サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

インターネットの引越しで5万円も貰える!?より簡単で得する移転方法

ただでさえやることが多くて忙しくなる引越しですが、その中でも「インターネットの引越し」はやり慣れない事だしよく分からないので困ってしまいますよね。

さらに負担も何かと多くなる時期なので、少しでも安く、出来ればお得に引越し出来たらとも思います。

ですが、ほとんどの人は「インターネットの引越しに時間をかける余裕もないし面倒くさいから」と結構適当に手続きを済ませてしまうのですが、これがかなり勿体無いんです。

 

実は私もその1人でした。以前引越しをした時に、後になって「あれ、50,000円も貰い損ねた…?!」とかなり後悔させられることに・・。もしその時に「こうすればもっとお得だよ」と教えてくれる人がいたらと悔やみます。

というわけで今回は、これからインターネットの引越しをするあなたが私のように後悔しないように、インターネットをお得に引越す方法をお伝えします。

また、初めての人でも分かりやすいように、最後には「今することから移転先で使えるようになるまで」の具体的な流れを超簡単にまとめてみました。

 

お忙しい時期だとは思いますが、インターネットは知っているか知らないかで大きく変わります。是非参考にしてみて下さいね!

結論→光回線は入り直した方がお得!

インターネットの引越手続きはどうするのか、その方法を調べてきたと思いますが、実はそのまま引越しの手続きをしてしまう方法自体があまりよくありません。

例えば現在フレッツ光を使っている場合、そのまま引越し手続きをすることが出来ます。その場合は料金も違約金もかからず契約をそのまま新住所に引き継ぐことが出来ます。

しかし、ネットの知識がある人はほとんどこの方法を使いません。なぜなら、光は引越し手続きをして引き継ぐよりも、「一度解約して入り直した方がお得」だからです。その理由は大きく2つ。

  1. どうせ工事が入るので手間は一緒!
  2. 新規だとキャッシュバックが貰える!

移転手続きをしても結局工事は入れ直す必要があるので、新規で入り直しても変わりませんし、そうすることで”キャッシュバック”が貰えたのにそのまま手続きしてしまうのは勿体無いんですね。

しかし、入り直すと言っても色々と気になることがあります。こちらも1つづつまとめていきますので、気になる所があればチェックしてみて下さい。

手続きは面倒?

入り直す方法はとってもシンプルで、やることは大まかに2つだけです。

  1. 新しい光回線に申し込む
  2. 今ある光回線を解約する

工事は入りますが、引越手続きをしても結局工事は入るので、手間として考えるならどちらも同じです。

解約すると違約金はかかる?

引越手続きをすると、解約ではないので違約金もかかりませんが、入り直してしまうと今ある契約は解約になるので、更新月でないと違約金がかかってしまいます。

が、新しく入る方の光回線でキャッシュバックが上回っていれば結果お得になります。(例えばフレッツ光の違約金は9,500円なのでキャッシュバックで相殺出来ます。)

ただ1つ注意したいのは、ほとんどの光回線の契約はこうなっています。

  • 24ヶ月使うことで工事費が無料

まだ入ってから2年経っていない場合には工事費の残債を負担することにもなるので、まだ入ったばかりの場合は、今辞めたらいくらかかるかを確認しておきましょう。違約金の総額とキャッシュバックで比較してどちらがお得かを決めましょう。(2年以上経っていれば大丈夫です。)

電話番号やメアドは変わる?

契約内容が変わるとややこしいと思いますよね。中でも変わってしまって困るのは「固定電話の番号」と「メールアドレス」でしょうか。

固定電話番号に関しては、引越すことで結局変わってしまいます。ただ新しい番号は無料で発行出来ます。

メールアドレスに関してはプロバイダーが変わると変更になってしまいます。新しい光回線で同じプロバイダーが対応していればそのままコース変更することが出来ますが、ほぼ変わると思っていていいと思います。

※もし変えるのがどうしても難しいという人は《メールアドレスを残す方法》もあります。
※ @yahoo.co.jpや@gmail.comはフリーメールのアドレスなので、光回線に関わらず使い続けることが出来ます。

この機会に見直そう!おすすめ光回線

インターネットをお得に引越すには、そのまま何も貰わずにただ引越し手続きをするのではなく、違約金も払ってでも入り直してキャッシュバックを貰う方が圧倒的にお得になります。

さてその場合、今入っている光回線を解約してそのまま同じ光回線に入り直すのもいいですが、ネットを見直す機会なんてなかなかありませんよね。

今ではもっとお得な新しい回線もたくさん出てきていますし、地域限定の回線もあります。今おすすめ出来る光回線もこちらにまとめてみましたので、

「安くなるのはいいけど面倒くさい!」

と今まで思っていたあなたは是非この機会に他社も比較してみましょう!

