サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

【2021年最新】モバイルWiFi全25社で徹底比較!おすすめはここ!

  /    
  インターネット, ポケットWiFi

モバイルWiFiがおすすめの人とは、外でインターネットを頻繁に利用する人や、自宅に光回線の工事ができない方、スマホのデータ容量だけでは不足しがちな方などです。

どこにいてもインターネットが利用できるモバイルWiFiは確かに便利ですが、選び方を間違えると高額な料金がかかってしまうので注意してください。

今回は25社比較しておすすめのモバイルWiFiは下記の通りになりました。

大容量通信で契約期間ありなら
hi-ho Let’s Wi-Fi

・月額:3,278円~4,730円(税込)
・鬼コスパキャンペーン中!
・海外利用OK!
・月間210Gで安心

hi-ho Let’s Wi-Fiの詳細をチェック

大容量通信で縛りなしなら
Chat WiFi

・月額:4,928円(税込)
・契約期間・違約金なし
・当日配送OK!
・クーポン利用で割安に!

Chat WiFiの詳細をチェック

100Gの中容量で、契約期間ありなら
Mugen WiFi

・月額:3,718円(税込)
・キャッシュバック:10,000円
・30日間無料お試しアリ
・2年後に新端末と交換!

MugenWiFiの詳細をチェック

100Gの中容量で、縛りなしなら!
クラウドWiFi

・月額:3,718円(税込)
・契約期間・違約金なし
・海外利用OK!
・縛りなし100Gで最安

クラウドWiFiの詳細をチェック

月間50GBまでなら
MONSTER MOBILEがおすすめ!


・縛りアリで月額:2,640円(税込)
・データ容量の追加OK!
・海外利用も可能
・50Gなら最安!

MONSTER MOBILEの詳細をチェック

速度重視なら!
BroadWiMAXがおすすめ!


・月額2,999円〜
・速度が速い!
・5G登場で更に速く!
・5,000円キャッシュバック

BroadWiMAXの詳細をチェック

おすすめのモバイルWiFiの選び方は下記の通りにしていけば間違いありません。

モバイルWiFiのレンタルでおすすめはWiFiレンタルどっとこむです。

本記事では、2021年最新のおすすめモバイルWiFiをお探しの方に向けて25社で徹底比較していますので、最後までご覧になってくださいね。

【728×90】OCN光

モバイルWiFiのおすすめはデータ容量別に決めていこう!

モバイルWiFiは自分に合ったデータ容量のプランを選んでいかなければいけません。

さくまる

そんなこといっても、自分に合ったデータ容量プランなんてわからないまる〜

自分にはどの程度のデータ容量が必要なのかをまずは表でご覧下さい。

データ容量 Netflix YouTube zoom会議 Twitter Instagram オンラインゲーム 音楽アプリ
1GB 約4時間 約5時間 約1.6時間 約5時間 約2.5時間 約700時間 約1,750曲
50G 約200時間 約50時間 約80時間 約50時間 約125時間 約3,500時間 約87,500曲
100G 約400時間 約100時間 約160時間 約100時間 約250時間 約7,000時間 約175,000曲
200G 約800時間 約200時間 約320時間 約200時間 約500時間 約14,000時間 約350,000曲

自分がインターネットで何をしたいのかによってデータ容量を決めていけば解りやすいでしょう。

さくまる

あれ?意外にオンラインゲームはデータ容量使わないんだまる?

そう感じても不思議はありません。

オンラインゲームはとにかくデータ容量を使うというイメージがありますよね。

ですが、オンラインゲームは普通にプレイしている分にはさほどデータ容量を食わないんです。

ゲームでデータ容量を使うという常識はインストールやアップデートの場合のことを指しています。

WiFi環境外でのゲームのアップデート作業などは注意した方がいいでしょう。

上記の表を踏まえて、それぞれどんな人にどのデータ容量がおすすめかは以下の通りです。

  • オンラインゲームやオンライン会議をしたいなら200G以上がおすすめ
  • YouTubeなどの動画の視聴なら100Gがおすすめ
  • SNS中心や音楽を聴きたいなら50Gがおすすめ

