サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

自宅でWi-Fiを使うなら!安く快適に使えるオススメの方法

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

WiFiって便利!安くて快適なWiFi生活

「スマホがすぐに速度制限にかかってしまって使いたい時に使えない!」
「データ定額の料金が高くて月1万円近くいってしまう!!」

そんなスマホの悩みから、そろそろ自宅でWi-Fiを使いたいと思っていませんか?今回は「これから自宅にWi-Fiを入れたいけどどうしたらいいの!?」と悩むあなたへ、誰にでも分かりやすいようにオススメのWi-Fiをまとめてみました。

オススメのWi-Fiは、大きく3つに分けることが出来ます。

・家でネットを使うことが多い、通信の速度が速いものがいい
…光回線(auひかりソフトバンク光ドコモ光など)がオススメ。auのスマホをお持ちならauひかりを契約するとスマホ料金が割引になるなど、スマホのキャリアと同じ光回線を使うとセット割が適用されてオトクですよ。

・ 家でネットを使うことが多い、家の開通工事ができない、カンタンに使えるものがいい
…据え置きルーター(SoftbankAirWiMAX L02)がオススメ。

・家以外のいろんなところでネットを使いたい、家の開通工事ができない
モバイルルーター(WiMAX W06など)がオススメ。持ち運び可能なので引っ越しが多い方にも便利なWi-Fiです。

それでは、詳しく解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

まずはWi-Fiのおさらい

さて、さっそくオススメのWi-Fiを紹介する前に、

「まずWi-Fiってなんなの?」
「Wi-Fiを入れると何が出来るの?」
という点から解説していきたいと思います。

Wi-Fiのことはよく知ってるというあなたは、「Wi-Fiのおすすめ」で自分にぴったりのWi-Fiを見つけてみてくださいね!

Wi-Fiって何?

Wi-Fiは「ワイファイ」と呼びます。ザックリ言うと”インターネットの無線”のことですね。

自宅のインターネットを無線で飛ばしていれば、家の中のどこでもパソコンをインターネットに繋ぐことが出来ると思います。

その無線をパソコンと同様にスマホに繋ぐことによって、自宅のインターネット側の電波でネットを使うことが出来ます。これが「スマホをWi-Fiに繋ぐ」ということです。

スマホはWi-Fiに繋がなくてもネットに接続できますが、スマホ側の電波でネットをしてしまうとデータ容量を使ってしまうため、契約しているデータ定額の上限を超えてしまうと速度制限がかかって遅くなってしまいます。

自宅のインターネットはデータ定額という概念がありませんので、Wi-Fiを使わない時に比べて速度制限がかかりにくくなります。つまり、Wi-Fiに繋いでしまえばあなたのスマホはいくらでも使い放題になります。

Wi-Fiで出来ること

Wi-Fiを入れることでなにができるかというと、

  1. アプリもゲームも使い放題
  2. 速度が速くて待ち時間がなくなる
  3. スマホだけでなくパソコン・タブレット・ゲーム機・解約した端末もネットに繋げる

という3つのことができます。

Wi-Fiは、スマホやパソコンだけでなく、タブレットやテレビ、PS4やNintendoスイッチなどのゲーム機など、ネットを繋げるものならなんでも繋ぐことが出来ます。

そして、すでに解約してしまったスマホももちろんWi-Fiに繋げばインターネットが使えるので、私は昔使っていたタブレットのipadをWi-Fiに繋いでYouTube専用機にしています。

ゲームでのオンライン対戦では容量を使うので助かりますし、Wi-Fiの方が速度も速くて安定するので待ち時間がなくサクサク動くようになります。

Wi-Fiがあることで容量と時間がかからずダウンロードできるようになります。
容量の大きいアプリはダウンロードにかなり時間がかかりますし、すぐにデータ容量の上限を超えてしまいますが、Wi-Fiがあれば心おきなくダウンロードできますよね。

その他にもLINEで通話したり、撮った動画を送ったりと、とにかくやりたいことが好きなだけ出来ますし、速度も速くなって快適になります。

Wi-Fiのおすすめ

スマホはまさにWi-Fiがあることで本領を発揮しますので、是非とも自宅にWi-Fiを入れて、ストレスなく思う存分スマホを使いこなしていきましょう。

というわけで、それではいよいよオススメのWi-Fiを紹介していきたいと思いますが、実は「これがオススメ!」ということではなく「こんな人にはこれがオススメ!」という紹介になります。

