サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【全8社】auひかりのプロバイダのおすすめは?徹底比較でわかった厳選2社と間違いない選び方を解説

  /    
  auひかり

auひかりは8社からプロバイダを選んで契約することができます

選ぶプロバイダによって基本性能は変わりませんが、実質料金や実測平均速度が変わってくるためしっかり比較して選ぶことが大切です。

さくまる

auひかりはプロバイダ選びが、お得で快適に利用できるかの重要なポイントになるまる!

またauひかりのプロバイダを選ぶ際、選ぶポイントと注意点があるためチェックしてから選ぶようにしましょう。

ポイントをおさえてauひかりのプロバイダ8社を比較した結果、おすすめのプロバイダは以下の2つとわかりました。

キャッシュバックの受け取りが早くサービスも充実の「So-net×代理店フルコミット」

フルコミット


auひかりの申込みならSo-net×代理店フルコミットで決まり!下記の特典が付いてくる!

  • 実質料金が安くオプションサービスも充実!
  • キャッシュバック:最大60,000円
  • 工事費実質無料キャンペーン対象
代理店フルコミットの詳細を見る
ひかり電話がお得でキャッシュバックも高額な「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB


ひかり電話を利用したいならGMOとくとくBB

  • 最大61,000円の高額キャッシュバック
  • ひかり電話が最大36ヶ月無料!
  • 高性能WiFiルーターが無料プレゼント
GMOとくとくBBの詳細を見る

なおauひかりをすでに契約している場合、プロバイダだけ変更することはできないので注意しましょう。

本記事ではプロバイダ選びのポイントや詳しい比較結果、知っておきたい注意点をわかりやすく解説しますね。

※2021年11月時点の情報です

【728×90】OCN光

目次

そもそもauひかりとは?基本情報を知っておこう!

auひかりのプロバイダについてご紹介する前に、そもそも「auひかり」がどのようなサービスなのか基本情報をおさらいしておきましょう。

auひかりはKDDIが提供する光回線のことで、独自回線でサービスを提供しているため通信速度が速いのが特徴です。

さくまる

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボレーション回線の場合、フレッツ光の回線を利用しているから利用ユーザーが多くて、人が多くなる時間帯は混雑しやすい特徴があるんだまる。
その点auひかりは独自回線でサービス提供しているから混雑しにくくて、速度が比較的速いんだまる!

基本情報は以下のとおり。

提供エリア ・北海道
・東北(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)
・関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県)
・甲信越(新潟県、山梨県)
・北陸(石川県、富山県、福井県)
・中国(鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県)
・四国(香川県、徳島県、愛媛県、高知県)
・九州(福岡県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県)
月額料金 戸建て 1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円
※ホーム1ギガ:ずっとギガ得プランの場合
マンション 4,180円
※マンション タイプV・都市機構の場合
契約期間 戸建て 3年
マンション 2年
実質月額料金 戸建て 4,319円(3年間利用した場合)
マンション 2,193円(2年間利用した場合)
開通工事費 戸建て 41,250円
マンション 33,000円 
事務手数料 3,300円
最大通信速度 1Gbps
※一部の地域限定で10Gbpsのプランあり
平均通信速度(下り) 381.04Mbps
セット割 auスマートバリュー
月額最大1,100円割引

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

auひかりはauスマホとのセット割が適用可能で、最大で月に1,100円も割引されるためお得に利用できます。

利用可能エリアが限られているため関西地方などでは利用できませんが、通信速度の速さやauのスマートフォンとのセット割でauユーザーにおすすめできる光回線です。

そんなauひかりですが、契約する際にはプロバイダを選んで契約できます

選べるプロバイダや、そもそもプロバイダとはどんなものなのかについては次の項目で解説しますね。

auひかりはプロバイダを8社から選べる!

auひかりは8社のプロバイダから選んで契約できる光回線です。

以下の8社から選べるため、お得で快適に利用できるプロバイダを選ぶことが大切になってきますよ。

  • So-net
  • GMOとくとくBB
  • au one net
  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • BIGLOBE
  • DTI
さくまる

比較して選ぶのが大切って言われても、そもそもプロバイダがどんなものなのかよくわかってないまる…。

そもそもプロバイダとは?比較するにはどこをチェックしたらいい?とわからないことも多くあると思います。

まずはプロバイダについてどういうものなのか、プロバイダが違うと何が異なってくるのか基礎からしっかりチェックしていきましょう。

それでは一つずつ解説してきますね。

そもそもプロバイダって?どんな役割をしているの?