データ容量別のポケットWiFi比較表をご覧ください。

<データ容量別ポケットWiFi比較表>
データ容量 ポケットWiFi 実質料金 月額料金 キャッシュバック金額 キャッシュバックの受取時期
50G
(縛りなし)
MONSTER MOBILE 3,444円 3,190円
どこよりもWiFi 3,654円 2,640円
50G
(縛りあり)
MONSTER MOBILE 2,772円 2,640円
Ex Wi-Fi 3,080円 2.948円
それがだいじWiFi 3,080円 2,948円
どこよりもWiFi 3,032円 2,900円
100G
(縛りなし)
クラウドWiFi 3,972円 3,718円
Y!Mobile 5,986円 4,818円
AIRWiFi
※1
4,323円 4,048円
どこよりもWiFi 4,154円 3,900円
ゼウスWiFi 4,962円 4,708円
100G
(縛りあり)
MugenWiFi 3,450円 3,718円 10,000円 14ヶ月目、23ヶ月
AIRWiFi
※1
3,850円 3,718円
THEWiFi 3,682円 0〜3ヶ月目:0円
4ヶ月目〜:4,226円
クイックWiFi 3,530円 3,718円 8,000円 8ヶ月目
ポケットモバイル 3,850円 3,718円
どこよりもWiFi 3,532円 3,400円
Ex Wi-Fi 3,850円 3,718円
それがだいじWi-Fi 3,850円 3,718円
200G
(縛りなし)
ChatWiFi 5,265円 4,928円
FUJIWiFi 6,270円 5,995円
200G
(縛りあり)
hi-ho Let’s WiFi
(210G)
4,323円 0〜6ヶ月目:3,278円
7ヶ月目〜:4,730円
ギガゴリWiFiワールドプラン 6,182円 6,050円
どこよりもWiFi 4,532円 4,400円

※価格は税込
※2021年11月時点
※縛りなしの実質料金は1年間で算出
※縛りありの実質料金は2年間で算出
※1 らくらくプラン利用時(旧端末ならもっと安価)

上記表を見てもわかるように2021年におすすめしたいデータ容量別のおすすめのポケットWiFiは下記の通りだとわかりました。

200G以上利用で縛りありなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」がおすすめ


引用:hi-ho Let’s Wi-Fi
<hi-ho Let’s Wi-Fiの概要表>
初期費用 事務手数料 0円
(キャンペーン適用時)
端末レンタル代金 無料
無料
月額料金 0〜6ヶ月目:3,278円
7ヶ月目〜:4,730円
実質月額料金
(2年間)
4,323円
契約期間 2年間
違約金 1年未満:19,800円
2年未満:10,450円
キャンペーン 鬼コスパキャンペーン
その他の特徴 海外利用可能
通信速度 下り平均速度 4.02Mbps
上り最大速度 3.03Mbps

※価格は税込
※ 2021年6月時点
みんなのネット回線速度より引用

インターネットをヘビーに使うユーザーには200G以上利用できるhi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめです。

hi-ho Let’s Wi-Fiなら現在鬼コスパキャンペーンを実施中。

初期の事務手数料が無料になり、最初の7か月間は割安な料金で利用ができますよ。

契約期間がありの200GG越えのデータ容量で最安です。

ただし、hi-ho Let’s Wi-Fiには1日7Gまでの制限がありますので注意しましょう。

もしも、7Gを超えて通信した場合には超えた翌々日の通信速度が128kbpsに制限されてしまいます。

月間で210Gを超えた場合にはその月内が128kbpsに制限されてしまいますので注意してくださいね。

さくまる

1日7Gもデータ容量があればゲームもやり放題まる!

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込みはここ

200G以上利用で縛りなしなら「ChatWiFi」がおすすめ

引用:ChatWiFi
<ChatWiFiの概要表>
初期費用 事務手数料 4,378円
端末レンタル代金 無料
月額料金 4,928円
実質月額料金
(1年間)
5,265円 (クーポンなしの場合)
契約期間 なし
違約金 なし
キャンペーン クーポン利用で毎月割引
通信速度 下り平均速度 10.63Mbps
上り平均速度 3.72Mbps

※価格は税込
※ 2021年6月時点
みんなのネット回線速度より引用

もしも200G越えのデータ容量で契約期間の縛りがないモバイルWiFiがいいならChatWi-Fiがおすすめ。

200Gの容量で縛りがないモバイルWiFiは限られています。

縛りがない数少ないモバイルWiFiの中でChatWiFiは最安の結果です。

ChatWiFiはマイナビクーポンを取得すればさらに料金は割安に。

事務手数料は少々割高ですが、それでもお得になるモバイルWiFiです。

月間では200Gまで利用でき、1日のデータ容量に制限はありません。

さくまる

1日の制限がないのは嬉しいまるね!

