サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

結局いくらになるの?コミュファ光とauスマホを合わせた時の料金まとめ

今の時代、スマホは光回線とセットにすることでとても安く使えるようになりました。

そんな中で、東海地方の人気光回線「コミュファ光」も、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用になり、auユーザーはとてもお得に使うことが出来ます。

というわけで今回は、auユーザーがコミュファ光にした時にどれくらいお得になるのかをまとめてみました。

また、記事の最後にはauひかりなどのコミュファ光以外にもauスマートバリューが適用になる光回線も比較してまとめています。

  1. auを使っている人
  2. これからauに乗り換えようとしている人

は、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

auスマホ×コミュファ光

それでは早速、コミュファ光にした時の料金をまとめていきたいと思います。

料金は、

  1. コミュファ光のネット料金
  2. auスマホの割引

の2つでまとめていきますのでチェックしていきましょう。

コミュファ光の料金

戸建 1G:5,130円
300M:4,600円
30M:3,808円
マンション 100M:3,880円

コミュファ光のインターネットは速度を選ぶことが出来、それによって料金も変わってきます。(戸建ての場合)

  • ネットをよく使う人は1G
  • あまり使わない人は300M
  • メールチェック程度の人は30M

というようにあなたに合ったプランを選びましょう。

光電話

基本料金 300円/月
通話料金 コミュファ光電話同士の場合:24時間0円
その他の国内通話料:全国一律8円/3分

光電話のオプション基本料は毎月300円。他の光回線の電話基本料はほとんどが500円なので、コミュファ光は少しだけ安く使うことが出来ます。

通話料金も一律8円と安い料金で使うことが出来ます。

今では固定電話は使わない家庭も多いと思いますが、実はauのスマホ割であるスマートバリューを適用させるために、この光電話の加入が条件となっています。

なので、固定電話を使わない人もオプションとして付けておいた方がお得になります。

電話番号は発行されますが特に使わなくてもOK。もちろん電話機を買ってきて繋げばすぐに使うことも出来ます。

auスマートバリュー

コミュファ光に入ると、auスマホからセット割引が入る「auスマートバリュー」が適用されます。

auスマートバリューの割引条件は以下の2つです。

  1. コミュファ光:ネット+電話
  2. auスマホ:データ定額の加入

コミュファ光に関してはインターネットの契約と合わせて「光電話」の加入が必要です。

光電話の基本料金は毎月300円と安いので、もし固定電話を使わない場合でもオプションとして付けておくことで割引を受けられるようになります。

スマホの割引額は、スマホの「データ定額の容量」によって変わります。

1・2GB
500円
5・20GB
1,410円
30GB
2,000円

もし5GBで契約しているスマホが1台あれば、毎月1,410円の割引が2年間続きます。(3年以降でも934円の割引が永年続きます。)

家族10人にまで

この割引は一緒に住んでいる家族も合わせて10台まで適用になりますので、5GBのスマホが3台あったら、家族合わせて4,230円というかなり大きな割引になります。

一人暮らしの場合でも、iPhoneとipadなど2台持ちしている場合にはそれぞれに割引が入ります。

(50歳以上のご家族がいる場合は、コミュファ光を契約している住所とは別住所でも割引対象になります。)

料金シミュレーション

ネット料金 1G
5,130円
300M
4,600円
30M
3,808円
光電話 300円
スマートバリュー 1・2GB:500円
5・20GB:1,410円 × 10台まで
30GB:2,000円

上の表を参考に実質料金を出していきましょう。

もしネット速度を1Gにした場合は5,130円、光電話の300円と合わせると「5,430円」となります。

ですが、auスマホから割引が入るので、例えばデータ定額5GBの契約をしているスマホが1台あれば1,410円の割引が入るので、実質4,020円で使える計算になります。