プロバイダとはauひかりなどの光回線を、インターネットにつなげてくれる「接続事業者」のことを指します。

インターネットを利用するには光回線などの回線事業者と、プロバイダの接続事業者の両方と契約しないと利用ができません。

さくまる

auひかりと契約するだけじゃインターネット通信は利用できないってことまる?

しかし光回線はプロバイダと一体になっている場合が多く、光回線と別途でプロバイダと契約する必要がないことがほとんどです。

具体的にいうと、フレッツ光はプロバイダと別途契約が必要になりますが、フレッツ光以外の光回線はプロバイダが一体となっているため別途契約は必要ありません。

さくまる

じゃあauひかりを契約するだけでインターネットが使えるまるね!よかった〜!

なおプロバイダが一体となっている光回線でも、複数のプロバイダから好きなプロバイダを選んで契約することが可能な光回線があります。

【プロバイダを選んで契約できる光回線】

  • ドコモ光
  • auひかり

では複数のプロバイダから選ぶ場合、プロバイダによって何が変わってくるのか解説していきましょう。

auひかりのプロバイダは基本性能は変わらないが、実質料金や実測平均速度は異なってくる

auひかりのプロバイダは以下の8社から選べますが、最大通信速度や基本料金など基本性能はどこを選んでも変わりません

  • So-net
  • GMOとくとくBB
  • au one net
  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • BIGLOBE
  • DTI

選ぶプロバイダによって変わるのは、実際に出ている「実測平均速度」や実際に支払う必要のある「実質料金」となります。

さくまる

基本性能は一緒なのになんで速度や実質料金が変わるまる?

なぜプロバイダによって実測平均速度や実質料金が変わってくるか、詳しくは「auひかりのプロバイダを選ぶ5つのポイント」の項目で説明しますが、プロバイダによって設備が異なったり、開催しているキャンペーンが違うためです。

選ぶプロバイダによって変わる部分を理解して、しっかり比較して選ぶことがお得に利用する大切なポイントになります。

auひかりの基本料金にはプロバイダの利用料金も含まれている

引用:auひかり

auひかりはプロバイダを選んで契約できますが、プロバイダ料金が基本料金に含まれているため別途で料金が発生することはありません

さくまる

契約するだけで使えて、月額料金にプロバイダ料金も含まれているのは分かりやすくていいまるね!

フレッツ光の場合はプロバイダと別途契約が必要で、プロバイダ料金も回線料金と別で発生するため、auひかりのようにプロバイダ料金も含まれているとお得で分かりやすいですね。

なおドコモ光もプロバイダを選んで契約できる光回線ですが、ドコモ光の場合は選ぶプロバイダによって月額料金が異なってくるため注意しましょう。

またauひかりは選ぶプロバイダによって月額料金は変わりませんが、プロバイダごとに開催されているキャッシュバックキャンペーンなどにより、実際に支払う必要のある「実質料金」は異なってくるため比較して選ぶといいですよ。

auひかりのプロバイダを選ぶ5つのポイント

auひかりのプロバイダとは何か、選ぶプロバイダによって何が違ってくるか解説してきましたが、ここではプロバイダを選ぶ際の大切なポイントについて解説します。

auひかりは8社からプロバイダを選べますが、選ぶポイントによってお得に利用できるかどうかが変わってくるため、以下の5点をしっかりチェックして選ぶようにしましょう。

それでは一つずつ解説していきますね。

実質料金がいくらになるか

auひかりのプロバイダは、プロバイダによって月額料金は変わりませんが「実質料金」が異なってきます

プロバイダごとにキャッシュバックキャンペーンや月額料金割引など、様々な割引が開催されいているため、プロバイダごとに実際に支払う必要のある料金が変わってくるのです。

さくまる

月額料金だけ見ていても本当にお得かはわからないんだまるね!

