サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【決定版】マンションのインターネット光回線ランキングTOP10

  /    
  ネットまるごと完全比較

マンションはどこがおすすめ?比べてわかる光回線TOP10

インターネット回線の比較は探せば色々出てきます。戸建とマンションでは毎月のネット料金も違い、内容も変わります。
今回はマンションのネットについて、一番お得な光回線を数ある中から10社まとめて分かりやすくランキングにしてみました。

ランキングも一つの参考ですが、光回線はスマホとセットにするとセット割引が適用されてオトクになりますよ。
月額料金やオトクなキャッシュバックのほか、スマホとのセット割についても詳しく回線ごとにご紹介します。

3階建て以下はホームタイプ

建物自体の総階数が3階建て以下のマンションやアパートに住んでいる場合には、集合住宅であっても「ホームタイプ」になりますので、その場合はこちらのランキングを参考にして下さい。

【最新版】一番安いインターネット!光回線ランキングTOP10(ホームタイプ)

ぜひあなたの快適なネットライフのために、参考にしてみてくださいね!

先に知っておきたい3つのポイント

さて、では早速ランキングを発表していきたいのですが、比較をしていく前に知っておきたいポイントがあります。それは、

「まずは使っているスマホから光回線を選ぶ」ことです。

オススメの光回線

光回線とスマホをセットにすることにより、スマホ代金から割引が入るため、通信費がお得になるんですよ♪

auスマホを使っている方はこの2つがオススメ!
 ①auひかり:フルコミット https://au-hikarinet.com/
 ②So-net光プラス:So-net公式 https://www.so-net.ne.jp/

SoftBankスマホを使っている方はこの2つがオススメ!
 ①NURO光:So-net公式(※北海道・関東・東海・関西・九州) https://www.nuro.jp/
 ②ソフトバンク光:STORY https://hikari-softbank.jp/

docomoスマホを使っている方は一択!
 ドコモ光:GMOとくとくBB https://gmobb.jp/

ということで、「料金」「キャッシュバック」「スマホ割」の3つの点から光回線を選ぶと良いでしょう。

  1. ネット料金:月々支払う基本料金のため、安いに越したことはありません。
  2. キャッシュバック:金額が大きいところを選ぶ方がオトクですが、オプション加入などの条件に注意
  3. スマホ割:スマホのキャリアと光回線をセットにすると割引が入るためオトク

これから紹介するランキングはネット料金とキャッシュバックを合わせた上でお得な光回線を順位付けているのですが、
スマホの割引を入れると、下位の光回線でもあなたにとっては一番安いものになることがあります。

オトクな光回線ランキング

それではいよいよランキングに入りたいと思います。

10回線1つずつ見ていくのは大変なので、まずはこちらの簡易ランキングからあなたに合ったものをチェックしてみてくださいね。

回線名 料金 CB スマホ割
auひかり 3,800円 60,000円 au
NURO光 4,743円
1,900円~
45,000円
SoftBank
So-net光プラス 2,980円 au
ソフトバンク光 3,800円 33,000円 SoftBank
OCN光 3,600円 12,000円 OCN
コミュファ光 4,110円 30,000円 au
BIGLOBE光 3,980円 25,000円 au
ドコモ光 4,000円 dポイント最大10,000pt
+
現金最大20,000円
docomo
フレッツ光 4,150円 なし なし
ケーブルテレビ 5,200円 なし au

CB=キャッシュバック ※建物によって料金が変わる場合があります。

また、それぞれのスマホ割の詳細はランキングの後にまとめていますので、こちらもどれくらい安くなるのかチェックしてみて下さい。

それでは紹介していきます。

1位.auひかり

ネット料金 3,800円
キャッシュバック 60,000円
スマホ割 au

※タイプV16契約以上の場合

auひかりのマンションタイプは3,800円。料金だけで見ると一般的なのですが、一番の特徴としてはキャッシュバックですね。

auひかりではキャッシュバック額が60,000円とかなり高額。ほとんどの光回線は30,000円前後で落ち着いているので、auひかりのキャッシュバック額はズバ抜けてお得なのが分かります。

auひかり自体のサービス提供歴も長いので安心して使い続けることが出来ますし、回線速度に関してもauひかりは口コミがとても良いので、ネットの速度が気になる人も安心です。