ただし、月間で200Gを超える通信をした場合にはその月内は概ね128kの通信速度制限があります。

ChatWiFiの申し込みはここ

100Gの利用で縛りありなら「MUgenWiFi」がおすすめ

Mugen WiFi
引用:MugenWiFi
<MugenWiFiの概要表>
初期費用 事務手数料 3,300円
端末レンタル代金 無料
月額料金 3,718円
実質月額料金
(2年間)
3,450円
契約期間 2年間
違約金 1年未満:9,900円
2年未満:5,500円
キャンペーン キャッシュバック
その他の特徴 海外利用可能
2年後最新端末に無償交換
30日間お試しあり
キャッシュバック金額 10,000円
通信速度 下り平均速度 17.9Mbps
上り平均速度 10.05Mbps

※価格は税込
※ 2021年6月時点
みんなのネット回線速度より引用

データ容量として使い勝手のいい100Gのデータを契約期間ありの割安料金で利用するならMugnWiFiがおすすめです。

MugenWiFiならモバイルWiFiには珍しいキャッシュバックキャンペーンを実施中

10,000円のキャッシュバックを14ヶ月目と23ヶ月目の2回に分けて受け取ることができますよ。

また、MugenWiFiには30日間のお試し期間もありますので、初めてモバイルWiFiを利用する方には嬉しいサービスになるでしょう。

さくまる

MugenWiFiは2年後に最新端末に無料交換をしてくれるから長期契約を考える人にはおすすめまる!

MugenWiFiの申し込みはここ

100Gの利用で縛りなしなら「クラウドWiFi」がおすすめ

引用:クラウドWiFi
<クラウドWiFiの概要表>
初期費用 事務手数料 3,300円
端末レンタル代金 無料
月額料金 3,718円
実質月額料金 (1年間) 3,972円
契約期間 なし
違約金 なし
キャンペーン なし
その他の特徴 海外利用可能
キャッシュバック なし
通信速度 下り平均速度 23.71Mbps
上り平均速度 14.41Mbps

※価格は税込
※ 2021年6月時点
みんなのネット回線速度より引用

100Gのデータ容量を契約期間なしで利用するならクラウドWiFiが最安です。

クラウドWiFiの利用端末はクラウドSIM端末では新しいU3を採用していて、クラウドSIMの中では通信速度が比較的に速い特徴があります。

また、クラウドWiFiなら14時までの申し込みで当日発送をしてもらえるのでお急ぎの場合には安心です。

月間100Gを使うまで速度制限にもかかりません。

100Gを超えての通信を行った場合にはその月内は概ね128Kbpsの速度制限にかかります。

クラウドWiFiの申し込みはここ

50Gの利用なら「MONSTER MOBILE」がおすすめ

引用:MONSTER MOBILE
<MONSTER MOBILEの概要表>
事務手数料 3,300円
端末レンタル代金 無料
月額料金 50G縛りあり 2,640円
50G縛りなし 3,190円
実質月額料金
(1年間)
50G縛りあり 2,894円
実質月額料金
(1年間)
50G縛りなし 3,444円
契約期間 縛りあり:1年間
縛りなし:なし
違約金
(縛りありの場合)
1年未満:10.780円
1年以降:3.300円
キャンペーン なし
その他の特徴 海外利用可能
当日発送可能
アプリで容量の追加が可能
プラン変更が可能
キャッシュバック なし
通信速度 下り平均速度 19.73Mbps
上り最大速度 8.78Mbps

※価格は税込
※ 2021年6月時点
みんなのネット回線速度より引用

50Gの低容量でいい場合にはMONSTER MOBILEが契約期間あり・なしにかかわらずにおすすめです。

MONSTER MOBILEの最大の特徴はプランやデータ容量を柔軟に変更できること。

さくまる

え〜ん。今月ゲームをやりすぎちゃって50Gじゃ足りなくなりそうだまる!

そんな場合でも大丈夫。

MONSTTER MOBILEはうっかり使い過ぎてしまった月でも容量をちょい足ししたり、プランを変更することもできます。

申し込みは専用アプリで簡単に操作可能です。

柔軟な対応も嬉しいポイントですが、料金も50Gなら最安!