そのためどのプロバイダがどのような割引キャンペーンを行っているかチェックして、基本料金から割引になる金額を考慮した「実質料金」を比較することがポイントになりますよ。

実際にauひかりのプロバイダ8社を実質料金で比較した結果については「【8社比較】auひかりのプロバイダはここがおすすめ!」の項目で解説しているのでチェックしてみてくださいね。

キャンペーンはお得かどうか

auひかりのプロバイダは、プロバイダごとにキャッシュバックキャンペーンなど割引になるキャンペーンが開催されており、お得に利用できるかどうかに直結しています。

お得な実質料金で利用するためにも、開催されているキャンペーンが本当にお得かどうかしっかりチェックすることが大切。

たとえば月額料金が割引になるキャンペーンを実施しているプロバイダと、キャッシュバックを実施しているプロバイダがあったとすると、継続での割引と一括での割引で一見どちらがお得か分かりづらいですよね。

さくまる

月額料金が割引されるキャンペーンは結局どれだけ割引になるか分かりづらいし…キャッシュバックも受け取り条件があったりするし…比較が大変まる!

本当にお得なキャンペーンはどこなのか、キャンペーンを適用した場合の実質料金を確認しながら比較するようにしましょう。

オプションサービスが充実しているか

auひかりのプロバイダはセキュリティオプションや訪問サービスなど、プロバイダごとに提供しているオプションサービスが異なります

プロバイダごとに開催しているキャッシュバックキャンペーンなど、実質料金に影響する点はもちろん大切ですが、オプションサービスを比較することも大切です。

オプションサービスの中でもとくにセキュリティオプションなど、インターネットを利用する際に必要になるサービスを提供しているプロバイダもあります。

さくまる

セキュリティオプションは、セキュリティソフトが一定期間無料で使えたり、割引になるキャンペーンのことまる!

ただインターネットが使えるだけでなく、不測の事態に備えられるオプションを提供している場合もあるため、より快適に利用したい場合は重視するといいですね。

なお提供しているオプションサービスで主なものは以下のとおり。

  • セキュリティオプション
  • 訪問サービス
  • 水回りなど身の回りのトラブル対応
  • インターネットのトラブルや疑問に対応
  • 様々なサービスへの優待

工事費実質無料キャンペーンが適用されるか

auひかりは公式で開通工事費が実質無料になるキャンペーンを実施していますが、キャンペーンが適用になるプロバイダとならないプロバイダがあることに注意が必要です。

さくまる

どのプロバイダを選んでも適用されるわけじゃないまるね!

開通工事費実質無料キャンペーンが適用になるかどうかは、お得に利用できるかどうかに大きく影響するため必ずチェックしましょう。

auひかりのプロバイダ8社のキャンペーン適用可否状況は以下のとおり。

開通工事費実質無料キャンペーン適用可否
So-net
GMOとくとくBB
au one net
@nifty ×
@T COM
ASAHIネット ×
BIGLOBE ×
DTI

auひかりの開通工事費は戸建ての場合41,250円(税込)、マンションの場合33,000円(税込)のため、実質無料になるかどうかはとても大きな差となります。

キャンペーンのお得さはもちろん大切ですが、開通工事費実質無料キャンペーンが適用されるかどうかもチェックしておきましょう。

実測平均速度が速いか

auひかりはプロバイダごとに最大通信速度は1Gbpsと変わりませんが、実際に出ている速度が異なるため比較して選ぶことが大切です。

基本的にauひかり自体の通信速度が速いため、どのプロバイダを選んでも遅すぎることはありませんが、速い通信速度が出るプロバイダを選ぶとより快適に利用できますよ。

まずはそれぞれのプロバイダで実測平均速度がどれくらい出ているか確認してみましょう。

プロバイダ 実測平均速度
DTI 557.3Mbps
GMOとくとくBB 515.92Mbps
So-net 421.33Mbps
@T COM 356.84Mbps
BIGLOBE 368.68Mbps
au one net 372.81Mbps
@nifty 364.48Mbps
ASAHIネット 370.19Mbps

※2021年11月時点での数値
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

実際に実測平均速度を比較してみると、もっとも速い通信速度が出ているプロバイダと速度の遅いプロバイダでは200Mbpsほどの差があることが分かります。

さくまる

同じauひかりのプロバイダなのになんでここまで速度が違うまる?