もちろんauユーザーには割引が入るのでさらに安くもなりますが、スマホがau以外の場合でも安くて速くてキャッシュバックも高額なauひかりは間違いなくオススメNo.1。

悩んでいるあなたはauひかりにしておけば間違いありません。

まずはエリアチェック

とてもオススメ出来るauひかりなのですが、「エリアが狭い」というデメリットもあるので、まずはあなたのマンションにauひかりが対応しているかをチェックしましょう。

エリアは公式サイトにて確認出来ます。

auひかりエリアをチェックする

住所を入れると対応マンションがズラッと出てきますので、あなたのマンションの名前があるかチェックしてみてください。

(ちなみに公式サイトで申し込んでしまうとキャッシュバックされないので注意!)

auひかりの詳細を見る

2位.NURO 光

NURO光G2V NURO光 for マンション
ネット料金 4,743円 1,900円〜
キャッシュバック 45,000円
スマホ割 ソフトバンク

NURO光(ニューロ光)は人気プロバイダーSo-netが提供している光回線です。提供エリアは限定されているので先に対象かどうかエリアチェックしてください。

北海道:札幌市、小樽市、千歳市、石狩市、恵庭市、江別市
関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
九州:福岡県、佐賀県

また、NURO光の大きな特徴としては2つあります。

  1. ネットセキュリティと無線LAN機能が無料
  2. 速度が他社より速い

よく使う2つのオプションが無料なのは嬉しいですよね。
また、速度に関しては他社が最大1Gbpsに対してNURO光は最大2Gbps。2倍も速いので、速度を重視している人にとっては一番オススメ出来るものとなります。

また、NURO光に関してはマンションの階数によってプランが変わります。1つずつ紹介していきたいと思います。

階数制限撤廃

以前までのNURO光の場合、7階建て以下のマンションにお住いの方は「NURO光 for マンション」しか契約できませんでした。

しかし、現在はこの階数制限が撤廃されたため、あなたの住んでいるマンション(アパート)の階数に関わらず、ホームタイプも加入できるようになったのです。

ホームタイプは料金が4,743円なので、マンションタイプと比較すると高めですが、この中にはネットセキュリティと無線LAN機能が付いているので若干お得ですね。

また、ホームタイプを入れるメリットとしては「速度を独り占め出来る」という点が上げられます。

(マンションタイプは安い分、回線をみんなで共有しているため、マンション内でみんなが一斉にネットを使うと遅くなることがあります。)

「ちょっと高くても、マンションでも速くて安定した速度でインターネットがしたい!」というあなたにはオススメ出来ます。

NURO光の詳細を見る

NURO光 for マンション

マンション専用プランである「NURO光 for マンション」は、4人以上の加入者希望者がいると申し込むことが出来ます。

ネット料金は、そのマンションでNURO光を使っている人が何人いるかで変わります。

  • 4・5・6人→2,500円
  • 7人→2,400円
  • 8人→2,300円
  • 9人→2,200円
  • 10人以上→1,900円

と段々安くなっていきます。(加入後に増えても値下がりします)

しかし、加入者が合わせて4人以上いないと申し込むことが出来ません。
とりあえず加入希望としてエントリーすることも出来ますので、まずは加入出来るのかどうか確認してみましょう。

NURO光 for マンション

3位.So-net光プラス

ネット料金 2,980円(3年目以降は4,480円)
キャッシュバック
スマホ割 au

長割+キャンペーン適用料金

So-net光プラスのネット料金は4,480円とちょっと高めで、さらにキャッシュバックもありません。

しかし代わりに大幅な割引が入るので、3年間は2,980円で使うことができます。

他社よりも毎月1,000円ほどお得ですし、割引なのでキャッシュバックのように受け取るための手続きが必要ないのも人気の一つです。

また、auひかりと同様にauのスマホ割が適用になります。

内容的にはauひかりがおすすめですが、So-net光プラスはエリアが広く、ほとんどのマンションでも申し込みができます。

「auひかりがエリア外だったauユーザー」には次点でおすすめできます。

フレッツ光からの乗り換えは工事なし!