あまりインターネットをハードに利用しない方や月によって利用するデータ容量が違う方にはおすすめのモバイルWiFiになりますよ。

MONSTER MOBILEの申し込みはここ

おすすめのモバイルWiFiを選ぶ場合のポイント5つ

おすすめのモバイルWiFiを選ぶ際には下記5つのポイントをしっかり押さえて選んでいけば間違いありません。

  1. データ容量は自分に合っているか?
  2. 実質料金が安いか?
  3. 通信速度は満足できるか?
  4. 端末性能は優れているか?
  5. 通信エリアは自分に適しているか?

おすすめのモバイルWiFiのデータ容量は自分に合っているか?

先の見出しでもご紹介した通りにおすすめのモバイルWiFiはデータ容量で選んでいく必要があります。

あまりインターネットを利用しない人が200Gのデータ容量のモバイルWiFiを契約しても料金に見合わずに損してしまうでしょう。

また、データ容量が不足しては満足できるネット環境を構築できません。

ですから、まずはモバイルWiFiを選ぶ場合には自分は何をしたいのか、どの程度のデータ容量が必要なのかを事前に確認する必要がありますよ。

おすすめのモバイルWiFiは実質料金が安いか?

データ容量のプランが決まったなら、次にそのデータ容量のモバイルWiFiで実質料金の安さをチェックしていく必要があります。

  • 実質料金とは 「(月額料金×契約月数+初期費用)- (キャッシュバック+月の割引額×契約月数)=実質料金」

  • 実質月額料金とは「実質料金➗契約月数=実質月額料金」
<25社モバイルWiFi比較表>
モバイルWiFi 月額料金 実質月額料金
(2年間)
※4
キャッシュバック金額 キャッシュバックの受取時期
hi-ho Let’s Wi-Fi
(120G)
3,278円 3,498円
MugenWiFi 3,718円 3,450円 10,000円 13ヶ月目
24ヶ月目
MONSTER MOBILE
(90G)
3,278円 3,410円
Y!Mobile
※1
4,818円 5,425円
ゼウスWiFi 3,828円 3,894円
ギガゴリWiFiワールドプラン 3,817円 3,905円
どこよりもWiFi 3,400円 3,532円
縛りなしWiFi 4,516円 4,378円
Ex Wi-Fi 3,718円 3,850円
それがだいじWiFi 3,718円 3,850円
THE WiFi 0〜3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:4,226円
3,682円
AIR WiFi
※3
3,718円 3,850円
クイックWiFi 3,718円 3,530円 8,000円 8ヶ月目
ポケットモバイル 3,718円 3,850円
地球WiFi
(3年)
4,378円 4,378円
BroadWiMAX 0〜2ヶ月目:2,999円
3か月〜22ヶ月目:3,753円
23ヶ月目以降:4,413円
※5
3,876円 5,000円 6ヶ月後
GMOとくとくBBWiMAX 0〜2ヶ月目:3,969円
4ヶ月目〜24ヶ月目:4,6666円
25ヶ月目以降:
3,905円 30,100円 11ヶ月後
DTIWiMAX 0〜1ヶ月目:0円
2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目以降:4,136円
3,967円
カシモWiMAX 0ヶ月目:1,518円
1ヶ月目以降:3,971円
※5
3,994円
EXWiMAX 3,905円 4,010円
hi-ho WiMAX 0〜12ヶ月目:4,158円
13ヶ月目〜24ヶ月目:4,400円
25ヶ月目以降:4,730円
4,241円 10,000円 翌月
So-netWiMAX 0ヶ月目:0円
1ヶ月目〜12ヶ月目:3,700円
13ヶ月目以降:4,817円
4,414円
BIGLOBEWiMAX 0ヶ月目:0円
1ヶ月目 以降:4,378円
4,612円
※6
17,000円 2ヶ月後
UQWiMAX 4,268円 5,060円 5G契約なら5,000円 4ヶ月後
ドコモWiFi 5,380円
(ギガホの場合)
7,294円

※価格は税込
※ 2021年6月時点
みんなのネット回線速度より引用
※おおよそ100Gの契約のモバイルWiFiを抜粋。特に表記がなければ100G
※契約期間ありの場合を抜粋
※クラウドSIMはドコモ、au、ソフトバンクのLTE網がエリア
※1 契約期間はありませんが、速度比較のため入れてあります。
※2 機種は選べません
※3 らくらくプラン時
※4 WiMAXは3年契約のため3年間の実質月額料金を記載
※5 4Gのギガ放題プランの料金
※6 1年契約のため、1年間の実質月額料金
※現在在庫なし。2021年8月新機種発売予定

上記表を見てもわかる通りにプロバイダによってモバイルWiFiの実質料金は同じ100Gのデータ容量でも相当違います。

契約するなら料金やキャッシュバックには惑わされずに実際にかかる実質料金を比較して選んでいきましょう

おすすめのモバイルWiFiの通信速度は満足できるか?