キャッシュバックNO.1【auひかり】

ネット料金 5,100円(1年目)
5,000円(2年目)
4,900円(3年〜)
スマホ割 au
初期費用 契約手数料:3,000円
工事費:実質無料
キャンペーン 50,000円キャッシュバック

一番おすすめの回線は圧倒的に【auひかり】です。フレッツ光のネット料は6,000円以上もするのでauひかりの方が毎月1,000円近くも安いですし、auのスマホもセットで割引になります。

また、スマホがau以外だとしても、以下のキャンペーンサイトからauひかりを申し込むことで50,000円が現金でキャッシュバックされます(口座振込)

【auひかりキャンペーン】

さらにネット速度もかなり速くて安定、評判もかなり良いのでお得なだけじゃなく安心して使い続けられる回線でもあります。

工事までは申し込んでから約1ヶ月はかかるので、出来るだけ早めの申し込みを。その後に確認の電話が入るので、その際に「◯月◯日に引越すのでそのタイミングでお願いします」と伝えるだけでOKです!

※現在auひかりを加入中の場合でも、引越し手続きをそのまましてしまうと何も貰えないので、解約してまたauひかりに入り直した方がキャッシュバックでお得です。

スマホもセットに!【ソフトバンク光&ドコモ光】

  ソフトバンク光 ドコモ光
ネット料金 5,200円 5,200円
スマホ割 ソフトバンク ドコモ
初期費用 工事費:24,000円
手数料:3,000円
工事費:18,000円
手数料:3,000円
キャッシュバック 24,000円(新規) 無線LANルーター

「スマホがauじゃない!」という人は、キャリアに合わせた光回線に入りたくなりますよね。というわけでソフトバンクとドコモの光もまとめてみました。

スマホは1台だけでなく家族みんなのスマホも合わせて割引になるので、同じキャリアでまとめている場合には光回線もセットにすることでとってもお得に使うことが出来ます。

ただし、この2つの回線はキャッシュバックが少なくさらに工事費がかかってしまうのがネックです。

  • 「うちはみんなソフトバンクで2台以上ある!」
  • 「うちはドコモ家族だからシェアパックに入っている!」

という場合でないと恩恵が少ないので、数台しかない人は工事費が無料でキャッシュバックが大きく速度も速い【auひかり】がおすすめです。

ソフトバンク光で24,000円キャッシュバック

SoftBank光キャンペーン

ドコモ光で無線LANルータープレゼント

GMOとくとくBBのドコモ光

地域別おすすめ回線

その他地域ごとにおすすめ出来る回線があります。引越先に当てはまる地域があればこちらもチェックしてみて下さい。

  NURO光 コミュファ光 ピカラ
エリア 関東 東海 四国
料金 4,743円 5,072円 4,900円
スマホ割 ソフトバンク au au
CB 30,000円 55,000円 25,000円

CB:キャッシュバック

関東ならNURO光が最安!

移転先が関東ならNURO光がおすすめ!毎月の料金も安く速度も他社の倍の2ギガ。ソフトバンクのスマホも割引されますしキャッシュバックもあります。

関東に住むソフトバンクユーザーは是非NURO光で!

NURO 光

東海地方はコミュファ光!

東海地方で提供している光回線コミュファ光。利用状況から希望の速度が選べるのが特徴で、安く使いたい人から快適な速度で使いたい人まで、幅広い要望に応えるサービスで人気です。

キャッシュバックも多く、さらにauのスマホをセットで割り引ける「auスマートバリュー」も適用になります。

コミュファ光

四国はピカラ光!