So-net光プラスは、NTTの回線を使ってサービス提供している「光コラボレーション」の1つです。

もしフレッツ光からSo-net光プラスへ乗り換える場合には、同じ回線をそのまま転用することが出来るために、工事も入りませんし工事費ももちろんかかりません。

※ドコモ光・ソフトバンク光・OCN光も光コラボレーションなので、同じように転用が出来ます
※auひかり・NURO光も工事費無料キャンペーンを行っています

So-net光プラスの詳細を見る

4位.ソフトバンク光

ネット料金 3,800円
キャッシュバック 33,000円
スマホ割 ソフトバンク

ソフトバンク光はNURO光がエリア外だった方にオススメの光回線です。

ソフトバンクのスマホ割が適用になる光回線は「ソフトバンク光」と「NURO光」の2つがありますが、ソフトバンク光は全国ほとんどのエリアで申し込みが出来ます。

料金は3,800円と高くも安くもない印象ですが、ソフトバンクのスマホがあれば1台に付き1,000円の割引が入るので、1台でもあれば実質2,800円で使える計算に。

まさにソフトバンクユーザーにはオンリーワンでおすすめ出来る光回線となりますので、是非光回線もセットにして賢く節約してみましょう。

ソフトバンク光の詳細を見る

5位.OCN光

ネット料金 3,600円
キャッシュバック 12,000円
スマホ割 OCNモバイル

OCN光は加入者NO.1のプロバイダー「OCN」が提供している光回線。人気ですしネームバリューもあるのでたくさんの注目を受けています。

純粋な料金でいったらOCN光が一番安くなっていますが、比較するとキャッシュバックが少ないのでこの順位となっています。

また、OCNの格安SIM「OCNモバイル」を使っている方は1契約につき200円の割引が入り、一番安く使える光回線です。

OCNが好きな人やOCNモバイルを利用している人は申し込んでみて下さい。

OCN光の詳細を見る

6位.コミュファ光(東海限定)

ネット料金 4,110円
キャッシュバック 30,000円
スマホ割 au

コミュファ光は東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)限定の光回線。ネット料金も多くキャッシュバックも嬉しい人気回線です。

キャッシュバックもありますし、auのスマホもセットで割引になりますので東海地方の人は是非コミュファ光でまとめてみてください。

コミュファ光の詳細を見る

7位.BIGLOBE光

ネット料金 3,980円
キャッシュバック 25,000円
スマホ割 au

NECのプロバイダーが提供している「BIGLOBE光」も今人気が出ている光回線です。

他社と比較するとネット料金がちょっとだけ高いですしキャッシュバックも少額なのでこの順位となっています。

BIGLOBE光の詳細を見る

8位.ドコモ光

ネット料金 4,000円
キャッシュバック 新規:10,000p+現金最大20,000円
転用:5,000p+現金最大20,000円
スマホ割 ドコモ

ドコモ光でもキャッシュバックとスマホ割を行っています。

ネット料金などは他社に負けてしまいますが、ドコモのスマホが割引される光回線はドコモ光のみなので、ドコモのスマホユーザーなら同じドコモ光が一番お得ですね。

特典でもらえる10,000円分のdポイントですが、dポイントはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使用することができるので使い道には困りません。

さらにプロバイダGMOとくとくBBのキャンペーンページから申込むと、高速の無線LANルーターが無料になるので、「無線を持っていない」「もっと速い速度でネットがしたい」という方はオススメですよ。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

※現金最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

9位.フレッツ光

ネット料金 4,150円
キャッシュバック なし
スマホ割 なし

東日本OCN

フレッツ光に関してはその他に別途でプロバイダー料がかかってしまいます。(他の光回線はプロバイダー料が込みになっています。)

フレッツ光のネット料金は3,250円ですが、例えばプロバイダーにOCNを選んだ場合は900円が別途かかるので、合わせると4,150円となります。

加入者も多く一番メジャーな回線でしたが、たくさんの光回線が参入してきた今、フレッツ光のキャンペーンはほとんど終了。料金も高いですし、キャッシュバックもなく、工事費も全額負担となっています。

さらにスマホ割もありませんので、どんな場合でも現在ではもうフレッツ光はオススメ出来ないものとなっています。

関連記事:緊急事態!フレッツ光東日本のキャッシュバックが激減しています!!