次に重要なのは通信速度です。

<モバイルWiFiの通信速度比較表>
モバイルWiFi 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
エリア
hi-ho Let’s Wi-Fi 4.02Mbps 3.03Mbps クラウドSIM
ChatWiFi 10.63Mbps 3.72Mbps クラウドSIM
MugenWiFi 17.9Mbps 10.05Mbps クラウドSIM
クラウドWiFi 22.52Mbps 13.98Mbps クラウドSIM
MONSTER MOBILE 19.73Mbps 8.78Mbps クラウドSIM
ドコモWiFi 157.93Mbps 16.86Mbps docomoLTE
WiMAX 37.7Mbp 5.84Mbps WiMAX2+
ギガゴリWiFiワールドプラン 29.15Mbps 15.97Mbps クラウドSIM
それがだいじWiFi 25.4Mbps 8.95Mbps クラウドSIM
Y!Mobile 24.97Mbps 4.17Mbps ソフトバンクLTE
縛りなしWiFi 21.16Mbps 5.0Mbps WiMAX2+
クラウドSIM
AIR WiFi 20.85Mbps 10.52Mbps クラウドSIM
クイックWiFi 17.89Mbps 14.67Mbps クラウドSIM
どこよりもWiFi 16.06Mbps 11.61Mbps クラウドSIM
ゼウスWiFi 15.79Mbps 9.92Mbps クラウドSIM
THE WiFi 13.56Mbps 8.98Mbps クラウドSIM
Ex Wi-Fi 該当データなし クラウドSIM
ポケットモバイル 該当データなし クラウドSIM
地球WiFi 該当データなし クラウドSIM

※ 2021年6月時点
みんなのネット回線速度より引用

各社で通信速度が大幅に違うこともわかりますよね。

ちなみにWiMAXはどのプロバイダを選んだとしても通信速度は同じです。

さくまる

表を見ると通信速度重視ならdocomoのモバイルWiFiが良さそうだまる

確かにdocomoのモバイルWiFiが一番速いのですが、その分料金が相当割高になっています。

その上、現在docomoポケットWiFiは軒並み在庫切れの状態です。

料金度外視で速度が速いモバイルWiFiが欲しいならばdocomoのモバイルWiFiを選んで間違いありません。

ですが、速度と料金のバランスを見て選ぶなら次に通信速度が速いWiMAXがおすすめ!

WiMAXは5Gのサービス受付も開始しているのでより速い通信速度を求められますよ!

速度重視ならWiMAXがおすすめ

引用:BroadWiMAX
<BroadWiMAXの概要表>
ギガ放題プラン 5Gプラン
初期費用 事務手数料 3,300円 3,300円
初期費用 20,743円(実質無料) 0円
端末代金 0円 0円
月額料金 0〜2ヶ月目:2,999円
3か月〜22ヶ月目:3,753円
23ヶ月目以降:4,413円
0ヶ月〜24か月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
実質月額料金
(3年間)
3,876円 4,895円
契約期間 3年
違約金 1年未満:3.1350円
2年未満:25,850円
3年未満:10,450円
1年未満:28,050円
2年未満:21,450円
3年未満:14,300円
キャンペーン 内容 キャッシュバック
初期費用無料
いつでも解約サポート
乗り換えキャンペーン
2台目キャンペーン
auスマートバリューmine
キャッシュバック 金額 5,000円
キャッシュバック 受取時期 6か月後
auスマートバリューmine の適用 アリ
通信速度 下り最大速度 440Mbps 2,2Gbps
上り最大速度 75Mbps 183Mbps

※価格は税込
※ 2021年6月時点

WiMAXは通常プランでも通信速度は比較的に速いですが、5Gプランが新たに登場し通信速度はさらに期待できますよ!