プロバイダによって速度が違う理由は、プロバイダごとの設備が異なることや利用人数が異なることが要因です。

もちろん測定する時間帯や環境によっても異なってきますが、安定して速い通信速度が出ているプロバイダを選ぶとより快適に利用できますよ。

【8社比較】auひかりのプロバイダはここがおすすめ!

auひかりのプロバイダを選ぶポイントをご紹介しましたが、ここでは実際に8社を比較してどこがおすすめかみていきましょう。

プロバイダ8社を実質料金や工事費実質無料の適用状況で比較した結果は以下のとおりです。

実質月額料金(3年) キャッシュバック キャッシュバック受取時期 工事費実質無料特典 実測平均速度
So-net(フルコミットからの申し込み) 4,319円 60,000円 翌月末・4ヶ月後 421.33Mbps
GMOとくとくBB キャッシュバック窓口 3,741円 61,000円 12ヶ月後・24ヶ月後 515.92Mbps
割引窓口 4,037円 20,000円 12ヶ月後・24ヶ月後
au one net 5,708円 10,000円 4ヶ月後 372.81Mbps
@nifty 5,137円 30,000円 12ヶ月後・24ヶ月後 × 364.48Mbps
@T COM 4,597円 50,000円 7ヶ月後 356.84Mbps
ASAHIネット 6,444円 × 370.19Mbps
BIGLOBE キャッシュバック窓口 3,769円 60,000円 11ヶ月後・24ヶ月後 × 368.68Mbps
割引窓口 5,193円 5,000円 11ヶ月後 ×
DTI 4,930円 38,000円 13ヶ月目以降 557.3Mbps

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度確認サイトへジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

比較した結果、以下の2社がおすすめと分かりました。

一件ずつなぜおすすめなのかみていきましょう。

キャッシュバックの受け取りが早くサービスも充実の「So-net」

auひかりのプロバイダでもっともおすすめなのがSo-net(代理店フルコミットから申し込んだ場合)」です。

So-netはSo-netプロバイダ公式からも申し込むことができますが、auひかりの代理店フルコミットから申し込むと最大60,000円のキャッシュバックが受け取れるためお得に利用できます。

代理店フルコミットのキャッシュバックは高額なだけでなく、最短翌月に受け取れるスピードが魅力で、さらにSo-netのオプションサービスも充実しているためおすすめです。

さくまる

キャッシュバックが早く受け取れると、受け取り忘れが少なくなっていいまるね!

So-net×フルコミットのおすすめできるポイントをまとめると以下のとおり。

またプロバイダSo-netは実測平均速度も、auひかりのプロバイダの中で上位になるほど速度が出ているので快適に利用できるという観点でもおすすめですよ。

So-net(代理店フルコミットから申し込み)を詳しくみる

So-net×フルコミットのメリットについて一つずつみていきましょう。

最大60,000円のキャッシュバックが受け取れる!

代理店フルコミットからプロバイダにSo-netを選んで申し込んだ場合、ひかり電話の契約で最大60,000円のキャッシュバックが受け取れます

ひかり電話へ加入しない場合でも50,000円のキャッシュバックが受け取り可能。

高額なキャッシュバックを受け取れるため、3年間利用した場合の実質料金は4,319円(税込)と安く利用できますよ。

さらにキャッシュバックを適用する際にオプションの申し込みも不要なのも嬉しいポイントですね。

さくまる

内訳をみたら、フルコミットからの振り込みとSo-netからの振り込みで分かれているまるね?

フルコミットでキャッシュバックキャンペーンを適用した場合、キャッシュバックの振り込みがフルコミット分とSo-net分に分かれます

フルコミットからのキャッシュバックは最短で翌月末、So-net分のキャッシュバックは4ヶ月後と期間に差が出ますが、他社プロバイダのキャッシュバック受取時期と比較しても速い時期に受け取れるためおすすめなのは変わりませんよ。

キャッシュバックの受け取りが最短で翌月末と早い!

代理店フルコミットから申し込んだ場合、最大60,000円のキャッシュバックを受け取れますが、受け取りが速いことがメリットの一つにあげれられます。

フルコミットからの振り込み分が最短翌月末、So-netからのキャッシュバックは4ヶ月後となり、4ヶ月後には満額キャッシュバックを受け取ることが可能です。

さくまる

他社のキャッシュバックだと一年後とかに受け取りになる場合もあるから、4ヶ月後には受け取れるのは早くていいまるね!

So-netからのキャッシュバック分は少し遅くなってしまいますが、それでも他社と比較しても早くキャッシュバックを受け取れるのが嬉しいポイント。

開通工事費が実質無料になる!

