットにすると割引がきくようになります。

サービス名称 戸建て マンション スマホ割
ドコモ光 5,200円 4,000円 △1,800円
シェアパック15GBの場合
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 △1,000円
5・20GBの場合
auひかり 5,100円 3,800円 △1,000円
7GBの場合

※スマホ割は使用しているデータ定額の容量によって変わります

ネット料金はほとんど横並びですが、同じキャリアでまとめることでお得に使うことが出来るようになるので、スマホを持っている場合はセットのものを選ぶのがオススメです。

プロバイダーはどうしたらいい?

キャンペーンで選べば簡単!

光回線を申し込む時には同時に「プロバイダー」も選ぶ必要があります。
これによってサービスやオプションなどが変わります。

しかし、最近の光回線ではプロバイダー料は「込み」になっているため、選んだプロバイダーによって料金も変わりませんし、またオプションもサービスもどこを選んでもほとんど同じです。

なので特別なこだわりがなければ、その時一番お得なキャンペーンを行っているプロバイダーを選ぶのがオススメです。(以下で紹介しています。)

工事費はかかるの?

キャンペーンで無料です!

光回線を引く時には工事が入りますが、30,000円ほどかかる工事費はほとんどの光回線が工事費無料キャンペーンを行っているので、実は負担なく入れることが出来るんです。

また、工事と聞くとちょっと大げさに聞こえてしまいますが、家の近くの電信柱から自宅内に回線を引き込む簡単な工事になります。

もちろん壁に穴をあけるようなことも基本なく、エアコンのダクトや電話の配管など既存の穴から通すだけなので、時間も通常1時間もかかりません。

(マンションの場合はもうすでに光回線が通っていれば簡単に繋がります。)

Wi-Fiは使える?!

無線LANを使えば家の中どこでもネットが繋がる!

ネットには有線と無線があります。その名の通り、ケーブルを差して使うのか、電波を飛ばして使うのかということですね。(Wi-Fiとも言います。)

今は無線が主流なので、光回線を引けばパソコンもスマホもゲームなども、線を繋がずに家の中のどこででも使えるようになるのでとても便利です。

Wi-Fiを使うには「無線LANルーター」という機器が必要で、買うと10,000円くらいしてしまうのですが、こちらも現在はキャンペーンで貰えたりするので安心です。(以下で解説)

おすすめの光回線

次に光回線の選び方ですが、実際はどれを選んでも出来ることは対して変わりませんし料金や速度もほとんど横並びです。

ただ、そんな中でも大きく変わってくるのがこの2つです。

  1. スマホとセットにする!
  2. キャッシュバックが多い所にする

スマホとセットにすると割引が入るのですが、これが大きくて1,000円以上、人によってはネット料まるまる割り引かれたりするので、是非セットでまとめるとお得です。

また、もしスマホ関係なく選びたい場合は「キャッシュバック」で選んでみましょう。光回線は申し込むとキャッシュバックが貰えるのでとてもお得です。

それではスマホ別にまとめていきますので、選んでみてください。

auは→auひかり(キャッシュバック1位!)

フルコミット

月額料金
戸建て
5,100円(1年目)
5,000円(2年目)
4,900円(3年目~)
月額料金
マンション
3,800円
キャンペーン 最大60,000円キャッシュバック
工事費無料キャンペーン
乗り換え違約金還元
auユーザーには スマホ代から最大1,000円の割引
内蔵型無線LAN(500円/月)が無料

auひかりの料金は5,100円から1年毎に100円下がっていき、3年使えばなんと4,900円で使い続けられるようになります。

長く使って安くなるのは嬉しいですよね。

さらにauユーザーならauスマートバリューの適用で、スマホが1台に付き1,000円の割引(7GB)が入りますし、無線LANも無料で使えるのでとってもお得です。

また一番大きいのが他社と比べても圧倒的に高額な最大60,000円キャッシュバックです!
インターネット+ひかり電話の契約で60,000円、インターネット契約のみでも50,000円のキャッシュバックがもらえます。

工事費もキャンペーンで無料になり、初期費用としてかかるのは事務手数料の3,000円のみ。
キャッシュバックもお得なのでau以外の誰にでもおすすめ出来る文句なしのNO.1光回線です。悩んだら是非auひかりを引いてみてくださいね!
auひかりの詳細を見る

auユーザーにはこちらもおすすめ!So-net光プラス

So-net光プラス

月額料金(戸建て) 3,980円(3年間)
月額料金(マンション) 2,980円(3年間)
キャンペーン 3年間月額料金割引
auユーザーには auスマホ1台につき最大1,000円割引

So-net光プラスは対応エリアが広く、auスマホの料金を割引してくれる「auスマートバリュー」に対応しています。
v6プラスに対応しているので、回線が混雑しておこる速度低下も回避できますよ!
So-net光プラスを申し込むのであれば、サービス提供元であるSo-netの公式サイトから申し込むのがお得ですよ。
auひかりと違いキャッシュバックはありませんが、3年間月額料金が割引されて月々の料金が抑えられます。