5Gプランの場合には下りの最大速度は2.2Gbpsです。

これまでWiMAXには3日間で10Gまでとデータ量の制約がありましたが、5Gプランなら3日間で15Gの制限に緩和されています。

さくまる

そうなんだ!15G使い切った後の通信速度も緩和されたまる?

3日間で15Gを使い切ってしまった場合には従来通りに翌日の18時から翌2時まで概ね1Mbpsの通信速度に制限されることに。

しかし、1Mbpsの制限なので標準画質のYouTubeを閲覧する分には問題ない速度といえます。

現在5Gのプランを展開しているのは本家のUQWiMAXとBroadWiMAX、カシモWiMAX、VISIONWiMAXの4社だけです。(ただし、各社順次サービス展開予定

速度重視でモバイルWiFiを選ぶ場合には実質料金が割安で5Gのプランを展開しているBroadWiMAXを選んでおけば間違いありません。

BroadWiMAXの申し込みはここ

おすすめのモバイルWiFiの端末性能は優れているか?

おすすめのモバイルWiFiで大事なことは各社で提供される端末性能です。

いくら料金が安くても旧端末しか選べなく性能の良くない端末しか提供してくれないプロバイダはあまり嬉しくないですよね。

提供される端末性能も比較しておすすめのモバイルWiFiは選んでいきましょう。

<モバイルWiFi端末比較>
端末名 主なモバイルWiFiプロバイダ名 サイズ
(幅×高さ×厚さ)
重量 最大速度 同時接続台数 連続稼働時間
下り 上り
U2s クラウドSIM各社 127mmx65.7mmx14.2mm 151g 150Mbps 50Mbps 5台 12時間
U3 クラウドSIM各社 126mm×66mm×10mm 125g 150Mbps 50Mbps 10台 12時間
MacaroonSE MONSTER MOBILE 85mm×85mm×23.5mm 125g 150Mbps 50Mbps 10台 20時間
H01 ゼウスWiFi 126mmx64mmx13mm 130g 150Mbps 50Mbps 10台 10時間
W06※1 WiMAX各社 128mm×64mm×11.9mm 125g 1.2Gbps 75Mbps 16台 9時間
WX06 WiMAX各社 111mm×62mm×13.3mm 127g 440Mbps 75Mbps 16台 13時間
Galaxy 5G mobile Wi-Fi UQモバイル
BRoadWiMAX
カシモWiMAX
VISIONWiMAXなど
147mm×76mm×10.9mm 203g 2.2Gbps 183Mbps 10台 166時間
803ZT Y!モバイル 112mm×67.5mm×15.6mm 153g 838Mbps 37.5Mbps 16台 12時間
Wi-FiStation SH-52A docomo 84mm×157mm×16mm 268g 4.2Gbps 480Mbps 18台 4.8時間

※1 販売終了モデル
※ 2021年6月時点

端末性能は実効速度も速いドコモのWi-FiStation SH-52Aがもっとも優れています。

次に注目したいのはWiMAXのGalaxy 5G mobile Wi-Fi。

これまでのWiMAX端末性能から圧倒的に高性能になっていますので、WiMAXをこれから検討する方はGalaxy 5G mobile Wi-Fiにすると間違いないでしょう。

さくまる

でも、まだ実績が少ないから不安だまる

Galaxy 5G mobile Wi-Fiはまだ発売されたばかりです。

まだ実績が少ないため、思わぬ障害が発生する可能性は否めません。

ですが、最新端末なのでサポート体制も手厚いはずですよ。

実績の高い803ZTの端末性能も優れていておすすめですが、取り扱いのあるプロバイダは多くはありません。

クラウドSIMの端末なら最新端末のU3を選びましょう。

おすすめのモバイルWiFi通信エリアは自分に適しているか?

実は、WiMAXとクラウドSIMのモバイルWiFiの通信エリアはさほど違いがなくなってきています

少し前まではWiMAXはエリアが狭いといわれがちでしたが、エリア拡大に伴いさほどの差はないんですよ!

引用:UQWiMAX
引用:NTTdocomo

とはいえ山間部などはまだエリアの違いがあるのは事実です。

契約を検討する前に利用したいサービスのエリアは確実に確認した方がいいでしょう。

都心部ではWiMAXもクラウドSIMも繋がりやすさはさほど変わりません。

ですが、WiMAXよりもクラウドSIM端末の方が3キャリア対応で地下鉄やビルの合間でも繋がりやすい特性があります。

外出先で地下鉄に乗るシーンが多い方はクラウドSIMのモバイルWiFiの方がおすすめです。

実質無制限で利用したいならWiMAXがおすすめ!