So-netはauひかりの公式で開催している「開通工事費実質無料キャンペーン」が対象になるプロバイダです

通常開通工事費は戸建てタイプだと41,250円(税込)、マンションタイプだと33,000円(税込)発生してしまいますが、キャンペーンが対象になると実質無料になるためとてもお得に利用できます。

開通工事費実質無料キャンペーンはauひかりの公式で開催されているキャンペーンですが、選ぶプロバイダによっては適用されない場合もあるため、しっかり適用されるプロバイダを選びましょう。

なお開通工事費実質無料キャンペーンが適用になるプロバイダは以下のとおり。

  • So-net
  • GMOとくとくBB(プランによっては適用にならない場合あり)
  • DTI
  • @T COM
  • au one net

上記以外のプロバイダでは開通工事費が初期費用として発生してしまうので注意しましょう。

他社から乗り換えた際の違約金負担にさらに25,000円上乗せ!

auひかりでは他社からauひかりへ乗り換えた際に、他社の解約違約金を最大30,000円キャッシュバックしてくれるキャンペーンを開催しています。

公式キャンペーンだけでもお得ですが、代理店フルコミットから申し込むとさらに25,000円を上乗せしてくれるため、最大55,000円のキャッシュバックが受け取れることに。

さくまる

他社から乗り換えた場合、解約違約金が心配だったけど…フルコミットで申し込むとお得になるんだね!

上乗せキャッシュバックの条件はauひかりを指定のプロバイダで申し込むこと、となっているため対象であるSo-netで申し込むと適用されますよ。

他の対象となるプロバイダは以下のとおりです。

  • So-net
  • au one net
  • BIGLOBE

オプションサービスが充実!

プロバイダSo-netはフルコミットから申し込んだ場合のキャッシュバックや、工事費実質無料キャンペーンも魅力的ですが、オプションサービスが充実している点もメリットの一つです。

訪問サービスやセキュリティサービスなど、あると嬉しいオプションサービスが充実しています。

So-netのオプションサービスは以下のとおりです。

【So-netのオプションサービス】

  • So-net 安心サポート 最大12ヶ月無料(通常330円/月)
  • So-net くらしのお守り 最大12ヶ月無料(通常495円/月)
  • カスペルスキー セキュリティ 最大12ヶ月無料(通常550円/月)
  • かけつけ設定サポート 初回無料
  • 詐欺ウォール 最大12ヶ月無料(通常330円/月)
    など

とくに重視したいオプションサービスはセキュリティサービスで、インターネットを利用する場合セキュリティソフトは必須となりますが、指定のセキュリティソフトが最大12ヶ月無料で利用できます。

まだセキュリティソフトを用意していない場合や、セキュリティソフトをまず試してみたい場合にもおすすめのサービスですよ。

So-net(代理店フルコミットから申し込み)を詳しくみる

ひかり電話がお得でキャッシュバックも高額な「GMOとくとくBB」

auひかりのプロバイダでもう一つおすすめのプロバイダがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBの最大のメリットはキャッシュバックが高額な点で、ひかり電話に加入すると最大で61,000円のキャッシュバックが受け取れます

またひかり電話も最大36ヶ月無料で利用できるため、ひかり電話を利用したい場合や高額キャッシュバックを受け取りたい場合におすすめできるプロバイダですよ。

GMOとくとくBBのメリットをまとめると以下のとおり。

またGMOとくとくBBはお客様満足度が高い点も魅力の一つです。

オリコン顧客満足度調査では2年連続で満足度第一位に選ばれており、価格が安い点やオペレーターの対応に満足しているという評判が見受けられます。

評価として満足度が高いという結果が出ているところも安心に繋がるポイントですね。

GMOとくとくBBを詳しくみる

それではGMOとくとくBBのメリットについて一つずつみていきましょう。

最大61,000円の高額キャッシュバックが受け取れる!

GMOとくとくBBの大きなメリットの一つが高額なキャッシュバックが受け取れるという点です。

ひかり電話に加入することで最大61,000円のキャッシュバックが受け取れます

種別 プラン 契約年数 auひかり電話 キャッシュバック 工事費
ホーム ずっとギガ得プラン 3年 61,000円 実質無料
× 51,000円 月額550円
ギガ得プラン 2年 61,000円 実質無料
× 51,000円 月額550円
標準プラン 縛りなし 20,000円 実質無料
× 10,000円 月額550円
マンション お得プランA 2年 51,000円 実質無料
× 41,000円 実質無料
お得プラン 2年 51,000円 実質無料
× 41,000円 実質無料
標準プラン 縛りなし 20,000円 実質無料
× 10,000円 実質無料

※すべて税込価格

さくまる

ひかり電話に加入しない場合でも最大で51,000円のキャッシュバックが受け取れるまるね!