つまりWi-Fiにはナンバーワンがないので、あなたに合ったオンリーワンを探していく必要があるんですね。

シーンや使い方に分けてまとめてみましたので、是非あなたにピッタリのWi-Fiを見つけてみてください。

Wi-Fiの種類は3種類

Wi-Fiを選ぶ上でまず決めておきたいのがWi-Fiの種類です。

種類は大きく3種類あります。

光回線 据え置きルーター モバイルルーター
料金 5,200円〜 4,000円〜 4,000円〜
速度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
工事 あり なし なし
場所 宅内 宅内 どこでも

ザックリ比較してみると、

  • 光回線:工事は入るけど速度は1番速い
  • 据え置きルーター:気軽にWi-Fiが初められる
  • モバイルルーター:外でも使える

というようなイメージです。

1つずつ紹介していきますので、気になるWi-Fiをチェックしてみてくださいね。

速度を求めるなら『光回線』を選ぼう!

OOK161103154_TP_V

インターネットと言えば「光回線」ですよね。Wi-Fiを使うには一般的な方法です。

光回線の大きな特徴といえば「速度」ですね。今では1ギガという高速インターネットが使い放題。家の中のインターネットは光回線を入れてしまえば最強になります。

もうネットの速度のことでストレスをためたくない人はもちろん、スマホ以外にもゲーム機をオンラインで繋いで遊んでみたい人は光回線がとっても相性がいいのでオススメ出来ます。

Wi-Fiを飛ばす方法は、まず光回線を契約して「無線LANルーター」を使って無線を飛ばします。そうすることで宅内ではどこでもWi-Fiが繋がる状態になります。

(無線LANルーターは光回線によっては付いてきたり無料で使えるものもありますが、詳しくはそれぞれの光回線で紹介します。)

さて、そんな光回線ですが、恐らくこんな懸念点があるかもしれません。

  1. 工事が入るのが不安!
  2. 光回線は高そう!

なので、こちらもしっかりと解説をしていきたいと思います。

工事費はかからないし1時間で終わる

光回線は安定した速い速度が出るのが特徴ですが、そのためには自宅に直接回線を引込む工事が必要になります。

工事内容ですが、戸建ての場合は自宅近くの電柱から光ケーブルを引き込みます。基本穴は空けず、エアコンのダクトや電話の配管など既存の穴からケーブルと通すだけなので時間も1時間程度で終わります。

マンションの場合は、申し込みたい光回線がマンションに対応している必要があり、もし対応していれば既に線が通っているので工事は共有部分がメイン。簡単な切り替えで使えるようになります。

次に工事費ですが、ほとんどの光回線では「工事費無料キャンペーン」を行っているため、負担なく光回線を入れることが出来るんです。

工事と聞くとちょっと大げさに感じてしまいますが、私自身も初めて工事を入れた時にはとてもあっという間に終わりましたしとても簡単でした。

工事に1時間だけ立ち会う手間はありますがその分速度は安定して速いので、速度を求めるあなたは是非光回線を入れましょう。

光回線を安くする方法

ちょっと高いイメージのある光回線。一般的には5,200円が相場なので、確かにその他のルーターと比較すると毎月1,000円くらいは高くなりそうです。

しかし、そんな光回線をもっと安くする方法があります。それは「スマホ割を適用させる」という方法です。

今ケータイキャリア3社ではそれぞれ光回線を出していて、スマホとセットにすると割引が入るようになります。

この割引はかなり大きいので、合わせるとオンリーワンに安い光回線となります。是非同じキャリアの光回線を選んでみてくださいね!

auひかり

戸建て マンション
料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
3,800円
速度 1Gbps 100Mbps
スマホ割 最大2,000円
(※永年割引の場合は最大1,000円)
キャッシュバック 60,000円

auひかりの料金は表の通り。
戸建ての場合は5,100円から1年使うごとに100円ずつ安くなっていくプランになっています。

また、auのスマホがあれば割引が入ります。割引額はスマホの契約プランによって変わり、「auデータMAXプランPro」などの最新プランであれば、1,000円の永年割引が毎月入ります。