実質無制限で利用したいならWiMAXがおすすめです。

WiMAXの無制限プランなら、実質無制限で利用ができます。

月間のデータ容量の上限がない代わりに3日間での制限が設けられています。

通常プランなら3日間で10Gまで5Gプランなら3日間で15Gのデータ容量が利用できますよ!

さくまる

3日間の制限があっても、月間で見ると制限がないから実質無制限なんだまる!

<主なWiMAX16社の料金比較表>
WiMAX 契約期間 実質月額料金 (3年間) キャッシュバック金額 キャッシュバックの受取時期
BradWiMAX 3年 3,876円 5,000円 6ヶ月後
BIGLOBEWiMAX 1年 4,612円※1 17,000円 2ヶ月後
GMOとくとくBBWiMAX 3年 3,905円 30,100円 11ヶ月後
DTIWiMAX 3年 3,967円
カシモWiMAX 3年 3,994円
EXWiMAX 3年 4,010円
hi-hoWiMAX 3年 4,241円 10,000円 翌月(25日以降)
TikiモバイルWiMAX 3年 4,401円
So-netWiMAX 3年 4,414円
エディオンネット 3年 4,803円
DIS mobile WiMAX 3年 4,803円
UQWiMAX 2年 5,060円※2 5,000円※3 4ヶ月後
YAMADA Air mobile 3年 4,803円
KTWiMAX 3年 4,803円
ワイヤレスゲートWi-Fi 3年 4,803円
VisionWiMAX 3年 5,258円

※価格は税込
※ 2021年6月時点
※WX06など4G対応のWiMAXプランの場合の料金(月おおよそ100G)
※1 1年間の実質料金(契約期間が1年間のため)
※2 2年間の実質料金(契約期間が2年間のため)
※3 5G契約に限る

WiMAXなら安くてキャンペーンが充実している「BroadWiMAX」がおすすめ!

引用:BroadWiMAX

WiMAXの中でも実質料金が最安で5,000円キャッシュバックなどのキャンペーンが充実しているのがBroadWiMAXです。

BroadWiMAXでは他社からの乗り換えの違約金負担キャンペーンや、2台目の契約でさらにキャッシュバック5,000円がもらえるキャンペーンを実施していますよ。

さくまる

BroadWiMAXは実質月額料金が最安な上にキャンペーンが一番充実しているんだね!

BroadWiMAXの概要表はこちら

BroadWiMAXの申し込みはここ

モバイルWiFiをレンタルするなら「WiFiレンタルどっとこむ」が安くておすすめ!

引用元:WiFiレンタルどっとこむ

モバイルWiFiを短期間だけ利用したい場合には、レンタルする方法もありますよ。

主要レンタル各社の比較表をご覧ください。

<モバイルWiFiレンタル比較表>
レンタルサイト 最新端末 7日のレンタル料金 2週間のレンタル料金 30日以上のレンタル料金 その他の料金
WiFiレンタルどっとこむ WX06 3,080円 5,390円 5,390円
173円/日追加料金
送料:550円
安心補償サービス:44円/日
NETAGE
※1
802ZT
(無制限)
6,600円 11,000円 11,000円
(延長の概念はない)
送料:1,100円
安心補償サービス:40円/日
SPACEWiFi W05
801ZT
4,048円 4,048円 4,048円
(1ヶ月4,048円)
送料:0円
安心補償サービス:550円/月

※価格は税込
※ 2021年6月時点
※1 最新端末は月単位にしかレンタルできない

短期間のレンタルなら、WiFiレンタルどっとこむが料金が安く、仕組みもわかりやすいためおすすめです。

NETAGEは例えば、WX06であれば1か月のレンタルは5,000円で可能。

ですが、1週間や2週間などのレンタルはなく、月単位のレンタルしかありません。

割安な端末も探せば見つかりますが、やや仕組みが複雑で少しだけレンタルで利用したい方にはおすすめできません。

さくまる

ちょっと使いたいだけの場合には単純明快な仕組みが嬉しいまる! SAPCEWiFiも長期間なら良さそうまるね!