ただしGMOとくとくBBのキャッシュバックについては注意点があり、キャッシュバックの受け取りが12ヶ月後と24ヶ月後と遅いことを知っておきましょう

受け取りが遅い分キャッシュバックの申請時期も遅く、11ヶ月後と23ヶ月後に届く案内メールに返信することで申請が可能となっています。

遅い時期に申請手続きになりますが、もし申請が漏れてしまうとキャッシュバック自体受け取れなくなってしまうため注意が必要ですよ。

ひかり電話が最大36ヶ月無料!ひかり電話を利用したい場合におすすめ

GMOとくとくBBのお得なポイントとして、ひかり電話が最大36ヶ月無料で利用できる点も挙げられます。

ひかり電話は通常だと月額550円(税込)必要ですが、戸建てプランの場合最大36ヶ月、マンションプランの場合最大24ヶ月無料で利用可能です。

ひかり電話はauスマホとのセット割であるauスマートバリューの適用条件にもなるため、加入するのがおすすめ。

さくまる

スマホセット割を適用したいからひかり電話を申し込もうと思っていたけど、期間限定で無料で利用できるのはお得まるね!

またGMOとくとくBBでは戸建てプランを申し込む場合、ひかり電話に加入していると工事費が実質無料になるためひかり電話の加入はおすすめですよ。

開通工事費実質無料キャンペーンが対象!

auひかりの公式で開催している「開通工事費実質無料キャンペーン」ですが、GMOとくとくBBもキャンペーンの対象となります。

ただし注意点があり、マンションプランの場合はどのプランでも対象になりますが、戸建てプランの場合はひかり電話に加入していることが適用の条件となる点です。

戸建てプランの場合の工事費実質無料キャンペーン適用状況は以下のとおり。

プラン 契約年数 auひかり電話の加入 工事費実質無料キャンペーン適用可否
ずっとギガ得プラン 3年
× ×
ギガ得プラン 2年
× ×
標準プラン 縛りなし
× ×

ひかり電話に加入しない場合は工事費は発生してしまうので注意しましょう。

高性能Wi-Fiルーターがもらえる!

GMOとくとくBBでは、申し込んだ際に高性能WiFiルーターが無料でプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

プレゼントされる機種は以下のいずれかです。

  • NEC PA-WG1900HP2
  • NEC PA-WG2600HS
  • BUFFALO WXR-1750DHP2
  • BUFFALO WSR-2533DHP2
  • BUFFALO WSR-2533DHP3
  • ELECOM WRC-2533GST2

選ぶことはできませんが、どれも高速通信が可能な機種でauひかりの性能を十分に発揮できるルーターなので安心してくださいね。

もしWiFiルーターの手持ちがなく、申し込みの際に合わせて用意しようと思っていた場合は、適したルーターをプレゼントしてくれるGMOとくとくBBはおすすめですよ。

GMOとくとくBBを詳しくみる

auひかりのプロバイダを選ぶときの注意点

auひかりのプロバイダについて基礎知識やメリット、おすすめのプロバイダについてご紹介してきましたが、選ぶ際には注意点もあります。

申し込んだ後で後悔しないように事前にチェックしておいてくださいね。

それでは一つずつみていきましょう。

キャッシュバックキャンペーンは受け取り条件をチェックする

auひかりのプロバイダでよく開催されているキャッシュバックキャンペーンですが、最大金額を受け取れる条件や、受取時期をチェックすることが大切です。

キャッシュバックキャンペーンはお得ですが、お得な分条件が厳しかったり受け取りに時間がかかってしまう場合があります。

さくまる

せっかくお得なキャッシュバックキャンペーンだから、ちゃんと満額受け取りたいまる!

たとえばGMOとくとくBBの場合キャッシュバックの受け取りが24ヶ月後となりますが、受取時期が遅いと受け取り申請の時期も遅く手続きを忘れてしまう可能性も。

また今回ご紹介したSo-net(フルコミットからの申し込み)やGMOとくとくBBでは別途オプションの申し込みなどは不要ですが、特定のオプションに申し込まないと適用できないキャンペーンの場合もあります

どんな条件でキャッシュバックを受け取れるのか、自分が申し込む予定のプランではいくらキャッシュバックがもらえるのかなど、以下のポイントをしっかりチェックしておくことが大切ですよ。