So-net光プラスの詳細を見る

ソフトバンク→NURO光

【公式】NURO光

月額料金(戸建て) 4,743円
※無線LAN・セキュリティ込み
月額料金(マンション) 1,900~2,500円
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
ソフトバンクユーザーには スマホ代から最大1,000円割引

ソフトバンクのスマホを使っている方にまず検討してもらいたいのが「NURO光」です。
NURO光は契約できるエリアが関東・関西・東海・九州・北海道と限られています。
しかし、月額料金も諸々込みで安く、最大速度も2Gbpsと他の光回線にはない魅力があります。
ソフトバンクスマホとのセット割が適用できるので、携帯料金も節約できます。
NURO光の詳細を見る

NURO光がエリア外の場合は、ソフトバンク光

ソフトバンク光 正規販売代理店STORY

月額料金
戸建て
5,200円
月額料金
マンション
3,800円
キャンペーン 33,000円キャッシュバック
ソフトバンクユーザーには スマホ代から最大1,000円の割引

ソフトバンクのスマホがセットで安くなるソフトバンク光。家族合わせて10台まで、それぞれのスマホから1,000円の割引が入ります。(5GBの場合)

また、ソフトバンク光のキャッシュバックは33,000円となっております。

転用の場合は工事費も無料でこちらも初期費用は手数料の3,000円しかかかりません。
ソフトバンクユーザーは是非まとめてみてください。
ソフトバンク光の詳細を見る

ドコモ→ドコモ光

ドコモ光

月額料金
戸建て
5,200円
月額料金
マンション
4,000円
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック
dポイント最大5,000ptプレゼント
ドコモユーザーには スマホ代から最大1,000円の割引※

※ギガホ・ギガライト(3GB以上)の契約の場合
※シェアパックを契約の場合は最大3,500円割引

ドコモの光回線のキャッシュバックについては現金最大20,000円がもらえるほか、最大5,000円分のドコモポイントがもらえます。このポイントはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使えるので便利ですね。

さらに無線LANルーターも無料レンタルすることが出来るのが嬉しいです。

ギガホ・ギガライトのプランで契約しているのであれば、最大1,000円がスマホ代から割引かれます。
ドコモのシェアパックに入っている場合には最大3,500円、ベーシックパックの契約の場合は最大800円の割引が入ります。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る
※現金最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

※フレッツ光はおすすめできません

月額料金
戸建て
6,100円(東日本OCN)
月額料金
マンション
4,150円(東日本OCN)
キャンペーン 5,000円キャッシュバック
スマホとセット割 なし

以前までは高額キャッシュバックを行っていたフレッツ光ですが、今では高くても5,000円と目減りしてしまいました。(緊急事態!フレッツ光東日本のキャッシュバックが激減しています!!

スマホ割もなく、18,000円の工事費も全額かかってしまうので、今オススメすることは出来ません。

使えるようになるまでの流れ

光回線が決まったら、次には申し込んでから実際に使えるようになるまでの流れをまとめていきたいと思います。

開通までには今から約1ヶ月間。混み具合ではそれ以上かかることもあるのですが、実際することは特になくたった3ステップでとても簡単なのでご安心下さい。

それでは順を追って紹介していきます。

1,まずは申し込み

では早速光回線に申し込んでみましょう。キャンペーンサイトから申し込むとキャッシュバックが貰えるので、それぞれのサイトに入り【申し込みフォーム】から情報を入力して申し込みます。

その数日後に確認の電話が入りますので、気になることがあればこの電話で質問しましょう。問題なければ工事の日程調整をします。

・工事が入るまではキャンセル料はかかりません。

2,工事が入る

工事の日になったら工事業者が来ます。立ち会いは約1時間。基本は外での作業になるので特別なにもすることはありません。

工事はエアコンのダクトや電話の配管などから通すだけの簡単なものになるので、もちろん穴あけも基本ありません。

終わったらサインをして終了です。

3,設定して終了

工事が終わった時点で、パソコンなら線を繋げるだけですぐにネットが使えるようになります。

無線を使いたい場合は無線LANを繋げて設定します。モデムの裏にIDとパスワードが書いてあるので、一度設定してしまえば次からは自動でつながるようになります。

まとめ

以上インターネットを自宅に引くための方法でした。

ちょっと難しそうなインターネット回線ですが、選ぶのも引くのも実はとっても簡単なんですね。まとめていきましょう。

  1. 回線を引くなら、光回線がオススメ
  2. 光回線はスマホを基準に選ぶ
  3. キャンペーン情報にも着目

大きなポイントはこの3つだけですね。
ぜひ以下の図も参考にしてみてくださいね!
オススメの光回線
また、詳しい情報をもっとご覧になりたい方は、各回線のページでぜひチェックしてみましょう!

・auひかり:https://au-hikarinet.com/
・So-net光プラスhttps://www.so-net.ne.jp/
・NURO光:https://www.nuro.jp/
・ソフトバンク光:https://hikari-softbank.jp/
・ドコモ光:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

ネットを引くにはとてもいい時期ですので、是非この機会に申し込んでみてくださいね!



  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識