さらにこの割引は家族10台にまで適用になるので、家族みんなauなら割引額も増えますし、スマホやタブレットを2台持ちしている場合もauなら割引が入ります。

無線LANに関しては、auひかりはルーター(機器)に無線の機能が内蔵されているのでそのまま簡単にWi-Fiを飛ばすことが出来ます。

料金は500円/月かかりますが、auのスマホユーザーは永年無料で使えるので嬉しいですね。

また、auひかり一番の特徴はキャッシュバック額の大きさです。

他社では最高でも30,000円くらいのキャッシュバックなのですが、対してauひかりは「60,000円」もの高額キャッシュバックをなんと現金で還元しています。(口座振込)

速度も速くて評判も良いので、auユーザーのあなたは是非同じauのひかりでまとめてみてください。

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

auひかりの詳細はこちら

ソフトバンク光

戸建て マンション
料金 5,200円 3,800円
速度 1Gbps 100Mbps
スマホ割 スマホ1台につき1,000円引き
キャッシュバック 33,000円

ソフトバンク光では、ソフトバンクのスマホ1台につき毎月1,000円の割引が入ります。

こちらも家族10台にまで適用になるので、2台持ちしていれば2,000円。家族合わせて4台あれば4,000円も割引になります。

キャッシュバックも33,000円と高額。オプションなどの条件もなく、開通翌々月には口座にキャッシュバックされるので簡単です。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の詳細はこちら

ドコモ光

戸建て マンション
料金 5,200円 4,000円
速度 1Gbps 100Mbps
エリア 全国
キャッシュバック 新規:10,000円分のdポイント+現金最大20,000円
転用:5,000円分のdポイント+現金最大20,000円

スマホがドコモなら自宅もドコモでまとめた方がやはりお得になります。
割引額はスマホの契約プランによって異なります。

ギガホ・ギガライト シェアパック
ギガホ:1,000円
ギガライト~7GB:1,000円
ギガライト~5GB:1,000円
ギガライト~3GB:500円
100GB:3,500円
50GB:2,900円
15GB:1,800円
10GB:1,200円

家族みんなドコモでシェアパックに入っていると最大で3,500円という大きな割引が永年入ります。また、1台でもこれだけの割引がまとめるだけで入るというのはとても魅力的ですね。

また、今では2つのキャンペーンがあります。

  1. 10,000円分のdポイント+現金最大20,000円をプレゼント
  2. 高速無線LANルーターが無料

キャッシュバックのdポイントはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使えるので使い道にも困りません。

また、無線LANに関しては以下キャンペーンサイトからの申し込みでプロバイダーから無料レンタル出来ます。

速度も速くて快適にWi-Fiが繋がるので、ドコモユーザーは是非同じドコモの光でまとめてみてください。

ドコモ光への申し込みはコチラから

ドコモ光

※現金最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

ドコモ光の詳細はこちら

手軽にWi-Fiを使いたいなら『据え置きルーター』

SoftBankAir L02
料金 1・2か月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
4,263円
速度 最大481Mbps 最大1Gbps
制限 なし なし
キャッシュバック 28,000円 34,500円
割引 softbankスマホ auスマホ

※モバレコエアーで申し込んだ場合。

光回線の次にオススメ出来るのが、据え置き型のルーターです。

こちらは契約すると機器が届くので、それをコンセントに差すだけでWi-Fiを飛ばすことが出来る優れもの。工事も必要なくとても簡単です。

光回線と違って直接回線を引き込んでいるわけではないので速度は光回線よりも劣ってしまい、PS4やNintendoスイッチなどのオンラインゲームの利用は若干不安ですね。出来ないことはないと思いますが、場合によっては途切れたり遅くなることがあるかもしれません。

スマホ中心で動画やアプリを使う分にはまったく問題なくサクサク繋げることが出来ますし料金も光回線より安くなっているので、気軽に始めたいあなたは是非据え置き型のルーターを選びましょう。

据え置きルーターは「ソフトバンクエアー」と「L02」の2機種があります。

こちらもスマホ割が適用になるので、

  • ソフトバンクユーザーはソフトバンクエアー
  • auユーザーはL02
    (ドコモユーザーやそれ以外の人は安くて速くてキャッシュバックの大きいL02がオススメ)

という風に選んでみてくださいね。

SoftBankAir

SoftBankAirの料金は毎月4,880円ですが、SoftbankAirを申し込むのであれば、モバレコエアーからの申し込みがお得でオススメです。

<モバレコエアーがオススメの理由>

  • 1~2か月目は1,970円、3ヶ月目~24か月目は3,344円で使える。
  • 翌月末に28,000円キャッシュバック(オプションなし)

ソフトバンクのスマホをお持ちの方は、「おうち割 光セット」も適用できるので、スマホ料金から最大1,000円割り引かれますよ!