【キャッシュバックキャンペーンでチェックすべき点】
・別途オプション加入が必要でないか
・受取時期がいつになるか
・自分が希望するプランではいくらキャッシュバックがもらえるか
・キャッシュバックの申請方法
・キャッシュバックの申請締め切り
・キャッシュバックの受け取り方法

支払い方法が限られている場合がある

auひかりのプロバイダは、プロバイダによっては口座振替が利用できないなど、支払い方法が限られている場合があります

口座振替で決済したかったけどクレジットカードしか利用できない、ということに直前で気付いたりしないよう事前にチェックしておくことが大切です。

ただしKDDIまとめて請求を利用する場合は、どのプロバイダを選んでも口座振替の利用が可能なので覚えておきましょう。

auひかりを申し込む方法を解説!手続きの方法からキャッシュバックの受け取りも

auひかりのメリットや注意点をご紹介してきましたが、ここでは実際にauひかりをお得なプロバイダで申し込む方法を解説します。

今回はauひかりの正規代理店であるフルコミットから、プロバイダにSo-netを選んで申し込む場合の方法をご紹介。

詳しい申し込み手順は以下のとおりです。

【auひかりを代理店フルコミットから申し込む方法】

  1. Webページから申し込み
  2. 工事日の調整を行い、開通工事を行う
  3. 開通工事完了後、フルコミットへ電話連絡し口座情報を伝える
  4. 開通から最短翌月末にフルコミット分のキャッシュバックが振り込まれる
  5. 開通から4ヶ月後、So-netから届くメールから口座登録を行う
  6. So-netからキャッシュバックが振り込まれる
So-net(代理店フルコミットから申し込み)を詳しくみる

1〜3までは申し込み画面から画面の指示にしたがって手続きすることで完了となります。

今回はお得に申し込むという観点から、キャッシュバックの申請方法を重点的に以下で解説しますね。

さくまる

代理店フルコミットから申し込んだ場合、キャッシュバックはフルコミットからとSo-netからの2回に分かれるから、2回それぞれの申し込み方法について解説するまる!

フルコミット分とSo-net分についてそれぞれ解説していきます。

【開通工事完了後】フルコミット分のキャッシュバック申請は「電話連絡」が必要

まずはじめに申請する必要があるのは、最短で翌月末に受け取れる「フルコミット分のキャッシュバック」です。

申請する時期は「開通工事が完了した後」となり、auひかりを申し込んでから早い時期に申請が必要になるので覚えておきましょう。

【フルコミット分のキャッシュバック受け取りの流れ】

  1. 開通工事完了後にフルコミットのカスタマーサポートに電話する
  2. 電話口で振込先の口座情報を伝える
  3. 最短で翌月末にフルコミット分のキャッシュバックが受け取れる

auひかりをフルコミットから申し込んで開通工事が完了した後、フルコミットのカスタマーサポートへ連絡して、電話口で口座情報を伝えることでキャッシュバックの申請が行えます。

さくまる

開通工事が終わったらフルコミットへ電話連絡!を忘れないようにしよう!

書類提出などは必要なく、電話で振込先の口座情報を伝えるだけなので電話一本でOKです。

口座情報に間違いなどがなければ、最短で翌月末にフルコミットからのキャッシュバックを受け取れますよ。

フルコミット分のキャッシュバック受け取りが終了したら、次は4ヶ月後にSo-netへキャッシュバックの申請が必要です。

【開通から4ヶ月後】So-net分のキャッシュバック申請は「受信したメールからの手続き」が必要

auひかりが開通してから4ヶ月後には、プロバイダSo-net分のキャッシュバック申請が必要です。

【プロバイダSo-net分のキャッシュバック受け取りの流れ】

  1. 開通から4ヶ月後にSo-netからキャッシュバック申請についてメールが届く
  2. メールに返信して口座登録を行う
  3. So-netからキャッシュバックが振り込まれる

So-netから開通4ヶ月後にキャッシュバック申請用のメールが届くため、返信して口座登録を行いましょう。

他社と比較しても早い時期に連絡がきますが、開通から4ヶ月後に連絡になるためメールが受信できるかなど事前に確認しておくことが大切です。

So-netからのキャッシュバックも受け取ったら、フルコミットからもSo-netからも受け取り完了で満額受領というかたちになります。

auひかりのプロバイダについてよくある質問

auひかりのプロバイダについてよくある質問をまとめてみました。

一つずつ解説していきますね。

auひかりのプロバイダは変更できる?