スマートバリューが適用になるその他の光回線と比較

auスマートバリューが適用になる光回線は他にもいくつかあります。

その中でも「auひかり」は”au”という名前が付いている通り、同じようにスマートバリューが適用になります。

また、他にも有名な光回線では「So-net光」でもスマートバリューが適用になるので、どんな違いがあるのか、そもそもコミュファ光はどうなのかと気になります。

 

というわけで続いては、コミュファ光とauひかり、So-net光はどう違うのか、どちらがいいのかを比較していきたいと思います。

1、エリアが違う

コミュファ光 東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)
auひかり 北海道・東北・関東・中部・中国・四国・九州
So-net光 全国90%以上

コミュファ光は東海地方限定の光回線となっています。

一方auひかりはエリアが広いので全国で使うことが出来るのですが、東海地方はエリアに入っていません。

つまり、コミュファ光は「東海のauひかり」というイメージなんですね。なので東海の人はauひかりは除外して考えましょう。

 

一方So-net光はNTTの回線を使って提供しているので、日本全国ほとんどの場所で申し込むことが出来ます。

なので、東海地方のauユーザーはコミュファ光かSo-net光かで選びましょう。

2、料金はほぼ一緒

  コミュファ光 So-net光
戸建 1G:5,130円
300M:4,600円
30M:3,808円
1G:5,200円
(30ヶ月間4,800円)
マンション 100M:3,880円 100M:4,100円
(30ヶ月間3,500円)
光電話 300円 500円

純粋な料金で比較してみるとSo-net光の方が料金が高くなりますが、So-net光は割引キャンペーンがあるので初めの30ヶ月間だけ安く使えます。

ただ、光電話も合わせて考えるとコミュファ光の方が安いので、

  • コミュファ光:1G5,130円+300円=5,430円
  • So-net光:4,800円+500円=5,300円

と、あまり料金に差はありません。

少しでも安い方を選ぶならSo-net光がオススメですが、インターネットはずっと使い続けるものなので長い目で見るならコミュファ光がオススメです。

工事費について

コミュファ光 25,000円→安心サポート加入で無料
So-net光 24,000円(800円×30カ月)

コミュファ光の工事費についてですが、パソコンなどのトラブルに遠隔操作などで対応してくれる「安心サポート」のオプションに加入することで無料となるキャンペーンを行っています。

安心サポートは毎月700円かかりますが、3ヶ月継続すれば解約しても問題ありません。(解約は電話一本で簡単にできます。解約金などももちろん発生しません。)

 

一方So-net光は工事費無料キャンペーンを行っていないので、初めの30ヶ月は請求に800円がのってきます。

工事費も合わせて考えるとコミュファ光の方がお得になりそうです。

3、キャッシュバック

  オプションなし オプションあり
コミュファ光 30,000円 55,000円
So-net光 30,000円 33,000円

両回線とも、現金キャッシュバックキャンペーンを行っているのでいつもよりもお得に申し込むことが出来ます。(キャッシュバック額はオプションの有無で変わります。)

まずコミュファ光はオプション条件なしで30,000円のキャッシュバック。

また、以下3つのオプションを付けるとプラス25,000円の「55,000円キャッシュバック」を行っています。

  1. 光電話付加サービス割引パックPlus
  2. コミュファ光ビデオ(U-NEXT)
  3. コミュファ光くらしサポート
コミュファ光への申し込みはコチラから

コミュファ光

※今なら1年間900円OFFで使える期間限定のキャンペーン中!いつもよりお得に申し込みができます。

So-net光のキャッシュバックは30,000円。(マンションだと10,000円)

また、オプションは【光電話】を付けることで3,000円アップの「33,000円」となります。

So-net光の申し込みはコチラから

【So-net 光 コラボ】

So-net光の詳細はこちら

まとめ

コミュファ光は地域限定の光回線ですが、その分とても内容が良いです。

東海地方のauユーザーは是非コミュファ光でまとめてみて下さいね。

  関連記事

 - スマホをもっと上手く使う