10位.ケーブルテレビ

ネット料金 5,200円
キャッシュバック なし
スマホ割 au

・関東エリア NETパック 320M PHONEコース

マンションに導入されていることの多いケーブルテレビ。CSなどの有料番組を見るならチャンネル数も多くてオススメです。

しかしインターネット評判は低めで、高くて遅い印象が付いています。是非上記の光回線を選びましょう。

スマホ割の詳細まとめ

au・SoftBank・docomoの3キャリアのスマホ割をこちらでまとめてみました。

これらの割引額はとても大きいので、ネット料金が多少高かったりキャッシュバックが少なかったとしても、割引を入れることで一気に安くなります。

あなたの場合はいくら安くなるのか、こちらからチェックしていきましょう。

au:auスマートバリュー

  • 対象光回線:auひかり・So-net光プラス・BIGLOBE光・コミュファ光・eo光など
  • 条件:ネット+光電話

スマホの割引額は、スマホの契約プランによって500~2,000円と変わります。

ただし、この割引は同居家族はもちろん離れている家族(50歳以上)も合わせて10台まで適用となりますので、auユーザーが3人いれば家族合わせて最大6,000円というかなり大きな割引になります。

auひかりの詳細を見る
So-net光プラスの詳細を見る

SoftBank:おうち割

  • 対象光回線:ソフトバンク光・NURO光
  • 条件:ソフトバンク光→光電話などが入ったオプションパックの加入(500円/月)
    NURO光→ネット+光電話

スマホの割引額は、スマホの契約プランによって500~1,000円と変わります。

また、この割引は家族も合わせて10台まで適用となりますので、データプラン50GBなど大容量プランのスマホが3台あった場合は、家族合わせて3,000円というかなり大きな割引になります

NURO光の詳細を見る
ソフトバンク光の詳細を見る

docomo:ドコモ光セット割

  • 対象光回線:ドコモ光
  • 条件:特になし

ドコモのスマホ割は「1台に付きいくら割引」というわけではなく、スマホ側での「シェアパックの有無とパケット量」によって割引額が変わります。

1台 シェアパック
ギガホ:1,000円
ギガライト~7GB:1,000円
ギガライト~5GB:1,000円
ギガライト~3GB:500円
100GB:3,500円
50GB:2,900円
15GB:1,800円
10GB:1,200円

新プランであるギガホまたはギガライトに加入している場合は、離れて住んでいる家族も含め、最大20台までの回線が割引対象となります。

割引額も多くなるので「家族みんなドコモ」という場合は非常にお得ですね。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

まとめ〜なかなか決められないあなたは〜

以上光回線のマンションタイプをまとめてみました。

「まだどれに入るか選べない!」というあなたのために、最後にそれぞれのオススメをまとめて行きたいと思います。

まず「スマホの有無」で決めること。
料金はほとんど横並びですが、スマホ1台の割引が大きいので、やはりバラバラで持つよりはスマホも光回線もセットにした方が安いです。

オススメの光回線

auスマホを使っている方はこの2つがオススメ!
 ①auひかり:フルコミット https://au-hikarinet.com/
 ②So-net光プラス:So-net公式 https://www.so-net.ne.jp/

SoftBankスマホを使っている方はこの2つがオススメ!
 ①NURO光:So-net公式(※北海道・関東・東海・関西・九州) https://www.nuro.jp/
 ②ソフトバンク光:STORY https://hikari-softbank.jp/

docomoスマホを使っている方は一択!
 ドコモ光:GMOとくとくBB https://gmobb.jp/

スマホ関係なく比較するならやはりオススメは「auひかり」か「NURO光」。これはどちらがいいというよりは、何を重視するかによってきます。

ただ、上記の光回線2社は「エリアが狭い」というデメリットがあります。

まずは2社が対応しているかをチェック。もし2社とも対応していなければ、料金・キャッシュバック・口コミと総合して落ち着いているSo-net光プラスを申し込みましょう。

以上、参考にして快適なインターネットライフを送ってくださいね!

  関連記事

 - ネットまるごと完全比較