auひかりはプロバイダを変更したいと思っても、プロバイダだけ変更することはできません

もしどうしてもプロバイダを変更したい場合は、一旦auひかり自体を解約して新規で希望するプロバイダを選んで契約する必要があります。

ただし解約して改めて新規契約する場合は契約更新月以外だと解約違約金が発生してしまう上に、新規申し込みのキャンペーンは適用とならないので注意しましょう。

auひかりの解約金はいくら?

auひかりは解約する場合最大で16,500円の解約違約金が発生します

契約しているプランによって解約金は異なりますが、戸建てプランの場合3年契約のずっとギガ得プランで16,500円、2年契約のギガ得プランで10,450円の解約違約金が必要です。

マンションプランの場合はお得プランAの場合7,700円の解約金となります。

なお戸建てプラン、マンションプランともに標準プランで申し込んだ場合は契約期間の縛りがないため解約金は発生しません。

auひかりを解約する場合プロバイダへの連絡は必要?

auひかりはプロバイダへ連絡することで解約できるため、プロバイダへの連絡は必須です。

プロバイダをau one netで申し込んでいる場合はKDDIお客さまセンターへ連絡することで解約が可能で、au one net以外のプロバイダの場合は各プロバイダへ連絡しましょう。

KDDIお客さまセンター
0077-7068(通話料無料)
上記番号が利用できない場合:0120-22-0077(通話料無料)
営業時間時間:9:00~18:00
申し込み期限:月末

au one net以外のプロバイダの場合は以下の連絡先を参考にしてくださいね。

プロバイダ 連絡先 Web解約 営業時間 解約申し込み期限
@nifty 0570-03-2210(有料) × 10:00~19:00 月末
03-6625-3232(有料)
※IP電話・国際電話・携帯電話定額制プランはこちら
@T COM 0120-805633(無料) × 月~金 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
25日まで
ASAHIネット 0120-577-108(無料)
Webから解約手続き
平日 10:00~19:00
土日祝 10:00~17:00
15日まで
BIGLOBE 0120-86-0962(無料) × 9:00~18:00 25日まで
DTI 0570-004740(有料)
※IP電話・国際電話は利用不可

Webから解約手続き
平日 10:00~17:00 25日まで
So-net 0120-80-7761(無料)
Webから解約手続き
9:00~18:00
※1月1日・2日・日曜を除く
月末
※月末2日間に手続きした場合翌月の解約
GMOとくとくBB 0570-045-109(有料) × 平日 10:00~19:00 20日まで

ほとんどのプロバイダは電話連絡でのみ解約の申し込みが可能ですが、一部プロバイダはWebから手続きすることも可能です。

また各社それぞれに解約申し込みに締め切りを設けており、期日を過ぎてしまった場合翌月の解約となってしまうため、契約更新月にぴったり解約したい場合は注意しましょう。

auひかりのプロバイダの速度はなぜ違うの?

auひかりのプロバイダは最大通信速度は1Gbpsで固定されていて変わりませんが、実際に出る通信速度は異なります。

なぜプロバイダごとで実際の速度が違うかというと、プロバイダの設備や契約人数がそれぞれで異なっていることが原因です。

接続環境や接続する時間帯によっても勿論速度は異なりますが、混雑しやすいプロバイダは速度が遅くなりやすい傾向があるなど、実際の速度に影響しています。

しかしauひかりはそもそも独自回線で提供しているサービスのため、どのプロバイダを選んでも速度が遅すぎるということはありません。

実際に実測平均速度を調査した結果でも、どのプロバイダも実測値が350Mbpsを超えており高速通信が十分に可能な数値でしたので、安心して利用できますよ。

まとめ

auひかりは8社からプロバイダを選んで契約できますが、プロバイダによって実質料金や実測平均速度が変わるため比較して選ぶことが大切です。

おすすめのプロバイダはSo-net(代理店フルコミットから申し込み)とGMOとくとくBBで、それぞれに多くのメリットがあるためチェックしてみてくださいね。

またauひかりのプロバイダを選ぶ際にはポイントと注意点があります。

申し込んだ後で後悔しないように事前にチェックしておいてくださいね。

またauひかりはプロバイダだけ変更することはできないため注意しましょう。

  関連記事


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ssw-ac/public_html/saku10-hikari.com/wp-content/themes/saku10ver1-3/kanren.php on line 5

関連記事はありませんでした

 - auひかり