四国地方で提供している光回線。こちらもKDDIと提携してauスマートバリューが適用になります。

料金も安くキャッシュバックも高額なので、auユーザーはもちろん、四国の方にはオススメの回線です。

ピカラ光なら【ピカラ光.com】

これらの回線はおすすめ出来ません・・・

インターネットの定番である「フレッツ光」や「ケーブルテレビ」、また最近ではOCN光などプロバイダーの光もよく聞きますよね。

ですが、これらはキャッシュバックも少額ですし、スマホ割もなくありませんので、今加入するのはおすすめ出来ません。

また、現在これらの回線に加入中の場合は是非上記の回線から選んで乗り換えてみて下さい。

引越しまでの簡単4ステップ

新しく入りたい光回線を選んだら、いよいよ引越しの準備をしていきましょう。

最後に、今からすること〜開通までの手順を、迷わないように簡単にまとめてみましたので是非こちらを参考にしてみて下さい。

ステップ1、早めに申し込む

光回線は申し込んでから開通するまで約1ヶ月、混んでいる時期はそれ以上かかる場合があります。引越しギリギリで申し込んでしまうと引越してからネットが使えない期間が空いてしまうので、引越し日が決まり次第早めに申し込みましょう。

申し込みは上記で紹介した各サイトの「申し込みフォーム」から簡単に出来ます。

ステップ2、工事日を決める

申し込みが完了すると後日確認の電話連絡が入りますので、こちらで契約内容の確認や説明をしてもらいます。(不明点もこちらで質問出来ます)

この時に、引越し先で引きたい旨を伝えましょう。工事日も同時に指定出来るので、引越し日と同じ日に合わせればその日からネットが使えるようになります。

もちろん日程は途中変更も出来ますし、工事が入るまではキャンセル料もかかりません。ギリギリすぎると使えない期間が空いてしまうので、前もって予約するのを忘れずに。

ステップ3、工事に立ち会う

工事日になったら業者が来ます。既存の穴から通すので基本穴あけ工事もありませんし、1時間が目安ですが、私は以前は30分程度で終わりました。

また、特にすることもないので別日で日程を合わせるなら、やはり在宅している引越し日がおすすめですね。こちらで引越し作業をしている間に気付いたら終わっていて後はサインをするだけで完了。とっても簡単ですし効率良く行くと思います。

工事が終わったら線を繋ぐor無線を設定して終了。ちなみにフレッツ光以外はモデムの面倒な設定などないのでこちらも簡単です。

ステップ4、解約のタイミング

現在使っている光回線のタイミングですが、出来れば更新月を狙った方がいいので確認しましょう。

もし引越しする月が更新月だったらラッキーですし、次の月が更新月だったとしたら一ヶ月待ちましょう。(ちなみに更新月が2ヶ月以上先なら月額がかかってしまうのですぐ解約した方が得です。)

それ以外なら解約のタイミングはいつでも大丈夫です。「もう使わないや」と思ったらすぐに解約してもいいですし、引越し日ギリギリまで使ってもOKです。

 

また、もしちょっとでも安く辞めたいなら『月末』がお得ですね。「月初め」だとオプション料など全額取られてしまうのでちょっとだけ無駄な負担がかかります。

解約方法

解約は電話で簡単に出来ます。

  • フレッツ光:0120-116-116
    (プロバイダーにも必要)
  • auひかり:各プロバイダーへ
  • Yahoo!BB:0800-1111-820 (携帯03-6688-1970)

利用中のモデムなどの機器は後日返送用の封筒が届きますので、その中に入れて返送します。伝票が付いているので住所を書いたりする手間もお金もかかりません。

もし引越しギリギリで解約する場合は、今の住所で受け取りが出来ないと思うので、解約の時に伝えて下さい。おそらく新住所に封筒を届けてもらえると思うので、モデムも一緒に引越し先に持っていって返送になります。

まとめ

今あるネットをそのまま引き継ぐよりも新たにauひかりを契約をすると、9,500円の違約金はかかるかもしれませんが50,000円の現金キャッシュバックを貰うことが出来ます。

auひかりは工事費も無料ですし、いずれにせよ工事は入るので、是非この機会にauひかりに乗り換えてみましょう。

NO.1はココだ!ネット回線おすすめランキング

ネットを探しているあなたが後悔しないためにオススメのインターネット回線をランキングにしました。

少しでもお得に申し込めるところで、かつストレスなく快適にインターネットが使える光回線をまとめてみましたので、是非この中からあなたに合ったオンリーワンの回線を見つけてみて下さい。

1位.auひかり《現金50,000円キャッシュバック!》

株式会社NEXT

  • 現金50,000円の高額キャッシュバック!
    (マンションの場合は40,000円)
  • フレッツ光の違約金を負担してもらえる!
  • ネット料金:月額4,900円〜
  • auスマホはセットで割引

毎月の料金が安く、他社と比較しても一番高額なキャッシュバックを誇る「auひかり」は、au以外のスマホユーザーにもオススメ出来る一押し光回線です。

また、大きな特徴としては回線速度ですね。ゴールデンタイムなどの混み合う時間帯もサクサクと安定しますし、オンラインゲームですら無線で問題なく出来てしまうほど速いです。

「ネットが遅い!」というストレスを感じたくない人や、ちょっとでも多くのキャッシュバックを貰いたいあなたはauひかりを選べば間違いありません。

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

auひかりの詳細はこちら

現在auひかりでは全てのプランでキャッシュバック5,000円増額中!4/30までなのでお早めに!