主に自宅でインターネットを使うソフトバンクユーザーの方はSoftBankAirを検討してみましょう。

モバレコエアーからの申し込みはコチラから

ソフトバンクエアー

L02

こちらはWiMAXの据え置きルーターです。ソフトバンクエアーと同じように機器をコンセントに差すだけでカンタンにネットが使えます。

速度も最大1Gbpsと速いですし、キャッシュバックも34,500円と高額。さらにauのスマホがあれば1,000円の割引が毎月入ります。

WiMAXへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBB WiMAX2+

外でもWi-Fiを使いたいなら『モバイルルーター』

料金 4,263円(最大3ヶ月間3,609円)
本体 0円
速度 下り最大1.2Gbps
制限 月制限なし(直近3日10GB)
特典 auのスマホが1,000円引き

上記で紹介した「光回線」と「据え置きルーター」は自宅の中でないと使えませんが、このモバイルルーターは持ち運びが出来るので外出先でWi-Fiを飛ばことが出来ます。

使い方は簡単。モバイルルーターを契約すると自宅に機器が届くので、電源を付けるだけですぐにWi-Fiがとばせます。

家でも外でもモバイルルーターが近くにあればWi-Fiに繋げられるので、

  1. スマホを外で使うことが多い
  2. パソコンやケータイゲームを外で使いたい
  3. 引越しが多い

といった人にはとても便利なのでオススメが出来ます。

デメリットとしては、紹介した3つの中では一番速度が劣っています。

もちろんスマホで動画を見たりアプリをしたりするくらいは難なく出来ますし、ルーター自体も相当速度が改善されているので比較的快適に使えると思いますが、やはり光回線と比べると

  • オンラインゲーム
  • ダウンロード
  • ネット配信

などの大きな容量を使う通信をする際には十分に発揮しないこともあるかもしれません。

速度が重要な場合は光回線を。それよりももっとライトに使いたい人は是非モバイルルーターを選びましょう。

W06

今モバイルルーターで一番オススメ出来るのは、WiMAXの最新機種「W06」です。

料金は毎月4,263円、初めの3ヶ月はキャンペーン料金の3,609円で安く使えます。

また、今までモバイルルーターでは「毎月7ギガの通信を超えたら速度が遅くなる」というような制限がありました。

7ギガというと”毎日動画を見ていたら数日で制限がかかるほど”なので、いくら安くて速くてもこれでは使いようがありませんでした。

しかし、今回のW06には”ギガ放題プラン”というプランがあり、これにすることで毎月の制限なく使い放題にすることが出来ます。

モバイルルーターでもストレスなく好きなだけ使いたいという人にはとてもオススメです。

キャッシュバックが高額

モバイルルーターと言えばキャッシュバックも気になりますよね。せっかく契約するのだから少しでも多くのキャッシュバックを貰いたいところです。

W06ではなんと34,500円もの高額キャッシュバックを行っています。受け取りまでの流れは以下の3ステップ。

  1. 契約してから約11ヶ月後に案内メールが届く
  2. そのメールで指定口座を登録をする
  3. 翌月末キャッシュバックがその口座に振り込まれる

途中解約を防ぐためにキャッシュバック時期は約1年後となってしまいますが、口座振込なのでそのまま現金で使えるのが嬉しいですね。

WiMAXへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBBの詳細はこちら

まとめ

以上自宅でのオススメWi-Fiを3つ紹介してきました。

Wi-Fiがあると今まで制限を気にしながら使っていた生活が一新、スマホでストレスを感じることがなくなります。

おすすめのWi-Fiは、大きく以下の3つに分けることが出来ます。

  1. 光回線:1番速度が速く安定的。工事がある。
    auひかりソフトバンク光ドコモ光など)
  2. 据え置きルーター:工事不要。機器が届いたらコンセントに差すだけですぐ使える。一番気軽で簡単。
    SoftbankAirWiMAX L02
  3. モバイルルーター:持ち運びが出来る小型のルーター。家だけでなく外でも使いたい人にオススメ。
    WiMAX W06など)

是非あなたに合ったものを見つけて快適なネットライフを送ってくださいね!

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識