引用:SPACE WiFi

また、2週間以上のレンタルを検討するならSPACEWiFiもおすすめです。

月単位の契約ではありますが、契約事務手数料も送料もかからずに違約金などもかからない特徴があります。

ただし、返却時の送料だけは自己負担になりますので注意してくださいね。

モバイルWiFiのおすすめでよくある質問

では、おすすめのモバイルWiFiに関するよくある質問を見ていきましょう。

意外に疑問点はあるものなので、契約を検討する際は参考にしてくだいね。

おすすめのモバイルWiFiはお試し利用できる?

お試し利用ができるモバイルWiFiは幾つかありますよ。

WiMAXならtryWiMAXというサービスがありますので、無料で15日間お試し利用ができます。

国内在住で20歳以上のクレジットカード所有者なら誰でも申し込み可能です。

ただし、5G端末のGalaxy 5G mobile Wi-Fiは在庫が不足しがちなので申し込みのタイミングでは利用できない可能性も。

利用前には申し込みできる端末の在庫状況を一度チェックするといいでしょう。

また、おすすめのモバイルWiFiであるMugenWiFiも30日間無料でお試しが可能です。

TheWiFiもお試し期間が30日間 ありますので使い勝手をチェックできますよ。

さくまる

初めてのモバイルWiFiならお試しできた方がエリアチェックもできて嬉しいまるね!

おすすめのモバイルWiFiに完全無制限はないって本当?

はい、現在のモバイルWiFiには完全部制限のものはありません

かつては完全無制限のモバイルWiFiもありましたが、障害が多発し現在ではどのプロバイダも完全無制限プランを撤廃しています。

ただ、月間100G以上使えれば無制限級に利用できますし、WiMAXなら3日間の制限はあるものの、月間では無制限に利用できますよ。

スマホの契約ギガ数を増やせばモバイルWiFiは不要ですか?

スマホのギガ数を増やせば、確かにスマホのテザリング機能を使ってパソコンやタブレットもインターネットに快適に接続できます。

ですがスマホのギガプランはモバイルWiFiよりも料金が割高です。

通信費を安く抑えたいならポケットWiFiがあった方がいいでしょう。

また、クラウドSIMのモバイルWiFiなら3キャリア対応なので、お手持ちのスマホがauだったとしてもSoftBankやdocomoのLTE回戦でも利用できるため、さらにエリアが広くなりますよ。

ですから、お手持ちのスマホのエリアに満足していて、料金がかかっても問題ないなら無理にモバイルWiFiを契約する必要はありません。

スマホでもモバイルWiFi代わりに利用できるということ。

少しでもお得にインターネットを利用したいならモバイルWiFiはおすすめです。

おすすめのモバイルWiFiの速度制限ってどのくらい?

モバイルWiFiは各社で速度制限条件と制限後の通信速度が異なります。

例えばWiMAXなら、通常の契約なら3日間で10Gの制限があり、制限後の通信速度は概ね1Mbpsです。

5Gプランの場合には3日間で15Gのデータ容量が利用でき、速度制限は翌日の18時から翌2時まで概ね1Mbpsの速度になります。

クラウドSIMの多くの場合には契約しているデータ容量の上限に達すると、その月内は概ね128Kbpsに制限されることに。

といっても、クラウドSIMもプロバイダによっては、256Mbpsに制限されるプロバイダや384Kに制限されるプロバイダがあります。

例えば、MONSTERMOBILEの場合には、データ容量を使い切るとその月内は256Mbpsの制限に。

縛りなしWiFiの場合には、50Gプランまではデータ容量を使い切った場合には速度制限ではなく回線停止の措置です。

また、ゼウスWiFiやMOSTER MOBILEはデータ容量が不足した場合にデータ容量をチャージすることができますので、便利に利用できますよ。

まとめ

2021年最新のおすすめモバイルWiFiは下記の通りです。

おすすめのモバイルWiFiの選び方は下記の項目で選んでいきましょう。

WiMAXからは5G端末が新たに発売されていますので、速度重視の方はこれを機会に検討してみてくださいね。

短期間の利用ならレンタルする手段もあります。

おすすめのモバイルWiFiを手に入れて快適なネットライフを満喫してくださいね!

  関連記事


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ssw-ac/public_html/saku10-hikari.com/wp-content/themes/saku10ver1-3/kanren.php on line 5

関連記事はありませんでした

 - インターネット, ポケットWiFi