2位.NURO光《関東に住むSBユーザーにオススメ!》

ソネット株式会社

NURO光お申込みサイト
  • 2年間の実質負担3,160円/月
  • 現金30,000円キャッシュバック
  • 無線LAN・セキュリティ付き
  • Softbankスマホ1台につき最大2,000円割引
  • 関東エリアのみ

So-netが関東エリアで提供しているNURO光(ニューロ)。毎月のネット料金は最安なのに回線速度は他社の倍も速い2ギガ。さらにSoftbankのスマートフォンもセットで割引になるので関東エリアにお住まいの方でソフトバンクユーザーにはイチオシの光回線です。

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

NURO光の詳細はこちら

3位.ソフトバンク光《フレッツ光からの乗り換えは工事なし!》

株式会社アウンカンパニー

ソフトバンク光お申込みサイト

  • ネット料金:月額5,200円
  • 現金22,000円キャッシュバック
  • Softbankスマホ1台につき最大2,000円割引
  • 全国エリア対応
  • フレッツ光から乗り換えの場合は工事無し

NURO光よりも料金は上がりますが、エリアが広く日本全国ほとんどの場所で申し込みが出来るソフトバンク光。フレッツ光よりも安くキャッシュバックも高額になります。

さらに大きな特徴としてはフレッツ光からの場合「転用」が出来るので、工事が入ったりフレッツ光から違約金がかかることもなく、とても簡単に乗り換えが出来ます。

もちろんNURO光と同様にソフトバンク光のスマホもセットで安くなるので、フレッツ光ユーザーや、関東エリア以外のソフトバンクユーザーには「ソフトバンク光」がオススメです。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の詳細はこちら

 

※NTTの「フレッツ光」と「ドコモ光」も知名度はありますが、割引率が低くキャッシュバックもほとんどやっていないので除外しています。もっと詳しく見たい場合は《インターネット回線を比較》こちらの記事も参考にしてください。

 - ネット引越しの達人術

  関連記事

kawamura20160818403614_tp_v
ソフトバンク光の引越し!費用から工事、キャンペーンまで全部まとめ

ソフトバンク光を使いはじめて、早くも引越しをするようになったあなた。 引越しの手続きは難しいのか、まだ2年経ってないけど費用はいくらかかる...

OZPA89_danborunosekaikarasotowonagameru500
フレッツ光の引越しでキャンペーンを使うよりもっと得する方法

引越しはとてもワクワクする反面とてもやることが多くて大変ですよね。役所に手続きに行ったり処分するものや新しく買い足す物があったりと、慣れない...

PAK86_yabainomicyatta20131223500
フレッツ光OCNのお引越しを一番オトクにする方法

フレッツ光OCNを利用している人は必見です! 引越しをする際にインターネットも引越し手続きをします。しかし、そのまま引越しをするよりも実は...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-01-OOK75_igiari20141221144639500-thumb-1000xauto-5925
一人暮らしのインターネット契約で後悔しないための3つのポイント

インターネットの契約ってどうすればいいの? たくさんあるけどどこを選べばいいの? 通信費をちょっとでも安く済ませたい! ...

ozp_micromwomotu1188_tp_v
NURO光を引越しするにはどうしたらいい?お得で簡単な3つの方法

突然の引越し。色々やらなくちゃいけないことが多くなる時ですが、その中の1つが「インターネット回線の引越し」です。 現在NURO光を引いてい...

OOK89_anatanono120131223500
一戸建てに引越しするならオススメの地デジ対策

一戸建ての家に引越しをする前に済ませておかなくてはいけないことの一つが「地デジ対策」です。 アナログから地上波デジタルテレビ放送になったの...

-shared-img-thumb-PAK86_omaeranokurisumasu1344_TP_V
一人暮らしにはWi-Fiルーターと光回線どっちがいいのか比較してみた

実家に住んでいた今まではネットは当たり前に使えていたので特に気にすることもなかったけれど、これから一人暮らしを始めるにあたって決めなくちゃい...